購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« pieces/渡り鳥のソムニウム:早期予約キャンペーンと初回版特典ボーカル曲DLCについて | トップページ | はるかなレシーブ:AbemaTVで2度目の一挙放送をタイムシフト視聴しました »

ソードアート・オンライン アリシゼーション アニメ第6話「アリシゼーション計画感想

主人公のキリトが登場しない、正確にはダイブ中の姿は見えるけど、台詞が一切無い
希有な回でした。

菊岡から語られるアリシゼーション計画。深遠な目的が明かされるシーンは
カタルシス感があってワクワクします。
それにしても比嘉共々、幾度も眼鏡が光っていて怪しさと黒幕感抜群でした。
ボトムアップAIを開発する最終目的。自衛官の命を大事にする、という意味では
人権派なのですね。意外ですけど。

アニメオリジナル部分として、ALO内での女子会が5話に引き続いて開催されましたが、
今話の女子会は違和感が残りました。重要機密のアリシゼーション計画を簡単に
漏らしてしまったことに。シリカリズベットも現実世界でで狙われる恐れが。

おそらくは、アスナ以外のヒロイン達が好きな視聴者向けのサービスなのでしょう。

原作通りアスナだけの出演だと、視聴者から不満が出る恐れを避けたと思われます。
ALO内の会議に、キリト捜索に参加したクラインエギルも参加していたならば、
有意義なものとして見られたのですが。

« pieces/渡り鳥のソムニウム:早期予約キャンペーンと初回版特典ボーカル曲DLCについて | トップページ | はるかなレシーブ:AbemaTVで2度目の一挙放送をタイムシフト視聴しました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« pieces/渡り鳥のソムニウム:早期予約キャンペーンと初回版特典ボーカル曲DLCについて | トップページ | はるかなレシーブ:AbemaTVで2度目の一挙放送をタイムシフト視聴しました »