購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

喫茶ステラと死神の蝶:プレイ感想日記03 CHAPTER 2まで

Stella04

チャプター2終了まで進めました。
汐山凉音さんの喫茶ステラへの引き込み方がなかなか興味深かったです。
正面からパティシエとして誘うのでは無く、喫茶店に来店させて蝶を刈りつつ、
台無しなデザートを食べさせることで凉音さんのやる気を引き出す作戦に感心しました。
いわば誘い受けな感じですね。

「集う仲間」「厳しい練習(海兵隊式)」のサブタイトル名は、某フルメタを
連想しました。


栞那たちの新しい制服もできました。シンプルなデザインが却って新鮮ですね。

赤:ナツメ
青:栞那
緑:愛衣
橙:希

なんとなく戦隊モノができそうな感じがします。

紺野アスタの新作はプルトップではなく、フロントウィングから2020年夏配信予定

PULLTOPの新作まだかなーと発表待ちだったところに、フロントウィングがATRIの発表を
した先週末はなかなか衝撃的でした。
ANIPLEXがPCゲーム製作部門を立ち上げたのも意外でしたけど。

「この大空に、翼をひろげて」「見上げてごらん、夜空の星を」を書いた紺野アスタが
フロントウィングに移籍。演出やディレクターだったYow氏も参加。

ああ、これはPULLTOPでの紺野アスタ新作は見られないと考えてしまいました。
公式サイトも今年3月から殆ど音沙汰のない状態ですし、三月に発売した「まうころ」も
PULLTOPとは思えないものだったので、もうまともな新作は拝めなさそうかも。

かといって、発表のあったフロントウィングのATRIも全年齢と銘打ってますので、
食指は動かないところです。原画も好みというわけでも。

2019年はクロシェット、パープルソフトウェア、プルトップの新作が出ましたが、
どれも及第点は無かったのが残念です。紫は購入意欲さえなかったですし。

「まちカドまぞく」を一挙放映で視聴

今夏に放映していたそうですが、今日の一挙放送で初めて視聴しました。
キャラデザの可愛さと安定した作画、お話の面白さ、全てが良かったです。

シャミ子こと吉田優子の危機管理フォームの肌の露出度合いが健康的で好みです。
かわいい顔であの巨乳が良いですね。普段の会話でも、「ぐぬぬ」と言ったり、
涙目で捨て台詞を吐いて逃げ去ったりといったギャグもかわいくて面白かったです。
四コマ原作のきらら系アニメはなかなか侮れないです。

スタディ§ステディ:修正パッチVer1.02公開

ままれのスタディ§ステディの修正パッチも昨日公開されていました。喫茶ステラのと
同日公開だったのですね。

スタディ§ステディのは、適用すると既存のセーブデータが使用不能になるので、
今回の修正パッチでようやくプレイ開始の準備が整いました。

喫茶ステラと死神の蝶:修正パッチver1.11公開

集成パッチVer1.11が公開されました。ちなみに1.10版も内包しているとのこと。
修正点の一つ

■「本編ボイス再生中はシステムボイスを再生しない」設定が保存されない不具合を修正

チェックし忘れたと思っていたのですが、やはり不具合だったのですね。

喫茶ステラと死神の蝶:プレイ感想日記03 CHAPTER 1-5まで

1-5まで進み、チャプター1を終えました。
最後のヒロイン火打谷愛衣も登場し、役者が揃いました。

愛衣と希が旧友だったということで、ヒロイン達が最初から何かしら繋がりがあるのが
意外でした。全くの他人同士がいないという。

ちなみに、新制服用の採寸シーンも意外というか新たな構成方法が興味深かったです。
ヒロイン達の下着姿が披露される着替えシーンにおいて、過去作のサノバウィッチは
主人公がうっかり扉を開けて覗いてしまうラッキースケベでしたが、今作では主人公が
事故に遭遇することがなく、神の目ともいえる完全な別視点構成でした。
主人公の好感度を下げたくない配慮があったのでしょうか?

planetarian:配信版を1月24日までの期間限定無料配信というクリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントということで、12月25日(水)正午から1カ月の期間限定で、
YouTubeにて配信版全5話を一挙無料公開とのことです

配信画質もなかなか良いですし、結構なクリスマスプレゼントですね。

 

喫茶ステラと死神の蝶:プレイ感想日記03 CHAPTER 1-4まで

チャプター1-4まで進めました。

チャプター1-2での選択肢は「誘いを受ける」と「紅茶」を選択しました。
仮に決断において「誘いを断る」を選んだ場合は、バッドエンド直行になるのかしら?
選んでみたいですが、ダメージも大きそうなので取りあえず初回プレイは回避です。

どっちの味をでは栞那とナツメのどちらかに好感度フラグが立ちそうですが、
初回プレイは希目当てなので、メインヒロインを外す形で紅茶にしました。

しかし、主人公のバイト受難や汐山凉音の退職過程が結構辛いですね。ゲームをプレイ
しているのにブラック職場の話が出てくるとは思いませんでした。
今作が飲食店もので登場人物の年齢層が高めだから、時事ネタを取り入れたの
でしょうか。

喫茶ステラと死神の蝶:プレイ感想日記03 CHAPTER 1-1&OP終了

チャプター1-1とオープニングムービーまで進めました。

主人公が生き返ったのは、自身の特異性に由来していたのは結構意外でした。
栞那やミカドが復活させたのではなく、主人公自身が無意識に時間を巻き戻して
「なかったこと」にしてしまうとは。普通そうに見えてなかなか面白い能力を有して
いますね。タイプ的にサノバウィッチの主人公に似ているかも。

あと、四季ナツメが最初から明月栞那と知り合いだったのも意外な世界観構成でした。
主人公とメインヒロインの栞那が意気投合して、主人公がナツメを大学で誘ってから
喫茶店に合流する典型パターンだと思っていたので。

なお、着替えシーンを目の当たりにするのが本当に不可抗力だったのは安堵したり。

喫茶ステラと死神の蝶:プレイ感想日記02 プロローグ終了

突っ込んでくる自動車のカットインCGもないまま暗転して、あっけなく死亡して
プロローグが終わりました。シナリオ進行上、復活前提なので、素っ気ない描写なのは
予定調和でしょうか。


Stella03
ゲーム開始時に幼馴染みのパンチラが拝めたところが気に入っています。
PCゲーム的に掴みはオッケーな感じがいいですね。

喫茶ステラと死神の蝶:プレイ感想日記01 修正パッチver1.10を適用

Stella01
インストールを終えて早速プレイ開始……の前に、修正パッチ1.10版が公式サイトで
公開されているので適用します。例のモブキャラにも立ち絵が付いたり、細かなバグが
潰されているとのことです。


Stella02
環境設定も自分好みに整えます。なんと、今作ではマウスの側面ボタンにも対応して
います。ウェブブラウザで多用する「進む」「戻る」ボタンに、ボイス再生と
スナップショットが割り当てられています。

私の場合、ゲームエンジンも少し手を入れてます。
描画スレッドを自動にしてCPUコア数分発生させたりしています。

購入報告:星空のメモリア HD、喫茶ステラと死神の蝶

12月発売の新作イャッッホォォォオオォオウ!


Hoshimemohd_and_stella
星空のメモリア HD (FAVORITE)
喫茶ステラと死神の蝶 (ゆずソフト)

先にプレイするのは完全新作のステラですが、星メモHDもプレイするつもりです。

Hoshimemohd_signed_illustcard
発売記念のイラストカードを貰いました。
マスターアップ絵が元絵で、司田カズヒロのサインとメーカーコメントが書かれて、
メアが掲げているマスターディスクが2009年オリジナル版のパッケ絵に替わっています。

白恋サクラ*グラム:アペンド第6弾が配付されるも、FD本体が終わらないまま1か月経過

先月二十日にプレイ始めたところですが、1か月経っても誰1人のシナリオも
終わらないまま、今月の新作発売を翌日に迎えてしまいました。
あまりに忙しすぎたのは内緒。

取りあえず一端お預けにして、改めて来年再会したいと思います。
12月17日にアペンドシナリオの第6弾が公開されましたし、
アペンドシナリオが全て揃ってからまとめてという方向もありかもしれません。

劇場版ハイスクール・フリートの先行上映会に応募するも落選

推しの声優さんはいませんが、1週間早く見ることができるので、先日の一挙放送後に
申し込みましたが、あえなく撃沈しました。なかなか厳しいです。大人しく18日を
待ちます。

機動武闘伝Gガンダム第45話を久しぶりに視聴しました

Gガンダムが東京MXテレビで再放送されていると最近知ったので、第45話の
「さらば師匠!マスターアジア暁に死す」の回を見ました。とても懐かしいです。
熱い戦いと悲しい別れを描いたこの回は、本放送当時も感動し、今でも覚えています。

ハイスクール・フリートに遅ればせながら嵌まる

先週末のニコ生一挙放映のタイムシフト視聴で初めて「ハイスクール・フリート」を
鑑賞しました。

かわいいキャラクターデザインと最終回まで安定した作画、緊張感ある水上戦闘の
組み合わせがとても良かったです。
今まで見なかったのが勿体ないと思うくらいキャラがかわいいですね。
私の好みは知名もえかと知床鈴の2人。
OPで武蔵を背景に振り向くもえかと、涙目で操舵輪を回す鈴がかわいいです。

今回の鑑賞でTV版とOVAを消化して前線に立てるようになったので、来月の劇場版は
是非とも鑑賞するつもりです。

2019年のふたご座流星群を観望

昨晩から今日未明にかけて、ふたご座流星群を観望しました。
今年は放射点と一緒に一晩中月明かりが夜空を照らし続けていたのと、
強い西風で悪条件でしたが、市街地でも3時間で30数個の流星が見られました。
流石はふたご座流星群。
写真は今回も撮れませんでした。やはり感度優先でシャッター速度を短くした方が
良いみたいです。


今回は月明かりと強風、少し風邪気味だったので自宅で見ていましたが、来年は遠征
してみたいです。

購入報告:ツーリングマップルR2019

Touringmappler2019
あと2週間ほどで今年が終わる中、2019年版のツーリングマップルRを購入しました。


Touringmapples
本当は、オリンピックイヤーで今年の首都高7号線とC2の連結が反映される2020年版を
待つつもりでしたが、1999年、2009年と購入していたので、10年スパンの2019年版を
購入した方が良いかなと思いました。四輪用に車内に置いておいて、2020年版は別途
買うつもりです。


Touringmappler20192
大洗シーサイドステーションの解説にガルパンの文字が。
まさか、ツーリングマップルにガールズ&パンツァーが載るとは想像外でした。

喫茶ステラと死神の蝶:修正・演出強化パッチ配付予告

公式サイトのスタッフ日記で製作中とのことです。発売前にこの手の修正パッチが
来るのは良くあることですが、注目はモブキャラ用に立ち絵が新規追加されたところ。


モブキャラに立ち絵追加という話を聞いて、某クロシェットの
「プリズム◇リコレクション!」を思い出しました。

モブキャラに立ち絵追加という話を聞いて、某クロシェットの
「プリズム◇リコレクション!」を思い出しました。あちらは、後に
「ここから夏のイノセンス!」で原画を担当したせせなやうがデザインしましたが、
今回の喫茶ステラはむりりんこぶいち両名による模様です

Windows7のサポート終了まで約1か月

なのですが、Window10への移行が全然進んでいません。
Ryzen3000シリーズで新しいPCを自作するつもりなのですが、マザーボードがなかなか
決まりません。噂のB550チップセットが登場するのを待っているのですが。
チップセットファンが心配ですがX570で行ってしまおうか迷っています。

アマツツミ:Getchu.comにて海野あかり役の秋野花コラム掲載

げっちゅ屋ブログの声優コラムに、PurpleSoftwareの「アオイトリ」で海野あかりを
演じた秋野花の記事が公開されました。

担当するキャラクターやシナリオについて深く考えながら演じたという気持ちや姿勢が
伝わる内容でした。愛されていますね。

過去に、遥そらのコラムで「ココロ@ファンクション!」の蓮ヶ瀬水菜についての記事が
ありましたが、プレイしたゲームだと食指が動いて読んでいます。

サノバウィッチ:因幡めぐるフィギュアの出来が結構良さそうなので購入検討

ブロッコリーから発売予定の因幡めぐるフィギュアの記事が、ゆずソフト公式サイトの
スタッフ日記で詳細に紹介されています。可愛くて結構出来あがりが良さそうで、
なおかつキャストオフ可能なところに興味を惹かれます。
購入するなら、笑顔パーツが付属するあみあみ一押しだと確信します。

散々検討しましたが、置き場が捻出できないのと椎葉紬フィギュアをまともに
開梱していないのを鑑みると、かなり難しいところです。
めぐるにもっと胸の膨らみがあれば、キャストオフのしがいがありそうでした。

ゆずそふとのキャラデザは個人的にサノバウィッチあたりまでが好みです。

 

星空のメモリア HD:マスターアップ

笑顔でディスクを掲げるメアもさることながら、高解像度のマスターアップ記念絵が
実に良いですね。他社では殆ど目にしないかも。

この1週間ほど連続更新したスタッフ日記も楽しかったです。

公式サイトトップページにあるサムネイルの明日歩の父親の「合格」は星メモEHの
マスターアップ当時を覚えているので懐かしいです。

ボリソフ彗星が本日太陽に大接近

一般ニュースでも記事になっていましたが、恒星間彗星が飛来してくるそうです。
今日が太陽に大接近というだけで、天体望遠鏡で覗くとようやく見えるそうですが、
地球に最接近するのは12月28日とのこと。肉眼で見られることに期待します。

9年目のスタッドレスタイヤのゴムの硬さを診る

日中ずっと気温一桁の冬になりましたね。スタッドレスタイヤに交換の時期ですか、
RX-8に履いていた9年目のガリットG5がまだ使用できるのかをゴム硬度計で
調べてみました。

Dsc00696
硬度47ということで、緑色の圏内にあるようにまだ使用可能みたいです。
屋内保管で空気圧を100KPaに下げていたのが功を奏していたのでしょうか。
総走行距離も四千キロ程度なのもあるかもしれませんが、9年目という時間の長さが
気になって履き替えに踏み切れません。

喫茶ステラと死神の蝶:マスターアップ

公式サイトによると本日マスターアップしたそうです。
背景差し替えが突発的に起こったのに、20日発売で2週間前の6日アップですから
ゆずソフトの規模だとギリギリだったのかもしれません。一矢報いた形なのかも。

ヤマハのセロー250がファイナルエディションで生産終了予告

ヤマハ発動機のセロー250が生産終了するので、来年からファイナルエディションを
発売するそうです。所有している身にとってはとても残念で惜しいニュースです。

生産終了する原因は、2021年のABS義務化と2022年のEURO5排ガス規制に対応できない。
若しくは対応しないためと思われます。また、国内専用車を廃止し、小排気量車は主要
市場である東南アジアで生産したいという、機種整理と生産のグローバル化もあると
思います。確か2011年頃の新聞記事で読んだような。


私がセローに魅力を感じているのは、ずばり日本製であること。250オフ車において、
ホンダのCRF250LやカワサキのKLX250や230が東南アジア製に対し、セローはの国産。
兄弟車のトリッカーを含めると、セロー250はおそらく最後の国産250ccバイクだと
思われます。スズキに至ってはラインナップすらしていませんし。

また、セロー250の丸形で小径なヘッドライトも魅力です。CRF250LやKLX230はやたらに
大きくて格好悪いです。

恐らく250ccオフ車の後継機種は投入されると思いますが、水冷又は湯冷エンジンで
インドネシア製かタイ製のバイクになるでしょう。テネレ250とか。

購入報告:機動警察パトレイバー THE MOVIEの復刻版パンフレット

P1catalog
先週に立川シネマシティで鑑賞した際に復刻版パンフレットを購入していました。

30年前の劇場公開時にオリジナル版を購入していましたが、
最後のページに復刻版表記が加筆された以外は当時の内容そのままででした。
懐かしいです。捨てていなかったはずですが、どこに仕舞ったのかも覚えていないので
復刻版を購入したのは良かったと思います。

星空のメモリア:2009年オリジナル版の南星明日歩ルートがプレイできる特別編公開

HD版の「体験版」として、2009年に発売したオリジナル版を1ルートまるごと
プレイできる特別編の公開は、結構思い切ったプロモーションだと思います。
豪奢かも?

 

ヒロイン1人分の体験版という体制は、PULLTOPの「ココロ@ファンクション! NEO」の
プロモーションで、メインヒロイン蓮ヶ瀬水菜の本編シナリオほぼ全部を公開したのを
思い出しました。あちらはエンディングまで迎えられなかったようですが。

購入報告:マルミ光機の光害カットフィルター「StarScape」

マルミの星景・夜景写真撮影用光害カットフィルター「StarScape」
イャッッホォォォオオォオウ!

Starscape
 
既にKANIのLPRF、ケンコー・トキナーのスターリーナイトを所有しているので、
本来は不要なのですが、これは撮影比較するべきとの使命感を覚えながらの購入です。

StarScapeは、色味的にはKANIのLPRFに近い傾向です。
露出倍数は、スターリーナイトが1/3絞り分に対し、StarScapeは1/4絞り分なので
明度落ちは少なめ。
3製品とも透過特性は似ていますが、振れ幅が異なるようです。

他の二つに対し、StarScapeは撥水&防汚コーティングされているのが利点かも。
撥水コーティングと防汚コーティングは後発ならではの実装でしょうか。
他社と区別するためと、既に他社製品を所有している人も購入して貰えるように。


というわけで、K-30とDA★11-18+アストロトレーサーに装着して比較しました。
共通設定はF2.8 30s ISO1600 WBはケルビン値固定。ソフトフィルター使用。

Imgp2550_starscape
マルミ StarScape


Imgp2552_starrynight
ケンコー・トキナー スターリーナイト


Imgp2554_lprf
KANI LPRF


Imgp2548
光害カットフィルターなし

映画「サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~」に「しろくまベルスターズ♪」を見た

Santacompany
糸曽賢志監督の映画「サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~」を鑑賞しました。

サンタクロースのプレゼント配達が、サンタ部、トナカイ部など、組織として分業する
ところがPULLTOPの「しろくまベルスターズ♪」を思い出して懐かしくなりました。

熱いアクションもある暖かく面白い脚本と左氏のかわいいキャラデザと良好な作画に
花澤香菜、梶裕貴、戸松遥、釘宮理恵、櫻井孝宏、茶風林ら人気実力ある声優陣に
よる演技が加わることで両面で楽しめました。

精霊とその精霊を屠る鈴、鈴の名を持つ人物の登場は同時上映の「コルボッコロ」と
リンクしていますね。


私のお気に入りは、ノエル達の窮地にサンタ達が駆けつけ勢揃いする場面。
ムック達をなぎ払うシーンからの様式美が熱いです。


そういえば、今年は「しろくまベルスターズ♪」発売10周年。
セルヴィに乗ってみたいと今でも思います。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »