購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

イモウトノカタチ

イモウトノカタチ:プレイ感想日記07 コンプリート!

アフターシナリオも片付けてコンプリートです。

災害と実験に惹かれた買った「イモウトノカタチ」でしたが、
キャラとシナリオに難ありでした。

とにかく、主人公が非常に残念すぎでした。
プロローグまでの天然さは100歩譲ったとしても、共通や個別でも何度も理解しないのに
何度苦汁を飲んだことか。思慮深さを身につけて欲しかったです。

ヒロインでは美優樹は堅すぎ潔癖すぎなのと、中の人が微妙だったのと、
千毬は他者への容赦なさと主人公へのまとわりつき過ぎが、中の人の声で相乗したのが
きつかったです。

シナリオはもっと震災と実験の関連性を積極的に見せて欲しかったなと。
妹捜しの原因だったわけですし。特に真幸ルートは。

幸人・美幸・真幸の兄妹の名前に何れも「せ」の字と「」の読みが重なることを
鑑みると、両親達の目的はナノマシンによる気象制御で降雪だったのでしょう。
幸人が以前は人だったのは興味深いところです。

お気に入りのヒロインは真幸美幸と違ってまっすぐ飛び越えていくのが良いですね。

音楽も良かったです。
OP曲「いろんなカタチ」はDucaの歌と安瀬聖の曲が耳に残る良い組み合わせでした。

イモウトノカタチ:プレイ感想日記06 真幸ルートクリア

真幸…というかミータ&真幸ルートまたは真ルートというか。
美優樹、あやか、千毬を攻略後の再プレイでSDキャラ選択にミータが選べます。

3部構成な真幸ルート。
Imouto36
序盤はマップ選択のとおり、親善大使を美優樹と組みつつも、
ミータを攻略していると思ってました。
人のため、幸人の為に余命を削ったミータの頑張りと、結末としての機能停止。
そういうアンドロイドもののシナリオと思っていたら…

Imouto40
ミータ退場後に真幸登場。
ここでヒロイン交代ですか。でも真幸可愛いよ真幸
夏野こおりの声と、お兄ちゃん大好きを躊躇わないところが良いですね。

 

中盤では真幸に惹かれていく幸人とそれに嫉妬ないし不安視する美幸との三角関係が
構築されて行きます。兄妹間、双子の姉妹での三角関係というのが珍しいです。
慰霊祭で真幸とのHがバレてしまわないかヒヤヒヤしてました。

このルートでは美幸の潔癖過ぎるのと融通が利かないのが割を食っている感じ。
幸人に面と向かって恋愛感情が湧かないと言われたのには流石に同情しますが。

 

そして、ミータ謎の復活でまたしても急転直下。
三角関係の構成要素が今度は真幸ミータに変わっています。
真幸と、真幸の神経パターンを転写されたミータ
いわば鏡に映った自分が三角関係の相手というのも双子以上に珍しい。
Imouto35
突然のお兄ちゃん呼ばわりは伏線だったのね。
いわば真幸の代わりに学園に行っていたわけですから。

 

終盤はミータ真幸幸人どちらを選ぶのかという方向に話を集約させたせいか
他のことを色々端折ってしまっているのが残念でした。
まるで幸人の情報処理能力に合わせた展開に。

理事長さんの忠告や、気象操作実験の再開、ミータの追っ手達、微少機械。
断片的に情報が出ていてるので、つなぎ合わせて大体の想像は出来ますけど…。
高階さんが登場しなかったのも。
というか、ミータを匿うのに白鳥寮は避けるべきだと思うのですが、
幸人を連れ去っているのですから、真っ先に疑われて襲撃されると思いました。
でも、ナノマシンは遠隔操作出来るならば、別にどこにいても良いのか。

 
 

真幸とのHシーンが2回とも外出しだったのは至極残念。
実妹Hでは信じられない展開でした。

故に、エピローグでのミータ真幸との3Pが中出しだったのは本当に救いでした。
二人にはナノマシンが注入されているので、互いの感覚を共有出来るというのが
興味深かったです。

イモウトノカタチ:プレイ感想日記05 千毬ルート終了

施設で一緒に育った義妹美馬千毬ルートをクリアしました。

Imouto31
自分と主人公=兄妹=家族の図式が結びついていて、恋人になる余地もなかったり
妹捜しをさせてくれない千毬に辟易してみたり。音程の高い千毬に怒られるのも。

Imouto30 Imouto29
千毬が無垢すぎるのと、主人公が他ルートに増して鈍感直球バカ重度のシスコン
なのもあって、物語の終盤にたどり着くまでかなり疲れた感が。
しかし、色恋を知らない状態でのHはとても後ろめたい感覚がありました。

 

Imouto32
美優樹あやかのルートとは異なり、千毬ルートは豪雨災害の謎に
一歩踏み込んだ内容みたいですね。
引き金になったかもしれない実験の内容も朧気ながら見えてきたり。
天候制御失敗の代償が災害…なのか?

 

Imouto33 Imouto34
ミータの親の清宮律佳高階夫妻など、未登場だったサブキャラも出てきましたし、
ようやく真相へたどり着くお膳立てが整った感じ。
プレイ継続の意欲が蘇りました。 

そういや、主人公が妄想していた脳内妹の声は夏野こおりでしたね。

イモウトノカタチ:プレイ感想日記04 あやかルート終了

Imouto21
先月発売の新作で再度中断していた「イモウトノカタチ」ですが、再開して
澄希あやかルートをクリアしました。

Imouto23 Imouto26
他人ののあやか。
登場人物唯一の常識人かつツッコミ役ですが、主人公との兄妹の可能性については
美優樹と対照的で、肯定的な考え方が良いですね。

Imouto24
キャラデザ的には一番お気に入り。初回プレイで攻略するか迷ったくらい。
原画陣に橋本タカシが参加しているのもゲーム購入理由の一つでした。
イベントCGも美優樹のより好みの絵が多かったです。


Imouto22 Imouto25
兄貴の順也は取扱説明書のキャラ紹介時で嫌な奴と分かっていたので、
音声をオフにしてました。中の人には申し訳ないけど。

最後にひっくり返す形で一矢報いたところは面白かったです。

イモウトノカタチ:プレイ感想日記03 美優樹ルート終了

Imouto09
一ヶ月ぶりに攻略再開し、メインヒロインの美優樹ルートを終えました。

ノーマルエンドみたいな達成不十分さが残ってモヤモヤしてます。
兄妹と判明して、残りの家族を探し出すまで妹のままでいるというのが残念。
実妹ものでこの終わり方は結構酷いのでは。
真ルートでもないと救われないですね。プレイヤーが。

主人公の雪人が思いこんだら一直線すぎるのも難でした。
もう少し思慮深さが欲しかった。

Hシーンは4シーンあるけど、本番が2回しかないのも不満です。
せめてあと1回は本番が欲しかった。
お口で1シーン割かれるとは、今時のPCゲームでは驚きでした。

イモウトノカタチ:プレイ感想日記02 共通ルート終了

Imouto08
5月8日の歓迎会まで進めました。
ヒロインやサブキャラもあらかた登場し、
主人公と美優樹の天然キャラ同士を引っ張っていける陣容になったかも。

学園案内や街の案内での選択は特に順番はないみたい?

 

Imouto16  Imouto15_2
介護ロボのミータ杏子御津の声が結構合いますね。
ニヤリとさせるネタが混じった台詞が面白いです。

 

Imouto06
たまきん晴哉。おちゃめで良い友人キャラ。
真面目な表情も出来たりと、実は底が見えないかも。

 

Imouto07
静夏会長。結構お茶目というか腹黒というか。
真相を直球で確認してしまう主人公達の天然ぷりには涙を禁じ得ません。
Imouto14
なるほど、ミータが会長を御前と呼ぶのは名前との組み合わせだったのね。
静御前で。

 

Imouto11
あやかは唯一の常識人?というか貴重なツッコミ役。
この立ち絵表情で「ヨスガノソラ」を思い出しました。も同様な立ち絵がありましたね。
キャラの名前絡みで某木村あやかな声質を購入前から想像していたので、
実際に聴いて驚いたり。

 

Imouto05 Imouto12
梓理事長。理事長の献身的な協力は今のところ腑に落ちないです。
なんとなく、豪雨災害の遠因は特区の実験失敗によるものだったのではと
推測してみたり。

 
 

Imouto09 Imouto17
それでも主人公の天然さにはもう脱帽。
おまえ何も考えていないで喋っているだろう。

イモウトノカタチ:プレイ感想日記01

Imouto01
発売日が2012年8月31日でしたから、11ヶ月越しの攻略開始。
積みゲー崩しとしては早い方。
取りあえず今月の新作発売までにメインヒロインは攻略したいです。
公式サイトを見たところ、修正プログラムはないようで。1.00版のまま進行します。

タイトル画面でミータの上半身が途中で切れているのは何とも見苦しいかな。

 

Imouto02
取りあえず5月1日、主人公と美優樹の出会いまで進めました。
美優樹の印象がプレイ前から抱いていたのとだいぶ違っていたので結構驚いてます。
こんなに良い子だったなんて。もっとツンデレしているのかと想像してました。
逆に、天然主人公箱入り天然娘のペアで進行勤まるのか不安に。

 

Imouto03
文字色変更の装飾があるのは珍しいですね。CUFFS系では恒例でしたでしょうか?
最後にプレイしたことがあるのは「ヨスガノソラ」なので、
5年前は良く覚えていなかったり。いやいやいや、物語はバッチリなのですが。
「さくらむすび」は(以下同文

イモウトノカタチが8月31日に発売延期&8月の購入予定

27日発売予定だったSphereの「イモウトノカタチ」ですが、
8月31日に発売延期の告知がOHPにて発表されました。

これはまいった。不意打ちを食らいました。
「いろとりどりのヒカリ」が来月に飛んだので安心していたら、
今月の購入予定が悉く延期してしまいました。

コットンソフトの「終わる世界とバースデー」はマスターアップしたのに、
どうしてこうなった。

さて、こうなると、8月の購入予定が激動してます。確定しているのは以下のとおり

  • 24日 「さくら、咲きました。」
  • 31日 「イモウトノカタチ」「優しい魔法の唱え方」

検討中を含めると、31日は三つ巴です。つ、積みゲーが増える   il||li _| ̄|○ il||li

イモウトノカタチ:5人目のヒロイン追加

スタッフ日記やPCゲーム誌で予告されてました5人目のヒロイン、
清宮真結希が公開されました。

真結希_160x600

見るからに儚げな感じですね。原画担当は武藤此史のようで。
キャラ担当配分的に橋本タカシと予想してました。

おそらくは、メインヒロインの美優樹と対比させたり絡ませる都合で武藤氏に
なったのかも? 美優樹真結希。読みのを踏んでいるのも関係有りそう。
中の人が妹キャラをよく担当する夏野こおりということで、
真結希が生き別れの妹の本命!な予感がします。

 

ところで、OHPのヒロイン紹介枠に当初から右端に枠があったので、
5人目の示唆はされてましたが、発売一月前で公開という意図を少々測りかねました。
ようやく間にあった? 予定どおり? 梃子入れ?

ちなみに、「ルナリスフィリア」は発売日前日に真ヒロインが公開されましたが、
某メモリアみたいに全く非公開というのは希有なものなのでしょうか?

Sphereの新作「イモウトノカタチ」

散々ばらばら迷ったりしましたが、予約完了。

動機はいくつかありますが、決定的要因はOP曲が良かったから。
DucaのボーカルもANZE HIJIRIの曲も良い感じです。
予約特典でOP/EDマキシCD、初回版特典でサウンドトラックCDというのに
釣られてます。

 

物語紹介にある「災害」というキーワードに惹かれたのもあります。
舞台紹介の、俯瞰図の中央にある遊水池は何かのクレーターみたい。

 

もちろんヒロインが可愛いからこそ、購入検討になるわけで。
今のところのお気に入りキャラは、瀬名美優樹澄稀あやかの二人。

ひらがなで「あやか」というと、真っ先に木村あやかが思い浮かぶので、
CVを誤認してしまったり
 (;´▽`A``

現在の不安要素は、あやかの兄・澄稀順也かなぁ。

 
 

そういえば、前作「ハルカナソラ」を積みっぱなしでした。
姉妹ブランドの「夏ノ雨」も(以下略)

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ