購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

映画・テレビ

「花の詩女 ゴティックメード」を鑑賞しました

Gothicmade
大宮で「ガールズ&パンツァー劇場版シネマティックコンサート」が行われた25日、
宇都宮TOHOシネマズにて「花の詩女 ゴティックメード」も鑑賞していました。

永野護ファイブスター物語映像化かつ、ソフト化されていないので映画館でしか
見られない
という希有作品。先週土日再上映されることを偶然知りました。

モーターヘッドゴティックメードが瞬時に行動できる機体とは想像以上。
まるで騎士がそのまま戦っているような素早さ。漫画ではどうしても味わえない。
この動きを見られただけでも鑑賞した価値はありました。

原作者が全てに目を通していただけあって、作画も全編に渡って完璧
FSSの漫画をフルカラーで見ている感覚でした。

また、配役がベテラン揃いなのも豪華ですね。
佐々木望川村万梨阿、榊原良子大塚明夫、三石琴乃三木眞一郎
特に川村万梨阿の声を聴いたのは十数年振りかも。

とても贅沢なアニメ映画でした。

ちなみに初公開は2012年とのことですが、2017年現在なら4K環境も浸透し始めたので
ソフト販売できるかもしれません。洋画では既に、アニメでも「君の名は。」が
4K HDR版を来月発売しますし。

品川でインターステラ― IMAX版を鑑賞しました

Interstellar Noran_fes
T・ジョイPRINCE品川にて、クリストファー・ノーラン監督の「インターステラ―」を鑑賞
してきました。

なぜ「インターステラー」を品川まで足を運んで鑑賞した理由は、「君の名は。」でした。
某縄スレで時空を超えた絆の類似性についてこの映画が挙がっていたので、ずっと
気に留めてました。

見た感想は、SFの情報量に圧倒されました。ワームホールやブラックホールや
5次元世界の映像がとても良かったです。相対性理論が家族の絆を引き離して切なさと
クライマックスで序盤の伏線を回収してくるところにカタルシスを覚えます。

今日から来週30日までの期間限定上映ということで、IMAXどころかインターステラ―さえ
初めてでしたが、運良く席を抑えることが出来ました。2014年の映画を劇場で今見ること
が出来るとは。

ちなみに外国映画を見るのは、以前がいつだったのか思い出せないほど久しぶりでした。

「オトメド*メイン」と「Planetarian」の舞台探訪旅行 兵庫県編

Kobejogakuin
オトメ*ドメイン」の白鈴女学園図書館のモデルである神戸女学院大学について、
ヴォーリズ建築の一般公開が開催されたので、兵庫県西宮市を訪れました。
写真は敷地外の道路から正門を臨んだもの。

普段見られない場所なので、一般公開で見られると期待して参じたのですが、
公開されるのは建物の外観のみ。内部を見られるのは講堂だけでした。
今回の旅行目的の半分だったので、想定外の結果は痛手でした。

図書館を肉眼で見られるのは、学生か教職員のみという、ハードルが高い場所と
思われます。


Akasi_planetarium
神戸女学院大学のみで関西へ行くのは腰が重かったところですが、今回はもう一つ
目的がありました。日本最長稼働のカールツァイス・イエナ社のプラネタリムのため、
明石市立天文科学館へ向かいました。そう、「Planetarian」のイエナさんのモデルです。
見上げてごらん、夜空の星を」に登場するハーバータウンのプラネタリウムのモデルでも
ありますね。以前から見たかったので、丁度関西旅行の目的が運良く二つ揃いました。

こちらの誤算は、目的だった13時10分の投影が既に整理券配布終了していたこと。
全く知らなかったのですが、今日6月10日は開館記念日かつ「時の記念日」なので
入館無料と言うことで、目的の回は早々に終了していたそうです。

明石市内で時間潰し調整して14時30分からの投影を鑑賞しました。
目を閉じて少し間を置いて再び開くと、満天の星空がそこに。
投影機の古さを感じさせない煌めきが素敵でした。
プラネタリウムを初めて見た屑屋の気持ちにほんの少し近づけたかも。

Jena Jena2
逆に時間に余裕が出来たことで、イエナさんの写真を存分に撮ることが出来ました。

長距離ドライブ:静岡県でガルパン劇場版と新海誠展を鑑賞

Sizuoka_keisatu_2
ガールズ&パンツァー劇場版が新たなセンシャラウンド音響調整で上映されると
聞いて、後述の新海誠展も兼ねて静岡県を旅してきました。
なかなか可愛いキャラクターを起用してるとは、静岡県警さん良い仕事しますね。

Cenova
ガルパン劇場版は一昨年公開の映画ですが、未だに上映があることが奇跡のようで
映画館の音響で鑑賞できることは貴重な機会ということで、静岡市の新静岡セノバに
ある、シネシティザートに行ってきました。
ゴールデンウィーク中に大洗特爆や宇都宮ヒカリ座で見たのですが、それはそれ。
そして、鑑賞回数を数えるのは止めました。 

Zart_gup4
岩波重低音体感祭ということで、ポスターに音響監督のサインが。

Cenova_gup_plaz
ホールにはガルパンと模型のまち静岡に因んで、プラッツ製の戦車模型が展示されて
Zいました。

Zart_gup
ZARTの鑑賞券。半券をもぎるのではなく、列車の改札のように鋏を入れる形でした。
そういえば、立川シネマシティもパンチ穴でした。


Zart_gup3_4
さて、シネシティザートの重低音ですが、身体にビリビリくるもバランスの取れた
砲撃音だったと感じました。最初に聞くならお勧めかも。なお、6.1chだそうです。

ちなみに入場後間もなく、中の人達のサイン入りポスターも展示されていました。
カバさんチーム……ではなく、ねこにゃー、エルヴィン、カエサル、左衛門佐
どういう組み合わせなのでしょう?

 

鑑賞後は静岡市を発って、50kmくらい東の三島市へ向かいます。新幹線で一駅、
高速道路を使っても1時間で行けるので射程距離です。帰りがけですし。

Misima_sinkaimakototen
Z会の本拠地にある大岡信ことば館にて昨日から開催されている、新海誠展です。
「ほしのこえ」から「君の名は。」までの作品の絵コンテやイメージボード、原画を
主に展示しています。ことば館ということで、作中の台詞が言葉として浮き出て
立体展示されているところも面白い試みでした。

秒速5センチメートルに登場した中種子町ナンバーのスーパーカブも展示されています。
ナンバーは模造品でしたが、カブは高校指定の型でした。

他にも大成建設やZ会のTVCMや、NHKみんなのうたでの仕事も紹介されていました。
ただし、PCゲームの紹介はなかったです。Bitter Sweet FoolsやWind、はるのあしおと
等のminoriのゲームOPムービーのは一切なし。表系のみでした。

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」4DX版を鑑賞しました

Nanoha_movie2nd_4dx
先々週の1stが面白かったので、続編のA'sも楽しみしていました。
というわけで、今日から上映開始ということで早速鑑賞してきました。

主である八神はやての為、彼女に隠れて闇の書の頁蒐集をする4人の騎士達と、
主の憂いをなくすために自ら消滅するリインフォース
八神はやてと騎士達の、主従の絆が感動的でした。

終盤の戦闘シーンも、4騎士達からリインフォース、そしてナハトと、対戦相手が
次々変わっていく展開が盛り上がりました。

  • 冒頭シーンは物語の時間軸的に一番最後だったり、
  • 前半で一度敗れるなのは
  • 後半の共闘シーン
  • ラストシーンの邂逅

など、物語の構成は前作と共通していますね。

個人的に印象に残ったのは、序盤ではやてが路線バスに乗車しているシーンでした。
携帯電話の着信バイブレーションに気づいても通話しなかったのを不思議に
思っていましたが、よく考えてみれば、彼女は公共交通機関で移動中なので
電話をマナーモードしていて、車内ゆえに着信を取らなかったのですね。
はやて育ちの良さの一端を見た気がしました。
また、バスがノンステップ仕様でニーリングしてのも描写が細かくて良かったです。

唯一残念と思ったのは、変身シーンの露出が1stより下がったこと。
今回の4DX版A'sは胸の先の影がなくなっていました
先端が見たければ円盤で、ということでしょうか。

さいたま市宇宙劇場で「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン」を鑑賞

Hbte_2
さいたま市のプラネタリウム施設「さいたま宇宙劇場」にて、全天周ドーム映像作品
HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン」を鑑賞しました。昨日ですが。

切っ掛けは、某Planetarianプラネタリム特別版を郡山市で鑑賞する際に知った情報
でした。蛇の道は蛇というか、意外な所から繋がるというか。

通常版ははやぶさ帰還前に観たことがありますが、帰還版は見そびれていたので
今回の宇宙劇場リニューアル記念投影は幸いでした。ちなみに投影は明日まで。

帰還バージョンでは、報道もされた大気圏に落下しながら燃え尽きるシーンが
追加されていました。あの儚くも輝かしい名場面が加わると鬼に金棒の完成版ですね。
プラネタリウム施設で全天映像で観られて良かったです。
視界いっぱいに広がる映像にまるで自分が動いている様な錯覚を覚えたりも。

 

そういえば、はやぶさ関連の映像作品はこれくらいしか観ていない気がします。
期間後に撮影された3本の邦画はイメージが壊れそうでどれも観ませんでした。
強いてあげると、某ヤマトネタを絡めた変態力FLASHが面白かったです。

ところで、はやぶさつながりで、はやぶさ2といえば、4月26日に第2回イオンエンジン
運転が終わったようです。初代と違って順調のようです。

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」4DX版を鑑賞しました

Nanoha_movie1st_4dx
7月に完全新作の劇場版公開に先駆けて、2010年に公開された1stが4DX版となって
6月2日まで上映されています。

実を言うと「魔法少女リリカルなのは」を見るのはこれが初めてでした。今回4DX版を
鑑賞した動機は3月に公開された「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」でした。
わしゆの変身シーンがなかなかえっちぃと思っていたところに、なのはの変身シーンは
上を行くと聞いたのが切っ掛けでした。

なのはに興味を持ったところに丁度良く過去の劇場版再上映と新作公開の話は、
これが天の啓示かと錯覚してみたり。

という過程を経ての、なのは劇場版1st鑑賞。変身シーンは評判どおり良かったです。
謎の光も邪魔しない全裸への脱ぎっぷり胸の先の影とかお尻とか、良い物を見せて
もらいました。TV放送では不可能な、劇場版ならではの表現でしょうか。
2010年はここまでまだOKだったのですね。

 

変身シーン以外の物語も良いものでした。戦闘シーンが熱い魔法少女アニメというのは
新鮮でした。キャラクター可愛いし、声もキュートですし、なるほど、これならば
当時のファンが熱狂的だったのも得心できました。
再来週の2ndも7月の新作も見るつもりです。

ガールズ&パンツァー:大洗凱旋上映会を鑑賞しました

Gup_ooarai_tokubaku1
ガルパン劇場版を物語の舞台となった大洗町の文化センターにて爆音上映するという
2日間限定の特別上映イベントに参加しました。

 

Gup_ooarai_tokubaku12
緞帳の絵柄はそれぞれの施設によって異なるので密かに注目していたり。

Gup_ooarai_tokubaku13
私が参加した12時の回は、肴屋本店のご主人やイオンシネマ幕張新都心の支配人
登壇してました。TVシリーズ一挙上映が再び実現することに期待。

さて、大洗センシャラウンド特上爆音上映の感想ですが、カールの砲撃音や観覧車が
落ちる音にビリビリ響く、まさに体感する音でした。けれども、エンディング曲の
「piece of youth」はズンドコせずしっとり聴ける。例えるなら立川シネマシティの
上位改善版でしょうか。
 絵の方も割と綺麗な方だったと思います。個人的にはウルティラの方が好み
なお、上映されたのは、お馴染みの劇場公開版です。

ちなみにこれで通算…何回目でしたっけ。多分20回は超えたと思います。

ついでに大洗町の観光もしてきました。今日の行動はこれが正しい形なのかと。
Gup_ooarai_tokubaku2
文化センター前。練習試合やエキジビションにて度々登場する場面ですね。
個人的には学園艦退去後にバスに乗る場面が印象に残っています。
あとは現実世界では苫小牧行きフェリー乗り場でお世話になっております。

Gup_ooarai_tokubaku9
マリンタワーやガルパン喫茶、まいわい市場(移転後)も初めて行きました。

Gup_ooarai_tokubaku10
マリンタワー展望台から観る大洗町。駅から伸びる都市計画道路が真新しいですね。
津波避難誘導路なのでしょう。

Gup_ooarai_tokubaku7
そしてリゾートアウトレット。過程は伝聞程度に知ってますが、随分寂れて寂しいです。
最終章では破壊対象オブジェクトになったりして。

 

Gup_ooarai_tokubaku8
食べたりお土産を買ったりも。

Gup_ooarai_tokubaku11
シネマティックコンサートのポスターが一番の収穫だったのは内緒です。

Gup_ooarai_tokubaku3
茨城県水戸生涯学習センターのキャラクター、水戸市愛宕町出身のあたごちゃん
可愛いキャラデザだったので撮ってみました。

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第2章「たましい」鑑賞しました

Wasiosumi2
わしゆ第2章を観てきました。入場特典小説も無事入手しています。

映画のチラシや公式サイトのキービジュアルから予想できるとおり、三ノ輪銀
焦点を当てて、彼女の、人間の「たましい」を魅せた回でした。

第1章にはなかったアイキャッチが幾つもあったり、あのネタキャラ国防仮面
登場したりと、前半40分に渡る日常パート多さに若干疲弊しそうになりましたが、
それくらいないと残り10分での戦闘パートの惨劇に釣り合わないのかも。
戦闘シーンが全体の中で短かったのが物足りなかったです。

日常パートで結末への伏線を幾つも見せていますね。

  • の家族が登場したり、お土産をせがまれたり、
  • 日曜の夕方、銀が須美と園子と別れる際、銀にのみ夕日が影を落としていたり、
  • 遠足で片手でロープ登りをしていたり、
  • 樹海警報時に、鳥が二羽しか飛んでいなかった

戦闘シーンは出血量が多くて悲惨度が高いですね。
園子
の傘の元に集結して針の雨を避けるシーンが良かったです。

途中で戦闘をカットして結末だけ見せることで、銀の意思を強固にしたように
感じました。
須美達が追いついた場面は遠近処理で須美に焦点が合わせることで銀を
ぼやかしていますが、なくなっていますね。
「またね」と挨拶したり、円陣を組むことも、二重の意味でできないのが強烈でした。
 
 

変身シーンが第2章では園子がパワーアップされていました。
園子胸も揺れたり、戦闘服のお尻食い込みをクイっと直したり
お尻パンパン
のシーンがなかなか良かったので、結果的に今回もブルーレイ円盤を購入しました。

君の名は。:劇場公開終了は今週木曜がピークみたいです。

そろそろ最後の鑑賞に向けて腰を上げようと思い、公式サイトを久々に訪れて
公開劇場を確認してみたら、上映は今週14日までの映画館が殆どで、いよいよ終了の
様相です。

しかし、個々の劇場サイトで確認してみると、来週以降も上映継続しているところも
ありますので要確認です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ