購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 星恋*ティンクル:プレイ感想日記08 群雲そらはルートクリア | トップページ | 2年前1年前に積みっぱなしだった「新約 とある魔術の禁書目録」第16~19巻を読了 »

種子島旅行中に小説「永遠の0」を読了する

飛行機や船での移動中の暇つぶし用に、5,6年前に購入して積みっぱなしだった
百田尚樹の小説「永遠の0」を持ち込んで読んでいました。とびもの繋がりで。

読了後の直感的な感想は、「壬生義士伝+エースコンバットZERO」でした
戦いつつも懸命に生き延びようとした、宮部久蔵の生き様と、
様々な零戦乗りから語られる、エースパイロットとしての肖像。
二つの観点が特徴的だったので、上記の小説とゲームが思い浮かびました。

ちなみに映画もテレビドラマも見たことはなかったりします。
購入した小説には、映画化の帯が巻いてあったので、ベストセラーとして
書店に平積みしていたのを、映画を観ない代わりに買ったものと思われます。

« 星恋*ティンクル:プレイ感想日記08 群雲そらはルートクリア | トップページ | 2年前1年前に積みっぱなしだった「新約 とある魔術の禁書目録」第16~19巻を読了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種子島旅行中に小説「永遠の0」を読了する:

« 星恋*ティンクル:プレイ感想日記08 群雲そらはルートクリア | トップページ | 2年前1年前に積みっぱなしだった「新約 とある魔術の禁書目録」第16~19巻を読了 »