購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

さくらの雲*スカアレットの恋

さくらの雲*スカアレットの恋:Getchu.comのゲーム大賞2020 総合1位

昨日発表されましたが、さくレット総合優勝おめでとうございます。
伏線が回収されていくシナリオの面白さが光ってました。
お気に入りブランドのゲームが評価されるのは嬉しいです。
某掲示板ベストゲームと併せてV2ですね。


投稿したコメントも掲載されていて密かに嬉しかったり。

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記12 コンプリート!

イベントCGの達成度100%を確認してコンプリートしました。
メリッサの最後の1枚は所長編で埋まりました。

さて、きゃべつソフト第4作目の「さくらの雲*スカアレットの恋」は、
謎の解き明かしを大いに楽しめたミステリイアドベンチャーでした。
第2作目の「アメイジング・グレイス」が楽しめた人なら十分にお勧めできます。

最初にゲームが発表されたときは、大正時代が舞台と聞いて、ヒロインの描写に
一抹の不安がよぎりましたが、全くの杞憂でした。
袴姿の蓮も可愛いですし、シャーロキアンな所長も綺麗でした。

背景画も大正時代の雰囲気を再現していて綺麗でした。舗装されていない車道や
路面電車用の架空線が舞う空など大正らしさを感じられました。

このゲーム一番の注目キャラは加藤大尉だったと思います。
某帝都物語の加藤保憲を想起させる名字と軍人という職業は、大正時代繋がりから
でしょうか? それとも、彼が魔人・加藤保憲の逸話を知った上で、自らその枠に
収まったのかも。

熱波整さんの喋りがとても良かったです。好演技でした。さすがベテラン。
加藤大尉役にこの人が起用されたのは、かの魔人・加藤保憲のイメージを重ねるのに
適した声の持ち主だったからだと思います。
第三章での桜の枝論や、第一四章の論文査読の長台詞は会話の内容も相まって
お気に入りです。

名義が違いますが、おそらくは某クロシェットのココロネ=ペンデュラム!の
神代孝三学園長もこの人だと思います。


お気に入りヒロインはメリッサです。
文句なしのおっぱいと、性格と人格とエッチシーンの総合力で一番でした。
人格の良さはエッチシーンにも及ぶというのを今作で実感しました。

次点は遠子。胸の大きさも十分、性格も好みですし、全裸Hが2回あるのも魅力です。
二人の差はわずかな胸の差とシナリオの好みの差です。

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記11 所長編クリア

外伝「桜花転輪」
第十一章「満開 帝都の桜は豪華に萌ゆ」
第十二章「開眼! 未来を視る才女」
第十三章「桜の雲 スカアレットの恋」
第十四章「発明! 奇想天外タイム・マシン!」
最終章「決戦! 雲をも凌ぐ翼となりて」
結句「令月風和」

を終えて所長ルートをクリアしました。

これまで伏せられていた数々の謎が解き明かされるトリックが大変面白かったです。
序盤や各章での何気ない会話が伏線となって、この章で回収されているのが上手い構成
でした。

金銭価値の話から主人公が元いた時代を特定し、主人公の正体を暴いたのは結構衝撃的
でした。同じ2020年でも、あのように表現したのは予想外でした。
右手の運動も、最初こそ自慰行為の隠語でしたが、それ以降は全く別の行動を
指していましたし。

魔人・加藤大尉も未来人の可能性は見当着いていましたが、その真実も一枚上回って
いたのも脱帽でした。
また、櫻井雪葉が未来人と同種の存在というのも上手い設定です。確かにそれは有りです。

直接手を下さずに加藤大尉を消滅させる手段も思わず膝を打つくらいの面白さでした。
物語序盤の、2020年からタイムリープしてきた風見司の台詞が伏線だったとは。
加藤大尉自身の計画が自分の首を絞めていたという自業自得の上乗せも含めて
構成が良かったです。

最終決戦の犠牲者が出ることを事前に示唆していましたが、その犠牲者が主人公では
なかったという、事前の予想を裏切るところも面白かったです。

 

逆に、今まで伏せられていた所長の本名は、明かされてもピンと来なかったのは
プレイヤーの知識不足だったかもしれません。
司のご先祖という、ありがちな予想をバッサリ裏切っていたのは流石かも。

所長のHシーンは、所長が上司で年上というのもあってか、リードされるというか
お仕置きや命令的なシチュエーションが多くて好みから外れました。
主人公も少し変態チックでしたし。股間のにおいを満喫したいとか。
そんなエッチシーンでしたが、裸立ち絵がありました。


さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記09 水神蓮編クリア

第七章「てんてこまい? はぐれ狼とバームクーヘンと南極磁石の一週間」
第八章「吟詠 あさきゆめみし戀の唄」
第九章「夢の動力? 大正永久機関奇譚!」

三つの章を以て蓮ルートを終えました。
蓮シナリオは遠子よりも一章多いのですね。

Saclet23
蓮は4人のヒロインのなかで唯一、司の正体を知らなかったので、未来人の主人公が影響を
及ぼしてはいけないと距離を取ってしまいます。
典型的な現代学園ものPCゲームなら、泥沼のすれ違い展開に辟易するところですが、
良作だった前作「アメイジング・グレイス」のスタッフ陣なのでそんなことは杞憂。
理解ある上司の所長や、占い師のちよといった周囲の助言もあって、思うがままに行動したのが
良かったです。蓮が書いた、大正時代ならではの恋文も良い後押しになっていました。

遠子ルートでも、主人公はヒロインと同じ時代を生きることを決意しますが、
二人とも同じ誕生日だった蓮ルートは「一蓮托生」の成句がぴったりです。


Saclet25
洋服姿も可愛い。
エンディングの花嫁姿も綺麗でした。


Saclet27
蓮のエッチシーンは意外にも蓮が攻める方が多かったのが新鮮でした。
自分の虜にして大正時代につなぎ止めたいという思いと、とある指南書の影響とはいえ、
Sっ気ある小悪魔になろうとは。蓮ちゃんエロいなぁ実にエロい。


Saclet24
蓮ルートの謎解きは、大正時代の異聞奇譚が色々重なって面白かったです。
絶滅したニホンオオカミの再来
日本に渡来したバームクーヘン秘話と在りし日の広島物産陳列館
永久機関が不可能である検証

ニホンオオカミとバームクーヘンのエピソードは、大正時代というこのゲームにふさわしい
挟み方でした。ふと、バームクーヘンが食べたくなりました。



Saclet28
また、終盤に地熱発電が出てきましたが、ここで別府が本当の意味で繋がるようです。
第四章で垣間見た、成田氏と雪菜と加藤の関係の一端が再び見えました。
もしかすると、加藤大尉は未来人ではないけど、未来の知識を有しているのでしょうか。
後藤新平を排除して関東大震災を自ら呼び起こすことで、帝都再建を主導するのが真の目的?

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記08 水神蓮編 第一章から第三章

Saclet21
遠子編を終えた後、タイトル画面は水神蓮に切り替わりました。
というわけで、蓮という新しい「枝」を渡ります。

3週目で受け取った電報は、遠子ルートで貰った第三報の他にも、遠子ルートで経験した
第七報「支倉は加藤」を合わせた三通になりました。また通番が飛ぶのですね。

また、このルートでは第三報の警告に選択肢が発生し、指定された場所に行かないと
1週目のように後藤新平が暗殺されて第四章(ダイジェスト版)に繋がります。
なので、2週目遠子編と同じく23時に現地に行って暗殺を阻止します。

ちなみに第三章では蓮の着替え中に出くわすラッキースケベイベントがあります。
ブラもパンツもない当時の風習ですから、全てが拝めるのが最高です。

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記07 不知出遠子編クリア

Saclet17
遠子ルートの枝を辿って第三章まで進めたあと、
  第五章「戦慄! 白銀の指輪と呪いのヴァイオリン」
  第六章「密命! 心眼見極むネフェルティティの左眼」
を読み進めて、不知出遠子編を終えました。

Saclet20
遠子は公式サイト発表時の第一印象で一番好みだったので、最初にクリアできたのは
好都合でした。夜伽の勉強をしたり、まぐわいに積極的なお嬢様が可愛かったです。


遠子ルートは怪盗ヘイストとの因縁に決着を付ける物語でした。
呪いのヴァイオリン奪還と重なるように持ちかけられた、遠子からの指輪捜索依頼。
遠子が怪盗ヘイストと何らかの形で関わっていることは薄々感づいていましたが、
ヘイストの正体は意外な人物でした。あの匂いはともかく、台詞の伏線は上手く騙され
ました。

散逸した母親のコレクションを取り戻すため、ヘイストに指示している様子は
ふと某キャッツアイを思い出しました。メッセージカードを含めて。
なるほど、遠子がメッセージカードの解読を出来たのは関係者という要素もあったの
ですね。これも伏線でしたか。


Saclet18
二代目(?)ヘイストのフォローも素敵でした。遠子は愛されていますね。


ヘイストと共闘する第六章も面白かったです。
有名な「ネフェルティティの胸像」が登場したりチョビ髭の曹長にそれが渡ったりと、
史実と絡めた構成がわくわく感ありました。。


Saclet19
というか、ヘイストさん絵が上手いですね。変な像というので描きおこしてみたら、
この再現度。主人公と同じく意表を突かれました。


エッチシーンは4枠。うち二枠が全裸Hだったのがとても良かったです。
正常位と騎乗位という基本を押さえているのも良いですね。
遠子から誘ってくるのも興奮しました。

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記06 不知出遠子編 第一章から第三章

Saclet16
先日の第四章がバッドエンド的な行き詰まりということで、ゲームが終了して
タイトル画面に戻ったら、背景画が遠子に変わっていました。
というわけで、桜の木理論に例えて「枝を渡る」、新しい分岐世界に進みます。


Saclet13
二周目の最大の特徴は、一周目分岐世界からの電報により後藤新平の暗殺を阻止した
ことでしょう。これによって、第四章、関東大震災の3年前倒しが防がれたようです。


Saclet12
差出人表示が面白いです。インターネット時代ならではのアカウント表記とは。
これなら、確実に自分からとわかります。
電報が第二報ではなくて、第三報だったのが気になるところです。第二報はどこに?


Saclet15
新しい第一章から第三章は、タイトル画面からして不知出遠子よりなのでしょう。
赤いスカーフと黒ベースのセーラー服は現代にも通じる可愛さです。


Saclet14
鴨居に掲げられた書の左から読むことに触れるのですね。
何かしらの叙述トリックかと思っていましたが。一種のギャグだったようです。

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記05 第四章

第四章「崩壊! 帝都の桜は業火に燃ゆ」を終えました。
題名の業火は豪華と掛けているのかも?

Saclet09
主人公が知る本来の歴史より3年前倒しで発生した関東大震災。
魔人・加藤大尉に対し、自己の正義の証明や反論も論破も叶わず。
そして、アララギから渡される、別の「枝」の自分宛の電報送達紙。

第四章までが共通ルート、または、謎解きでいう「出題編」なのでしょう。
100年前にタイムリープしたためか、後藤新平が暗殺されたからなのか、
世界線がずれてしまったようです。


大災害で共通部分が終わる構成は、前作「アメイジング・グレイス」のアポカリプスを
彷彿させます。「歪み」を正せなかった末路が関東大震災の早期発生でしょうか。
災難を大きく提示することで、運命を切り開いて世界を変えたいという、ゲームを
進めたい気持ちが高まります。


Saclet08
他にも色々驚きがありました。
駅員の雪葉が、加藤大尉の信奉者で暗殺者で「別府」の関係者という裏の顔の驚き。
登場BGMも相まって、所長の窮地に駆けつける救世主と思いきや、実は所長と蓮を襲う
「三枝マイの救世主」だったのも重ねて驚かされました。


Saclet11
第四章エピローグでは、遠子が「怪盗」を拳銃で処刑しているのも気になります。
アララギが「この枝はここで終わるけど~」と言っていたことから、もしかすると、
処刑されたのは、怪盗の濡れ衣を着せられた主人公だったりして?

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記04 第三章

第三章「恐怖! 隠し財宝と臆病メリッサ」を終えました。

不知出邸に突如発生したラップ音や落ち武者の幽霊に悩まされるメリッサを、
21世紀の科学的知見によって怪異を看破する様が面白かったです。
作中に出した伏線が適切に回収される構成が上手いですね。
メリッサとの添い寝も、落ち武者の解決の糸口になっていたのが秀逸でした。

第三章は「目に見えるものだけが真実ではない」という台詞に集約されるように、
迷信やオカルトと対立する構図だったと思います。今後の謎解きの指針となりそう。
都々逸の「帝都の宵の百鬼夜行」と関係してくるのかも。

目に見えないものということで、音。音がこの章の鍵でした。
ホールの天井からの音はネズミか小動物が動く音かなと予想はついていましたが、
低周波は盲点でした。ドリルそのものの動作音だと思っていたので。
低周波音による振動で窓を叩き、また、人体に倦怠感を及ぼす。
不知出の当主どのも、ドリルの電源を切って収納してから出かければなんてことは
なかったのにと思いますが、そこはご愛敬。

Saclet07
ちなみに第三章でもう一つ注目したのは、今回の舞台である不知出邸でした。
不知出邸のモデルは、東京都北区にある旧古河庭園だと思います。屋敷から庭園へ続く
階段などの配置に面影があります。
旧古河庭園……古河財閥……足尾銅山……削岩機……古河ロックドリル
お屋敷と削岩機の両方に関連した、この章のシナリオに最適な背景画でした。


ところで、いくつか明かされなかった謎もありましたね。
・「別府から手を引け」の脅迫状
・立ち入り禁止の部屋
・左利きのちよ
・他の女性陣と一緒に入浴しなかった遠子
別府は全く意味不明ですね。最後は重要視しなくても良いと思われますが。
メリッサのおっぱいはとても素晴らしかったです。薄桜色の西瓜いいですね。



桜の木の下での加藤大尉との時間分岐の「枝」論議は、これからのシナリオ展開の
根幹をなすように思えて、とても興味深かったです。

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記04 第二章

第二章「出没! 時奪いの大怪盗」を終えました。

第二章は怪盗ヘイスト登場の章です。ヘイストに奪われた時に関する展示品を
謎解きをしながら取り戻す展開が面白かったです。

時を駆けてきた主人公に対し、時の博覧会や時間に関する物品を組み合わせた構成が
このゲームの根幹である時間を象徴しているようで興味深かったです。
渋川春海の天球儀のみならず、「アンティキティラ島の機械」までが登場するとは。

時間といえば、この章では台湾総督や東京市長だった後藤新平が暗殺されたことで
史実と時間軸がずれてしまってます。関東大震災後の復興を計画する人がいない!
ここから歴史が分岐してIFワールド展開?

ヘイストの真の狙いは、中森看守が預かっていた「アンティキティラ島の機械」を
博覧会に引きずり出すことのようでしたが、終盤の時点であの歯車の価値を知っている
のは、知っていた主人公と、メッセージカードの謎解きの交換条件に説明を受けた
遠子とメリッサの3名のみ。それも世界中において。
あの日にメリッサが遠子の側にいなかったことと、主人公がヘイストとすれ違った際に、
朧気ながら嗅いだことのある匂いを思い出していたことを鑑みると、
ヘイストの正体はメリッサなのかも?


Saclet05 Saclet06
遠子さんや蓮のイベント絵が可愛いですね。
年頃の娘さんから「乳繰り合う」なんて「古い」言葉を聞いて面食らうのは、
現代人ならではの感覚ですね。


その他のカテゴリー

AQUA BALDR SKY bitter smile. Canvas Clover Day's DRACU-RIOT! FORTUNE ARTERIAL G.I.B. ガールズ・イン・ブラック Hyper→Highspeed→Genius IYH! Justy×Nasty LOVELY QUEST Lunaris Filia Magical Charming! MeltyMoment PCゲーム pieces/渡り鳥のソムニウム Power Dolls PRIMAL×HEARTS PRIMAL×HEARTS2 PriministAr PULLTOP Purple software RIDDLE JOKER SORAHANE Strawberry Nauts ToHeart2 Whirlpool あの日の旅人、ふれあう未来 あの晴れわたる空より高く あまいろショコラータ いな☆こい! いろとりどりのセカイ うそつき王子と悩めるお姫さま お家に帰るまでがましまろです きまぐれテンプテーション こいなか ここから夏のイノセンス! この大空に、翼をひろげて さくら、もゆ。 さくら、咲きました。 さくらいろ、舞うころに さくらの雲*スカアレットの恋 しあわせ家族部 しゅがてん!-sugarfull tempering- しろくまベルスターズ♪ すてぃ~るMyはぁと すみれ そらいろ ねこ☆こい! ねこねこソフト のーぶる☆わーくす はつゆきさくら はるかかなた はるかぜどりに、とまりぎを。 はるるみなもに! ぱれっと ふぁみりあ ほしうた ましろ色シンフォニー まじかりっく⇔スカイハイ ゆきいろ るいは智を呼ぶ アインシュタインより愛を込めて アオイトリ アストラエアの白き永遠 アニメ・コミック アマツツミ アメイジング・グレイス イモウトノカタチ オトメ*ドメイン オーガスト カミカゼ☆エクスプローラー! キスと魔王と紅茶 クロシェット クロノクロック ゲーム ココロネ=ペンデュラム! ココロ@ファンクション! サキガケ⇒ジェネレーション! サナララR サノバウィッチ シュクレ・パルフェ・ショコラ スタディ§ステディ チュアブルソフト ナツユメナギサ ハピメア パソコン・インターネット ピュアソングガーデン! フェイバリット プリズム◇リコレクション! ホチキス リアライブ リトルバスターズ! ワールド・エレクション 中の人などいない! 二輪/四輪 今夜だけでも泊めて下さい 倉野くんちのふたご事情 優しい魔法の唱え方 初恋サクラメント 初情スプリンクル 千の刃濤、桃花染の皇姫 千恋*万花 南十字星恋歌 喫茶ステラと死神の蝶 夏に奏でる僕らの詩 大図書館の羊飼い 大図書館の羊飼いDS 天使の羽根を踏まないでっ 天色*アイルノーツ 妹のセイイキ 学☆王 家の彼女 将軍様はお年頃 幼なじみは大統領 彼女のセイイキ 恋×シンアイ彼女 恋神 恋色空模様 携帯・デジカメ 放課後しっぽデイズ 旅行・地域 星恋*ティンクル 星空のメモリア 星空鉄道とシロの旅 映画・テレビ 春音アリス*グラム 晴れときどきお天気雨 書籍・雑誌 未来ノスタルジア 桜ノーリプライ 涼風のメルト 猫忍えくすはーと 神聖にして侵すべからず 穢翼のユースティア 空と海が、ふれあう彼方 空に刻んだパラレログラム 色に出でにけり わが恋は 装甲悪鬼村正 見上げてごらん、夜空の星を 見上げてごらん、夜空の星を Interstellar Focus 金色ラブリッチェ 間宮くんちの五つ子事情 青春フラジャイル 音楽 鬼ごっこ! 魔女こいにっき 鯨神のティアスティラ