2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

オトメ*ドメイン

オトメ*ドメイン:特典ドラマCD感想

Otome_dcd
先日ゲームをクリアできたので、今更ですが積んでいたドラマCDを聞きました。
あとついでに、ゲストイラスト集も鑑賞しました。

『お嬢様のひみつパーティー』

早期予約キャンペーンのドラマCDです。
湊くんが寝静まった深夜に三人が集まり、普段は食べることが許されないカップ麺を食す
ドタバタ劇。

「風莉と湊の添い寝でイチャラブ♪CD」
祖父特典ドラマCD。
風莉エンド後のある日曜の昼下がり、ふとした拍子に情事になだれ込んでしまう
ちょっとエッチな内容です。

 

ひみつパーティーの方は最後にちょこっとだけですが、どちらも湊くんの声はあります。
風莉お嬢様のポンコツ具合も健在でした。

オトメ*ドメイン:シーンタイトル集

セーブ時にシーン名が一緒に記録されるので、何らかの足しになると思い
プレイ中にメモしていたのを載せておきます。

■共通ルート
お嬢様の秘密とプロローグ
はじめての朝
転校初日!
柚子さんの実態

試練の刻来る
お昼ごはんと晩ごはん
誰かに押しつけむぐっ
ともだち

日曜日のお買い物
お姉様と呼ばれて
みんなでお勉強!
すれちがい

湊くんの煩悩
風莉のお手伝い
当たり前の、見えざる壁
立つ鳥

 

■風莉ルート
風莉のキモチ
何故か日常
困った人達
部活動費倍増計画
湊くんは見た!
風莉のホンキ
ほんとうのこと
西園寺家の事情
風莉さんへのご褒美
恋のありかた
断り切れない湊くん
ひめごとスクープ
夜の学園にて
折れたココロ
私たちの気持ち
対決の刻
風莉・エピローグ

 

■柚子ルート
あなたの居場所
美結さんのお泊まり
新聞部へようこそ
盗撮犯を探せ!
裸の好奇心
湊くん攻略計画
柚子さんの花嫁修業
湊君の教育方針
捧げる気持ち
ひみつのカップル
屁理屈と本能の果てに
風莉さんがみてる
お嬢様の責務
恋と友情
柚子さんの憂鬱
貴船家にて
柚子・エピローグ

 

■ひなたルート
あそんでほしくて
東方将軍の戦い
放課後の狙撃
先生と先輩の心配性
淡く揺れる憂鬱
百合色の口唇期
禁断の治療法
迫り来る決断
東方将軍の決意
もっと、ずっと近くに
お姉様は浮気者?
魔王軍の休日
評議会の日
ひなたお嬢様の日常
すれちがう想い
孤高のふたり
ひなた・エピローグ

オトメ*ドメイン:プレイ感想日記09 コンプリート!

おまけシナリオや視点変更分のHシーンも堪能してコンプリートしました。
発売は昨年6月でしたが、なんとか1年以内に終えられました。

ヒロイン3人の低価格帯ミドルプライス、女装主人公の潜入学園もの、
さらに面倒くさいヒロインに定評(?)があるNYAONシナリオという
一癖も二癖もありそうな雰囲気でしたが、蓋を開けてみると、往年の
ぱれっとを彷彿したシナリオだったと思います。懐かしく思いつつ充分楽しめました。
昨年発売してプレイしたゲームの中で一番楽しめたかと。

Otome_412
今作の一番の特徴かつ功績というか功労者は主人公の飛鳥湊くんでしょう。
ボトラー、メシマズ汚部屋、中二病の強烈なヒロイン達に対抗できる女装主人公
学業優秀、料理も家事万能でヒロイン達よりも女の子らしく、かわいい外見に反し、
大きいおっぱいやお尻が好きと嗜好をはっきり言ったり、裸もチラチラ見たり
実に男らしい内面でした。ヒロインに対し、しっかり怒ることができたのも好感です。
歩サラさんの演技がとても良かったです。
おとボクるい智と併せて、女装主人公もののベスト3に挙げても良いと思います。

攻略対象のヒロインは3人ですが、エッチシーンはおまけ含めて本番3回なので標準的、
前戯を併せれば相応に多めかと思われます。
裸立ち絵、全裸Hがありますし、特に裸立ち絵の登場回数は多めなので、
全裸スキー的にはお勧めできます。乳首も良い感じのエロさでした。

Otome_411
お気に入りヒロインは西園寺風莉。他の二人に比べればまともな悪癖なのと、
幼少の頃から想い続けていたことを鑑みれば風莉しかいません。
おっぱいの程々さは思いの強さでカバーです。

舘川まこのヒロイン達が可愛かったです。公式サイトで見た立ち絵の初見時は
少々不安がありましたが、製品版では一切払拭されていました。
予約特典の冊子によると、原画のみならず、CG彩色も自身が手を入れて
監修していたそうです。柔らかそうな塗りが良いですね。

Otome_413
こもわた遙華のSD原画も可愛くて面白かったです。
風莉お嬢様の変態行動もコミカルに昇華していたのがとても良かったです。
こもわた遙華はどのメーカーに参加しても良い仕事しますね。

BURTON氏作曲の管弦楽主体の劇伴音楽もとても良かったです。
「DON! DON! Go! Go」!といった曲名も面白かった。
昨年にサントラCDを押さえていたのは正解でした。後でじっくり聴きます。

オトメ*ドメイン:プレイ感想日記08 大垣ひなたルート終了

Otome112
最後の3人目は年下のひなたです。
湊くん性別を明かさないまま付き合い始めるという、異例の百合状態で始まります。
分岐直後で早々にバレた柚子ルートとは対称的です。
最初のHシーンも、ひなたを一方的に辱めて危機を脱するという珍しい展開。

Otome114
さすがにこれは、正体を明かしたときにショックでひなたが閉じこもるか反乱するかの
一騒動が起きる展開を予想しましたが、風莉に窘められてました。

Otome115
湊くんへの好感度が下がったのと、中二病のひなたが重かったせいか、
ひなたルートの風莉柚子ルートのような三角関係はありませんでした。

Otome116
逆に苦悩していたのはくんでしたね。

Otome119
かつての中二病友達と再会が自我喪失のフラグだったのは予想どおりでした。

 

Otome122
ひなた復活への秘策は……魔王ミナト爆誕!
魔王軍志願から、自ら魔王へ。ミイラ取りがミイラになっていますね。
スカートの恥辱はかなり切実だったようです。

Otome123
偽りで着飾っていた自分と、飾らない本当の自分。
ひなた湊くん、どちらにも当てはまる主題だった気がします。

 
 
 

Otome103
構図はFateの「王の財宝(ゲートオブバビロン)」ですね。先だって唱えていた呪文は
スレイヤーズの「ドラグスレイブ」のようで。ジョジョのDioネタも。

Otome104
アームズマガジンですね。分かります。読んだことないですけど。
公立図書館でさえ置いてなさそうなラインナップ。

Otome106
見た目は女子なのにどちらも男の子っぽい遊びをしているというギャップが
シュールですね。

Otome117
お嬢様モードが結構良かったので、お人形の自分だと一蹴されたのは
勿体なかったです。

 

Otome118
ひなたは湊くんを「お姉様」と慕ってくるのは可愛いですが、年下で中二病の
子供っぽさもあるのか、女の子同士で付き合い始めた際に、羽目を外した様な
キス魔だったり依存度が高そうなのが苦手でした。逃げられない感じで。
あとは、カラーコンタクトとはいえオッドアイも。

そういえば、中二病に罹患し、オッドアイのカラコンで巨乳繋がりで、
ドラクリオット!ニコラを思い出しました。

オトメ*ドメイン:プレイ感想日記07 貴船柚子ルート終了

Otome76
二人目はメシマズ汚部屋のデカ女こと、貴船柚子をクリアしました。

 

シナリオ後半のドラマ部分というかシリアスパートですが、

  • 親友に遠慮して身を退く
  • 余所の御曹司とのお見合いを承諾する

どちらもこの手の恋愛ゲームでよく見かける展開ですが、それぞれ一つでも
プレイヤーにとってはやきもきというか士気が下がりそうな展開にもかかわらず、
今作の柚子シナリオではその両方を組み合わせた重連仕様で来ました。
シナリオライターはプレイヤーを屠りに来ているようです?
Otome94
NYAONらしい面倒くささを感じた柚子シナリオでした。

 

Otome82
くん盗撮エピソードは、依頼者が風莉というのは推定していましたが、
追求しない発言でもう終わったことと思っていましたし、
没落名家のお嬢様ヒロインにありがちなお見合い話は、くんの男らしい台詞の連発で
初期対応完了と思わせておいて、終盤にぶり返させて伏線としていたのは
まさにしてやられました。ここで持ってくるのかと呻いたのは内緒です。

Otome75
柚子ルートの場合、個別分岐直後に男とばれてしまいます。
結構勘が鋭いですね。

Otome77
主人公にも裸立ち絵があります。
くんは男だから乳首が見えても反応しませんよ?

Otome79
時々漏れてしまう男らしさ
「黙れ」とぴしゃりと言われてしまうオチが良い。

Otome80
ジョジョ立ちのポージングですね。

Otome81
落ちていた封筒を見下ろす図。立ち絵の一風変わった使い方もなかなか良い感じです。

Otome84
くんマジギレ。ヒロインに対して容赦なく怒っているところに感心しました。
この手のゲームでは珍しい状況です。

 

Otome85
「ふえぇ」のSD絵がとても可愛いです。今作一番のSD絵だと思います。
くんに怒られたあとのイベント絵だったので、一気に好感度が再浮上。

Otome89
巨乳でくんより背が高いというのは結構なギャップなのかも。

Otome90
「親不孝してください」はなかなかの名言だと思います。
大切な人を失いたくないくんの覚悟。見た目は違って実に男らしいです。

Otome93_2
が裏方として如何に寮の皆を支えていたとか、の幸せを願う風莉の気持ちなど、
今まで知らなかった事実を突きつけられて悔恨のどん底に落とすシチュエーションは
密かに好みだったり。 

 

Otome99
意外とドロドロ?な三角関係。ここから風莉と付き合う展開も見たいと思ったり。

Otome100
貴船家の親御さんも実はとてもいい人というオチ。全編共通なのかな?

 

Otome87
シーン「捧げる気持ち」でのおっぱい丸出しで迫ってくる誘い方が健気で可愛いです。

Otome92
Hシーンは本編中に4シーンで本番3回。
全裸手コキ、生、ゴム付、アナルと、ステップアップかつバリエーションに富んでいます。
彼女がエロ担当なのかも。

オトメ*ドメイン:プレイ感想日記06 西園寺風莉ルート終了

Otome68
4話の誕生日パーティ以降から風莉ルートに入りました。
共通部のひなた柚子の選択肢はフラグが立たないように分散させ、風莉の決定的な
選択肢さえ間違えなければルート確定は難しくないかと思います。

 

Otome65
風莉はとても可愛かったです。幼い頃から一途で、理事長職をしているのも
くんと結婚するためと言われてはグッとこないわけがないです。
もう「オトメ*ドメイン」は風莉ゲーと言っても過言ではないかも。

Otome57 Otome59
返事が貰えないもどかしさが暴走してくんの体操服を嗅いだりくんぬいぐるみ
制作依頼し、あまつさえそれを抱いて自慰したりと、変態っぷりもなかなかでした。
どちらのシーンもSD絵がコミカルで面白かったです。
夏のグッズでくん人形が販売されたのはそういう理由だったのですね。納得。

Otome70
ものぐさなボトラーと思いきや、実際は更に輪を掛けたおしっ娘だったのは
全くの予想外でした。そういえばシナリオライターのNYAONはおもらし好きだったような?

Otome63
くんへの男らしさ評が秀逸でした。

Otome69
直球のお誘いににやけてしまいます。
(恋人)出来たてを頂かないとは、なんと勿体ないことよ。

 

Otome60
個別ルート前半、くんの暴発しそうな程溜まっていたものを抜いてくれた風莉
真意は、が好きだからというのが判明します。ものぐさボトラーと見せておいて、
湊くんの前でおしっこしたり、着替えの際に裸になったりは全て誘惑するためだった
とは。シナリオを読み切れず、ある意味ライターにしてやられた気分でした。

Otome61
風莉告白しても応えられず、暫く宙ぶらりん状態だったのはプレイしていて
結構きつかったです。過去作の某晴れ時々お天気雨が重なっていました。くんに
同じ轍を踏ませたく無かっただけにハラハラしました。
こちらについても、久々にNYAON節を味わいました。

 

シナリオ後半、学園の成績低迷で引責辞任しようとする風莉に対し、限界まで頑張った
彼女に共感してしまい説得できずに悪循環に陥る様は、主人公の行動としては珍しい
ものでした。風莉と近すぎる位置にいるせいか似た者同士ゆえでしょうか。

Otome67
前半でも後半でも二人の袋小路な状態に活を入れたのは柚子でした。
第三者視点で冷静に判断できるからか、良いリリーフでした。

 

Otome72
風莉とのお付き合いを校内放送で公表&愛の告白は度肝を抜かされました。
対外的に百合宣言というのはこの手のゲームではかなり珍しい展開だと思います。

Otome73
風莉の父親を除いて、周囲に男だとバレないまま物語が終了しただけに、
マイノリティ感あるシナリオでした。

Hシーンは本編で2回でしたが、おまけシナリオでも1回あるようです。
全裸Hもありますし、Hシーン以外でもお風呂での全裸イベントCGがあったりと
全裸スキーとしても良い構成でした。

オトメ*ドメイン:プレイ感想日記05 共通部終了

Otome43
第4話「境界線上の湊くん」まで進めました。
この章題の境界線は、第二寮を去るか留まるかの他に、共通部と個別ルートの分岐点
という意味も含まれていると思います。

 

Otome45
女子校、しかも寮生活なので禁欲が限界に。溜まっているという感情の吐露が
逼迫しているというか生々しいですね。外見は女子な分、くんの内面は意識的に
男の感情を多く書いている気がします。

Otome44
その発想はなかった。禁欲中毒の末期症状ですね。

 

Otome46
お尻を突き出してのブルマの優れた衣類アピールで追加ダメージ。
SD絵でもムッチリで良い感じです。

Otome48
風呂掃除中に乱入した柚子ひなたで駄目押し。心身状態はピークに。
見かねた風莉に処理して貰いました。早速Hシーンが来るとは予想外。

 

Otome49
先程の行為は自分に好意を持ってくれているから?という期待を込めた質問は、
的を射た予測で実質正解でした。しかし、風莉の返答は全てを表現していないので、
表面のみで取ってしまえば、ハズレ的な回答になってしまいドラマ的ですね。

女装して女子の中にいるというストレスというか緊張状態の最中、振られたような
返答に加えて、祖母の遺言の執行どころか反している状態。
緊張の糸が切れてしまい、自分に失望して退寮を決意せざるを得ない心情は
自然な流れで理解できました。裏口から出て行くバッドエンドも見てみたいなと思ってみたり。

Otome51
勉強ができないのを黙っていた風莉もそうですが、1人で抱え込んでしまう点では
2人は似た者同士ですね。流石は担任、よく見ています。

 

Otome55
色々あって踏みとどまったくん。過去を悲しむことができて区切りを付けたという
意味では、これも境界線だったのかも。

オトメ*ドメイン:プレイ感想日記04

Otome30
第3話「湊くんの休日と平日」まで進めました。
前半はひなた、後半は風莉の話でした。

 

くんの休日は私服の購入。
私服を1着も持っていないのは極端なと思いつつも、よくよく考えると、
男物の服は持ち込めないし、女物は買いづらい買えないので、
制服しか持っていないのは納得できる結果ですね。

Otome31
生足スカート!
前情報無しで見せられたら、男とは思えないですね。

Otome33
チンピラ退治をしたことで、ひなたに懐かれるくん。意外とお強い。
そして自分に素直な感性をお持ちで。

その前に選択肢で柚子ひなた、どちらの買い物に付き合うかの選択がありましたが、
どちらを選んでもひなたを助ける展開になります。
 

Otome39
平日は風莉との喧嘩(?)
個別シナリオで吐かれそうな重そうな台詞ですが、共通部である意味良かったかも。

 

Otome34
嫉妬風吹き荒れる風莉ジト目が実に美味しいです。

Otome36
すっとぼけな表情の嫉妬も良いですね。

Otome38
後ろ姿でそれは地味に怖いです。というかその校則は辛い。一部の人には天国ですが
 
 

Otome40
ボトラーで寝ぼすけなあたり、大体察しはついていました。
声の印象も利発には少々遠いですし。
 

Otome41
上目遣いの表情が可愛いですね。これは了承せざるを得ないです。

オトメ*ドメイン:プレイ感想日記03

Otome15
第1話が終わるとオープニングムービーが入りました。

Otome16
まだ共通ルートも終えていないのに、もう追加!?
どうやら、各話終了毎におまけシナリオが追加されるようですね。

 

Otome17
というわけで、第2話「たのしいがっこう!」を終えました。
生徒からのお悩み相談を主人公達が解決に奔走し、SD原画にこもわた遙華と書くと、
角オナメインヒロインさんの某サノバウィッチを思い出します。

余談ですが、ひらがなのこの章題を読んでいると、某教育委員会の教科書などを連想しますね。

 

Otome18
惜しい、正解は主夫でしょう。

Otome19
ひなたは髪を下ろすと、一段と可愛さが増しますね。

 

Otome20
女装潜入学園もので重大な危機の一つが更衣室の着替え。機転を利かせて鮮やかに
切り抜けるのではなく、熱視線で攻めて脱するというのは意外な策でした。

Otome21
危機に陥っているにもかかわらず、目線や感情が男らしいのがくん。

 

Otome23
サブキャラのSD絵も用意されているのは良いですね。

Otome24
柚子のお弁当のこのボリューム。
黒髪おっとり系お嬢様で大食いつながりで某五十鈴流華道家元の娘が思い浮かびます。

Otome25
シュー(略が最高とか……。この人、封印指定ですね。

Otome26
おしっこを普通に渡すギャップが残念ぶりを際立たせている感じです。

Otome28
一部始終を見届けた状況だから、スピードワゴンでしょうか。

 

Otome29
この時点では他意は無いのでしょう。あくまで友人かつお仕えする主人としてで。

オトメ*ドメイン:プレイ感想日記02

Otome14
昨年7月に遊び始めた直後に中断したままの「オトメ*ドメイン」を再開しました。
前回より半年経ってしまったので、改めて最初からプレイしなおしました。
視点変更パッチを含めたアップデート適用済です。

Otome04
ひとまずプロローグと第1話「これが私のお嬢様?」まで進めました。
第1話は変人揃いの第二寮の住人の紹介話ですね。

Otome05
寝ぼけ顔の風莉も可愛いです

Otome06
見るべき所をしっかり見ているあたり、芯が男なのは好感持てます。

Otome07
思案顔の柚子の半開き口の描き方がさりげなく好きです。

Otome08
ワルサーP38に見えましたが、ルガーP08の方が銃身が長いのですね。
なお、WW2ドイツ陸軍採用拳銃的にはP08の後継がP38のようです。
それにしても、可愛い顔して銃器に詳しいとは、湊も結構と男の子で感心しました。

 

Otome09
ぱれっとといえば、先駆けて採用した後ろ立ち絵ですね。
後ろ立ち絵を見て、サブブランドでもぱれっと系と得心がいきました。

 
 

Otome10
魅惑?の女子トイレ。下着を脱ぐ音にドギマギしたりと、くんが良い反応です。
こもわた遙華のSD絵が実にコミカルかつ的確です。風莉がとても対称的。
 

Otome13
例外なく第二寮の住人だった柚子。調理前の伊勢エビは鮮やかだったのに、
垂れている汁が実にヤバソウです。どうしてこうなった。

Otome12
湊くんの泣きそうなツッコミが良いですね。
それにしてもテレビに掛かっている下着がなかなかのインパクトです。

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソング・ガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ