2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

ナツユメナギサ

ナツユメナギサ :プレイ感想日記09 ナツユメルートクリア&コンプリート

最後に「ナツユメ」をクリアして、「ナツユメナギサ」をクリアしました。

Ayumu06
感謝祭のカードもようやく捕まえられました。

「君がいた夏。君がいない夏。君といる夏」
このコピーでの「君」は、それぞれ、

  • プロローグ、
  • 羊・はるか・つかさ・真樹ルート、
  • 歩ストーリー (&ナツユメ)

を表していたのですね。

全ての夏を終えて、真相に辿り着きました。が…
プロローグ時点で覚悟してましたが、主人公はゲーム開始時点で詰んでいたのですね。
は再び踏み出せたようですが、主人公が救われた気がしない。
人によっては感動ものなのでしょうが、未来がないのは自分の好みではないです。

そういえば、目が覚めた後の羊は一人で大丈夫なのだろうか?

 
 

大樹が結局謎のままでしたね。「君がいない夏」では時を司っていましたが、
現実世界ではの共感能力に感応して増幅させた様子。

歩ストーリー4で渚が島を出るのに船に乗ったのは、
シナリオ的に大樹クリスマスの力を使うためなのかも。
出航してすぐ転覆したのも、大樹の影響内で状況を開始するためでしょうし。

ナツユメナギサ :プレイ感想日記08 真樹ルートTrueエンド&歩ストーリー4

ストーリー3をクリアしても変化無いままだったので、
ノーマルエンドのままだった老樹真樹ルートを再開しました。

Ayumu05
そういや、大河内先生のカウセリングはルート毎に微妙に変わっていて、
毎回未読扱いになってましたっけ。

 

Ayumu04
月島が真樹だったのね。
OHPで声優名表示がなかったのと、ゲーム内での水着姿がオーバーオールだったこと。
2話で拾った、手紙の主も…そういうことだったのね。


そして歩ストーリー4
Ayumu03
青姦がロマンチック……。満面の笑みで言うはえろい子です。

 

ストーリー3で離別の危機を乗り越えたとおもったら、3話のは小手調べ。
結局別離エンドだったのは残念です。好みではなかったので。

 

しかし、祖父の容態が厳しいのに船で出立するのは理解に悩むところです。
しかも一本遅れているし。
連絡橋があるのだから、列車か自動車で空港まで移動すべきだとおもうよ。

ナツユメナギサ :プレイ感想日記07 歩ストーリー1~3

Ayumu01
他のヒロインルートをクリアしたので、ルートをはじめました。

主人公のに過去の記憶があるので、記憶を失う前の話なのはわかりますが、
真樹たちが登場しないのは不思議。かなり昔の話?
大河内先生は相変わらず保険医しているのですね。

  
 

の声は勿論最高なのですが、朝起こされたり、大樹に近づいて溺れたり、
野良ペンギンを連れ帰ろうとしたりと、精神的には子供っぽい感じですね。
サブキャラの音々のハイテンションぶりと相乗して、そこら辺が少々気になったり。
Ayumu02
巨乳なのと「渚ー」とか語尾を延ばす喋り方は嫌いじゃないです。

 

音々は妖精王の声と一緒なのは真樹ルートで気付きましたが、
その真樹の声が、月島と似ている…。

ナツユメナギサ :プレイ感想日記06 青山つかさルートクリア

Tukasa02
おそらく、 ヒロイン達の中で一番の常識人であろうつかさ
彼女が生徒会で進めていたクリスマスフェスタに参画したり手伝うシナリオは、
恋人関係になるまでは不思議なこともなく、順当に進みました。

 

模擬店に素潜り部で参加するからか、真樹はるかの他のヒロインも
クリスマスまでちらほら登場してました。
つかさルートをプレイする前に、羊ルートと真樹ルートを先に経験しておいたので
色々気付くこともありました。
Tukasa01
羊の台詞も、落ち込みぶりがより伝わってきます。

Tukasa04
妖精王も真樹ルートで出会っていたから、異様さにも驚きません。
でもどうして主人公を知っているの?

 

クリスマスフェスタ当日、妖精が触れた後に「許さない…」と聞こえた呟きは、
ヘタレ音感の耳には羊の声に聞こえたので、
(すわ、後半は振られた羊の怨霊と対決するのか?)と鬱屈しそうになってました。
終盤までプレイしてみれば、アレが過去のつかさの気持ちだったとわかります。

つかさの悩みについては、他のヒロインと比べると不思議成分は見られず、
シナリオ的には常識的に抑えた感じで安心して進められました。

 

Tukasa03
パパと娘プレイは背徳っぷりに結構ドキドキしたり。
大樹に行く当日も朝からHで、2ラウンド目がお風呂でお尻Hだったりと、
意外にもエロ要員。お風呂Hは全裸なのでGJです

ナツユメナギサ :プレイ感想日記05 遠野はるかルートクリア

Haruka04
ゲーム世界に「大樹」というファンタジーの塊がある以上、殊更驚くつもりは
無かったのですが、アリア出自は意表を点かれました。
大樹の能力を鑑みると、その可能性もアリなのね。
ラストシーンの小舟に乗った三人のCGは、映画「青い珊瑚礁」を思い出しました。

ところで、エッチして一週間かそこらで妊娠が分かるわけないと思うのですが、
大樹があるHOPEの世界だからなぁ。真面目に突っ込んで良いのやら。
CG的には、はるかの作画は立ち絵とイベント絵どちらも微妙だったよーな。

 
 

Haruka01
何度か繰り広げられた「おままごと」は伏線だったのか。
終盤に気付くまではポカーンとしてました。この演技ののめり込みは一体…?と。

Haruka02
終盤まで来ると、この台詞の意味も理解出来ました。



Haruka03
絶対領域はいいものです。
流石。海と陸の狭間に立つ名前を持つだけあります。

ナツユメナギサ :プレイ感想日記04 老樹真樹ルート2 ノーマルエンド

Natuyume14
真樹が本土へ行ったままで、再会出来ずにエンディングへ辿り着きました。
どうやらこれはノーマルエンドみたいですね。
エッチシーンの選択で変わるとは思えないし。

時間が巻戻るクリスマスの奇蹟、妖精がいるHOPEの島、陸ペンギンの謎。
やはりあの島は異常なようで。多元世界が重なっている様な気も。

とりあえず次のキャラへ行ってみます。


観覧車Hはまさかの2周。最近プレイした「ドラクリオット!」や
「カミカゼ☆エクスプローラー!」では地上に降りるまでになんとか始末を着ける
ハラハラ感がありましたが、日時計リングの効果は一味違いました。

他作品も見ていると、遊園地の観覧車はもうHシーンの舞台装置ですね。

ナツユメナギサ :プレイ感想日記03 老樹真樹ルート1

Natuyume12
二人目は老樹真樹。ヒロイン達の中で一番の巨乳なのかな。
ひとまず、Hシーン1回目まで進めました。

Natuyume11
真樹の瞳は左右で色が異なるオッドアイですが、この特徴から第一印象が
以上のお転婆だと、いままで錯覚していました。
実際はプレイしてみると、ヒロイン勢で一番優秀で沈着冷静。
自分の中の真樹像と性格がだいぶ乖離していて驚きでした。
性格的には好きですが、オッドアイは苦手。


Natuyume13
12月14日は繰り返すビーチバレー大会。
恋人関係になる前からファンタジー展開とは。
生態観察やロボット修理とかしているからもっと理系な話になるかと思ったのに。

12月19日もHシーンがループしてました。
一日に連続して破瓜の痛みを味わうなんて、Mだわw
真樹ルートでは羊ルートと異なって中と外の選択が出来るのね。
第1ラウンドのHシーン中、台本を捲る音が台詞に混入していたのが残念でした。

妖精王の声は成瀬未亜

ナツユメナギサ :プレイ感想日記01 プロローグ編

Photo
積みゲー消化とふーりん成分補給を兼ねて、先日発掘したSAGA PLANETS
「ナツユメナギサ」を始めました。
丁度夏真っ盛りですし、タイミング良いですね。(ゲームの世界は11,12月です)

 
 

どれだけ積んでいたのだっけ?と、発売日を確認してみたら、2009年7月31日でした。
思い出しました。この日はWhirlpool「77」も発売してました。

「77」には、佐本二厘が演じるステラがいて、どちらも出演している。ならば、
メーカー買いしている渦巻から先に始めたのでしたっけ。

 
 

とりあえず、プロローグ終了まで進めました。
随所に叙情的な描写が見られます。VA系だからか、なんとなく鍵っぽい印象です。

Natuyume03  
モノローグで「君のためにもう一度、渚に立つ」と言ってますが……日誌の内容と
合わせると、主人公は一度死んでいる見たいな雰囲気ですね。
もしくは、何かの生まれ変わりか。 意外とファンタジーな内容?

Natuyume01
それと、メインヒロインのが殆ど登場しなかったし、他のヒロインと絡んでいない
のも予想外。初回に攻略出来ないようで。

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ