購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

映画・テレビ

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)を鑑賞しました

Gundamnt
機動戦士ガンダムNTを109シネマズ湘南にて先週土曜に鑑賞しました。
丁度、12月1日のファーストデーで鑑賞料金が安かったので、藤沢市湘南台での
プラネタリアン特別版を見た後に寄り道していました。

約90分の中で収まっている内容と、モビルスーツの戦闘シーンでは、
序盤のディジェ、ナラティブガンダムのA,B,Cの各装備、フェネクス、機体や装備を
変えながら幾度もあったのは良かったと思います。
原作と異なり、シェザール隊の面々が生き残ったのも良かったと思います。

ただ、サイコキャプチャーやサイコシャードなど、ガンダムUCで見せた人知を越えた
力が武装としてあったことに加え、ニュータイプとサイコフレームがあれば、
「死者とも対話でき、人類は死を超越しうる」など宗教じみた世迷い言が登場して、
ファンタジー色がひときわ強かったです。

なお、リタ・ベルナルの頭部手術シーンは、「機動戦士ガンダム サンダーボルト」並の
えぐさがありました。リユース・P・デバイスの適合手術シーンを思い出します。

「劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」を映画館で三度鑑賞

イオンシネマのアニメセレクションにて、11月16日から29日までの期間限定で
再上映中なのを、AC熊谷にて鑑賞しました。
映画館での鑑賞機会は今回が最後ではと思ったので、折角だから足を運びました。

リバイバル上映に望む観客は片手で数えるほどでしたが、全員訓練されたマナーの良い
方々だったので、この上なく理想的な鑑賞でした。

AC熊谷といえば、ガールズ&パンツァー最終章第1話を先週の11月22日まで上映していた
特異な映画館だと思います。
1年近く上映していたところは、某立川シネマシティに通じるもを感じました。
支配人がファンなのでしょうか。

planetarian:足立区のギャラクシティでプラネタリウム特別版の秋編を鑑賞

Planetarian_galaxity1 Planetarian_galaxity3
「planetarian~ちいさなほしのゆめ~プラネタリウム特別版」の秋バージョン
足立区のギャラクシティにて鑑賞しました。9月29日から10月28日まで投映中です。

1年半ぶりにplanetarianを見ました。屑屋「星のことは全て頭に入っている」
ゆめみ「あなたが、暗闇に迷い本当の星空が見えなくなってしまった時、
そっと思い出してみて下さい」
の台詞が久々に聞くことができて嬉しかったです。
屑屋は格好いいですし、ゆめみちゃん可愛い。

ギャラクシティのまるちたいけんドームは、中央に鎮座している投影機が2014年度から
撤去されてしまったので、投影機がないぶん、ある意味で見やすくなっているかも
しれません。
なお、シオマネキのリニアカノンの砲撃音は結構抑えられています。
少し物足りないかも。

昨春に郡山市のふれあい科学館にて、星座解説の春版を見ているので、
これで春秋制覇。夏と冬編を見ることができれば、春夏秋冬制覇になるところですが、
夏編は来年の話になりそうです。京都や宮崎とか、西日本で投映されていましたが、
東日本ではまだだったかも。


夕方の環状七号線は混んでいますね。上映時間に間に合うか少しヒヤヒヤでした。

映画「2001年宇宙の旅」のIMAX上映を見ました

109シネマズ菖蒲にて、「2001年宇宙の旅」のIMAXスクリーン上映が、先週から
2週間限定で興行されているのを鑑賞しました。

1968年に公開され、映画やSFの金字塔と言われる作品ですが、私は今まで一度も
見たことがありませんでした。HAL9000やモノリスなど、噂には聞くばかりで。

初上映から今年で50年という節目で、劇場で、IMAXで見られる稀少な機会を逃すまいと
足を運びました。
国立フィルムセンターでの70mmフィルム上映鑑賞も食指は少し動きました。


鑑賞した感想ですが、SF映画にクラシックの名曲をBGMに使用したのが
当時の革新的だったように思います。
宇宙船等のSF考証は50年前の時代でも説得力あるものでしたが、
後半のシナリオが非常に難解でした。

HAL9000の暴走から論理回路が落とされるまでのシーンは面白かったですが、
木星のモノリスに触れてからのワープ中のシーンは理解し辛いですね。
唐突に洋風の寝室が登場したり、作業ポッドが寝室に鎮座していたり、
中年男性が食事をしていたとおもったら、老人がベッドに横たわっていたり。
ラストシーンでの地球を俯瞰する胎児のシーンも難解でした。
船長がモノリスに触れたことで、進化したと結論づけることにしました。

個人的には、スターウォーズの方が判りやすいと再認識してしまいました。

「魔法少女リリカルなのは Detonation」鑑賞と感想

Nanoha_detonation
今日から上映公開された「魔法少女リリカルなのは Detonation」を鑑賞してきました。

入場者プレゼントのミニ色紙はキリエ・フローリアンでした。
前編のReflectionを昨年夏に見ていたので、後編のDetonationは約1年ぶりでした。

作画は所々怪しい部分がありましたが、アクションは目まぐるしく動いていたと
思います。4分の3は戦闘シーンだったような。空中での光跡のぶつかり合いや、
東京の幾つもの名所を舞台にした戦闘も見所でした。東京タワーやスカイツリー、
東京ドームやレインボーブリッジ、秋葉原など。

なのは、フェイト、はやて、騎士達、フローリアン姉妹など、各キャラの見せ場も
しっかり描かれており、絶体絶命のピンチに駆けつけるシーンにカタルシスを
多く感じられます。

終盤、フォーミュラスタイルを完全に使いこなした高町なのはに驚かされました。
フローリアン姉妹がよく使っていたアクセラレータをモノにしたなのはの天才ぶりに
脱帽です。

また、衛星軌道上まで上昇して戦ったり、右目が見えなくなって右腕が無くなったりと、
終盤の彼女は結構痛々しかったのも、ある意味見所でしょうか。
まるで某マクロスばりの戦闘をする、衛宮士郎を見ているようでした。

ラスボス役に山寺宏一が出演していたのも意表を突かれました。
Reflectionではイリスが黒幕でしたが、彼女も裏で操られていたという二重の構造は
興味深かったです。

ラスボスが登場したことで、イリスの悪役の立ち位置が回避され、
女性キャラは総じて憎めない立ち位置と結末になっていますね。
在りし日の明るいイリスが可愛かったです。

「劇場版プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」がイオンシネマで再上映

「劇場版 Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」が、イオンシネマにて
11月16日から期間限定で再上映
されるそうです。

雪下の誓いは士郎が格好良く、また、話が上手に纏まっていて好きな映画なので、
再上映の報は嬉しいです。
最寄りの上映館で見る予定ですが、AC春日部のウルティラスクリーンで上映されるなら、
是非とも足を延ばしてみたいところです。

ガールズ&パンツァー:「第63回戦車道全国高校生大会 総集編」を劇場で鑑賞

Gup_63rdmovie
9月29日から劇場上映されていましたが、3週目からの描き下ろしポストカードになった

ので、鑑賞しました。ポストカードは、ハロウィンの仮装したあんこうチーム。
魔女の仮装をした五十鈴華が、カボチャの煮物をさりげなく食べているところが
気に入ってます。

既に配信版で見ているので、今回は4DX版を視聴しました。テレビシリーズの戦車戦が
4DX化されたというのは、ある意味で理想的な状況とも言えるかもしれません。

個人的には、あんこうチームの回想ナレーションがない、純粋な編集を重ねた総集編を
見たかったです。ファースガンダムの劇場版や、コードギアスのような。

振り返るナレーションが入っているので物語へ没入しづらく、退屈に感じることも
ありました。

購入報告:「ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編」プログラム

Gup63rdprogram
先週土曜日から総集編の上映が始まりましたが、鑑賞せず、パンフレットだけ購入

しました。540円の低価格は意外でしたが、中閉じ8ページ程度なら相応でしょうか。

テレビシリーズ12話+OVAの編集に当たって、編集者や音響スタッフインタビューが
中心の内容でした。

映画の方は、3週目からの入場者特典の描き下ろしポストカード目当てで、もう少し
経ってから鑑賞します。
総集編は配信版で既に見ているので、慌てなくてもいいかなと。
なので、売り切れを恐れて、パンフレットだけ先に購入した次第です。

ガールズ&パンツァー:最終章第1話と中上育実トークショーをシネマチュプキで鑑賞

Gup_finale1_chupki_talkshow
CINEMA Chupki TABATAにて、

「ガールズ&パンツァー 劇場版」
「ガールズ&パンツァー 最終章第1話」
の鑑賞と、
秋山優花里役の中上育実さんトークショーに参加しました。

トークショーに参加できたのは全くの偶然でして、30日の最終章第1話の予約を
していたら、トークショーが後から告知されて大変驚きました。

チュプキは小さな映画館なので、中上さんを間近に見ることができ、30分もの濃密な
トークを聞けたのは有意義でした。声優をこんなに間近で見たのは初めてです。
トークの内容は、最終章第1話と劇場版のガイド上映のナレーションについてでした。

最後には直筆サイン入りポストカードを頂きました。

わずか20人の観客の中に入れたのは幸運でした。

NHK Eテレで「聲の形」が地上波初放映していましたが

取りあえずレコーダーの予約は入れましたが、まだ見ていなかったり。

劇場上映時も、2回くらいチケットを確保しましたが、結局見ずじまいでした。
京都アニメーションの作画や演出や、早見沙織の演技の評判は耳にしているので
見たい気持ちはあります。

それにしても、この映画を某24時間にぶつけた教育テレビの番組編成が格好いいですね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | pieces/渡り鳥のソムニウム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | RIDDLE JOKER | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アオイトリ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | アメイジング・グレイス | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロネ=ペンデュラム! | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | スタディ§ステディ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リアライブ | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 今夜だけでも泊めて下さい | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 初情スプリンクル | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 家の彼女 | 将軍様はお年頃 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 空と海が、ふれあう彼方 | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 見上げてごらん、夜空の星を Interstellar Focus | 金色ラブリッチェ | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ