購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

絵師100人展で司田カズヒロ氏の絵を鑑賞してきました

100illustrators2
フェイバリットの看板絵師の司田カズヒロの絵が展示されていると知ったので、
絵師100人展に今回初めて行きました。

今年で9回目で、過去にはオーガストのべっかんこうも参加していたのは既知でしたが
主催が新聞社というのが近寄りがたかったのは内緒だったり。
今回重い腰を上げられたのは、司田氏が参加しているのは過言ではなかったり。
 

100illustrators
今回の全体テーマが「時代」ということで、司田氏が描いた「想いをのせて」は
まさしく時代を感じさせました。黄色の公衆電話に100円玉を幾つも載せてダイヤルを
回すお下げのセーラー服少女。これでもかと時代を感じさせます。

この絵を平成の終わり間近に鑑賞したことも、一つの時代の区切りになったかも
しれません。

ちなみに私が電話したことのある公衆電話は、テレホンカードが使える緑と、建物に
備え付けられているピンク、あとはモジュラージャック付のISDN位。


後は現在のお気に入り絵師のきみしま青、しらたま等を丁寧に鑑賞していきました。
購入グッズは図録とA3クリアポスター。図録は厚いですね。

購入報告:「さくら、もゆ。」オリジナルサウンドトラック 外

音楽CDとか色々イャッッホォォォオオォオウ!

Sakuramoyu_ost

「さくら、もゆ。」OSTは今回の本命。1本のゲームのサントラで70曲4枚組というのは
尋常ではない規模だと思います。お値段も相応なのは納得かと。

「はぴねす!2」主題歌CDはゲームは積みゲー状態ですが、デモムービーを視聴した
感じがよかったので。音源は確保しました。
ElementsGarden作曲で、OPは榊原ゆい、EDが橋本みゆきが歌うのが良かったです。

「はるかなレシーブ」主題歌CDはついで買い。アニメ本編は良かったし、サントラCDは
最高なので、主題歌を確保するのは時間の問題でした。
円盤も揃えているのでキャラソンもいつでも聴けます。

クロシェットの布グッズはスジ目当てです。3月の予約者対象キャンペーンに
参加できなかった無念と後悔からの衝動買いでした。
4月の救済措置にも気づけなかったのが無念さを増幅させていました。

「空に刻んだパラレログラム」彼杵柚タペはそよかぜみらい繋がりで。
目下積みゲー中ですが、なんとなく良い感じの絵だったので。

pieces/渡り鳥のソムニウム:店舗特典音声ドラマ「結愛と紬のジェラシー・ラブ」感想

sofmap特典DLCの音声ドラマ「結愛と紬のジェラシー・ラブ」を視聴しました。
結愛と紬との3P。主人公を奪い合いながらの親友丼。
収録時間は21分35秒。主人公は登場しますが、出演は標記の二人のみです。

紬と結愛が仲良く、ではなく、主人公の気持ちは自分に向いているはずと対抗心を
燃やしながらの3Pは、過去に経験した3Pでは見なかったので珍しかったです。

ツンケンくーるびゅーちーな結愛と、本編でも見せた、結愛に密かに嫉妬していた紬。
そんな二人ならではの3Pだったと思います。

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記13 コンプリート!

Trueルートのバッドエンドと残していた結愛と深織のおまけモードでのHシーン、そして
立ち絵鑑賞モードを堪能してコンプリートです。

深織のHシーン5回目は代行時代の若い深織とのH。若干幼くても立派な巨乳が最高です。
5回目のおまけHは夢の中での出来事だから、何でもありのシチュエーションでしたね。
スク水Hだったり、犬耳尻尾付全裸だったり。
 

Piecies113
また、真ルート終了後にタイトル画面が再び変化しました。
結愛が見上げた雨上がりの空に、燕が飛翔する構図。公式サイトで公開されていた、
もうひとつのキービジュアル。コンプリート後の今なら、この絵が現代を描いていた
のが判ります。横断歩道と交差点内のカラー舗装、水たまりに映る電柱と電線、ビルが
アトリビュートでした。


さて、今回の「pieces/渡り鳥のソムニウム」は、ストーリー性重視のシナリオと
Whirlpool初のフルハイビジョンサイズ(1920×1080ピクセル)のゲーム画面が合わさった
意欲作でした。


今作のテーマは眠る方の「夢」。また、天使が夢見る世界が舞台ということで、
夢や眠りに関連する要素が各ヒロインシナリオのテーマとなっています。

結愛:  悪夢
紬:   予知夢
ありす: 子守歌
深織:  眠り姫

各ヒロインには裏テーマみたいのもありますね。
最後の天使だったり、2度目の夢の住人だったり、、天使代行だったり


ただ、ゲームを締める真ルートが記憶リセットの転生エンドだったのは、私の好みでは
なかったです。そこが惜しかったです。
転生エンドは感動系シナリオに散見されますが、登場人物や記憶の一貫性がなく、
人格は同じだとしてもやはり別人に感じてしまい。感情移入しづらいです。

満を持して出したストーリー重視のシナリオがこれでは、悪手だったと思います。
今年の1月にハードモードの転生ものをプレイしたときも同じ事を思いましたが、
ゲーム開始時からの積み重ねを最後まで維持した主人公やヒロイン達を見たいです。

また、真ルートで自分の正体を悟った主人公が苦しさに負け、結愛に打ち明けたのは
悲劇的で感動的なシーンと思われますが、私は残念に思いました。打ち明けて自己満足
するのではなく、彼女に負担を掛けず、最後まで罪を抱えて沈むところが見たかった。

 

CGはフルハイビジョンの大画面になっても綺麗な彩色が健在で嬉しかったです。
超肉氏のSD絵も可愛さとコミカルさが両立していて良かったです。次回作でも起用を
期待しています。
また、背景作画にminoriが参加していて驚きました。大画面に負けない背景でした。
現代の背景画のモデルは東京都の渋谷109前ですね。


Solfa製作のBGMも良かったです。サウンドトラックCDの発売を待ってます。
お気に入りは「暖かな夢」「手にしたのは小さな幸せ」
なお、結愛のテーマ曲「眠らずの天使」は曲名がネタバレ上等でしたね。
ゲームクリア後に二つの意味が重なっていたのに気づきました。

 


他にグッズは、ゲーム名にちなんでジグソーパズルの発売を期待します。
1,000ピースでB2判サイズくらいの。描き下ろしイラストでエッチなのだとなお可。

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記12 Trueルート終了

Piecies093
各ヒロインの個別ルートを終えたので、タイトル画面が変化してTrueルートが開放
されました。波打ち際の背景画は、主人公が時々夢見ていた場面ですね。

Piecies098
真ルートは結愛ルートの続きとなっており、眠ったままの結愛を目覚めさせるのに奮闘
する前半、結愛との4回目のHシーン、後半の終息に向かうミッテベル、エピローグで
構成されてます。

Piecies107
世界の秘密や主人公の正体など、次々に明かされていく真相に引き込まれたのと、
崩壊する世界の中で一人また一人と還っていくヒロインやサブキャラの退場シーンが
良かったです。

結愛の4回目のHシーンは、屋外で全裸エッチというなかなかに挑戦的なシチュエーション。
開放的な雰囲気が気持ちよさそう。次作では日中での屋外全裸Hを見てみたいところ。
 

Piecies096
ミッテベルの街が夢という空想の世界だったのは共通ルートをプレイしていた時点で
見当はある程度付いていましたが、その世界を誰かが眠ることで支えていたというのは
驚かされました。夢の世界を維持するために、その世界の中で眠るというのは
矛盾しそうな気がしましたが、天使の代行と言われたのは納得できました。

夢を見ていたのが天使ではなかったという予想を外したところや、
主人公の能力がゲーム紹介時の「夢渡り」でもなく、
結愛から返された「悪夢を引き寄せる能力」と見せかけた「悪夢祓い」は、
結愛を目覚めさせる決め手となりましたが、
それは「私」に託された全能の一部に過ぎなかったという、
数段階の変身をしたかのような真相は面白かったです。

ありすの父親や双子の姉が地震で亡くなったことや深織が長年眠り続けていたことは、
主人公の資格無き故の代行失敗に起因していたのは密かに衝撃的でした。
自分を罪というだけあります。

 

Piecies104
主人公が躊躇してしまった一線を迷い無く越えた吉川晃司が格好いいです。
特に、親友キャラにもイベントCGを用意した英断を高く評価したいです。

Piecies105
天使天使と高慢さが溢れていた伊集院貴美香でしたが、この世界の真実を知ったことで
丸くなり、イベントCGでも反映されていて可愛いですね。
ヒロインだけでなくサブキャラにも見せ場を用意したことに好感を持っています。

 

はるかなレシーブ: 大空遥のフィギュアが9月発売予定

「はるかなレシーブ」の大空遥1/8スケールフィギュア
F:NEX(フェネクス)というブランドから9月に発売されるそうです。
受注生産品とのことなので、今日から6月20日まで各所で予約受付しています。

サンプルを見る限りはなかなか良い感じだと思います。
腹筋や背中からお尻にかけての肉体の造形がスポーツ選手らしくて良いですね。

F:NEXというブランドや運営会社のフリュー株式会社は初めて知った事業所ですが、
オムロンが出資していたのですね。プリントシール機を作っていたとは。

猫忍えくすはーと1・2・3+コンプリートパックが発表されました

Whirlpool公式によると、第3作目の7月発売に合わせて、シリーズ過去作も纏めた
コンプリートパックも同日発売するとのことです。
ヒロイン7人、3作余り合わせて定価6,800円(税別)はなかなかお得だと思われます。
DL版限定のコンテンツも含有されますし。

鷹乃ゆき原画の猫忍えくすはーとシリーズは、意外と人気があるようですね。
聞くところによると海外での売れ行きが良いとか。

私は第1作目をプレイしたきりなので、今回のコンプリートパックの告知に食指が
動きましたが、積みゲーが両手の指以上に積まれているので見送ります。

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記11 藍野深織ルート終了

Piecies078
4人目は藍野深織シナリオをクリアしました。

いやらしいボディに癒やされる、優しい深織先輩。
演じるそよかぜみらいの声がよく似合っていて素敵でした。

深織シナリオの夢のテーマは「眠り姫」でしょう。眠り姫モードが代表ですし。
また、夢を食べるという空想上の動物「獏」も登場していました。

一日20時間近く眠っていたり、幼少の頃は何年も眠っていた彼女。
実は結愛の代替にされていたとは驚きでした。紬以上に結愛と近い関係です。
ヒロインの中で、結愛と比較的打ち解けていたのは似た者同士だったからでしょうか。
深織シナリオをTrueルート直前にプレイしたのは良い選択でした。
 

Piecies084
深織からアプローチを掛けられているのが嬉しいです。
 

Piecies080
通常イベントシーンでもジト目が拝めます。
主人公の表情が見られるのも貴重。

 
Piecies083
Hシーンはヒロインで一番の爆乳なので、乳輪も乳首も大きめ。
また、深織のHシーンは意外と挑戦的だったと思います。

初めてのHシーンは、感極まって突発的な青姦。自室でも昼寝部でもなく屋外。
3回目のHシーンは睡眠姦でのパイズリ
4回目は、深織であって深織ではない、退行?した深織とのH

Piecies088
覆い被さって乳首を責めるイベントCGは、事前サンプルの頃から楽しみだったので、
本来の深織とのらぶらぶエッチを見たかったです。

Piecies085
故に、遺跡でのシーンをここで返したいと思います。ブーメラン的に。
ちなみに元ネタは「孤独のグルメ」でしたっけ。

ちなみに2回目はお風呂で全裸H。期待のヒロインで期待していたシーンが見られたのは
嬉しかったです。

なお、おまけシナリオでの5回目は真ルートを終えた後にプレイした方がよさそう
だったので、2メッセージで中断して後回しにしました。

購入報告:日立オートパーツ&サービス「ポータブルパワーソース PS-16000RP」

Ps16000rp
昨冬、自動車バッテリーが上がってしまった場合を想定して、自助できるように
ジャンプスターターを購入しました。

エアコンを多用する夏、寒さでバッテリー能力が低下する冬、それぞれの時期の前に
自動車バッテリーは定期的に充電しているので、今冬は一度も活躍しませんでした。

ただ、うっかりルームランプを点けっぱなしとかはありそうなので、備えておくに
越したことはないと考えています。星景撮影などで携帯電話の電波が届かないところへ
行くこともあるかもしれませんですし。つまり、JAF等の救援要請ができないので。

目下の悩みは、夏の炎天下で、車内で適切に保管できるかどうかです。
トランク内でクーラーボックス等の断熱容器に入れればよいのかしら?

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記10 小鳥遊紬ルート終了

三人目は幼馴染の小鳥遊紬シナリオをクリアしました。
幼馴染だからか、紬シナリオは損な役回りだったように思いました。

Piecies069
紬シナリオでの夢に纏わるテーマは「予知夢」。
共通部での勘の良さはこの能力だったわけですね。

Piecies072
主人公が悪夢を解消するため奔走した結愛に嫉妬し、予知夢と良心振り回される前半。
自分が何のためにこの世界にいるのかを思い出し、結愛のために奔走し、世界から
爪弾きにされても頑張る後半。

Piecies075
結愛との絡みが深いぶん、正ヒロインたる結愛に対するヒロインのように感じました。
ルート単体では物語は完結せず、取りあえずこれで良いという、割り切りと納得が必要な、
心残りが大きいシナリオでした。
 

Piecies076
主人公以外誰も紬を覚えていないという状況は、某ONEを思い出したり。
 

Piecies077
学園祭の出し物である人形劇は、物語後半で結愛に運命を示唆する伏線になっていました。
現代世界では二人は友達同士?
川に落ちたイベントCGと合わせて、水も滴るいい女です。
 

Piecies068
二人と一羽からのジト目。紬も良いお胸ですね。
 

Piecies073
ありすの下卑た笑い顔は珍しい表情かも。

Piecies070
これはまさしく悪夢。紬ルートの貴美香はサブキャラらしいめんどくささでした。

Piecies071
貴重な裸立ち絵なのですが、胸元から下が見えないのが惜しい。


Hシーンは5枠。本番4回、自慰シーンで1回。全裸Hが全く無かったのは残念でした。

きゃぶつそふと次回作の原画担当は梱枝りこ&しらたま

風の噂で耳にしたのですが、本日開催された某トークイベントにて発表されたそうです。
「アメイジング・グレイス」や「しゅがてん!」など、どちらも気に入っているので
今回の一報は夢のタッグです。

上記と同人ゲー、今年はしらたま原画のゲームが2作予定されるということでしょうか。

購入報告:自動車用の交換用電球

Lamps
幸運なことに、今まで球切れしたことなかったのですが、
外出先でフィラメントが切れた時のに保険として、予備電球を確保しました。

 

Lamps2
今の時代なら省電力長寿命高輝度のLEDランプにする案もありますが、RX-8は
クリアカバーのテールランプなので、電球が直接見えるぶん、LED基盤むき出しは
不格好に感じるので、敢えて電球にしました。価格も安いですし。
電球もデザインの一部だと思います。

購入報告:ケンコーの星景夜景撮影用フィルター「スターリーナイト」

Starrynight
ケンコー・トキナーの「スターリーナイト」イャッッホォォォオオォオウ!
4月19日発売ですが、運良く一日前倒しで入手できました。

購入したのは82mm版。ペンタックスのDA★11-18やDFA24-70に装着予定。
定価は税込16,200円に対し実売は11,000位でした。

82mm径の光害カットフィルターでは、KANIのLPRF 82mmも所有しており、
こちらは15,800円でした。

チャートを見る限り、透過特性的にはどちらも同様なので、実売価格と入手しやすさを
鑑みると、スターリーナイトに分がありそうです。

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記09 美城ありすルート終了

二人目は美城ありすを攻略しました。

Piecies065
夢の中でつながっている、異世界(現代世界)のありすとの繋がりが気になって
ありすシナリオを選びましたが、異世界と通じている謎はそのままだったのは
少し残念でした。シナリオの中心はそこではなかったので仕方ないところ。

Piecies058
自称「みんなの妹」で、共通部やシナリオ前半では主人公にどーんとぶつかってくる
ありすの元気さは、後半ので明かされる真相を知ってから見返すと、胸がいっぱいに
なります。気丈に振る舞っていた彼女の強さに敬服します。
 

Piecies056
時計台での歌唱を目指して、デスボイス矯正に励む序盤。
音楽関係ということで、吉川晃司も参加しているところが良かったです。

時計台の丘で会釈を交わすおじいさんが、この街の市長だった。
市長も市民の一人だから、しれっと散歩しているのは現実にもよくあります。

Piecies064
中盤から綻びはじめるありすの歌への想い。
門限とかアルバイト、家族の話をしなかったり、辛そうな独白など、伏線は共通部から
あったのに主人公がありすに踏み込まないところがヤキモキしました。しかし、
主人公自身が母親を亡くしていることを他言していないので、ありすからギリギリまで
無理矢理聞き出さない、許可無く夢を覗かないというスタンスも納得できるので
仕方ないところかと。

その分、終盤での主人公の活躍ぶりが頼もしかったです。
過去に囚われてしまった美城母の夢遊病と、
夢で繋がっていたせいで向こうのありすから引きずってしまった体調不良を直すのに
夢渡りの能力が活かした構成に感心しました。
二重の悪夢を、上手に終わらせたのが良かったです。
 

Piecies066
夢の中での最初で最後の邂逅シーン。折角の全裸なのに乳首を隠しているのは、
シナリオ的に感動の場面だからでしょうか。見えていてもよかったと思います。
見たかったです

 

Piecies059
結愛は出番がなさそうな感じでしたが、要所要所で登場しましたね。
引き籠もり生活から獲得した洋裁の技能をいかした歌姫衣装製作は、意外と思いつつも
納得したり。

Piecies060
某48人組のアイドルぽい赤色のチェック柄は今風のデザインですね。

後半ではありすの悩みを悪夢引き寄せ能力でキャッチ。
主人公が節度ある奥手なので、業を煮やして焚き付ける役目を買っていますが、
結愛にとっては被害者なのである意味仕方ないところ。

 
 
Hシーンは本編中に4回、おまけで1回。
犬耳と尻尾付ですが、おまけHで全裸を拝めたのが良かったです。
夢の中でのHシーンはシチュエーションの万能感がありますね。

個人的には4回目の、お互いのを弄る前戯シーンがそそりました。

購入報告:ペンタックスK-30用単3形電池ホルダー D-BH109

Dbh109
PENTAX K-30の予備電源として、純正の単三電池ホルダーD-BH109を購入しました。
メーカー不明の安い互換品もありますが、電源系は事故が怖いので純正にしました。

予備のリチウムイオンバッテリー D-LI109を購入する案もありましたが、
予備電源としては単三電池の方が冗長性があるのと、値段と保管のしやすさで
電池ホルダーが勝りました。

付属の社名変更案内文書の社名沿革が懐かしかったです。

雪原の美ヶ原高原

Utukusigahara
今冬にかけて、雪景色を見たくなり、3月上旬に長野県の美ヶ原高原を訪れました。
見渡す限りの雪原が感動的でした。

 
Utukusigahara2
奥に見える北アルプスは冠雪しているのに赤っぽく見えるのは、
おそらくスギ花粉による大気の影響だと思います。
透きとおった景色を求めるならば、2月中までが限度なのかもしれません。


今度は夏の星降る夜に訪れたいです。

購入報告:魔法科高校の劣等生 第27、28巻


昨年11月に発売された第27巻の急転編と、先週発売の第28巻の追跡編(上)を
購入しました。

第27巻は、新たな戦略級魔法の誕生と、水波が光宣を庇ってついて行ってしまう
ターニングポイント的な展開が驚きでした。特に、水波が連れ去られるのではなく、
深雪の前に立ちはだかって自らついて行ってしまったのは裏切りと疑念しましたが、
第28巻では「深雪に(知り合いを)殺させたくないという考えからの行動」という解釈が
示されたのは盲点でした。
第28巻での一条将輝の慰め方も、上記に近い解釈と感じました。


なお、第28巻表紙のポニテキャラは新ヒロインだと錯覚してました。
仮装行列(パレード)の魔法恐るべし。

ペンタックスリコーフォトスクール「流星群を捉えよう」を受講

リコーイメージングスクエア新宿にて、標記講座に参加しました。

山岳写真家の村田一朗氏による3時間の内容で、前半を座学、後半をインターバル合成
実習を新宿センタービル敷地で行われました。

一般的な流星群の写真では、星を点像で写す中に流星の線が入るものですが、今回は
インターバル合成で星座の軌跡を描く中に流星群を写すというものでした。
一般的な撮影講座を予想していたので、今回の内容は少々面食らった感じでしたが、
点像に写す手法にも還元できると思います。
インターバル合成を用いたのは、ペンタックス機らしい講義内容にしたかったの
でしょうか。
個人的には、ペンタ機での露出設定が学べたのが良かったと思います。


星景撮影でのピントの合わせ方や撮影に適した場所、流星群の時期といった基本的な
内容もありました。こちらは既知なので割愛。


あとはもう流星群を撮影するだけですが、実践で積み重ねていくしかないところです。

 
 

余談ですが、3月4月は花粉症になるくらい花粉が飛び交う時期で、撮影どころか
ズームリングを回しただけで花粉がレンズ内に入ってくるかもしれない不安がありましたが、
K-1に装着しているDFA24-70は防滴のWRレンズなので、花粉程度の大きさなら問題ないとのこと。
密かに今回の講座の最大の収穫でした。今後は大手を振って撮影に出掛けたいと思います。

また、K-30に装着しているDA★11-18は防塵防滴のAWレンズなので当然問題なく、
こちらは粉塵爆発が起こりそうな空間や強風舞うサハラ砂漠でも使用に耐えるそうです。

 

ココロネ=ペンデュラム!:『小町谷菜砂 なずなと一緒にお風呂♪ポスター』をまたも逃す

今日の夕方から、東京名古屋大阪の地図にて「ココロネ=ペンデュラム!」の
お風呂ポスターの予約者対象配付会があったようです。

最初に配付された3月29日も、年度末で忙しかったので泣く泣く見送ったので、今回のは
事前に知っていれば行きたかったのですが、情報を知ったのは19時前だったので
時間的に間に合わず残念至極です。


とりあえず、菜砂さんのおっぱいが大きすぎないかしらと、酸っぱい葡萄的に
思うことにします。

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記08 君原結愛ルート終了

Piecies052
初回プレイは、結愛を演じた夏和小の声を聞きたくて、センターヒロインの
君原結愛シナリオを終えました。

悪夢を引き寄せる性質と10年近い引き籠もりで、人見知りかつ内弁慶的な毒舌の結愛
でしたが、彼女の悪夢が解消されたことで良いツンデレになりました。

センターヒロインらしく、過去の出会いシーンを共通部に入れていたことから予想した
とおり、真相は真ルートに続く構成でした。
過去作の「ワールド・エレクション」のクルルや、「マギウステイル」のアリシアと
同様になると思われます。


結愛が学校に行かなくなり、徹底的に人を避けるようになった原因となった、
自分の世話を焼いてくれた同級生に殺される悪夢。それは、同級生自身にとっても
自己嫌悪に苛まれる悪夢だったのが奥深いです。
同級生を一方的に糾弾できないところがシナリオを上手く作ったと思います。
 

Piecies050
なお、結愛と結ばれて、1回目のHシーン後の展開は、結愛の視点で書かれています。
その流れで入った2回目のHシーンも結愛視点なので、結愛の独白が随所に入るので、
よりエッチくなったように感じます。気持ちに正直になったというか、エロくなりましたね。
また、授乳手コキシーンをヒロイン視点で見るというのは新鮮でした。

結愛の視点と、ベッドに眠る結愛のイベントCGがラストシーンに登場することから推測
すると、結愛視点で進んだ復学の日は、彼女が見ている夢ということなのでしょう。


Piecies037

主人公は結愛をどう思っているのかと彼女に問われたことで、明確な答えを出せずに
自問自答に陥ったまま迎えた、結愛の誕生日パーティ。
プレゼントは決まらないわ、やんごとなき緊急事態で大遅刻するわと大波乱のまま
長引きそうな展開を覚悟していましたが、結愛が詰め寄ってくれたのと、晃司や紬達が
いてくれた御陰で無事に収まってほっとしました。丁度良い塩梅の展開だったかと。

Piecies040

立ち絵を上手く重ねることで、片隅から見守っている構図が良いですね。
晃司が丁度良い壁になっています。


Piecies042

音痴なありすを嬌声したり、BBQパーティの盛り上げに一役買っている吉川晃司。
男友達キャラもイベントに参加して、ヒロイン達と普通に仲良くしているところに
感心しました。他ゲームのように排除されないところが良いですね。


Piecies048
結愛ルートでのHシーンは、本編2回、おまけシナリオで1回。
鑑賞モードで5枠あるので、真ルートで2回あると推定されます。
 
 
 

Piecies049

結愛が天使だった!?

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記07 怪しい行動?(共通ルート終了)

共通部第5章「怪しい行動?」まで進め、共通ルートが終了しました。

結愛の屋敷の不法侵入対策をヒロイン達も手伝い、パジャマパーティで締めくくり。
ヒロイン全員が顔見知りになるのが共通部分の終盤というのは、他に類のない構成
だったと思います。

 
Piecies035
ヒロイン全員からのジト目。ゾクゾクする壮観ですね。
主人公はこの後、簀巻きにされます。

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記06 訪れた平穏

共通部第4章「訪れた平穏」まで進めました。

結愛が見させられる喫緊の悪夢を解決したことで、次の局面はヒロインルートへの
フラグ立てです。それぞれのヒロインと過ごす中で選択肢が色々登場します。

 
Piecies028
主人公の過去の断片みたいですが、容姿からして結愛のようですね。
主人公は幼少の記憶が無いそうですが、結愛とは会っていたかも?
プロローグの天使の伏線が回収されていないですし、真ルートがありそうです。

 
Piecies029
深織先輩とパジャマを買いに。スリップの細かい書き込みが綺麗です。
公式サイトのCGサンプルに登場したイベントですが、個別ではなく共通ルートで早々に
見せてきたのは予想外でした。

Piecies032
気の置けない幼馴染みゆえに、扱いが雑になってしまった紬へのフォロー。
「紬だけ」という天然な殺し文句に上機嫌になってしまうところが可愛いです。

 

Piecies030
ありすの夢と、彼女が見る夢の秘密。
この景色は現代の病室ですね。ベッドに壁面の端子類。天井のビルトインエアコンに
ラジカセに液晶テレビ。
一方、結愛の部屋にあったゲームがダーツとチェス。馬車が交通機関だったり、電話が
ベルの呼び出し音の固定電話のみ。ミッテベルという街はまるで19世紀後半の西欧。
それなのに、登場人物は日本人名ばかり。

もしかすると、ありすが夢で見ている、もう一人のありすの世界が現実で、
ミッテベルの世界そのものが夢。恐らく天使が見ている夢なのかもしれません。
ありすのシナリオは、この世界の真実に迫るものなのかも。

 

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記05 悪夢を見ている人を探せ!

Piecies025
共通部第3章「悪夢を見ている人を探せ!」まで進めました。

結愛が引き寄せてしまった悪夢の原因者を捜索するパート。主人公の能力の披露と
結愛の悪夢解消を手伝うために結束するヒロイン達や晃司、という構図をとりつつも
紬、ありす、深織の新たな一面を紹介しています。

Piecies016
主人公の表情が描かれているイベント絵は、Whirlpoolでは珍しくないところ。
高坂燕は左に泣きぼくろがあるのですね。

Piecies019
深織先輩は少なくとも二つ以上お姉さんだったとは。眠り続けていたということなので、
眠りという観点では、深織は結愛側のヒロインなのかも。おっぱい大きいですし。

 
Piecies020
意外と有能な吉川晃司。スケベだけど憎めない男友達ですね。


Piecies021
タイミング良く待ち伏せしていたりと、紬は実は予知能力を持っているのかも?


Piecies023
結愛のために動いているところですが、ケーキ論戦繰り広げられるのは予想外でした。
共通ルートなので、物語の骨子はとりつつ、ヒロインの魅力を満遍なく見せようという
構成なのかも。


Piecies024
このSD絵が、この章で一番の驚きシーンでした。
子守歌がカセットテープによる「放送」であり、
カセットテープデッキが10数年前の「遺跡」から発掘されたということ。そして、
ありすがラジカセの「修理」ができること。

カセットテープラジカセが遺跡の出土品扱いということは、ミッテベルという世界は
現代文明よりも後退しているようですね。固定電話はあるけど、移動手段は馬車。
ラジカセでしたが、ラジオは受信できないのかも。放送局がなさそうですし。


Piecies026
台詞に相応しいジト目シーンにごちそうさまでした。

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記04 天使のような少女

共通ルート第2章「天使のような少女」まで進めました。

一目惚れした結愛に会うために屋敷に通うも、結愛は屋敷に籠もりっぱなしで
主人公とも対面しないので、結愛の立ち絵がなかなか表示されなかったのが
意外な展開でした。当然の帰結なのですが、恋愛アドベンチャーゲームとしては
類がないかも?

Piecies013
そんな彼女をおびき寄せたのは、屋台のラーメン。
ラーメンに対する結愛の熱い批評ぶりは、前作「初情スプリンクル」を彷彿とさせます。
 

Piecies012
深織先輩のアドバイスが心に染みます。
 

Piecies014
結愛が苛まれている悪夢を追い払うと、啖呵を切る主人公。
他人の夢をのぞき見るだけの能力でどう対応出来るのか疑問でしたが、傍受の他に
「介入」という上位スキルがあったのですね。
封印する原因となった、紬との過去話は結構辛いものでした。

pieces/渡り鳥のソムニウム:プレイ感想日記03 オープニングまで

ゲームバージョン1.02仕様でプレイ再開です。

美城ありすとの出会い、そして、幽霊屋敷に迷い込んで君原結愛を目撃したところで
オープニングムービーが入るところまで進めました。


Piecies008

水玉模様のパンツと不可抗力のおっぱいタッチ。
ありすの初登場はお姫様抱っことは、良いインパクトですね。

 
Piecies009
ジト目も早速ご披露。
彼女は結構機転が利きますね。主人公と初めて会ったにもかかわらず、守衛に対する
受け答えで上手く合わせてきました。
 

Piecies010
ありすと息が合っていたので、のお眼鏡も半眼に。
 

Piecies011
結愛との出会いは、窓を隔てて見上げたイベント絵のみの一瞬。台詞も会話もなく
オープニングに突入したのは意外でした。興味を引きつつという展開でしょうか。

pieces/渡り鳥のソムニウム:アップデートファイル ver 1.02公開

piecesのプレイ再開に丁度良いタイミングで、本日、修正パッチが公開されました。
約4MBの小容量です。

ver1.01からのアップデートならば、セーブデータは保持されるとのこと。


Windows10のスケーリング設定が100%以外の環境というのは意外な盲点なのかも?
4Kディスプレイ等で高密度なDPIだと使うのかもしれないですね。

間宮くんちの五つ子事情:プレイ感想日記11 コンプリート!

Mamiya040
最後は「ゲームクリアおめでとう」イベントを遭遇してコンプリートです。

Mamiya031
兼清みわの原画がとても可愛かったです。MITAONSYAのSD絵も可愛かったです。
そして、CUBEブラントがこんなにエッチだとは想像外でした。
可愛いキャラデザのヒロイン達との明るいエッチシーンが一人あたり6,7回も用意されて
とても楽しかったです。
さらに、ハーレムルート実装や裸立ち絵や水着立ち絵で物語進行できたたりと
至れり尽くせりでした。

通常イベントCGの代わりに殆どがエッチなイベントでしたが、過度に濃すぎず、
数で勝負してきた構成はゲームの雰囲気に合っていました。
プレイしていて苦痛にならなかったのが良かったです。
本当は、某紫にはこれを目指して欲しかったところです。


また、姉弟や兄妹で結ばれることに対し、他の姉妹や両親が十分すぎるくらいに
理解があり、プレイヤーに負担を感じさせてないところも、楽しくプレイできました。


お気に入りヒロインは、間宮珠音。
姉妹で一番の巨乳と月城真菜の癒やされる声が魅力的でした。
シナリオでは新メニューと海の家支店の展開、六兵衛の助っ人シーンが良かったです。

テーマ曲「1/5」、ED曲「シアワセの理由」、Ducaの伸びのある歌声が気に入ってます。
Peak A Soul+のBGMも耳に残りました。「夏の朝」「カフェ シーモア」がお気に入り。
特に「カフェ シーモア」はテーマ曲のサビ部分を最初に持ってくるアレンジが
好きです。


CUBEブランドの前作「倉野くんちのふたご事情」も確保済なので、近いうちにプレイ
したいと思います。

間宮くんちの五つ子事情:プレイ感想日記10 間宮家姉妹ハーレムルート終了

Mamiya036

間宮八雲、萌莉、珠音、音琴の四姉妹と四条院莉里香のシナリオをクリアすると、
再プレイ時に海水浴イベントで、新たな選択肢が出現しました。
まさかの姉妹ハーレムルート!

共通ルートで二人一組でのエッチなイベントはありましたが、4人全員は予想外でした。
本編単体でここまで用意してくれるとは素晴らしいです。
 

Mamiya039

姉妹全員が全裸立ち絵での朝食風景や全裸で4Pご奉仕、ウェイトレス制服で4P貫通式
水着での4P青姦と、様々なシチュエーションは夢のようでした。
実際、漫画雑誌のおまじないを実行したことによる夢オチですが、翌朝の姉妹達に
スイッチが入っていたところに夢の続きが期待できそうです。


ちなみに素早く4姉妹に出し入れ出来る様子に感心してしまったり。
主人公の性格的に、姉妹の中から一人を選べないのは案外ありそうなので、
このルートが正史になりそうかも?

間宮くんちの五つ子事情:プレイ感想日記09 間宮京花ルート終了

Mamiya034
6人目は間宮家の従妹で学級担任の京花先生シナリオを終えました。

間宮家姉妹たちとは異なり、京花姉さんは従妹なので合法的に婚姻できる安心感が
強みですね。エンディングCGも、5つ子子持ちエンドなのはそれ故または年上ヒロインの
利点でしょうか。全裸でのパイズリと全裸Hがとても良かったです。
 

Mamiya035
お見合い騒動から始まった、京花姉さんの奮起を促した陽菜母さんが策士でした。
思いっきり黒幕なのですが。生理の周期まで把握しているなんて。

 
Mamiya029 Mamiya030
間宮家女性陣からのジト目攻撃。ごちそうさまでした。
主人公の朴念仁ここに極まれり。


京花シナリオは、元々はゲーム初回版対象のダウンロード特典「京花×強化」パッチの
アペンドシナリオです。認証期間が限られていたので適用は先に済ませていました。

間宮くんちの五つ子事情:プレイ感想日記08 間宮音琴ルート終了

某piecesを本格的に取り組む前に、プレイ途中の間宮くんちを完遂するべきと思い、
5人目は間宮家四女の音琴シナリオを終えました。

Mamiya028

悪戯好きな音琴のシナリオは、得意である占いを活用した売上アップの展開。
萌莉ルートに続いて、海の家支店を開設しないルートです。

良く当たるとの評判ゆえに、自分の占い結果に翻弄されてミイラ取りがミイラになる
シナリオ構成、そして、主人公が付け焼き刃だけど占いを身につけ、自分達を占って
音琴の不安を解消する打開する展開が良かったです。
また、不幸の典型とも言える交通事故等を排除したのも好印象でした。
このゲームには似合わないですしね。

莉里香が良いサポート役でした。タウン誌を紹介して間接的に貢献したりと、
萌莉ルートよりも間宮家の五つ子良い友達になっていると思います。

 
Mamiya027

Hシーンは、フラッ党の□リ担当ヒロインだからか、全てのHシーンでお漏らし付という
徹底ぶりでした。ある意味で敬服します。他の姉妹とは一線を画してます。

ケモ耳っぽい髪型やスタッフロールのスペシャルサンクスを鑑みると、出身母体である
某F&Cの某「水月」を思い出しました。実妹とのHは某「さくらむすび」も。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »