購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

映画・テレビ

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」4DX版を鑑賞しました

Nanoha_movie1st_4dx
7月に完全新作の劇場版公開に先駆けて、2010年に公開された1stが4DX版となって
6月2日まで上映されています。

実を言うと「魔法少女リリカルなのは」を見るのはこれが初めてでした。今回4DX版を
鑑賞した動機は3月に公開された「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」でした。
わしゆの変身シーンがなかなかえっちぃと思っていたところに、なのはの変身シーンは
上を行くと聞いたのが切っ掛けでした。

なのはに興味を持ったところに丁度良く過去の劇場版再上映と新作公開の話は、
これが天の啓示かと錯覚してみたり。

という過程を経ての、なのは劇場版1st鑑賞。変身シーンは評判どおり良かったです。
謎の光も邪魔しない全裸への脱ぎっぷり胸の先の影とかお尻とか、良い物を見せて
もらいました。TV放送では不可能な、劇場版ならではの表現でしょうか。
2010年はここまでまだOKだったのですね。

 

変身シーン以外の物語も良いものでした。戦闘シーンが熱い魔法少女アニメというのは
新鮮でした。キャラクター可愛いし、声もキュートですし、なるほど、これならば
当時のファンが熱狂的だったのも得心できました。
再来週の2ndも7月の新作も見るつもりです。

ガールズ&パンツァー:大洗凱旋上映会を鑑賞しました

Gup_ooarai_tokubaku1
ガルパン劇場版を物語の舞台となった大洗町の文化センターにて爆音上映するという
2日間限定の特別上映イベントに参加しました。

 

Gup_ooarai_tokubaku12
緞帳の絵柄はそれぞれの施設によって異なるので密かに注目していたり。

Gup_ooarai_tokubaku13
私が参加した12時の回は、肴屋本店のご主人やイオンシネマ幕張新都心の支配人
登壇してました。TVシリーズ一挙上映が再び実現することに期待。

さて、大洗センシャラウンド特上爆音上映の感想ですが、カールの砲撃音や観覧車が
落ちる音にビリビリ響く、まさに体感する音でした。けれども、エンディング曲の
「piece of youth」はズンドコせずしっとり聴ける。例えるなら立川シネマシティの
上位改善版でしょうか。
 絵の方も割と綺麗な方だったと思います。個人的にはウルティラの方が好み
なお、上映されたのは、お馴染みの劇場公開版です。

ちなみにこれで通算…何回目でしたっけ。多分20回は超えたと思います。

ついでに大洗町の観光もしてきました。今日の行動はこれが正しい形なのかと。
Gup_ooarai_tokubaku2
文化センター前。練習試合やエキジビションにて度々登場する場面ですね。
個人的には学園艦退去後にバスに乗る場面が印象に残っています。
あとは現実世界では苫小牧行きフェリー乗り場でお世話になっております。

Gup_ooarai_tokubaku9
マリンタワーやガルパン喫茶、まいわい市場(移転後)も初めて行きました。

Gup_ooarai_tokubaku10
マリンタワー展望台から観る大洗町。駅から伸びる都市計画道路が真新しいですね。
津波避難誘導路なのでしょう。

Gup_ooarai_tokubaku7
そしてリゾートアウトレット。過程は伝聞程度に知ってますが、随分寂れて寂しいです。
最終章では破壊対象オブジェクトになったりして。

 

Gup_ooarai_tokubaku8
食べたりお土産を買ったりも。

Gup_ooarai_tokubaku11
シネマティックコンサートのポスターが一番の収穫だったのは内緒です。

Gup_ooarai_tokubaku3
茨城県水戸生涯学習センターのキャラクター、水戸市愛宕町出身のあたごちゃん
可愛いキャラデザだったので撮ってみました。

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第2章「たましい」鑑賞しました

Wasiosumi2
わしゆ第2章を観てきました。入場特典小説も無事入手しています。

映画のチラシや公式サイトのキービジュアルから予想できるとおり、三ノ輪銀
焦点を当てて、彼女の、人間の「たましい」を魅せた回でした。

第1章にはなかったアイキャッチが幾つもあったり、あのネタキャラ国防仮面
登場したりと、前半40分に渡る日常パート多さに若干疲弊しそうになりましたが、
それくらいないと残り10分での戦闘パートの惨劇に釣り合わないのかも。
戦闘シーンが全体の中で短かったのが物足りなかったです。

日常パートで結末への伏線を幾つも見せていますね。

  • の家族が登場したり、お土産をせがまれたり、
  • 日曜の夕方、銀が須美と園子と別れる際、銀にのみ夕日が影を落としていたり、
  • 遠足で片手でロープ登りをしていたり、
  • 樹海警報時に、鳥が二羽しか飛んでいなかった

戦闘シーンは出血量が多くて悲惨度が高いですね。
園子
の傘の元に集結して針の雨を避けるシーンが良かったです。

途中で戦闘をカットして結末だけ見せることで、銀の意思を強固にしたように
感じました。
須美達が追いついた場面は遠近処理で須美に焦点が合わせることで銀を
ぼやかしていますが、なくなっていますね。
「またね」と挨拶したり、円陣を組むことも、二重の意味でできないのが強烈でした。
 
 

変身シーンが第2章では園子がパワーアップされていました。
園子胸も揺れたり、戦闘服のお尻食い込みをクイっと直したり
お尻パンパン
のシーンがなかなか良かったので、結果的に今回もブルーレイ円盤を購入しました。

君の名は。:劇場公開終了は今週木曜がピークみたいです。

そろそろ最後の鑑賞に向けて腰を上げようと思い、公式サイトを久々に訪れて
公開劇場を確認してみたら、上映は今週14日までの映画館が殆どで、いよいよ終了の
様相です。

しかし、個々の劇場サイトで確認してみると、来週以降も上映継続しているところも
ありますので要確認です。

AC春日部でまたまたガールズ&パンツァー劇場版を鑑賞しました

Ackasukabe
2月11日から明日までの再上映しているので、この機を逃すまいと、この連休中に
イオンシネマ春日部へまたまた参じました。
自宅では再現しにくい大画面と轟く砲撃音に会いたくて、上映があると行ってしまいます。
春日部だけでも五度目、通算で…幾つでしたっけ。もう20超えたかも。
カールの砲撃音が迫力ありました。昨年11月の一挙放送に近い感覚でした。

同時期にAC幕張新都心と名古屋茶屋でも上映していましたが、幕張と茶屋では
TVシリーズとOVAの一挙上映がありましたが、春日部に無かったのが残念でした。
てっきり春日部にもあると思っていただけに。
幕張はオールナイトだったので、春日部は日中の上映だったら、と。

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-第1章を鑑賞

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-第1章「ともだち」を鑑賞しました。

Wasiosumi
入場者特典の描き下ろし鷲尾須美ミニ色紙のみ頂いて鑑賞するつもりでしたが、
アニメの出来が良かったので、映画館を後にする際には劇場限定販売BD
プログラム勇者の部屋4コマ漫画ストラップまで手にしていました。

作画が全般に渡って可愛く描かれており、アクションシーンもキャラクターが
良く動いていて見応えありました。悪いところが無かったと思います。なにより、
変身シーンがえっちくて良かったです。0xC歳なのに揺れるおっぱい
スキンスーツごしに見える身体のラインお尻が魅力的。前半でたっぷり見せて、
後半でもバンクシーンとして再び見られる配慮も良かったです。
この変身シーンを自宅でも見たくて、BD購入を決意したのは内緒です

温泉シーンの湯気の薄さも劇場ならではでしょうか。こちらも身体のラインが分かります。
それらを含めて、鷲尾須美ちゃんが終始可愛かったです。

 

実のところ、「結城友奈は勇者である」はこれまで一度も見たことがなく、題名を
耳に囓った程度でした。にもかかわらず、今回の鑑賞に至ったのは、劇場版相棒IV
鑑賞した際に、館内にキャラクタースタンドPOPが飾ってあったのと、劇場版SAO
上映時にCMが流れていて、主人公の鷲尾須美が可愛かったからでした。

TVシリーズの勇者部の活躍等はWebの百科記事等で知りましたが、結構ハードな
物語だったようで驚いきました。
印象を例えるなら、魔法少女まどか☆マギカの人物達で学園戦記ムリョウエヴァ
ハードレベルに仕上げたような?
TVシリーズが配信されているようなので、後程見ようと思います。

劇場版ソードアート・オンライン 2回目鑑賞で3週目特典小説の感想

Sao_os_hopefull_chant
「劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の3週目来場者特典の
原作者描き下ろし小説目当てに、2回目を鑑賞しました。

2回目の鑑賞だと物語の全体の流れは頭に入っているので、細かい部分に気づきやすく
なります。重村研究室の入口に置いてある箱にあるロボットの部品は、エイジ
パワードスーツの頸椎部にあるマークと同じ形だったり、アスナキリトが自宅で
使用しているヘッドホンが現実世界のソニー製品のコラボだったりと。ヘッドホン装着
シーンが妙に多かったのはタイアップ関係だったようで。
ちなみにキリトが日中ヘッドホンをしているのは、自宅付近で建設工事が行われている
ために遮音対策を含めての装着のようです。

さて、来場者特典小説「ホープフル・チャント」は、SAOでユナが圏外で命を落とした
経緯が詳細に語られています。ノーチラスの不具合&判断ミスが原因で、攻略組や
風林火山への怨みがとばっちりなのもよく分かる一冊。
SAO時代のアスナキリトも登場し、アインクラッド編がまた読めるのは嬉しいです。

個人的には巻末のSAO年表が嬉しかったです。出来事の順序が把握しやすくなりました。

planetarian:プラネタリウム特別版を郡山市ふれあい科学館で鑑賞しました

Dsc02414
原作ゲームから10年の時を経て、昨年アニメ版として配信版と劇場版が公開された
「planetarian(プラネタリアン)~ちいさなほしのゆめ~」がプラネタリウム特別版となり、
今日から福島県郡山市のふれあい科学館にて投影されるので、早速鑑賞してきました。
福島県なら関東地方に隣接しているので、とりあえず射程距離ということで。

プラネタリウム特別版の物語は配信版を再編集したもので、封印都市に潜入した屑屋が
星の人になるまでという流れは同じです。シオマネキも登場します。
遠景は全天スクリーンを目一杯使い、ゆめみと屑屋のツーショット場面等では中央に
ワイプ画面を重ねています。
スタッフロールが、南北両面から登ってくる仕様でした。

特別版ではイエナさんは故障していない(修理場面は省略)ので、イエナさんの挨拶も
一発で決まり、スムーズに投影が始まります。

全天スクリーンの星空と、ゆめみの解説を聴いている間は、
まるで自分が屑屋になって、花菱デパートでの投影を鑑賞しているようでした。





Dsc02413
会館前の様子。
入場券は10時開館からなので、売り切れないように開館前に到着しましたが、
10時時点での販売数は15枚程度、
13時40分時点では100枚程度、残り130弱席でした。
おそらく、入場時間前の購入でも充分間に合ったのかも。
上映30分前には30人程度の待ち行列もありました。着席数は6割くらいかと。

Postcard
来場者にはゆめみとイエナさんのポストカードが配布されていました。
 

Spacepark_2
チケット購入後、上映開始までは郡山市内を探索。中央奥のビル最上階がスペースパーク。
昼前にプラネタリウムの一般上映も鑑賞しました。

Kooriyama
ちなみに今回は新幹線で郡山入りしました。普段なら自家用車でどこへでもですが、
まだ高速道路には凍結防止剤が撒かれており、帰宅後の寒風吹きすさぶ中の洗車が
とても面倒なので冬は高速道路を極力使いません。
今回は新幹線停車駅、かつ、駅前がすぐ会場という抜群立地性がとても良かったです。

劇場版ソードアート・オンラインと相棒劇場版Ⅳを鑑賞してパトレイバー劇場版を回想

Sao_os_aibou4
本日封切りされた「劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」
先週公開の「相棒-劇場版Ⅳ-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」
を梯子してきました。
パトレイバー好きにはどちらもお勧めです。大好きな劇場版P1とP2を想起しました。

劇場版SAOは、舞台に秋葉原UDXや明治神宮など、都内の様々な場所が登場し、
拡張現実を利用した情報端末「オーグマー」に仕組まれた危険性
幽霊の指し示す場所やボスの出現状況を一元化して地図に落とし込む場面
菊岡さんがキリト達がいるアリーナに入れず、後は任せる方針とか
劇場版パトレイバー1を思い出しました。方舟が舞台の。

前半中盤の多数のフロアボス戦と終盤の決戦を合わせて戦闘シーンが多いので、
120分という長さを感じさせない楽しさでした。
公開前はバーチャルアイドルのユナが元凶のマクロスプラス的な展開を想定して
いましたが、ナーヴギア同様に端末が危険物でした。

ユイリーファ巨乳の谷間から登場するシーンは見ものでした。よくぞ揺らした。

キリトアスナを抱きしめて押し倒した際、顔をアスナの胸に埋めているのも印象的。
なおこのシーンは二人とも肩幅の作画が気になったのは内緒。

クラインが前半でのアクション代表、エギルが後半担当と、男性脇役も見せ場があった
のが良かったです。

バイク乗り的には、KLX風なオフ車を乗るキリトが都内のあちこちを走るシーンや、
シリカシノン後ろに乗りたがっているシーンが印象的でした。
ボス戦の舞台などを聖地巡礼する人は多そうかも。

 
 

アニメの劇場版SAOを仮想とするなら、対称的に現実となる相棒劇場版Ⅳ
プレシーズンの土曜ワイド時代やを含めて数えるほどしか見ていない私でも
充分楽しめました。

主犯たるレイヴン犯行目的は、劇場版パトレイバー2を強く思い起こさせました。
また、犯行目標を解明し、警視庁での幹部会議で対峙する杉下右京冠城亘は、
パトレイバー後藤警部補のそれを思い出します。
なお、冠城亘が会議を証拠記録としてスマホで録画したのは「相棒」なりの返しを
見た気がして感心しました。

警察無線を麻痺させた妨害電波や携帯電話を不通にした不正アクセスも、元ネタ的な
オマージュを感じました。やっぱり拾ったものを食べてはいけません。

ちなみに、両作品に共通して鹿賀丈史が出演しているのが興味深いところです。
どちらも主人公と対峙する重要な役柄を演じています。

ルパン三世 カリオストロの城MX4D版鑑賞とか

Rupin_the3rd_movi2
日曜日に「ルパン三世 カリオストロの城」MX4D版をTOHOシネマズ宇都宮で
鑑賞しました。

今までTV、某金曜ロードショーで放映されたのでした見たことがなかったので、
MX4D化されたのを幸いに劇場で初めて鑑賞しました。

20年近くぶりに見ましたが、クラリスは清楚で芯の強いヒロインで、今でも良いですね。
当時の人気が高かったのも納得。
ルパン銭形警部も今作では格好いいキャラなのが気に入ってます。

MX4Dも初めて体験しましたが、座席がビニルレザーで4DXのファブリックと対称的。
水しぶきはOFFにできないのですね。
 

Gup_chiyomi Gup_nishi
宇都宮市に来たのはガルパンココス道のキャラポップスタンド攻略のため。
アンツィオの栃木県なので、アンチョビ西隊長です。
 
 
そういえば、ガールズ&パンツァーのアンツィオ戦OVAでのCV33と八九式の
追いかけっこは、カリオストロの城序盤のカーチェイスが元ネタでしたっけ。
今回の映画とココス道がうまく繋がった気がします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソング・ガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ