2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

音楽

この大空に、翼をひろげて:PULLTOP15周年企画でハイレゾサントラ制作決定

先週末の公式サイト更新で、15周年記念企画の一つに「この大空に、翼をひろげて」の
フルコンプリートハイレゾサウンドトラックが発表されました。
ころげてサントラもハイレゾ版が来ましたね! 

昨夏に「見上げてごらん、夜空の星を」のハイレゾサントラを発売しましたが、
どうやら、好評だったのに加えて、ころげてのハイレゾ化の要望もあったようです。
好評作のころげてですし、その要望は想像に難くないですね。

併せて、リマスタリングした400曲以上収録の「おとのかんづめ つめあわせ」も
同時発表。詳細不明ですが、収録曲数から推察すると、過去作のサントラ詰め合わせ
でしょうか。
だとすれば、15周年×15タイトル記念パックからプルトップに触れる人に
丁度いいかもしれません。
過去作のサントラCDは全て所有していますが、リマスタリングは興味あります。

 

どちらも発売が楽しみです。

購入報告:しゅがてん! 桜花裁き 猫忍えくすはーと 星恋*ティンクルOPテーマCD

Shuga10_ouka
Nekonin_hosikoi_cd
2月発売の新作等イヤッッホォォォオオォオウ!

  • Recette「しゅがてん!-sugarfull tempering-
  • Whirlpool「猫忍えくすはーと
  • IRODORI「桜花裁き
  • きゃべつそふと「星恋*ティンクル」OPテーマ「ぼくらの星座」

2月購入の本命は「しゅがてん!」です。
上から順にプレイする予定ですが、猫忍終了後は先月発売の星恋に取りかかります。

ところで、「星恋*ティンクル」OPテーマCDですが、ジャケット内の曲目リストでは
僕らの星座」となっており、「ぼくら」ではなく漢字になっています。誤字かと。

しかし、ゲーム初回版特典のサントラCDにテーマ曲が入っていなかったのは想定外で
残念でした。ボーカル曲のフルバージョンが収録されているものとばかりに。

ガールズ&パンツァー:オーケストラ・コンサート鑑賞

Gup_herbest_musikfest
東京オペラシティのコンサートホールにて「ガールズ&パンツァー」の
オーケストラ・コンサート ~Herbest Musikfest 2015~ 追加公演を鑑賞しました。

劇場版公開前の2015年の追加公演ということで、吹奏楽調のテレビ版の劇伴音楽を
交響曲に編曲したのが演奏されました。

西住みほの大洗女子転入から戦車道全国大会優勝までのTVシリーズを再現する形で
様々な楽曲が構成され、途中にあんこう音頭、最後に主題歌のDreamRiser
Enter Enter missionが交響曲調で演奏され、それぞれ佐咲紗花ChouCho
歌っています。

オーケストラの生演奏でガルパンの曲を聴けたのが貴重で良いものでした。なお、
「緊迫する戦況です!」がオリジナルや劇場版よりも速いテンポで演奏されていたのが
印象に残りました。劇場版と被らないようにしました?

 

Gup_herbest_musikfest2
ちなみに東京オペラシティのコンサートホールを訪れるのは、2015年のオーガスト
コンサート以来。特徴的な切妻天井が印象に残る建物です。

 

鑑賞ついでにココス道もしてきました。
Gup_cocos_miho_yukari Gup_cocos_saori
秋葉原店の西住みほ秋山優香里、西新宿店の武部沙織のポップスタンド撃破。
さおりんはニーソからの絶対領域と胸の膨らみ具合が良いですね。実に素敵。

購入報告:劇場版 機動警察パトレイバー2オリジナルサウンドトラック

P2_ost
運良く出会ったというか、出物があったので気づいたらイャッッホォォォオオォオウ!
していました。
23年前の音楽CDで今更と思われますが、P2映画公開当時の私の評価は、P1のような
レイバーのアクションを求めていたのと違ったので、流れでサントラは買わずじまいでした。

10年余り過ぎた頃、P2の良さ、都市論と偽りの戦争への物語の面白さが理解できるように
なり、サントラCDを探すようになりました。

既に絶版なので、今なら2010年に発売されたパトレイバー20周年記念の音楽CDセット
第3巻を入手すべきでしょうが、これは4枚組なぶん余計に高かったので、P2OSTのみ
欲しかった身としては躊躇していました。

GWAVE 2016 1st advanceのジャケットイラスト

みあげてFD発売以来ずっと沈黙状態で新作の報もないプルトップですが、
PCゲームの主題歌集CD GWAVEにて、八島タカヒロ氏がジャケット絵を担当するそうです。

久しぶりににプルトップ系の絵を見た気がします。
やはり、新作発表はみあげて同様に元旦ティザーでしょうか。

購入報告:オトメ*ドメイン オリジナルサウンドトラックCD

Otome_ost
「オトメ*ドメイン」のサントラCDです。
ゲームはプレイ開始直後に中断したままになっていますが、購入できるうちに
押さえます。

サントラCD等は機を逃すと入手するのに苦労するので購入したゲームで劇伴音楽が
良い又は良さそうなのは極力購入予定です。


平成29年3月23日(木)追記:
ゲームをコンプリートしたので、ようやくサントラが聴けるようになりました。
Ducaが歌う主題歌「LOVING TRIP」がとても良いですね。
トランペットがスイング的に奏でる伴奏が軽やかでさわやか。

劇伴音楽は主にクラシック系で作曲されていて、お嬢様学校の世界観にピッタリです。
タイトル名に料理の名前が入っているのは、料理が得意な湊くんからでしょうか。
7曲目の「昼食はミネストローネ」がこのゲームの象徴的な感じです。

購入報告:Whirlpoolボーカルソング集4『Merge』

Whirlpool製品のボーカルソングを収録したCDの第4弾です。
イベント会場で購入するつもりでしたが、意外にも売り切れていたので
通販待ちでした。  @渦巻CD狙いで狙われた?

 

同時期に2006年から2016年までのコンプリートアルバムが販売されていましたが、

  • 値段が相応に高いというのと、
  • 所有ゲームのボーカルマキシCDは全て所有しているのと、
  • これまでのボーカルソング集3枚とも持っているので、

コスト的にはvol.4を揃えた方が有利でした。

そして、「ワールド・エレクション」のクルルのジャケット絵が決め手でした。
睦月リルより好みなので。

購入報告:RADWIMPS「君の名は。」

Your_name_ost
新海誠監督の映画「君の名は。」にて、ディアマト彗星が飛来するシーンで流れる
「スパークル」がとても印象的だったのでサントラCD購入を決意しました。
サントラCDであり、RADWIMPSの新アルバムだそうです。

歌曲4曲に劇伴22曲の構成。寡聞にして存じないですが、ロックバンドが劇伴音楽を
作るというのは珍しい気がします。

「作戦会議」は計画立案するシナリオと相まって、ふと某劇パトを思い出したり。

初回限定盤のメイキングや監督との対談収録まで追いかけるつもりはないので、
私には通常版で充分でした。

昨日一昨日にオーガストライブがありましたが

Augustlive2016
私もチケットを押さえていましたが、夏風邪を引いて参加を見合わせました。
チケット代6000円は勿体なかったですが、仕方ないデスね。

酸っぱい葡萄を並べてみれば、Lia西沢はぐみといったオリジナル曲の歌い手さんが
出演してなかったとか、今回の曲はライブに合わせたアレンジが一部合ったとか。

結果的には強行軍しなくてもよかったかも?

PurpleSoftware 2nd Live鑑賞記

昨日行われたパープルソフトウェア セカンドライブ鑑賞記のようなものです。
時系列に覚えているだけ箇条書きしています。一部あやふやな部分もあるかもしれません。
太字で赤字が曲名です。ライブ初登場は頭に※を付けて大文字で。
(以下全て敬称略)

出演者は橋本みゆき、荻原秀樹、青葉りんご、浅葉リオ、山崎もえ、石川社長
舞台に上がった出演者の衣装は、の季節とアマツツミからのイメージということで
浴衣姿です。橋本みゆきは前半は肩スリットシャツな軽装、後半にフレアなミニ浴衣
というお色直しで一応和方向に。

声の出演は北見六花、遠野そよぎ、山田ゆな、桃井いちご、青葉りんご、小倉結衣

ステージには「アマツツミ」をキービジュアルモチーフとした灯籠が床に散在。

 

■入場開始~開演まで
ゲームのOPムービーやデモムービーがスクリーンに上映される。
また、途中でムービーを消音にして会場内の諸注意が生放送される。

  • 明日の君と逢うために (OP)
  • 夏に奏でる僕らの歌 (デモ)
  • 初恋サクラメント
  • 未来ノスタルジア

※諸注意:恋塚愛(アマツツミ)
の放送は途中で噛んでしまい、会場から笑いが上がりましたが、
「笑わないで」とアドリブで上手くフォローしています。

  • しあわせ家族部
  • ハピメア
  • ハピメアFD
  • クロノクロック

※諸注意:水無月ほたる(アマツツミ)

  • まじぷり (OP)
  • 秋色恋華 (デモ)
  • あると (OP)

以上が1連となり、繰り返して明日君OPがまた流れ、はっさくOP途中まで上映。

ムービー上映が終わり、鳥海有栖(ハピメア)のマイクテストに続き、有栖
平坂景子(ハピメア)、内藤舞亜(ハピメア)を加えた諸注意放送。

有栖「(飲食禁止について) スコーンと紅茶も? お茶会開けない~」
舞亜「(撮影禁止について) 全ては心の中に。は思い返すものではないわ」
景子「(入退場について) にゅ、乳? 入場(略」

■17時開演
司会:荻原秀樹
1回目ライブに続いて来た人より、2回目が初めての人が多いようです。
今日は1回目で流せなかった曲や初公開の曲もありますとのこと。

 

■声の出演者紹介
舞亜、有栖、景子、D・D(クロノクロック)、安藤美咲(クロノクロック)、
恋塚愛、水無月ほたる

 

橋本みゆき登場
萩原パープルソフトウェアさんは橋本みゆきに偏りすぎでは」
みゆき「私から仕事を奪う気ですか?」

秋色 (秋色恋華 OP)
5分前の恋心 (クロノクロック OP)

みゆきちトーク

TIME (明日の君と逢うために OP)
青空の約束 (初恋サクラメント OP)

みゆきちトーク「私は雨女ぽいですが、パープルソフトウェアさんの曲は
          青空
が多いので、今日は天気が保ったみたい」

恋桜 (春色桜瀬 OP)

森崎亮人書き下ろしのハピメア朗読劇
新たな世界に迷い込んだ有栖景子。そこに舞亜が降臨。

舞亜「こちら側からは(ライブ会場の)影の人達がたくさんだけど、
    あちら側(ライブ会場)からは見えていたと思うわ」

ゲームの夢の世界とライブ会場を繋ぐようなシナリオ設定でした。また、現在公開中の
不思議の国のアリス映画繋がりでジョニー・デップネタを混ぜています。

景子舞亜台詞まで読んでしまい、舞亜に窘められるハプニングも。
以降、景子は立場が弱くなり、舞亜と呼ぶことに。
有栖自分を売って鳥海有子(ハピメア)とバトンタッチして現場離脱。


ハピメア朗読劇出演者インタビュー
萩原「ハピメアは2年前の作品だけど」
北見(影)「いや、今でも面白いですよ(即答)」
北見(影)「見えないけど、今日は有栖パーカー着ています」
北見(影)「実はノーブラです。嘘です」

萩原舞亜は(原画家によると)デザイン泣かせだったようです」
そよぎ(スピーカー)「2年経つと、私の手から離れて皆様の元に行った感じがする。
            皆さんで好きに育ててください」
りんご景子は最初どんな子か分からなかったですが、今は大親友。けーこ大好き!」

Dream (ハピメア 平坂景子キャラクターソング)

さんとりんごのトーク「(時間が)めっちゃ押しています」

 

浅葉リオ登場(今回も影絵です)
未来図 (未来ノスタルジア ED)
・※True your heart (しあわせ家族部 ED)
愛奴の小径 (ハピメア ED)
永続的恋愛理論 (ハピメア-Fragmentation Dream- ED)
・※二人のクロニクル (クロノクロック ED)

■第2回朗読劇「クロノクロック&アマツツミ合同ライブ」
出演:水無月ほたる、恋塚愛、D・D、安藤美咲

アマツツミ発売を控え、先輩たるクロノクロックD・D美咲が応援に来たという内容。
当初はクロノクロック単体ドラマでしたが、ギリギリまで改稿してアマツツミとの合同に。

D・D(恋塚愛を見て)おっぱいで威圧するのは止めてください」

 


■第2回朗読劇出演陣インタビュー

北見(影)「美咲はテンションが上がると有栖になるので、抑えて演技しました」

北見六花さんは美咲に合わせて髪型をツインテールに変えました。
でもなのでシルエットのみ。

北見(影)「影絵じゃないと(恥ずかしくて)実際できない」

小倉結衣がステージに登場。ほたる役に合わせた蛍柄の浴衣姿です。

小倉ほたるは)普段は残念なキャラなので、アドリブ無しで演じました」

ゆな(スピーカー)「クロノクロック城之内真琴も演じていたけど、
            クロクロチームに入れなくて寂しかった。」
ゆな(スピーカー)「(他の朗読劇出演者に比べ)の台詞が少ないので、ギャラ泥棒状態?」

 

橋本みゆき衣装変更して再び登場
ピンクなフリル付き黒のミニ丈浴衣に驚いたり。現実でも存在したのか。
前半のシンプルな衣装はこのギャップを作るためだったのかも。

confession (まじぷり OP)

みゆきちトーク
「confessionはパープルソフトウェアでの最初の歌
「私は2003年デビューだけど後ろの方なので、confessionはデビュー間もない歌だった」
「家でもフンフン♪とハミングしながら歌っていた」
「恋愛の歌だけど、元気が出るし、記念になる歌」
「もう12年(略」
「水をこまめに飲んでいるのは医者の指導」
「Aパート、Bパート毎に飲む感じでと言われたが、それは無理なのでなるべくこまめに」

・※秋空の向こう(まじぷり ED)
・※wintry breeze (秋色恋華 ED)
L (あると OP)
・※Destiny (あると ED)
・※Only (明日の君と逢うためにED)

みゆきちトーク
ライブバトルのPRと裏話
AiRIちゃんと対戦したけど、彼女の歌はキーが高いの多くてきつかった」
「逆にAiRIちゃんには彼女の持ち歌にはない私のバラード曲を歌って貰った結果、僅差で勝利できた」
「8月20日に第2回ライブバトルがあります。対戦相手は榊原ゆい
ゆいさんは最初からラスボス感が半端ない威圧感が出ています」
「今日のライブ終了後、ライブバトルのチケットを少数ですが手売りいたします」

White Crystal (メモリアOP)
・※メモリア (メモリアED)
・※ナツかしき記憶 (夏に奏でる僕らの歌 OP)
未来ノスタルジア (未来ノスタルジア OP)

みゆきちトーク
「みんなが持っているサイリウム、何色にもなるの?」←今はLEDで変えられます
「デビュー時のライブでは各色何本も持っている人がいた」
「第3回があるといいね」

・※友恋 (しあわせ家族部 OP)
夢の無限回廊 (ハピメア OP)
幻想楼閣 (ハピメア-Fragmentation Dream- OP)

 

りんごみゆきちトーク
「そういえばパープルソフトウェアでデビューした人がもう1人いましたね」とか、
さんに小池竹蔵ネタをぶち込むりんごりん。境界線ギリギリを踏んできますね。

アマツツミ発売間近ということで、改めてPRということでデモムービー上映。
ラインスピーカーで再生されるテーマ曲が響きます。
上映中に舞台端でリズムを取っているりんごさんが良い感じでした。

「今回の衣装が着物なのはアマツツミのイメージから」

小倉結衣登場
「ほたるを演じてみてどうだった?」
小倉「全部言っていいの?」

体験版をプレイしたか?について会場は半々。
あえて体験版をプレイしない人も結構いました。私もデス。
 
山田ゆな
登場
りんごゆなさんは外(自身)も中(キャラ)もドSじゃない?」
ゆな「帰ります」
「(アマツツミつながりで)言霊をききたい」
ゆな時間が無いから巻きなさい

 

アマツツミ挿入歌&エンディング曲
山崎もえ登場
「準備よろしければ」
もえ「(緊張して)帰りたいです」

・※コトダマ紬ぐ未来
(ゲームより先に初披露。しかもフルバージョン)

浅葉リオ登場(影)

・※繋がる心
(こちらもゲームより先に初披露。しかもフルバージョン)

この2曲ですが、ゲームよりも先に披露されたことで反応に困惑したのと、
公演開始から3時間半経過による疲労が現れた人もいるせいか、
座る人が多かったです。大盤振る舞いでしたが、曲調も穏やかな感じでしたし。

 

■最後のトーク&出演者挨拶
「エンディング曲が流れたのでライブもエンディングに入ります」

そよぎ「素敵な悪夢は見られたかしら?」
ゆな「29日に会いましょう」
小倉「アマツツミは凄い作品になりますよ」

桃井いちご(影)、北見六花(影)も影絵状態で挨拶。
なお、浅葉リオ大人の事情で先に帰りました

橋本ソロライブをやったような感じでした←19曲も歌っていますし
橋本「終盤で夢の無限回廊幻想楼閣のコンボはかなりしんどかった。鬼だ」

 

石川社長登場&橋本みゆき最後の曲
石川「アマツツミ、マスターアップしました。ここが延期発表の場にならなくて良かった」
石川第3回ライブも考えたいアマツツミネタバレトークイベントとかも」
りんごハピメアの新作を!」
石川森崎さんに聞かないと」←二階席を見たことから、どうやら会場に来ているようです。

こころに響く恋ほたる (アマツツミ OP)

 

■公演終了&退場
20時50分終了
当初予定の20時終了を大幅に超えた4時間近くの長丁場になりました。
早速退場となるのですが、恋塚愛水無月ほたるによる退場の注意放送
入ったことで足が止まる人多数発生。

退場時にスタッフから黒い封筒が第1回目と同様に渡されました。中には
今日のライブの御礼と、今回初披露されたアマツツミ挿入歌「コトダマ紬ぐ未来」
フルバージョンMP3のダウンロードURLの二次元バーコードが記されてました。
なお、URL上での曲名は「コトダマ紡ぐ未来」ですが、「つむぐ」はどちらでしょう?

また、会場玄関脇に石川社長がお見送りしていて、御礼をいうお客さんもいました。
私も、どの曲もゲーム内容に合った歌詞が良かったことを伝えるとともに、
次回作も橋本みゆきさんが歌うのを要望したところ、確約を戴きました。

 
 

以上、づらづらな鑑賞記にお付き合い頂きありがとうございました。
長丁場のライブだったせいか、昨日は疲れて上演曲一覧を記すだけで手一杯でした。
第1回は16時開演で2時間公演に対し、今回は1時間遅い開演に加えて公演時間倍増
ですから、疲労度も違うわけです。

1回目で歌わなかった曲を多く拾おうとしたのと、朗読劇 が二つ加わったことで
公演時間が増えたようです。かといって、TIMEや未来ノスタルジアといった
盛り上がる定番は外せないと思われます。
それでも、パープルソフトウェアの曲を生で沢山聴けたのはとても楽しかったです。

第3回の際には、プリミティブリンクの「Eternal Sky」を聴きたいと待望して終わります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソング・ガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ