購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

FORTUNE ARTERIAL

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記09 コンプリート!

Fa47 Fa48
おまけシナリオも再プレイしてコンプリートです。
「鳥になりたい」は爽やかな題名と内容の落差が秀逸ですね。

再びコンプリートしてして確認したのは、最近のPCゲームと比べると
シナリオが丁度よい長さでプレイしやすかったことです。個別も真ルートも。
Hシーンも短すぎず長すぎずの程々で、物足りなくなることもダレることもなく。

「副会長の怒りのオーラ」といった画面効果は、AthlonXP時代のプレイ時に比べると
難なく再生しますが、CPU負荷が今でも高いですね。1コアだけ跳ね上がりました。

 

お気に入りヒロインは陽菜。慕ってくれるも好みですが、胸の差は大きいです。
代わりに吸血鬼と関わりが薄いのが玉に瑕。

お気に入りBGMはスローバラードなピアノが哀愁を誘う「I'll be there」。
「happy days」はピアノと鉄琴の出だしで掴みはOKな楽しい日常の象徴でした。


ということで、5年振りの再プレイも楽しめました。
ちなみに「大図書館の羊飼いも」FD発売前に復習予定です。

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記08 真ルートクリア

Fa43
「FORTUNE ARTERIAL」もいよいよ佳境。
オーガストのゲームの肝である真ルートをクリアしました。

 

Fa41
黒猫と孝平が出会ってから歯車が動き出す真ルート。
悠木姉妹を除けば、各ヒロインルートを纏めるように流れてます。
中でも、が覚醒したかのように東儀家のしきたりについて考えているのが
目を見張りました。

 

Fa42
みんながみんなバラバラに動いていたのが前半。
生徒会が空中分解しそうな中、孝平が部外者を自覚して解決の理想型を見極め、
部外者ならではの行動を決心した以降は一気に収束していきますね。

 

Fa46
後半は孝平と東儀先輩で謎解きをしていたような気分。
東儀先輩が紅珠の欠片を披露してからの展開は物語に引き込まれて楽しめました。
一瞬だけの活躍でしたが、常人離れした活躍をした孝平を見られたのは良かったです。

 

吸血鬼の謎を探りつつも、実は壮大な親子喧嘩を諫めたのが真ルートと表現してしまうと
なんだかこぢんまりした印象ですね。

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記07 千堂瑛里華ルートクリア

Fa34
最後はえりりんです。彼女を最後にすると、次の真ルートへ繋がりやすいかなと。

孝平瑛里華はパートナーというか、対等な関係の延長での恋人同士ですね。
勝ち気な彼女は眩しすぎて、好みからは少し外れていたり。

瑛里華ルートは、吸血鬼モノで主人公が人外になる唯一の貴重なルート。
なのですが、主人公とヒロインが議論や検討の末選んだわけで無く、
急転直下で預かり知らぬ所で「なってしまった」というのが消化不良でした。
まあこれらの不満は真ルートへの布石なのでしょうが。
Fa39
それの最たるモノがED曲「赤い約束」の長い前奏で表示される詩ですね。
最初に見たときはあまりの仕掛けに呆然としてました。愚かと言われてカチンときたりも
Fa37
この言葉も「吸血鬼として」の母の愛だったのかと。

 
 

Fa33
この「マックス」というのは「MAXコーヒー」を指すのでしょう。

 

Fa36
瑛里華孝平の仲を知った白。孝平に好意があったのか、それとも
東儀家と千堂家の関係を重ねていたのか。

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記06 紅瀬桐葉ルートクリア

Fa29
4人目は桐葉です。
再プレイしたら、なんとなく「リトルバスターズ!」の来ヶ谷の姉御が重なりました。

 

Fa27
凄まじく姉さん女房な年の差カップル。
そういや「プリンセスホリデー」のラピスたんも結構なお年でしたっけ。

最終的にの誘惑に打ち勝ちましたが、の負け惜しみがあったせいか、
すっきりとしたエンディングにはならなかったですね。
主人公が亡くなった後を想像したくない感じ。
Fa24 Fa31
桐葉だけでなくのアナザービューもあったり、後半は頻繁に視点が切り替わるので
煩雑になりますね。集中力がきれそう。

 

Fa25
眷属特有の強制睡眠。
この演出は東儀先輩にもあったことから、征一郎が眷属である推定ができますね。
、つまり千堂兄妹の母親に仕えるもう一人の眷属というミスリード付で。
白ルートでの飼育委員の買い出しやお湯が跳ねた際の素早い動きも説明が付きます。

 

Fa26
眷属の説明ですが、本編では夏服なのに回想シーンでは冬服になってたり。
スクリプトミスだと思われますが修正パッチは未だ無いのですね。

 

Fa32
桐葉は同じED曲ですが、桐葉のスタッフロールは縦書きの和風。
CG彩色にパープルソフトウェアが参加していたのに驚きました。どんな繋がりだったのか。
そういえば、風が吹く草原や窓の外の雨など、背景が動く演出がありましたね。

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記05 東儀白ルートクリア

Fa16_2
3人目はちゃん。
ここから吸血鬼と関わりのあるヒロイン達の攻略開始です。
ルートは兄妹の物語でもあるので、悠木姉妹と同じ範疇にもなりますね。

 

Fa18
素直な性格で主人公を慕ってくるは可愛いですね。
当時は気にしなかったジト目も、今なら魅力の一つとして映ります。

2008年の発売当時は、初回プレイに見た目の可愛さからを最初に選び、
色々謎だらけのままエンディングを迎えて不完全燃焼だったのを思い出しました。
Hシーンがルート中で2シーンしかなかったのことに残念がったのも。

 
 

Fa15 Fa20
人形状態の東儀兄妹の両親、千堂家の立ち位置、征一郎が後半で体調を崩す理由等、
再びプレイしてみると、いろいろな伏線だったことが理解出来て、また別の味わいが
あります。「しきたりは生き方」と説く征一郎の考えも共感出来るようになったりと。

恋人ののことだけでなく、ある意味壁として立ちはだかる征一郎のことも
考えて真意を悟り、決断する孝平。この主人公の行動自体も真ルートの伏線でした。

 

Fa19 Fa21
原付「コスタリカ号」で疾走するシーンは、バイク乗りの私にはご褒美でした。
ゲームセンターでのデートが伏線でしたね。青砥先生の指導も的確。

Fa22
走行中の夕日がとても印象的でした。背景CGも美麗。
プレイ当時は見落としていたかも。

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記04 悠木かなでルートクリア

Fa10
二人目は陽菜の姉のかなでさん。

かなでさんのシナリオは5年振りでも大体覚えてました。というのも、
願いが叶うという穂坂ケヤキが、実は伊織が100年前に植えたものだったという
エピソードが印象に残っていたので。

悠木姉妹同士で遠慮し合う流れは陽菜ルートと概ね同じです。
クリスティーナも両ルートで登場していたのね。

一方、陽菜ルートでは孝平陽菜を求めていたのに対し、
かなでルートでは諦めようとしていたのが対照的かな。孝平の考え方は共感出来たり。

 

Fa11
この台詞は
ケヤキの世話で掘削→発掘→埋蔵金→糸井重里
という繋がりなだったのですね。今になって理解しました。
先週某グループ総帥の訃報ニュースでこのコピーをしりました。

 

Fa14jpg
かなでさんで印象に残ったのは裸エプロンでした。
自分から用意してくれたのがGJ。
それと縞パン。ブラや水着もストライプなのもGJ

 
 

ところで、穂坂ケヤキにまつわる100年前の話を東儀先輩はどうして知っていたのか。
もしかして眷属の伏線でしょうか?

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記03 悠木陽菜ルートクリア

Fa08
一人目は陽菜にしました。再プレイなので、推奨攻略順をなぞってみようかと。
吸血鬼との関連性が薄い順だったような。
ちなみに発売当時はちゃんを最初に選んでいました。
当時はツインテール属性だったから。

 

今のPCゲームと比べるとサクサクシナリオが進みますね。

再びクリアして再確認したのは、陽菜はとても可愛い。
姉を立てる控え目な性格だけど、味噌ラーメンが好きとか意外な所もあったりで、
それにおっぱい大きいですし、実はHだったりと。
長い髪も含めてツボ突かれまくりです。
Fa06
Hシーン2回目の上半身裸でスカートだけのトップレスな立ち絵や
おまけシナリオでのメイド服Hでの主人公に見せながらの一人Hは実にエロかったです。
ヨメにしたくなるのも頷けます。さすが人気投票第一位。



 

Fa07
そういえば、狸の置物かなでではなく、陽菜シナリオで登場していたのですね。
どアップでの初登場シーンは衝撃的でした。妙にリアリティありますし。

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記02 共通ルート終了

「ココロ@ファンクション!」をクリアしたのでプレイ再開です。

プレイ当時はAthlonXPマシンでしたので、体育祭での水風船入れとかの視覚効果が
処理的に厳しいところもありましたが、現在のPCではサクサクで余裕。
当時のマシンはAGPがx2のマザーだったので…。

Fa05
私も焼きそばの紅生姜は避けていたり。
あの着色された赤々しさが身体に悪そうな気がして。

フォーチュン アテリアル:プレイ感想日記01

Fa01
主人公・支倉孝平が生徒会入りし、オープニングが流れるまで進めました。
再プレイしてみても、えりりんは勝ち気ですね。

 

Fa04
このオープニングムービーは今でもお気に入りのひとつ。
円を基調とした演出や、OP曲「扉ひらいて、ふたり未来へ」が好みです。

 

Fa02
伊織の人を喰ったような態度や挑発は今でも少々心ざわめきます。
彼の計画どおりなのですが。

Fa03
「大図書館の羊飼い」で随所にみられた立ち絵で構成した演出
この頃からあったのですね。


既にセーブ箇所は全て埋まっていますが、全て上書きしなおし。
枠が多くないので、真ルートを含めて枠再配分しないと。

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ