購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

天色*アイルノーツ

購入報告:天色*アイルノーツVFBとサントラCD

Amairovfb
「天色*アイルノーツ」ビジュアルファンブックとサウンドトラックCD
イヤッッホォォォオオォオウ!

Amairovfb2 Amairovfb3
まずはVFBですが、この厚さ! 312頁もあります。普通のVFBの倍近くあるような。
頁の大半はイベントCGの紹介に割かれています。
見開きで紹介し、差分も原画も掲載原画家のコメントだけでなく、ディレクターの
コメントも載っている
という凝った編集方針になっています。
某「大図書館の羊飼い」VFBも、確か見開きでイベントCGを紹介していましたが、最近のVFBの構成はそういう流れなのかな?

やっぱりCGの塗りが良いですね。特に肌色部分の。

スタッフ座談会は企画立ち上げの経緯やヒロインについてが主で、
主人公や男性キャラについての言及やユーザーの反応については触れられてません。
どんな反応だったのか聞いてみたかったかも。

 
 

Amairocd
サントラCDですが、こちらも3枚組と更に増えています。
テーマ曲やキャラソン等ボーカル曲をアレンジしたBGMが各種あるので増えたのと、
「天色」各ヒロイン版のフルコーラスがボーナストラックに追加されたので。

お気に入り曲はテーマ曲の「Blue-Love Chime」です。
管弦楽でのメロディは広がりと深さがあって良いですね。前奏の時点で惹かれました。
ボーカルも早口な歌詞を上手く歌い上げてます。
歌い手の人はnaoですが、CDを聞くまではずっと榊原ゆいだと誤認してました。
ゆずそふと=榊原ゆいという印象があったので。
「夏空カナタ」も別の人でしたが、島モノは別扱いなのかな。
 
エンディング曲「天色」はヒロイン達による合唱曲。この形態は珍しいですね。
ちなみに二番の歌詞で「優しく風が私に語りかけてくる」の続きが脳内で勝手に
「うまい、うますぎる」と繋がってしまうのは某さいたま銘菓十万石饅頭のCMが
強烈に記憶に焼き付いているから。 (;´▽`A``

 
 
特性収納箱仕様は元々キャラクターソングCDを入れるためですが、キャラソンCDを
購入していないので別ゲームのサントラCDが入っています。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記15 コンプリート!

Amairo127
最後はアフターシナリオのおまけHや立ち絵鑑賞モードを堪能して完了です。

総合的な感想は、「まあ悪くはないがいまいち」になるのかな。
正直、主人公が期待外れだったかも。大人主人公で楽しみにしていたのですが、
ボクっこ先生で優しすぎる。メンタリティも弱い印象でした。
そして、矢鱈モラルが高い。なので告白は殆ど生徒のヒロイン側からでしたね。
ティア先生ルート以外は。
生徒からの告白を教師として断ろうと考えた当初は駄目だこいつと思いましたが、
「生徒の気持ちを傷つけることが天空の島に来てまで続けたい教師の姿なのか」と
自問するところは光明があったところかも。
わざわざ主人公を教師にしたのに告白を断ろうなんて、ゲームとして本末転倒な気がするので。

 

ヒロイン勢ではシャーリィ真咲の二人がお気に入り。
共に「教師の価値」について示し方が良かったかも。
特にシャーリィはメインヒロインとして十分な活躍でしたね。
個人的にケモ耳娘が好みでは無かったので、真咲の評価がかなり上がりました。

逆に夕音愛莉の留学生組は、どちらも留学を辞めようとする別離展開のシナリオが
テンプレ的で微妙でした。

各ヒロインシナリオ担当を推定してみると
シャーリィ、真咲:天宮リツ
愛莉:鏡遊
夕音:紺野アスタ
ティア、木乃香:J・さいろー
でしょうか? 

CGの塗りは更に向上してますね。おっぱいとか肌色の塗りに死角無し。感服です。
次回も期待しています。

 

音楽ではOP曲「Blue-Love Chime」がお気に入り。すぅっと入ってくる歌詞とリズムが
前作のOP曲よりとても聴きやすかったです。
転じてタイトル画面のインスト曲もお気に入り。バイオリンの出だしが好み。
一方で、今作はOPムービーがDL出来なかったのが残念でした。


ところで、立ち絵鑑賞モードが細かい造りですね。キャラの複数配置に台詞の表示、
しかも状態の保存も出来るし。操作も分かりやすい。
今までプレイしたPCゲームの中で最高レベルの自由度かも。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記14 ティア・ホーエンヴェルフェンルートクリア

最後の6人目はティア先生です。

Amairo125
最初で最後の恋の為に、相手を探したり、恋人役に立候補したりして、
ティア先生と二人三脚で歩む内容は悪くはないのですが、やっぱり
恋の手伝いという内容がもやもやして微妙でした。
ドジっ子エルフ先生というキャラは可愛いのですけど。

Amairo126 Amairo122
髪を下ろしたエルフの衣装姿とか、机でうたた寝しているCGとか好み。
Hシーンが結構長めだったかな。羞恥の表情が可愛い。

待ち合わせドタキャンを便乗する所や、花の会に飛び入りする
主人公の行動力は良かったです。

 
 

Amairo124
ああ、帰らずの森のハイエルフは日本一有名ですね。 (゚▽゚*)

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記13 火宮木乃香ルートクリア

Amairo121
ヒロイン攻略が終了したので、サブキャラヒロインの木乃香です。
サブキャラ達はは2周目から選択肢が登場しますので、
ヒロイン達のフラグを建てすぎないように散らすのが肝要。

まさかの年上キャラでした。木乃香さんじゅうだいこうはんだったとは。

 

Amairo115
今を生きることに重点を置いたせいか、過去の深入りや清算に突入すること無く
物語が終えています。彷徨人の正体はゲーム的には普遍的な回答でしたね。
主人公の予想どおり、ライゼルグの島内に眠る魔法石が召喚の媒介になったのかも。
主人公が近くの湖で呼びかける声に応じたことが、引っ張り上げる起因になったと。

 

Amairo117
木乃香の気持ちを傷つけまいとする主人公の態度に好感を持てました。
自己保身に走らないところが良かった。

ところで、褐色の肌については、召喚の際の副作用なのかな?

名前や中の人やスローな喋り方から「プリズム◇リコレクション!」の久我山このか
を思い出さずにはいられなかったです。
スローな口調で地の文付の台詞なので、プレイ進行が少々もどかしかったのも、
このかを彷彿としてました。
 
  


Amairo118
Amairo119 Amairo120
フランさん…相変わらずぶれないですね。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記12 シャーリィ・ウォリックルートクリア

Amairo101  
4人目はメインヒロインのシャーリィです。
中の人が演じたメインヒロインとしては、久々に真っ当な活躍でした。

Amairo86
シャーリィの攻略自体は第7章で完了し、物語の佳境では主人公の過去と
その解決が主題になってます。彷徨人への戸惑いも他ルート並に早々に解消。

Amairo89 Amairo112
シャーリィへ諭したことがそのまま返すように終盤で主人公を諭すことになってたりと
シナリオの組立は整然としてるかも。一話完結型で物語も進みますし。

Amairo96
絵のモデルや地球温暖化計画など、シャーリィのルートというよりも、
主人公・鷺ノ森透を攻略するルートとしても過言で無いかも。
 
Amairo95 Amairo105
主人公の攻略に際し、ガーリートーキングが再三あったりと、
他ヒロイン達の協力が際立っていました。
 

 
Amairo93
Amairo94
Hシーンも長めで聞き応えあるかも。
授業中一人Hは大丈夫かと思ったら、やっぱりバレているし
他のセリアンスロープの生徒にもバレているのでは……

お気に入りは混浴シーンHかな。CG1枚目がそそる。
 
 

Amairo114
シャーリィルートは真咲ルートと対になる感じでしょうか。
真咲ルートでは久能教授を頼って「教師の価値」の助言を頂き、真咲を救ってますが、
シャーリィルートでは迷子の自分を自力で啓開し、シャーリィ達に「教師の価値」を
教えられる。
恐らくこの二人は同じシナリオライターが担当したと思われます。

 
物語のキーアイテムとなった留石。共通ルートの個別イベントで登場しましたが、
シャーリィの攻略だけでなく、終盤の主人公の攻略や、指輪の石になったりと
最後まで活躍させてたのは上手いかも。
しかし、出会って一年経たずに婚約指輪か。……生真面目というか重いというか。
 
 

Amairo102 Amairo104
シナリオの主題が主人公の問題解決だったせいか、レナード兄さんは
二人の仲に立ちはだかるどころか、積極的に応援してくれる終始良い人でした。

 
Amairo90 Amairo91
シャーリィのBL仲間?のフラン。貴方も大概ですね! (ノ∀`) アチャー
ネットでのネタも豊富にちりばめられていたり。

 
 
そして、過去の少女が健在だったのは驚きかつ安堵しました。
当初はいじめを受けて自○か、主人公への恋心を苦に○殺のいずれかだと予測しただけに。
後者が浮かんだのは主人公の生真面目さから。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記11 真咲・ガイヤールルートクリア

Amairo79
3人目はライゼルグ側のキャラということで真咲です。シナリオが結構長いです。
夕音愛莉が13,14章で終わるのに対し、真咲ルートは16章まであります。

中の人桐谷華の声が甘くて心地良いですね。
「わふわふ」とか「あいあい」という口癖を聴くのも楽しかったです。

 

Amairo80
個別ルート開始直後に、真咲との親密さを築くために親父殿を退場させてしまうとは。
店主入院での臨時営業は「さくらシュトラッセ」や「パティシエなにゃんこ」を
思い出しました。

 

Amairo81
堅物な主人公を攻略する為に真咲達が取った奥の手。それは「ペット宣言」
まさに異次元からの攻撃。この斜め上っぷりは「カミカゼ☆エクスプローラー!」を
彷彿させます。この策を授けた夕音恐るべし。 (゚ー゚;
そのペットの象徴である「首輪」が、恋仲になる「足枷」へと変化しているのが
上手いです。

 

真咲ルートは教師と生徒の関係だけで無く、異国の異種族とのシナリオでしたが、
セリアンスロープ特有の病気が死亡フラグになるような凡百なパターンにならなかった
のは安堵しました。
それと、臨時営業中で客足が急速に途絶えるパターンも無かったのも。

 

Amairo84
真咲が先生の告白を振った理由は大体察しが着いていたので問題なし。
先生が咲良さんに言われるまま彼女の初恋に終止符を打たなかったところもGJ。
夕音ルートもそうですが、土壇場で本心で動けるところは悪くない主人公かなと。

 

久能教授が示した「教師の価値」が最後に証明されたように、
全体的に良く纏まったシナリオでした。

エピローグではシャーリィが度々妄想するままの先生になってましたね。
妄想との違和感が無かったです。 (゚ー゚)

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記10 白鹿愛莉ルートクリア

Amairo72 Amairo73
愛莉ルートは特段の苦も無く恋人になり、Hシーンも2回ほど進んだ後、
チャプター11から愛莉の問題が始まるのですが……始まると言うより、
主人公が地雷を掘り出して時限装置のスイッチを入れたような感覚でした。
余計なことをしやがって…なんて全くこれっぽっちも思いませんよ、ええ。
Amairo74
目標探しや自分探しなんて、それこそ記憶喪失の木乃香の独擅場でしょうに。

Amairo78
主人公が教師で有り続けようとして、そこから踏み越えようとしなかったのも
ギリギリまでモヤモヤしたところです。
出発の朝の挨拶やメールはどう見ても愛莉の引き留めてフラグでしたけど、
シャーリィ達がいなかったら、このルート破局まっしぐらでしたね。

夕音ルートといい、留学生組は「何故、留学したのか?」がシナリオの主題に
なるのでしょうか? どちらも留学を中断して日本に戻ろうとするし。
重複しているしでなんだかなぁ。愛莉の場合はギリギリ踏みとどまりましたが。

 

愛莉が探した未来。あの時に見えた一筋の光明は、蛍光石の光だったのですね。
魔石の研究は、学問的には鉱物の研究で地質学になるのかな?

 

Amairo75
ちなみに愛莉ルートでは主人公の過去についての回想が無かったですね。
日本での教え子のトラウマに触れるような部分がなかったのかも。

 
 

そういえば、7章で無くしたスマートフォンは結局見つからずじまいでした。
ひょんなところから出てきたりとか、何かの伏線だと思っていたのですが。
単なるプレゼントでの恋愛フラグ建てだったのか。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記09 愛莉ルートchapter7~10

Amairo60
二人目の攻略ヒロインは従妹の愛莉を選び、チャプター10まで進めました。

Amairo56
個別ルート開始直後で、まだ恋人関係でも無いのに裸エプロンとは!
某「大図書館の羊飼い」のメインヒロインよりも気が早いですね。ふと、裸エプロンの安売りを懸念してみたり。

ちなみに6章でのルート決定後での個別イベントでヒロイン達の裸立ち絵が見られます。
ここでは愛莉の裸立ち絵は無いですが、1回目のHシーン後にお目見えするので
ご安心を。また、2回目のHシーンは全裸HがGJでした。

 

Amairo57    Amairo66
テンパリ挙動不審な割にツッコミ型で良く喋る愛莉夏野こおりの声が心地良いです。
中の人つながりでは、前にプレイしたのが「プリズム◇リコレクション!」の
連城紗耶香だったので、爆乳から貧乳への落差が激しかったり。
そういえばどちらも胸で悩んでいたような。キャラ的には妹系の愛莉が私の好みです。

Amairo65
お姫様だっこのイベントCGは、ホットパンツですがパンチラを仕込んであるのが
心憎いサービスです。GJ。

 

Amairo68_2 Amairo61
他にも愛莉意外と黒かったり、ネタの守備範囲が広かったりと楽しいキャラです。
「ハローCQ」は懐かしすぎる。ある意味携帯電話の対極かつ淘汰された感の無線ネタを
スマートフォンでやるとは侮れない。

 
 

Amairo59 Amairo63
愛莉ルートでは、登場人物達の会話がポンポン小気味よく繋がって面白いです。
この書き方からして、担当シナリオライターは鏡遊かと。
会話のラリーが繋がりすぎて度々脱線したり天丼したりするのは玉に瑕。
その傾向は「未来ノスタルジア」でも垣間見られてましたが、ここを抑えると
ドンピシャリな面白さになると思います。の「明日の君と逢うために」位が丁度よかったかも。

 

Amairo71
ヒロイン達の生暖かい祝福に涙目になりそうです。
だがそのジト目がいい。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記08 夕音ルートクリア

Amairo53
chapter11から14まで進めて、夕音ルートが終了しました。

 

10章までで雨降って地固まり、11章からは大会に向けて一直線かと思いきや、
学院からの出場不許可で別離エンドというもう一波乱が待っていたなんて。
Amairo55
夕音の陸上競技に復帰させるだけでなく留学中止になったのは、依存関係からの
脱却と成長に必要だったのでしょうが、この結果は個人的に好みではないです。
夕音のキャラデザは好みだったのですが。

それにしてもニニギと少年の関係が、夕音の関係を暗示していたなんて。
物語の最後まで影響を及ぼしてくるとは予想外でした。
おでん屋台の席で、主人公が夕音のことを「彼女はボクだ」と評していましたが、
もっと前の方から伏線があったのですね。


Amairo50
夕音は好意を向けられて感情が高まると、滑舌が落ちてきますが、
「のーぶる☆わーくす」の正宗静流をふと思い出しました。一部シナリオライターさん同じ?

 

Amairo51
個人的に目を見張ったシーン。立ち絵を用いた構図演出を取り入れてきたか。
主人公に汗のひとしずくは欲しかったところです。




Hシーンでの本番CGがいまいちでした。
1,2回目は半脱ぎと構図と体位のせいでおっぱい分が少なく、
3回目は待望の全裸Hでしたが、ここに来て塗りに魅力がなかったのが酷く無念。
Amairo49 Amairo54
むしろ、脱ぐ前の方がおっぱい的に魅力だっただけに残念です。
中でも「マッサージ」のCGはお気に入り。夕音の表情がとても可愛いし、
タンクトップから浮き出る乳首がそそります。そしてパンチラも見逃せない。

 
 

イベントCGついでにいうと、物語中は走り高跳びの練習をしていたのだから、
跳躍中を描いたイベントCGが欲しかったかな。バーを超える瞬間の。
背面跳びならば、胸の膨らみが強調されるのではと想像してみたり。

天色*アイルノーツ:プレイ感想日記07 夕音ルートchapter7~10

Amairo44
第7章から夕音ルートです。
相手の領域へ一歩踏み込んでみたり、一時離れて気持ちに気づいたりと、
第10章迄は起承転結みたいな形で互いへの気持ちが通じ合うまでが書かれてます。

ニニギの件や留学の理由など、7,8章以前での出来事が全て伏線になって
9,10章で返ってきてます。恋愛を含めた複数の案件が同時に進んでるので
展開が早いです。

それにしても、飼い主の少年や天霧夫妻といった立ち絵の無いキャラの出番が多くて
結構やきもきもさせられました。少年の告白を盛り込んできたのも意外。
両親の前で告白に婚約とか手っ取り早いなぁ。
夕音ルートのシナリオは新規外注の鏡遊、紺野アスタのどちらかと見た。

 

Amairo45 Amairo46
陸上競技のユニフォームがこんなに萌えるもだなんて。
おっぱいにピッチリ、ショートパンツから覗くパンチラがとてもGJです。
これは水着では味わえない感覚ですね。

 

Amairo47
主人公の枕での自慰は「水月」の琴乃宮雪を思い出しました。
もう11年も経つのかぁ。
重力で下着から零れそうな胸に目が離せないです。

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ