購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

星恋*ティンクル

星恋*ティンクル:プレイ感想日記11 コンプリート!

立ち絵鑑賞モードや初回特典のサントラCDを鑑賞してコンプリートです。

HシーンCGの構図に難があったり個別シナリオはおざなり感がありましたが、
グランドエンディングルートの展開は私好みでした。
シナリオライターの過去作「星空のメモリア」「アストラエアの白き永遠」に続く、
星の物語だったと思います。たぶん三部作になるのでは。

音楽も良かったです。「Asterisk」「ほしふるなぎさ」がお気に入り。
お気に入りヒロインは花々見咲良。お嫁さんにしたい候補No.1後輩は伊達じゃない。
個別シナリオでも咲良ルートは好みでした。

今作のHシーンは気になる点がいくつかありました。先に触れたように、構図が微妙な
絵が幾つか気になりました。梱枝りこのキャラは可愛いのですが、身体が。

また、藤咲ウサ演じる咲良だけと思いきや、ヒロイン全員にお漏らし実装とは
想像外でした。1シーンに複数回あったりしたのは多すぎだと思います。
効果音についても、どの場面でも勢いが強いのも気になりました。

ところで、ゲーム起動直後の注意画面表示での権利表示が「2015(c)きゃべつそふと」と
なっていましたが、本当は2017年1月ではなく、2015年に発売したかったのでしょうか?

ちまちまプレイでコンプリートまで2か月近く掛かりましたが、これで、
来週発売の新作「アメイジング・グレイス」への準備が整いました。
心置きなくプレイできます。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記10 グランドエンディングルートクリア

Hosikoi34
アフターや他のアフターシナリオを埋めて、スタート画面から選択して

鳴瀬川凪ルートの完結編たる真ルートを終えました。
予想以上の展開に驚きつつも、面白かったです。
シナリオライターの過去作「星空のメモリア」「アストラエアの白き永遠」に続く
星ものゲームだったと思います。

ルートプレイ前は、シナリオ担当のなかひろの過去作である、星メモアス永遠
傾向から、ナギは金星で、鳴瀬川凪はナギの申し子、星霊だろうと予想していました。

しかし、グランドエンディングルートは、こちらの予想を超える展開でした。
ナギは惑星、恒星、衛星でもなく、まさかの人工衛星。なるほど、気象衛星みたいに
静止軌道に位置していれば、常に渚沙町から見える位置にあって、余所からは
見えにくく、話題にもならないのは納得です。

ナギは人工衛星の如く静止軌道に位置しているけど、実体は恒星間航行の宇宙移民船
リーベル号であることや、地球圏に到着したのは第四期更新世という、破格の昔には
大いに驚かされました。つまり、およそ12万6千年から260万年前
人類がようやく登場した頃。
は実年齢は百万歳近いですし、地球人すらでもないという。

また、はこれまで一度も地球に降り立っていないという、ミスリードとも言える
ギミックも面白かったです。全て実体を投映できるホログラムだったとは。
なるほど、共通ルートで車に轢かれそうな時に消えたり、リーベルが何度も出没できた
のも納得です。

神技についても秘密が明かされ、宇宙船リーベルが照射した電磁波に反応する
特殊な血筋が行使できる能力、とのこと。
特殊な電磁波に反応する体質というのは、星メモでありましたが、今作ではプラス面で
活かした形です。

そして、が言っていた「ナギの事を町の外にも知ってもらいたい」の真の意味も
明かされます。「宇宙船を見つけて貰って救助して欲しい」ことだったとは。

共通部から示されていた物事について、次々に真実が明かされていくことに
カタルシス感を覚えました。
星メモアス永遠のようなファンタジーよりも、大分SF寄りに持ってきたように
思えます。

を救出しに赴く主人公も格好良かったです。
片道切符のロケットでリーベル号に乗り込み、神技を駆使して帰還。
アス永遠ころなルートに近いものを感じました。

惜しむらくは、これだけの超展開を見せるのに、登場人物が足りなかったこと
でしょうか。神谷家当主と神谷才華の立ち絵は欲しかった所です。
星メモアス永遠では20人近い登場人物だったのとは対照的でした。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記09 鳴瀬川凪ルートクリア

Hosikoi31
ルートロックされて最後に攻略対象となる、4人目のヒロイン、

なんとかなるなる鳴瀬川凪をクリアしました。

Hosikoi30

外見はロリ貧乳ですが、天衣無縫というか溌剌な感じでお姉さんぶるを演じた
遥そらの声は、これまでと違った印象でした。
そういえば、遥そらの姉キャラは初めてかもしれません。

 
 

星夜部の設立の本来の目的「ナギの事を町の外にも知ってもらいたい」。
これをどのように実現するのか気になっていましたが、なるほど、演劇で竹取物語を
ベースに抽象化させて示唆するというのは上手く考えたと思います。

演劇の脚本執筆を進めるたびに、に蘇るかつての記憶。
夜空に輝くナギと、の名前から、当初から関連があると踏んでいました。

なお、が思い出して行くだけで、劇の脚本がそのままナギとの出自に繋がり、
主人公は活躍していないのが気になりました。の問題を解決するという意味で。
精々、親子喧嘩を仲裁、副部長として演劇の監督、脚本化をしたくらいで。
謎解きとしては安直にも見えますが、真ルートへの布石なのでしょう。

Hosikoi33
目を閉じた隙に消えてしまった。直後にエンディング突入は驚かされました。
どうやら真ルートがあるようです。

そういえば、個別ルートで失踪してしまうヒロインというと、
プリミティブリンク春野ゆめ、トラウマレベルの某恋×シンアイ彼女姫野星奏
思い出しました。前者は無事に再会出来ましたが。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記08 群雲そらはルートクリア

Hosikoi23
実妹の群雲そらはルートを終えました。

そらはルートは、神技に纏わる御三家と群雲家の秘密を明かしたシナリオでした。
咲良、珠希ルートと合わせてクリアすると、神技の掟関係の話がだいたい分かります。
なかひろシナリオでの主人公の父親は、どのゲームでもまともなのがいないようです。

群雲家を災い扱いしたりと、兄妹間に向き合わせる状況を整えて、
実妹ルートらしい構成だったかもしれません。

そらはがポンコツ妹なのが好みから外れますが、秋野花の声が実に良かったです。

Hosikoi22
そして、母親の妹である、叔母の真千さんが良い味出しています。天然な天使。
三人でお風呂のシーンが素敵でした。

落ち着いた口調で演じる沢澤砂羽の声は、某リドルジョーカー三司あやせ
思い出しました。もちろん、猫被っている方の。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記07 群雲そらはルート その1

Hosikoi20
3人目は、妹の群雲そらはになりました。

本当は先輩の予定でしたが、どうやら攻略制限が掛けられているらしく、

他ヒロイン全てを攻略しないとの選択肢のフラグが立たないらしいので、
先にそらはを始めた次第です。
とりあえず、叔母の真千さんが帰宅するまで進めました。
Hosikoi21

ルート序盤、星夜祭の小物作りでいきなり脱線しているところが、プレイしていて
辛いです。共通ルートで身に染みていましたが、そらはは雰囲気を読まないくらいの
重症なブラコンなので、攻略に気乗りしないというか気が重いです。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記06 織紙珠希アフターシナリオ終了

Hosikoi19
珠希アフターも、Hシーン2枠と連続したショートシナリオ3つの仕様は咲良と同じです。
お漏らし装備も咲良と同じだったのは予想外でしたが。
嬉しそうにしている表情が意外と良いですね。

「Next Door」の題名でアナルHという、新たな扉を開いてしまったのは上手い名付け
でした。
 ただ、このHシーンの作画には、極めて違和感があったのが残念です。

しかし、某アグミオン演じるヒロインでアナルH、卑語修正無しというのは、希有だと
思います。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記05 織紙珠希ルート終了

Hosikoi11
二人目は「仁」の神技を持つ巫女さんヒロインの織紙珠希です。
ちなみに、彼女の上記の台詞は「王子様禁止!、恋なんてしない絶対!」の略称です。

世話焼き優等生な委員長気質の同級生で金髪ツインテ巫女さんで、おっぱいも充分、
そして中の人は某アグミオンと、キャラも声も結構良かったです。

Hosikoi12

珠希シナリオは、共通ルートで見せた、白馬の王子様を待望する乙女全開な甘々展開も
楽しかったです。
また、神技の代償を知らされて、主人公と何もなかった風に距離を置こうとして
主人公にあっさり引き下がられてしまい、傷心した姿もそれはそれで魅力的でした。

良い引き際でした。
 

Hosikoi13
友人キャラの桐生が活躍(?)しますが、不良時代のエピソードは特になかったのは
勿体なかったような。

 
Hosikoi14

咲良シナリオでは活躍のなかった先輩ですが、珠希シナリオでは好アシスト。

Hosikoi18
Hシーンは咲良と同じく本編中3回。
まさか、珠希にもお漏らしシーンがあるとは予想外でした。
お尻の穴を弄られたりと、多分彼女がエロ担当なのかもしれません。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記04 花々見咲良アフター終了

Hosikoi10
花々見咲良のアフターストーリーを読み終えました。

5つのエピソードが収録されていて、そのうち二つはHシーンです。その二つとも
お漏らしHでした。

Hosikoi09

花瓶に注いだり、わかめ酒ならぬ、わかめレモンティーの中身を徐々にすり替えて
飲ませたり
と、本編では見られなかった、一段レベル高い(?)シチュエーションを
アフターで用意したあたりに、藤咲ウサ起用の本領発揮を垣間見た気がします。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記03 花々見咲良ルート終了

Hosikoi05
初回プレイは、花々見咲良ルートです。

ちまちま断続プレイで遅くなりました。

まさに「お嫁さんにしたい候補No.1後輩」です。柔らかく、頑張り屋の可愛い後輩。
どじっ子Mっ子メイド属性も程々なので充分愛嬌になります。
そして、藤咲ウサの声も可愛く似合っていました。

咲良シナリオは、彼女に取り憑く謎の幽霊騒動から、花々見家の神技の秘密へと
繋がる展開でした。星夜部創部はひとまず後回し。

瞬間記憶という神技と恋愛物語を上手く絡めていると思います。
Hosikoi04

幽霊のアマノ。キャラデザはなんとなく、某フェイバリットの主人公を想起させます。
なかひろシナリオつながりだからでしょうか?

主人公とは同族嫌悪、主人公が群雲(ムラクモ)という名と合わせて、
天叢雲剣という元ネタと、アマノが過去の主人公という推論が即座に立ちました。
答え合わせも正解でした。

Hosikoi06
数年越しの初恋が実り、かつ、幸せな状態で二度同じ人に恋をするという展開が
好印象でした。

それにしても、冬空の下、ブルマ姿での告白とは。随分と趣味に走ってますね。

咲良に告白されても、主人公に実感がまだ湧かなかったのは、アマノが幼少の自分で、
生き霊として分霊状態になっていたからだと思います。
合一して実感し、確信に至ったのは納得できる展開でした。

さあこれから後半かと思ったら、Hシーンと姉のから花々見家の秘密を聞いた程度で
終了だったのは少し拍子抜けでした。もっと長いかと覚悟していたので。
でも、この位の長さならプレイしやすいので歓迎します。

本当の神技を隠匿するため、瞬間記憶という技術を身につけたという展開は
風車HHGを思い出して燃える気分でした。

 
 
Hosikoi08
Hシーンは本編中に3回でした。アフターストーリーに2シーンあるようですね。
お勉強熱心で主人公の言うことを素直に受け入れてくれるのが可愛いです。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記02 共通ルート終了

Hosikoi02
ちょこちょこ進めて、なんとか共通ルートまで進めました。

ちょうど体験版の範囲なので、感想は体験版プレイ時のを参照して頂ければと。

約2年ぶりに改めて同じ範囲をプレイしましたが、体験版との差異はなかったように
感じました。群雲そらはのポンコツブラコンや、鳴瀬川凪のネコっぽいじゃれつきの

うざったさは製品版でも健在でした。
 
 
Hosikoi03
特にそらはの駄妹ぶりは顕著で、某星メモ小河坂千波を思い出してしまい、
暗澹としました。同じシナリオライター故の仕業でしょうか。

屋上から倒れ落ちるそらはを庇った、主人公の無茶振りもなかひろ節でしたね。

なので、初回プレイでの彼女らの選択肢を選ばない方向で進めました。

その他のカテゴリー

AQUA BALDR SKY bitter smile. Canvas Clover Day's DRACU-RIOT! FORTUNE ARTERIAL G.I.B. ガールズ・イン・ブラック Hyper→Highspeed→Genius IYH! Justy×Nasty LOVELY QUEST Lunaris Filia Magical Charming! MeltyMoment PCゲーム pieces/渡り鳥のソムニウム Power Dolls PRIMAL×HEARTS PRIMAL×HEARTS2 PriministAr PULLTOP Purple software RIDDLE JOKER SORAHANE Strawberry Nauts ToHeart2 Whirlpool あの晴れわたる空より高く あまいろショコラータ いな☆こい! いろとりどりのセカイ うそつき王子と悩めるお姫さま お家に帰るまでがましまろです きまぐれテンプテーション こいなか ここから夏のイノセンス! この大空に、翼をひろげて さくら、もゆ。 さくら、咲きました。 さくらいろ、舞うころに しあわせ家族部 しゅがてん!-sugarfull tempering- しろくまベルスターズ♪ すてぃ~るMyはぁと すみれ そらいろ ねこ☆こい! ねこねこソフト のーぶる☆わーくす はつゆきさくら はるかかなた はるかぜどりに、とまりぎを。 はるるみなもに! ぱれっと ふぁみりあ ほしうた ましろ色シンフォニー まじかりっく⇔スカイハイ ゆきいろ るいは智を呼ぶ アオイトリ アストラエアの白き永遠 アニメ・コミック アマツツミ アメイジング・グレイス イモウトノカタチ オトメ*ドメイン オーガスト カミカゼ☆エクスプローラー! キスと魔王と紅茶 クロシェット クロノクロック ゲーム ココロネ=ペンデュラム! ココロ@ファンクション! サキガケ⇒ジェネレーション! サナララR サノバウィッチ シュクレ・パルフェ・ショコラ スタディ§ステディ チュアブルソフト ナツユメナギサ ハピメア パソコン・インターネット ピュアソングガーデン! フェイバリット プリズム◇リコレクション! ホチキス リアライブ リトルバスターズ! ワールド・エレクション 中の人などいない! 二輪/四輪 今夜だけでも泊めて下さい 倉野くんちのふたご事情 優しい魔法の唱え方 初恋サクラメント 初情スプリンクル 千の刃濤、桃花染の皇姫 千恋*万花 南十字星恋歌 喫茶ステラと死神の蝶 夏に奏でる僕らの詩 大図書館の羊飼い 大図書館の羊飼いDS 天使の羽根を踏まないでっ 天色*アイルノーツ 妹のセイイキ 学☆王 家の彼女 将軍様はお年頃 幼なじみは大統領 彼女のセイイキ 恋×シンアイ彼女 恋神 恋色空模様 携帯・デジカメ 放課後しっぽデイズ 旅行・地域 星恋*ティンクル 星空のメモリア 映画・テレビ 春音アリス*グラム 晴れときどきお天気雨 書籍・雑誌 未来ノスタルジア 桜ノーリプライ 涼風のメルト 猫忍えくすはーと 神聖にして侵すべからず 穢翼のユースティア 空と海が、ふれあう彼方 空に刻んだパラレログラム 色に出でにけり わが恋は 装甲悪鬼村正 見上げてごらん、夜空の星を 見上げてごらん、夜空の星を Interstellar Focus 金色ラブリッチェ 間宮くんちの五つ子事情 音楽 鬼ごっこ! 魔女こいにっき 鯨神のティアスティラ