購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

Purple software

購入報告:アマツツミ

Amatutumi
パープルソフトウェア
の「アマツツミ」です。
7月発売のゆずソフトの「千恋*万花」と同じく購入していましたが、先に千恋
取りかかったり、8月に旅行や9月にオーガストの新作があったりして、ようやく
積みゲーから崩し始めました。

底面の税別9,800円の表記に気負ってしまったり。
改めて見ると値上がりしていますね。

PurpleSoftware 2nd Live鑑賞記

昨日行われたパープルソフトウェア セカンドライブ鑑賞記のようなものです。
時系列に覚えているだけ箇条書きしています。一部あやふやな部分もあるかもしれません。
太字で赤字が曲名です。ライブ初登場は頭に※を付けて大文字で。
(以下全て敬称略)

出演者は橋本みゆき、荻原秀樹、青葉りんご、浅葉リオ、山崎もえ、石川社長
舞台に上がった出演者の衣装は、の季節とアマツツミからのイメージということで
浴衣姿です。橋本みゆきは前半は肩スリットシャツな軽装、後半にフレアなミニ浴衣
というお色直しで一応和方向に。

声の出演は北見六花、遠野そよぎ、山田ゆな、桃井いちご、青葉りんご、小倉結衣

ステージには「アマツツミ」をキービジュアルモチーフとした灯籠が床に散在。

 

■入場開始~開演まで
ゲームのOPムービーやデモムービーがスクリーンに上映される。
また、途中でムービーを消音にして会場内の諸注意が生放送される。

  • 明日の君と逢うために (OP)
  • 夏に奏でる僕らの歌 (デモ)
  • 初恋サクラメント
  • 未来ノスタルジア

※諸注意:恋塚愛(アマツツミ)
の放送は途中で噛んでしまい、会場から笑いが上がりましたが、
「笑わないで」とアドリブで上手くフォローしています。

  • しあわせ家族部
  • ハピメア
  • ハピメアFD
  • クロノクロック

※諸注意:水無月ほたる(アマツツミ)

  • まじぷり (OP)
  • 秋色恋華 (デモ)
  • あると (OP)

以上が1連となり、繰り返して明日君OPがまた流れ、はっさくOP途中まで上映。

ムービー上映が終わり、鳥海有栖(ハピメア)のマイクテストに続き、有栖
平坂景子(ハピメア)、内藤舞亜(ハピメア)を加えた諸注意放送。

有栖「(飲食禁止について) スコーンと紅茶も? お茶会開けない~」
舞亜「(撮影禁止について) 全ては心の中に。は思い返すものではないわ」
景子「(入退場について) にゅ、乳? 入場(略」

■17時開演
司会:荻原秀樹
1回目ライブに続いて来た人より、2回目が初めての人が多いようです。
今日は1回目で流せなかった曲や初公開の曲もありますとのこと。

 

■声の出演者紹介
舞亜、有栖、景子、D・D(クロノクロック)、安藤美咲(クロノクロック)、
恋塚愛、水無月ほたる

 

橋本みゆき登場
萩原パープルソフトウェアさんは橋本みゆきに偏りすぎでは」
みゆき「私から仕事を奪う気ですか?」

秋色 (秋色恋華 OP)
5分前の恋心 (クロノクロック OP)

みゆきちトーク

TIME (明日の君と逢うために OP)
青空の約束 (初恋サクラメント OP)

みゆきちトーク「私は雨女ぽいですが、パープルソフトウェアさんの曲は
          青空
が多いので、今日は天気が保ったみたい」

恋桜 (春色桜瀬 OP)

森崎亮人書き下ろしのハピメア朗読劇
新たな世界に迷い込んだ有栖景子。そこに舞亜が降臨。

舞亜「こちら側からは(ライブ会場の)影の人達がたくさんだけど、
    あちら側(ライブ会場)からは見えていたと思うわ」

ゲームの夢の世界とライブ会場を繋ぐようなシナリオ設定でした。また、現在公開中の
不思議の国のアリス映画繋がりでジョニー・デップネタを混ぜています。

景子舞亜台詞まで読んでしまい、舞亜に窘められるハプニングも。
以降、景子は立場が弱くなり、舞亜と呼ぶことに。
有栖自分を売って鳥海有子(ハピメア)とバトンタッチして現場離脱。


ハピメア朗読劇出演者インタビュー
萩原「ハピメアは2年前の作品だけど」
北見(影)「いや、今でも面白いですよ(即答)」
北見(影)「見えないけど、今日は有栖パーカー着ています」
北見(影)「実はノーブラです。嘘です」

萩原舞亜は(原画家によると)デザイン泣かせだったようです」
そよぎ(スピーカー)「2年経つと、私の手から離れて皆様の元に行った感じがする。
            皆さんで好きに育ててください」
りんご景子は最初どんな子か分からなかったですが、今は大親友。けーこ大好き!」

Dream (ハピメア 平坂景子キャラクターソング)

さんとりんごのトーク「(時間が)めっちゃ押しています」

 

浅葉リオ登場(今回も影絵です)
未来図 (未来ノスタルジア ED)
・※True your heart (しあわせ家族部 ED)
愛奴の小径 (ハピメア ED)
永続的恋愛理論 (ハピメア-Fragmentation Dream- ED)
・※二人のクロニクル (クロノクロック ED)

■第2回朗読劇「クロノクロック&アマツツミ合同ライブ」
出演:水無月ほたる、恋塚愛、D・D、安藤美咲

アマツツミ発売を控え、先輩たるクロノクロックD・D美咲が応援に来たという内容。
当初はクロノクロック単体ドラマでしたが、ギリギリまで改稿してアマツツミとの合同に。

D・D(恋塚愛を見て)おっぱいで威圧するのは止めてください」

 


■第2回朗読劇出演陣インタビュー

北見(影)「美咲はテンションが上がると有栖になるので、抑えて演技しました」

北見六花さんは美咲に合わせて髪型をツインテールに変えました。
でもなのでシルエットのみ。

北見(影)「影絵じゃないと(恥ずかしくて)実際できない」

小倉結衣がステージに登場。ほたる役に合わせた蛍柄の浴衣姿です。

小倉ほたるは)普段は残念なキャラなので、アドリブ無しで演じました」

ゆな(スピーカー)「クロノクロック城之内真琴も演じていたけど、
            クロクロチームに入れなくて寂しかった。」
ゆな(スピーカー)「(他の朗読劇出演者に比べ)の台詞が少ないので、ギャラ泥棒状態?」

 

橋本みゆき衣装変更して再び登場
ピンクなフリル付き黒のミニ丈浴衣に驚いたり。現実でも存在したのか。
前半のシンプルな衣装はこのギャップを作るためだったのかも。

confession (まじぷり OP)

みゆきちトーク
「confessionはパープルソフトウェアでの最初の歌
「私は2003年デビューだけど後ろの方なので、confessionはデビュー間もない歌だった」
「家でもフンフン♪とハミングしながら歌っていた」
「恋愛の歌だけど、元気が出るし、記念になる歌」
「もう12年(略」
「水をこまめに飲んでいるのは医者の指導」
「Aパート、Bパート毎に飲む感じでと言われたが、それは無理なのでなるべくこまめに」

・※秋空の向こう(まじぷり ED)
・※wintry breeze (秋色恋華 ED)
L (あると OP)
・※Destiny (あると ED)
・※Only (明日の君と逢うためにED)

みゆきちトーク
ライブバトルのPRと裏話
AiRIちゃんと対戦したけど、彼女の歌はキーが高いの多くてきつかった」
「逆にAiRIちゃんには彼女の持ち歌にはない私のバラード曲を歌って貰った結果、僅差で勝利できた」
「8月20日に第2回ライブバトルがあります。対戦相手は榊原ゆい
ゆいさんは最初からラスボス感が半端ない威圧感が出ています」
「今日のライブ終了後、ライブバトルのチケットを少数ですが手売りいたします」

White Crystal (メモリアOP)
・※メモリア (メモリアED)
・※ナツかしき記憶 (夏に奏でる僕らの歌 OP)
未来ノスタルジア (未来ノスタルジア OP)

みゆきちトーク
「みんなが持っているサイリウム、何色にもなるの?」←今はLEDで変えられます
「デビュー時のライブでは各色何本も持っている人がいた」
「第3回があるといいね」

・※友恋 (しあわせ家族部 OP)
夢の無限回廊 (ハピメア OP)
幻想楼閣 (ハピメア-Fragmentation Dream- OP)

 

りんごみゆきちトーク
「そういえばパープルソフトウェアでデビューした人がもう1人いましたね」とか、
さんに小池竹蔵ネタをぶち込むりんごりん。境界線ギリギリを踏んできますね。

アマツツミ発売間近ということで、改めてPRということでデモムービー上映。
ラインスピーカーで再生されるテーマ曲が響きます。
上映中に舞台端でリズムを取っているりんごさんが良い感じでした。

「今回の衣装が着物なのはアマツツミのイメージから」

小倉結衣登場
「ほたるを演じてみてどうだった?」
小倉「全部言っていいの?」

体験版をプレイしたか?について会場は半々。
あえて体験版をプレイしない人も結構いました。私もデス。
 
山田ゆな
登場
りんごゆなさんは外(自身)も中(キャラ)もドSじゃない?」
ゆな「帰ります」
「(アマツツミつながりで)言霊をききたい」
ゆな時間が無いから巻きなさい

 

アマツツミ挿入歌&エンディング曲
山崎もえ登場
「準備よろしければ」
もえ「(緊張して)帰りたいです」

・※コトダマ紬ぐ未来
(ゲームより先に初披露。しかもフルバージョン)

浅葉リオ登場(影)

・※繋がる心
(こちらもゲームより先に初披露。しかもフルバージョン)

この2曲ですが、ゲームよりも先に披露されたことで反応に困惑したのと、
公演開始から3時間半経過による疲労が現れた人もいるせいか、
座る人が多かったです。大盤振る舞いでしたが、曲調も穏やかな感じでしたし。

 

■最後のトーク&出演者挨拶
「エンディング曲が流れたのでライブもエンディングに入ります」

そよぎ「素敵な悪夢は見られたかしら?」
ゆな「29日に会いましょう」
小倉「アマツツミは凄い作品になりますよ」

桃井いちご(影)、北見六花(影)も影絵状態で挨拶。
なお、浅葉リオ大人の事情で先に帰りました

橋本ソロライブをやったような感じでした←19曲も歌っていますし
橋本「終盤で夢の無限回廊幻想楼閣のコンボはかなりしんどかった。鬼だ」

 

石川社長登場&橋本みゆき最後の曲
石川「アマツツミ、マスターアップしました。ここが延期発表の場にならなくて良かった」
石川第3回ライブも考えたいアマツツミネタバレトークイベントとかも」
りんごハピメアの新作を!」
石川森崎さんに聞かないと」←二階席を見たことから、どうやら会場に来ているようです。

こころに響く恋ほたる (アマツツミ OP)

 

■公演終了&退場
20時50分終了
当初予定の20時終了を大幅に超えた4時間近くの長丁場になりました。
早速退場となるのですが、恋塚愛水無月ほたるによる退場の注意放送
入ったことで足が止まる人多数発生。

退場時にスタッフから黒い封筒が第1回目と同様に渡されました。中には
今日のライブの御礼と、今回初披露されたアマツツミ挿入歌「コトダマ紬ぐ未来」
フルバージョンMP3のダウンロードURLの二次元バーコードが記されてました。
なお、URL上での曲名は「コトダマ紡ぐ未来」ですが、「つむぐ」はどちらでしょう?

また、会場玄関脇に石川社長がお見送りしていて、御礼をいうお客さんもいました。
私も、どの曲もゲーム内容に合った歌詞が良かったことを伝えるとともに、
次回作も橋本みゆきさんが歌うのを要望したところ、確約を戴きました。

 
 

以上、づらづらな鑑賞記にお付き合い頂きありがとうございました。
長丁場のライブだったせいか、昨日は疲れて上演曲一覧を記すだけで手一杯でした。
第1回は16時開演で2時間公演に対し、今回は1時間遅い開演に加えて公演時間倍増
ですから、疲労度も違うわけです。

1回目で歌わなかった曲を多く拾おうとしたのと、朗読劇 が二つ加わったことで
公演時間が増えたようです。かといって、TIMEや未来ノスタルジアといった
盛り上がる定番は外せないと思われます。
それでも、パープルソフトウェアの曲を生で沢山聴けたのはとても楽しかったです。

第3回の際には、プリミティブリンクの「Eternal Sky」を聴きたいと待望して終わります。

PurpleSoftware 2nd Liveの感想とセットリストみたいなもの

Purple_2nd_live2
パープルソフトウェアの第2回ライブコンサートを鑑賞してきました。

Purple_2nd_live Purple_2nd_live3
会場は前回と同じく、ディファ有明。
ハピメアポップと1stライブ仕様の杏奈舞亜がお出迎え。
プレミアムチケット枠で入場です。ちなみにSプレミアムは落選しました。

早速ですが、曲だけのセットリストを。

  • 秋色 (秋色恋華 OP)
  • 5分前の恋心 (クロノクロック OP)
  • TIME (明日の君と逢うために OP)
  • 青空の約束 (初恋サクラメント OP)
  • 恋桜 (春色桜瀬 OP)
  • Dream (ハピメア 平坂景子キャラクターソング)
  • 未来図 (未来ノスタルジア ED)
  • True your heart (しあわせ家族部 ED)
  • 愛奴の小径 (ハピメア ED)
  • 永続的恋愛理論 (ハピメア-Fragmentation Dream- ED)
  • 二人のクロニクル (クロノクロック ED)
  • confession (まじぷり OP)
  • 秋空の向こう (まじぷり ED)
  • wintry breeze (秋色恋華 ED)
  • L (あると OP)
  • Destiny (あると ED)
  • Only (明日の君と逢うためにED)
  • White Crystal (メモリアOP)
  • メモリア (メモリアED)
  • ナツかしき記憶 (夏に奏でる僕らの詩 OP)
  • 未来ノスタルジア (未来ノスタルジア OP)
  • 友恋 (しあわせ家族部 OP)
  • 夢の無限回廊 (ハピメア OP)
  • 幻想楼閣 (ハピメア-Fragmentation Dream- OP)
  • コトダマ紬ぐ未来 (アマツツミ 挿入歌)
  • 繋がる心 (アマツツミ ED)
  • こころに響く恋ほたる (アマツツミ OP)

全27曲の大ボリューム。うち19曲は橋本みゆきさんの歌。ほぼ橋本みゆきライブですね。
※印12曲はセカンドライブで初登場した曲です。

メモリアEDや夏詩OPが聞けたのが嬉しかったです。
また、「メモリア」まで担当していた橋本みゆきのED曲も多く聴けたのも。

アマツツミ:OPムービー公開

パープルソフトウェアの新作「アマツツミ」のOPムービーとディレクターのコラムが
公開されました。

Amatutumi01_2
縦書きのヒロイン紹介テロップが新鮮ですね。
縦書きなのは、このゲームが言霊をモチーフにしているからかも。

Amatutumi03
テーマ曲「こころに響く恋ほたる」がとても良いですね。気に入りました。
メロディの力強さが盛り上がります。歌い方も含めて、某クロノクロックOPよりも
好みです。OP曲が良いので買う理由になります。

作詞は社長の石川氏、そして、歌うのはお馴染みの橋本みゆき
作曲は宝野聡史。初めて見たかも…と思いきや、今までに「夢の無限回廊」や
「二人のクロニクル」、某渦巻ジャスナスEDで聴いているのですね。

 

Amatutumi02
パンチラ成分が多そうなのが良い感じ。

 

Amatutumi04
サブキャラに常連の風音小池竹蔵も確認。

ところで、公式サイト上の宣伝がぱっとしないというか力を入れていない印象が
ありますが、これは宣伝を雑誌やSNSを主体にする方針か、明日公開の体験版で
仕掛けをしているのでしょうか。

アマツツミ:ティザームービーとキャスト発表

第一報以来、公式サイトの更新がすっかりご無沙汰な感のあるパープルソフトウェア
新作「アマツツミ」ですが、ようやく広報再開したようです。

というわけで、本日の更新でティザームービーと発売日が7月29日と発表されました。

ムービーには攻略対象ヒロインのキャストも明記されています。

  • 織部こころ :秋野花
  • 朝比奈響子 :夕季鈴
  • 恋塚愛 :山田ゆな
  • 水無月ほたる :小倉結衣

おお、秋野花が聴けるとは驚きました。しかもメインヒロインとは!
秋野花はれたかほのか鯨神リルなど、最近お気に入りなので嬉しい起用です。
妹系な役なので甘えた声が聴けるのも楽しみ。

響子役の夕季鈴は「PRIMAL×HEARTS2」の栗生真白役の人ですね
真白の声も良かったのでこちらも楽しみ。

山田ゆなは前作からの継続ですが、なんとなく起用声優が一新された感じを受けます。

 

また、ムービーで流れているBGMはおそらくテーマ曲のインスト版と思われますが、
力強いメロディが良い感じでお気に入りになる予感がします。
少なくとも前作の「五分前の恋心」より好みです。

ちなみに発売日の7月29日は、ゆずソフトの「千恋*万花」と同日
ゆずソフトのは既に予約開始していますが。

SD原画がどちらもこもわた氏を起用していたり、ゆずソフトのアパレルグッズを
作成したりと割と近しい関係と思っていましたが、直接対決するとは予想外でした。

パープルソフトウェアの新作「アマツツミ」発表

公式サイトは一枚絵のティザー状態ですが、暗闇を背景に、いくつもの蛍と灯籠流し。
魂とか死を予感させるイラストです。
少なくとも「明るい学園もの」は期待できなそう。

原画は月杜尋、シナリオは御影と、前作「クロノクロック」と変わらない布陣
逆に布陣が変わっていないことに少々驚いてます。
「クロノクロック」が世間的には好評だったの!?とか
御影氏はシナリオ書くの速いのねとか。

変わらない布陣で新作となると、ゲームの構成や発売後その後の展開に不安が
過ぎります。具体的にはエッチシーンのおまけ的後付けとか、全年齢移植とか。

 

そういえば、一昨年のライブで、当時進行中と明かした例の森崎企画はどうなったの
でしょう。お蔵入り?
「ハピメア」の退廃的な雰囲気が「アマツツミ」にも通じてそうな気がするので、
新作の企画乃至原作はひょっとしたら……と思ったり。

クロノクロック公式ファンブックが出るそうです。

公式サイトのスタッフ日記が更新停止となって以降、巡回がすっかりご無沙汰ですが、
先週におしらせが更新されたようなので訪問したところ、冬グッズの告知でした。

クロノクロック公式ファンブックが出るようです。所謂VFBですね。
イラストが主なようで、スタッフインタビュー等の文章関係は期待薄そうです。
インタビュー関連が全くなかったミラノスVFBみたいな仕様を予想できます。

そんなわけで、クロクロVFBの購入は見送ります。
ゲーム自体の評価も微妙だったので、関連商品への食指は動かないです。

 
 
 
 

最近のはアパレル関係が充実していますね。他社ゲームの服飾も企画したりと、
ゲーム開発一辺倒よりも、その周辺に手を出すのを重視しているようで。

パープルソフトウェア公式サイトのスタッフページ終了

先週金曜の公式サイト更新を以て、毎週のスタッフ日記が廃止になったそうです。

現行の公式サイト様式から約6年、(仮)の時代からだと約11年程続いていたのですが、
今後は月一程度の情報発信ページになるとのこと。

スタッフ日記を辿ってみたところ、専属原画家の月杜尋さんは昨年7月を最後に
このスタッフページに登場していなかったようです。
そういえば、さんはほぼ毎回イラストを描いていましたね。持続力に敬服したり。

他に印象に残っているのは某メモリアマンでしょうか…

某公式サイトもスタッフ日記が隔週に変更になったりと、よく行くところだけに
少々寂しいところがあります。

パープルソフトウェアのゲームのAndroid版について

「ハピメア」「未来ノスタルジア」「初恋サクラメント」「明日の君と逢うために」と、
最近の製品や人気作がAndroid OSへ移植されてますが、スタッフ日記によると、
「あると」やそれより以前のゲームも移植されるみたいです。

自社で移植版が作れるのは素晴らしいですね。4:3や16:9といった解像度の違いを
吸収したり、当時はなかったクイックジャンプを新たに実装したりと。
プログラマーが在籍しているおかげでしょうか。

Androidだと、18禁仕様のままで移植できるのもメリットだと思います。


そういえば、「あると」も来年で発売10周年になるのですね。

クロノクロック:全年齢版化で海外移植?

パープルソフトウェアの「クロノクロック」が、セカイプロジェクトにより、
Steamプラットフォームへ移植されるようです。

このSteam化とは、ダウンロード購入したゲームを専用クライアントソフト上で
実行する形式のようです。
海外へ移植されるので、多言語化(英語)されますが、性的な18禁部分は削除される
みたいです。

「クロノクロック」はHシーン後付け仕様が注目されましたが、
まさかとは思いつつも、一縷の望みを残して「後腐れない全股状態の為かも」と、
以前の日記に書きましたが、件の仕様はやはり全年齢版移植前提の構成だったと
判断せざるを得ないと思います。

かつて、「夏色小町」の発売後まもなく、家庭用ゲーム機移植が発表されたときに、
ユーザー登録葉書に「移植前提で製作しないで欲しい」と書いて送付した一人で、
次作「まじぷり」は全年齢移植不可能を目指して製作したという雑誌記事を読んで
感心し、それ以来メーカー買いしてきましたが、
今回の「クロノクロック」はあれから10年経って、状況も変わり、
以前の方針を変更したとみるべきでしょうか。

しかしながら、個人的にはとても残念です。非常に。
次回作は……どうしよう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ