購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

見上げてごらん、夜空の星を Interstellar Focus:萌えゲーアワード2018金賞・FD賞

昨日発表があった萌えゲーアワード2018ですが、「見上げてごらん、夜空の星を」の
3作目「Interstellar Focus」がファンディスク賞の金賞を受賞したそうです。

本編が準大賞、FD一作目のFINE DAYSもファンディスク賞の金賞に引き続きの受賞とは
結構な快挙だと思います。

ところで、本編の発売が4年前ということに少々驚いています。もう4年経つのかと。
そういえば今年は「この大空に、翼をひろげて」発売7周年になりますね。

紺野アスタの企画シナリオや基井あゆむ原画の新作が待ち遠しいです。

アメイジング・グレイス:萌えゲーアワード2018シナリオ賞を受賞

きゃべつそふとの「アメイジング・グレイス」がシナリオ賞を受賞したと、公式が
速報で広報していました。

昨年のシナリオ最優秀ですね。おめでとうございます。

初情スプリンクル:公式SS第3話の感想

第1話に続いて、第3話は先週金曜日の前編、今日の後編に分かれました。

杭杉田華世との放課後デート秘宝探索を尾行してきた羽月達と花房姉妹。
据え膳的な華世との付き合いを主人公が自制してしまったことで、両陣営の待ち伏せを
受けるドタバタが始まりました。ラピュタとかネタ要素も多めです。
というか、主人公は自制できたのですね。

ところで、本編キャラでまだ登場していない和尚こと金峰清俊は、今回のSSに機会は
あるのか気になるところ。
また、遠回りに逃げて表舞台に登場しない刑部奏はずっと逃げ回るのでしょうか。

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記10 クロエルート終了

Maukoro056
3人目はクロエこと、クローリス・クリストファラ・立花です。

クロエルートは、無二の親友の堂上理子との関係に集約されていて、3年生の卒業式は
おまけ扱いでした。
 
 

Maukoro061
渡米する理子に卒業式を贈ることと、クロエ自身が理子からの卒業を果たすところが
このルートの見所だと思います。あとは理子の格好良さ。彼女は攻略出来ませんが。
三年生の卒業式の予行を兼ねる形で、理子の卒業式挙行は上手いアイデアでした。
クロエの達筆が卒業証書で発揮される伏線だったのも良かったです。
 

Maukoro057
理子の転校が判明して以降、重度の人見知りなクロエが理子への依存からどのように
脱却していくのかが気になりましたが、意外にも自分で立ち直るところが好感でした。
もっと人見知りを拗らせるのかと思ってました。
なので、重度の男嫌いは必要だったのかと疑問に思う所もありましたが。


約束の桜を咲かすアイディアをエッチシーンの最後に思いついたのは、某はれたかを
思い出しました。
 

Maukoro058
結構と嫉妬深いところも魅力かも。ジト目が関西弁京言葉の台詞と共に似合います。
 

Maukoro062
終盤、渡米留学した理子と主人公の親友のクロードが、友達になっていたのは
良いエピローグでした。

 

Maukoro059
Hシーンは、作中に2回、エピローグで1回の計3回。
自室、委員会室、自室と、全裸Hこそないですが、安定度は高いかもしれません。
あと何故かシックスナインが2回あったり。

光害カットフィルター スターリーナイトとLPRF 82mmを撮影比較

ケンコーのスターリーナイトとKANIのLPRF 82mmを撮り比べました。

本当は先月のSTARRY NIGHTの発売後まもなく行う予定でしたが、天候などの都合で
ようやく実施できました。

Nomal_3200

フィルターなし

Starry_3200

スターリーナイト装着

Lprf_3200

LPRF82装着

撮影条件はPENTAX K-30 + HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8ED DC AW
11mm F2.8 30s ISO3200 アストロトレーサー ホワイトバランスはケルビン値固定

 
 
両者が公表している光学特性曲線は同じ傾向でしたが、色合いが異なるのが意外でした。
スターリーナイトよりもKANI LPRFの方が色味が青みがかってます。
スターリーナイトがより自然なバランス型とするならば、LPRFは演出特化型でしょうか


ケンコーとKANI、他に比較になりそうな点は、

ケンコー スターリーナイト
レンズ径バリエーションが豊富
店頭も含めて入手機会が豊富。
小売店の価格値引きが期待できる
日本製
 

KANI LPRF
フィルター枠が薄い(ケンコーに比べて1mm程度)
円形95mm径サポート(先週販売が始まったそうです)
販路は公式通販か密林のみ。
価格値引きは公式のクーポン数%以外なし
中国製


なお、どちらの光害カットフィルターとも、ソフトフィルターとの重ね掛けをしても
DA★11-18の11mm側に問題ありません。
ちなみに3枚だとケラレが生じます。

スタディ§ステディ:オープニングムービー視聴と感想

先週金曜日にOPムービーが公開されました。

テーマソングを歌うのが霜月はるかとCeuiのデュエットは予想外でした。
最近はツインボーカルが流行なのでしょうか? 某ゆずソフトとか
個人的にはあまり好みではなかったり。
単体では新鮮さというか飽きられているというわけではないと思いますが。

動画製作はPRHYTHM VISION。
良い感じだと思います。

pieces/渡り鳥のソムニウム :萌えゲーアワードの2019年3月月間賞を受賞

げっちゅ屋の月間賞に続いての二冠達成おめでとうございます。

げっちゅ屋のを受賞したので、萌えゲーアワードも可能性はあるかなと期待していましたが、
見事達成はユーザーとしても嬉しいです。ちょくちょく投票した甲斐がありました。

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記09 脇池恋ルート終了

二人目は、るちえ原画目当てで副担任の脇池恋ルートを終えました。
恋先生ルートは初回プレイでは選択出来ず、おそらく、他の誰か一人を終えないと
フラグが立たないようです。

恋先生のシナリオは他の学園生ヒロイン4人とは別口の、+α的なものでした。
ルートの入口がタイトル画面からというのが証左ともいえるかも。

酒とゲームがシナリオのキーワードですが、シナリオ的な山がなかったような。
まるで恋先生の胸のように。シナリオの長さも身長のように長くなかったです。


恋愛方面では、泥酔のキス魔をディープキスでやり返したら恋先生が墜ちてしまい、
告白とかの区切りもなく何となく付き合っている感じでしたし、
卒業式では、ゲーム好きが高じたリアルスプラトゥーン案がすんなり通ったのが
拍子抜けでした。教頭先生に啖呵を切るところを見せなかったのは勿体なかったかも。

エピローグでまり姉が留年していたのがショックでした。製作スタッフは容赦ないですね。
みなルートでは無事に卒業していただけに。

 

 
Maukoro053
数学を専攻しているのと、自作PCを組んでゲームに講じるくらいのスキルを活かして
ペーパーレスのアンケートフォームと集計プログラムを即興で組み上げるシーンは
素敵でした。

Maukoro052
泥酔の恋先生のキスシーンは、この後のタコ唇の差分が興醒めで台無しでした。
もっとましな描き方を欲しかった。いっそ、SD絵で置き換えた方が良かったです。

更に言うならば、今作の塗りとるちえ原画が合っていない感じでした。
原画の主線が彩色に食われてしまうような。
 

Maukoro055
Hシーンはシナリオの短さに反して意外にも3回。うちひとつは、みなと同じく大浴場で
全裸Hです。裸立ち絵付き。

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記08 水城みなルート終了

卒業式を挙行して、水城みなルートを終えました。

奇抜はないですが、細やかな配慮がされ、3年生と共に学園を去るもう一人のために
設けた卒業式。流石はメインヒロインルートだけあって、納得の卒業式でした。
ゲームタイトル名も最後に回収されます。

Maukoro048
館内暖房の電源用に発電機と電工ドラム(コードリール)を借りただけの軽音部が
委員会に参加し、校歌斉唱の伴奏を買って出たり、居眠り防止のために要請した
書道部が、卒業生にも学園長にも意味のある言葉を揮毫したりと、これまでの伏線が
式に向かって結実していく様子が良かったです。
 

Maukoro047
軽音部にまさかの立ち絵が用意されていたとは驚きでした。ボイスはないのに。
 

Maukoro049
最後に実行委員長として、学園長からみなへ労いと感謝が贈られますが、
全校生徒が見守る中の壇上というのはやり過ぎなきもします。3年生の卒業式を
蔑ろにしている感があります。


エッチシーンは3回。まあPULLTOPならそんなものでしょう。全裸Hあります。
ただし、どの回もベッド以外の場所というのは珍しいかもしれません。

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記08 水城みなルート2

3学期前から卒業式直前まですすめました。

Maukoro044
2回目のHシーンは主人公が入浴中の大浴場に押しかけてエッチしたりと、
みなが意外と積極的です。流石、思いこんだら一直線。

Maukoro045 Maukoro046
実はクロエ達に声が漏れ出ており、行為の殆どを聞かれていたという事実と、
彼女たちに一部始終を朗読されるという羞恥プレイが面白かったです。

初情スプリンクル:公式SS第2話の感想

第2話にて百々咲雫や花房姉妹、ゲーム本編のヒロイン達も登場し、役者が揃いました。
ゲームプレイ以降久々だったので、誰がどの台詞なのかを注意して読み返したり。

杭杉田華世による主人公へのアタックを阻止すべく、様々な理由をこじつけて
ヒロイン達が動き出しましが、ひつじ仮面こと花房姉妹、羽月たちラーメン同好会との
三竦みの構図なってドタバタしそうです。

 


過去の更新履歴を見ると、公式SSは毎週火曜と金曜更新しているようですね。

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記07 水城みなルート1

Maukoro039
水城みなルートの序盤、クリスマスパーティから年末年始にかけて、恋仲になるまで
進めました。


バリアフリーやドレスコード不問とか、こつこつ重ねてきた卒業式案の中で
引退が噂される学園長の卒業式を秘密裏に追加するという案が主役に躍り出たことで
プロジェクトががっちり進み始めました。

Maukoro037
立ち絵を使った画面構成演出が所々良かったです。
 

Maukoro038
景気づけに円陣を組んだり。ところで、主人公はどこに入るのでしょうか?
 

Maukoro035 Maukoro036
意外と仲の良い第五湊寮の面々。敵討ちやお礼参りが気合い入っています。

Maukoro040Maukoro041
雪の天然キモウトぶりもなかなか。上下をカットすることで、普通の立ち絵でも凄みを演出していますね。

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記06 共通部終了

Maukoro027
期末テスト対策の勉強会まで進めて、共通ルート終えました。
雨宿り中に上着を掛ける相手、テスト勉強で面倒見る相手の選択肢が登場するので、
初回プレイは水城みなを選びました。
なお、雨宿りではみなの選択肢はなかったのでとりあえず北美凜を選んだり。
 

Maukoro028
堂上理子から教わったアクティブレスト中の凜と行き会うシーン。
妹の雪とまり姉の友達と一緒だったので、凜の指摘は的を射ています。
原画家の画風かキャラデザのせいか、ジト目がキツイですね。本来の目的に沿った
絵ですけど。可愛さが見られない。
とりあえず、立ち絵付の登場人物はこのシーンで全員登場です。

まり姉の経験込みのアドバイスにより、凜はスランプ脱出に光明が差しました。
凜への助言が、テニス門外漢の主人公ではなく他ヒロインからというところに
横の繋がりと、このゲームが群像劇なのだというのを確認したり。
 

Maukoro029
その直後、通り雨に遭い、まり姉の透けブラを垣間見てしまうシーン。このイベント、
サンプルCGを見た時はまり姉と二人きりと思っていましたが、実際は上記の皆と
外出中の出来事なのが意外でした。さらに意外だったのは、羞恥や悲鳴がなかった
ところ。逆にそういうのを意識する年頃として主人公を「見直した」というのが
興味深いです。


Maukoro031
黄色と赤白のコンポジットケーブル、そしてS端子。さらにベータマックスとVHS。
しかも今の学園生は知らないという現実。時代を感じさせます。
唯一、DIY好きの雪は知っていました。そういや寮の電気通信系を掌握していました。
今のプロジェクタだと、D-SUBのRGB、HDMIの二つが主流でしょうか。


Maukoro032  
みなのボヤキはなかなか親近感が湧きます。
 

Maukoro033
5分でストレス解消してくると宣言していたので、一人エッチを予想しました。
ひとりは一人でも、ひとりコスプレファッションショーは予想外。
この衣装は鑑賞モードでのおまけH用でしょうか。
 

Maukoro034
恋先生の酒癖の悪さの一端。しかし、サブキャラとの絡みをわざわざCG付で入れる
必要は要らなかったと思います。しかもディープキスの2枚目も用意していますし。
恋先生も攻略ヒロインの一角なのに、この処遇はプレイヤーを士気を下げるように
感じます。

購入報告:薄い本×2

Frac_and_kuzuken
もとみやみつき(FRAC)のオリジナル本と、
ガールズ&パンツァーの二次創作イラスト集です。

前者はHOOKSOFTのStrawberryNauts以来の原画家追い。最近はゲーム原画よりも
薄い本の方が遭遇率が高いかも。

後者はSNSで見かけた、カルパッチョの誕生日イラストが気に入ったので購入です。

初情スプリンクル:公式SS第1話後編の感想

公式ショートストーリー連載第三回目で挿絵が掲載されました。

満を持したともいえる新キャラ杭杉田華世のイラストは、文章からの印象を
充分に再現された容姿で綺麗です。黒髪ロング巨乳は貴重かも?
黒髪は本編のキャラとも被っていないのが興味深いところ。

ちなみに、転校挨拶のシーンでの地の文で「陸上部顔の女子」と表現されたクラスメイトは
日向みおのことかと。杭杉田さん視点なので、名前は登場しないのは仕方ないところ。

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記05

Maukoro026
水城みな孤軍奮闘していた卒業式実行委員会に、クロエ、堂上理子、北美凜が参画し、
委員会再始動するところまで進めました。


Maukoro018
みなに「強制徴集はせず、自発的な賛同者のみを募る」と主張させて、部活側にも
協力不要と推定されてしまったり、アイディアが出ないために徹夜したりと追い詰めて
いたのは、「主人公や寮の仲間たちを委員会に参加させる」ためのシナリオ上の
環境作りだったのですね。「見るに見かねて」という意味で自発的に手助けせざるを
得ない的な。


おかげで、みなのキャラクターが、孤軍奮闘というよりは、変に意識高い系で陶酔した
道化に見えて可哀想に思えたり。
みなは優等生に見えて、意外とおっちょこちょいなのですね。

その中で、主人公の役どころは、みなを導く参謀。
プロジェクトマネージャというか進行管理の人というか。
実際のプロジェクトを見ている錯覚がしました。

Maukoro017 Maukoro022
「友達を助けるのに理由は要らない」(ただし、金と恋愛を除く)
みなの理念という委員会参加の壁を飛び越える、最強の言葉ですね。

 

Maukoro021
ホワイトボードにマーキングしたりとSD絵がちょこまか動く演出に感心しました。

Maukoro023
ジト目イイヨイイヨー

Maukoro024
続いて家政婦が見たバージョンも

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記04

Maukoro016
残り二人のヒロイン、北美凜と戸間里茉莉子が登場し、寮生を含めた皆でテスト前の
勉強会をする所まで進めました。これで攻略対象ヒロイン5人が揃いました。

最後に登場したまり姉は、美人で学年主席という才媛スペックに比例したハンデを
背負ってしまったのが不憫です。
破傷風と結核のダブルコンボで伏せていたので病弱体質と出席日数がピンチとは。
しかし、破傷風と結核とは意外と現実的な設定ですね。どちらも地味に厄介な病名
だけに苦労が想像できます。
ゲームらしく派手というかドラマティック()にするなら、白血病とか脳腫瘍?

Maukoro013
ヒロインの中では、廃ゲーマーらしい恋先生が面白そうです。
ネット対戦上で密かに寮生をコテンパンにしていたり


Maukoro015
周囲に対して爆弾発言をしたり、秘密を暴露したりする妹の暴走には困り果てました。
口を塞ぎたい。というか勉強会を中止にして帰りたいです。
妹の雪とは、プレイしていてとことん相性が悪いです。

初情スプリンクル:公式SS第1話前編の感想

1週間おきの公開と予想していましたが、早めに続編が公式サイトで公開されました。

第1話前半にして新キャラ杭杉田華世が惚れてしまうとは驚きでした。
流石はハイテンションラブコメの初情スプリンクルでしょうか。
「魔転身(デモントランスファー)」の単語が懐かしいです。

暴食の魔女、杭杉田さんが放つ「餓鬼玉(ムサボール)」も、貪るという意に通じる
技名なのが上手いです。


なお、前回が第0話だったのは、主人公が登場しないゲーム本編前の時間軸での
エピソードだったからなのですね。

pieces/渡り鳥のソムニウム:店舗特典音声ドラマ「眠り姫にイタズラを」感想

げっちゅ屋特典DLCの音声ドラマ「眠り姫にイタズラを」を視聴しました。
収録時間は24分39秒。登場人物は藍野深織。主人公は登場しますが声なし。

お昼寝中に悪戯された逆襲ということで、主人公を窘めつつ襲ってしまう深織の
年上彼女ぶりが可愛いです。藍野深織役のそよかぜみらいさんが良い声です。

このボイスドラマ単体で充分堪能できるので、祖父の3Pものよりも聞きやすいかもしれません。

十数年ぶりのコミティア参加

Comitia130
オリジナル系の薄い本即売会のCOMITIA130に参加してきました。
最近完成した、青海展示場視察も兼ねて見ることに。

恐らくは12,3年ぶりの参加かもしれません。
当時はメカミリジャンルで車とバイクの本を漁っていました。

当日購入したカタログをチェックしていたら、長月みそかさんの本が久々に出ると
偶然知ることが出来たのは幸いだったかも。

pieces/渡り鳥のソムニウム:げっちゅ屋の2019年3月の月間賞受賞

一昨日発表されましたが、2019年3月発売分のPCゲームの中で第1位は嬉しい限りです。
好きなゲームブランドの新作でプレイ済とあらば。

piecesは渦巻では珍しくシナリオ重視の内容ですが、今回の結果により
一定の評価がでたと思われます。

初情スプリンクルの公式ショートストーリーが公式サイトで連載開始

Whirlpool公式サイトにて、初情スプリンクルのシナリオライター謹製の公式SSが
始まりました。全11回とのことで、今回は第0話。毎週更新でしょうか。

先々月にシナリオ重視のpiecesを発売し、
7月には低価格系の猫忍えくすはーと3が予定されている最中で
コメディ系で好評だった初情スプリンクルを補完してくるところを見ると、
Whirlpoolはコメディ系も重視していると思われます。

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記03 プロローグ編終了

実は女子寮だった第五寮に主人公は紆余曲折の末、入寮することとなり、
オープニングムービーが流れる所まで進めました。とりあえずプロローグ終了です。

Maukoro007
しかしながら、「主人公の犯罪歴」というカードを早々に切ったのは予想外でした。
女子寮入寮という難関突破のための設定だったとは。

今作で一番目を引いた、前科持ちという主人公の設定。私の予想では共通ルート終盤
又は個別ルートの後半に鎌首を持ち上げて、ドラマチック()な展開を演出してくると
高をくくっていました。

兄妹の浪花節に周囲が同情してしまう展開は、過去作「ゆのはな」が重なりました。
あちらは妹をでっち上げた自称した守銭奴神様ですが。
どちらも妹側がお涙頂戴の人情話を語っていましたね。

Maukoro011
どの口が言うのかと。
要らんこと言わなければもっと穏やかに話し合えただろうに。
ひいき目に見れば、入寮反対の様子が逮捕時の様子と重なって見えてしまい、
激高してしまったというところでしょうか。


Maukoro009
個人的には、寮生に恐れられて聞く耳持たずの姿勢で非難された以上は、釈明して
納得してもらえるか不明なので、説明せずに出て行きたかったです。
効率を考慮すると説明が面倒。
妹様がぶちまけて啖呵を切った時も、敢えて入寮しない選択肢が欲しかったです。
取りあえず今夜はホテル住まいにして、翌日から賃貸住宅を探すとか。

そもそも、女子寮に入寮する必然性が物語にあったのかが不明です。
学園がそう決定したからという根拠は強引な気も。
たまたま女子だけが住んでいるが、女子専用寮ではないとかなら分かるのですが。

過去作で言えば、「この大空に、翼を広げて」の主人公もトビウオ荘という借り上げの
女子寮に住んでいましたが、建物所有者の親族という関係からの寮母という役目に
説得力はありました。

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記02

Maukoro005
学園に転入手続きで一悶着後、水城みなに勘違いされたまま会議室の整理を手伝い、
クロエを助けたところを勘違いした相方に怒鳴られるまで進めました。
 

Maukoro004
プレイ開始当初から疲れました。特に妹の雪に。キンキン声とF言葉の罵詈雑言を叫ばれて、
プレイヤーのHPゲージがガシガシ削られて辛いです。

Maukoro002
にゅっと出てくるタブレット。ゲーム画面を主人公視点に見立てて、差分で用意した
のですね。「Nuer」ロゴはAcerのパロディかと。


Maukoro003
脇池恋先生。るちえ原画キャラをPULLTOPで見るのは不思議な気分。
個人的には某緑茶の「南十字星恋歌」以来なので、約5年ぶりです。


Maukoro006
クロエを守るナイト役の堂上理子。このキャラもるちえ原画ですね。
クロエを泣かした悪人と勘違いされて一方的に断罪されてしまうのですが、
申し開きもさせてくれないあたり、もう面倒くさいので、それで構わないから
帰りたい気分になりました。そのまま帰る選択肢が欲しいです。

さくらいろ、舞うころに:プレイ感想日記01

Maukoro001
4月分の新作は購入しなかったので、3月発売の積みゲー崩しということで、
PULLTOPの「さくらいろ、舞うころに」を始めました。

3月は他にも七風の白恋*サクラグラムもありましたが、常連ブランドの関係で
プルトップを先に取りかかります。

なお、タイトル画面右上の「オンラインアンケート」は、4月末日の時点でリンク先は
無くなっていました。これからユーザー登録するならば、ハガキのみになります。

ガールズ&パンツァー:とちてれアニメフェスタ版の描き下ろしポストカード入手

Gup_totitele
昨日のことですが、今年も宇都宮ヒカリ座で最終章第1話を鑑賞し、
描き下ろしポストカードを会場にて引き換えしてきました。

これまでは栃木県宇都宮市の名所を背景にアンツィオ高校の3人が描かれていましたが
今回は餃子店で餃子を飲食する様子です。
そういえば、宇都宮市は総務省の家計調査にて餃子消費量を浜松市と争っていますね。

今後は食事方面で行くとすると、来年はイチゴでしょうか。

間宮くんちの五つ子事情:5月5日誕生日特別シナリオ

Mamiya_birthday
今日5月5日にゲームを起動し、本日限定の誕生日特別シナリオ
「五つ子の誕生日と魔法の一日」をプレイしました。

本編は先日コンプリートしたのですが、公式サイトのスタッフ日記にてイベントの
存在を知ったので、この日を待っていました。

穏やかでほのぼのな誕生日の一日でした。魔法要素は、朝の起床をやり直しできたり、
買物の荷物を自宅に転送して代わりに水着を取り出したりといった補助的なものです。

Mamiya_birthday2
うん、五つ子全員でお風呂も穏やかな範疇のはず。
 

Mamiya_birthday3
みんなで唱和していますが、ボイスの個別再生がバックログ画面で簡単に出来る仕様が素晴らしいです。
キャラ別にアイコンが色分けされて、マウスカーソルを重ねるとキャラ名も吹き出されたりと親切仕様。


この誕生日イベントを以て完全コンプリートです。
(両親や京花姉さんの誕生日ボイスをもありますが)

民間企業のロケットMOMO3号機の打ち上げ中継を視聴してました

今日は早起きして、NVSの中継による、インターステラテクノロジー社のロケット
MOMO3号機の打ち上げを視聴しました。
民間企業による高度100km到達おめでたいです。

5時丁度打ち上げ時の、10秒前の緊急停止(エマスト)を見た時に、
某「あの晴れわたる空より高く」を思い出しました。ロケット打ち上げの様々な場面を
再現していたゲームだったと再評価してみたり。

エマストの原因が「通信遅延による安全チェックフラグが立ったため」というのは、
JAXAの固体燃料ロケット「イプシロン」初号機打ち上げ延期原因と同様でしょうか。
ロケット側からの返信許容時間を広く取っていた方が良いのかもしれません。


4月30日のバルブ故障、5月2日と5月3日の強風と、延期の度に早起きしていたので、
今年のゴールデンウィーク連休は、MOMO3号機に振り回された感があります。

実は、昨年の2号機打ち上げ時に北海道へ打ち上げ見学を検討したこともありますが、
MOMOは失敗や延期が多くて、打ち上げ見学の信頼性が低いのが難点かもしれません。
地元や近所でないと難しそうです。

ココロネ=ペンデュラム!:発売日が5月31日から7月26日へ2か月延期

2か月延期で7月発売に!
本日、日付が変わって間もなくの公式サイトでの発表は全く以て予想外でした。
体験版が3月には公開されていたので、このまま5月に出るものと思っていただけに。

大型連休中の発表はひっそりと告知した感がありましたが、連休中も製作中だったの
でしょうか。
マスター納品期限まで間に合わないのが確定した時点で即時発表したとか。

そういえば、先月のイベントでのブースもさっぱり感がありましたね。

7月発売だと、購入確定している某ま~まれぇど新作「スタディ§ステディ」と
発売日が被ることで、プレイ優先順位が発生してしまうのが悩ましいです。
たぶんクロシェットを先にプレイすると思います。

また、夏は外出する機会も比較的多いので、コンプリートが遅くなりそうなのも
悩み所です。

NHK FMで「今日は一日“ガンダム”三昧」を聴きました

NHK FMで12時15分から21時15分まで放送していた「今日は一日“ガンダム”三昧」を
聴いていました。この時期は、3年前だとアニソン三昧などがありましたね。

歌曲だけでなく、BGMといった劇伴や作中の演説シーンなども放送された、異色の
内容になったと思います。BGMと作曲家へのインタビューが入った分、OP曲とED曲への
配分が減った様に見えます。

推し曲の0083後期主題歌「MEN OF DESTINY」や08小隊主題「嵐の中で輝いて」
VガンダムOP曲「STAND UP TO THE VICTORY」と挿入歌「いくつもの愛をかさねて」
F91の「ETERNAL WIND」、Gガンダム前期主題歌「FLYING IN THE SKY」、
初代劇場版の「めぐりあい」「哀戦士」等、聴きたい曲が聴けたので概ね満足でした。

ガンダムUCが多めな気がしましたが、「ON YOUR MARK」「RX-0」「UNICORN」と
お気に入りの曲が全て放送される幸運もあったので気にしないことに。

放映リストを見ると、見ていないガンダム作品が意外と多くて自分でも驚いてしまったり。
W、∀、種、種死、OO、AGE、鉄血、レコンキスタ、ORIGIN

UC原作者によると、ガンダムは義務教育とのことなので、
そのうち制覇したいと思います。

「3×3 EYES」を20年越しに読了する

高田裕三の漫画「3×3 EYES」全40巻を電子書籍にて読了しました。

平成と令和の二つの元号の間はなにかと話題でしたが、雨天と祝日を機に一気読みし、
20年越しに読了しました。


サザンアイズを知った切っ掛けは、1990年代初頭、一枚のコピー印刷にふと見かけた
第2部のヒロイン「綾小路ぱい」の絵柄の可愛さに惹かれて、単行本を揃え始めました。

ベナレスとの月面決戦の20巻くらいまでは単行本で追っていったのですが、
思念獣使いエピソード以降は登場人物が増えすぎて把握しづらくなったというのもあり
買わなくなってしまいました。ベナレス配下の九頭龍将の登場が引き金でした。

単行本を売却していたこともあり、いつかは最後まで読みたいと思っていたので、
電子書籍の超合本版を知ってまとめ買いしました。


今回の読了までWiki等のデータベースを見ることもなかったので
最後は地球規模の物語になるとは思わなかったです。
藤井八雲と「三只眼」が結ばれる場面があったのは嬉しかったり。

個人的には第2部が好きです。他には第4部前半のコネリーに師事していたエピソードが
好みでした。八雲の身体を操ったコネリーの遺訓が印象に残っています。あとは
獣魔術「光牙」の獲得エピソード。


昭和の終わり頃に連載開始し、21世紀の平成の中頃に完結した作品を
令和に跨がって読むあたりは奇妙な感じです。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »