購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

ゆきいろ

購入報告:「ゆきいろ」サントラ外

ねこねこソフト関係をいろいろイヤッッホォォォオオォオウ!

  • 「ゆきいろ」オリジナルサウンドトラック
  • 「サナララR」オリジナルサウンドトラック
  • 「双子座のパラドクス」オリジナルサウンドトラック
  • C84ねこドラマCD
  • 「そして煌めく乙女の秘密^5」小冊子

箱に入りっぱなしだったのを最近封印解除しました。

「双子座のパラドクス」はゲーム未購入なのにサントラだけ購入してしまったり。
実は予約したつもりになっていて買いそびれたまま。 (;´▽`A``
前作程の評判を得ていないようなので、購入は見送り中。

ねこぷちファンディスク プレイ感想日記1

イヤッッホォォォオオォオウ!
C82neko_2
「ねこぷちファンディスク」と「サナララR」小冊子やメカのぞみ先生財布などなど

「野望」や「お兄ちゃん惑星」といったコンテンツが収録されてますが、
実質は「ゆきいろ」のファンディスクです。
Nekofd801
マル、樹奈、あきら、先輩…あれ、ちとせの話がありませんね。

というわけで早速、マルのおまけHと新マルショートストーリーを プレイ。
新マルショートは、再開直後から始まって、ボタンのかけ直しが出来たお話です。

 

Nekofd802
おまけHは、「えちぃ話題もノリノリだったマルのおまけHをプレイしたい」
アンケート葉書に書いていたので、実現されて嬉しいです。
内容は主人公お手製の体操着とブルマでのH。楽しそうなのが良いですね。
ノリノリなマルを演じるアグミオンボイスがよく合ってます。

 
 

DVD内に壁紙がおまけで収録されていますが、XGAとSVGAサイズのみだったのは残念。
UXGAやWUXGAあたりで欲しかったです。

ゆきいろ プレイ感想日記13 コンプリート!

最後にスタッフルームを見て終了です。
Yukiro9
個人的には2年ぶりにプレイしたねこねこソフトでした。
コンパクトに無難な出来かなと。
しかし、ディスクレスでプレイ出来ないのは非常に残念でした。

 
 

お気に入りヒロインは深雪マルかわいいよマル。アグミオンの声も良かったです。
他人に対してはあがり症的な臆病さでしたが、身内に対しては結構ノリノリで、
エロ方面にも理解が有るところが良いキャラでした。
故に、深雪のHシーンが2つだったのは物足りなかったです。
今後のファンディスクやおかえしCD等での深雪先生の活躍を見たいです。

そういえば、物語は基本的に知り合い同士の会話で進行するので、
深雪は殆ど明るいマルでしたね。設定を忘れそうになるくらい。だがそこが良い。

 
 

ちとせを除く全ヒロインに裸立ち絵装備、縞パン装備でGJです。
縞パンといえば、翠子、深雪、あきらは定番の青白で、樹奈は別でした。
やっぱり青白ですよ!

 
 

音楽は今作も安定して良いですね。サウンドモードを見て最初に驚いたのは、
BGMの曲名が全て「雪」の名を冠しているのですね。徹底しているなぁ。

お気に入りの曲は「淡雪」です。
テーマ曲の「六花のうた」もテンポ良いメロディでお気に入りです。

ゆきいろ プレイ感想日記12 翠子の世界クリア

最後の5人目は翠子先輩です。

六花が棲む街が舞台の物語で唯一、六花の外でエンディングを迎えるヒロイン。
先輩ルートのみ、背景画付きのスタッフロールでした。
どうやら他のヒロインと区別されているようで。
攻略順としては、先輩は最後にした方がお奨めかも。

恋人関係以前にトップレスで縞パンや、グアムで野ションとか、エロ的な意味で
全ヒロイン中、結構レベル高いかも。
とまぁ、他ルートで見せていた、世話好きセクハラ気味な先輩はほんの序盤程度。

前半は反発的な失言で折ってしまったフラグを立て直す様を、
後半は遠距離恋愛の苦しさを見せてます。
家族の不和を聞かされるのであまり明るくない展開。
父親に生まれた事への恨み言を言われてしまうのは辛いね。

Suiko01
先輩の世話好きは、人間関係を維持する努力の結果なのですね。


「雪が降りしきる中、愚直に外で相手を待ち続ける」という構図は、ちとせルートと
同じですね。二人は同じライターが担当しているだけあります。
ちとせは風邪で住みましたが、主人公は死にかけているのは洒落にならないなぁ。
やっぱり屋根のあるところで待っていて貰いたい。

ちとせといえば、先輩によって多少お膳立てされていた分、
ちとせの玉砕後のダメージが深雪ルートよりも酷くなっています。

 

Suiko02
先輩ルートで随所に散りばめられたネタ。マル面白いよマル。
どうみても古参ゲーマー向けです。ありがとうございました。
アイスクライマーや2000万パワーズとか、話に着いて行けている私ってば…

ゆきいろ プレイ感想日記11 あきらの世界クリア

4人目は、ねこねこソフト初(?)の攻略対象実妹のあきらを攻略しました。

前作は未プレイなので、風の噂の顛末しか知らないのですが、今作で
実妹を「夏野こおり」が演じているのは信頼回復なのか確信的なのか興味深いところ。

  

子供時代のあきらはほっそりした印象でしが、
現代パートのあきらは、立ち絵はなんだか丸くなった感じ。
イベント絵ではそうでもないのですが、乖離が大きいのが少々惜しい。
どちらかに合わせてくれたら良かったかも。

現代パート本編開始時点で、主人公は全然、あきらも恋心を自覚していない状態で
始まり、あきらが試行錯誤していく中で主人公を攻略する物語でした。
Akria01
あきらはみかんクレープが好みですが、そういえば、パジャマが蜜柑柄でしたね。

 

恋人同士になった二人に対し、実妹ルートで障壁になりそうな周囲や両親を
登場させなかったのは興味深いところです。誰もとやかく言うどころか、
そういう場面すらない。関係してくるのは翠子先輩とマルの二人のみ。
翠子先輩は陰に日向に応援しているし、
マルは樹奈ルートみたく薄々察している感じ。
主人公も妹との恋愛について、葛藤らしいものはなかったりと、
普通に恋愛していく進行だったので、いやんな感じもなくまったり進められました。



Akria02
まじかる懐かしい。「困った」というと捕獲出来るのかな?

購入報告:カタハネとヴァニタスの羊サントラ他

昨日の話ですが、イヤッッホォォォオオォオウ!
Iyh01 Iyh02

  • 「カタハネ」オリジナルサウンドトラック(再販版)
  • 「ヴァニタスの羊」オリジナルサウンドトラック
  • 桜めちゃリプライ
  • 「ゆきいろ」テレカ

カタハネヴァニタスのサントラは先行販売分。店頭には5/25発売でしたっけ。
実は「カタハネ」は笛原画ゲームでは唯一持っていなかったり。百合ゲーは好みではないので
「ヴァニタスの羊」は積んで一年になりますか。ユースティアと同日発売でしたっけ。
そんな位置づけのサントラ2枚ですが、購入アンケートで買うと表明した以上、有言実行です。

 

「ゆきいろ」テレカはミニ色紙を頂きに行ったはずなのに、気付いたらIYHしてました。
場の雰囲気に見事に飲まれてます。 (ノ∀`) アチャー

 

「桜めちゃリプライ」は直前まで知らなかったので慌てましたが、保険として購入。
「めちゃ婚!」OPED曲と「桜ノーリプライ」のED曲が収録されているようで。
「桜ノーリプライ」予約特典の「特製サウンドトラックCD」からのシングルカットかな?
苺ED曲だけショート版ということが有りませんように。

ゆきいろ プレイ感想日記10 ちとせの世界クリア

Chitose02
修学旅行で告白、Hと順調に進んでいたちとせとのいちゃラブ関係。
長女と三女の警告じみた約束は、どうみても。死亡フラグです。ちっともありがたくないです。

ちとせの空回りによるすれ違い。こういうのもボタンの掛け違いなのかなぁ。
某ゲームサンドイッチ事件を思い出したり。

ちとせが寝込んだことで、長女と三女の理不尽な妨害が始まりますが。
ちとせへの溺愛の理由が元だからといって、結局は自己満足系の押しつけですよね。
Chitose03
ここら辺は、終盤で主人公がズバッと指摘してくれたので、溜飲が下がったり。

自分がどうしたいのか。主人公が最後に至った、簡潔かつ重要な気持ちでしたが、
これはちとせルート全体の、テーマな気がします。

物語の展開としては、家庭科室での美化委員会での出会い話など、
しっかり組み立てられたシナリオだと思います。


ところで、空き教室で長女が一時、身代わりを申し出たけど、「挑発に乗る」を選択しても
CGの差分が増えるだけで、長女エンドになったりしません。主人公は紳士。

ゆきいろ プレイ感想日記09 ちとせの世界1

ちとせルート「修学旅行の場合」まで進めました。

3人目は三つ子の中ちゃんこと、北斗ちとせです。
すずらん、えりも共々北海道に因んだ名前ですね。


深雪ルートでも垣間見てましたが、主人公を慕う健気な姿が結構可愛い。
明るい学園ものを地で行っている感じ。慕われているというのはとても心地良いですね
Chitose01
早々に敵と認定し、「ぷいっ」と可愛く嫉妬するあきらもなかなか。

 

フォークダンスの約束は、当日や間近になれば自力で思い出しそうな感じでしたが…
三女の凄みはなかなか迫力でした。

ゆきいろ プレイ感想日記08 ちとせ・翠子・あきらへの分岐

  • 同じクラスなのはちょっと…
  • 生意気な奴だな
  • 大人しくないんだな
  • いつかやり返す
  • それよりも構われたいな
  • あきらが手伝うから手伝う
  • パンダ
  • あとであきらと一緒に食べよう
  • 食べない

  • お使いに行く →先輩ルートへ
  • 行きたくない →下へ 

  • 仕方ないから行く →先輩ルートへ
  • 断固拒否 →下へ

  • せっかくだから俺も一緒に行く →ちとせルート
  • せっかくだけど寒いから帰る →あきらルート

先輩ルートへは二通りあるみたいです。選択によっては変化あるのかな?

ゆきいろ プレイ感想日記07 樹奈の世界クリア

樹奈ルートクリアしました。
雰囲気的にはほろ苦くもの悲しい印象でしたが、興味深いシナリオでした。

Kina01
「みずいろ」の片瀬雪希を彷彿させる、三角関係のシナリオですが、
殆どを樹奈と健治のモノローグと会話で進行していきます。
マルは最終章までこの舞台に上がってこないのは異色ですね。
樹奈視点での物語進行も半々くらいあります。樹奈ルートは樹奈も主人公ですね。

「マルの為に身を退く」や「マルに対する後ろめたさ」といった台詞を明確に
樹奈と健治の会話に入れていないところも興味深いところかも。

しかし深雪ルートの明るい樹奈を楽しみたかったな。
そんな私を含めた物足りない人たちが出るのは予め織り込み済みなのか、
Kina02
おまけシナリオが用意されてました。ifルートの樹奈はまさしく、明るい樹奈。
本編中ではその予兆がありましたが、お尻Hでお漏らし付き。
主人公が恐れるのも分かりますw

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ