購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 星恋*ティンクル:プレイ感想日記10 グランドエンディングルートクリア | トップページ | サガプラネッツとPurpleSoftwareの新作発表で11月30日が大忙し »

星恋*ティンクル:プレイ感想日記11 コンプリート!

立ち絵鑑賞モードや初回特典のサントラCDを鑑賞してコンプリートです。

HシーンCGの構図に難があったり個別シナリオはおざなり感がありましたが、
グランドエンディングルートの展開は私好みでした。
シナリオライターの過去作「星空のメモリア」「アストラエアの白き永遠」に続く、
星の物語だったと思います。たぶん三部作になるのでは。

音楽も良かったです。「Asterisk」「ほしふるなぎさ」がお気に入り。
お気に入りヒロインは花々見咲良。お嫁さんにしたい候補No.1後輩は伊達じゃない。
個別シナリオでも咲良ルートは好みでした。

今作のHシーンは気になる点がいくつかありました。先に触れたように、構図が微妙な
絵が幾つか気になりました。梱枝りこのキャラは可愛いのですが、身体が。

また、藤咲ウサ演じる咲良だけと思いきや、ヒロイン全員にお漏らし実装とは
想像外でした。1シーンに複数回あったりしたのは多すぎだと思います。
効果音についても、どの場面でも勢いが強いのも気になりました。

ところで、ゲーム起動直後の注意画面表示での権利表示が「2015(c)きゃべつそふと」と
なっていましたが、本当は2017年1月ではなく、2015年に発売したかったのでしょうか?

ちまちまプレイでコンプリートまで2か月近く掛かりましたが、これで、
来週発売の新作「アメイジング・グレイス」への準備が整いました。
心置きなくプレイできます。

« 星恋*ティンクル:プレイ感想日記10 グランドエンディングルートクリア | トップページ | サガプラネッツとPurpleSoftwareの新作発表で11月30日が大忙し »

星恋*ティンクル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星恋*ティンクル:プレイ感想日記11 コンプリート!:

« 星恋*ティンクル:プレイ感想日記10 グランドエンディングルートクリア | トップページ | サガプラネッツとPurpleSoftwareの新作発表で11月30日が大忙し »