購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« ココロネ=ペンデュラム!:『小町谷菜砂 なずなと一緒にお風呂♪ポスター』をまたも逃す | トップページ | 購入報告:魔法科高校の劣等生 第27、28巻 »

ペンタックスリコーフォトスクール「流星群を捉えよう」を受講

リコーイメージングスクエア新宿にて、標記講座に参加しました。

山岳写真家の村田一朗氏による3時間の内容で、前半を座学、後半をインターバル合成
実習を新宿センタービル敷地で行われました。

一般的な流星群の写真では、星を点像で写す中に流星の線が入るものですが、今回は
インターバル合成で星座の軌跡を描く中に流星群を写すというものでした。
一般的な撮影講座を予想していたので、今回の内容は少々面食らった感じでしたが、
点像に写す手法にも還元できると思います。
インターバル合成を用いたのは、ペンタックス機らしい講義内容にしたかったの
でしょうか。
個人的には、ペンタ機での露出設定が学べたのが良かったと思います。


星景撮影でのピントの合わせ方や撮影に適した場所、流星群の時期といった基本的な
内容もありました。こちらは既知なので割愛。


あとはもう流星群を撮影するだけですが、実践で積み重ねていくしかないところです。

 
 

余談ですが、3月4月は花粉症になるくらい花粉が飛び交う時期で、撮影どころか
ズームリングを回しただけで花粉がレンズ内に入ってくるかもしれない不安がありましたが、
K-1に装着しているDFA24-70は防滴のWRレンズなので、花粉程度の大きさなら問題ないとのこと。
密かに今回の講座の最大の収穫でした。今後は大手を振って撮影に出掛けたいと思います。

また、K-30に装着しているDA★11-18は防塵防滴のAWレンズなので当然問題なく、
こちらは粉塵爆発が起こりそうな空間や強風舞うサハラ砂漠でも使用に耐えるそうです。

 

« ココロネ=ペンデュラム!:『小町谷菜砂 なずなと一緒にお風呂♪ポスター』をまたも逃す | トップページ | 購入報告:魔法科高校の劣等生 第27、28巻 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ココロネ=ペンデュラム!:『小町谷菜砂 なずなと一緒にお風呂♪ポスター』をまたも逃す | トップページ | 購入報告:魔法科高校の劣等生 第27、28巻 »