購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 星恋*ティンクル:プレイ感想日記09 鳴瀬川凪ルートクリア | トップページ | 星恋*ティンクル:プレイ感想日記11 コンプリート! »

星恋*ティンクル:プレイ感想日記10 グランドエンディングルートクリア

Hosikoi34
アフターや他のアフターシナリオを埋めて、スタート画面から選択して

鳴瀬川凪ルートの完結編たる真ルートを終えました。
予想以上の展開に驚きつつも、面白かったです。
シナリオライターの過去作「星空のメモリア」「アストラエアの白き永遠」に続く
星ものゲームだったと思います。

ルートプレイ前は、シナリオ担当のなかひろの過去作である、星メモアス永遠
傾向から、ナギは金星で、鳴瀬川凪はナギの申し子、星霊だろうと予想していました。

しかし、グランドエンディングルートは、こちらの予想を超える展開でした。
ナギは惑星、恒星、衛星でもなく、まさかの人工衛星。なるほど、気象衛星みたいに
静止軌道に位置していれば、常に渚沙町から見える位置にあって、余所からは
見えにくく、話題にもならないのは納得です。

ナギは人工衛星の如く静止軌道に位置しているけど、実体は恒星間航行の宇宙移民船
リーベル号であることや、地球圏に到着したのは第四期更新世という、破格の昔には
大いに驚かされました。つまり、およそ12万6千年から260万年前
人類がようやく登場した頃。
は実年齢は百万歳近いですし、地球人すらでもないという。

また、はこれまで一度も地球に降り立っていないという、ミスリードとも言える
ギミックも面白かったです。全て実体を投映できるホログラムだったとは。
なるほど、共通ルートで車に轢かれそうな時に消えたり、リーベルが何度も出没できた
のも納得です。

神技についても秘密が明かされ、宇宙船リーベルが照射した電磁波に反応する
特殊な血筋が行使できる能力、とのこと。
特殊な電磁波に反応する体質というのは、星メモでありましたが、今作ではプラス面で
活かした形です。

そして、が言っていた「ナギの事を町の外にも知ってもらいたい」の真の意味も
明かされます。「宇宙船を見つけて貰って救助して欲しい」ことだったとは。

共通部から示されていた物事について、次々に真実が明かされていくことに
カタルシス感を覚えました。
星メモアス永遠のようなファンタジーよりも、大分SF寄りに持ってきたように
思えます。

を救出しに赴く主人公も格好良かったです。
片道切符のロケットでリーベル号に乗り込み、神技を駆使して帰還。
アス永遠ころなルートに近いものを感じました。

惜しむらくは、これだけの超展開を見せるのに、登場人物が足りなかったこと
でしょうか。神谷家当主と神谷才華の立ち絵は欲しかった所です。
星メモアス永遠では20人近い登場人物だったのとは対照的でした。

« 星恋*ティンクル:プレイ感想日記09 鳴瀬川凪ルートクリア | トップページ | 星恋*ティンクル:プレイ感想日記11 コンプリート! »

星恋*ティンクル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 星恋*ティンクル:プレイ感想日記09 鳴瀬川凪ルートクリア | トップページ | 星恋*ティンクル:プレイ感想日記11 コンプリート! »