購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« RIDDLE JOKER:プレイ感想日記13 三司あやせルートクリア | トップページ | RIDDLE JOKER:プレイ感想日記15 コンプリート! »

RIDDLE JOKER:プレイ感想日記14 壬生千咲ルートクリア

Rj221
最後の5人目は、攻略可能なサブキャラ、準ヒロインの壬生千咲です。

水着を買いに行くイベントで七海を選びつつ千咲に踏み込んで、給仕の練習で彼女を
選択し、他ヒロインのフラグを立てないように分散させれば、ルートに入れるはず。

明るく可愛くて素直な後輩というキャラクターの魅力を反映したシナリオは、

このゲームの攻略の最後に締めるのに相応しかったです。
Rj223

にひひ顔が特徴的で可愛かったです。

Rj235
千咲はアストラル能力を持たない一般人ですが、アストラルに対する偏見がない

その姿勢は、主人公にとって眩しさを覚える、いわば救いだったと思います。

Rj228

アストラル能力を人種ではなく「道具」と定義する、本質を人で見る彼女の公正さは、
アストラル使いが希求する正しい資質(ライトスタッフ)だと思います。
七海は、出会った頃の彼女を「コミュ力お化け」と評しましたが、彼女の資質という
的を射ていたのかもしれません。

  • 羽月や茉優先輩は、アストラル使いですし
  • 七海は、義妹兼同僚なので、横に並ぶ者
  • あやせは、互いに秘密を抱える似た者同士

対して、壬生千咲という女の子は、横に並んだり似た者でもアストラル使いでもない、
主人公の正面に立つヒロインだと思います。

Rj240
そして、千咲は、作中でも言うように、「お帰りなさい」と言ってくれる、
「帰る場所」だと思います。主人公同様に、プレイしていて癒やされました。
 
 
Rj232

千咲シナリオは、学園都市ライトレールの満員列車に出没する痴漢退治。

事件としても、一般人もアストラル使いでも起こりうる普遍的なものですね。
アストラル能力ならではの痴漢ということで、直接触るのでは無く、
辱められる表情を見て愉しむ。そういうやりかたもあるのかと
ある意味感心したり。奥が深いです。
Rj230

犯人の気持ちになってみる、痴漢ごっこシミュレートが面白かったです。

こもわた遙華の可愛くてコミカルなSD絵が良い仕事しています。

Rj233
切り札。ジョーカー。なるほど、ここでタイトル名を回収するとは。

そういえば、被害に遭った坂之上さん。演じているのは海原エレナのようです。 
 

Rj234
服飾ブランドの「SANJO」。過去作「のーぶる☆わーくす」の登場人物、三条真琴
興したブランドだと思われます。若しくは、彼女の両親の。

Rj237
そういえば、千咲シナリオでは、三司あやせ式部茉優の2人は登場しませんでした。
本編テーマに関わる2人が登場しないあたりは興味深いです。
羽月七海は登場しましたが、どちらかというと、七海シナリオに書き味は近いかも?

 

Rj236

キスシーンのイベント。背景画は描き下ろしではなく、校門前の背景を拡大したものを
流用していますね。ここら辺は、正ヒロインと準ヒロインの差、でしょうか。
 
 

Rj241
エッチシーンは本編2回、アフター1回の合計3回。正ヒロインよりも2回ほど少ないですが、
3回の本番後のピロートーク全てに裸立ち絵が登場するのは素晴らしいです。

 
Rj242

Skypeビデオ通話を利用した、自慰の見せ合いはマニアックですね。
アフターシナリオは、他ヒロインよりも凝っています。

某バーチャコールが現実になるとは、四半世紀前は思わなかったです。

« RIDDLE JOKER:プレイ感想日記13 三司あやせルートクリア | トップページ | RIDDLE JOKER:プレイ感想日記15 コンプリート! »

RIDDLE JOKER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RIDDLE JOKER:プレイ感想日記14 壬生千咲ルートクリア:

« RIDDLE JOKER:プレイ感想日記13 三司あやせルートクリア | トップページ | RIDDLE JOKER:プレイ感想日記15 コンプリート! »