購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 購入報告:USB3.0のUSBメモリとドライブレコーダー用SDカード | トップページ | 倉野くんちのふたご事情:プレイ感想日記12 倉野みことルート終了 »

昨日はアリスソフトの「Rance -光をもとめて-」発売30周年でした

30周年だから、発売日は30年前(!)の1989年7月15日。
PC-9801ではなくPC-8801シリーズが主流だった頃でしょうか。
ついでに言えば劇場版機動警察パトレイバーが公開された年ですね。懐かしいです。


四半世紀PCを触っていますが、ランスシリーズの思い出といえば、あまり縁がなかったです。
プレイしたことがあるのは、IVの教団の遺産、にせなぐりまくりたわあ、鬼畜王ランス
のみでした。

IVはPC-9801版をプレイしました。当時としては高スペックの256色対応、HDD専用
というのに惹かれました。

鬼畜王は1996年末の超大作でしたね。完全256色でマルチエンディングでやり込み度が
高かったです。闘神都市やリトルプリンセスなど、多数の過去作からのキャラクターが
登場するので、アリスソフトの歴史を知る一端になりました。

その後、2001年以降はアリスソフトのゲームとは疎遠になってしまい、戦国ランス等の
評判を聞きつつも手を出す機会がないまま現在に至っています。プレイするとなると、
過去作を揃えなくてはならないですし。

ランスシリーズも第10作で完結したというわけで、ランスシリーズを纏めた
コレクションパックの発売を密かに待っています。

« 購入報告:USB3.0のUSBメモリとドライブレコーダー用SDカード | トップページ | 倉野くんちのふたご事情:プレイ感想日記12 倉野みことルート終了 »

PCゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 購入報告:USB3.0のUSBメモリとドライブレコーダー用SDカード | トップページ | 倉野くんちのふたご事情:プレイ感想日記12 倉野みことルート終了 »