購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

神聖にして侵すべからず

購入報告:うたのかんづめ3とアス永遠サントラCD

Astwautakan4 Astwautakan4_2
・「アストラエアの白き永遠」オリジナルサウンドトラック プラス
・うたのかんづめ3
イヤッッホォォォオオォオウ!

アス永遠サントラCDは一般発売分ですが、司田カズヒロ氏サイン入りカードは
付いてきました。
この「サウンドトラック プラス」はゲーム中の全BGMを収録しているのが主で、
「プラス」部分は

  • OP曲「White Eternity」ショート版、
  • 「White Eternity」新録版
  • 新田恵海版の「アストラル アリア」

の3曲。
つまり、ゲーム内で使用されたボーカル曲はこのサントラにありません
ボーカル曲を聴くならば、ゲームの初回限定版の封入特典ボーカルソングアルバムを
聴くことになります。
この手のサントラを買う人はゲームも購入済でしょうから問題ないと思いますが。

BGMだけでCD3枚組になるので、ボーカル曲を重複させなかったのは価格的に賢明
だったのかもしれません。全部入りだと4枚組になって五千円近くなりそうですし。

ちなみにディスク3枚目の

13 雪のエルフィンリート -arrange-
14 After snow -arennge-

ですが、曲順は表記と逆になっているようです。

 
 

プルトップの歴代ゲームのボーカルアルバム第3弾「うたのかんづめ3」は

  • 「神聖にして侵すべからず」
  • 「この大空に、翼をひろげて」「~ Flight Diary」「~Snow Presents」
  • 「ココロ@ファンクション!」「~ NEO」

からのボーカル曲を集めたCDです。
それぞれのサントラCDを持っているので、購入理由としては
「ココロ@ファンクション!NEO」OP曲の「ミライサーキット」とジャケット絵
でしょうか。

天音イスカ版の「Precious Wing」はオリジナルより若干キーが低いようです。

神聖にして侵すべからず:全プレ着弾

ユーザー登録者対象の描き下ろしイラスト仕様タンブラーが届きました。
ゲームと別デザインの水着姿のたちが可愛いです。

おっと、抽選プレゼントの方は落選したようで。 (;д;)

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記31 コンプリート

全ヒロインルートクリアすると、タイトル画面が夜の王宮に変化しました。
コンプリートですね。

総じて見ると、王国という舞台設定がありますが、基本的に派手さはないです。
「ゆのはな」等、朝妻ラインの「あったか、ほのぼの」路線を継承していると思います。

女王陛下、お嬢様、お嬢様、庶民という、一人だけ異端を混ぜたキャラ編成や
章立てのシナリオ、アフターシナリオ実装という構成は、最近のPULLTOP
流れですね。
個人的なお気に入り順としては、しろくま、かにしの、ゆのはなに次ぐところ。

キャラクターの好みはダントツで。正面絵の立ち絵が可愛いです。
次点で。お嬢様可愛いよお嬢様

シナリオは主人公が王国に残る、瑠波ルートが好み。

ところで、ライター別担当キャラは、
丸谷秀人:    瑠波・澪里・操
十睡みちたか: 希
と推定。
Hシーン担当は丸谷キャラ:J・さいろー、十睡キャラ:御剣ヒロでしたっけ。

BGMは今回も良かったです。PULLTOPのBGMは良い曲が揃ってますね。
結果的には今回もサントラCDが揃ったので嬉しく安堵です。お気に入りは

  • 女王陛下の名の下に
  • おかえり
  • 翻るは我らが旗
  • ぼくたちの、明日

今日明日のBGMはどちらも長い曲なので、物語的な盛り上がりがありますね。
OP曲「Anthem for Kingdom」は曲間演奏のギターが格好いい。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記30 瑠波ルートクリア

第11話「女王陛下に乾杯」
エピローグ「女王陛下の王国」

瑠波ルートをクリア。良いお話でした。
瑠波は言葉遣いから女王の雰囲気がありました。声だけでなく、台詞も
豊かな語彙と漢字多めなのも拍車を掛けてました。

「王国は皆の心の中にあるのだ」
野良猫倶楽部総会の締めの挨拶は心に響きました。
会長を助けたことで、自分の中で蜃気楼のように揺らいでいた王国がはっきりと
自覚出来て、瑠波自身も救われた形になってますね。
隼人の土壇場での機転の御陰です。

会長の親父さんは、どういう意図で会長を総会に参加させたのか
気になります。自分の代わりに作品の晴れ舞台を見て貰いたかったのかな。

 

王国の領土が減った本当の理由。相続税の物納は盲点でした。
確かに、王宮敷地だけで1haあるのに、全ての不動産を継承するには
膨大な預貯金が必要です。不動産は全て都内にあるわけですし。
王宮の土地家屋だけでも固定資産税は結構な額になりそう。
何となくだけど、毎年自動車が買えてしまうくらいかも。

 

そういえば、皇帝と鉄血宰相の署名文書に瑠波が署名押印して、独逸大使館に
手渡していましたが、それっきりでしたね。
てっきり、終盤に高額の補償金が振り込まれて、会長の実家救済に一役絡む
と読んでいましたが。メタルフラワーの投資みたいな形で。

 

瑠波ルートをクリアして気付きましたが、操ルートは瑠波ルートの派生なのですね。
隼人が王国にいられるのは瑠波と操ルートのみなのも成る程。

 
 

アフターSS「女王陛下はお疑い」
この手のサプライズパーティーは例に漏れず、主人公とヒロインの中が疑心暗鬼で
グダグダになってますね。
立案者の隼人までも騙されていたのは面白かった。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記29 瑠波ルート第9,10話

第9話「女王陛下と名誉国民」
弘実の過去話は王国の終焉を思い留まらせ再考する切っ掛けでしたが、
弘実自体は瑠波ルートの解決に向かって絡んでこないのは寂しいです。
王国へ逗留することもないですし。

 
 

第10話「女王陛下と猫の庭」
中村サイクル店主が7話で零していたのは「野良猫倶楽部」のことだったのね。
恩寵を受けた人たちの集まりなのか。

先代女王、真理亜さんの軌跡を尋ね回っている瑠波隼人
香田のおばあさんの結婚式を世話したのは年齢的に先代ではなく、先々代では?

先代の功績を知る→女王を辞めるに当たり金属の造花を飾りたい。
→会長の実家の問題発覚
と、今までの伏線が集約されてきて、これからの行動が予測出来ますが、
正直、また会長が問題を持ってきたなという感覚がしています。

よくよく考えると、瑠波は太郎丸の件で「女王の行動」をしていますね。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記28 瑠波ルート第7,8話

第7話「女王陛下海へ行く」

瑠波とのギクシャクした関係は今話で解決したので安堵です。
長引かなくて良かった。

海岸でのナンパ騒動。その場を収めるために妹扱いしてましたが、
一歩間違えると瑠波との関係が泥沼化するところでした。

水着立ち絵ですが、澪里ルートでも水着シーンがありましたね。
再登場は胸のあるキャラのみか…!?
そういえば、瑠波は水泳を練習していましたが、泳ぎを披露するシーンが
結局無かったですね。

中村サイクル店主の「俺も野良猫の端くれ~」は気になる台詞ですね。
後々の伏線でしょうか。

Hシーンは他のヒロインよりも早く来ましたね。8話で2枠使い切りましたから、
残り話数は弘実や王国の話の重点が置かれるのでしょう。

 
 

第8話「女王陛下と殿下様」

瑠波にとっての「神聖にして侵すべからず」。告白シーンは驚きを隠せません。
彼女の想いは他のヒロインルートでも一貫していましたね。
それ故に、瑠波の想いを上回ったルートの特異性が際だちます。

瑠波の父親の光雄さん。最後は南米でしたか。
南米…そういえば、「恋神」で主人公の父親が南米でハーブにやたら詳しい人と
知り合いになってましたが、案外その人が光雄さんだったりして。

2回目のHシーンですが、3枚目のCG背景に「もちたん」が紛れているよーな。

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記27 瑠波ルート第5,6話

最後は瑠波ルートです。

選んだ選択肢は、

  • 受け入れる
  • とりあえず見守る
  • そこまで気になるわけじゃない
  • こちらから訊く
  • 瑠波と辻賀崎のことか?
  • 薫の奇策を採用する
  • 澄まして答えた
  • 言われた通り帰るフリをする
  • 割って入る
  • いや、何も

第4話は澪里ルートと同じ内容ですね。ルートは前半で分岐していったのか。

 

第5話「女王陛下は勉強中」
瑠波のオーバーオールは動きやすさ重視の作業用なのか。
足まで見える立ち絵がなかなか出てこないので、デニムスカートも少々期待してました。

隼人が誉めようとしたところに割り込んでくる芳乃の間の悪さはお約束なのか? (゚ー゚;
朝食の仕度時も余計なことを…、と呪ってみたりw

澪里提案の勉強会。澪里ルートとの対比が結構ありますね。
自重しない隼人や、の質問にが答えたりと。
澪里ルートでは省略された期末試験後のカラオケがあったりと。

第6話「女王陛下は雨模様」
自転車や水泳の練習をしたりと、徐々に独り立ちしていく瑠波に寂しさを憶える隼人
自立しながらも時折寂しさを見せる瑠波。お互いに依存しあっていますね。

学生会室での会長副会長の会話は、ルートにあった、会長の実家の危機の話かな?

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記26 澪里ルートクリア

第6話「うそつくのに慣れないで」
第7話「ハゥ・トゥ・ラヴ」
第8話「青いキングダム」
第9話「この世で一番キレイなもの」
第10話「風の当たる場所」
第11話「星のパレード」
エピローグ「天使にそっくり」
アフターSS「もしも君がそばにいたらなんにもいらない」

バーッと一気に澪里ルートをクリアしました。

澪里ルートは当初、王国と国友、ロミオとジュリエットみたいなシナリオかと
予想していました。
実際は澪里の亡命を受け入れたりと、ちょっとした騒ぎ程度でしたが
そこの部分を楽しんでみたり。

弘実が大きなチャンスを掴んだことが切っ掛けでの恋人ごっこ。
見事にミイラ取りがミイラです。
文字通り長い長い自分語りは聞いていて少々疲れたり。

親子喧嘩ですらない澪里の亡命。
淡々と、澪里の弱さを指摘して丸め込んでいく健一氏の手管には舌を巻きました。
の見解が正しいとするならば、食えない人です。

東海道線で連れ出しての逃避行兼説得。富士山を通り過ぎたり鰻重をたべたりと、
ふと某「ショコラ」や「パルフェ」を思い出しました。

 

澪里ルートにも、ルートのように「神聖にして侵すべからず」の単語が出てくると
見ていましたが、出てこなかったですね。
そういう構成ではないのと、ライターさん違うのかな。
澪里にとっての「神聖にして侵すべからず」はモデル業だったのかな。

 
 

第6話。海原U斬とその息子…「至高」対「究極」ですね、わかります。
第10話。健一氏が弘実のことを"陽呂美"と間違えてますね。2回も。
第11話「星のパレード」は猫庭駅から国友家への、道程の夜空のことですね。

 

 
澪里
のイベントCGはどれもいまいちな印象でした。澪里があまり可愛くないのが。
身長が高いのと、瞳の描き方や虹彩の大きさが気になったところ。


ところで、Hシーン2回目の制服Hですが……その制服は真理亜さんのですよね?
友人の形見の制服を着てHするなんて、某星メモ並の扱いですね (;´▽`A``

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記25 澪里ルート第4,5話

3人目は澪里です。こうなったら、瑠波は最後に回すことにしました。
選択肢については、

  • ちょっと忠告
  • とりあえず彼女は国友に任せる
  • こちらから訊く
  • なぜ国友におせっかいをするか?
  • 別の手段を探る
  • 何も言わなかった
  • 考えたこともなかったからだ
  • 言われた通り帰る
  • 見守る
  • それだけかなと思って

取りあえずこれで澪里ルートに入りました。

 第4話「革命の予感?」澪里編
瑠波のイベントが発生したりと、本当に澪里ルートに入ったのか
最後まで不安だったのは内緒。

「手妻」とはこれはまた珍しい語彙を聞いた。

澪里の父親、国友健一登場。
初見は温和で良識ある人物に見えましたが、瑠波によると、
「先代よりやりづらい」とのこと。ううむ、実蒔小太郎より裏があるのかな?

 

 第5話「君の夢」
勉強会2日目。因数分解のシーンでの立ち絵が一瞬制服姿になってますね。

モデルの仕事もなんだか大変そう。
澪里ルートはルートでは出てこなかった裏面が出てくるのかな

神聖にして侵すべからず:プレイ感想日記24 希ルートクリア

第13話「僕たちの選択」、
エピローグ「二人のそれからと、これから」、
アフターSS「そして巡る季節」終了です。

13話は結婚騒動。農業に結婚と、前話までは突飛とも思える未来予想図でしたが、
農業大学校を勧めてくれたり、実蒔家に入ったりと、ある程度現実的に歩み寄った
所は関心かな。
第8話で小太郎が「と付き合うのに実蒔のことを考えなくて良い」と言った御陰で、
婿入り話は良い伏兵でした。すっかり忘れてました。

希の庭。
希の世界。
神聖にして侵すべからず。

このゲームのタイトル名が登場しましたが、なるほど。
「神聖にして侵すべからず」はヒロイン達のこれまでの「聖域」のことだったのね。

エピローグで、教師に「実蒔」と呼ばれて、
二人同時に返事するシーンはニヤリとしました。いいねぇ、こういうの。

農耕車限定大型特殊免許とは、知る人ぞな単語を持ってきましたね。
私は限定無しですが同じ免許持ちなので反応してしまったり。 (゚▽゚*)

 
 

とまあ、ルートをクリアしましたが、物語の殆どが夏休み中だったのもあり、
通常イベントCGは、エピローグの1枚を除いて、全て白ワンピでしたね。
Hシーン方面が全部からの誘いだったのも特異な感じでした。
そして、農業をやるPCゲームの主人公は初めて見たかも。

 

そういえば、第13話・エピローグ・アフターSS、どのイベントCGのシーンも
虫が関わっていましたね。軍曹にトンボにセミが。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ