購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

映画・テレビ

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」第1章を鑑賞

Hf
まずは、作画がとても綺麗でした。流石は評判高いアニメ版Zeroの製作会社ですね。
作画だけでなくランサー対アサシンといったアクションシーンも良く動いており
見応えありました。
キャスト陣にも外れ無し。臓硯役の津嘉山正種が良い声でした。

そして、OP前の序盤に1年半前というオリジナル部分が入ることで、
この映画が士郎と桜の物語であることが強調されているのが印象に残りました。
最近「プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」を鑑賞した身としては、桜のヒロイン度が
とても高いです。その御陰か、劇場版HFを見る切っ掛けになっていたかも。

朝からH2Aロケット36号機の打ち上げ中継視聴

7時1分打ち上げということで、テレビでNHKニュース中継とJAXAのネット配信の二面作戦で
視聴していました。
打ち上げ直後は雲ズボみたいでしたが、補助ロケットSRA分離まではっきり識別できる
青空に恵まれたようです。

いつか宇宙センターの見学場で見てみたいですね。

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」を鑑賞しました。

Puriya3
Fateは原作PCゲームのStay NightとファンディスクのHollow、前日譚たるZeroの小説で
停まったままの古参ですが、劇場アニメ化に興味が湧いて鑑賞しました。

「プリズマ☆イリヤ」自体は全くの未見でしたが、美遊兄が主人公だっったので
違和感無く見られました。
初代SNのHFルート世界観でUBWで進んでグッドエンドになった感じ。
衛宮士郎が格好良く活躍していて楽しかったです。

どこかで英霊となった自分を召喚して自身にインストールする夢幻召喚の仕組みが
良かったです。士郎自身が戦うのと、聖杯戦争に勝利して願いを成就できたところも。
夢幻召喚で英霊となった衣装はUBWアーチャーホロウアヴェンジャーを彷彿と
させるもので懐かしかったです。

 

Puriya2
「プリズマ☆イリヤ」は「リリカルなのは」程度のスピンオフとの認識でしたが
ここまで原作と深く関連があるとは思いもしませんでした。内省。
イリヤ役の門脇舞以の声の可愛さも好きなので、TVシリーズも原作漫画も
遅ればせながら見ようと思います。なのは同様に。

今作のヒロインたる朔月美遊は黒髪妹で可愛かったです。
生家帰郷で攫われた際にパンチラがありましたね。イイヨイイヨー。胸チラもなかなか。

Puriya1
入場者特典のマテリアルブックにもライダーカード召還姿にイリヤのパンチラがあって
貰った甲斐があって良かったです。勿論、エンサイクロペディアの読み応えも。

美遊の名前と演じている名塚佳織つながりで「だぁ!だぁ!だぁ!」の光月未夢
思い出したのは内緒です。BSアニメでCCさくらの次作だったので印象に残ってました。

購入報告:「劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」BD

Sao_os
劇場版SAOのブルーレイディスクを購入しました。
描き下ろし特典小説目当てで限定版仕様です。

BD版はアスナのおっぱいに乳首の追加があるという話を聞いて
予約していました。

さっそく代々木出撃前の入浴シーンをチェックしたところ、確かに横から見た
おっぱいの先に描き込みされています。惜しむらくはその1カットのみだったこと。
正面からのカットにも欲しかったところです。

特典小説の内容は劇場版の後日談でした。
エイジが風林火山を病院送りにした傷害罪を自首して保釈されたり、
旧SAOサーバーに残された黒ユナを助けたり悠那との最後の別れをさせたりと、
エイジの救済的な後始末を描いています。

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ 4DX版鑑賞

Ngnl4dx
神々の争いに翻弄されて絶滅危惧種となった人類が、知謀を駆使して神々を出し抜いて
生存を図ろうする中盤の逆転劇のカタルシスと、次回に託して散っていく儚さが良かったと
思います。
4DX的には戦闘での座席の動きよりも黒灰を降らす演出が印象的でした。

原作小説もTVシリーズも見たことはないのですが、Planetarianばりの感動作という
噂を聞いて興味を持っていたのと、原作者の榎宮祐をほんの少し知っていた二つ
が鑑賞の動機でした。

作者を知っていると言っても、その昔某サンクリでKanonの同人誌を購入したことが
ある程度ですが。当時は☆画野朗ライクな作画で、漫画も良かった覚えがあります。

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」鑑賞

Sasuoni
遅ればせながら鑑賞しました。
副題の「星を呼ぶ少女」がまさに言葉どおりだったところに感心しました。
詩的でメルヘンチックに見えるが、地球の存亡が掛かるSFという。

誰に知られることも無く密かに地球の危機を救う、達也お兄様の流石ぶりが
格好いいですね。強いですし。冷静で超然とした達観ぶりの主人公が良かったです。

演じる中村悠一の声も格好いい。妹の深雪役の早見沙織も、ガールズ&パンツァー
カルパッチョ風な声質だったので気に入りました。

あとは前半の水着シーンや中盤の入浴シーンでのおっぱい成分が豊富で嬉しかったり。
ブルーレイで湯気等が除去されて先端が拝められると嬉しいです。
ゲストのヒロインの九亜も可愛いですね。14歳に見えないっぷりもなかなか。

実を言うと原作を読んだことはなくTVシリーズも見たことがない中での
いきなり劇場版から入るという無茶をしましたが、初見でも面白かったです。
原作等に手を出してみようと思います。
そういえば、この入り方は某GuPと同じような……

「君の名は。」上映から1周年。小説版を購入1年後に読み終えました

Yourname_novel
新海誠監督のアニメショーン映画「君の名は。」の上映が昨年8月26日に始まり、
今日25日でまる1年になります。柏と下高井戸で今日まで上映していました。
250億円の興収ばかり話題になりますが、1年も続いた上映期間もなかなかのものだと
思います。結構なロングランかと。
某ガルパンは単館で1年超だったのが身近すぎましたが。

私が最初に見たのは地元ではなく、星メモツアーで訪れた北海道小樽市。
当時の感想は凄いものを見たというのと見に行った甲斐があったというものでした。
改めて当時の記事を読み返してみても、興奮して書いていたのが分かります。

小説版はその際に札幌駅で購入したものですが、なんだかんだで放置していて、
チネチッタ川崎で見納めする際にようやく読み始めました。

小説版で判明したのは、入れ替わり中の瀧と三葉何度か電話しようとしていた
のですね。当然、繋がらなかったわけですが。
映画では一度も電話をしていないよう見えたので、世界による電話をさせないような
修正力が働いたと一人で納得していましたが、普通に発信していたことが分かって
安心しました。

ガールズ&パンツァー:立川シネマシティでTVシリーズ&アンツィオ戦OVA一挙上映鑑賞

Guptatikawa2017summer3
ガールズ&パンツァーのTVシリーズと「これが本当のアンツィオ戦です!」一挙上映を
立川シネマシティにて夜通しのオールナイトで鑑賞してきました。

TV放送なのに、ファイアフライ等の砲撃音が凄まじい音量で響くのは流石は立川極爆。
ここでしか聞けない音です。
なお、TVシリーズはBDの再生回数より劇場での鑑賞回数の方が多いのは秘密です。

アンツィオ戦上映後に最終章第1話予告PVが流れました。既に公式サイトで公開されて
いますが、スクリーンの大画面で見るのはまた別格です。

ちなみに昨夏も立川に赴いていますが、昨年はTVシリーズ一挙上映のみ。
一挙上映というとTVシリーズとOVAをセットで考えていたので、意外な感じでした。
そういえば劇場版+OVAという組み合わせもありました。

Guptatikawa2017summer2
前日に昼寝を取ったりして万全のつもりで望んだつもりですが、オールナイトは身体に
負担がやはり掛かります。今日の昼間は家事以外は殆ど寝てばかりで、PCゲーム攻略が
全然進まない。

昨年春の水戸オールナイトで確信したはずですが、やはりイオンシネマ幕張新都心や
春日部で行われた昼間の一挙上映が私の好みです。集中が途切れずに見られますし。
というわけで今秋の閑散期に期待してみたり。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を鑑賞しました

Hanabi
本日公開の打ち上げ花火、映画館の客席から見ましたが、微妙という感想です。

東宝配給、8月公開、川村元気プロデューサー、繰り返す過去という共通点から、
昨年公開された「君の名は。」が比較対象になりますが、カタルシス感も上映後の
爽快感もなく微妙な印象でした。

ヒロイン・及川なずなと主人公・島田典道の声がキャラクターに合っていないのと、
典道の煮え切らない感じが終始印象に残りました。

渡辺明夫の濃い目のキャラデザには一般の俳優は向かない気がします。
加えて物語の内容もキャラデザに合っていなかったように感じました。

あとはお色気というかエロいシーンが排除されていたのが残念でした。特になずな
浴衣に着替える際に上着を脱ぐシーンで、カメラの焦点を外していたのが。
渡辺明夫キャラで見せないとか至極勿体ないです。

昨年の「君の名は。」でパンチラシーンが複数回有ったのと比べると、監督の差が
顕著に出た気がします。

魔法少女リリカルなのは Reflection :4週目ミニ色紙特典狙いで再び鑑賞

Nanofei
第4週目の入場者特典
キャラクターデザイン橋立佳奈描き下ろしミニ色紙<キャストプリントサイン入り>
目当てに2回目(と3回目)のMOVIX伊勢崎にて鑑賞をしてきました。

お目当てのなのはを幸いにして引き当てることができたのと、フェイトも得たことで
主役二人を揃えられたのが嬉しいです。
色紙の背景に描かれている花は、なのはが菊、フェイトが向日葵でしょうか?

映画も複数回鑑賞したことで、初見では見落としていた細部も拾えました。
前半の都市高速道路上での対キリエ戦で、キリエが姉のアミタを撃って脱出する際、
自分の脇腹越しに撃っていたことに感心したり。
姉の不意を突くためか、姉を案じて銃撃の威力減殺するためか。
どちらなのか気になりました。

あと、月村父が運転していたのはジープチェロキーと判別したり。
モブの車にマツダ・アテンザやスバル・レヴォーグがいたりとか。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アオイトリ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 初情スプリンクル | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ