購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

映画・テレビ

ガールズ&パンツァー:立川シネマシティでTVシリーズ&アンツィオ戦OVA一挙上映鑑賞

Guptatikawa2017summer3
ガールズ&パンツァーのTVシリーズと「これが本当のアンツィオ戦です!」一挙上映を
立川シネマシティにて夜通しのオールナイトで鑑賞してきました。

TV放送なのに、ファイアフライ等の砲撃音が凄まじい音量で響くのは流石は立川極爆。
ここでしか聞けない音です。
なお、TVシリーズはBDの再生回数より劇場での鑑賞回数の方が多いのは秘密です。

アンツィオ戦上映後に最終章第1話予告PVが流れました。既に公式サイトで公開されて
いますが、スクリーンの大画面で見るのはまた別格です。

ちなみに昨夏も立川に赴いていますが、昨年はTVシリーズ一挙上映のみ。
一挙上映というとTVシリーズとOVAをセットで考えていたので、意外な感じでした。
そういえば劇場版+OVAという組み合わせもありました。

Guptatikawa2017summer2
前日に昼寝を取ったりして万全のつもりで望んだつもりですが、オールナイトは身体に
負担がやはり掛かります。今日の昼間は家事以外は殆ど寝てばかりで、PCゲーム攻略が
全然進まない。

昨年春の水戸オールナイトで確信したはずですが、やはりイオンシネマ幕張新都心や
春日部で行われた昼間の一挙上映が私の好みです。集中が途切れずに見られますし。
というわけで今秋の閑散期に期待してみたり。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を鑑賞しました

Hanabi
本日公開の打ち上げ花火、映画館の客席から見ましたが、微妙という感想です。

東宝配給、8月公開、川村元気プロデューサー、繰り返す過去という共通点から、
昨年公開された「君の名は。」が比較対象になりますが、カタルシス感も上映後の
爽快感もなく微妙な印象でした。

ヒロイン・及川なずなと主人公・島田典道の声がキャラクターに合っていないのと、
典道の煮え切らない感じが終始印象に残りました。

渡辺明夫の濃い目のキャラデザには一般の俳優は向かない気がします。
加えて物語の内容もキャラデザに合っていなかったように感じました。

あとはお色気というかエロいシーンが排除されていたのが残念でした。特になずな
浴衣に着替える際に上着を脱ぐシーンで、カメラの焦点を外していたのが。
渡辺明夫キャラで見せないとか至極勿体ないです。

昨年の「君の名は。」でパンチラシーンが複数回有ったのと比べると、監督の差が
顕著に出た気がします。

魔法少女リリカルなのは Reflection :4週目ミニ色紙特典狙いで再び鑑賞

Nanofei
第4週目の入場者特典
キャラクターデザイン橋立佳奈描き下ろしミニ色紙<キャストプリントサイン入り>
目当てに2回目(と3回目)のMOVIX伊勢崎にて鑑賞をしてきました。

お目当てのなのはを幸いにして引き当てることができたのと、フェイトも得たことで
主役二人を揃えられたのが嬉しいです。
色紙の背景に描かれている花は、なのはが菊、フェイトが向日葵でしょうか?

映画も複数回鑑賞したことで、初見では見落としていた細部も拾えました。
前半の都市高速道路上での対キリエ戦で、キリエが姉のアミタを撃って脱出する際、
自分の脇腹越しに撃っていたことに感心したり。
姉の不意を突くためか、姉を案じて銃撃の威力減殺するためか。
どちらなのか気になりました。

あと、月村父が運転していたのはジープチェロキーと判別したり。
モブの車にマツダ・アテンザやスバル・レヴォーグがいたりとか。

君の名は。:川崎チネチッタでLIVEZOUND音響版を鑑賞

Livezound
川崎市のチネチッタにて「君の名は。」LIVE ZOUND上映を鑑賞しました。
上映期間残り1週間を飾る特別音響は、この映画の見納めに相応しかったです。

落ちてくる彗星を三葉が目の当たりにする際のギーンという効果音や変電所の爆発
彗星の衝突の音響は、音の震えを体感できる程の大音量でとても良かったです。
全体的にも音量が良く出ていたので、上記以外のシーンでも小さな台詞や効果音が
良く聞こえました。

座席配置も前の人の頭が気にならないハイバックの背もたれと傾斜なので、快適な
鑑賞ができました。遠くなければまた行きたい映画館です。

ガールズ&パンツァー:劇場版の音声ガイド付き上映をCINEMA Chupki TABATAで鑑賞

Tabata03 Tabata04
「ガールズ&パンツァー劇場版」のバリアフリー字幕・音声ガイド付上映を東京都北区
田端のシネマチュプキタバタにて鑑賞しました。

音声ガイド付き上映というのは視覚障碍者向けに映像の場面解説のナレーションが
入るものだそうです。
そのナレーションを秋山優花里役の中上育実さんが担当されたことと、
音声ガイドを含めたバリアフリー上映を今まで見たことなかったので、
見聞を広げるために参加してみました。結構な雨でしたが行ってきました。

中上育実さんのナレーションは「KV-2の砲身にワカメがぶら下がっている」とか
「大洗シーサイドホテルに直撃」など、解説に終始した案内役の口調と声でした。
聞いたことある中では某新おがさわら丸の船内アナウンスに近い感じです。
優花里のままの声や口調を期待して入場すると足下を掬われますので注意です。
その中で楽しめたのは、ノンナクラーラロシア語の会話を日本語で演じた
場面でした。ノンナを低めの声で、クラーラを明るい感じで話していました。

音声ガイドは登場人物の台詞を邪魔しないよう、台詞の合間に入るので、
次の場面の前にその解説が入ったりするところが印象に残りました。
中上さんのナレーション自体は問題なかったと思いますが、幾つか解説間違いが
あったように思われます。覚えている中では

  • カールの着弾に耳を澄ますのが、ノンナだったのをエリカと解説される
  • 殺人レシーブ作戦でCV33を乗せた八九式を三突と解説される
  • ひまわりの203高地撤退時、大学選抜への応戦をあさがおと解説される
  • 西裏門のプール待ち伏せで、パーシングの履帯砲撃した95式を89式と解説される

音声ガイドのテキストを起こしたのは専業の業者さんで、熊本の点字団体も協力した
そうです。登場人物は多いですし戦車の種類もたくさんなので多少は致し方ないところ
でしょうか。声を吹き込んだ中上育実さんも優花里役とはいえ、チェックするのは
難しいでしょうし。
あんこうチーム自体、HTC2の劇場版の台詞問題は不正解でしたので、
出演声優が映画の内容をつぶさに覚えているとは限らないわけで。

映像ソフトについてはブルーレイ版の日本語字幕付でした。幾つもの修正が入った
ブルーレイ版の劇場上映を望んだことがありますが、シネマティックコンサートや
バリアフリー上映といい、意外な形で実現されました。

音響はミニシアターということで当初は期待していなかったのですが、数日前に
岩浪音響監督サブウーファー等に手を入れて7.2.4chに仕上げたそうで、戦車の
砲撃音がしっかり響いていました。カールや観覧車もビリビリ体感できました。
なるほど、これがユニバーサルセンシャラウンド。小さな劇場でも良い音を聴かせて
貰えてありがとうございました。

 

Tabata02
なお、CINEMA Chupki TABATAでの音声ガイドはイヤホン等を使用して聞く形です。
3.5φミニステレオジャックに手持ちのそれを挿して聴きます。
ちなみに上映前にも音声ガイドのテストガイダンスが聞こえており、ナレーションは
なんと小野大輔さんでした。planetarian屑屋が脳内で再現されました。

音声ガイド付き上映を再び鑑賞する際は、屑屋繋がりで目を閉じて音声のみで
聴いてみるのもありかもしれません?

池袋のシネマ・ロサで「君の名は。」を鑑賞しましたが…

Kinema_rosa
今週の日曜日に、トラベリングオーガストのついでの形で、午前に池袋のシネマ・ロサで
「君の名は。」を鑑賞していました。

劇場の鑑賞はこれで締めるつもりだったのですが、居合わせた他の観客のマナーが
余り宜しくなかったので、どこかで再挑戦を決意することに。
静寂シーンで鼾は最悪でした。

シネマ・ロサは従来の映画館といった雰囲気的で、行ったことのある映画館では
宇都宮ヒカリ座に近いかもしれません。

 
個人的には全席指定のシネコンの方が性に合っているようです。
座席の傾斜も高いので、後ろからでも見やすいですし。

購入報告:「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション

Your_name_bd
「君の名は。」ブルーレイディスクイヤッッホォォォオオォオウ!
UHD BDが同梱されるコレクターズ版を購入しました。

UHD対応機器はまだ所有していませんが、新海誠監督の映像美を追求したいならば
確保しておくべきと思い、先行して円盤を抑えました。

これでいつでも自宅でゆっくりと鑑賞できます。
パンチラシーンや、スマホ画面や新聞を一時停止してじっくり観られるのも魅力。

Mituha
ちなみに先着予約特典のフィルム栞は、「あほ」と自分の顔に書く三葉でした。
個人的に当たりだと嬉しく思ってます。

「魔法少女リリカルなのは Reflection」を鑑賞しました

Nanoha_reflection
先月鑑賞したThe MOVIE 1st2nd A'sの4DX版が楽しかったので、今日から劇場公開
された映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」を鑑賞してきました。
第1週目入場特典のB6ステッカーはなのはでした。個人的当たりを引けて嬉しいです。

本編の大部分というか8割が戦闘シーンの連続で、動きまくっていてとても楽しかった
です。2,3回はまたみたいと思いました。
前半、首都高でのキリエによる建設重機トランスフォーマー戦が面白かったです。
これだけ戦闘が多くて動きまくるとなると、Reflectionも4DX版を期待します。

ラストシーン、間一髪で駆けつけたフォーミュラ―モードなのはの登場シーンは
ヒーロー然として燃えました。

オフィシャルガイドブックによると、フォーミュラ―モードはナノマシンを体内に投与
する必要があるとのこと。後悔しないために強くなろうとする、
なのはレイジングハートの自己研鑽、自己進化ぶりに敬服しました。

紳士的には変身シーンはフェイトキリエのが良かった感じです。お胸やお尻的に。
見えなかったなのはと見せなかったはやて、アミティエは来年のDetonationに期待。

ところで、劇中にバイクが登場していましたが、作画や動きも良かったです。
アミティエが乗車したのはスズキGSX-S1000キリエのはスズキGSX-R750かと。
おそらく、どちらも2016年モデルと思われます。映画製作時期的に。
スズキを選んだセンスに賛辞を贈りたいと思います。スタッフや二人に。

また、はやてが乗車し月村父が運転していた乗用車はレクサスRX400hでしょうか。
エアバッグが展開するシーンも描かれていて、演出の細かさに感心しました。
 
 
 
余談ですが、月村重工とバニングス建設の遊園地の損害に心配したり。
水族館の水槽アクリルパネルは納期掛かりそう。

小山ロブレで「劇場版ソードアート・オンライン」と「ブレイブウィッチーズ」を鑑賞

久々に「劇場版ソードアート・オンライン -オーディナルスケール-」を見たくなり、
栃木県小山市のシネマロブレに行ってきました。

国立競技場地下駐車場でのキリトエイジ戦と、アインクラッド100層ボス戦は
久々に見ても熱く燃えました!
会場内に復帰したキリト序列が2位から1位に繰り上がるシーンも格好いいです。

3度目の鑑賞でしたが、方々のスタッフインタビューを見て、新たに気づくシーンも
幾つかありました。
オーディナルスケールでのAR戦闘はユナの歌がBGMに流れてましたが、
アインクラッドでのフルダイブVR戦闘は梶浦由記BGMと使い分けられていたり、
キリトが東京の方々で遭遇する悠奈に非実在人物らしく足音が無かったりと、
細かく配慮されているのに感心しました。

ちなみについ先日、新海誠監督が劇場版SAO小山シネマロブレで鑑賞したそうです。
妙なところで親近感を持ってみたり。
最近のシネコン(複合映画館)とは異なる旧来の映画館でしたが、訓練された観客が7人
だったので、とても快適に鑑賞できました。

502jfw
併せて、今日から上映開始された「ブレイブウィッチーズ ペテルブルグ大戦略」も
鑑賞してきました。入場特典を貰えたので、うっかりパンフレットを衝動買いしたり。
ブレイブストライクも見たことないですが、門脇舞以演じるサーニャが可愛い。
耳に馴染む声でした。

劇場版SAOの上映が1週間延長したおかげで、ブレイブウィッチーズとの梯子が可能と
なって、来館効率が上がりました。
延長なしだったら、14日の最終に行っていたと思います。
 

映画「メアリと魔女の花」を鑑賞しました

Meariflower
わしゆ第3章と併せて、「メアリと魔女の花」鑑賞してきました。

スタジオジブリの元スタッフ達が制作したということで、アニメーションの動きは
ジブリ系のそれを彷彿とさせていました。夜間飛行の花から漏れ出る光やマダム校長
の噴水の表現など、魔法大学の様子とか。

個人的にはメアリが森の中で岩を跨ぐところとか、動きが丁寧だったのが印象に
残っています。また、メアリが箒に跨がって飛び、雲を突き抜けるシーンなどで、
スカートの中の黒いのがチラチラ見えていましたが、あれはスパッツのようですね。
邪な見方にも対応されていたのが嬉しかったり。
てっきりパンチラ対策で真っ黒に塗ったのかと思ったり。

縮れた赤毛の容姿にコンプレックスを持ち、この先良いことなんてないと悲観する
メアリに突如もたらされた魔女の力と、赤毛が天才の証と称賛する声に対して
彼女が最後に「魔女の力はいらない」と精神的成長を見せるシーンは教訓的かと。

変身魔法実験暴走と熔解に対し「想定内」や「過ぎたる力は不要」の台詞は
文明批判を感じさせるものがありました。原子力発電とか

 

変身実験の収容所からの脱出で終わると思いきや、窮地からもう一度ピーターの救出に
向かう二段構えはなかなか燃える展開でした。
冒頭、夜間飛行の種を持ち出した赤毛の魔女のプロローグが後半で繋がるのも。

ピーターメアリ縮れ赤毛をからかったネタが、収容所脱出の際に間違って隣にいた
アカゲザルに話しかけたり、再救出作戦の際にそのアカゲザルと変わり身したりと
レベルアップしていく天丼ネタもなかなか面白かったです。

 
 

ちなみに私は一度も映画館でジブリ系の作品を観たことはなく、TVでも紅の豚までしか
観たことがなかったりします。もののけ姫千と千尋の神隠しでさえ観たことがない
変人だったり?
ガルパン劇場版以降、ちょくちょく映画を観るようになって予告も目に入っていたのが
今回の鑑賞に至ったところでした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アオイトリ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ