購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記04 第三章

第三章「恐怖! 隠し財宝と臆病メリッサ」を終えました。

不知出邸に突如発生したラップ音や落ち武者の幽霊に悩まされるメリッサを、
21世紀の科学的知見によって怪異を看破する様が面白かったです。
作中に出した伏線が適切に回収される構成が上手いですね。
メリッサとの添い寝も、落ち武者の解決の糸口になっていたのが秀逸でした。

第三章は「目に見えるものだけが真実ではない」という台詞に集約されるように、
迷信やオカルトと対立する構図だったと思います。今後の謎解きの指針となりそう。
都々逸の「帝都の宵の百鬼夜行」と関係してくるのかも。

目に見えないものということで、音。音がこの章の鍵でした。
ホールの天井からの音はネズミか小動物が動く音かなと予想はついていましたが、
低周波は盲点でした。ドリルそのものの動作音だと思っていたので。
低周波音による振動で窓を叩き、また、人体に倦怠感を及ぼす。
不知出の当主どのも、ドリルの電源を切って収納してから出かければなんてことは
なかったのにと思いますが、そこはご愛敬。

Saclet07
ちなみに第三章でもう一つ注目したのは、今回の舞台である不知出邸でした。
不知出邸のモデルは、東京都北区にある旧古河庭園だと思います。屋敷から庭園へ続く
階段などの配置に面影があります。
旧古河庭園……古河財閥……足尾銅山……削岩機……古河ロックドリル
お屋敷と削岩機の両方に関連した、この章のシナリオに最適な背景画でした。


ところで、いくつか明かされなかった謎もありましたね。
・「別府から手を引け」の脅迫状
・立ち入り禁止の部屋
・左利きのちよ
・他の女性陣と一緒に入浴しなかった遠子
別府は全く意味不明ですね。最後は重要視しなくても良いと思われますが。
メリッサのおっぱいはとても素晴らしかったです。薄桜色の西瓜いいですね。



桜の木の下での加藤大尉との時間分岐の「枝」論議は、これからのシナリオ展開の
根幹をなすように思えて、とても興味深かったです。

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記04 第二章

第二章「出没! 時奪いの大怪盗」を終えました。

第二章は怪盗ヘイスト登場の章です。ヘイストに奪われた時に関する展示品を
謎解きをしながら取り戻す展開が面白かったです。

時を駆けてきた主人公に対し、時の博覧会や時間に関する物品を組み合わせた構成が
このゲームの根幹である時間を象徴しているようで興味深かったです。
渋川春海の天球儀のみならず、「アンティキティラ島の機械」までが登場するとは。

時間といえば、この章では台湾総督や東京市長だった後藤新平が暗殺されたことで
史実と時間軸がずれてしまってます。関東大震災後の復興を計画する人がいない!
ここから歴史が分岐してIFワールド展開?

ヘイストの真の狙いは、中森看守が預かっていた「アンティキティラ島の機械」を
博覧会に引きずり出すことのようでしたが、終盤の時点であの歯車の価値を知っている
のは、知っていた主人公と、メッセージカードの謎解きの交換条件に説明を受けた
遠子とメリッサの3名のみ。それも世界中において。
あの日にメリッサが遠子の側にいなかったことと、主人公がヘイストとすれ違った際に、
朧気ながら嗅いだことのある匂いを思い出していたことを鑑みると、
ヘイストの正体はメリッサなのかも?


Saclet05 Saclet06
遠子さんや蓮のイベント絵が可愛いですね。
年頃の娘さんから「乳繰り合う」なんて「古い」言葉を聞いて面食らうのは、
現代人ならではの感覚ですね。


さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記03 第一章

第一章「邂逅! 未来の使者」を終えました。


Saclet02
第一章が本当の物語の始まりでした。2020年3月から100年前の1920年(大正9年)3月に
タイムリープ。そして、迷い猫探しとマリモ入手の依頼を経て、ヒロインや主要人物が
一通り揃い、オープニングムービーまで進みます。

主人公が持つ、100年分と現代の知識と照らし合わせた推論が興味深かったです。

毬藻探しですが、阿寒湖まで行かなかったのは賢明ですね。汽車と連絡船しか手段が
ないので時間がかかりすぎますし。となると、富士五湖まで行くのかなと予想したら
画家の影虎が北海道出身で毬藻を所持していたのは予想外の巡り合わせでした。
その際に所長が「電車」と言っていたのが気になりましたが、大正時代だと列車も
電化されていたようですね。首都近郊では。

影虎を閃かせるために用意した物品に、宮沢賢治の双子の星と星めぐりの歌の原稿が
登場し、史実を絡めてきたのも面白かったです。

気になる謎もいくつか出てきました。
主人公の大正9年へのタイムリープは、テキストに表現されないアララギの声によると
「タイムクエイク(時空震)」という現象のようです。
クェイク……earthquake……地震。もしかすると、主人公は3年後の関東大震災に乗じて
現代に戻るのでしょうか。

主人公が飼っていたベッキィという名の猫。もしかすると、所長の名前なのかも?


Saclet03
そして、大正9年3月の主人公がアララギから受け取った、大正9年5月に主人公が
自分宛に発信した電報。電報送達紙に書かれた毛筆は額面通りに受け取って良いのか
悩むところです。前作「アメイジング・グレイス」のトリックを経験しているだけに。

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記02 序章

序章を終えました。
ゲーム開始直後から大正時代で事件の推理と解決という見せ場を用意した構成は
TVアニメみたいですね。
てっきり冒頭は現代からタイムスリップするシーンを描くと思っていたので。

さくらの雲*スカアレットの恋:プレイ感想日記01

最初の事件、帽子万引きを解決したところまで進めました。
所長が予想外にポンコツでした。主人公より優秀だと錯覚していました。

それよりも、ゲーム起動順序が珍しいものだったのが好印象でした。
どの18禁PCゲームも、起動時に18歳未満のプレイ禁止登場人物は全て18歳未満云々
といった警告が画面表示されますが、「さくらの雲*スカアレットの恋」の場合は
これをOSの確認ダイアログウィンドウで処理させてました。
スマートな表示方法で、しかもその表示は1回のみというのも良かったです。

他社ゲームでは警告画面をマウスボタンのクリックやCtrlスキップでも飛ばすことが
出来なかったり、警告文を音声読み上げするという無駄に凝った仕様が逆に煩わしさを
積み重ねたりしていたので、さくレットのダイアロク仕様は胸のすく思いでした。

購入報告:「さくらの雲*スカアレットの恋」&コンプリートサウンドアルバム

Saclet01
9月新作イャッッホォォォオオォオウ!

きゃべつそふとの第4作目「さくらの雲*スカアレットの恋」とサウンドトラックです。
サントラCDはコンプリート後に聴くので後回しです。

今のところ、公式サイトには修正パッチの類いはないようですね。
このままインストールに遷移します。

シルバーウィークと呼ばれる今年の4連休は

ずっと自宅待機状態でした。
土日は日中の雨で出るつもりは無かったですが、東京都心から延びる高速道路の
行楽渋滞を聞いて、月曜火曜も遠出はせずに自宅周辺の散歩程度でした。

夜空が晴れれば、撮影に出かけるつもりでしたが、ずーっと曇り空ばかりなのが
残念でした。
しかもあさってには台風が来るとか。すっきり快晴が遠いです。

喫茶ステラと死神の蝶:ドラマCD「挑め!春限定ケーキコンペ!」感想

7月に発売したドラマCDを聞きました。
原作の雰囲気が再現されていて面白かったです。
ゆずソフトのドラマCDはどれもハズレなしですね。

ゲームでは声なしだった主人公・高峯昴晴を演じるのは水中雅章。大学生らしい
落ち着いた声が良い感じでした。女性陣へのツッコミも良かったです。

このドラマCDで輝いていたのは火打谷愛衣だと思います。
普段じっくり見る機会がない、厨房でケーキ作りに取り組む主人公の真剣な姿に
見惚れたり、味見の場面で冗談で「あ~ん」と差し出したタルトに主人公が反射的に
食いついてしまってドギマギしたりと可愛かったです。
涼音さんに対抗するための道具の発案も彼女でした。

お花見の席での涼音さんのご褒美もいいサプライズですね。

ちなみに、ジャケットイラストのSD絵はこもわた絵ではなく、むりこぶ絵だったのは
意外でした。ノーマル栞那との構図を考えると、外注絵師を挟まない方がスムーズに
製作できたのかも。CDケース裏面のお花見はこもわた遙華ですね。

ソードアート・オンライン アリシゼーションWoU編第23話視聴

とうとうアリシゼーション編の最終回です。
原作準拠すぎて、200年後の整合機士や宇宙怪獣、宇宙空間に生身で仁王立ちして
剣で撃破とかわけわかめ状態もそのまま再現されているので、アニメ版のみの視聴者は
理解不能だったと思います。小説版だと地の文やモノローグで色々解説がありますが。

SAOアリシゼーションは足かけ2年、4クールもの豪華なリソースが割かれていましたが、
絵は綺麗でしたけど、シナリオがつまらなかったのが残念でした。
原作に準拠しすぎたのが敗因だったと思います。

もっとテンポ良く展開させたり、オリジナル展開をさせても良かったと思います。
キリト復活をもっと早めたり、思い切ってユージオを死なせなかったりとか。
あれだけ何回も幽体が登場するならば、死んでいる意味がないように見えますし。

そういえば、テレビ放送ではSAOプログレッシブのPVが流れたそうですね。
おそらくはエルフ戦争編を取り扱うと推測します。

国勢調査2020

5年ぶりの国勢調査の回答をしました。
前回に続いてインターネットで回答できるので、5分足らずでサクッと終わりました。
今回のウェブサイトは不要な設問が表示されないなど、回答の導線がよく出来ていると
思います。

ういんどみるから月杜尋原画の新作が12月25に発売

ういんどみるがサブブランド「ういんどみるCOSMOS」を作り、ロープライスゲーム
一途な(処女→)彼女と恋したい」を12月25日(金)に発売することが公式サイトで
発表されました。

原画担当が月杜尋氏というのが大注目です。まさか、ういんどみるで原画というのは
予想外の驚きでした。
目の睫の掻き方に、パープルソフトウェアで見慣れた絵との違和感がありますが、
月杜尋の絵ですね。

どみるがサブブランドを作ったというのも驚きでしたが、こ~ちゃ専用ブランドOasisが
ありましたので、COSMOSができても成る程となります。

ところで、発売日の12月25日同日に、GLASSESというネクストン系ブランドで
月杜尋氏が原画担当した「メガスキ ~彼女と僕の眼鏡事情~ 学園生編」の
パッケージ版が発売するようです。瞳の描き方やCG彩色はこちらの方が好みです。

ういんどみるのブランド力とGLASSESの彩色の良さ。
両方まとめ買いしてみようと考えています。

アマツツミ発売から今年で4年です。紫での月杜氏復帰を期待していたのですが、
もう戻ってこないみたいようで寂しいです。
先月発売した青春フラジャイルの購入を見送ったのは月杜尋氏が参加していないのが
要因でした。氏の不参加を2作続けられると流石に期待が悲観に変わります。

気象庁のページに広告が表示されるようになりましたが

ウェザーニュースや天気.jpと同格に堕ちてしまったような感覚があります。
しかも、身元のしっかりした業者のバナー広告ではなく、グーグルのAdSenseで
その都度表示が変わるので、違和感ありまくりです。
どうしてこうなったと思わざるを得ません。

懸念は、台風や大雨大雪などの災害が予想されるアクセス集中時に、広告が表示障害に
なってしまうことです。
生命の危険が迫る状況で頼みの綱で気象庁サイトを閲覧したときに表示される広告は
かえって商品や販売業者の好感度を下げてしまうのではないかと思ったり。

せめて、災害が迫る状況では広告は表示して欲しくないと思います。

今週の関東甲信越の天気は絶望的

今週は月が新月前後になるので星空観察をしたかったのですが、肝心の天気が
曇りばかりで至極無念です。

天の川が濃いいわれる射手座付近を見られるのは今月までと思っているので、
今週に晴天が巡り会えないのは辛いところです。
旅行を計画して関東圏から移動した方がよかったのかも。

「まちカドまぞく」TVアニメ第2期決定記念第1期一挙放送は見ませんでした

実況も楽しそうですが、6月にも放映していたので、ゆっくりタイムシフトで
流そうかと思います。

それはそうと、第2期決定はめでたいです。第1期の丁寧な演出やシナリオをはじめ、
色々良かったので第2期も期待しています。
今度はオンタイムで追っかけたいと思います。

 

ソードアート・オンライン アリシゼーションWoU編第22話視聴

機械の身体を纏ってリアルワールドに顕現したアリスの記者会見対応と、コピーされた
200年生きた星王キリトのフラクトライトと比嘉の会話がSFらしさがあって面白かった
です。
神代博士の着信で終わりましたが、来週が宅急便が到着するようですね。

ところで、比嘉のアパートの築年数というか文化住宅ぶりというか、ボロさを見ると、
機動警察パトレイバーのシバシゲオの下宿先を思い出しました。
ある程度のコンピュータ技能を有する人たちは似た傾向なのでしょうか?

魔法科高校の劣等生 第31、32巻を読了しました

9月10日発売の第32巻を発売当日に購入し、第31巻とまとめて読みました。
これで高校生編が完結しました。ここ最近の刊行は微妙な感想でしたが、
第31巻は戦略級魔法師を二人も斃した島嶼防衛戦がなかなか面白かったです。

第32巻は魔法師同士なのに、魔法を使わない達也と一条殴り合いが意外でした。
達也は深雪への恋心を自覚するシーン、特に一人称での描写が皆無だったのと
普段が超然としていたので、本当に深雪のことが好きなのか不明だったぶん、
卒業式での一条との殴り合いで唐突にお膳立てされた感じを受けました。
魔法大学まで持ち越すのかと思っていましたし。

10月10日には卒業後の続編やスピンアウトの新刊がでるそうですが、とりあえず
私は物語を追わないつもりです。

2020年9月8日でAIR発売20周年

今週の8日はKey製作のPCゲーム「AIR」の発売20周年だったそうです。
もう20年にもなるのですね。何もかも皆懐かしい。
ということは、去年はKanon発売から20年だったわけで。

古いゲーマーなので、来年もそんなに時間が経っていると気づかされることに
戦々恐々としてます。

ソードアート・オンライン アリシゼーションWoU編第21話視聴

現実世界のオーシャンタートルでも米国側傭兵の撤退により一応の決着がつきました。
が、見せ場と思われるニエモン起動シーンが省略されてしまったのが残念でした。
茅場の「私が行こう」という台詞が聞きたかったです。

ドコモ口座の悪用による銀行口座勝手に紐付けについて

ネットニュースで出回っていますが、極めて悪質な事件ですね。
NTTドコモのdアカウントがキャリアユーザ以外でも作れるようになったのは
知っていましたが、銀行口座との連携があんなにザルだったとは想像外でした。

私もゆうちょ銀行に口座を持っているので心配です。
昔は銀行同士でATMの連携や共用がなかったので、全国津々浦々にある郵便局に口座を
作成しておけば旅先で現金を出すことができたので重宝していました。
実際に小笠原にツーリングしたときも郵便局はありましたし。

あの日の旅人、ふれあう未来:プレイ感想日記10 コンプリート!

最後にCGや音楽鑑賞モードを確認してコンプリートです。

「空と海が、ふれあう彼方」に続く、小笠原を舞台にしたゲームの第2弾。
コミュニティFMはとても興味深い着眼点でした。
確かに小笠原村はつい最近の2013年に光ファイバ海底ケーブルが敷設されるまでは
NHKのAMもFMも電波が届かなかったそうですね。

ゲームの世界観を「海かな」と共有していたのは意外でした。ちさやエミリィ達
だけでなく、BGMまで共有したのも驚きでした。海かな全曲リスト入りとは。
「あのふれ」オリジナルは主題歌含めて5曲だったのもさらに驚き。
久々のプルトップ新作でTWOFIVEの曲に期待していたので、この仕様は肩透かし感も
ありました。製作コスト削減という見方もあるでしょうか。
サントラは出るのでしょうか?

今作のヒロイン、藍井珠季と二ノ宮絵里ですが、二人とも癖が強いですね。
プロローグとの落差が激しい引きニートでネットで毒づく、元カノ干物娘と
腹話術で一人芝居を会話中に始めて多重人格を疑わせる自信なき声優志望少女。
廃止寸前のラジオ局という共通ルートシナリオと相まって、プレイしづらかったです。
足取りが重かったというか。
主人公がバイク乗りで親近感を抱けたのが今作に射した光でした。
村役場の人に見えない九条院さんの話をもっと知りたかったです。

そういえば、珠季と絵里のエピローグは「空と海が、ふれあう彼方」を踏襲している
ようですね。小笠原に戻る珠季と主人公、都心で生活する絵里と主人公の構図は、
エミリィとちさのそれと一緒です。小笠原出身ヒロインは都会に出るエピソードという
意図が気になるところです。


Anohure12
ところで、今作の主人公である滝沢勇利。作中人物名の元ネタが
永六:     永六輔
藍井珠季:  赤江珠緒
二ノ宮絵里: 外山惠理
九条院光子: 伊集院光
菊知鳴海:  菊地成孔
だと推定すると、やはり、
勇利の元ネタは同じTBSラジオ繋がりで大沢悠里でしょうか。「ゆうゆうワイド」の。

 


以上、久々のPULLTOP新作でしたが、全年齢版だったのは寂しいです。
18禁の最終作が今までのPULLTOP色が見られない「さくらいろ、舞うころに」のままで
いるのは悲しい限りです。

あの日の旅人、ふれあう未来:プレイ感想日記09 藍井珠季ルート終了

Anohure11
もうひとりのヒロイン、制作側としては本命と思われる藍井珠季ルートを終えました。

珠季案のラジオ番組は、主人公もアシスタント・パーソナリティとして出演する
情報系でした。

疎遠になったかつての幼なじみとよりを戻したり、これまで登場した人々を巻き込んで
クライマックスに持っていく構成は、ころげてや見上げて同様の紺野アスタシナリオ
だったと思います。電波を乗せての公開処刑告白は青春ですねー。
聴取率30%を獲るための番組の「引き」方が上手かったです。

過去に余ったノベルティグッズのラジオを島民に配るアイディアは意外と現実的
解決法かも。

防災イベントで屋台に出ていたサメバーガーは、過去作の「海かな」をプレイしているとニヤリとできます。

あの日の旅人、ふれあう未来:プレイ感想日記08 二ノ宮絵里ルート終了

Anohure10
声優志望の二ノ宮絵里ルートを終えました。
ぬいぐるみのハム助で腹話術して自分で自分を叱咤激励する妙な癖に目をつぶれば
可愛くて良い子だと思います。

 シナリオは、絵里案のラジオ番組ということで声優志望の絵里を鍛える構成から
主人公が裏方に回って番組が絵里一人のパーソナリティになったのが寂しかったです。
横暴プロデューサーTによる主人公一時帰郷ドッキリ企画は絵里の心を弄びすぎて最悪
でしたが、珠季が完全に振られたりと因果応報があったのは不幸中の幸いでした。

絵里の兄である漁太と砂浜での勝負が熱かったです。挫折した経験があるからこそ、
夢に向かって進もうとする絵里を守ろうと、彼女の前に出た主人公が格好いいです。

絵里は公開収録のプレッシャーで逃げ出しても、なんだかんだで自力で戻ってきた
ところが興味深かったです。大抵のゲームでは主人公が見つけていただけに。
主人公の「夢が目標に変わる」という諭し方は説得力あって良い感じでした。

最初のリスナーだった「波打ち際の少女」は意外な人物でしたね。
正体はエミリィや九条院さんだと想像していましたが。
島の人間の絵里シナリオだからか、過去作の「海かな」の人物が深く関わっていたのが
印象に残りました。

あの日の旅人、ふれあう未来:プレイ感想日記07 共通部後半終了

珠季と絵里、どちらの番組案を採用するかの選択肢まで進めました。
事実上のヒロイン選択シーンですね。
初回プレイは絵里案を採用しようと思います。王道は珠季でしょうが、ここまでプレイ
しての性格がなかなかアレだったので。

あの日の旅人、ふれあう未来:プレイ感想日記06 共通部前半終了

共通ルートの前半戦、オープニングムービーまで進めました。ようやくスタート地点に
たった所です。

急造ラジオ番組の最終回にぶっちゃけましたね。ラスボス然とした九条院に指摘された
「自分のことを話す」という伏線がここで回収されました。盛り上げる要所を上手く
作ってあるのが良いですね。
珠季へ告げる「お別れ」は絵里ルートでお預けかと思いましたが、悲恋にせずここで
札を切ったのは予想外でした。


ところで、社長ラジオ局長の名前が永六と判明しました。
また、絵里は珠季のことを「タマさん」と呼ぶようになりました。
……永六輔に赤江珠緒たまむすびが元ネタでしょうか。
とすると、菊知鳴海さんの元ネタは、「菊地成孔の粋な夜電波」のようです。
シナリオライターはTBSラジオ好きなのかも?

TBSラジオでは伊集院光の深夜の馬鹿力や安住紳一郎の日曜天国が面白いです。

あの日の旅人、ふれあう未来:プレイ感想日記05

珠季が出演しようとするも発声できなくて倒れるところまで進めました。

公式サイトやパッケージ裏面のヒロイン紹介文に「マイクの前に立つと声が出ない」と
あるので、放送事故になるのは解っていましたが、失敗すると分かっているだけに
シナリオを進めるのが辛かったです。周囲からの批判が来るのは必至ですし。

あの日の旅人、ふれあう未来:プレイ感想日記04

絵里がラジオ局に住み込みするまで進めました。


Anohure07
過去作「空と海が、ふれあう彼方」のちさとエミリィ登場は嬉しい驚きでした。
他にも、兄貴分の漁太やちさの妹ちなみも登場しているとは。

インスト後最初に起動した時に、設定のサウンド項目に名前があったのを確認して
いましたが、モブキャラ的なものかと思っていました。主人公達に結構絡んできたのは
予想外でした。
主人公の野宿の件はちさに怒られてましたね。作中の世界からの抑止力修正が働くと
予想してましたが、過去作のヒロインからだったのも予想外でした。

絵里の兄が漁太だったのが一番の驚きでした。ヒロインの兄は過去作の登場人物とは。
海かなのプレイが2年前だったので、絵里の二ノ宮姓から推測できませんでした。


BGMに海かなの曲が使われていたのは、小笠原つながりや経費削減的なものだと
思っていたので、世界観や登場人物も共有していたのは本当に予想外でした。
「空と海が、ふれあう彼方」とのセット版が用意されていたのは納得でした。


Anohure08
BGMといえば、「見上げてごらん、夜空の星を」のテーマ曲「Star Map」のインスト版が
ラジオ番組で流れていたのも嬉しいサプライズでした。懐かしい。

あの日の旅人、ふれあう未来:プレイ感想日記03

探していた珠季を見つけた後、海岸でウミガメの産卵を観察するところまで
進めました。

引きこもり満開のイベント絵は結構な衝撃でした。
プロローグの中学生時代の可愛さが吹っ飛んでしまうくらい。

これは絵里の方が良いかなと思いつつも、彼女は彼女で会話中に腹話術を混入するので
今作のヒロイン二人はどちらも一癖ありそうです。

主人公は海岸で野宿をしていましたが、小笠原村はキャンプ禁止だったりします。
まさか、宿を確保せずに渡島してくるとは思わなかったです。

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »