購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

「戯画ロイヤルスウィートコレクション」にCS版こんにゃく新ヒロインシナリオ追加

12月発売予定のまるねこセットこと「戯画ロイヤルスウィートコレクション」に

コンシューマ版「この青空に約束を― てのひらのらくえん」
から、新ヒロイン「久藤ちひろ」のストーリーを移植決定!!
ちひろのストーリーをより楽しんでもらえるように、
特別編集で収録しています。

とのこと。
佐本二厘が演じるCS版の新ヒロインシナリオをPCで遊べる!
旅行中で数日浦島状態でしたが、これはとても嬉しい情報でした。
CS版発売時には逆移植を期待していたので、およそ10年越しの実現。

「特別編集」というのが気になるところですが、
おそらくフォセットのシナリオプレイヤーで追いかけていけるような仕様でしょうか。

種子島のロケット打ち上げ見学から帰還

丸一日掛けて、種子島のロケット打ち上げ見学から帰還しました。
レンタカー、船、飛行機と、陸海空の手段を駆使して、宇宙へ征くモノを見送って
帰ってきました。

カメラやノートパソコン、モバイル機器など色々持参しましたが、
ノートPCの予備バッテリーやモバイルバッテリーは不要でした。
待ち時間の間に使うかなと念のために鞄に詰めたのですが、意外と使いませんでした。
降ろしていれば、荷物を1kg程軽量化できたと思います。惜しいことをしました。

Sirval_iwa
ところで、種子島宇宙センター傍の東側の海域にある岩場は、「サーバル岩」の名称が
付けられているようです。元ネタは某けものフレンズというのが面白いところです。

種子島でH-IIAロケット40号機の打ち上げ見学を達成しました

Imgp2211
H2AF40の打ち上げを見学しに、鹿児島県熊毛郡南種子町へ行ってきました。

先月のH-IIBロケット7号機の打ち上げを、高額な渡航費用を理由に行かなかったことを
数日間激しく後悔したので、今回の40号機は是非とも行きたかったところでした。

降水確率0%の晴れで、絶好の打ち上げ日和でした。前日までの日程も好天気で
当初予定のまま延期しないでサクサク進む打ち上げスケジュールは胸のすく思いでした。

今回打ち上げる機体は、SRB2本のよく見る202型ですが、大型2機+小型4機の衛星を
搭載しているので、フェアリングがいつもより長いそうです。

また、搭載する衛星の一つは、UAEのハリーファサット。
私が前回見た29号機の打ち上げでは、カナダのテルスターバンテージVでしたので、
外国の衛星打ち上げが引き続いた感じです。

ソードアート・オンライン アリシゼーション アニメ第4話「旅立ち」感想

第4話前半でゴブリン戦が終了、後半でギガスシダーこと杉の大木を切り倒して、
ルーリッド村でのエピソードが終了。央都へ向かうところで終わりました。

前半のゴブリン戦は、安定した作画を維持したままスピード感ある動きが良かったです
ソードアート使用時の演出が格好いいです。
なお、前半の洞窟戦。セルカを助けに行ったところ、ユージオ治療のために
セルカ助けを請う構図になっているのは興味深いです。

後半のギガスシダーを切り倒す場面は、ユージオの剣の修行中にも切り刻んで、
天命(HP)数値がみるみる減少していく場面も欲しかったと思います。

ところで、円盤第1巻は第1話から第3話までの収録だそうですが、第4話が次巻へ
回されるのは、エピソードとして分断されて収まりが悪いと思います。
第1巻は4話収録でも良いのでは?

購入報告:「はるかなレシーブ」オリジナルサウンドトラック

Harukanarecieve_ost
TVアニメ視聴中、軽快なリズムのBGMに聞き惚れたので、早速購入しました。

第1曲目の「Rise」を始め、ノリの良い曲が揃っており、聞き応えあるサントラです。

発売直後は一時品薄になったそうですが、人気なのも納得の出来です。
作曲はRasmus Faber。日本のアニメのサウンドトラックを、外国人が手がける
というのは珍しいですね。初めて手にしました。

planetarian:足立区のギャラクシティでプラネタリウム特別版の秋編を鑑賞

Planetarian_galaxity1 Planetarian_galaxity3
「planetarian~ちいさなほしのゆめ~プラネタリウム特別版」の秋バージョン
足立区のギャラクシティにて鑑賞しました。9月29日から10月28日まで投映中です。

1年半ぶりにplanetarianを見ました。屑屋「星のことは全て頭に入っている」
ゆめみ「あなたが、暗闇に迷い本当の星空が見えなくなってしまった時、
そっと思い出してみて下さい」
の台詞が久々に聞くことができて嬉しかったです。
屑屋は格好いいですし、ゆめみちゃん可愛い。

ギャラクシティのまるちたいけんドームは、中央に鎮座している投影機が2014年度から
撤去されてしまったので、投影機がないぶん、ある意味で見やすくなっているかも
しれません。
なお、シオマネキのリニアカノンの砲撃音は結構抑えられています。
少し物足りないかも。

昨春に郡山市のふれあい科学館にて、星座解説の春版を見ているので、
これで春秋制覇。夏と冬編を見ることができれば、春夏秋冬制覇になるところですが、
夏編は来年の話になりそうです。京都や宮崎とか、西日本で投映されていましたが、
東日本ではまだだったかも。


夕方の環状七号線は混んでいますね。上映時間に間に合うか少しヒヤヒヤでした。

購入報告:「はるかなレシーブ」が良かったので、ブルーレイディスクを衝動買い

Harukanarecieve

今週日曜日に、テレビアニメ「はるかなレシーブ」の一挙放送をネット配信で視聴
したところ、極めて良かったので、ブルーレイディスクの第1巻と先日発売の第2巻を
急遽買ってしまいました。

「はるかなレシーブ」は、声優の種﨑敦美が出演しているアニメということで、
密かに気になっていましたが、ここまで面白く、自分が夢中になるとは想像外でした。
作画もシナリオも、ラスマス・フェイバーによる音楽も、全てが良かったです。

ビーチバレーボールがテーマのスポ根アニメなので、全編水着回ということで
当初はちちしりふとももな、邪的な目で追うつもりでしたが、冷静な観点で見ても
身体の描き方が良かったです。特に後ろ姿。お尻や肩胛骨の描写に健康美を
感じました。レシーブの姿勢で腰を落とした時の、ふともも大腿筋にも。

もちろん、正面姿も良かったです。水着なので、胸の谷間が常に眺められたのも
素晴らしいですし、また、スパイクを打つ時に上半身を捻る描写の、胸の動きも
魅力的でした。自然な動きが描けているのが良かったです。健康美。

キャラクターの作画については、円盤のジャケット見て頂けば一目瞭然かと。
表情やおっぱいだけでなく、腰まわりの描写も気に入っています。
運動選手らしい体つきを感じました。

お気に入りキャラは、主人公の大空遥。ポジティブさとおっぱいが気に入ってます。

大空遥役の優木かな比嘉かなた役の宮下早紀の声や演技も良かったですし、
比嘉かなたが軸となった物語も爽やかな感動がありました。

また、ラスマス・フェイバーによる、タンゴやジャズ調のBGMは、南国沖縄らしい
陽気で軽快なリズムで、ビーチバレーの試合を盛り上げていました。
ふと、某エースコンバットZEROを思い出したのは内緒。

というわけで、ブルーレイの続巻も予約してしまいました。
しかし、2話で定価7000円はやはり高すぎます。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記07 群雲そらはルート その1

Hosikoi20
3人目は、妹の群雲そらはになりました。

本当は先輩の予定でしたが、どうやら攻略制限が掛けられているらしく、

他ヒロイン全てを攻略しないとの選択肢のフラグが立たないらしいので、
先にそらはを始めた次第です。
とりあえず、叔母の真千さんが帰宅するまで進めました。
Hosikoi21

ルート序盤、星夜祭の小物作りでいきなり脱線しているところが、プレイしていて
辛いです。共通ルートで身に染みていましたが、そらはは雰囲気を読まないくらいの
重症なブラコンなので、攻略に気乗りしないというか気が重いです。

映画「2001年宇宙の旅」のIMAX上映を見ました

109シネマズ菖蒲にて、「2001年宇宙の旅」のIMAXスクリーン上映が、先週から
2週間限定で興行されているのを鑑賞しました。

1968年に公開され、映画やSFの金字塔と言われる作品ですが、私は今まで一度も
見たことがありませんでした。HAL9000やモノリスなど、噂には聞くばかりで。

初上映から今年で50年という節目で、劇場で、IMAXで見られる稀少な機会を逃すまいと
足を運びました。
国立フィルムセンターでの70mmフィルム上映鑑賞も食指は少し動きました。


鑑賞した感想ですが、SF映画にクラシックの名曲をBGMに使用したのが
当時の革新的だったように思います。
宇宙船等のSF考証は50年前の時代でも説得力あるものでしたが、
後半のシナリオが非常に難解でした。

HAL9000の暴走から論理回路が落とされるまでのシーンは面白かったですが、
木星のモノリスに触れてからのワープ中のシーンは理解し辛いですね。
唐突に洋風の寝室が登場したり、作業ポッドが寝室に鎮座していたり、
中年男性が食事をしていたとおもったら、老人がベッドに横たわっていたり。
ラストシーンでの地球を俯瞰する胎児のシーンも難解でした。
船長がモノリスに触れたことで、進化したと結論づけることにしました。

個人的には、スターウォーズの方が判りやすいと再認識してしまいました。

2018年のオリオン座流星群を観測

日本国内では、今日未明が極大に近い見頃でしたが、私は1日前の10月21日未明に観測
しました。日曜日なのでずっと寝ていられるので。
丁度、SAO第3期を見終えてたら準備して、月が沈んだ2時過ぎに観測開始です。
秋になって、夜が冷えますね。冬用の装備で正解でした。

1時間半くらい夜空を見上げて、8個ほど見ることができました。火球並の一際明るい
のも見られて、なかなか良かったです。

400枚ほど撮影しましたが、写真に撮れたのは2つでした。オリオン座の下に、うっすらと。
水平に赤いのは飛行機です。
2018orion_shootingstar

写真はペンタックスK-30とシグマ17-70cで撮影
設定は、17mm(換算25mm)、F2.8、3秒、ISO6400。
先月購入した星空風景の本を参考に、インターバル撮影で枚数を稼ぎました。
しかし、流星撮影はもっと広角が欲しいですね。やはり円周魚眼で行くべきでした。

そういえば、南の星空の星ともいえる、カノープスがもう見えるそうです。

ソードアート・オンライン アリシゼーション アニメ第3話感想

まだゴブリンとの戦闘がはじまらないとは
ここまでゆっくりな展開は予想外でした。この先の展開が心配なくらい

セルカの扱いが縛って台車に乗せただけとか、捕虜の扱いが丁寧ですね。
今期のアニメの同期に、某ゴブリンスレイヤーがありますが、あちらは人質の
扱いが雲泥なくらい対極的です。

Whirlpool最新作「pieces/渡り鳥のソムニウム」公式サイト公開 

Whirlpool公式サイトにて、「pieces/渡り鳥のソムニウム」の製品紹介ページが本日
公開されました。

水鏡まみず原画のヒロインの可愛さやCG彩色の綺麗さ、乳首も健在のようで、発売が
楽しみです。3月29日発売予定、11月に予約開始だそうです。

他にも注目したいところは、動作環境の画面解像度仕様。「1920x1080以上」!
ついに、渦巻フルハイビジョンでの作画に参入するようです。
これまで以上にHシーンのCGが待ち遠しいです。特におっぱいとか乳首とか。

スタッフ日記によると、今作はシナリオに注力した製品だそうで、ヒロイン達の
行く末が気になるところです。
ボーカル曲が3曲あるということは、真ルートが用意されるのかもしれません。

 

背景画も美麗になっていますが、minoriが担当しているとのこと
渦巻製品で弱いと感じていたシナリオと背景画に補強が入ったということで、
総合的な仕上がりにも期待したいと思います。

「魔法少女リリカルなのは Detonation」鑑賞と感想

Nanoha_detonation
今日から上映公開された「魔法少女リリカルなのは Detonation」を鑑賞してきました。

入場者プレゼントのミニ色紙はキリエ・フローリアンでした。
前編のReflectionを昨年夏に見ていたので、後編のDetonationは約1年ぶりでした。

作画は所々怪しい部分がありましたが、アクションは目まぐるしく動いていたと
思います。4分の3は戦闘シーンだったような。空中での光跡のぶつかり合いや、
東京の幾つもの名所を舞台にした戦闘も見所でした。東京タワーやスカイツリー、
東京ドームやレインボーブリッジ、秋葉原など。

なのは、フェイト、はやて、騎士達、フローリアン姉妹など、各キャラの見せ場も
しっかり描かれており、絶体絶命のピンチに駆けつけるシーンにカタルシスを
多く感じられます。

終盤、フォーミュラスタイルを完全に使いこなした高町なのはに驚かされました。
フローリアン姉妹がよく使っていたアクセラレータをモノにしたなのはの天才ぶりに
脱帽です。

また、衛星軌道上まで上昇して戦ったり、右目が見えなくなって右腕が無くなったりと、
終盤の彼女は結構痛々しかったのも、ある意味見所でしょうか。
まるで某マクロスばりの戦闘をする、衛宮士郎を見ているようでした。

ラスボス役に山寺宏一が出演していたのも意表を突かれました。
Reflectionではイリスが黒幕でしたが、彼女も裏で操られていたという二重の構造は
興味深かったです。

ラスボスが登場したことで、イリスの悪役の立ち位置が回避され、
女性キャラは総じて憎めない立ち位置と結末になっていますね。
在りし日の明るいイリスが可愛かったです。

クロシェット公式サイトのセキュリティ証明書

クロシェット公式サイトが、16日21時から証明書の有効期限切れでブラウザや
セキュリティソフトが遮断したり警告したりで見づらい騒ぎでしたが、数時間前に
証明書が更新されて今までどおりに閲覧できるようになりました。
一連の案件はSNSで告知してもよいと思うのですが、広報は特に報じなかったようです。

よく見ると、公式サイトはHTTPS通信なのですね。PCゲームの公式サイトでは珍しいと
思います。他に実装しているのは、Whirlpoolくらいでしょうか。

「劇場版プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」がイオンシネマで再上映

「劇場版 Fate / kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」が、イオンシネマにて
11月16日から期間限定で再上映
されるそうです。

雪下の誓いは士郎が格好良く、また、話が上手に纏まっていて好きな映画なので、
再上映の報は嬉しいです。
最寄りの上映館で見る予定ですが、AC春日部のウルティラスクリーンで上映されるなら、
是非とも足を延ばしてみたいところです。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記06 織紙珠希アフターシナリオ終了

Hosikoi19
珠希アフターも、Hシーン2枠と連続したショートシナリオ3つの仕様は咲良と同じです。
お漏らし装備も咲良と同じだったのは予想外でしたが。
嬉しそうにしている表情が意外と良いですね。

「Next Door」の題名でアナルHという、新たな扉を開いてしまったのは上手い名付け
でした。
 ただ、このHシーンの作画には、極めて違和感があったのが残念です。

しかし、某アグミオン演じるヒロインでアナルH、卑語修正無しというのは、希有だと
思います。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記05 織紙珠希ルート終了

Hosikoi11
二人目は「仁」の神技を持つ巫女さんヒロインの織紙珠希です。
ちなみに、彼女の上記の台詞は「王子様禁止!、恋なんてしない絶対!」の略称です。

世話焼き優等生な委員長気質の同級生で金髪ツインテ巫女さんで、おっぱいも充分、
そして中の人は某アグミオンと、キャラも声も結構良かったです。

Hosikoi12

珠希シナリオは、共通ルートで見せた、白馬の王子様を待望する乙女全開な甘々展開も
楽しかったです。
また、神技の代償を知らされて、主人公と何もなかった風に距離を置こうとして
主人公にあっさり引き下がられてしまい、傷心した姿もそれはそれで魅力的でした。

良い引き際でした。
 

Hosikoi13
友人キャラの桐生が活躍(?)しますが、不良時代のエピソードは特になかったのは
勿体なかったような。

 
Hosikoi14

咲良シナリオでは活躍のなかった先輩ですが、珠希シナリオでは好アシスト。

Hosikoi18
Hシーンは咲良と同じく本編中3回。
まさか、珠希にもお漏らしシーンがあるとは予想外でした。
お尻の穴を弄られたりと、多分彼女がエロ担当なのかもしれません。

ソードアート・オンライン アリシゼーション アニメ第2話感想

第2話はずっと仮想世界の中の話で、登場人物も殆どキリトとユージオの二人のみ
という異色なゆっくり回でした。

襲われた第1話ラストの続きと解説は暫く先でしょうか。
それにしても、オープニングアニメの、キリトとユージオの二人揃っての剣舞シーンは
秀逸なシーンでした。

ガールズ&パンツァー:「第63回戦車道全国高校生大会 総集編」を劇場で鑑賞

Gup_63rdmovie
9月29日から劇場上映されていましたが、3週目からの描き下ろしポストカードになった

ので、鑑賞しました。ポストカードは、ハロウィンの仮装したあんこうチーム。
魔女の仮装をした五十鈴華が、カボチャの煮物をさりげなく食べているところが
気に入ってます。

既に配信版で見ているので、今回は4DX版を視聴しました。テレビシリーズの戦車戦が
4DX化されたというのは、ある意味で理想的な状況とも言えるかもしれません。

個人的には、あんこうチームの回想ナレーションがない、純粋な編集を重ねた総集編を
見たかったです。ファースガンダムの劇場版や、コードギアスのような。

振り返るナレーションが入っているので物語へ没入しづらく、退屈に感じることも
ありました。

ハイクオソフトが破産

「よつのは」や「さくらさくら」などを製作したハイクオソフトが13日に破産宣告
受けたようです。

「よつのは」を、評判と絵柄の可愛さと榊原ゆい出演の動機で購入したことがあった
ので、この情報は驚きでした。なお、「よつのは」は絶賛積みゲー中です。

ハイクオソフトは常に延期している印象がありました。
また、遺作となった「面影レイルバック」も購入を検討したことがありましたが、
こちらは買わなくて正解だったようです。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記04 花々見咲良アフター終了

Hosikoi10
花々見咲良のアフターストーリーを読み終えました。

5つのエピソードが収録されていて、そのうち二つはHシーンです。その二つとも
お漏らしHでした。

Hosikoi09

花瓶に注いだり、わかめ酒ならぬ、わかめレモンティーの中身を徐々にすり替えて
飲ませたり
と、本編では見られなかった、一段レベル高い(?)シチュエーションを
アフターで用意したあたりに、藤咲ウサ起用の本領発揮を垣間見た気がします。

ガールズ&パンツァー:大貫商店街感謝祭のクリアファイル目当てに大洗までドライブ

Gup_ohnukishoppingstreetfesta
今週の7日、茨城県大洗町の大貫商店街感謝祭で販売されたオリジナルクリアファイルを

購入するためだけに、大洗町までドライブしてきました。暇人とか言わないで…

出立した理由は、武部沙織の描き下ろしのイラストでした。ついでにドライブ目当て。
昨年も同様に、西住みほ澤梓のクリアファイル目当てでドライブしてました。

ところで、12月に発売されるTV版とアンツィオ戦のブルーレイBOXは購入を見送る予定です。
ゲーマーズ特典のイラストは魅力的ですが、そこは版権画集収録に期待します。

白恋サクラ*グラム:発売日が2018年12月21日へ2か月延期

ナナウィンドの「春色アリス*グラム」のファンディスク、「白恋サクラ*グラム」が
発売日を10月26日から12月21日へ2か月延期するとの発表がありました。
事務所の上階からの雨漏り被害は延期フラグだったようです。

昨日のオープニングムービー公開は、今日の延期発表の緩衝材なのではと推測して
みたり。

某フェイバリットの新作「さくら、もゆ。」と同じ日に並んでしまいました。
元々、どちらも9月発売予定でしたが、結局12月へ延期とは、奇妙な縁ですね。
どちらを先にプレイするか迷います。

白恋サクラ*グラム オープニングムービー公開

ナナウィンド公式サイトが祝日に更新とは意外でしたが、
「白恋サクラ*グラム」のOPムービーが公開されました。

バストサイズ」を強調した肌色成分多めな内容が刺激的でした。優理さんのFとか。
PRHYTHM VISIONによる製作ですが、画面切替や文字の入れ方といった演出は
本編の春グラと共通性があると思います。

ソードアート・オンライン アリシゼーション アニメ第1話感想

昨晩、SAO第3期「アリシゼーション編」が放映開始され、第1話をリアルタイムで視聴
しました。0時放映だと、翌朝に余り響かないのが嬉しいですね。もっとも、第1話は
スペシャル版で1時まで放映されていましたが。
来週以降も見続けたいと思います。

クライン達レギュラーメンバーがGGOに参加する一幕があったりと、アニメオリジナルの
展開を入れつつ、キリトが注射されるところで次回への引きにするなど、上手く纏めた
と思います。

原作既読組ですが、アニメ版では終盤のUW大戦での主人公を早々活躍させて欲しいと
思います。

星恋*ティンクル:プレイ感想日記03 花々見咲良ルート終了

Hosikoi05
初回プレイは、花々見咲良ルートです。

ちまちま断続プレイで遅くなりました。

まさに「お嫁さんにしたい候補No.1後輩」です。柔らかく、頑張り屋の可愛い後輩。
どじっ子Mっ子メイド属性も程々なので充分愛嬌になります。
そして、藤咲ウサの声も可愛く似合っていました。

咲良シナリオは、彼女に取り憑く謎の幽霊騒動から、花々見家の神技の秘密へと
繋がる展開でした。星夜部創部はひとまず後回し。

瞬間記憶という神技と恋愛物語を上手く絡めていると思います。
Hosikoi04

幽霊のアマノ。キャラデザはなんとなく、某フェイバリットの主人公を想起させます。
なかひろシナリオつながりだからでしょうか?

主人公とは同族嫌悪、主人公が群雲(ムラクモ)という名と合わせて、
天叢雲剣という元ネタと、アマノが過去の主人公という推論が即座に立ちました。
答え合わせも正解でした。

Hosikoi06
数年越しの初恋が実り、かつ、幸せな状態で二度同じ人に恋をするという展開が
好印象でした。

それにしても、冬空の下、ブルマ姿での告白とは。随分と趣味に走ってますね。

咲良に告白されても、主人公に実感がまだ湧かなかったのは、アマノが幼少の自分で、
生き霊として分霊状態になっていたからだと思います。
合一して実感し、確信に至ったのは納得できる展開でした。

さあこれから後半かと思ったら、Hシーンと姉のから花々見家の秘密を聞いた程度で
終了だったのは少し拍子抜けでした。もっと長いかと覚悟していたので。
でも、この位の長さならプレイしやすいので歓迎します。

本当の神技を隠匿するため、瞬間記憶という技術を身につけたという展開は
風車HHGを思い出して燃える気分でした。

 
 
Hosikoi08
Hシーンは本編中に3回でした。アフターストーリーに2シーンあるようですね。
お勉強熱心で主人公の言うことを素直に受け入れてくれるのが可愛いです。

クロシェット9作目のタイトル名は「ココロネ=ペンデュラム!」

先日メインビジュアルや小冊子で発表された、9作目のクロシェットの新作は
ココロネ=ペンデュラム!」だそうです。

ココロネは、心根のことだと思われます。転じて、心の音とか。
ペンデュラムは、振り子というよりは、(振り子のように)心が定まらないとか動揺する
ことを指しているのかも。

新作の主人公、小町谷総司郎は「人の心が読める」なので、彼から派生していく物語に

繋がるタイトル名だと思います。

なお、タイトル名に感嘆符「!」が付くタイトル名の命名規則は、今作も継承されて
いるようです。クロシェット全製品に付いていますね。

アメイジング・グレイス:キャスト発表

きゃべつそふと公式サイトにて、昨日今日の更新で声優とサブキャラの発表が
ありました。

藤咲ウサの続投出演が嬉しいです。
丁度、「星恋*ティンクル」の咲良ルートをプレイ中だったり。

ヒロインのキャストは次のとおりです

  • ユネ : 月白まひる
  • キリエ: 桜田紅
  • コトハ: よもぎすふれ
  • サクヤ: 藤咲ウサ

サブキャラも含めて、名前と声を知っているのは藤咲ウサ
名前を知っているのはよもぎすふれの二人だけだったり。
よもぎすふれは、ゆずソフトの「サノバウィッチ」に出演していたようです。

サンプルボイスは、どのヒロインもいい感じだと思います。

ガンダムやゴジラがグッドデザイン・ログライフデザイン賞

本日発表された2018年度グッドデザイン・ログライフデザイン賞の受賞一覧が
とても興味深いです。
アニメーション作品でガンダムシリーズ、キャラクターでゴジラが受賞していますが、
長く続いていますので、納得の受賞だと思います。


また、デジタル一眼レフカメラのペンタックスK-1アップグレードサービスについても、
グッドデザインベスト100に選出されました。
サービスの在り方についての創造性が評価されたようです。

物理的な形状を持つ製品以外でも受賞対象になるのは、ソフトウェアが例になるので、
サービスも対象になるのだと思われます。

スズキの新型カタナについて

ドイツのケルンショーでスズキから新型カタナが発表されました。

インターネット中継で発表を見ていましたが、第一印象は「違う、これじゃない」
でした。特にアップハンドルが印象を悪くしています。先代みたくセパレートハンドル
だったらまだマシだったと思います。
ベース車はGSX-S1000でしょうか。

  • こじんまりとしたアッパーカウル形状や、
  • ツインスパーフレームのせいで燃料タンクがより高いところに搭載されていて、
  • シートフレームも短くなっているところに
  • アップハンドルがさらに高さを強調しているので

ずんぐりむっくりな印象があります。
かつてのGSX1100Sにあった、すらっとした刀身のイメージがなくなっています。

また、カウルの造形は、ホンダのCB400(1300)スーパーボルドールやVT250Fを彷彿と
させるもので、矩形ライトでしたが、旧型カタナの結びつきが薄いと感じました。
メーターバイザーをもっと長くして欲しかったところです。

個人的には、6気筒の銀鮭こと、東京モーターショーに登場したコンセプトモデル
「ストラトスフィア」が次期カタナの想定でした。

台風一過で快晴でしたが、風の影響で動きにくい

台風24号が通過した昨晩は、雨よりも風が強かったです。
台風一過により、日中は雲ひとつない晴天で真夏のごとき暑さでした。

夜になっても、天気予報では雲がないようなので、星見に出掛けようかと思いましたが、
風がまだ強かったのと、強風の影響で木の枝が散乱して走りづらいので、結局は
出掛けるのを断念しました。

経験則的に台風が通過した翌日は、なるべく動かないようにしています。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »