購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 空と海が、ふれあう彼方:エミリィ役の鬼頭明里さん直筆サイン色紙が当選 | トップページ | 見上げてごらん、夜空の星を IF:マスターアップ&テーマソングフルバージョン公開 »

フルメタル・パニック! IV 第8話「ワン・マン・フォース」を視聴しました

DSGEとの戦闘シーンのクラマの作画が若干怪しかったですが、概ね良かった
と思います。

原作小説を読んだ時にも感じましたが、カウントダウンを0ギリギリまで待つことを
許さない、クラマの容赦のなさに唸らされました。

オープニング代わりに、冒頭でナミを撃ち殺すことで視聴者にインパクト与えつつも、
前半のサベージでの対AS戦、後半のクラマとの生身の戦闘という迫力ある展開で、
相対的にナミの死の衝撃を薄めている印象がありました。

また、クロスボウチームの、宗介に対する非難は、BGMのみ台詞無しの進行により、
減少したように思われます。サベージ応急修理後の決別の、最低限の一言ずつのみで。
敢えていうならば、今回の第8話は、 (結果的に)ナミを見殺しにした、宗介への批判を
和らげる構成だったかと
 
 

闘技場でのクラマとの銃撃戦は、遮蔽物からの銃の構え方が本格的で面白かったです。

また、サベージの1対10の戦闘も、建物越しにショットガンをお見舞いしたり、
屋上の看板を打ち落としてASを潰す、ビルに飛びついて片手で銃撃するなど、
迫力ある戦闘でした。 TSRの最終話でのアーバレストの戦闘を思い出しました。

« 空と海が、ふれあう彼方:エミリィ役の鬼頭明里さん直筆サイン色紙が当選 | トップページ | 見上げてごらん、夜空の星を IF:マスターアップ&テーマソングフルバージョン公開 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/66809111

この記事へのトラックバック一覧です: フルメタル・パニック! IV 第8話「ワン・マン・フォース」を視聴しました:

« 空と海が、ふれあう彼方:エミリィ役の鬼頭明里さん直筆サイン色紙が当選 | トップページ | 見上げてごらん、夜空の星を IF:マスターアップ&テーマソングフルバージョン公開 »