購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« アメイジング・グレイス:プレイ感想日記10 第8章と第9章 | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記12 追断章、第11章 »

アメイジング・グレイス:プレイ感想日記11 第10章 コトハルート クリア

第10章1節 ミューズ
第10章2章 水月鏡花の形而上絵画(メタフィジカ)
第10章3節 女神のマチエール

才色兼備の年上ヒロイン、コトハ先輩ルートを終えました。

Amegure064
共通ルートで主人公をヌードモデルにしてデッサンしていたコトハ先輩ですが、

個別ルートでは、コトハ先輩のヌードを描くという逆パターンがありました。
Hシーン以外での全裸CGは貴重。
また、お互いに裸になってデッサンするというシチュエーションがそそりました。

Amegure072
ジト目も可愛いです。

Amegure065
ミューズは、葉書かA4版程度と思っていたら、切手くらいの小さい紙片なのですね。
カットインCGに騙された感。
イベントCGは、バストアップが多いのが気になりました。バストアップは通常シーンの
立ち絵で普通に見ることができるので、もっと全身を入れる構図が欲しかったです。

Amegure068

Hシーンはルート中に2回。うち、一つは全裸Hです。
シーン鑑賞モードの枠数から推測して、アフターで2回の計4回と思われます。

 

Amegure070
才色兼備の「才」の部分は、芸術以外にも見られたと思います。
親友で現在行方不明である、リンカの警告を遵守したり、罠を張っていたりと、
アポカリプスに対抗する同士としての魅力も良かったです。

しかし、ドラッグが重要なアイテムになるとは思わなかったです。
てっきり、芸術制作で登場するアイテムだとばかり。

« アメイジング・グレイス:プレイ感想日記10 第8章と第9章 | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記12 追断章、第11章 »

アメイジング・グレイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アメイジング・グレイス:プレイ感想日記10 第8章と第9章 | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記12 追断章、第11章 »