購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

G.I.B. ガールズ・イン・ブラック

Whirlpoolの12月壁紙

公式サイトの月例壁紙は「G.I.B」の黒河有佳乃ですが、
描いたのはWhirlpoolのグラフィッカーの市倉氏。
カゲイラ氏に続く内部スタッフの起用ですね。

てんまそ氏のオリジナルと比べるとすっきりして落ち着いた感じかも。
これもこれで良い感じです。

12月といえばクリスマスでサンタクロースですが、
水着姿というのは意外な格好ですね。南半球のクリスマスみたい。

Whirlpool公式サイトの8月壁紙

今月は「G.I.B ガールズ・イン・ブラック」より、
原画担当Rけん描き下ろしの音無宙美です。

両手首を縛られたり肩がはだけていたりしているのは、
構図の外に宇宙人が待ち構えているのですね。アブダクションの危機が!?

胴と腰あたりのデッサンが怪しいですが、パンツが見えるのはとてもGJ。ハラショー。
全体的な構図は良いですし、背景も頑張っていると思います。
暗めの背景なので、壁紙としても見やすく常用出来ます。

G.I.B ガールズ・イン・ブラック :サントラCDとアクセサリー集の感想

G.I.Bは初回版特典としてサウンドトラックCDとアクセサリー集CDが同梱されています。
サントラCDの同梱は処女作の「いな☆こい!」以来でしょうか。

今作が宇宙人ものなので、BGMの曲名はSF小説や映画からのパロディになっています。
判る範囲では、

  • ドジからの物体X      → 遊星からの物体X
  • サルっぽい宇宙人の惑星 → 猿の惑星
  • 月は無邪気な夜の女王  → 月は無慈悲な夜の女王
  • アース・アタック!      → マーズ・アタック!
  • 心が静止する日       → 地球が静止する日
  • 困窮地区           → 第9地区
  • エイリアンバスターズ    → ゴーストバスターズ
  • メモリアル・リコール     → トータル・リコール
  • メン・イン・ブラック!?   → メン・イン・ブラック

お気に入りはドジからの物体Xエイリアンバスターズメン・イン・ブラック!?
の3曲。「メン・イン・ブラック!?」は勇壮な雰囲気がお気に入りです。

アクセサリー集はスクリーンセーバー、壁紙、システムボイスの三種。
壁紙はキャラクターのキービジュアル、イベント絵、立ち絵をベースにしたものが
各サイズ用意されてます。2560x1440から1280x1024まで。

特筆は渦巻スタッフのカゲイラ描き下ろし宙美です。
スタッフ日記で氏の絵を見る機会が多かったので、今回綺麗に彩色された形で
見られたのは結構嬉しいです。
既存絵をレイアウトし直したものより、スタッフの描き下ろしというのも好評価。

 

新作の原画を内部生え抜きから起用するのもありかと思います。某PULLTOPみたいに。

G.I.B ガールズ・イン・ブラック :プレイ感想日記09 コンプリート!

Gib46
おまけシナリオとサブキャラのHシーンを回収して、G.I.Bをオールクリアです。

ヒロイン3人をクリアして解放されたシナリオは正真正銘のおまけシナリオでした。
共通ルートの天体観望の買い出しから分岐する流れで発生。
シュールかつ不条理な内容は某のおまけシナリオを思い出しました。
おまけシナリオなのに、CGが豊富なのもある意味不条理かも。
神も宇宙人もまっぷたつなチェーンソーは宇宙最強の武器ですね。

サブキャラのHシーンは、

  • 有佳乃ルートをクリアすると澪のが、
  • 宙美ルートをクリアすると夕のHシーンが解放されます。

どちらも個別ルートではなくHシーンのみなので、エロ方面に重きが置かれてます。

 

というわけで、「G.I.B ガールズ・イン・ブラック」を終えましたが、率直な感想は
絵は良くなったけど、シナリオがそこそこというか物足りなさと若干の微妙さが。
BGMは幾つか良い曲がありました。

彩色が変わって復活したてんまそと、新たに加わったRけんの絵は良かったと思います。
一方でシナリオはヒロインによって甲乙分かれました。
評価の順は、エリーゼ>宙美>有佳乃

総合的にエリーゼルートがシナリオの展開や主人公の活躍度合い的に好みでした。
有佳乃ルートのイベントのぶつ切り並べは過去作のジャスナスを思い出しました。
Hシーンも主人公のせいで印象悪いです。

 

今作のHシーンはエロ方面に振ったせいか、微妙なシチュエーションがいくつか
あったのが気になりました。
寝込みにフェラさせたり、入れる穴を間違えたり、男子トイレに連れ込んだり…。
懇願に反してわざと外出ししたりとか。

あとは、シナリオというか構成の話になるかと思われますが、ヒロインが3人しか
いないけど、Hシーンを一人5回に増やしてサブキャラにもHシーンを用意したことで
エロ重視方向でフルプライスの体をなしたようですが、
個人的には攻略対象が3人のみならば、補填として真ルートを入れて欲しかったです。

ショコラは「涼風のメルト」からキャリーオーバーしてきましたが、
特に何もなかったですね。結局は単に登場させたかっただけ?

G.I.B ガールズ・イン・ブラック :プレイ感想日記08 音無宙美ルートクリア

Gib39_2
3人目は義妹の宙美です。

 
  
Gib37
宙美の原画は渦巻初参加のRけん
瞳の描き方がすっきりした感じで、全体の雰囲気的には角が取れている印象で
見やすくて可愛い絵でした。イベント絵はより一層可愛くなってるかと。
先輩も母親の七海も良い感じです。


Gib40
前半はハイテンションな妹に振り回される感じですが、後半は以心伝心な宙美
宙美の能力の発現は、とHしたからか、はたまた毎日食べ続けた宇宙食に
秘密があるものと思っていました。
 
Gib42_2
音無家の家族関係は七海宙美が血縁なので、てっきり主人公のが実は宇宙人で
その能力が宙美に及んだと予想していたら、彼女の出生に秘密があったのね。
これは意外に意表を突かれた感じでした。

 

Gib41
Hシーンは1回目は酷すぎ、2回目が残念なものでした。
1回目は入れる穴を間違えるとか……もはやギャグとしか。
入れ直さなかったのはせめてもの救いでしたが

2回目は海の中で初本番というのはレベル高すぎ。
せめて最初くらいは部屋の中でして欲しかったです。

 

Gib45_2
宙美
ルートではの正体が明かされます。
声の感じや他ルートでの思わせぶりな台詞からの見当どおりだったかも。
 

Gib38_2  
七海さんは結構なおっぱいをお持ちで。血縁がない以上、攻略してみたかったかも。
演じている海原エレナはうそめるでも出演してましたが、渦巻に多く参加されてますね。

勤めている出版社はコスマガを製作していると予想してましたが
特に触れられませんでした。

ところで、紫色の髪母親、そして名前が七海……。ラムネそらいろ
旦那の名前は健ちゃんだったりして。

 
 

Gib44
クリアしても結局主人公が音無家に引き取られた経緯が不明のままでしたね……
と思いながらエンドロールを見ていたら、なにやら真ルートらしきものが!

G.I.B ガールズ・イン・ブラック :プレイ感想日記07 エリーゼルートクリア

Gib35
エリーゼ・ヴァレンシュタインルートクリアしました。

窮地に陥ったダニエルさんを救うために奮闘するルート後半。
個別ルート序盤での新型武器品評会が上手く伏線になっていましたね。

Gib34 Gib36
エリーゼもライバル企業の甘言に迷わず、最後まで共に戦う姿勢を貫いたのが
良かったです。

Gib33
が協力を求めた相手が有佳乃ではなく、宙美(とコノニマス)というのは
意外な展開でしたけど、情報の収集手段としては納得出来るものでした。
潜入捜索についても有佳乃に頼らなかったのも、彼女のキャリアを
考慮してのことでしょうか。

Hシーンを含めたシナリオ全体も、有佳乃ルートより良い出来だったと思います。

G.I.B ガールズ・イン・ブラック :プレイ感想日記06 エリーゼルート1

Gib28
二人目はうさ耳宇宙人のエリーゼ・ヴァレンシュタインです。
4回目のHシーンまで進めました。

Gib31
宇宙人ヒロインですが、扱いについては外国人お嬢様と概ね同じですね。
告白までの過程やHの導入は、有佳乃ルートと比べるとずっと自然な流れかと。

 

Gib30
まさかPCゲームで尺玉花火の製造を見られるとは。ものすごく珍しい光景かも?
花火大会の準備という某公共放送並のドキュメンタリーな流れに、大きな驚きと
不安がよぎりましたが、使い所のない強力バズーカ砲が伏線になっており、
一撃で不安を一掃し、盛り返す展開でした。

Gib29
ゲーム中は見る機会が少ない立ち絵の足先。意外な形で見られました。
某犬神家の一族を思い出したり。

 

Gib32
恋人になってからの中盤も、ダニエルさんの「試練」の御陰でダレることなく
進められました。

G.I.B ガールズ・イン・ブラック :プレイ感想日記05 黒河有佳乃ルートクリア

Gib26
有佳乃ルートをクリアしました。

時々一気に落ち込みやすい性格の有佳乃について深く掘り下げることはなく、
盛り上がりの起伏も特に大きくなく、淡々と進んだような感じの内容でした。

 

Gib25
共通ルートで打ち明けてくれた過去の大きな失敗とキューブがキーワードに
なりますが、身内のサブキャラが敵対するという展開はてんまそラインの前作
「うそつき王子と悩めるお姫様」を思い出しました。
キューブを預けるのは明らかな死亡フラグでしたが、墨須さんへの信頼の表すのに
必要だったのかも。

今回の造反は、墨須さんの懸念もよく分かるだけにやりきれないところですね。
法務省のバカ……

 

Gib23
有佳乃は柔和というか流し目の表情がお気に入りです。

 
 

Gib22 Gib24
所々でバイク成分があったのが個人的に特筆ポイントでした。バイク乗りなので。
といっても、宇宙人が乗っていた地球外製のバイクだったり、
大気圏外やそれなりの高度に到達出来る空飛ぶバイクですけど。
担げるくらいのバイクは気になるところ。SDCGででも見たかったです。

 

Gib27
ファイナルなファンタジー!?
宇宙人が言うと、妙に説得力がありますね。

G.I.B ガールズ・イン・ブラック :プレイ感想日記04 黒河有佳乃ルート1

有佳乃ルート前半戦ということで、4回目のHシーンまで進めました。

Gib17
互いを意識したりする恋人関係への発展は割と淡泊な描写に比べて、
Hシーンは意外と変態的だったと思います。

Gib18 Gib19
1回目はなし崩しというか、主人公の性欲のままに押し切る形に。
しかも初Hでお漏らしを2回もさせてしまう。は意外と鬼畜ですね。
でも義妹が家にいるのに、自室でHは度胸あります。

2回目はうたた寝中の有佳乃の口に、自身をねじこんでフェラをさせてしまうなんて。
このシーンは正直どん引きでした。有佳乃に愛想を尽かされると覚悟したくらい。

 

Gib21
3回目の鞄を隔てつつも子供の前で手コキはそれほどでもなかったですが、
4回目の満員電車内での素股&本番は危険なレベルかと。どう見てもばれてるような。
しかし、縞パンは良かったです。

今回の主人公・の嗜好はこれまでの渦巻主人公とは一線を画すもので、
シナリオライターかディレクターの思考と若干相容れない感じでした。

G.I.B ガールズ・イン・ブラック :プレイ感想日記03 共通ルート終了

Gib14
みんなで天体観望をして共通ルート終了です。

 

Gib15
プロローグで主人公を誘拐アブダクション未遂した不良宇宙人との対決が
共通部の山場です。
MIBに入る切っ掛けとなった事件を、共通ルートで決着をつける区切りの良さが
好感が持てます。
ヒドラの武器が銃ではなくライトセーバーで、合理的な理由で主人公を狙うあたりは
裏を返すとヒロインに危害が及ばないようにしたシナリオ的配慮なのかも?

MIBの雑多な指令が舞い込んでいたような共通部でしたが、用務員の皮とかが伏線に
なっていたのですね。
ちなみに選択肢は難しくはないはずです。ヒロインが3人しかいないですし。

 

Gib13
イベントCGの宙美は可愛いですね。
あとは宇宙テンションが落ち着けば文句ないところ。

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ