購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

千恋*万花

購入報告:「千恋*万花」ビジュアルファンブックとオリジナルサウンドトラック

Senkoi_vfb
年初に購入したまま放置状態だった、ゆずソフトの「千恋*万花」グッズセット
をようやく開封しました。

VFBが重い。そして厚い。感覚的に2kgありそうです。
ここまでページ数ある重厚なVFBは久々な気がします。
昨年末に某クロシェットや某SORAHANEのVFBを手にしていたので、この重さは
想像以上でした。

版権イラスト全収録でイベントCGに原画家のコメント入り、ラフ画、そしてスタッフ座談会。
ビジュアルファンブックのお手本のような構成でした。
3,000円の価値は充分あると思います。少なくとも上記2つのVFBの2,000円よりも。

サントラCDは各種アレンジ版も入って3枚組収録はここ最近でお馴染みです。
限定の描き下ろし収納箱付は、本来キャラソンCDの収納の為ですが、
他のCDを入れるつもりです。千恋のゲームCDや予約特典のドラマCDとか。

トートバックはグッズセットの度に購入していますが、結構大きいですね。

千恋*万花:修正パッチver.1.12

Senren_systemvoice
先月末に修正パッチver.1.12が公式サイトで公開されました。
注目はシステムボイスの個別設定の実装。
ゲーム発売後2か月経っての新機能追加は珍しいですね。
そういえばアンケートで要望したような。

起動時の注意事項は耳タコ状態なのと、バックログは頻繁に参照するので
オフにしました。
もっとも、バックログからの復帰時のシステム効果音も面倒だったので、
システム効果音自体を切っていたのですが。

ちなみにシステムボイスの個別設定はWhirlpoolでお馴染みでした。
あちらの製品は、細部にわたって設定できました。

千恋*万花:プレイ感想日記13 背景画の登場人物達

近年のゆずソフトのゲームは背景画に過去作のヒロインがさりげなく登場するお遊び
あって、過去作の経験者には密かに嬉しかったりします。

Sennrenn197
左端で振り向いているのは「サノバウィッチ」のでしょうか。

Sennrenn198
中央あたり、道路を横断し終えたのは「サノバウィッチ」の若菜
左の歩道を歩いているのはソーシャルゲーム「カコタマ」のキャラですね。

Sennrenn199
右側の二人組は「サノバウィッチ」の憧子
中央のポニテは「天神乱漫」の、その左の着物の娘は同じく「天神乱漫」のルリ

Sennrenn201
こけしを眺めているのは「ぶらばん!」の紀子
歩道を手前に歩いてくるのは「夏空カナタ」の茅羽耶
奥へ歩く二人は「天色*アイルノーツ」のシャーリィ愛莉

Sennrenn202
座敷席に座っているのは「夏空カナタ」の沙々羅親子。仲良く外食している姿は、
ゲームをプレイしている人には感慨深いと思います。

千恋*万花:プレイ感想日記12 コンプリート!

Sennrenn196
立ち絵鑑賞モードや全ヒロイン攻略後に使用できるシナリオ検索モードを堪能して
コンプリートです。

今作の最大の特徴はやはりフルハイビジョン(FHD)のゲーム画面でしょう。
1280×780を超えた1920×1080ピクセルという大画面でのHシーンは美麗で圧巻でした。
高解像度の御陰で肌やおっぱい、乳首の先まで堪能できました。

この手の18禁PCゲームにおいて、通常画面を含めたFHD化の先鞭を付けたことはとても
評価できます。
また、高解像度化にも関わらず、予定日どおりに発売できた製作体制も流石です。

シナリオも頑張っていたと思います。

  • 朝武家の呪いを受ける芳乃
  • 呪いに纏わる側面を表側から俯瞰するレナ
  • 呪いに纏わる側面を裏側から辿る茉子
  • 叢雨丸と一緒に、呪いと共に立ち会ってきたムラサメ

4人のヒロインの内容がそれぞれ別れていて、重複部分がなかったのが良かったです。

主人公の将臣も鍛錬して祟り神退治の前線に並びましたし、主人公の活躍度的にも
お気に入りの「ドラクリオット!」のようなカタルシスを覚える程ではないですが、
充分に及第だと思います。ゆずソフトのベスト3に入るかも。

 

Hシーンもとても良かったです。先に述べたFHD高解像度化のみならず、何より、
全裸Hが全ヒロインに標準実装されています!サブキャラにも
全裸スキーとしては諸手を挙げて高評価致します。次回作も全裸Hをお願います。

 

お気に入りヒロインはレナ・リヒテナウアー
瞳の柔和さと中の人による甘い声、そして巨乳が素敵でした。
全裸授乳手コキのHシーンは、巨乳と全裸の御陰で興奮度が違いました。

 

劇伴音楽は三味線や琴、笙を用いて和風になっていて、作中のジャパネスク世界観に
華を添えていました。なお、今回はお気に入りBGMはありません。
テーマ曲「恋ひ恋ふ縁」はなかなか良かったと思います。
最近某八月の和風OP曲を聴いた分、相対的に評価が高いです。

 

システムといえば、今作で実装されたシナリオフローチャートは便利でした。
選んだ選択肢が俯瞰できるので、他ヒロイン攻略時にどれを変更すれば良いか
直視できるのが便利でした。

一方、お気に入りボイス登録機能は使いづらかったです。
ボイスを登録する際はセーブ画面呼び出し→セーブというように2段階にわたるので、
操作の快適性が落ちます。
同様の機能はWhirlpoolでも実装されていますが、こちらは1ボタンで登録完了なので
サクサクとバシバシ登録できるのが好みです。
ゆずソフトのようにお気に入りボイスからゲーム場面にジャンプできる高機能では
ないので、一長一短かもしれません。


ゆずソフトは元々の可愛いキャラクターデザインに加えて、多様な髪型の立ち絵、
台詞1ワード中に可変する立ち絵、美麗な背景、HシーンでのBGV、シナリオ検索と、
作を重ねる毎に強化されてきましたが、今作ではフローチャートにボイス登録、
そしてFHDが実装されました。これでもかと隙がなくなってくる感じです。

FHDと和風を先に出せたことで、某八月の先手を打てたように見えました。

千恋*万花:プレイ感想日記11 馬庭芦花&鞍馬小春ルート終了

攻略対象ヒロイン4人を終えて、残るはサブキャラクターの馬庭芦花鞍馬小春です。

芦花に見とれて正直に答えたり小春信じたりと、二人のフラグを立てつつ、
芳乃達との山遊びでは単独行動でヒロイン達のフラグを立てないようにすれば、
芦花&小春のルートに入れました。
 

Sennrenn184
サブキャラの二人を1つのシナリオで攻略するというのが興味深い構成でした。
サブキャラを短いシナリオで個別に攻略するというのはよくありますが、今作では
少々長めの1本にすることで、物語により深みがでて効率的だったかも。

Sennrenn188
意識せずに二人同時にフラグを立てたので三角関係が発生しますが、
主人公が与り知らぬ所での淑女協定ならぬ恋愛協定があるので、
泥沼にならないところもサブキャラルートらしいというかゆずソフトらしいかも。
ともかく、安心して進められます。
  
 

Sennrenn186 Sennrenn185
今作のサブキャラの原画担当は煎路さん。
後ろから当てている芦花の首が怪しいくらいで、それ以外のイベント絵や立ち絵は
十分なレベルだったと思います。次回作でも起用されて欲しいです。
 
 
  
Sennrenn177
時給250円というと、某ちちしりふともも横島忠夫でしょうか。
 

Sennrenn180
ルート前半は飲み物の追加ということで、店に合う珈琲の試行錯誤。
ふと某バイナリィ・ポット羽根井優希を思い出しました。


 

チャプター6-3の選択肢で二人のどちらかに分岐します。
Sennrenn187 Sennrenn189
最初に選んだのは胸の差と顔の好みで年上の芦花エンド。
芦花姉の声は名義が異なりますが北見六花さんかと。
テンパる芦花姉が可愛いです。

Sennrenn190
恋人以上の行き着く先を望むのは年上で社会人故でしょうか。

Sennrenn191
そして自宅に招待して手料理を振る舞う。
どうみても胃袋を掴まれて落とされているように見えました。
 


Sennrenn193
下着立ち絵イヤッホウ! 下着補正で強調される胸の谷間に興奮します。
しかも黒下着!?
臙脂色の髪で黒下着は、某ダカーポ白河ことりを思い出しました。
 


Sennrenn195
芦花姉を終えたら、選択肢直して小春エンドを。
小春ペタン子ですが、Hシーンは頑張っていてなかなかえっちぃ声でした。
主人公がねちっこくペロペロ頑張っていた成果です。
小春はイベント絵の方が可愛さが上がっていて良いですね。
 

Sennrenn194
好物のお煎餅を前にして、瞳孔がダイヤ型に輝いてます。
芦花姉も2回目のHシーンで瞳孔がハート型になっていました。

 
 
Hシーンはそれぞれ本編2シーン、アフター1回の3回ずつです。
全裸Hがそれぞれ本編中にありました。サブキャラにも用意していたとは。
芦花姉はアフターHでもほぼ全裸だったのが裸スキーの私には嬉しいです。

千恋*万花:プレイ感想日記10 ムラサメルート終了

Sennrenn153
攻略対象ヒロイン最後の4人目は、叢雨丸の管理者ムラサメです。

Sennrenn154
この幼刀ムラサメちゃん、御神刀の管理者として500年超を生きる人外
ゆえに、他のヒロイン3人とは一線を画したシナリオが用意されていました。

Sennrenn166
テーマは叢雨丸からの解放。

  • ムラサメは管理者の頸木から解放され、
  • 主人公の将臣は遣い手として解放され、
  • そして、叢雨丸自体も祟り神退治の役目を終える。

叢雨丸奉納の儀で岩に刺すことで、将臣が穂織の地を訪れる前の状態と重なる所が
とても印象的でした。ムラサメを最後にして正解だったと思いました。

ムラサメちゃんがこちら側に戻るというのは過去作の「ドラクリオット!」の
莉緒ルートを思い出しました。某タユタマの様に向こう側に渡るのではなく。
 

Sennrenn162
テーマとしては文句ないですし、他のヒロイン3人とは異なる「御神刀を抜いて以降
集客が減った穂織の街興しの模索」という個別シナリオのお題目も悪くないと思います。

Sennrenn169
ただ、共通ルート終了時、憑代を集め終わってから1か月間に穂織の財政状況が
極端に逼迫する
というのはとても違和感がありました。どれだけ貯蓄していないの?
(ちなみに1か月という根拠は、ムラサメが慰労会で月を見上げ、奉納の儀を前日に
再び月を見るシーンから、恐らく満月を見ていると推測しました)
 

Sennrenn170 Sennrenn172
また、イベント内容が御神刀奉納の儀に決まり、たった2週間でそれを実施するという
性急さ、芦花姉を始めとする商売人が街興しイベントに強い期待を寄せるという過度の
プレッシャーも違和感がありました。期待かけ過ぎです。

Sennrenn156  Sennrenn175_2
集客が外国人観光客だのみというのも、今時のインバウンドを反映したものですね。
国内観光客が寄りつかないのは穂織の舞台モデル地が京都ならではかも。ある意味で。
 

Sennrenn163 Sennrenn171_2
そして、街興しイベントの立案の様子。将臣が仲間たちと検討し合う様子は
まるで部活か委員会のようで、某プルトップのゲームをプレイしている気分でした。
ネット経由での口コミ活動などのシーンが直近で某「見上げてごらん、夜空の星を」を
プレイしていたからかもしれませんが。
ゆずソフトのゲームに缶蓋のようなシナリオは求めていなかったので、この展開は
少々期待外れでした。

Sennrenn176 Sennrenn164
Hシーンは本編3回にアフターで1回、全裸H有りで裸立ち絵ありなのも
他のヒロインと同様です。
幼刀だけど、ムラサメは年上らしい構いっぷりがよかったです。
 
 

Sennrenn159
ちなみに、綾ちゃんのことをムラサメの妹と勘違いしていたのは内緒です。

 
Sennrenn173
玄十郎の本気が見られるのは恐らくこのシナリオのみ。特訓シーンは燃えます。
そして主人公の強さもムラサメルートが一番なのかも。

千恋*万花:プレイ感想日記09 常陸茉子ルート終了

常陸茉子ルート攻略終了しました。

Sennrenn143
恋をしていく茉子の気持ちを通じて、大切なあの方の想いを知ろうとする獣。
あの方とは何者なのか、獣を救う手段はなかったのか。この辺の謎はレナルートで
明かされます。
幸いにして直前にレナを攻略していたので、全て理解できつつ進められました。

呪詛や穢れ、憑代や犬神といった物語の背景側的には、

  • レナルート:獣を解放し、全ての謎が明らかになるベストのハッピーエンド
  • 茉子ルート:獣と意思疎通し、謎が一部明かされるベターでビターなノーマルエンド
  • 芳乃ルート:獣は見敵必殺で謎も全く不明なバッドエンド

という全体構成だったのがとても興味深いです。特にメインヒロインの芳乃ルートが
バットエンドな位置づけというのが。

 

Sennrenn148
茉子ジト目の表情が多くて良いですね。

Sennrenn150
個別シナリオ前半で、茉子の胸キュンポイントとなった接触未遂引き寄せシーンが、
後半の伏線になっていたのは上手いですね。茉子が事故に遭わないシナリオ構成も
良かったです。ありきたりにならないところが。子供には獣が見えるのですね。
ちなみに事故車両は日産シルビア、S15型です。納得の車輌選択です。

 
 

Sennrenn149
Hシーンは全ヒロイン中、最大の6枠。個別シナリオ内で本番3回、アフターで1回は
他のヒロインと共通(のはず)ですが、自慰シーンで2枠追加されています。
ねちっこい前戯や連発のフェラなど、シーンも長く濃い感じでした。名実ともにエロ要員?
全裸H裸立ち絵も標準装備されています。

 

Sennrenn142 Sennrenn145
また、茉子のHシーンは少々特殊でした。自慰シーンが追加されているのもありますが、
芳乃と背中合わせで寝る中、隠れて致してましたが、実は気づかれていたという。
嬌声を聞かされて悶々とした不眠の相談から、ムラサメにも知られることに。

 

Sennrenn146
特殊さは主人公との本番シーンでも。
一見普通に見えますが、茉子が獣に気持ちを差し出す約定をしていたので、
破瓜の痛みまで共有されていたという。
斬新かつ、なかなかの変態特殊プレイでした。
アンケートに某SORAHANEばりの立ち会いHシーン希望を書いたことはありますが、
こういう形で実現されるとは予想外でした。

 

Sennrenn140
茉子にとってミイラ取りがミイラになった壁ドン告白。
個別序盤で芳乃に指南したのは伏線になってました。

Sennrenn141
茉子は告白シーンでもねちっこさというか、グダグダ面倒くささが有りましたが、
Hシーンはこれを反映していたのかも?

 
 

Sennrenn152 Sennrenn151
エンディングは芳乃レナでも見られなかった珍しい縦書きスタッフロール
和風ゲーム内容に合わせた縦書き仕様が良いですね。
また、茉子が漫画好きということから、トーン処理で描かれているのも感心しました。

千恋*万花:プレイ感想日記08 常陸茉子ルート1

Sennrenn127_2
3人目は女子校生忍者な茉子です。

Sennrenn125_3
共通部第3章で山菜採りに付き合い、眠る芳乃を励まさないでいるとルートに入れました。
ひとまず、チャプター5-2まで進めました。

 

Sennrenn129_2
  芳乃の護衛や朝武家に仕える忍者ということで、芳乃との婚約を含めた三角関係が
焦点かつ障害になるかなあと予想すると、4章開始早々に芳乃とは婚約解消へ。
しかも主人公の返しがあったとはいえ、芳乃の方から振るお友達宣言することで
彼女との脈も未練も断つという障害の排除ぶり。

Sennrenn132 Sennrenn133
また、ムラサメちゃんが見えたり、朝武家に休むことなく仕える理由。朝武家の分家
呪詛を掛けた血筋という、芳乃との婚約以上に立ちはだかりそうな背景についても、
憑代に残留する怨みを憑依させ、恋をしなければ解呪できないというシナリオ構成。

Sennrenn131 Sennrenn139_2
茉子恋に向かって前進せざるを得ないよう、外堀内堀を埋めていくシナリオ展開と、
鬱展開やネガティブなりそうな要素を徹底的に断つというプレイヤーへの配慮に
とても感心しました。よく練られているなぁと。

 

Sennrenn134 Sennrenn136
らんま1/2ですね。30年近く前なれば、古いとバッサリなのも納得。
なるほど、芳乃に犬耳が生える以上の強力な呪いと考えれば犬化はありですね。
温泉が穢れを落とすという設定が活きてます。
そういえば元ネタのらんまで、犬になった登場人物はいなかったような?

 

Sennrenn135
全画面モザイク=局部のアップ。この見せ方の発想はなかった。
荒い矩形だらけなのでエッチさが微塵も無いですね。
でもHシーン以外での全裸率の多さ茉子の魅力の一つです。これで2回目。

千恋*万花:プレイ感想日記07 レナ・リヒテナウアー ルート終了

Sennrenn96
二人目は留学生の住み込み仲居さんのレナです。
桐谷華沢澤砂羽の蕩けるような甘い声が最高でした。
共通ルートでの魚釣りで、レナに手ほどきをすることでルート確定のようです。
 

Sennrenn97 Sennrenn98
穂織の外、しかも外国人ヒロインということで、呪詛に深入りしないかと思いきや、
逆に入り込んできましたね。朝武家の呪いに纏わる真相が用意されていたりと
充分にシナリオが奢られていました。叢雨丸の誕生も明かされます
 

Sennrenn109
5章で告白、6章で初Hまでは芳乃ルートと同じ流れですが、呪詛の謎解きは7章以降も
Hしながらも続き
芳乃ルートより一つ多い第8章にまで至ります。
芳乃ルートとは対称的な構成かつ従来の筋立てでした。
 
 
Sennrenn118
朝武家の呪いを受けるのは当代の血筋を持つ芳乃なので、解呪探しに彼女が
関わるのが自然な流れですが、

Sennrenn111
レナを呪詛に関わる者の生き写しに据えて芳乃の代わり依代に操られたり、

Sennrenn104_2 Sennrenn112
主人公とレナが一緒に見る夢から解呪を模索することから、確信できるまでぬか喜び
させてはいけないという配慮をもって本来の当事者である芳乃に知らせず謎解きから
遠ざける
ことで、レナを上手く主役にしているシナリオ構成は上手かったと思います。
 
 
Sennrenn124
また、エピローグではゲームタイトルの「千恋*万花」に因むテキストがあったのも
芳乃ルートにはない特徴でした
 


 
Sennrenn103
 Sennrenn106
レナは北欧ラップランド、白夜が訪れる村の出身と大まかに描かれ、具体的な国名は
出てきません。しかし、故郷のお菓子があのサルミアッキだったりすることから、
レナフィンランド出身と示唆されます。ガールズ&パンツァー劇場版の御陰でピンときました。

Sennrenn107
英国料理評はもはや伝統

Sennrenn110
告白シーンの決め台詞は星繋がりで某見上げてごらん、夜空の星をを思い出したり。 


Sennrenn108
千の字と旅館繋がりで某千と千尋の神隠しですね。見たことないですが。
 
 

Sennrenn102 Sennrenn115
そのうち帰るかもしれない留学生なので、良い雰囲気なのに初Hを避けようとする
主人公の消極性に頭を抱えそうになりましたが、それをカバーする勢いで迫る
レナ積極性が良いですね。退かないところがよかった。
 

 
Sennrenn100_2
Hシーンは芳乃と同じく本編で3回、アフターストーリーで1回です。
レナの台詞には主人公の名前、マサオミと連呼するのが多く、気になってしまうというか
気が散ってしまうのが残念でした。甘い声だけに勿体ない。
主人公の名を口にする台詞は途中から飛ばすようにしてしまっていましたが、
アフターストーリーの新婚旅行プレイは旦那様呼称だったのが救いでした。

しかし、グラフィック面ではやはりあのビッグボディ、巨乳が実に良かったです。
特に2回目のHシーンはお風呂場での全裸H。加えて、全裸での授乳手コキが最高でした。
授乳手コキは最近見かけるようになった構図ですが、全裸でのそれは初めてで新鮮でした。
 

Sennrenn114
温泉卓球で胸元ポロリな差分がなかったのは悲しかったり。
昨年プレイした某プライマルハーツ聖良アフターと比較してしまいます。
 
 
 

プレイ中は中の人繋がりで某プリズム◇リコレクション!アイナを思い出しました。
どちらも親日派の外国人留学生巨乳声質も同じ甘い系ですし。
付け加えれば、主人公も転校生ですね。将臣と昌信。名前の読みが2文字目まで同じで
3文字目まで韻が同じせいか、呼び方も結構似ていたので、良く思い返していました。

千恋*万花:修正パッチVer1.11公開

ゆずソフト公式サイトにて「千恋*万花」の修正パッチ1.11版が公開されました。
機能追加と不具合修正のそれぞれあるようです。

【修正パッチ Ver.1.11】(2016.8/10)
■CG鑑賞の個別CG表示画面に差分番号表示やボタン自動消去機能を追加
バックログのテキストクリックでその箇所の音声を再生できるよう調整
■フローチャートの共通末尾のルート分岐アイコンから各ページへ移動できるよう調整
■茉子のエンディングムービーが再生されない問題を再修正
■Direct3Dモーション描画が無効の状態でのSDモーションの表示の乱れを修正
■サポート外の旧OSにおいてムービー再生時にエラーが出る問題の対策処理を追加
描画スレッド分割指定を有効にすると一部箇所の画像が崩れる問題を修正
ビットマップ用メモリ確保エラーを低減させる対策用の設定などを調整
■その他、システムの細かい不具合を修正
■アイキャッチ画像の誤字を修正
■一部、イベントCGの細かい修正
■一部、演出等の修正・調整
■他、テキストの調整および誤字・脱字の修正

描画スレッド分割を有効にすると、クイックセーブのサムネイル画像が崩れる不具合が
私のプレイ環境(Win7 16GB、HD7750 1GB)でもありましたが、1.11版で改善されました。

 

バッグログのテキストクリックで音声再生機能は地味ながらも嬉しい実装です。
他社ゲームで当該機能があるので、同じようにテキスト部分をクリックする癖が
残ってました。

 

Sennrenn94
ビットマップ用メモリ確保エラー低減策は密かに期待しています。
FHD1.10版を半日程度起動していたら最大980MBの使用量になり、再起動勧奨
ダイアログ
が生成されました。
メモリ16GBで空きメモリは充分あるにも関わらずだったので、ダイアログのポップアップは意外でした。

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ