購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

FCV 燃料電池自動車を試乗しました

Honda_fcv3
栃木県宇都宮市にある道の駅うつのみや ろまんちっく村にて、燃料電池自動車の
トヨタ・ミライとホンダ FCVクラリティの2車種を試乗しました。試乗目的のドライブです。

秋の交通安全週間最終日の交通安全イベント内で、一般車と先進安全車展示の
片隅に次世代自動車の試乗会が設けてありました。埼玉県が隣県に出張した模様。
免許証とアルコール確認後、道の駅周辺を10分程度運転して最後にアンケート記入。

燃料電池車を運転するのは初めてでしたが、両車とも運転中の印象は電気自動車を
運転するのと変わらない感じでした。静かな走行音と2トン近い重量も苦も無く動かす
モーターのトルク。ガソリン車やハイブリッドと同じく特別に構えなくとも運転
できました。


Honda_fcv1 Honda_fcv2
クラリティのエンジンモーター?ルーム
大柄な車体の中にギッチリ感があります。密度が高め。

Mirai2 Mirai3
一方、ミライのは比較的余裕があるようです。カバー類が多めなのは市販車ゆえに
遮音性向上や素人に手出しさせないためでしょうか。
ちなみに2車のナンバーが4020なのは二酸化炭素ゼロの語呂合わせだそうです。
 
Mirai1
写真はミライの内装ですが、クラリティも同程度に近未来的で上質感があります。
座席も2車とも人工皮革のパワーシートでした。


燃料電池自動車は水素充填がガソリン車並の数分で済むことが魅力だと思います。
近場に水素ステーションさえあれば、燃料電池自動車も選択肢に俎上できるはず。
電気自動車は自宅で充電できるメリットはありますが、外出先では急速充電と言えども
30分くらい掛かるのが難点と考えています。長距離ドライブには向いていない。


これで次世代自動車と呼ばれるものはほぼ乗ることができました。
RX-8の水素ロータリー車は同乗でしたが。

将軍様はお年頃:公式ページ公開

ALcot公式サイトにて商品ページが公開されました。
製品概要によると原画は庄名泉石さんと蟹屋しくさんとのこと。どこかで見た事ある絵柄と
思っていたら庄名さんだったとは。夏空のペルセウスが積みっぱなしなのは内緒

新本シリーズの楽しいノリは好きなので楽しみです。
キャラ的には義妹が面白そうです。キャラ紹介文が良い掴みです。
「兄と赤の他人の関係になったのをいいことに、添い遂げようとする困った娘。」
なんとなく過去作の経験からか、桐谷華さんの声が聞こえてきそうな気がします。

購入報告:「劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」BD

Sao_os
劇場版SAOのブルーレイディスクを購入しました。
描き下ろし特典小説目当てで限定版仕様です。

BD版はアスナのおっぱいに乳首の追加があるという話を聞いて
予約していました。

さっそく代々木出撃前の入浴シーンをチェックしたところ、確かに横から見た
おっぱいの先に描き込みされています。惜しむらくはその1カットのみだったこと。
正面からのカットにも欲しかったところです。

特典小説の内容は劇場版の後日談でした。
エイジが風林火山を病院送りにした傷害罪を自首して保釈されたり、
旧SAOサーバーに残された黒ユナを助けたり悠那との最後の別れをさせたりと、
エイジの救済的な後始末を描いています。

初情スプリンクル:プレイ感想日記02

オープニングムービーまで進めました。

Sprinkle007
ジト目がよく似合うヒロイン達ですね。
魔族への覚醒話をヒロイン一人一人ずつ見せていくのかと予想していましたが、
カメの接触はみおは同じ日だったのは意外でした。小春は既に魔族でしたし。

Sprinkle005
みおを除くヒロイン達がアクが強いのに対し、男キャラは二人とも良キャラでした。
特に和尚こと金峰清俊の爽やかさが身に染みます。

初情スプリンクル:プレイ感想日記01

Sprinkle001
某ラノベ一気読み等でプレイ開始直前に暫く中断していましたが、
本格的に攻略を始めました。

Sprinkle003
中の人の奏雨目当てでメインヒロインの冥堂羽月を中心に進めていますが、
「高慢」の家系と自慢するだけあって、羽月は実に「イイ」性格してますね。
公式サイトなどで事前に知らなければゲームを投げていたかも。
見た目は充分可愛いので、もうちょっと進めていこうと思います。

 

Sprinkle002
縞パンを拝むのは久々かも。スジのぴっちり具合が良いですね。

ALcot新作「将軍様はお年頃」ティザームービー鑑賞

製品ページは今週末公開されるそうです。
公式サイトはティザームービーのみ置かれていますが、面白そうな感じです。
新本シリーズ第4弾ということで過去作が面白かったので期待も入っています。
キャラデザは看板絵師の仁村有志氏ではない模様。

時代劇ものはChuSinGura46+1桜花裁きなど、以外と一定の需要と人気があるみたい?

姨捨駅からの景色を眺めるドライブ

Obaste
程よく晴れた日曜日ということで、一昨年あたりから行ってみたかった長野県千曲市の
JR姨捨駅を目指してドライブしました。電車で無くてごめんなさい。
日本三大車窓の一つと言うことだけあって、高台のホームから市内を一望する眺望は
なかなかです。

Obaste4
丁度列車が到着して、もうひとつの見ものであるスイッチバックも見られました。

当初は長野自動車道の姨捨SAから降りられると思いこんでいましたが、上り方面は
入口のみという罠に見事掛かってしまいました。なので、麻績ICから北上する羽目に。

フルメタル・パニック!:TVアニメ第1期が来春に劇場3部作で公開

アニメ第4期が待たされるフルメタですが、2018年春に第1期TVシリーズを編集して
劇場公開用に仕立てるそうです。第4期への復習用でしょうか?

そういう復習は地上波深夜枠で再放送やameba等の配信が担当するかと想定してましたが
劇場公開という手段もあるのですね。古くはガンダム、最近ではエウレカセブン
ユーリ!on ICEでも行われているので、有効な手段なのでしょう。
TVでの再放送だと恐らく見ないでしょうが、劇場公開なら私も足を運ぶつもりです。

気になるのは画角です。00年代のアニメなので4:3の画面を映画用の16:9へトリミング
することによる情報の欠落を心配しています。

オーガスト製作協力のブラウザゲーム「あいりすミスティリア!R」

今夏のオフィシャルハンドブックにも速報されていた、DMMと共同製作のゲーム
「あいりすミスティリア!R」が発表されました。

動作環境はPCブラウザということで某艦これと同じですね。
てっきりスマホアプリゲーと予想していましたが、これまでのオーガスト製品と
そのファン層を鑑みれば、PCとの親和性を考慮してブラウザをプラットホームに
したと思われます。

登場キャラクターの声優陣は人気どころを悉く抑えてきました。本気度を見た気が
します。羽鳥いち羽鳥空木村あやかに注目しました。

そしてヒロインのキャラデザはべっかんこう夏野イオオーガストのスタッフのみ
全て書き起こしているところが他社のソーシャルゲームとの違いだと思います。
シナリオ陣もオーガストスタッフですし、概ね同社のゲームと括っても妥当と思われます。

ただ、それではプレイするかと問われると、くじ運というか幸運度が低い身には
レアキャラゲットとか夢のまた夢なので足踏みしています。

魔法科高校の劣等生:原作小説第23巻+αまで読了

劇場版アニメを切っ掛けに、TVシリーズ、原作小説へと逆行するように辿りましたが、
刊行された原作小説を3週間かけて読破しました。
劇場版を完全理解するために「来訪者編」までに留めておくつもりが、取りかかり
始めたばかりのゲームそっちのけで読書の秋に相応しく毎日読みふけっていました。
人気シリーズの評判どおり面白かったです。

世界観や魔法の定義といった設定の緻密さにとても感心しました。
呪文を詠唱するのでは無く、CADという起動装置でコンピュータプログラムの如く
実行するという形態。魔法の種類を燃えたや氷ったといった効果ではなく、物理現象の
系統で分類するという定義。魔法を中世ファンタジーではなくSF世界でも充分通用
させているところがとても良かったです。

SAGA PLANETSの「金色ラブリッチェ」について

先週発表されたSAGA PLANETSの12月発売予定の新作ですが、原案とシナリオ担当が
さかき傘氏ということで少し注目しています。
氏がシナリオ担当したRecetteの「しゅがてん!」を気に入っているので、他社ですが
次の担当作である「金色ラブリッチェ」をチェックしている次第です。

ただ、あらすじやOPムービーやキャラクターを見る限り、SAGA PLANETSの最近の
従来路線なポップさというか活動的な雰囲気を継続しているようなので、ひとまず
体験版で見極めたいと思います。

購入報告:ガールズ&パンツァー サンシェード

Anzio_sunshade
劇場版のエンディングで好評だった、嬉しそうに歌いながら帰るアンツィオ校の3人を
模したサンシェードです。当然自動車のフロントガラス用。
映画よりもキャラクターはデフォルメされていますが、雰囲気を再現してみたかったので
購入しました。

裏地は一般的な無地の銀色なので、通常用途にも使い分けることできると思います。
横側や後ろ側から覗かれると発覚する恐れはありそうですが。

ちなみに製造国はタイ王国でした。
カー用品店で現在販売されているサンシェードよりもある意味貴重かもしれません。

RX-8のウェザーストリップ交換

Weatherstrip
RX-8のウェザーストリップを交換しました。
今のところゴムが裂けたり崩れたり等の明確な劣化はなく雨漏りもないのですが、
長く乗るならば未然防止にと一念発起して交換しました。
これであと14年は乗り続けられるはず。なお作業は全て丸投げおまかせです。


十数年振りに新品と対面しましたが、少し灰色な黒色だったのですね。マットというか
つや消しというか。半年ごとにゴム保護用にアーマーオールを塗り込んでいたので
だいぶ見違えました。今後も定期的にメンテしますが。

新品にして遮音性の変化は感じませんでしたが、密着性が回復したと思われます。
具体的に目にしたのは、いつもの調子でドアを閉めたら半ドアになりました。
10年以上経過するとやはりゴム製品はへたることを実感させられました。

ちなみに交換費用は、

  • フロントドア:5464×2
  • 工賃:6318
  • リアドア:7711×2
  • 工賃:10109
  • ボディ:5184×2
  • 工賃:5054
  • トランク:4590
  • 工賃:1944

リアドアの方が高いのは、形状の複雑さとそれに伴う作業行程の増加でしょうか。
 

もっと安いかと思ったら、結構な費用なので交換するかとても迷いました。
生産終了からまだ5年なので部品供給もまだまだ大丈夫だと思いますし、
工場装着時よりも取付精度が下がる恐れもあるので見送ることも考えました。

部品だけ購入して保管していればとも考えましたが、ゴム製品は保管に向かない
思われるのでさっさと使った方が良いと思われます。

アオイトリ:OPムービー感想

Aoitori_op1
パープルソフトウェアの11月発売予定の新作「アオイトリ」のOPムービーが
先週に公開されました。

Aoitori_op4
ムービーとしては落ち着いた感じですが、テーマ曲は情念的な印象を受けました。
秘めたものをあるというか。いい曲になりそうな予感がします。

Aoitori_op5
曲名が製品タイトルと同じ「アオイトリ」なのは、過去作「未来ノスタルジア」を
彷彿とさせます。そういえば、どちらも原画家がと非月杜尋の体制でしたっけ。

Aoitori_op6 Aoitori_op7
綺麗な背景画にも注目しています。

 

Aoitori_op8
購入確定ですが、まだ予約していなかったり。
惜しむらくは、この海野あかりが陥没乳首でなければ、もっと期待が湧くのですが。

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ 4DX版鑑賞

Ngnl4dx
神々の争いに翻弄されて絶滅危惧種となった人類が、知謀を駆使して神々を出し抜いて
生存を図ろうする中盤の逆転劇のカタルシスと、次回に託して散っていく儚さが良かったと
思います。
4DX的には戦闘での座席の動きよりも黒灰を降らす演出が印象的でした。

原作小説もTVシリーズも見たことはないのですが、Planetarianばりの感動作という
噂を聞いて興味を持っていたのと、原作者の榎宮祐をほんの少し知っていた二つ
が鑑賞の動機でした。

作者を知っていると言っても、その昔某サンクリでKanonの同人誌を購入したことが
ある程度ですが。当時は☆画野朗ライクな作画で、漫画も良かった覚えがあります。

恋神:「Love Kami -Sweet Stars-」マスターアップ

恋神スピンアウトの一つ、Sweet Stars編がマスターアップしたそうです。
10月27日に二作とも発売なので同時マスターアップかと思っていましたが、
どうやらTrouble Goddess編はこれからのようです。とはいえ、SS編が結構早いペースで
9月末発売と言われても違和感無いくらいです。

ただ、デモムービーを見る限り、E-moteで動く立ち絵とミドルプライス系の分量は
「ピュアソングガーデン!」相当の仕上がりを予測してしまうので、今回は2作とも
購入を見送る公算が強いです。

Whirlpoolの次回作

最近毎週更新となった公式サイトのスタッフ日記によると、
次回作のキャラクターデザインが進行しているとのこと。

7月に新作が出たばかりなのに、もう次回作の製作を進めていることに驚きました。
結構早いですね。まだ企画段階とは思われますが。

おのれ台風18号

台風18号が今週末に日本列島縦断コースを辿る経路予報がでたので、
長距離ドライブの土日の予定を組んでいましたが、破棄することに。
折角足回りが整体されたので、楽しみにしていたのですが残念です。…といいつつも、
現在「魔法科高校の劣等生」の原作小説を読み出しているので、更に読み込める機会を
得たのではと逆説的に思ってしまったり。

現在第9巻まで読み終えました。ようやく劇場版の初体験と知識を一致させられるように
なったと感じました。

RX-8の燃料ポンプとロアアームのリコール処置

対策部品の用意ができたと言うことで、リコール修理を受けました。
私の車輌は燃料ポンプとポンプリングの他に、前輪のロアアームも交換対象でした。

燃料ポンプ周りは2時間程度だそうですが、ロアアーム交換は手間がかかるようで、
合わせて一日がかりの整備となりました。

ロアアームについては通常はトー角調整のみだそうですが、整備の人から熱心に
進められたので、四輪アライメントを取り直して貰うことに。
ちなみにこれもリコール処置の範囲です

Aliment3
交換した前輪は幸いに規定値内でした。整備の腕前が良かった?
逆に今回弄らなかった後輪を修正できたのは儲けものかと。
キャンバーが内側に入っていたようです。

今回のリコール対応で苦労したのは、入庫のためガソリン残量を四分の1以下に調整
することでした。普段から残量半分を切ったら給油し、満タン保管を心がけて
いるので、「減らすために走る」という主客転倒に少々困惑したのは内緒です。

お家に帰るまでがましまろです:第2回人気投票結果

公式サイトで第2回の投票結果が発表されました。

  • 朝霞汐
  • 春日部花音
  • 川越しずか
  • 皇鈴紗々
  • 礼羽ライコネン

私は今回も前回も投票の機会を逸していましたが、この順位にとても共感しました。
私も投票するならこの順位にしていました。

それにしても、小学生と明言されて攻略不可なのに、堂々の表彰台に立った
しずかちゃんの人気は恐るべしですね。

購入報告:ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル

Sao20
川原礫著のSAO第20巻を読了しました。
ムーン・クレイドル(月の揺りかご)編が堂々完結と帯にはありますが、感想としては
いろいろ投げっぱなしで打ち切りにしたなという印象が大きいです。

山ゴブリン族へ冤罪をかけた真犯人は成敗されましたが、人界への陰謀はこれからも
続く後味の良くないものでしたし、なにより、ロニエティーゼの気持ちの行方に
見通しがないところが投げっぱなしという感想。お相手を知りたかったです。
特に後者は子孫達が登場しているわけですし。
飛竜の幼生の冒険部分はページ稼ぎかと訝しんだのは内緒。

アスナが正妻の余裕でロニエを側室を認めるのを期待していました。

太陽フレアとフルメタ

二三日前に、過去最大級の太陽フレアが発生したことによる地磁気の乱れに伴う、
GPS機器や停電といった電機関連の報道が駆け巡りましたが、このニュースを
聞いて思ったのが二つありました。

ひとつはこれがお茶の間に流れるようなニュースとなったこと。一昔前なら科学系
界隈だけの話でしたのに。スマートフォンやカーナビも一般化していることへの
影響の大きさを物語っていると感じました。
暫くすれば人工衛星「みちびき」による国産GPSも始まるでしょうし、自動車の
自動運転も実用化されるでしょうし、今後も太陽フレアは注目されそうです。

もうひとつは「フルメタル・パニック!」でした。アマルガムが太陽フレアの
通信障害に乗じて大規模侵攻するというエピソードは今でも記憶に残っています。
実際に某ハンカ自治州が撃ってくるのではと想像もしていたり。
ところで、フルメタ第4期アニメはどうなったのでしょうか。

 

電磁波障害つながりで、某ハンカ自治州の首魁が電磁パルス攻撃も可能だとか最近
呟いていました。
その時の移動手段の確保として一時、キャブレターでCDI点火のバイクを保有して
いたことがあります。結局セロー250に化けてしまいましたが。
ちょっと早まったかと後悔してみたり。

購入報告:初情スプリンクル

Sprinkle
ようやくプレイの段取りが付いたので、仕舞いっぱなしだったのを引っ張り出してきました。

取りあえずインストール完了して、修正パッチver1.02も適用。

そういえば、今作はインストール中のミニゲームは無くなったようです。
選択と集中に開発リソースを絞りました?

購入報告:御敷仁画集「BBOX CHOCOLAT」

Bbox_chocolat
御敷仁の画集第二弾「BBOX CHOCOLAT」を遅ればせながら購入しました。
画集と呼ぶに相応しい装丁は第1弾の「BBOX SQUARE」と同じです。
印刷は関西美術印刷。

収録内容についても前作に引き続き、薄い本の収録と、原画を担当したゲームから、
そしてそれぞれの解説という構成担っています。

今回は「カミカゼ☆エクスプローラー!」の版権絵やゲームのCGが収録されています。
おっぱいマウスパッドなど、VFB以降に描き下ろされたイラストも収録されているのが
注目だと思います。

だた、局部の修正具合は白ノリや白楕円で結構大きめにされており、ゲームのCGや
抱き枕カバーイラストもこの修正から逃れることができなかったのが至極残念です。
今年からのイベント規制の影響かと思われましたが、昨年の「BBOX SQUARE」を
見返したら同程度の修正具合でした。昨年から先行していた?

恐らく来年刊行されるであろう次回の画集には「サキガケ⇒ジェネレーション!」の
イラストが収録されると予測されますが、修正具合を鑑みるとVFBの方が良いと
思われます。若しくはゲーム初回版付属のイラストブックで十分かと。

魔法科高校の劣等生のTVシリーズをネット配信で鑑賞完了

BD箱購入も検討しましたが、手っ取り早く観られるネット配信でTVシリーズ26話を
見終えました。最近は実に便利ですね。

主人公の司波達也の、常に余裕というか、焦りや動揺を表に出さないクールな素行が
実に格好いいですね。このタイプの主人公はなかなか特異で感心しました。

TVシリーズを見たことである程度の基礎が出来上がったので、改めて劇場版を
鑑賞したいところです。見え方が多少変わってくるかも。

オートバイの平成28年排出ガス規制が9月1日から完全施行されましたが

各メーカーの公式サイトは生産終了の機種が死屍累々のように並んでいます。
空冷エンジンはほぼ絶滅のようです。名だたるラインナップも。容赦なく

私も乗っているセロー250も生産終了。およそ12年に渡っての製造はなかなかの長寿かと。
なお、セローは新型が開発中のようです。

  • 平成10,11年規制で2ストロークエンジンが
  • 平成18,19年規制でキャブレターが

と来ていますが、次に控える2020年のEURO5相当の規制は四輪車並みになるので、
補機搭載余裕の少ないオートバイはエンジンそのものが終わりそうな気がします。
小排気量は電動化へ移行しそう

購入報告:魔法科高校の劣等生 原作小説

Mahouka
昨日の水戸ホーリーホックのガルパンコラボ栞入手のために、川俣書店笠間店にて
棚買いしてみましたが、最新刊までの全巻は揃いませんでした。第6,7,16,18巻が欠落。
一方、第22巻が重複してました。

最新刊の第23巻は平積みでしたが、第22巻は一つ前なので、複数冊あったようです。
初歩的な確認ミスに自己嫌悪してみたり。

ガールズ&パンツァー:「あんこうチーム」オリジナルしおり2017

Gup_hook_siori
ブックエース・川又書店の書籍購入キャンペーン対象店にて、
ガルパン×ホーリーホックしおりの2017年版を頂きました。
好機だったので「魔法科高校の劣等生」の原作小説を一気に棚買いしたところ、
4セット+α揃いました。お財布へのダメージもなかなかでしたが。

このキャンペーン、去年揃えたので今年は大丈夫かなと思っていたところ、
栞のデザインが新しくなっていました。なかなか侮れないです。
今回の5人の中では沙織が凜々しくも可愛い表情で好みです。

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」鑑賞

Sasuoni
遅ればせながら鑑賞しました。
副題の「星を呼ぶ少女」がまさに言葉どおりだったところに感心しました。
詩的でメルヘンチックに見えるが、地球の存亡が掛かるSFという。

誰に知られることも無く密かに地球の危機を救う、達也お兄様の流石ぶりが
格好いいですね。強いですし。冷静で超然とした達観ぶりの主人公が良かったです。

演じる中村悠一の声も格好いい。妹の深雪役の早見沙織も、ガールズ&パンツァー
カルパッチョ風な声質だったので気に入りました。

あとは前半の水着シーンや中盤の入浴シーンでのおっぱい成分が豊富で嬉しかったり。
ブルーレイで湯気等が除去されて先端が拝められると嬉しいです。
ゲストのヒロインの九亜も可愛いですね。14歳に見えないっぷりもなかなか。

実を言うと原作を読んだことはなくTVシリーズも見たことがない中での
いきなり劇場版から入るという無茶をしましたが、初見でも面白かったです。
原作等に手を出してみようと思います。
そういえば、この入り方は某GuPと同じような……

購入報告:Ceui 10周年記念CDアルバム「アカシックレコード ~サファイア~」

Ceui_sapphire
Ceuiの10周年記念のPCゲーム主題歌CDアルバム
「アカシックレコード ~サファイア~」を購入しました。

まるでCeuiベスト盤の如く良曲が多数収録されており、大変お買い得なアルバムです。
収録曲のゲーム全てをプレイしている猛者は別として。

既に聴き馴染んでいる

  • 春音*ベール
  • primal
  • ストレイトシープ
  • Finest Sky
  • smile again
  • Dreams come true -花咲き誇る、地球のもとで-

はもちろん、初めて聴いた

  • 星織ユメミライ
  • brand new day

も良い曲でした。

どの曲もCeuiの透きとおるボーカルにノリの良いリズミカルなメロディが合わさって
何度も聴きたくなるものでした。

「brand new day」は間奏部分で刻むギターが燃えます。
ま~まれぇどの「星ノ音サンクチュアリ」がこんな良いOP曲を起用していたとは
全くもって不勉強でした。普段原画と彩色で選んでいたばかりに。

 

Ceui_sapphire2
ところで、今回のアルバムは著作権がJASRAC管理になったようです。
基本的にPCゲームの楽曲はJASRACが関わらず、それぞれが著作権管理
しているだけにとても珍しいかと。

ちなみに6月に先行して発売されたアニメ主題歌アルバム
「アカシックレコード~ルビー~」と比べると、サファイアが断然好みです。
ルビーの収録曲はエンディングテーマが殆どなので、オープニング曲が主体の
サファイアの方が、ポップかつリズミカルで受けがいいと考えられます。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »