購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

アニメ・コミック

フルメタル・パニック! IV 第5話「WELCOME TO THE JUNGLE」を視聴しました

第5話から、ナムサク編、原作の「燃えるワン・マン・フォース」が始まりました。
ASの動き、キャラの作画、物語進行テンポも、良い感じにまとまっていました。
宗介が乗ったサベージの動作、合気道の投げが格好良かったです。この再現度、
流石はマスタースレーブシステムのASでした。

ナムサク編での新ヒロイン、ナミの声はキャラの印象どおりだったと思います。

ちなみに、ミシェル・レモンは難しい役どころかも。快活な声にしてしまうと、姿から
クルツと被ってしまうし、今は売れない写真家なので、抑えなくてもいけないので。

終盤、宗介の生身での格闘術とナイフの突き立て方も、SRTだったのを充分示すシーン
でした。そして、サベージの操縦がまぐれでないことの証だったのも。

ナミの下着シーンは、第4期では初めての下着シーンですね。
タンクトップの下はノーブラと思っていたら、トップをしっかり着けていたのですね。
これで、フルメタ各期全てに下着シーンが用意されたことになります。

エンディングの代わりに、オープニングがクレジット付きで最後に流れ、歌詞が
英語版
だったのも面白い趣向でした。日本ではない、ナムサクという東南アジアを
意識したイメージチェンジだと思われます。
なお、元々のエンディング曲は千鳥かなめを表現していたので、ナムサク編では
流さないのかも?

フルメタル・パニック! IV 第4.5話「インターミッション」を視聴しました

オン・マイ・オウン編を纏めた、1話から4話までの総集編でした。
メリダ島編と、東京調布編の二つに分かれる形で編集されています。
濃縮したぶん、結構な情報密度でした。もう終わりなのか?と、時間を忘れるほどに。
ナレーションは、千鳥かなめ役のゆきのさつきかなめとは別人な感じの、大人の声な
ナレーションでした。

放映開始前の予想では、今回のインターミッションで、世界観やメカ解説等の
後付け的な導入をするものと思っていました。大穴で「極北からの声」とか。

第4期の第12話を最終回とするなら、7月6日にずれ込むことになりますが、
これまでの回で作画の綻びや破綻はないので、最後まで期待できそうです。

ガールズ&パンツァー:2018年も宇都宮でトークショー観覧

今年もとちてれアニメフェスタの「ガールズ&パンツァー」ステージを観覧しました。
アンチョビ役の吉岡麻耶さんと杉山Pのトーク内で、最終章第2話の公開日発表を
ほんの少し期待していましたが、やっぱり微塵も触れられなかったです。
こうなると、早くて11月下旬でしょうか。年1話の進展だと辛いところです。

個人的には、二人の前に登壇した大洗の常盤氏と大里氏の話と、大型モニタで上映
された、大洗町のホテルやまいわい市場の手作りCMが面白かったです。

Gup_totiteleanimefesta
今年も宇都宮ヒカリ座でコラボイベントが行われ、最終章第1話を鑑賞して
描き下ろしポストカードを貰いました。
なお、宇都宮ヒカリ座のスクリーンは相変わらず汚れたままでした。
劇場版初上映の3年以前からずっとでしょうか?

フルメタル・パニック! IV 第4話「オン・マイ・オウン」を視聴しました。

アーバレスト対コダール、そしてアーバレスト対ベリアル戦が見応えありました。
3話で流れが若干変わりましたが、原作に帳尻を上手く合わせてきました。

原作では特異だった、囁かれたかなめが罵倒する豹変シーンに変わって、爆弾の起爆
妨害プログラムを短時間で作成するという離れ業をすることで、視聴者に対し、
ウィスパードの知力の高さを前向きに見せていたのは良かったと思います。
触ったこともないASのプログラムを書けるという理数系の高さは、第1話で語られて
ましたし。視聴者のかなめへの好感度も下がらなかったかと。

かなめがアーバレストへのプログラミングに使っていた言語は、台詞から推察して
Adaでしょうか。個人的にはTRON好みだったり。

宗介かなめが神社で作戦会議をしている最中に、ECS不可視モードで警戒待機中の
透明化したアーバレストに鳩が留まっているのがシュールで微笑ましかったです。
確か、鳥や犬にはESC不可視モードでも見えているのでしたっけ。

 

人質になっている常盤恭子胸元がたびたび見えていたのが実にご褒美でした。
こっち方面でも円盤購入検討しようかと。
また、BGMでは「プラン1056」が再び流れたのが嬉しいです

エンディングでの、小野Dの罵倒は良い苦味でした。この苦さがオンマイオウンですね。

第4話も、第1話同様にオープニングやエンディングのアニメの尺を使ってまで製作
されました。第1話や最終話なら良くあることですが、第4話にも用いられたのは、
重要な分岐点だからでしょう。
製作配分に難有りではないと思いますが、多用されそうな印象も少々ありました。

「君の名は。」OPの新宿警察署裏交差点

Your_name_sinjukumpd_squea
映画「君の名は。」のオープニングに登場する、新宿警察署裏交差点です。
昨日、リコーイメージングスクエア新宿に行きましたが、入居している
新宿センタービルのすぐ近くだったので、寄り道して撮影しました。
ペンタックスK-1とDFA24-70の24mmで取りましたが、映画と同じ構図に近づけるならば、
魚眼レンズを使うのでしょうか

交通信号機を環状にして、電線等を内部に収納して一体化しており、デザイン性に
優れた交差点です。個人的に新宿を象徴する構造物の一つだと思っています。

ちなみに、欧米系な外国人も撮影していました。単なるデザイン性か、映画のモデル地
な聖地巡礼的な目的で撮影したのかは不明ですが。

「楽園追放 -Expelled from Paradise-」を鑑賞しました。

「楽園追放 -Expelled from Paradise-」のリバイバル上映を秋葉原UDXシアターにて
鑑賞しました。

2014年公開の映画だそうですが、今回初めて見ました。
以前にメインビジュアルを見たことがあり、ヒロインのアンジェラの可愛いキャラデザと、
人型兵器「アーハン」のメカデザの特異さが印象に残っていたので、今回の再上映に
応募しました。

「自我の獲得という高度に進化した人工知能と、肉体を捨てて情報体となった人間に
違いはあるのか?」という哲学的テーマが面白かったです。
自我を持つAIつながりで、今期アニメ化した某フルメタを、
ナノハザードと電子体つながりで、某バルドスカイを思い出しました。

また、ディンゴがディーヴァで電子体にならず、地球に残る理由、
「肉体からの呪縛を逃れても、記憶容量の檻に変わるだけで本当の自由にならない」
も説得力がありました。

シナリオ以外にも、アーハンの高速三次元サーカス的戦闘は高密度で面白かった
ですし、球体から変形するメカデザインは斬新でしたが、充分格好良かったです。

そして、アンジェラ乳、尻、ふとももを存分に堪能しました。
ぴっちりな衣装デザインが素晴らしいです。

キャラクターも含めて、作画の殆どを3D CGでおこなっているそうですが、
アンジェラは可愛いですし、ディンゴも格好いい。全く違和感無く見ることが
できました。アニメーション作品において、3D CGキャラを可愛く思うことができた
という点において、ターニングポイント的な作品だと思います。

アンジェラ役の釘宮理恵ディンゴ役の三木眞一郎の掛け合いも楽しかったですし、
終盤の追っ手達、林原めぐみ、三石琴乃、高山みなみのベテラン組のチョイスも
興味深いです。3人はロボットアニメでの経験者枠でしょうか。

終盤のHLV打ち上げのロケットロードは、某オネアミスの翼ガンダム0083
思い出しました。攻防を含めて。

フルメタル・パニック! IV 第3話「BIG ONE PERCENT」を視聴しました。

今話からアームスレイブ達の本格的な戦闘開始です。
M9対ベヘモス戦はなかなか良かったと思います。3D CGの緻密なまま、縦横に動くM9や
ベヘモスの重厚さが見応えありました。
スペック機が水中推進ユニットで奇襲するシーンや、ワイヤーガンと単分子カッターを
駆使してベヘモスBの肩に登るシーンが良いですね。
M9は慣性を減らすというか、もう少し俊敏に動かしても良かったと思います。

クルツ機のAI「ユーカリ」の声は過去作同様に田村ゆかりさんだったのが嬉しいです。
また、ラムダドライバによる防御の演出は過去作と同じだったことに安堵。
オープニングが噴出する演出だったので気になっていました。

東京都調布市の宗介達ですが、かなめが妙に聞き分けがよく、後ろ向きでないのは意外
でした。原作から変更した部分かもしれません。
互いに「好きだけど怖い」と告白しているところも、原作には無かったかも。

購入報告:ばくおん!! 第11巻

Bakuon11
近所の本屋が閉店して、掲載誌のヤングチャンピオン烈を読まなくなって以降、
すっかり単行本派になってしまいました。

静岡県の女子校生バイク部のSIZZOのエピソードが2本、佐倉羽音達とは独立並行して
収録されていましたが、作中時間でいう来春以降に出会う形になるのでしょうか。
単行本最後の収録が2年生の冬でしたし。

実は、単行本よりも、帯に書かれたスピンオフ情報に目を奪われました。しかも2作も。
「ばくおん!!」でスピンオフが発生するとは全く想像もしていませんでした。

今では、私がYC烈誌を購読していた以上に影響力があるようですね。
振り返ってみれば、TVアニメ化しましたし、ホンダ、ヤマハ、スズキ、ブリジストンと
有名メーカーともコラボレーションしていますし。
どうやら、単行本派になって以降、すっかり情報に遅れてしまっているようです。

購入報告:ガールズ&パンツァー:最終章 スタッフお疲れ様本と写真集4&5

Gup_otukare_finale1
遅ればせながら、ガルパン最終章のスタッフ本と版権画集の第4,5巻を購入しました。

スタッフ本は、こぼれ話の宝庫とも言えますね。最終章第1話のバー「どん底」の
店内背景の拘り様とか、ARL-44戦車の内部など、濃い話が多いです。
個人的には、アフレコ収録レポート漫画が面白かったです。

Gup_otukare_finale11
原画も幾つか載ってます。

写真集第5巻は、表紙に戦車道連盟理事長や役人など、
男性キャラや脇役キャラが中央に配置されているのに好感を持ちました。
この2冊でも劇場版関連のイラスト画が埋め尽くされていました。
最終章の版権画像は次巻以降でしょうか。

フルメタル・パニック! IV 第2話「損害制御」を視聴しました。

前半のカーチェイスは背景の市街地3D CGがしょぼかったですが、それ以外は
概ね良かったと思います。

メリダ島がミサイル攻撃に晒されているなか、泣き言を一切漏らさず懸命に対応する
テッサがとても凜々しいですね。スペック伍長でなくても惚れます。
第2話はテッサ回だったと確信します。

そして、待望のメインヒロイン相棒、アーバレスト登場。
室園丈裕演じるアルの新しい台詞を久々に聴きました。

ASといえば、ベヘモスが妙に流麗に動いているのに若干違和感を覚えたり。
第1期シリーズの印象が残っているようです。

第2話からオープニングとエンディングが入りました。OPでは、冒頭からいきなり
満身創痍のアーバレストが登場して衝撃的な導入ですね。
また、レーバテインが登場していたのにも驚いたり。

 

冒頭のBGMに、第1期でお馴染みの「プラン1056」が流れたのが嬉しかったです。
危機感を存分に醸し出す曲なので、フルメタBGMで一番のお気に入りです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AQUA | BALDR SKY | bitter smile. | Canvas | Clover Day's | DRACU-RIOT! | FORTUNE ARTERIAL | G.I.B. ガールズ・イン・ブラック | Hyper→Highspeed→Genius | IYH! | Justy×Nasty | LOVELY QUEST | Lunaris Filia | Magical Charming! | MeltyMoment | PCゲーム | Power Dolls | PRIMAL×HEARTS | PRIMAL×HEARTS2 | PriministAr | PULLTOP | Purple software | RIDDLE JOKER | SORAHANE | Strawberry Nauts | ToHeart2 | Whirlpool | あの晴れわたる空より高く | いな☆こい! | いろとりどりのセカイ | うそつき王子と悩めるお姫さま | お家に帰るまでがましまろです | こいなか | ここから夏のイノセンス! | この大空に、翼をひろげて | さくら、咲きました。 | しあわせ家族部 | しゅがてん!-sugarfull tempering- | しろくまベルスターズ♪ | すてぃ~るMyはぁと | すみれ | そらいろ | ねこ☆こい! | ねこねこソフト | のーぶる☆わーくす | はつゆきさくら | はるかかなた | はるかぜどりに、とまりぎを。 | はるるみなもに! | ぱれっと | ふぁみりあ | ほしうた | ましろ色シンフォニー | まじかりっく⇔スカイハイ | ゆきいろ | るいは智を呼ぶ | アオイトリ | アストラエアの白き永遠 | アニメ・コミック | アマツツミ | イモウトノカタチ | オトメ*ドメイン | オーガスト | カミカゼ☆エクスプローラー! | キスと魔王と紅茶 | クロシェット | クロノクロック | ゲーム | ココロ@ファンクション! | サキガケ⇒ジェネレーション! | サナララR | サノバウィッチ | シュクレ・パルフェ・ショコラ | チュアブルソフト | ナツユメナギサ | ハピメア | パソコン・インターネット | ピュアソングガーデン! | フェイバリット | プリズム◇リコレクション! | ホチキス | リトルバスターズ! | ワールド・エレクション | 中の人などいない! | 二輪/四輪 | 優しい魔法の唱え方 | 初恋サクラメント | 初情スプリンクル | 千の刃濤、桃花染の皇姫 | 千恋*万花 | 南十字星恋歌 | 夏に奏でる僕らの詩 | 大図書館の羊飼い | 大図書館の羊飼いDS | 天使の羽根を踏まないでっ | 天色*アイルノーツ | 妹のセイイキ | 学☆王 | 将軍様はお年頃 | 幼なじみは大統領 | 彼女のセイイキ | 恋×シンアイ彼女 | 恋神 | 恋色空模様 | 携帯・デジカメ | 放課後しっぽデイズ | 旅行・地域 | 星恋*ティンクル | 星空のメモリア | 映画・テレビ | 春音アリス*グラム | 晴れときどきお天気雨 | 書籍・雑誌 | 未来ノスタルジア | 桜ノーリプライ | 涼風のメルト | 猫忍えくすはーと | 神聖にして侵すべからず | 穢翼のユースティア | 空と海が、ふれあう彼方 | 色に出でにけり わが恋は | 装甲悪鬼村正 | 見上げてごらん、夜空の星を | 間宮くんちの五つ子事情 | 音楽 | 鬼ごっこ! | 魔女こいにっき | 鯨神のティアスティラ