2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

PRIMAL×HEARTS2

プライマルハーツ2:「お家に帰るまでがましまろです」にアリスティアアフターが付属

公式サイトで発表されたのが2月の新作発売日と丁度重なったので、言及する時機を
逸しましたが、まーまれぇどの5月発売の新作「お家に帰るまでがましまろです」初回版
には、「プライマルハーツ2」のメインヒロイン・アリスティアアフターシナリオ
ダウンロードコードが付属するそうです。
その名も「アリスティアちゃんのふわふわましゅまろDAYS」。とても甘そうです。

アリスティアアフターを初回特典とすることで、予約のカンフル剤になりそうです。
プライマルハーツ2を補完するので、過去作ファンを繋ぎ止める意味合いも強そう。
たしかに、アリスティアルートのおまけシナリオはHシーンではなくお触りモードという
謎仕様でしたし。その理由は最近発売されたVFBで明らかになったそうですが。

コンテンツのダウンロード開始は新作発売から3か月後から、期間は1年間の予定。
おそらく、ましまろ製作後に、アリスティアアフターの製作に取りかかるのでしょう。

「プライマルハーツ2」では初回特典に前作プラハ1倉賀野聖良らぶらぶアフター
ディスクで付属させていました。こちらは制作が同時進行していたようですし、今回の
アリスティアアフターは突如決定した企画なのかもしれません。

発売後一定期間経てからダウンロードというと、最近プレイした例では
「見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS」のひなみんアペンドが近いのかも。

聖蹟聖ヶ丘でのロケ地舞台探訪お花見ドライブ

昨日、立川で映画を見ることにした理由の一つは多摩市の聖蹟聖ヶ丘が近かった
というのがあります。行くのに腰の重い東京都西部も、圏央道開通、映画、舞台探訪が
重なれば旅行するしかあるまい。というわけで、ガルパン映画を鑑賞後、多摩川を渡って
聖蹟聖ヶ丘を登ってきました。山の手の住宅地なので、登るが当てはまるかと。

Imgp0695 Primal
例の場所。はにはにこと「月は東に日は西に」での蓮美坂です。
昨年「プライマルハーツ」と「プライマルハーツ2」をプレイして、この場所をすぐさま
思い出しました。懐かしさで御陰でこの場所を再び訪れたい思いが強くなりました。

昨日の探訪はおよそ10年振りだと思います。
長年、桜が咲く頃に行きたいと思っていましたが、なかなか天気と都合が合わず、
そうこうするうちに桜が散ってしまうことが多かったので、今回のガルパン映画は
まさに渡りに船でした。

プライマルハーツ2:早期予約キャンペーン当選発表について

製品発売から4ヶ月近く経ってようやく発表されましたが……外れました

ちなみに、当選した場合は購入証明を提示する必要があるようですが、
私の場合は購入時のレシートは捨ててしまっているので、当選しても無理そうです。
家計簿や確定申告でもない限り、4ヶ月も保管する習慣は殆ど無いですし。

今後はレシート等も保管しておくように気をつけないとです。

プライマルハーツ2:バレンタイン壁紙公開

記念日より二日早く、ま~まれぇど公式サイトにて「プライマルハーツ2」の
バレンタイン壁紙が公開されました。
概ねは各ヒロインの立ち絵を元にリボンで装飾した壁紙ですが、注目は追加で唯一
描き下ろしされた杏那です。はだけた肌とおっぱいがいい絵ですね。
惜しむらくは1920*1080のFHDサイズで、線画のシャギーが気になりました。

 

この手のバレンタイン壁紙企画は、サガプラネッツがゲーム発売前に更新していて
よく印象に残っています。

プライマルハーツ2:第2回人気投票結果発表

昨年末まで公式サイトで開催していた人気投票の結果が発表されました。

優勝はアリスティア。以下、兎姫、真白、たては、杏那、……の順。
普通に順当ですね。兎姫が2位を堅持していたのが少々予想外れたったかも。

 

個人的には杏那への応援コメントが採用されたのが嬉しかったです。

プライマルハーツ:倉賀野聖良らぶらぶアフター プレイ感想日記

Sera_after
「プライマルハーツ2」初回限定版特典「倉賀野聖良らぶらぶアフター」を終えました。

 

Sera_after01 
間ノ島学園の卒業を間近に控えた、二泊三日の婚前卒業旅行。ということで
久々の聖良です。やっぱり可愛いですね。2のヒロイン達を含めた中でも一番好き。
 
Sera_after07 Sera_after08_2
ジト目も可愛いよ。中の人の遥そらも良い声でした。
豪甘だったり、変態入っている聖良もこれはこれで可愛い。

Sera_after06
「恋色マリアージュ」のヒロイン達や主人公も登場します。
3年前の過去作キャラと同じ画面にあっても違和感は概ねなしです。

 

イベントCGは3枚Hシーンは2回ですが、パイズリフェラと露天風呂Hで1つずつ。
このシリーズだと1回に収めていそうなのを二つに分けられています
二泊三日の日程に合わせて分割されたのかも。
露天風呂Hは全裸裸立ち絵4シーン。露天風呂では股間下まで拝めます。

 

Sera_after12
温泉卓球は温泉回の風物詩です?
通常イベントと見せかけて、この後におっぱいポロリ。エロい意味で良いCGでした。
2が素数であることは意外と忘れられがちですね。

聖良はシェイクハンドと言いつつも、その持ち手はペンハンド
原画発注時の指定ミスか、シナリオのミスかなのかどちらでしょう?
このCGの間が悪いところは、Hしたくて仕方のない聖良共々、プレイヤーも
Hシーンお預けで焦らされた上で、ラケットの握りの違いを見せられたところ。
袋の緒が切れてる人がいたかもしれません。

  

Sera_after13
二日目、みんなへのお土産を物色するマメさに頭が下がったり。
商店街の背景CGは「プライマルハーツ2」でも使われていますね。

 

Sera_after10
聖良ファンとしてはアフターストーリーが見られて満足度が高かったです。
全裸スキーとしても裸立ち絵スキーとしても大満足です。
なんと、本日11月22日は倉賀野聖良の誕生日
そんな日にプレイしていたとは僥倖でした。

イベントCGだけでなく、新規立ち絵を2種類も描き下ろしたのは製作に力が入って
いますね。新規立ち絵衣装追加は通常のファンディスクでも希有だと思います。
2本編の製作が遅れた一因という懸念もありますが。

 

ちなみに「プライマルハーツ2」栗生真白ルートは聖良エンド後の世界ですが、
聖良が登場しなかったのは「らぶらぶアフター」があったからでしょうか?
他のヒロインは6年後の世界でも当時の立ち絵姿で登場しているのに対し、
外見の差を見せないようにするためとか?
アリスティアルートで演説している聖良は当時の彼女の映像ですし。

 
 
 
 

Sera_after05
ところで、「恋色マリアージュ」は購入検討したことが当時ありましたが、
サブキャラのデザインが不気味だったので回避した覚えがあります。
ヒロインは充分に可愛いですが、作中に登場するのはヒロインのみではないので、
プレイに耐えられないと思いました。。

プライマルハーツ2: 第二回人気投票開催中

公式サイトで一昨日から始まりました。終了日は12月25日終日と、1ヶ月強の開催期間は
結構長めですね。
 投票間隔は12時間に1回ということなので、毎日同じ時間帯に入れることが出来るのは
利点だと思います。24時間でリセットだと、どうしてもずれていきますし。

というわけで、第1回目は傍観していましたが、杏那に投票していこうかと思います。

プライマルハーツ2:プレイ感想日記18 コンプリート!

Primal2_340 Primal2_341
最後に立ち絵鑑賞モードを堪能してコンプリートしました。

前作「プライマルハーツ」の6年後、月華と天道という二大生徒会を擁する同じ学園を
舞台にした続編の今作。
特徴的な選挙システムや、777人目の学園生となった主人公の機転誰にも評価される
ことのない影働き
前作ヒロインのゲスト登場など、好評だった前作の雰囲気を
一定程度引き継いでいます。

また、今作ではヒロインルートごとに物語のテーマが異なり、立ち絵鑑賞の実装などの
改良や、登場する前作ヒロインやそのエンディング後の話も固定ではなく、
全員分用意されていたりと前作の全てヒロイン支持者に向けた配慮も見られます。

 

しかし、総合的な感想としては、造りが荒いと思います。
ま~まれぇどはCGに定評があるメーカーと記憶していますが、今作においては
イベントCGの塗りがテキストと異なったり、指定する背景がなかったり異なったりと
残念な部分が見受けられました。具体的には、

  • アリスティアルートの下着の色がテキストと違う
  • 真白ルートの図書館の背景が一般教室
  • 兎姫ルートのグランドホテル館内がテレビ局屋内

美麗な背景はCWF美術部が参加していて、セールスポイントの一つにしているだけに
これは手痛いところかと。立ち絵鑑賞モード内での背景リストにもないということは、
発注そのものをしていないのか、製作に間に合わなかったのか。
グランドホテルは部屋銘板を変えてしまえば強引にでも言い張れたのに。

たてはルートの名前の誤字も、名前が特異なHシーンだけに微妙なところです。

また、綿貫杏那はキャラクター紹介を読むと、月華会の制服も着るものと思って
いましたが、その立ち絵は一枚もなかったのが残念です。
制服と水着は天道、体操服は月華でしたが、これでコウモリを体現とは言いづらい。

シナリオは五者五様でしたが、兎姫ルートは実験し過ぎでした。
選挙や生徒会から離れすぎて、前作の雰囲気が殆ど無い。公式ブログによると、
シナリオ重視ということで、本編中のHシーンを少なくしたそうですが、
フラストレーションが募る一方でした。

前作が良かったから今作も期待していたので、今作のお気に入りシナリオを上げるなら
前作の雰囲気を継承していたアリスティアルート、次点で杏那ルートでした。

 

キャラクターの好みでは、お気に入りは綿貫杏那、次点で館林たては栗生真白です。

音楽は主題歌「smile again」は良曲でした。今年のベスト5に入ります。
主題歌アレンジのマッシブ版が燃え分というか盛り上がりにいまいち欠けたので、
ゲーム中のカタルシス感が薄れたように思えました。
もっとベースの筋肉を増やして良かったかと。前作のhot spirit ver.のように

プライマルハーツ2:プレイ感想日記16 月夜野兎姫ルート終了

Primal2_274
4人目は天道会会長、月夜野兎姫のエピソード3「キスとロミオと手のひらと」を
終了しました。

Primal2_306
兎姫ルートはこれまでと大幅に違い、今作の他のヒロインルートや前作とも異なる
シナリオ構成になっています。

  • 個別前半戦で距離感が縮まる、前座的位置づけだった文化祭がメインになる。
  • ヒロインと結ばれるまでの障害が終盤まで残る
  • Hシーンがなんと本編終盤に1回、エピローグに1回の、合計2回のみでルート終了。

なんというか賛否両論な評価になると思います。私は否でした。
シナリオを楽しめたのは劇中劇が終わるまででした。

 

Primal2_289 Primal2_295
普段の気の置けない感じと、主人公にモーションかける兎姫の一喜一憂な表情は
可愛かったですが、本編は正直に言ってフラストレーションが溜まる一方でした。

Primal2_296
告白の寸止めがうざったいです。ビッチ姉さんは2回も邪魔してくれるし、
三度目の正直かと思われた後夜祭後の告白も、兎姫ママが間接的に邪魔する要因に
なってしまったですし。

Primal2_305
加えて、芸能人アイドルなヒロインというお約束的な、芸能活動を盾に別れさせよう
とする展開がうざったかったです。学園の選挙に関することではなく、外部からの干渉
というのに辟易しました。これだから芸能人アイドルはヒロインは面倒くさいと思ったり。

Primal2_297 Primal2_308
ダブルバキューンは、やはり終盤での伏線でした。
両生徒会でジュリエットを攫ってしまう反旗に溜飲は下がりましたが、ここで主人公の
出番がないのは、次の一対一への見せ場への持ち越しのようです。

劇中劇である演劇の題材がロミオとジュリエットだったのも、その後のシナリオ展開を
示唆していたのでしょうね。

Primal2_281 Primal2_303
ちなみに綿貫杏那の脚本は、筋肉ロミオなので短剣が届かなかったというオチに
感心しました。敷島が本来のロミオ役だったことがハッピーエンドへの伏線になって
いたとは。
当初ロミオ役が主人公ではなかったり、忙しい兎姫の練習相手になっていた主人公が
劇本番で急遽主役を務めるのは予想が着いていました。
でもキスシーンねじ込みには、また脚本を変えるのかと少しイラッとしていまったり。

Primal2_301
当日に腰をやってしまった敷島。共通ルートで主人公も腰をやっていましたが、
怪我の理由は敷島の方が立派でした。

 

Primal2_285 Primal2_291
偽造チケットやオークション転売対策に、第三の組織、月天和復活。

Primal2_293 Primal2_294
主人公が就任する流れが楽しかったです。ちらっ、ちらっ

Primal2_292
初代会長以来組織されなかったのは、平穏か腐敗していたかのいずれか。
ということでアリスティアルートで悪名を轟かせた佐野前月華会会長の名がここにも。
 
 
 

Primal2_313
プライマルハーツ2発表時にその名を見なかったので気になっていましたが、
月天和が存在していたということで、兎姫ルートは前作の天神平陽姫ルートの続きと
なっています。

Primal2_314
なんと、前作主人公帯刀和馬も登場。立ち絵はありませんが声がついて喋ります
陽姫ルートの主人公なので、口リコン入っているのが凜々しさに少々欠けますが。
てっきり対戦相手は陽姫の父である前総帥かと思っていました。

Primal2_318
師匠である和馬との試合は結末が真剣味に欠けた感じで残念に思いました。
一撃とは言え、もっと起死回生的な展開を見たかったです。
陽姫のスカートがめくれるのを指摘するにしても、論理的な分析をした上で手順を
踏んで欲しかったというか。
師匠との対決が兎姫の危機を一気に解決に導くのですが、勝負の結末に加え、
美味しいところは陽姫が持って行ってしまうので、カタルシスの昇華には遠いもの
でした。
 
 

Primal2_276 Primal2_283
兎姫ママは綺麗でお茶目で可愛かったですが、虚弱体質というフラグを見事に
発揮してくれたのが惜しいところです。
 

Primal2_278
このルートでは霧積先輩が何故兎姫に心酔するのかという理由も語られます。
かつて月華会所属とは。
主人公が引き籠もりになった理由も少々触れられたり。
 

Primal2_304
裸立ち絵3シーンあります。劇中劇での幕間も裸立ち絵を使っていますね。

Primal2_298
兎姫のHシーンは本編では二つのみでしたが、どちらも全裸Hだった点は評価できます。
ビッチさんが避妊具を渡したときは余計なことを、と頭を抱え、主人公が装着したとき
には目を瞑って頭を振るところでしたが、兎姫が外したことにとても救われました。
 

Primal2_319
残りのHシーンはサイドストーリーに4つも押し込んでいます。総計で6枠ありますが、
本番は5枠のみです。一つは足コキからニーソへというマニアックすぎるもの。
 
Primal2_320
ローカル線で海に行く話は、隣の県で海水浴という話なので、上越線で新潟県へ行く
みたいですね。群馬県で海水浴にいくなら、新潟県か茨城県のいずれかですし。
福島県も海岸を持つ隣接県ですが、現実的には通れませんし。
 
 
 

Primal2_309
背景が少々に気なったり。
グランドホテルといいながら、背景はアリスティアルートで登場したテレビ局の
背景ですね。ホテルに楽屋があるのでしょうか?

天神平ビルの裏手って、なんで路地裏で決闘するのでしょうか。
てっきり、警察署みたいな道場で対決するモノと思っていました。天神平ですし。
  

Primal2_279
それは紳士服ですね。

Primal2_302
だから時事ネタは危険だってみほのんでも(略
 

Primal2_287
この台詞はお気に入りです。殺し文句ですね。

Primal2_277 Primal2_288
お互い似た者同士ですね。

Primal2_311
この構図を見ると、某不思議の海のナディアのエンディングテーマを思い出します。

プライマルハーツ2:プレイ感想日記15 栗生真白ルート終了

栗生真白ルートを終えました。

アリスティアたてはと比較すると、真白ルートは平穏無事に終わりましたね。
後半部の選挙戦も、山場もカタルシスもなく、次期月華会会長としての真白の成長を
温かく見守る感じでした。

Primal2_263
選挙戦は月華対天道の真っ当な政策論争がなされたのは少々意外でした。
アリスティアたてはルートの荒れっぷりから、今作ではまともな選挙戦はないと
思っていただけに。真白の人徳の成せる業でしょうか。

Primal2_265
本動堂先生が的確な助言をしていて、これも驚き。
恋愛面のアドバイスも含めていい仕事していました。

Primal2_269 Primal2_270
校門前で言いかけたおばちゃんの負担に対する切り返しを、天道会のことだから
想定していたと予想していましたが、未対策で食らっていたのは少々拍子抜け。
天道会の対策に切り返す真白の勇姿を見てみたかったです。

 

Primal2_271
Wジト目御馳走様でした。

 

Primal2_267
Hシーンは全部で7シーン。うちおまけ2枠、アナルHは2回。
一晩中やって虚ろ目で朝を迎える4回目のHシーンでは念願の全裸Hが見られます。
そういえば全てのシーンにおいて、真白から襲われ誘われているような?
年下なのにひたすらエロかったです。

Primal2_272 Primal2_273
サイドストーリーの「星空と永遠の約束」で訪れた、かつての修業先の河川敷は
前作の林間学校先ですね。
星が見られる隣県ということは、栃木か長野、新潟あたりでしょうか。
天の川が何となく卑猥に見えたのは気の迷いです。

 

前作ヒロインについては、倉賀野聖良は先のテキストによる近況のみで、結局
登場はありませんでした。残念とも思いましたが、本来はこれが正しい2作目の姿かと。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ