購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

ここから夏のイノセンス!

ここから夏のイノセンス!:げっちゅブログの遥そらの声優コラム記事について

某げっちゅブログの声優コラム【はるかそらにかなでるあめ】において、遥そら
『ここから夏のイノセンス!』で演じた久万里寿について寄稿しています。
ここ夏について触れられているのが懐かしいです。じきに丸3年になるのですね。

そして今だから言える話ですが、私、この作品を収録した当時、事務所から

「クロシェットさんの新作ですが、夏をテーマにした純愛ものです。たぶん、エッチシーンはそんなに激しくありません」

と、伝えられていました。

どの口がいうかー!!!(笑)

クロシェットの次点でエッチシーンはそれなりに期待されるのですが、ギャップに
笑ってしまいました。

また、ピンク髪後輩の告白シーンも忘れられないとのこと。
ピング髪後輩とは、「サキガケ⇒ジェネレーション」の紅藤友梨亜ですね。
たしかに、おまん○見せながらの告白シーンは想像の斜め上を行っていましたね

久々にサキガケの事も思い出しましたが、御敷仁原画の新作が待ち遠しいです。

購入報告:「ここから夏のイノセンス!」「さくら、咲きました。」VFB

Kokonatu_and_sakusaki_vfb
昨年末に「ここから夏のイノセンス!」と「さくら、咲きました。」の
ビジュアルファンブックをイヤッッホォォォオオォオウ!
以下、感想です。

ここ夏
VFBの表紙は寿いろはの現地人組の描き下ろし。いろは履いていない!?
アリカユノの未来人組の描き下ろしはありませんが、奥付頁がアリカのキービジュアル
なので、メインヒロインの面目は立っているはずです。

VFB製作はクロシェット謹製、出版は関西美術印刷ということで、編集内容としては
以前に発売された「サキガケ⇒ジェネレーション!」VFBとほぼ同じです。A4で128頁。
版権イラスト集には発売日記念ペーパーのイラストも収録されています。

巻末には、公式サイトで公開された「なぜなに昌生村」と故PUSH!!誌で掲載された
各ヒロインおなにーショートストーリーも掲載されています。後者は初回版特典の
秘め事おなにードラマCDの内容です。

一方、「サキガケ⇒ジェネレーション!」VFBであった、イベントCGについての
シナリオライターや原画家のコメントなくなりました。コメントの一切がないので、
背景画や舞台モデル地についての言及もありません。
スタッフインタビューがないので、コメントが楽しみにしていただけに残念です。 
  
 
Kokonatuvfb2
また、キャラクター紹介欄での裸立ち絵は未収録です。
こちらはゲームをプレイしてのお楽しみということなのかも。
 

 

Sakusakivfb_ss
さく咲きVFBはカバー無し表紙の製本です。描き下ろし絵はありませんが、
AQUAVFB同様にスタッフインタビューと書き下ろしSSがあります。
ショートストーリーはさくらが主人公。某なずな先生がやってくる気配があります。
 
インタビューによると、背景画に山形秋田だけでなく、新潟もモデルにしたそうです。
一本桜は福島県の三春滝桜だと確信しているのですが、福島はモデルではなかった?
なお、舞台モデル地の詳細な言及はありません。

さく咲きVFBに密かに期待していたのは、バイク乗りのヒロインの烏丸都
愛車解説だったのですが、特に何も触れられてもいなかったのが残念でした。
外見的に初代GSX1300R隼なのですが、ハの時もありません。

ちなみに、こちらもキャラクター紹介欄での裸立ち絵は未収録でした。

購入報告:「サキガケ⇒ジェネレーション!」VFB,「ここから夏のイノセンス!」サントラ

Sakigakevfb_kokonatuost
・「サキガケ⇒ジェネレーション!」ビジュアルファンブック
・「ここから夏のイノセンス!」オリジナルサウンドトラックCD
イヤッッホォォォオオォオウ!

感想というか紹介を。
サキガケVFBは表紙を除いた中身は約130ページあります。
表紙はご覧の通り、杏音、桜花、なつめの同い年と年上組の水着姿描き下ろし。
ピンナップに璃々子友梨亜の年下組の水着姿描き下ろしがあります。

店舗特典や抱き枕イラストなど、版権絵は全て収録されているようです。
スタンプラリーのイラストも収録されています。行ってみたかったな
ヒロイン毎にキャラクター紹介と、イベントCG毎のシナリオ紹介。Hシーンについては
ヒロイン毎に後ろにまとめて紹介しています。

スタッフ座談会やインタビューの類はありませんが、イベントCGにひとこと解説が
あります。

  • 杏音、桜花、友梨亜については姫ノ木あく
  • なつめについては保住圭
  • 璃々子については、御敷仁

友梨亜のエピローグCGは「スズノネセブン!」柚子里ルートと一部関連があるとのこと。
璃々子だけ原画家のコメントなのかと頭を捻りましたが……、ああ、なるほど。
お察し系の理由ですね。絵師自らの解説も面白かったからOKですが。

あとはウィザード・ジェネレーションに登場したモンスターの紹介や、
ウィジェネ用語事典が収録されています。

版権絵の補完という意味で購入お勧め出来ると思います。
特に、布系に色々な理由で手を出せない人には。

 

ここ夏サントラは今回一番欲しかったもの。
プレイして気に入ったゲームのサントラは原則押さえます。
お気に入りの「よろこびの音色」がようやくどこでも聴くことができて嬉しいです。

主題歌もお勧めです。ちなみに年初の某所ベストソングに一票入れました。

ここから夏のイノセンス!:ここ夏おっぱいカルタぷるるんドラマCD感想

正月三が日は新春ということで、予約特典「ここ夏おっぱいカルタぷるるんドラマCD」
を開封して聴きました。

登場人物はアリカ、ユノ、いろは、寿のヒロイン4人とクラレッタ
ユノが自作したカルタを皆でテストプレイするという内容です。10分42秒。
最初にいろはに3枚詠ませ、クラレッタユノが隠した4枚目を見つけ出すというオチ。

このドラマCDの三分の一は無垢ないろはおっぱいな札を読み上げるギャップ
半分は恥ずかしながら突っ込みを入れまくる寿を愛でるためにあったと思います。

読み手がいろはなのはよく考えれば順当ですね。無垢なので読み札をすらすら読める。

 

シナリオ担当はメインライターの保住圭氏。それにしてもとても直球なタイトルです。
ぷるるんとか、口にするのに赤面しそうなところに脱帽です。

CDには作中に登場したカルタの実物が同封されています。読み札の台詞も各ヒロインの
4トラック分あります。
おっぱいのみの絵でヒロインを判別するのはなかなか難しいかも?

 

また、同CDに目覚ましえっちボイスドラマが収録されていて、蛍塚アリカ編と
初姫いろは編があります。キャンペーンでは紅緒クラレッタでしたが、
寿ユノ編は早期予約特典の当選者用でしょうか?

ここから夏のイノセンス!:スペシャルボイス

キャンペーン協力の御礼に、鴫原紅緒クラレッタ・リットリオお目覚めボイス
頂きました。本番ありの起床H。しかもクラレッタはパイズリもあり。
どちらもいいものでした。

初回特典は攻略対象ヒロインの一人Hなショートストーリーと比べると、
お目覚めボイスの導入部の入り方はモノローグが短い分、スムーズだった気がします。

バナーキャンペーン

ここから夏のイノセンス!:シーン名一覧

各シーンの題名を一覧にしてみました。
太字はHシーンあり。

■共通部
邂逅
過去の世界と未来の青年
高嶺の花、見直す
規格外と落ちこぼれ
大和撫子のヒミツ
気づけばすっかり
予感
人間が本来続けてきたこと
女の子たちと性欲
嬉し恥ずかし川遊び
悔いを残さないように
夏祭りに向けて
きれいなもの、そういうもの
知ってしまった以上
祭りの前日、揺らぎと乱れ
最後の夜
それぞれに続く夏

 

■蛍塚アリカ
これからの話
彼女の興味
芽生えはじめたもの
気づきと確認と発見
夏休みの訪れ
性欲に対する考察と懸念
告白未解決
今までからの卒業
あなたの妻として
みんなとの時間、二人の時間
良妻の努め

ここで結ばれた二人
未来への帰還
今日から明日へ
つながる時代

 
 

■初姫いろは
ずっと一緒にいてほしい
俺にとっての女の子
兄弟みたいなふたり
ほころびはじめていた若菜
早咲きなんかじゃない
この子とずっと一緒にいよう
可能性の卵
恋が産む可能性
試行錯誤と安産祈願

神様はどう思っていたのかな
蛍の導き
こうやって未来へ
きっと信じたままに

 
 

■久万里寿
彼女の物語の続き
図書室にて
貴方だからとついに
互いの気持ち
お泊まりと告白
夏休みの過ごし方
大きな自信
デートできない日
運命を感じるからこその
それでも、って思うから

恋を貫くその先に
綴られた本音
未来への門出
これが恋だと見せつけながら


■蛍塚ユノ
一番大切なのは
やり残していること
おつきあい
アリカの想い
つきあうのって、わりとむずい?
とある暑い日
ユノの決意
由嗣のプロムナード

小萩vsアリカ
復活! ほまとい様未来人説ッ!
クランクイン!
上映祭!
広がっていく楽しさと

 
 

■クラレッタ・リットリオ
乙女の夢が叶ったら

 
 
■鴫原紅緒

恋するお姉ちゃんと弟妹たちの"はじめて"


もしかすると抜けがあるかもしれないので、その場合はご容赦を。

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記11 コンプリート!

最後はキャラモードで裸立ち絵を堪能してコンプリートです。
宮園小萩にも裸立ち絵がありました。

せせなやう原画という、今までのしんたろー、御敷仁の二枚看板とは異なる体制だった
「ここから夏のイノセンス!」。発表当時は少なくない動揺がありましたが、
プレイを終えてみると、悪くなかったと思います。
おっぱいなど身体の塗りはクロシェットスタッフ陣にカバーされていたかと。
また、歯止めがないように思えた爆乳化に一定の抑止効果があったかもしれません。

けれど、本音を言えばしんたろー原画で見たかったです。今作によって、しんたろー
ひいては御敷仁原画の次回作がそれぞれ一作分ずつ、数年ずれ込むのが
確定したわけですし。

そういえば、Purple Software背景美術の助っ人していたことに驚いたり。
アパレルグッズ繋がり?

 

シナリオが頑張っていたと思います。原画家変更による意欲減退をカバーする形で。
主人公が恋愛することが物語上でも重要で、Hシーンも必然的な構成が良かったです。
なので、初姫いろは蛍塚アリカのシナリオがお気に入り。

今作は過去世界に留学するという時間旅行ものなので、タイムパラドックスは当初から
気になっていました。これについては、時間軸の強度という概念でパラドックス問題を
回避したのは上手い構成だと思います。
ちょっとした過去改変では、未来へ影響を及ぼさないという、バタフライ効果抹殺理論。

 

Hシーンは基本5回で、1シーンで3ラウンドあったりと濃い内容は過去作と同様ですが、
今作の注目はアリカ、いろはのイノセント組です。
主人公を名前を呼ばないことで汎用性が高く、全裸Hや裸立ち絵
採用した新機軸は好評価です。全裸スキーなので特に後者は。
イノセントであるが故に、Hに対し素直で好意的なのも好感です。

対して、寿、ユノの非イノセント組は、Hシーンを含めて従来のクロシェット仕様だった
と思います。着衣H重視(寿に全裸Hはありましたが)で裸立ち絵なし。

サブキャラが攻略出来るエクストラルートの実装は今作が初めてでしたが、
どちらのシナリオも良かったです。

お気に入りキャラはクラレッタ。サブキャラですが、容姿や声、Hシーンが
とても私好みでした。
攻略対象ヒロインでは初姫いろはです。

 

お気に入りBGMは「涙ばかりじゃない」「よろこびの音色」の2曲。
テーマソング「君とつくるもうひとつの未来」も、このゲームを表現した歌詞が的確で
良かったです。
オープニングムービーも以前述べたように、構成がとても良かったです。

 
 

ところで、昌生村の時代というか年代設定について考察みたいなのを。
いろはルートやユノルートでテレビで見ていた川口探検隊や、の部屋に飾ってあった
大都会のサントラレコードから鑑みて、滞在した世界は昭和50年代前半のようです。

道路舗装率からみても、この時代でも市町村道に至っては全国平均で3割前後
なので、昌生村の至る所が未舗装というのは説得力があると思われます。

 
 

もうひとつ、主人公千種由嗣の苗字について。ということで、全ての起源という
意味を込められていると実は予想していました。
主人公が更に過去に飛ばされて、ほまとい様と結ばれるあの若武者になり、初姫家の
祖や昌生村発祥の礎になるような超展開が来るものと。
ほまとい様未来人説とか出たときに少し色めき立ったのは内緒です。

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記10 クラレッタ&鴫原紅緒ルート終了

Kokonatsu290
サブキャラクターのクラレッタ・リットリオ鴫原紅緒のシナリオをクリアしました。

二人のルートは攻略対象ヒロインの誰か一人をクリアすれば解放されるようです。
それぞれHシーンは1回ですが、イベントCGがHシーン3枚にエンディング1枚の
計4枚ずつと、CG枚数は多めに奢られていると思います。

 

Kokonatsu292
まずは未来人の現地調査員兼駐在員のクラレッタから。
彼女の方から好きになっていた展開です。

Kokonatsu297
なんといっても全裸H!そして金髪碧眼で巨乳!加えて声も良し!
私好みのツボ突きまくりで、まさに某「パーフェクトだウォルター」でした。

よくぞ彼女を攻略できるようにしてくれました。お風呂Hバンザイ。感謝の極み。
肌の色白さは全キャラ中1番だとおもいます。さすがイタリア人ハーフ。

全裸のまま、巨乳で挟んでもくれます。このパイズリCGは、おっぱいと共に、
クラレッタ微笑む表情が実にいいですね。まとめ上げた金髪も魅力。

 

Kokonatsu294 Kokonatsu296
本編中でも垣間見えますが、天然年増年上乙女なところも魅力デス。
ちなみにこのシーンの後に10秒間時間が止まる某スタンド能力が

Kokonatsu291
ジト目もイイヨイイヨー。

鶴屋春人の優しい声もクラレッタの魅力のひとつでした。某佐本二厘と錯覚したのは内緒
彼女の声に逢ったのは、私的には「さくら、咲きました」の烏丸奏以来かも。
バルスカ0とかは積みっぱなしですし。

 
 

Kokonatsu298
もう一人のサブキャラの鴫原紅緒。ジト目イイヨイイヨー。
彼女のシナリオは、既に恋人同士になった状態から始まります。

紆余曲折を経て体操着でのHになるのですが、このシナリオは体操着Hのために
組み立てられたようですね。
紅緒の性格からして、トラブルがなければ制服か勝負服になるはずですし。

 

Kokonatsu299
同級生黒髪ポニテ体操着は、某バンビちゃんを思い出しました。もう20年以上前なのか…
太眉なのもそこ繋がり?某ピンパイのアニメ版も買ったことあります。

Kokonatsu300
上着が体操着なぶん、下着の可愛さが際立っていますね。

 

ちなみに本番時は、おっぱいから下は全部脱いでおりほぼ全裸といって良いかも。
脱いだ時の下乳から下腹部までの身体のラインがそそる感じでした。
紅緒のおっぱいも十分大きいのでいいですね。

中の人の桜川未央はクロシェットの常連出演者ですが、攻略出来るキャラ担当は
久々ですね。

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記09 蛍塚ユノルート終了

Kokonatsu269
蛍塚ユノルートをクリアしました。
主人公にめろめろになったユノは中の人の声も相まって可愛いです。

Kokonatsu276_2
二人の閉鎖性というのはやはり前回の予想どおりでした。
復古運動組織は地下組織と思いきや、政府の一機関とは。
かなり高度なところにあったのですね。

未来から連れてきたインコは、ただの籠の小鳥でユノ主人公の象徴でした。
でも、わざわざ連れてきた理由は不明で必然もなかったような、荷物だっただろうに。

 

Kokonatsu277
アリカさんこあい。自ルート以上の暗黒オーラが。こんな立ち絵もあったのですね。

 

Kokonatsu280
そして、閉鎖性の懸念に対する回答は、二人が楽しいと思うことを共有しようとする
エンターテインメントを作ること。

Kokonatsu278 Kokonatsu281
まさか、川口桑口探検隊シリーズがその伏線になっていたとは予想外でした。
古典好きというユノの趣向を反映した回答になるほどと感心したり。

Kokonatsu267
いろはルートでもそのテレビ番組は見ていましたね。

Kokonatsu285
元々味方ですが、二人に協力を惜しまないアリカはとても頼もしいですね。

 

Kokonatsu288 Kokonatsu287
上映祭当日。出発前の慌ただしさはどう見ても本番でのトラブルフラグと
不安視していましたが、災い転じて福と成す、バカップルオチのフラグでした。
アリカ妹溺愛な司会ぶりが実に優秀でした。

Kokonatsu286
デバイスを利用した早着替え中の一コマ。演出的には透過処理?


Kokonatsu272
Hシーンは5回とも全て着衣。全裸立ち絵もなし。乳首勃起差分はあり。アナルHあり。
全裸Hがあった寿以上に従来のクロシェット仕様ヒロインだったかも。
上映祭中に5回目のスクール制服Hをしたことも含めて。TPOというのが(略

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記08 蛍塚ユノルート その1

Kokonatsu222 Kokonatsu266
ヒロイン4人目は未来人側のイノセントではない蛍塚ユノです。
恋人同士になった「つきあうのって、わりとむずい?」まで進めました。

 

Kokonatsu236 Kokonatsu237
ユノがイノセントではないというのは、未来人だけど古典好きで、性に興味もあるから。
だから、某MMRジョジョのパロディも生きてきます。

Kokonatsu235 Kokonatsu238
ほまとい様未来人説。なるほど、そういう展開は本当にありそう。
子孫の受けも良いですし。
目がキラキラしている立ち絵もあったとは。パターン豊富ですね。

 

Kokonatsu234  Kokonatsu243
誘っておいてこの仕打ち。もう帰れよう。とはいえ、このつかみ所の無い性格は、
規格外生まれ故に受けた差別への処世術から来ているので、致し方ないかも。
でも、主人公に対する素直な好意を結構表してくれていると思います。

 
 

Kokonatsu223 Kokonatsu224
ルート冒頭シーンがクラレッタ小萩の会談だったりします。
その後も会合していますし、どうやらユノルートは謎解きルート?
口元のアップと冷や汗からニヤリと変化する演出。良い構図です。

Kokonatsu245
二人の閉鎖性を懸念するというのは、主人公もユノも過去世界に興味があるので、
間を置かずに意気投合するのは自然ですが、自然分娩児に規格外エンゲージの子、
どちらも疎外されたり爪弾きにされているので、一緒になっても世間から逃避した形で
仲を育んでしまう
のを懸念しているのでしょう。内に籠もるというか。
復古組織としては、恋愛から自然分娩という反エンゲージ運動を広めたいので、
宣伝効果が無いことを不安視しているのかと。卵が孵らないというか。

Kokonatsu239
クラレッタも光学迷彩を使用するのですね。
恋愛を育む裏で、小萩と干渉しあう陰謀が見られる?と一時は想像してました。

Kokonatsu241
このインコは、いわゆる「坑道のカナリア」でしょうか。未来への影響を観測するための。

  
 

Kokonatsu244 Kokonatsu249
過去世界にいち早く適応した主人公やユノに対して劣等感を覚えるアリカ
彼女の珍しい暗黒面が垣間見えます。ですが我を忘れるのは一瞬だけで、
即座に復帰するあたりはさすが優秀。

Kokonatsu250
雨宿りできる巨木ゆえに同じ所に辿り着いて、ユノの胸の内を知るのも自然な流れだと
思います。

Kokonatsu251
雨降って地固まるですね。

 

Kokonatsu252 Kokonatsu263
立ち会いの下に告白大会。アリカルートとの対になってるかも。
実際に行われるバカップルも調査・観察の対象になるのですね。
そのうち「Hしているところも見たい」とか言い出しそうな気も。

 

Kokonatsu264
クラレッタ間女宣言に本妻ユノがカチンときて、慌てて訂正。このシーンは
幾つもの立ち絵が変化する、クロシェットならではのスクリプト演出の真骨頂かも。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | pieces/渡り鳥のソムニウム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | RIDDLE JOKER | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アオイトリ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | アメイジング・グレイス | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロネ=ペンデュラム! | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 今夜だけでも泊めて下さい | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 初情スプリンクル | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 家の彼女 | 将軍様はお年頃 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 空と海が、ふれあう彼方 | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 見上げてごらん、夜空の星を Interstellar Focus | 金色ラブリッチェ | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ