購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« ソードアート・オンライン アリシゼーション アニメ第10話「禁忌目録」感想 | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記04 第2章1節、2節 »

アメイジング・グレイス:プレイ感想日記03 第1章2節、3節、オープニング

第1章2節「雪もよいのアトリビュート」
第1章3節「星月夜」
を終えて、オープニングまで進めました。

Amegure010

聖アレイア学院の授業見学で、誰の作業を見るのかという選択肢が登場します。
とりあず、ヒロインの好みの順で、ユネ、サクヤ、コトハ、キリエの順に選びました。
誰か一人のみというわけではなく、ヒロイン全員分が見られるようです。

Amegure011

もうひとつの芸術、写真

なるほど、確かに写真も芸術の一つですね。盲点でした。
一瞬を切り取るセンスが必須ですが、絵画ほど技能の習得に時間を要しないところは
転入生の主人公に向いています。
 
 

Amegure012
クリスマスツリーにリンゴの模型を飾り付けをして、主人公が願いを掛けたところ、
リンゴが実体化する奇跡が起きてしまった。とても意味深な場面です。
実体化したリンゴは、エデンの園にある生命と知恵の実を連想させますし。

毎朝の礼拝シーンは、伏線だらけなのかも。

Amegure013
林檎の彩色は本物のように見えて上手いですね。

« ソードアート・オンライン アリシゼーション アニメ第10話「禁忌目録」感想 | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記04 第2章1節、2節 »

アメイジング・グレイス」カテゴリの記事

コメント

アメイジング・グレイスをプレイしたのですが。この機会にあなたもクリスチャンになることをオススメしたいです。ちょっとだけ・・・。ちょっとだけ、シュウの真似をさせてもらいます。シュウはアメイジング・グレイスの世界で起きることを予言しましたが、私はこの現実世界で起きることを幾つか予言させてもらいます。正確にいえば、予言ではなく預言。聖書預言です。

1、間もなく全世界からキリスト教徒が消える(第一テサロニケ4章)
2、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアがイスラエルを攻める(エゼキエル38章)
3、シリアの首都ダマスカスが崩壊する(イザヤ17章)

これが聖書預言です。これが起きる前に信じたほうが最善だ。これが起きる前に信じれば、キリストとともに王座につく「キリストの花嫁」として永遠を生きる。しかし、これが起きた後に信じても救われるが、黙示録14章を実行しなければならない。・・・つまり、殺されて、神の国に入る。しかも、残念なことに、王座に座ることはできず、王座に仕える奴隷として、永遠を生きることになる。キリストの花嫁として永遠を生きても、奴隷として永遠を生きても、どちらにしても、神の国は素晴らしい場所に変わりない。その点においてカテゴリーの差はない。ただ、今信じなければ入れない場所がある。携挙が起きてしまったが最後、キリストの花嫁になる事は絶対に出来ない。永遠の命を得るためのセカンドチャンスはある。でも、キリストの花嫁になるためのセカンドチャンスはないんだ。これを知らない人、軽んじている人が・・・あまりにも・・・あまりにも、多すぎる。

さくらシュトラッセ通りの管理人様。・・・。私が興味本位で、このコメントを書いているとは、絶対に思ってほしくない。あなたもイエス様の花嫁になれる。今日を救いの日にしよう。それともし、携挙の後、地上に取り残されても、黙示録14章で救われる。私のことを知りたいと思うかもしれない。僕は大嶋昌治(おおしままさはる)。これは仮の名前だけどね。福井県福井市に住んでいる。恐らくだけど、携挙の後、僕は有名になると思う。きっと僕の正体を知る日が来る。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ソードアート・オンライン アリシゼーション アニメ第10話「禁忌目録」感想 | トップページ | アメイジング・グレイス:プレイ感想日記04 第2章1節、2節 »