購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« アメイジング・グレイス:プレイ感想日記11 第10章 コトハルート クリア | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記13 第12章、終章 »

アメイジング・グレイス:プレイ感想日記12 追断章、第11章

追断章 冬と車輪のアレゴリー
第11章 エヴァ・プリマ・パンドラ
まで進めました。

ループを繰り返して各登場人物に密着調査するも、アポカリプスは防げず、敵も不明の
まま。というわけで、物語は終盤に遷移します。謎解きが始まり、面白くなってきました。

 
Amegure076

円環の頸木から離れるため、何回も行っていたループ開始時点よりも前に遡ることに。
ここにループものの醍醐味を感じます。
余計なウェイトを背負ってループを繰り返したことで、力が付いたというのも
説得力があります。
また、この脱出方法は、同じループものの名作、某3daysを思い出しました。懐かしい。

 
Amegure078

これまで、過去に巻き戻る度に垣間見た、教師としての主人公の記憶を検証することで
見落としていた可能性に気づきますが、オンネトー湖畔に倒れた主人公を見つけたのは、ユネではなかったというどんでん返しは大いに驚かされました。
これまでの状況証拠から、主人公を生徒にさせたのもユネだと思っていましたが、
見事に裏をかかれました。

« アメイジング・グレイス:プレイ感想日記11 第10章 コトハルート クリア | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記13 第12章、終章 »

アメイジング・グレイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメイジング・グレイス:プレイ感想日記12 追断章、第11章:

« アメイジング・グレイス:プレイ感想日記11 第10章 コトハルート クリア | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記13 第12章、終章 »