2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

二輪/四輪

東京モーターサイクルショー2017に行ってきました

Tokyomotorcycleshow20171
本日は「はるるみなもに!」の発売日なのですが、特別招待券を頂いたので午前中に
東京国際展示場へ行きました。(ゲームは午後に回収済)

Tokyomotorcycleshow20172
20年経っても相変わらずの良い面構えです。

Tokyomotorcycleshow20173
今回は西3ホールでも開催ということで、西3から入場しました。ヤマハやヨシムラが
ブースを出していました。ヨシムラの近くにスズキがいなかったのは不思議。

Tokyomotorcycleshow20174
セロー250。この型式も登場から12年経ちますね。説明員に尋ねたところ、
排ガス規制が強化される今年9月以降も販売は継続されるそうです
モデルチェンジはせずにマイナーチェンジで対応するようです。

Tokyomotorcycleshow20176
個人的にモーターサイクルショーで楽しみにしているのは、西ホールエスカレーター
降り口広場の警視庁や組合やら協会やら観光協会やらのブース。
二輪車リサイクル制度も開始以来10年以上経ちますが、本当に破砕なのですね。

Tokyomotorcycleshow20177
メッツラーのブースに戸井十月さんの先代アフリカツインが展示されています。
同時期に開催されていた記者発表では、メッツラーもバイクアプリを出すそうです。
国内4大メーカーも、ホンダ・ヤマハ・スズキとバイクライフアプリを出していますが、
食い込めるのかな?

Tokyomotorcycleshow201710
スズキブース。
モトGPマシンに跨がってサーキット走行を仮想体験できるイベントコーナーが開設
されています。ノリノリで応援してくれるスタッフが良いですね。
昨年はフルバンク体験できたりと、スズキのショーの盛り上げ方は好印象です。

Tokyomotorcycleshow20178_2
今後投入されるDL250。車重はアレですが、アドベンチャー系ということで、
チューブレスタイヤなのは他社にないメリットだと思います。川崎のヴェルシス250や
ホンダのCRF250ラリーはチューブですし。セローはリアはチューブレス。

Tokyomotorcycleshow20179
V-Storm1000XT。スポークホイールですがチューブレス仕様なのが良いですね。
現行のアフリカツインもチューブレススポークホイールが欲しかった。

Tokyomotorcycleshow201711
モトコルセに鎮座するTESI 3D。ハブステアシステムは憧れ。
スズキさん、Gストライダーの発売はまだですか?

Tokyomotorcycleshow201713
ホンダのブースの脇にひっそり展示されている、実写版攻殻機動隊の映画に登場する
NM4を改造したバイクもありました。なかなか格好いいです。
もうNM4をベースにハブステアシステムを魔改造してGストライダーとして発売して
欲しいと思ったり。

Tokyomotorcycleshow201716
田宮模型も出展していました。バイク繋がりでCRF1000Lアフリカツインのプラモデルの
展示です。バイク模型の販売もあります。子供向けのバイク塗り絵とかも

Tokyomotorcycleshow201717
本物と見まがう造形が素晴らしいです。

Tokyomotorcycleshow201718
アフリカツインのプラモデル発売ののニュースは既知でしたので、個人的には
箱絵(ボックスアート)が見られたのが今回のショーでの最大の収穫でした。

GSX1300R隼に乗って10年が経ちました

Hayabusa30
2007年にスズキ・GSX1300R隼に乗り始めて今年で10年になりましたので、少し
振り返ってみようと思います。

隼の前はGSX-R600K6に乗っていました。サイドカウルと何よりショートマフラーが
とても格好良かったですが、サーキット直系なバランサー無しのエンジンなので、
高速道路を長距離巡航すると振動で手が疲れてツーリングに不向きでした。
故に、長距離ツーリングに向いた車種を求めて隼に買い換えました。

車両重量250kgもあるメガスポということで、未舗装路での取り回しこそ面倒でしたが、
乗ってしまえば意外とスイスイ走りました。
オーバーヒートを2回経験したのが印象に残っています。渋滞にはまったり、京都の
街中を低速でストップアンドゴーが続くと、あっという間に水温が上がりました。
北は山形県白鷹町、南は鹿児島県種子島まで走りました。

Hayabusa28
買い換えの理由は他にも、ネタ仕様にしやすいというのもあった気がします。
これをやってみたかったので隼にしたというのは内緒です。

 

Hayabusa5

Hayabusa10_2
探査衛星はやぶさの地球帰還以降はこんなネタも楽しみました。


10年経ちましたが、かといって今後も乗り続けるつもりはなかったりします。
本来はG-STRIDERの発売を待っていて、それまでの間のR600や隼でした。
2003年のモーターショーで一目惚れして以来、Gストライダーを待ち続けています。
B-KINGが市販化されたときには、次に来るかも!?と期待してましたが、近年はむしろ
スズキの二輪事業が赤字続き。起死回生で期待したいところですが……。

なんだか、某ショコラ大村翠の台詞をしみじみと思い出します。
「お前と知り合ってもう10年だよ…嬉しくって、楽しくって…哀しかったよ」

スバルのアイサイトよりもマツダ・アクセラの自動ブレーキが優秀でした

12月1日に国土交通省が自動車アセスメントの上半期評価を公開しましたが、その中で
初めて自動ブレーキの評価試験をしたそうです。

最優秀はなんとマツダのアクセラ。スバルのアイサイトシステムを押さえての
意外な結果に驚きました。

スバルは技術陣だけでなく、営業の人も大変そうだなと想像してみたり。
あれだけ宣伝していて搭載車が売れていたのにと思うと。

第12回足利ひめたま痛車祭 ガールズ&パンツァー編

第12回足利ひめたま痛車祭でのガルパン車輌編です。
昨日の記事同様、今回初めて見かけたのを撮りました。取りこぼしはご容赦を。

まずは北側会場から。 
Himetama_gup1
サンダース@ハマーH2
アメ車とサンダース大付属は親和性高いです
奥のアンチョビ@デリカはリフトアップ車ですが、車高はⅣ号戦車と同じだそうで。

 

Himetama1222 Himetama1223
あんこう+ドリフト道@シビック
白旗を再現しているのがお見事です。

Himetama1224
ドリフト道のレースクイーン衣装は胸の谷間が見えて大好きです。

 

Himetama1225
モトコンポ達
9+1台揃うと壮観ですね。団体戦参加の成せる技。
Himetama1226 Himetama1227
継続仕様や知波単、アンツィオ仕様もあったりとガルパン分多めです。

 

ここから南側会場です。
Himetama1233
アンツィオ高校@DC5インテグラtype-R
インテグラはかるろべろーちぇ相当、と。

 

Himetama1235
県立大洗女子学園@ダイナ
今回のガルパン仕様の痛車のお気に入り。
まず、興味深い車輌の出展でした。ルートバン仕様のトヨタダイナとは。

Himetama1237
趣味用や学園艦優良事業所の小ネタも効いています。
このGマーク、文科省学園艦局が優良認定しているところが皮肉です。
サイドシルの学園名ロゴは、書体を含め実際にありそうな配置なのもいいですね。
輪留めをしているのも本格的でした。

 

Himetama1246
島田愛里寿@ディオ
原付スクーターは全国大会でのピット移動にうってつけかも。

 

Himetama1250
アンツィオ高校@ジャイロX
ピザ繋がりで、宅配ピザ店御用達のバイクにアンツィオの組み合わせが良いですね。

Himetama1251
島田愛里寿@インテグラ
豹柄の背景模様に合わせたのか、黒下着な愛里寿です。

 

Himetama1252
継続高校@ティーダ
フロントウィンドウの「君の名は」をもじったコピーが面白かったです。
確かに自然吸気。テープで書いたTultaの即興具合もなかなか。

Himetama1253
リアの継続高校標章が良い感じでした。

 

Himetama1254
サンダース大付属@XV
スバルXVは標準で軍用ぽい車体色があるので、軍用らしさが映えますね。
ステンシルマーキングは塗装のタレも再現しているのも良い感じです。

第12回足利ひめたま痛車祭

Himetama1201
初夏6月の第11回に続いて、晩秋の今日に行われた第12回も見学してきました。

Himetama12_2
今回はいつもの北側(渡良瀬川左岸)会場だけでなく、右岸の南側でも展示があり、
会場が拡大しています。往復しても1km程度、1時間で回れるので余裕です。
北側がメイン会場でステージイベントや販売ブースは殆どこちらに集中しています。
団体での展示はこちら側のようです。

Himetama1202
逆に南側はゆったりスペースということで、のんびり展示やコスプレ撮影が
行われていました。出店は珈琲販売をみかけました。

今回の展示でお気に入りはつぎのとおりです。

Himetama1203
四輪は、けいおん!@DC2インテグラtype-R

Himetama1204 Himetama1205
カッティングステッカーでの手切り多色貼りの力作。しかもオレンジの車体色も
全塗装ではなく、フルラッピングだそうです。まさにステッカーの塊。
キャラも可愛く制作されていて敬服します。

Himetama1206
二輪は、初音ミク@GPZ900R
ネギマフラーのインパクトが強烈でした。
車体色をミクと同じエメラルドグリーンにしているのも良かったです。
緑はカワサキのイメージカラーであるライムグリーンに通じる所があると思ったり。
 

以下、気になった車輌をいくつかあげてみます。ガルパン車輌はこちらに
なお、前回も参加していた車輌が何台もいましたが、そちらは以前の記事をどうぞ。

Himetama1207
アイドルマスター@ノア?
フルラッピングの迫力。フロントグリルまで貼る気合いの入れように脱帽です。

Himetama1209
花咲ワークスプリング!@ムーヴ
サガプラネッツ系は毎回一定数いるようです。

Himetama1210
月に寄り添う乙女の作法@ハリアー
正確にはファンディスクの「乙女理論とその周辺」からだそうです。

Himetama1211
左側面の下着姿が目を引きます。
 

Himetama1212
北会場の二輪車達。隼やF6Bなどの重量車もいました。

Himetama1220
サキガケ⇒ジェネレーション!@マーチ
背景の魔法陣とそれに沿ったキャラ名の配置が良い感じです。

Himetama1221
側面を走行したままではなく、綺麗にしておかれるともっと良かったと思います。
 

11月28日追記: 
Himetama1228 Himetama1229
夜明け前より瑠璃色な+フォーチュンアテリアル@セルシオ
右側が明け瑠璃、左側がFAというコラボ仕様。そしてナンバーが月は東に日は西に
往年のオーガスト仕様が眩しいです。
 
Himetama1230
すのこタン@ミライース
シンプルなのも好きです。側面の文字とキャラの配置が良い感じです。
なによりキャラが可愛い。好みのキャラデザです。
 
Himetama1231
アイドルマスター@アクセラ
マツダやマツダスピードやオートエグゼ、ZOOM-ZOOMロゴが配置されているのに
惹かれました。



ここからは南側のゆったり会場のです。
Himetama1232
さくら、咲きました。@インスパイア
別途展示されているボンネットには、「カミカゼ☆エクスプローラー!」の沖原琴羽の
カッティングステッカーとカミカゼ☆エクスプローラー!のサントラCDが!

Himetama1238
ホワイトパウダーの「ラムネーション!」車輌が勢揃い。手前2台がRX-8なのが注目。
小道具で車輌前にラムネが置いてあるのも上手いです。
 
Himetama1239
レインフォース丸見えのリアバンパーなんてあるのですね?
普段見ないだけに、貴重でした。
 
Himetama1241
少女ラムネ@セレナ
まさかたぬきそふとの車が出てくるとは。今回出展で一番危険な車ではと思ったり。
これに乗ることは自分を否定しないという強さ。ある意味敬服します。
 
Himetama1242
ましろ色シンフォニー@180SX
レーシングカーの様に綺麗に仕上がってますね。
そういえば、ゲーム発売から丸7年になります。
 
 

Himetama1244
大図書館の羊飼い@キューブ
大図書館キャラの中で桜庭玉藻仕様は珍しいかも?
ちなみに幟には「爆走八月一家」と書いてあります。
なお、オーガスト新作の千桃仕様は二輪四輪とも見かけませんでした。
 
 
Himetama1245
南側ゆったり会場の二輪車達。
 
Himetama1247
ストライクウィッチーズ@250EXC-F SIX DAYS
KTM! KTM! エンデューロレーサーの参加は珍しいです。Fフォークの太さに驚き。

Himetama1248
ラブライブ@ZZR250
箱上の寝そべりぬいぐるみが圧巻ですね。全部箱の中に入っていたのでしょうか。
 
Himetama1249
ハイスクール・フリート@Ninja250
はいふり仕様はこれから増えるでしょうか?

Himetama1255
クドわふたー@インテグラ
リアウィングが無いインテグラは珍しいかも。クドかわいいよクドリャフカ

Himetama1256
リトバス勢も一定数いますが、クドは人気ですね。へそチラがなかなか。
ルーフに貼る絵は人目の着きにくさを狙ってか、エッチ目が多いかもしれません。
 
Himetama1257
アマツツミ@フェアレディZ
Z32のTバールーフ仕様。メーカー公式車輌は今回見かけなかったですが、
ファンによって2台も参加しているのをみると、アマツツミは評判良さそうですね。

Himetama1240
もうひとつアマツツミでMPV。



Himetama1258
StrawberryNauts@インプレッサ
ストロベリーノーツ仕様の車輌は初めて見た気がします。

Himetama1259
しかも青兎みかも楠耶央の選択とは玄人ですね。リアガラスは寿々苗穂海

Himetama1260
競技仕様なのか、後部座席や内装を除去されてスパルタンに。
代わりに抱き枕カバーを内装代わりにしているのもある意味スパルタンです。
ゆずソフト「サノバウィッチ」の戸隠憧子先輩じゃないですか。

ストロベリーノーツは好きなゲームなので、今日足を運んだ甲斐がありました。
目の保養になりました。

RX-8のリコール

先月、10月27日(木)にRX-8の燃料タンクのリコールが発表されました。
エンジンや排気管の熱害からの遮熱不足で燃料ポンプを固定する樹脂製ねじ込みリング
が劣化して燃料が漏れて、最悪は車輌火災に至るというもの。

今のところ車体からガソリン臭はしていないので、当該不適合状態に陥ってはいない
ようですが、通知が来たら早々に処置を受けた方が良いようです。

最近助手席エアバッグリコール恒久処置の案内も来ましたが、先に燃料タンクの方を
優先するつもりです。

ついでに予防整備で燃料ポンプそのものを交換してしまうのもありですね。
遮熱パッド貼付のためにタンクを降ろしますし、10万kmを超えて乗りつつけるならば。

RX-8の走行距離が10万km到達

100000
昨日の飛騨ドライブで、愛車のRX-8の走行距離が10万kmに達しました。

13年半かかってようやく到達なので結構ゆっくりでした。予定では10年10万キロだったのに。
週末ドライバーかつ、バイクにも乗るの二刀流なので、お互いに距離が伸びない関係に
なっています。付け加えれば、PCゲームプレイもありますし。

ちなみに達成場所は長野県千曲市にある、長野自動車道下り線の姨捨SA。
距離の到達次第では一つ手前の麻績ICか姨捨スマートICで一般道に降りるつもり
でしたが、サービスエリアに入ったところで丁度よく桁上がりになりました。

さて、10万キロ到達を機に整備メニューを考えます。取りあえずは、スパークプラグと
トランスミッションオイル、デフオイルの交換を予定します。

スズキとトヨタ、ヤマハとホンダ

自動車業界やバイク業界再編の渦中なのでしょうか。

かつて、通産省が自動車メーカーを三社程度に統合をを主導しようとしたことが
ありましたが、現在は勝手にまとまっている印象です。

スズキとトヨタが業務提携検討開始ということですが、トヨタはスバルとマツダとも
提携していましたね。ダイハツは子会社になってしまいましたし。
とすると、乗用車としては、

  • トヨタ系(スバル、マツダ、スズキ)
  • 日産系(三菱)
  • ホンダ

一方、バイクの方では先週にヤマハとホンダが原付1種を融通しあう提携をしてます。
ホンダのジョルノとTACTをOEMでヤマハ向けに製造するそうです。

過去にカワサキとスズキがモタードとビッグスクーターを融通しあったことは
ありましたが、業界1位と2位が手を取り合うのはとても衝撃的です。

こちらは更に、経産省が普通免許での原付2種運転を目論んでいるようですが、
警察庁や国交省、総務省を説得できるかが鍵かと。

軽自動車税は原付1種も2種も然程変わらないので、排気量125cc未満は原動機付自転車
に纏めてしまっても良いと考えています。

買えないけど気になる新型NSX

ホンダの新型NSXの受注が始まったそうです。発売は来年2月末。2,370万円という
家が建つ価格に残念ながら足も出ませんが、国産ではないので買えても買わない
気がします。ただ、機械好きなのでエンジンと3モーターの動力構成は気になります。

前輪に2つのモーターを配置した4WD機構は、これまで見たことのない異質。
積極的にモーターを使う4WDやトルクベクタリングの乗り味は知ってみたいです。
「新型NSXのすべて」といった解説書は購入してみようと考えています。

噂ではZSXなるNSX小型版の企画があるそうですが、上記4WD機構を搭載した手に届く車が
登場して欲しいです。

RX-8の助手席エアバッグのリコール通知が来ました。

私の元にも通知文書が届きました。

おそらくは例のタカタ製のモジュールの件だと思われます。
昨年に運転席のリコールで交換しましたが、助手席もタカタ製だったようです。
対象範囲をみると、前期型後期型含めた全ての車輌が該当するみたいです。

運転席と同様、今回は通知のみで、対策品ができたらまた通知するという二段構え。
当分はいつも以上に注意して運転を心がけます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソング・ガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ