購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

お家に帰るまでがましまろです

お家に帰るまでがましまろです:第2回人気投票結果

公式サイトで第2回の投票結果が発表されました。

  • 朝霞汐
  • 春日部花音
  • 川越しずか
  • 皇鈴紗々
  • 礼羽ライコネン

私は今回も前回も投票の機会を逸していましたが、この順位にとても共感しました。
私も投票するならこの順位にしていました。

それにしても、小学生と明言されて攻略不可なのに、堂々の表彰台に立った
しずかちゃんの人気は恐るべしですね。

お家に帰るまでがましまろです:店舗特典ドラマCD感想

花音と紗々が大胆な格好で添い寝してくれるCD」を聴きました。
ヒロインのエッチなコスチュームに興奮してしまって眠れなくなった主人公を
手コキでスッキリさせて気持ちよく眠ってもらおうという内容です。
花音編と紗々編の2トラックあり、各章約18分。卑語修正音無し。

本番行為ではなかったのは意外でしたが、本番はゲーム本編で一人7回もあるから、
本番以外のシチュエーションを用意したのでしょうか。

紗々編の冒頭などに入っている機械音は、冷蔵庫でしょうか。
ということはバックヤードか厨房で着替えていた?

これを機に、合わせて「キャラクターソング&サウンドアルバム」略してサントラCDも
封印解除して一通り試聴しました。

お家に帰るまでがましまろです:プレイ感想日記14 コンプリート!

Marshmallow188
タイトル画面にヒロイン4人が揃ったのを確認してコンプリートです。

ま~まれぇど初のフルハイビジョン画面となった「お家に帰るまでがましまろです」は
1920×1080ピクセルの大画面になってもHシーンCGは美麗ですね。肌の塗りも健在。

Hシーンは本編5回、おまけ2回の、一人当たり基本7回。1シーン当たりも3回分くらい
濃い内容で、ままれはやはりエロ重視の萌エロブランドと再認識しました。
開発リソースをHシーン関係に振っているような。

故にシナリオは若干不満というか、いまいちな感想です。端的に言ってしまえば、
「プライマルハーツ3」な印象でした。
花音ルートでのプライマルハーツ再演のようなシナリオ構成が元凶でしたが、
紗々ルートや礼羽ルートも諸手を挙げて良かったとは思えませんでした。

プラハ3の印象を抱いた理由の一つに、幾つかの背景画の使い回しが助長していたと
確信しています。同じ世界観で隣町が繚蘭市だから、一部街並みや研修先、
喫茶店ラプンツェルが登場するのはまだしも、スヴニールの社長室やビル内は
興醒めしました。
某大ヒットアニメ映画CWF美術部による美麗な背景画をセールスポイントに
していましたが、登場した背景画の制作元としては間違ってはいないけれど、
使い回しが有ったのは半分詐欺な印象でした。完全新規作画を期待していただけに。

主人公の宮原亮ですが、プロローグでは老成した仙人のような面持ちでしたが、
個別ルートではヒロインに対してチョロいと評してしまうとか、独白がやけに軽薄で
困惑しました。衣食住が満たされたことで箍が外れてしまったのでしょうか?

消去法になった感がありますが、作中でのお気に入りシナリオは朝霞汐ルート。
世話焼きお姉ちゃんと二人三脚でケーキのトラウマを解消した展開が良かったです。
これでおっぱいがある程度あったなら。

音楽では主題歌アレンジのBGMが今回も用意されていました。
「ましまろホイップ~biscotte」のエレキギターサウンドが燃えます

CG彩色については肌色は言うこと無しですが、瞳の塗りは今作は変えているようです。
普段から揺らいでいる感じは好みから外れるところ。
瞳と言えば、ハートマークを多用するのは違和感があって気になりました。

ところで、生え抜きでは無い外部参入組の紗々ルートで
「お家に帰るまでがましまろです」のタイトル名回収をしていたのは
意外でした。ある程度、テーマを振り分けたのでしょうか。

  • 花音ルート 店の看板商品ザッハトルテの完全再現
  • 汐ルート  汐による主人公のケーキトラウマ解消
  • 紗々ルート 絵本スランプ脱出&タイトル名回収
  • 礼羽ルート 悲劇のヒロイン?シナリオ。つってねー

また、個別分岐直後の研修合宿イベントでは、主人公の担当講師が

  • 花音ルート: 元一流ホテルコンシェルジュの女性
  • 汐ルート: 「プライマルハーツ」シリーズの喫茶店ラプンツェルのオカマ店長
  • 紗々ルート:フルメタルジャケットのハートマン軍曹風な教官
  • 礼羽ルート:ヤのつくチンピラ風

とヒロインルート毎に異なっていたのは飽きさせなくて面白かったです。

お家に帰るまでがましまろです:プレイ感想日記13 礼羽ライコネンルート終了

Marshmallow187
最後の4人目はライライこと礼羽です。
礼羽のシナリオも紗々同様、ましまろツリーのお店と関係しない、彼女の事情での
物語。

Marshmallow178
氷の女王と評される見た目のクールさと、主人公の一挙一動にキュンキュンして恋に
舞い上がっているモノローグでのギャップを愛でて、なし崩し的に彼女から襲ってくる
Hシーンのエッチさに興奮するのが礼羽ルートの楽しみ方だと思います。

Marshmallow184
ただ、礼羽シナリオは共通ルートの時点で、フィンランドからの留学
実家は政争の渦中、父親は日本嫌いと伏線を張っており、
個別ルートでも、冒頭で「いつかは帰らなければならない」と独りごちたり、
実家との定時連絡、母国での情勢の悪化、ボディガード派遣、と別離を示唆していて、
珍しく主人公から踏み込んで告白しても、お友達でセックスフレンド止まり。

主人公の安全を考慮した上での態度と理解できますが、リミッターが課せられている
ような、常に後ろ髪引かれる感じだったので、素直に楽しめたとは言えませんでした。

実家から派遣されたボディガードは終盤の遊園地デートまで登場しないので、
いつ来るのか、いつ主人公が排除されるのかと気が気でない感じでプレイいましたが、
実は既に派遣されていて密かに警護していたというのは梯子を外された感じでした。

いざフィンランドに帰国する際には、身の危険を考慮すれば妥当といった感じで、
悲嘆に暮れず、理路整然と建設的に礼羽を説得するところは感心しました。
フィンランドの実家殴り込みとかぶちかまさないで安堵してみたり。

Marshmallow183
礼羽ルートで残念だったのは、気持ちを落ち着けるおまじないと称して
フィンランド語で「貴方を愛しています」の言葉を理解していない主人公に言わせて
一方的に喜んでいるシーン。ギャグシーンだと思われますが、主人公を弄んでいる感も
あって面白さを感じません。
安全面から素直に「好き」と言えない反動が起こしたのでしょうか?


Marshmallow186
Hシーンは礼羽のみルート中6回、おまけ2回の合計8回と、他ヒロインより1シーン増
帰国前夜の4回目シーンで「ぶっかけ」「孕ませ」の二択選択肢が登場しますが、
選択結果で、エンディング後のエピローグや5回目Hシーンが変化しているのは
興味深い試みでした。「孕ませ」を選ぶと、まさかのボテ腹Hが用意されているとは。
萌系PCゲームでのボテ腹Hは初めて巡り会いました。

エピローグにおいて、宮原翁関連の伏線が回収されています。懐中時計の送り主とか。
主人公の養祖父の名は、宮原霜兵(しもへい)。
フィンランドの英雄的狙撃兵シモ・ヘイヘが元ネタのようです。
最後の最後にネタを仕込んでくるとは油断ならないですね。

そういえば、花音ルートでも宮原翁が絡んでいましたし、懐中時計そのものの由来が
語られていましたね。

お家に帰るまでがましまろです:プレイ感想日記12 皇鈴紗々ルート終了

3人目は学園生兼絵本作家で、途中からましまろツリーに参加した皇鈴紗々です。

変わるもの、変わらないもの。ということで、物事を否定的後ろ向きに考えがちだった
紗々が、主人公に惹かれて超前向きに主人公第一な恋愛脳に変化する様子と、
競売に掛けられた主人公の養父の家を取り戻すため、自分が納得できない、
心に響かない絵本を作ろうとしたけど思いとどまった対比が印象的でした。
紗々が言う「遠くに行ってしまう絵本」とは自分の感性で作っていたこれまでの作風の
ことですね。

Hシーンは彼女も本編5、おまけ2の合計7回。
全裸Hは…ニーソックス残しもありするなら、3シーンあります。

 
紗々
のキャラクターは、大きすぎず小さすぎず程よい美乳紗々役の結衣菜の声は
好みでしたが、物語は微妙な感想です。
いちゃラブやHシーンでの紗々のハイテンションぶりに付いていけなかったのは
若干ありましたが、一番は3回目のHシーン。店内カウンター下でのおしゃぶりシーンが
頂けなかったです。営業中の店内でしていることが。あれだけ苦労して復活させた
お店にチョコではなく泥を塗りかねない行為をしていることに甚だ疑問を覚えました。
主人公自身が建て直しの一翼を担い、オーナーたる花音や店長のの気持ちも理解
していたと思うだけに。せめて全部を休憩中だったならまだしも、でしたのに。

ましまろツリーに思い入れのある花音と違い、主人公を追う形でアルバイトに
採用された紗々ゆえに、営業中の店内というスリル感あるHシーンを割り当てられた
のかもしれません。

他社飲食店ゲームのファンディスクにあった「ファミーユはバイト」という
悪夢の台詞を思い出したのは秘密です。

お家に帰るまでがましまろです:プレイ感想日記11 朝霞汐ルート終了

Marshmallow207
朝霞汐ルートをクリアしました。
シナリオ後半は幼少のトラウマで苦手になったケーキを克服するため、と二人三脚で
頑張ります。

試作ケーキ開発の正攻法の傍ら、おっぱいにホイップクリームを盛りつけて舐め取る、
デコレーションHをリハビリテーションに結びつけた目の付け所が上手でした。

Marshmallow213
宮原家に引き取られたときの思い出のラーメンを再現したラーメン風ケーキ。
スープやシナチク、煮卵は想像が付きましたが、麺をスポンジ生地で再現したのが
興味深いですね。個人的にはモンブランみたいなマロンクリームが思い浮かびました。

最後までとの二人三脚で克服まで走り抜けると思いきや、ラーメンケーキ製作に
礼羽が手伝っていたのが興味深いところでした。ルートとしては意外に思いつつも、
「大好きな人に自分が作ったケーキを食べて貰いたい」という先輩でもあり、
ケーキ作りの師匠的な礼羽の手伝いは説得力があり、納得できました。
 

Marshmallow196
幼児体型のお姉さんであり、Hシーンではママにもなったりと、
終始世話を焼いてくれて甘えさせてくれるヒロインでした。
見た目に反した落ち着いた声が、お姉さんらしさを高めていたと思います。

Marshmallow219
個別シナリオでは終始お姉さんキャラでしたが、禁じ手と思われいてた妹プレイ
おまけシナリオで衝撃的に見せた策略は上手でした。一種の特殊プレイですね。
 

Marshmallow209
ドカベンの岩城ですね、分かります。

Marshmallow215
「プライマルハーツ2」のヒロイン、月夜野兎姫も登場するとは。
ラーメンが伏線になっていたとは予想外でした。
普通の立ち絵ではなく、スマホ画像でのカットインというあたりが
今作での過去作キャラの登場方法の規則でしょうか?
 

Marshmallow200
Hシーンは花音と同じくルート中5回、おまけで2回の合計7回。
のHシーンCGはパンツを見せる構図が比較的多かったと思います。
猫柄パンツからのリベンジが立脚点になっているみたい?

Marshmallow218
全裸Hもありますし、裸立ち絵もしっかり実装されています。

Marshmallow204
Hシーン2回目にして虚ろな目をした夜通しのHが早々に登場するとは驚きです。
しかもその日のうちに遊園地デートして観覧車のゴンドラ内でまたHとは。
お互いの絶倫ぶり更に感服です。
この観覧車H、カップル向けに回転速度が遅くなるといった仕掛けがHシーン向きに
対策されていて感心しました。

Marshmallow216
主人公が路地裏の路上に寝そべってのまたぎプレイ。しかもお漏らしを直接飲む
という斜め上の突き抜けぶりに、別のシナリオライターを垣間見ました。
時間があまりない休憩中というところも加えて、色々真似できないHシーンです。
ゴンドラHも含めれば野外3回は比較的多めかも?

お家に帰るまでがましまろです:プレイ感想日記10 朝霞汐ルート1

Marshmallow189
二人目は花音の親友でマシュマロツリーの店長兼パティシエである朝霞汐です。
とりあえず前半部分、遊園地デートまで進めました。

Marshmallow184
スヴニール研修所での合宿は、花音シナリオにあった水着で川遊びや露天風呂覗き
イベントは発生せず、ジェイク社長のスカウトの話や礼羽講師の神技に付いていく
の努力家ぶりが窺える、普通の合宿でした。余興としては肝試しくらい。

Marshmallow180
ARCSモデルなんて単語がPCゲームでお目にかかれるとは。

Marshmallow179
ミエちゃんの中の人はおそらく有栖川みや美かと。

 

Marshmallow181
主人公達の接客&マナー講座には「プライマルハーツ」のラプンツェル店長が講師
という不意打ちが。おねえ口調が懐かしいです。濃いけど良いキャラです。

花音おまけシナリオにて、フリル付きエプロンから店長の話は噂されていましたが、
まさか、本人が登場するとは予想外でした。同じ世界観とはいえ。
ひょっとしてプライマルハーツをプレイした人向けのファンサービスだとすると、
花音シナリオの風呂覗き未遂等もそうだったのかも?

 

Marshmallow188
主人公の生い立ちとケーキが食べられない理由をにだけ打ち明けたのは、全員に
打ち明けて、施設長と和解した花音シナリオと対称的です。花音はメインヒロイン
なので、シナリオも総合的な扱いだから?

Marshmallow190
この集合イベントCGは、共通ルートか紗々シナリオ用と思っていたので、
ルートで使われたのは意外でした。奥の方に座っていますし。

  

Marshmallow191
ジェイクさんの引き抜きの誘いを心配して、告白と勘違いさせてしまった
引き留め工作。他のゲームだと、この場面で面倒な一波乱がありがちですが、
さすがはままれ。一晩寝かせても拗らせなくて安堵しました。

Marshmallow194
他のヒロイン全員からのジト目が刺さる刺さる。誠にに御馳走様でした。

Marshmallow195
扉越しの背中あわせの姿。ペタンコ座りが可愛いです。
ドアの隙間から漏れる光と、反射する埃の描き込みが良い感じです。
部屋の様子と汐の心の様子を重ねて表現しているみたい。

 

Marshmallow197
神田川的シチュエーションで待ち伏せ。笑顔でも焦りの表情が良い感じ。
からこの後へ誘っているところが、彼女の惚れ込み度が窺えます。

Marshmallow198 Marshmallow178
このイベントCGは、メインビジュアルの素材を利用しているようです。
珍しい活用方法ですね。

 

Marshmallow199_2
ビバ、バカップル。後ろで困った表情の花音が良い感じです。

お家に帰るまでがましまろです:プレイ感想日記09 春日部花音ルート終了

Marshmallow173
春日部花音ルートをクリアしました。

 

Marshmallow170
花音を救出して大団円で終わりそうでしたが、父親が作ったザッハトルテの味を
完全再現するというのが最後のシナリオでした。
ケーキの分野だとのシナリオで解決するものだと思っていましたが、家族の思い出と
マシュマロツリーの屋号の由来に繋がるのですね。そこはメインヒロインならではかと。

といった感じで、柔らかい笑顔に包まれて花音シナリオを終えましたが、中盤までの
展開のおかげで「プライマルハーツ」の倉賀野聖良シナリオを仕立て直した印象が
残りました。

 

Marshmallow166
ふわふわで可愛い外見なのに、サキュバスのように終わりなき吸精してくるギャップ
花音の魅力でしょうか。お店の経営と並行してHも熱心に勉強する努力家。
主人公にベタ惚れでエロい台詞は、こちらの脳が蕩けそうでした。

 

Marshmallow165
エッチシーンは本編5つ、アフターシナリオで2つの計7回。7回にも関わらず、
各シーンCG2枚以上割り当てられている充実度は流石ままれです。
全裸Hは2回。しかも初回と2回目と連続していて、全裸スキーにも嬉しい構成でした。
露天風呂Hや学園制服前屈H等、局部を前面に見せる大胆な構図がエロかったです。

4回目のウェディングHはものすごく濃かったです。終わりかと思いやまだ続く
花音の瞳の焦点がなくなるまでの一晩中のH。イベントCGも5枚も割いている
力の入れ方に感服しました。

Marshmallow174
おまけシナリオでのコスプレHは、裸エプロン+母乳+授乳手コキという三段盛り
豪華仕様。この組み合わせを良く思いついたと感心したり。

Marshmallow176
男性でもフリルの付いたエプロンを着て接客する人……って、
「プライマルハーツ」シリーズのラプンツェル店長ですね。

お家に帰るまでがましまろです:プレイ感想日記08 春日部花音ルート3

Marshmallow148
花音奪還作戦まで進めました。

歯が浮くほどの甘々でいちゃラブな日々からいよいよ初Hと思いきや、急転直下の
実家からの召還要請。応じてみれば帰って来られずにそのまま離れ離れ
しかも花音は超有名経済界グループの直系親族という。

囚われのヒロインを救出するという展開は良くある展開に見えますが、前章にて
花音が主人公の正体を知って猛アタックを掛ける展開に加え、お嬢様という出自
過去作「プライマルハーツ」の倉賀野聖良シナリオを踏襲しているように強く感じました。

なお、救出完了までHシーンのお預けを食らったモヤモヤ感が残ったままだったので、
今回の奪還作戦は少々モチベーションが下がりました。

 

Marshmallow143
「すぐ戻ってくる」という台詞は死亡フラグですね。

Marshmallow145
パーティの案内状というので、花音の奪還はそのパーティに潜入とばかりに。
学生の主人公では参加できないので、プランBに変更したのでしょうか。

Marshmallow146
この台詞から、花音を亡き者にするような典型的権力争いは無いと確信してました。

 

Marshmallow147
懐中時計はどっちに転んでも悪くない結果を用意していたのが心憎いです。

Marshmallow151
サブキャラに電気屋を用意したのは、ビルに仕掛けるためだったのですね。
つまり、花音シナリオのための狭山寛三郎だったわけで。

Marshmallow149
ジェイクさんの決断の良さと多大な協力が格好いいですね。

Marshmallow153
超写実的に隠れ蓑が描けるあたり、単なる絵本作家の域を超えているような。
ここはもう素直に納得させています。色々な突っ込み所はパス。
ビル廊下の背景画は「プライマルハーツ2」にも登場していましたね。

Marshmallow155
まりんさんにまさかの走り屋の過去が。サブマリンは上手いネーミング。
走り方も想像がつきそうです。

Marshmallow156
花音の母親の弟、叔父である鷲宮グループCEO。話してみればシスコンでいい人でした。
ちなみに鷲宮は埼玉県久喜市の地名で旧鷲宮町が元ネタかと。

Marshmallow158
重要人物が序盤から登場していたのにはしてやられました。上手い構成でした。
種明かしされるまで、総帥である花音の祖母と上品な女性客が結びつきませんでした。
彼女に「もう会わない」と言わせるために、主人公が恩を返した時点で辞職するフラグを
立たせなかったのかもしれません。

お家に帰るまでがましまろです:プレイ感想日記07 春日部花音ルート2

Marshmallow130
春日部花音と恋仲になるまで進めました。

 

Marshmallow123
合宿の帰りに判明した、思い出の「あすま」と主人公の宮原亮同一人物だったこと。
養子縁組前の遊馬姓は市長が地名にちなんで命名したということは、
主人公は埼玉県草加市遊馬町から因んで命名されたようです。
ということは草加市出身?
ちなみに宮原大宮市さいたま市北区の町名ですね。

 

Marshmallow129
花音の悶える様子や主人公にアピールしようと一生懸命な所にニヤニヤしてました。
過去作「PRIMAL×HEARTS」の倉賀野聖良シナリオを彷彿とさせます。

 

Marshmallow128
ハートを投げるここのかSD絵が可愛くて面白いです。

 

Marshmallow138 Marshmallow139
躊躇う理由が消えた花音の猛アタックに対し、主人公は「勘違いしない」と勘違い
主人公が一線を引く態度に花音が涙目になりつつ更にあたふたする、
焦らされる感じにニヤニヤしてました。

Marshmallow133
お面越しのキス。狐面というのは趣がある印象。二人の出会いが兎のお面なので、
後々の決定的なキスシーンに対する差分が登場したのかも。

 

Marshmallow134_2
カメラマンが女性だったとは。ここまでユーザーに配慮しているのかと愕然としてみたり。

Marshmallow135
モロキュウも何気にいいこと言いますね。

 

Marshmallow136
このアイキャッチは任天堂のドンキーコングですね。懐かしい。
どの媒体でプレイしたかで世代が異なりますが。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アオイトリ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 初情スプリンクル | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ