購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

クロノクロック

クロノクロック公式ファンブックが出るそうです。

公式サイトのスタッフ日記が更新停止となって以降、巡回がすっかりご無沙汰ですが、
先週におしらせが更新されたようなので訪問したところ、冬グッズの告知でした。

クロノクロック公式ファンブックが出るようです。所謂VFBですね。
イラストが主なようで、スタッフインタビュー等の文章関係は期待薄そうです。
インタビュー関連が全くなかったミラノスVFBみたいな仕様を予想できます。

そんなわけで、クロクロVFBの購入は見送ります。
ゲーム自体の評価も微妙だったので、関連商品への食指は動かないです。

 
 
 
 

最近のはアパレル関係が充実していますね。他社ゲームの服飾も企画したりと、
ゲーム開発一辺倒よりも、その周辺に手を出すのを重視しているようで。

クロノクロック:全年齢版化で海外移植?

パープルソフトウェアの「クロノクロック」が、セカイプロジェクトにより、
Steamプラットフォームへ移植されるようです。

このSteam化とは、ダウンロード購入したゲームを専用クライアントソフト上で
実行する形式のようです。
海外へ移植されるので、多言語化(英語)されますが、性的な18禁部分は削除される
みたいです。

「クロノクロック」はHシーン後付け仕様が注目されましたが、
まさかとは思いつつも、一縷の望みを残して「後腐れない全股状態の為かも」と、
以前の日記に書きましたが、件の仕様はやはり全年齢版移植前提の構成だったと
判断せざるを得ないと思います。

かつて、「夏色小町」の発売後まもなく、家庭用ゲーム機移植が発表されたときに、
ユーザー登録葉書に「移植前提で製作しないで欲しい」と書いて送付した一人で、
次作「まじぷり」は全年齢移植不可能を目指して製作したという雑誌記事を読んで
感心し、それ以来メーカー買いしてきましたが、
今回の「クロノクロック」はあれから10年経って、状況も変わり、
以前の方針を変更したとみるべきでしょうか。

しかしながら、個人的にはとても残念です。非常に。
次回作は……どうしよう。

クロノクロック:壁紙公開

ゲーム発売からおよそ1ヶ月経ちましたが……
パープルソフトウェア公式サイトにて、壁紙が公開されました。
コンプリート後に選択可能になる、タイトルデザインと同じ版権絵ですね。

(主人公の)パンツを手にしてパンチラしているD・Dの絵がお気に入りです。

一方、クロの壁紙はあれで良いのかな?と案じてみたり。
あのイベントCGは空を飛べるクロに憧れる、主人公の澪を描いたものだから、
構図としては問題ないのですが、クロの絵は小さいので
彼女のファンにとっては残念と思う人がいるかも。


クロノクロック:予約特典バイノーラルドラマCD感想

予約特典ドラマCDを聴きました。

恋人となったヒロインの甘い囁きが収録されています。
ヒロイン6人分で6トラック約48分。一人7分前後です。

えっちぃのから健全なのまで混在してました。
クロ、満、真琴 > D・D > 美咲、みう
左へ行くほどえっちな感じが多めで、みう美咲は健全なイチャラブでした。

 

ヘッドホンで聴きましたが、バイノーラル効果はよく分かりませんでした。

 

なお、CDケースにはスリーブの類は封入されておらず、レーベル面にタイトル名が
書いてないので、CD番号から読み取るしかありません。
末尾が"BN"となっているのが当該のドラマCDです。
コスト削減だと思われますが、簡素すぎて解りづらいです。

クロノクロック:ドラマCD「迷探偵D・Dの調査ファイル」感想

Chronoclockdramacd
写真は過去の再利用。

昨冬に購入して寝かしたままになっていたオジリナルドラマCD
「迷探偵D・Dの調査ファイル~ご主人様の交友関係を追え~」を、
ゲームをコンプリートしたので聴きました。

登場人物はクロ、D・D、満、美咲、みう、真琴の6人。
主人公のは登場しません。

ヒロインの中で唯一クロと話せるD・Dを主人公に、クロの指示の元、
D・Dが各ヒロインの自己紹介やについてどう思っているか
インタビューしていく内容です。約56分。

ゲーム発売前のドラマCDによくあるパターンだと思います。ですが、
わざわざ単品商品として発売するほどの内容とは思えなかったです。
10年前の他ゲームですが、ゲーム雑誌の付録で同様のドラマCDがありましたし。C2とか

今で言えば公式サイト等で公開している自己紹介ムービーの範疇に
収まってしまうと思います。収録時間を比較しなければ。
5分10分も流している自己紹介動画は無いと思いますが。

少々期待外れでした。

クロノクロック:プレイ感想日記10 コンプリート!

Crocro126 Crocro127
「クロノクロック」全てのルートをクリアしました。
タイトルデザインを洗濯選択できるのは珍しいですね。元絵は版権絵でしょうか。

 

今作の最大の特徴は、
Hシーンが本編シナリオから切り離され別扱い
になったこと。
この大胆な構成にとても驚かされました。

みうルートで彼女に相応しく主人公が立てるために、他ヒロイン個別ルートでの
Hシーンをシナリオから切り離したと推測しますが、ともかくHシーンが少ない!
おそらく、大半のプレイヤー諸兄が感じたと思われますが、本作の感想はそこに
行き着いてしまうと思います。

 

攻略対象が6人で一人2シーンずつ。
近作の5人よりヒロインが一人増えた分、減らしたのでしょうか?
消費税抜き価格で9800円というフルプライスでいくならば、一人3回を、
せめて最初の4人、真琴、美咲、満、D・Dには増やして欲しかったです。
ヒロイン人数が同じ過去作の「明日の君と逢うために」(2007年)を基準に考えると。

 

最近のPCゲームでのHシーンの薄さで言うと、フェイバリットが思い当たりますが、
フェイバリットが成功しているから、それに倣ったのでしょうか?

あちらは感動系シナリオ重視なのと原画家が(残念な事に)ロリ優遇なので、
割り切るというか期待をしていませんが、最近のパープルソフトウェアは原画の一人に
ロケットおっぱいが好評なを加えているので、尚更Hシーンが少ない事は勿体ないと
思わざるを得ないです。

それ以外のシナリオ部分、地の文やキャラ同士のボケと突っ込みは機知的で
好みだっただけに勿体ないです。

 

初回プレイ後に今作の仕様を知ったときは

  • Hシーンは別メニューだと!? 家庭用機への移植前提で製作していたのか
  • 遂にも日和ったか
  • やってくれたな御影。かつてのエロを切ったminoriに毒されていたか

などと、色々渦巻いていたのは内緒です。
クロルートの重ね合わせ状態やみうの「迎えに来てくださいね」宣言までは。

お気に入りキャラは鈴木みうD・D
特にみうは頭の回転が速い天才なので、会話の理解が早く、
重ね合わせ状態にも十分な理解があったのが良かったです。
声もお気に入りです。雪都さお梨も好みなので。

沢渡満クロも、中の人の演技が光っていました。
この二人は、クライマックスシーンでの演技力を買われての配役だったと思われます。
特にクロ役のかわしまりのは。

 

キャラ繋がりで主人公の沢渡澪について。彼は右目の下にほくろがある設定ですが、
イベントCGの多くに抜けているのが残念でした。
外注のSD絵はしっかり描かれているだけに、内部スタッフには気をつけて欲しいです。



音楽は今作もレベルが高いですね。
アブカワオサムによるBGMはどの曲も甲乙付けがたいですが、お気に入りは

  • 嵐の前
  • 彼女の選択肢
  • 誰かがための想い
  • 千の想い一つの願い
  • maid in U.K

特に「maid in U.K」は英国製メイドという二重の題名なのもお気に入り。
バイオリンのイントロは前作「ハピメア」を思い出します。

歌曲も良かったですね。OP曲「五分前の恋心」は勿論のこと、
今作はエンディング曲「二人のクロニクル」が特に印象に残りました。
ピアノとバイオリンのメロディのシンプルさが浅葉リオの歌声を引き立てています。
なんとなく過去作「メモリア」のED曲「メモリア」に近い感じでしょうか。
クロルートのクライマックスで流れたインスト版も華を添えていました。

 

システムとパッケージについてですが、
セーブスロット数が相変わらず少なすぎ。せめて200は欲しいです。

ゲームバージョン1.03になるまでOP曲を「5秒前の恋心」と表していたのは
非常に残念でした。橋本みゆきのOP曲もこのメーカーの売りのひとつなのに。
デバッグを普通に通り抜けていたのが不思議。
サポートも今作からオンラインアップデートに変わりましたが、エンディングでの
スタッフロールの修正を諦めたあたり、早速限界が来ているような気がします。
従来のダウンロード後にローカルで実行の方が適切に修正されていたかも。

クロノクロック:プレイ感想日記09 鈴木みうルート終了

Crocro121 Crocro122
プロローグ終盤での選択肢が増えて、最後に還るべき場所にたどり着き、
みうの手を取る事ができました。
個別シナリオの殆どはプロローグで物語られていますので、選択肢スキップで
一気に行きます。

 

さて、直前のクロルートでは各ヒロインが自身の個別ルートでの記憶を持った
重ね合わせ状態」になっていました。主人公は全てのルートの経験がある状態。
記憶の共有というか重ね合わせ状態は前作の「ハピメアFD」でもありましたが、
「ハピメアFD」の場合はヒロイン全員が主人公とHしている記憶もありました。

対して、「クロノクロック」ではHシーンを本編シナリオから切り離したのは
みうの為だったと思われます。
主人公が胸を張って彼女の前に立てるようになるための。

他のヒロインと関係を結んだ記憶を持っていると、みうの隣にも前にも立てる資格が
ないと思います。真っ直ぐな彼女に対して。

 

Crocro123 Crocro124
高次な会話ですね。重ね合わせですが、他のヒロインと結ばれたという話を聞いても
嫉妬などせず、寧ろ観測者だった主人公を羨ましがるところが凄いところです。

 

Crocro125
エンディングCGでの空の広さが気に入りました。
日時計の針たるモニュメントの聳え立つ高さや囲む雲も印象的。
持ち上げられているみうも絵になります。

クロノクロック:プレイ感想日記08 クロルート終了

Crocro120
クロルートはタイトル画面に追加された「REPEAT」から進みます。
某社の「サノバウィッチ」では「やり直す」意味からRESTARTでしたが、
今作「クロノクロック」では「繰り返す」のでREPEATになっています。
成る程と思わせるメニューデザインです。

 

Crocro98 Crocro106
5分巻き戻す時間移動を重ねた副作用ないし澱みを精算するため、
クロの本体であるクロノスに抹殺されそうになる主人公の
しかし、クロによって防がれてゲーム開始時点に戻ってしまい、
同じ日々をまた繰り返す事に。故に「リピート」です。

 

Crocro94  Crocro95
本体から切り離されたため、人化したクロ
今までが時間の神(の端末)だったので生きる概念がなかったため、
呼吸をしていなかったのですね。

 

Crocro108 Crocro109
神様での素行を「どあほう」呼ばわりしていたから、てっきりドSな性格だと
思っていましたが、「ご主人」と読んでいたようによく懐いていましたね
羞恥もないのでスカートたくし上げもしてくれました。すじくっきりですね!

Crocro107
親近感? D・Dはそれなりに豊かだとおもいますよ。(但し国内基準)

Crocro101
偽造戸籍の用意とは黒いですねぇ。背乗り?
この裏方仕事のために、城之内家の家業がアレな設定だったのでしょうか。

 
 

Crocro97 Crocro104
真ルートなのか、全ヒロインがクロの問題に関わり合うために、
それぞれの個別ルートの記憶を持って一堂に会する珍しい状態に。

Crocro96
前作「ハピメアFD」でも全ての個別ルートの記憶を持ったヒロイン達や主人公が
一堂に会してますが、あれは夢の出来事に対し、こちらはSF的に料理しています。
量子力学でいうところの「重ね合わせ状態」をつくったのですね。観測者の。

Crocro103  
こういうとき、みうの頭の良さが冴え渡りますね。

 

Crocro111
そして、ヒロイン達がを守るため、クロ排除しようと画策したのは
意外で面白い展開でした。

Crocro114 Crocro113
真琴武闘派なのは周知でしたが、美咲は意外と直情的でしたね。
結構ベタ惚れしていたのですね。
そして、は安定感抜群でした。常に兄が第一の平常運転。

 
 

Crocro117
クロが消滅するシーンの演出が綺麗でした。
ほぼシームレスにゲーム画面から動画状態へ移行していました。
動画のビットレートをもっと上げるとモスキートノイズが無くなって完璧だったかも。
「二人のクロニクル」インスト版のBGMも情感を盛り上げていました。

 

Crocro110
クロルートは真ルート的位置付けだけあって、読み応えあったシナリオでした。
Hシーンが相変わらず切り離されている事を除けば。

 

Crocro118
そして、いよいよみうルートに続きます。

クロノクロック:プレイ感想日記07 沢渡満ルート終了

Crocro81
実妹ルートを終了しました。

実妹ルートは周囲の反応が気になるところですが、最初から兄のことを大好きと
公言しているため、然程影響がないところは安心感があると思います。

 

Crocro90
中途半端にクロの時計が壊れたことで、通常の5分巻き戻しとは異なる展開に。
真琴ルートと似た趣向になったかも。シナリオライターは真琴ルートと同じ人かと。

 

Crocro82 Crocro86
ルート上の主役をミチルに持って行かれたような気もします。
ミチル可愛いですね。と違って純粋無垢なところが可愛いです。
こもわた遙華のSD絵も可愛いです。

 

Crocro84 Crocro92
さんざんぱら過去のと誤解させて、最後に梯子を外すシナリオ展開はやられました。
おままごとの配役とか、気づかせる伏線は複数ありましたね。

ミチルは、厭世的なの性格を解して主人公共々成長させた鎹的な存在でした。
御陰でがヤンデレ妹から母親的存在にランクアップしましたし。

 

ただ、主人公との娘という正体が明るみに出た事で、その背景を思うと
一気に重くなってきた気がします。結構踏み込んできたなぁと。
だって、主人公は沢渡家の跡継ぎで、そんな中で実妹との子供がいるのですから。
公にしづらいと思われます。他のゲームの実妹ルートと比べても。
やはりは秘密の内縁ということで、対外的に誰か別の人が妻にいるのかなと。

Crocro88
流石、家業が特種真琴さん。目の付け所が違いますね。
注目点はドアの厚みでしょうか。

 
 

ところで、盲目が最後までそのままだったのが寂しいところでした。
D・Dのように運命が変わって欲しかったです
ルート中はミチルが満と一体化するなどして快復する展開を密かに期待していました。

Crocro89
そもそも、失明設定は必要だったのか疑問に思います。
主人公を好きになる切っ掛けとはいえ、そこまで追い込む必要があったのかと。
別の設定でもよかったのでは?
ミチルが迷子になったシーンは緊迫感がありましたけど。
と二人で出かけるなんて、交通事故レベルの死亡フラグでしたし。

ミチル
を直接見せない事で、自分の娘だと認識させないためのギミックだったの
でしょうか? だとしても、幼き日のの姿はの方がよく見知っているから、
意味を成さないように思えますが。

クロノクロック:プレイ感想日記06 安藤美咲ルート終了

Crocro77
3人目はツンデレデレデレのツインテロリ巨乳な美咲です。
中の人が北見六花で貧乏くじ担当というと、「ハピメア」のアリスを思い出します。
 
 

Crocro69
このイベントCGにパンチラを入れてもいいのでは? 何故履いていないの?
 

Crocro71  
美咲はアホで可愛いことは可愛いのですが、個別序盤に告白をしたけれど、
保留
されてしまったのが辛いですね。美咲の気持ちは悪くない感触なのに、
音楽コンクール終了まで、つまり終盤までお預け状態
またこのパターンかと、げんなりせざるを得ないです。
 

Crocro72
ええ、のお怒りに同意したくなるくらいに。
 
 

Crocro79
演奏の伝えたい気持ちが足りないとに指摘され、そのために普通に主人公とデート
したりするなら、普通に告白を受け入れてもよかったのでは?
 

Crocro78
あとはコンクール本番が残念な出来だったと思います。
事故で負傷し、演奏が台無しになるというお約束パターン。

時計で過去に戻っても、最悪から最小の被害に軽減させるだけの処置に。
友人のみうに憧れるから「失敗しても前に進みたい」ということで、そういう展開に
なったようですが、お約束展開より普通にと競い合って欲しかったです。
 
Crocro80
を駆りだしての二重奏は唖然というか、どうしてこうなったと。
美咲の精神的ダメージを緩和、回避させるため受け皿として、妹を使い倒す主人公の
行動は突飛ですね。会場が学園講堂だったのはその伏線でしたか。
 

おそらく、美咲ルートの担当シナリオライターは御影ではなく溝淵涼と推定します。

 

Crocro75
立ち絵の足首まで見られる希なシーン。
 

Crocro73
の超度アップ登場は驚かされました。
 

Crocro74
少し前のテキストでは、美咲は荷物は自分で持つと言っているのに、
D・Dが運んでいるのは矛盾しているような。
荷物的にも楽器ケースくらいしか持っていないようですし。

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ