購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« アメイジング・グレイス:プレイ感想日記04 第2章1節、2節 | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記06 第3章1節、2節、幕間劇 »

アメイジング・グレイス:プレイ感想日記05 第2章3節、幕間劇、1週目終了

第2章3節「クリストゥ・ゲナ」
幕間劇「ヴィルヘルム・テル」
まで進めました。

Amegure027

今作の特徴たる、災害を逃れるために「時間を巻き戻す」、いわゆるタイムリープが
お目見えしました。謎が謎を呼びつつも、希望を掴む手段があるので面白くなります。

美術回廊に見えますが、ここは時空の狭間。亜空間。例えるなら精神と時の部屋。
パンツ履いていないは非常に寂しいです。浮いていて、折角見える構図なだけに。
前作の星恋*ティンクルなら、パンチラが拝めたと思います。
 
Amegure024

ヒロインを特徴づけていた衣服の惨状は、本人を想像させるので結構衝撃的です。
クリスマスを襲った火災ですが、覚えのある臭いと町のあちこちに発生したことから、

火山の噴火を想像しました。オンネトーが酸性の湖でしたし。近くにあったのかと。


« アメイジング・グレイス:プレイ感想日記04 第2章1節、2節 | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記06 第3章1節、2節、幕間劇 »

アメイジング・グレイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アメイジング・グレイス:プレイ感想日記04 第2章1節、2節 | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記06 第3章1節、2節、幕間劇 »