購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

購入報告:「お家に帰るまでがましまろです」キャラクターソング&サウンドアルバム

Marshmallowost
「お家に帰るまでがましまろです」のオリジナルサウンドトラックです。
ゲームと同日の発売なので、ゲームプレイ時の熱が冷めない内に浸れるのが
嬉しいところです。

先週の金曜日は音楽CD売り場へ行く余力がなかったので、別途購入となりました。

サントラCDの入手形態は、ゲーム製品に付属したり、予約特典、イベント販売等、
多岐に渡りますが、入手の確実性を鑑みると、一般流通での販売が最近は嬉しかったり
します。ジャケット絵も描き下ろしが殆どで、ボーカル曲の歌詞も確実に載っていますので。

お家に帰るまでがましまろです:プレイ感想日記02

Marshmallow038
春日部花音覚醒編、もとい、マシュマロツリーが麻薬密売事件に巻き込まれた所まで
進めました。共通ルート最初の山場になるのでしょうか。

 

Marshmallow029
一箱多かった不明納品物の中身。麻薬っぽいなと思ったら本当に麻薬ネタで入るとは。
小麦粉と砂糖と麻薬の白い粉末は似ていますよね。(それはない)

Marshmallow036
主人公が泥を被ろうとする自己犠牲展開はカタルシス感が個人的に高いです。
過去作「プライマルハーツ」でも同様の展開があって気に入っていますが、今回では
ヒロイン達を庇うために張り合う相手が警察というところが大事になっています。
主人公が学園に通っていないから、学園内ではなくお店というか外の世界を巻き込んだ
形になってしまった感じです。

Marshmallow031
左京という名の警察官、丁寧な口調、紅茶好き……どうみても相棒ネタです。
元ネタが杉下右京だから、パロディ化で反転させて左京なのね。
もしかして、これをやりたかったからマシュマロツリー、ないしこの手の物語と無縁
とも思える麻薬ネタをぶち込んできたのでしょうか。

 

Marshmallow041  
花音のオーナーとしての覚醒や皆の尽力もあって、疑いが晴れます。
の台詞は製品名に近いので大団円な感じです。

Marshmallow040
そして、しずかちゃんの可愛い嫉妬に御馳走様でした。

 
 

Marshmallow039
A型黒板看板のCGは光の彩度が新海風で綺麗です。
チョークの書き味も見事に再現されています。

Marshmallow024
仔猫ちゃんとかいう、その雑誌は「プライマルハーツ」の主人公も読んだのと同じもの?

Marshmallow025
フィンランドは最近PCゲームでも流行っているのでしょうか。
ゆずソフトでもヒロインの一人はフィンランド人でしたし。

Marshmallow027
礼羽よりむしろ、この背景に目を見張ったり。
「プライマルハーツ」の林間学校先と同じものですね。
「プライマルハーツ2」にも登場してましたっけ。

 

Marshmallow032
JCにもイベントCGが割り当てられていたとは驚きました。
2枚目風な主人公の描き方は芦俊画ですね。

お家に帰るまでがましまろです:プレイ感想日記01

Marshmallow022
「お家に帰るまでがましまろです」をプレイ開始しました。ひとまず、
共通ルートのスヴニールデート偵察に誰と行くかの選択肢まで進めました。

皇鈴紗々礼羽ライコネンの二人はまだマシュマロツリーのスタッフにはなって
いませんが、この選択が共通部終了後の個別ルート分岐フラグになるのでしょうか?

Marshmallow011
現時点では花音お姉ちゃんの好感度が高いようです。私のではなく主人公への。
紗々は常連客となりましたが、礼羽は街中で行き会うの間柄どまり。これらの差を
見るに、最初からマシュマロツリーのスタッフである二人のリードは大きいようです。
譜代と外様の違いというか。
花音の原画はさそりがためで、紗々礼羽ちこたむ芦俊という、担当原画家的
見地からも興味深いところです。

Marshmallow007
双子の誕生日ケーキエピソードあたりの感想は体験版プレイ記にて述べましたが、
お店の経営状況改善は一歩一歩堅実に進めていたり、新入りの主人公が訳知り顔で
出しゃばらないよう、相手が気づくように誘導する気配りに感心しました。

Marshmallow005
ザッハトルテのCGも美味しそうに描けていると思います。
某缶蓋ばりの写実風は別枠として。

 

Marshmallow006
某松本引越センターのCMネタですね。可愛い女の子が登場していたので覚えています。

Marshmallow023_2
こちらは某ダイソンのサイクロン掃除機CMですね。
新旧CMネタを混ぜてくるとはなかなか。

 

Marshmallow008
お姉ちゃんの台詞は耳が痛いと共に、肝に銘じます。

 

Marshmallow010
JCもいい人。お店が潰れて欲しくないからシフトを入れないという二律背反的な
想いは主人公みたいですね。

Marshmallow012 Marshmallow018
サブキャラの川越兄妹。妹のしずかちゃんのおませぶりがとても可愛いですね。
10年後でなくても今すぐオッケーというか。ジト目も可愛くてごちそうさまです。

Marshmallow013
紗々の財布を拾ったシーン。この背景は「プライマルハーツ」でも登場していましたね。
あちらでは夜でしたが。


Marshmallow019
脚立に上って照明の電球交換。脚立の隙間から覗くパンチラもイイヨイイヨー
お姉さんぶっていても可愛いキャラクター柄というギャップが見所のひとつですが、
この猫柄、新海誠監督のトレードマークとも言える新海猫が元ネタのようです。
オリジナルに髭を描き加えたようです。
背景画にCWF美術部が参加しているので、そこら辺を狙ったパロディなのかも。
 
 

Marshmallow021
ストッキングを穿いた股間に扇風機の風を当てて涼む花音
良いジト目です。見られているこちらも涼しそうです。背筋が。
ストッキングに透けて見えるパンツの描き込みや彩色の細かさがいいですね。

Marshmallow009 Marshmallow014
花音の幼少時からの想い人である「あすま」と、
彼女のマシュマロツリー再建の切っ掛けとなった主人公こと宮原亮
個別ルートで明らかになるとの予想を裏切り、早々に同一人物であることを明かして
きました。
もっとも、プレイヤーに対してのみ気づかせて、作中の花音は未だ知らないあたり、
先にプレイヤーの不安を解消させる手法なのかもしれません。今惹かれる相手と
かつての憧れの人との狭間で右往左往する二人を安心してニヤニヤするための。

過去作「プライマルハーツ」でも似た展開がありましたが、それに気づかなかった
ユーザーの反発でもあったのでしょうか?

購入報告:お家に帰るまでがましまろです

7月発売の新作その1イヤッッホォォォオオォオウ!

Marshmallow001

  • お家に帰るまでがましまろです(ま~まれぇど)

体験版でちょこっと触ったところ、雰囲気が良く、絵も可愛いし塗りも綺麗で
広大なFHDの魅力に奪われたので、ましまろを先にプレイします。
店頭で発売記念イラストを頂きました。マスターアップ絵の乳首見える版です。

Marshmallow002
今作のもうひとつの目玉に、3か月後に公開予定されている「PRIMAL×HEARTS 2」の
「アリスティアらぶらぶアフター」のDLカードが付属しています。
しかし、裏面には「ダウンロードにはDMMアカウントが必要」と書かれてました。
これは困りました。プライマルハーツ2も好きですし、アリスティアも可愛いですが、
アカウントを取ってまでと言われてしまうと躊躇してしまいます。
普通にシリアルコードとメーカーサイトからのダウンロード形式の方が望ましかったです。

ところで、今月は一緒に渦巻初情スプリンクルも購入していますが、今回のは
公式サイトを見ていてもいまいちピンと来ないので後回しです。
なお、昨日アップデートファイルが公開されました。

アオイトリ:第一弾体験版プレイ感想日記

パープルソフトウェアの11月24日発売予定の新作「アオイトリ」の紹介ページと同時に
体験版第1弾も公開されたので、少しプレイしてみました。

Aoitori_taiken01
アオイトリといいつつ、タイトル画面は赤いですね。
体験版第1弾は始まりの三日間ということで、とりあえず三分の二を進めました。
暖炉の薪が燃える音が印象に残りました。

Aoitori_taiken03_2
今回は体験版開始直後に始まる淫靡なHシーンや、主人公の大雑把な性格というか
精神構造は前作「アマツツミ」を彷彿とさせました。
ティザーサイトのスタッフのコメントどおり、アマツツミ系の物語のようです。

Aoitori_taiken02_2
自己紹介シーンもバックログ画面にも名前が出ないまま初体験を迎えてしまったという
珍しいシチュエーションのヒロイン、海野あかり
秋野花ボイスで、巨乳や店舗特典イラストも含めた見た目も結構好みだったのですが、
おっぱいは陥没乳首でした。アマツツミ恋塚愛に引き続き、陥没乳首ヒロイン投入は
Hシーンが原画家の克氏主導とのことなので半分覚悟していましたが、好みのキャラに
実装されてしまうと困惑というか悲しいところです。

Aoitori_taiken12
約100年振りに故郷に帰ってきたうら若き99歳のヒロイン、メアリー・ハーカー
名前の元ネタは小説の吸血鬼ドラキュラからでしょうか
吸血鬼になった経緯や彼女を拾ったマスターが日本に来た経緯はなんとなく、
ヘルシングNocturn等の過去の吸血鬼ものを下地にしているようです。

振り返りの表情は可愛いのですが、吸血鬼の特徴的な縦長の瞳孔を見てしまうと
踏みとどまってしまったり。

Aoitori_taiken13
この世界にも言霊使いがいるとのこと。
どうやら「アマツツミ」と世界観を共有しているようです。

Aoitori_taiken07
主人公が地に伏した所を全力で踏まれてしまうギャグも踏襲されています。

 

Aoitori_taiken11
ゲームの舞台は関東北部の山間の霧原町にある全寮制の霧原学園。
北関東が舞台なので喜んでいたり。地形的に栃木県日光市の中禅寺湖を
思い浮かべます。霧降高原とか戦場ヶ原とか霧が出やすいですし。


なお、今作最初のHシーンは名無しのモブキャラでしたが、好みの外見だったので、
どこかで登場して欲しいですね。

池袋のシネマ・ロサで「君の名は。」を鑑賞しましたが…

Kinema_rosa
今週の日曜日に、トラベリングオーガストのついでの形で、午前に池袋のシネマ・ロサで
「君の名は。」を鑑賞していました。

劇場の鑑賞はこれで締めるつもりだったのですが、居合わせた他の観客のマナーが
余り宜しくなかったので、どこかで再挑戦を決意することに。
静寂シーンで鼾は最悪でした。

シネマ・ロサは従来の映画館といった雰囲気的で、行ったことのある映画館では
宇都宮ヒカリ座に近いかもしれません。

 
個人的には全席指定のシネコンの方が性に合っているようです。
座席の傾斜も高いので、後ろからでも見やすいですし。

購入報告:「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション

Your_name_bd
「君の名は。」ブルーレイディスクイヤッッホォォォオオォオウ!
UHD BDが同梱されるコレクターズ版を購入しました。

UHD対応機器はまだ所有していませんが、新海誠監督の映像美を追求したいならば
確保しておくべきと思い、先行して円盤を抑えました。

これでいつでも自宅でゆっくりと鑑賞できます。
パンチラシーンや、スマホ画面や新聞を一時停止してじっくり観られるのも魅力。

Mituha
ちなみに先着予約特典のフィルム栞は、「あほ」と自分の顔に書く三葉でした。
個人的に当たりだと嬉しく思ってます。

ガールズ&パンツァー:最終章 第1話 特報を見ました

巷では新登場のBC自由学園の3人の元ネタがベルばらとの話題ですが、個人的には
ポルシェティーガーの勇姿を見られて喜んでいます。12月9日の上映が楽しみ。

BGMに流れていたあんこうチームのキャラクターソング「Long and Shining Road」は
ノリが良い感じでした。フルコーラス版を早く聞きたいところ。
「GOING PANZER WAY!」も良曲だったので、あんこうチームの歌は意外と侮れないです。

トラベリングオーガスト2017 昼公演の部を鑑賞しました

Traveling_august2017
トラベリングオーガスト2017 昼公演を東京オペラシティにて鑑賞しました。
2015版と同じ会場でしたが、観客の入りは上々だったと思います。一階席は後まで
埋まっていました。

今回の2017年版は和楽器奏者7人を加えて50人近い編成のオーケストラという豪華な
形態で聴き応えありました。胡弓奏者を良く捕まえられたと感心したり。

演奏中の咳やグッズ袋のガサガサ音等の雑音もなく、快適に鑑賞できたので満足度は
概ね高いです。
残念だったのは、昼公演では「大図書館の羊飼い」の組曲が演奏されなかったこと。
こちらは夜公演用だそうです。

上演構成は4部で、前半2部に「夜明け前より瑠璃色な」「穢翼のユースティア」、
休憩を挟んで後半2部が「オーガストファンBOX」&「フォーチュンアテリアル」、
「千の刃濤、桃花染の皇姫」でした。
夜公演では明け瑠璃曲の一部が省略されて、後半に羊飼い曲が入る編成のようです。

最後にトラベリングオーガストということで、歴代ゲーム曲のメドレーで盛り上がり
ました。

演奏中は、舞台の2階部分にプロジェクションマッピングで映像を投影する演出
2017年版のもうひとつの特徴だったと思います。

ちなみに、サプライズ出演のナビゲーターは仙台エリさん。
大図書館の羊飼い鈴木佳奈とPS4版千桃宮国朱璃の中の人です。
上演前の諸注意事項を佳奈すけが全部踏みまくって朱璃に窘められるコントが
面白かったです。大声、撮影、電話、飲食の禁止事項が繋がった所が上手いです。

「魔法少女リリカルなのは Reflection」を鑑賞しました

Nanoha_reflection
先月鑑賞したThe MOVIE 1st2nd A'sの4DX版が楽しかったので、今日から劇場公開
された映画「魔法少女リリカルなのは Reflection」を鑑賞してきました。
第1週目入場特典のB6ステッカーはなのはでした。個人的当たりを引けて嬉しいです。

本編の大部分というか8割が戦闘シーンの連続で、動きまくっていてとても楽しかった
です。2,3回はまたみたいと思いました。
前半、首都高でのキリエによる建設重機トランスフォーマー戦が面白かったです。
これだけ戦闘が多くて動きまくるとなると、Reflectionも4DX版を期待します。

ラストシーン、間一髪で駆けつけたフォーミュラ―モードなのはの登場シーンは
ヒーロー然として燃えました。

オフィシャルガイドブックによると、フォーミュラ―モードはナノマシンを体内に投与
する必要があるとのこと。後悔しないために強くなろうとする、
なのはレイジングハートの自己研鑽、自己進化ぶりに敬服しました。

紳士的には変身シーンはフェイトキリエのが良かった感じです。お胸やお尻的に。
見えなかったなのはと見せなかったはやて、アミティエは来年のDetonationに期待。

ところで、劇中にバイクが登場していましたが、作画や動きも良かったです。
アミティエが乗車したのはスズキGSX-S1000キリエのはスズキGSX-R750かと。
おそらく、どちらも2016年モデルと思われます。映画製作時期的に。
スズキを選んだセンスに賛辞を贈りたいと思います。スタッフや二人に。

また、はやてが乗車し月村父が運転していた乗用車はレクサスRX400hでしょうか。
エアバッグが展開するシーンも描かれていて、演出の細かさに感心しました。
 
 
 
余談ですが、月村重工とバニングス建設の遊園地の損害に心配したり。
水族館の水槽アクリルパネルは納期掛かりそう。

パープルソフトウェアの新作「アオイトリ」が発表されました

昨日に公式サイトにおいて新作「アオイトリ」が発表されました。
ゲームの雰囲気も淫靡で退廃的な印象で、「アマツツミ」や「ハピメア」の路線を
継承しているように思えます。
ティザームービーでヒロインを紹介したり、ディレクターの意気込み掲載などもあり、
前作「アマツツミ」と同じ方針で展開しているようです。

昨日発表して来週金曜には予約開始と、スピード感ある営業展開に驚いています。
来週木曜には店舗特典に加え体験版が早々に公開予定と、某ゆずソフトを代表とした
短期集中展開的な販促営業に更に一歩進んだ販促と感じました。

今作で一番驚いたのは、看板原画家の月杜尋氏が不参加、お休みだったこと。
月杜尋氏が不参加というのは、明日の君と逢うためにメモリア初恋サクラメント等で
度々経験していますが、発売ペースが年1作なって以降は初めてだっただけに、少々
予想外でした。
氏と別原画家の組み合わせは「未来ノスタルジア」の再来となるのかも。

現在のの顔というと、みらのす以降の氏かもしれませんが、古参ファンとしては
月杜氏だと確信しています。
なので、次回作は月杜尋がメイン原画で明るい雰囲気の作品を期待しています。

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記11 コンプリート!

Psg161
BGMが「ソング・フォー・ミュージック」に、タイトル画面がダイバシティ全景に変わって
コンプリート確認です。

「ピュアソングガーデン!」を改めて振り返ると、良くもなく悪くもなくの評価に
なりました。BGMや歌曲で好みの曲とかありましたが、原画的に不満が残りました。

今作はE-moteが導入されましたが適用範囲は立ち絵に限り、Hシーンはこれまで通りの
静止画でした。
近未来サイバー学園部活ものな世界観に、過去作「ココロ@ファンクション!」の
系譜を感じていたので、「ココロ@ファンクション! NEO」のようにHシーンも動かす
ものだと思っていたので、今回の仕様は予想外でした。

基井あゆむ、ベコ太郎、maruiの原画家3人で、いろは明日歌すず玖音を担当
したようですが、筆頭の基井あゆむの担当がいろは一人のみだったのは不満でした。
一応ドール素体と生身の2種類でしたが、デザインほぼ同じの2Pカラー扱いに等しい
ので実質一人です。

今回の原画家とヒロインの編成はE-mote対応のためと考えていただけに、動かない
Hシーンだったのは期待外れでもありました。

シナリオは過去作「ココロ@ファンクション!」に続くサイバーなVRに加え、新たに
音楽時間旅行の要素が加わりましたが、要素が3つになったせいでどっちつかずに
なった感もあります。突き詰められていないような。
ヒロイン5ルート分はありましたが、すずのボリュームと関係性を考えると、
実質はいろは、玖音、明日歌の3人+αの印象です。

音楽は今作の一要素なだけあって、力が入っていました。
劇半BGMでは「ピュアハート」、ボーカル曲では「ソング・フォー・ミュージック」の
いろはパートの出だし35秒間がお気に入りです。

 
 

全体的な印象として、E-moteに縛られてたような印象を受けました。
E-moteの為に登場人物を減らしつつ担当原画家を増やしたのか、はたまた、E-moteに
開発リソースを食われてしまったか。今回のような出来になるならば、E-moteは不要
と思います。音楽方面に力を入れたこともリソース食いの一因だったのでしょうか。

 

ところで、ヒロインについての不足感は某ALcotLOVEREC.を思い出しました。
Clover Day'sの次回作でしたが、看板絵師の担当キャラが一人のみだったので、
購入を見送りました。
それに対してPSGを買ったのは、恐らくメーカー買いだったのでしょう。

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記10 河和井玖音ルートクリア

Psg155
最後の5人目は幼馴染みで同居人の玖音です。

玖音は性格とそのテンションに難儀しました。VRキャラにお熱を上げて「アイたん」
いろはたん」と、~たん付け呼称が連呼されて辟易したので、中の人には悪いけど、
共通部以降は音声を切ってプレイしました。

Psg150
奏多の音楽に対する思いを気遣う態度が良い感じなだけに勿体なかったです。

奏多に対してお姉さんぶる態度も微妙なところでした。柳澤律という年上の
姉キャラがいるのに、立ち位置を被らせてどうするのかと疑問に思ったり。
もしかして、玖音に対抗して姉ぶっているのでしょうか。

玖音ルートをプレイしていて、プルトップの活発形幼馴染みキャラつながりで
ころげて姫城あげはを思い出しました。
 
 

Psg157
個別シナリオは悪くなかったと思います。後半の復興フェス前夜祭でVRタクトを振り、
呉越同舟な大勢の参加者をまとめ上げて歌を作り上げるという大がかりな展開は、
専用曲こそないですが、いろはルートに比肩できると思います。

前夜祭ではVRに対し、参加者が肯定派、否定派、中立中庸派に別れていましたが、
明日歌が否定派を纏めていたのが興味深かったです。
そういえば、明日歌ルートでの復興フェスはVRではなく人間が歌っていましたし、
ゲーム全体を通して、明日歌はVR否定派の立ち位置なのかもしれません。
ちなみに玖音が肯定派で、いろははVRと実在の人間の両方の要素を持つので中庸。

Psg158
組紐と聞くと、某昨年の男女入れ替わり映画を思い出したり。

Psg151
玖音は幼馴染ヒロインということで、主人公の奏多との出会いや、奏多の音楽の原点
が語られてます。ヒロインや主人公を深掘りできるのは幼馴染の特権ですね

Psg160
エピローグにて未来に繋ぐ思いと共に綴られる「くおんのかなた」というテキストが秀逸
でした。「玖音の奏多」であり、「久遠の彼方」でもある。上手く韻を踏んでいます。
もしかして、このテキスト記述から逆算してキャラ名を付けていたのかも。
 
 

Psg159
Hシーンは意外と少ない4枠。うち本番は3回。全裸成分は1回目にありましたが、
本番行為がなかったのが残念でした。

VRでモザイク掛けたから、風呂場に突入しても大丈夫という大胆さは驚いたり。
3回目の緊縛目隠しプレイや、4回目のVR列車内痴漢イメージプレイなど、回数が少ない
割にシチュエーションが凝っていました。
VRによる特別シチュは本作ならではの持ち味だったと思います。

恋神スピンオフは2作同時で今秋発売予定

PULLTOP公式サイトに恋神スピンオフの予告が先週末に掲載されましたが、
スピンオフ作品は2作あったのですね。ピュアソングガーデン!に封入されていたチラシ
では左側のSweet Starsのみだったので、右側のTrouble Goddessは初見でした。
原画はどちらも同じ方ですが、企画とシナリオは異なるようです。
キャラデザ的には左のSweet Starsが好みです。

今秋発売ということですが、今夏にPSGが発売とするなら、
今冬にころげてチームの新作発表が来るかもしれません?

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記09 柳澤律ルートクリア

Psg135
4人目は年上キャラの柳澤律です。

学園の先輩キャラよりも一回り年上さん。プルトップブランドでこのような
結構離れた年上キャラを攻略対象ヒロインに設定したのは珍しいかも。
中の人の奏雨さんの声はよく合っていました。

Psg140
柳澤律シナリオでは、奏多の音楽を「みんなを幸せにする」ためではなく、
一人のために」捧げたところが他シナリオとは異なる興味深い点だと思います。

Psg136
VRハザード対策をいろはルートのような削除プロセスではなく、あらゆる
VRのココロを集約する宿り木を創出したところが対称的でした。
また、心をココロと表現したのは、過去作「ココロ@ファンクション!」を彷彿しました。

Psg142
VRキャラを代表するかのように、また、将来の生みの親を導くかのように、すず
随時サポートしていたのも注目したいところです。

Psg139
また、いろはではない、VRキャラ・アイが登場するのも注目度が高いところです。
中の人は同じ三代眞子さんですが、人間のいろはは台詞を文単位で喋るのに対し、
アイの場合は文節や単語レベルで区切ることで、人に及ばない人工知能として表現
しています。

 

は今でも憧れる初恋の人だからか、主人公の奏多からアプローチをしていく流れで、
普段会えない社会人ヒロインというデメリットを試験サーバ群損壊による自宅謹慎
処分という形で触れあう機会を創出
したシナリオ構成は悪くないと思います。

Psg141
Hシーンは4枠ですが、本番はそのうち2回のみ。まさか手コキとパイズリにそれぞれ
枠を取られていたとは予想外。Hシーンでの衣装も1種類のみ
奏多からがっつく求める所は他ヒロインとは異なる導入でした。
音楽の使い方も含めて、恐らくシナリオライターはこれまでと別の人と思われます。

ちなみに立ち絵も1種類でした。他のヒロインでは、

  • いろは: VRアイ衣装、私服
  • 玖音:  制服、私服
  • 明日歌: 制服、私服、ステージ衣装
  • すず:  ナビ衣装、プライベート衣装

このゲームにおいて、さんの扱いはおそらくすずより下のようです。

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記08 下国明日歌ルートクリア

Psg110
未来人、人工知能VRキャラに続いて、3人目は同時代に生きるM3部の後輩、
下国明日歌を攻略しました。

 

Psg112
敬愛する父親の役に立ちたいがため、ダイバ内の奏多宅に押しかけ滞在する中、
M3部の先輩で声が好きという範囲だった奏多の知らない一面を次々知っていくことで
深い仲に進んでいくのが明日歌ルートでした。

Psg117
主人公の奏多を慕ってくる後輩キャラの明日歌は、演じる花園めい声が可愛いです。
明日歌自身もいろはに次いで性格も可愛いですし、音楽に対して後ろ向きだった主人公を
前向きに肯定しているところも良い感じでした。ベコ太郎の原画も可愛いです。
奏多も過去の痛い所を指摘されても拗ねたり腐ったりせず、謙虚に受け止める姿勢は
いい主人公でした。

Psg116
イベント絵でジト目はいい表情です。御馳走様でした。

 

Psg120
「月が綺麗ですね」は、PCゲームでは定番の告白台詞になった感がありますが、

Psg121
その後に続く、お互いを月に例えた会話は良い感じでした。

Psg130
恋愛の始まりたる告白が夜明けだったので、恋物語の最後も夜明けで締めくくり。
なにより主人公の表情が入ったイベントCGは貴重です。

 

Psg129
明日歌のために作曲する展開があるのも全ヒロインシナリオ中で重要度高そうで
気に入っています。
復興フェスでイベントCGと共に明日歌専用曲が流れる場面が用意されていますが、
いろはルートのような動画を使用したりの大型演出がないので、メッセージを
読み進めるとイントロだけで終わってしまうのは勿体ないです。

なお、父親の下国弦次氏と対峙する場面が一度もないシナリオはかなり予想外でした。
サブキャラとして共通部から登場しているのに、個別シナリオで登場させないなんて。
弦次氏はいろはルートで政治家としての野心を見せただけに、父親との確執が
明日歌にとって壁となると思っていたのですが。
余計なのは削ぎ落とし、明日歌と音楽に向き合うのみに選択と集中したのでしょうか。

 
 

Psg128
Hシーンは6枠。うち本番は5回で、アナルHもあります。残り1枠は寝込みを襲っての
添い寝オナニー今作のエロ要員は明日歌だったようです。
そういえば、Hシーンの大半は彼女から誘っていたような。可愛い後輩キャラだけど
肉食系というか。

Psg124
1回目が全裸Hですが、2枚目の挿入CGは枕を抱きしめておっぱいが見えないのが残念。

Psg122Psg123
1回目のHシーンですが、直前までは私服だったのに、いきなり制服Hに突入した
のは演出ミスでしょうか。制服コスHのお遊び気分はないですし、いろはのように
VRで瞬時に変更できるわけでもないし。

このような致命的なミスが2週間経っても未だに修正されないのも気になります。
E-moteの立ち絵を直すのがスクリプト的に難しそうなのか、かといってイベントCGを
差し替えるのも原画からやり直しになると思われます。
どちらに転んでも手間がかかりそうですね。

Psg125
2回目の添い寝オナニーは、明日歌の独白もCGも可愛かったです。
なお、回想シーンでは翌朝のおっぱいを揉む場面は未収録なので、
是非ともセーブしておきたいところ。

3回目のステージ衣装Hは、復興フェス前にしちゃっているという点で驚きました。
こういうのは無事に終わって、あのときの興奮をもう一度的な回顧気分でHに入る流れが
普通だと思っていたので、フェス前にHしたのは意外でした。
衣装が破ける恐れを考えなかったのかとか、衣装に付いた色々な体液の染みは
どうのように誤魔化したのか心配したり。

本番5回と行っても、3回目と5回目はCG1枚で見せているので、他社と比較して
コスト的には少々薄まっていると思います。
また、1回目の導入部分で躓いてしまったので、明日歌ルートのHシーンは以降も若干
醒めてしまったのは内緒です。

小山ロブレで「劇場版ソードアート・オンライン」と「ブレイブウィッチーズ」を鑑賞

久々に「劇場版ソードアート・オンライン -オーディナルスケール-」を見たくなり、
栃木県小山市のシネマロブレに行ってきました。

国立競技場地下駐車場でのキリトエイジ戦と、アインクラッド100層ボス戦は
久々に見ても熱く燃えました!
会場内に復帰したキリト序列が2位から1位に繰り上がるシーンも格好いいです。

3度目の鑑賞でしたが、方々のスタッフインタビューを見て、新たに気づくシーンも
幾つかありました。
オーディナルスケールでのAR戦闘はユナの歌がBGMに流れてましたが、
アインクラッドでのフルダイブVR戦闘は梶浦由記BGMと使い分けられていたり、
キリトが東京の方々で遭遇する悠奈に非実在人物らしく足音が無かったりと、
細かく配慮されているのに感心しました。

ちなみについ先日、新海誠監督が劇場版SAO小山シネマロブレで鑑賞したそうです。
妙なところで親近感を持ってみたり。
最近のシネコン(複合映画館)とは異なる旧来の映画館でしたが、訓練された観客が7人
だったので、とても快適に鑑賞できました。

502jfw
併せて、今日から上映開始された「ブレイブウィッチーズ ペテルブルグ大戦略」も
鑑賞してきました。入場特典を貰えたので、うっかりパンフレットを衝動買いしたり。
ブレイブストライクも見たことないですが、門脇舞以演じるサーニャが可愛い。
耳に馴染む声でした。

劇場版SAOの上映が1週間延長したおかげで、ブレイブウィッチーズとの梯子が可能と
なって、来館効率が上がりました。
延長なしだったら、14日の最終に行っていたと思います。
 

お家に帰るまでがましまろです:マスターアップ

マスターアップ告知イラスト絵がえっちぃデスね。
一般的にマスターディスクを持った構図なのに対し、ましまろでは全裸。しかも二人
貴重な全裸イラスト御馳走様です。文字やハートマークの修正無し版を発売記念で
A4判ペーパーで欲しいところです。

発売二週間前の告知が、ディスク生産的に延期の阻止限界点。
今月は渦巻新作との2本体制になりました。

スズキの新型GSX-R1000と次代の隼について

9年振りに刷新された6代目GSX-R1000が昨日発表されました。
毎年小改良されつつあるとはいえ、スーパースポーツで9年振りのモデルチェンジ
というのは随分と長いと思います。

今時の電子制御を盛り込んできましたが、お値段は税抜きで200万円を切りました
また、GSX-Rで国内仕様が登場したのは随分と久しぶりと思います。20年振り?

おそらく、国内4メーカーのSSモデルにおいて、値段だけでなく販売店的にも
一番買いやすいのではと思います。川崎は今年から、ホンダは来年から
専売ディーラーにのみ卸ですし、ヤマハのYZF-R1は高すぎて手が出せない。

ただ、大型バイクに200万円は完全に趣味の世界ですね。手が出しにくい。

 

個人的に隼のモデルチェンジが気になっています。
現行の2代目も2007年中のデビューですから、今年で10年。
今秋のモーターショーで見られることを期待します。

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記07 星野いろはルート未来編クリア

Psg096
すずルートを終えると「いろはの未来のお話」が解放され、タイトル画面も一新
されました。

タイトル画面で「あなたの未来はシアワセですか?」と問われる未来編。
その入口名は、音楽関係の用語や要素が用いられたこのゲームらしく
アンコールスタート!」でした。成る程、本編をコンサートとするなら未来編は
アンコールの位置付けなのですね。
また、本編オープニング時の「ワールドスタート」との台詞にも因んでいると
思われます。

 

Psg099
未来編はアンコールの名のとおりファンサービス的なシナリオでした。
2027年の現在から2077年に帰還したいろはが、一年後に今度は実体を伴って再び現在に
やってくる。最後には主人公達がいろはと逆の立場になって未来へタイムシフト。
ドール素体ではない、本物のいろはとのHシーンが用意されています。

Psg101
未来編Hシーンは2シーン。未来での私服Hと全裸H裸立ち絵もあります。
ただ、どちらのHシーンもCGは1枚ずつという軽さと、全裸HはアナルHとも兼用なので
後背位の構図故におっぱいが片乳しか見えなかったのが残念でした。

 

Psg107
ドール素体のいろはと、本物のいろは。キャラの外見的には二人扱いでしょうか。
基井あゆむ原画ヒロインがいろは一人だったのは、上記のように二人分塗ったから?
しかし、実質2Pカラーで一人扱いだと思います。

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記06 すずルートクリア

Psg078
すずルートをクリアしました。

Psg079
すずルートはいろはルートクリア後に解放され、いろはルートから分岐するのですね。
初回プレイでは選択不可の「いろはを2077年に還す」という選択肢はバッドエンドだと
思っていただけに、バッドエンドを見るつもりがすずルートに入ったので驚きました。
定石的には上記選択の場合は先にバッド、再プレイでグッドやハッピーエンドですよね。

Psg092
すずいろはのナビゲーションフェアリーということで従属している以上、
いろはが2027年に滞在している間は彼女を差し置いてすずを攻略することはできない
ですね。未来人たるいろはと付き合うことさえ渋々でしたし。
ゆえに、いろはを未来に還した後でアフターフォローという形ですずが2027年の現在に
残る設定は物語的に説得力ある展開でした。


Psg095
すずはヒロイン達の中で唯一のVRキャラクター。その彼女が「一人のすず」という
自己の確立ないし独立を掲げて歩み、主人公と結ばれ、ドール素体という器を得て
現界するという物語はとても感慨深いものを感じました。

過去作「ココロ@ファンクション!」にもベルというコンシェルジュアプリ、
今作でいうところのVRキャラクターのヒロインが登場しますが、ベルの場合は
最後まで仮想空間越しでしか結ばれなかったので、「ピュアソングガーデン!」の
すずシナリオはVRヒロインシナリオの発展形になったと思います。。

ところで、ココロ@ファンクション!ベルピュアソングガーデン!のすずという
それぞれの人工知能ヒロイン。
知らせる道具としてのベルと、楽器としてのすず。漢字で書けばどちらもであり
同じものを対象に名前をとった共通点がとても興味深いです。
製作スタッフは恐らく上記を見越して名付けたのかもしれません。

 

Psg082
すずシナリオでは彼女がVRイメージキャラクターになり、VRハザードが難なく収束
してしまいます。
さくさく進んでしまった分、元凶の凶悪さといろはルートでのさんの苦労が偲ばれます。

 

Psg093
Hシーンは4枠。うち、本番3回。VR世界に没入してのナビ服Hと趣味服H、そして
ドール素体を得ての全裸H裸立ち絵もありました。揺れないですが。

すずいろは、玖音、明日歌のメイン3人に隠れた感じだったので回数的に期待して
いなかったのですが、予想を裏切って3+1回と標準的だったのは良かったです。

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記05 星野いろはルートクリア

Psg043
ピュアソングガーデン!」初回プレイは、メインヒロインの星野いろはシナリオを
終えました。なかなか良かったと思います。
 エピローグでいろはとの再会はなく、「to be continued(続く)」となっていたので、
どうやら真ルートが後に控えているようです。

 

Psg042
によるVRハザード対策スクリプトが逆効果になったことで、VRハザード収束に対し
技術を持たない主人公達にお鉢が回ってきます。どうアプローチするかというと、
いろはとの恋愛でVRハザード収束率が上がるという、災害収束と恋愛を両立させた
構成が良かったです。恋愛ADVに適した展開ですね。

Psg038
また、時代差がある恋愛は大抵が別離とかで悲恋じみた結末になりやすいだけに、
VRハザード収束と結びつけることで、未来人たる星野いろはとの恋愛を肯定したのも
上手い構成でした。ヒロインも主人公もプレイヤーも前向きになれます。

そして、最後の剣として歌で起死回生というのも、M3部やVRアイドルのヒロインに加え
作曲家の主人公向けであり、上手く繋げていたと思います。

Psg059
と、Hも公認な感じで収束率80%突破で後は大団円かと思いきや、公安委員会による
非常事態宣言、武装警察官というか機動隊による隔離2日後の強制初期化という
怒濤の展開。ダイバへの機動隊配置はその前から伏線にしていましたが、収束まで
あと一歩の所で更にどん底まで落とす展開も面白かったです。折角積み上げたものを
ちゃぶ台返ししてくるとは。

首都東京のお台場が舞台でもあるせいか、「機動警察パトレイバー the movie2」を
彷彿させます。おそらく意図的にオマージュというかパロディしているのかも。
「明朝7時以降、状況が打開の方向に向かわなければ、米軍が直接介入する」ことや、
「この国はもう一度戦後からやり直すのさ」という受け入れ難い未来、戒厳令の中
突貫整備する特車二課が思い出されます。

 

Psg054
最後の切り札「トゥインクル・スター・プロジェクト」
タイムシフト関連データを完全削除するためには無アクセス状態が必要とか、成功には
かなり厳しい条件。それだけにM3部を始めとした皆の頑張る姿は燃えるものがあります。

Psg070
クライマックスの展開に主人公達だけではなく、周囲も巻き込んだ大がかりな仕掛け
最近のプルトップの定番になってきましたね。

  • 「見上げてごらん、夜空の星を」のプロジェクト・スターライト、
  • 「ココロ@ファンクション!」のオルカ端末で繋いだ光の道
  • 「この大空に、翼をひろげて」のグライダー曳航やサイリウムの誘導など。

古くは「しろくまベルスターズ♪」のキャンドルパレードが始祖になるのでしょうか。

Psg067
全ての灯りが消えるダイバの景色が美麗でした。
この背景は一見の価値あり。

 
 

Psg046
Hシーンはシナリオ中に3回。
CGは全て静止画で、E-mote処理がなかったのはとても意外でした。
立ち絵シーンがおっぱいを始め、あれだけ揺れるE-moteで、攻略ヒロインも実質3人
だったので、Hシーンは当然動かしてくると思っていただけに。
CGを綺麗に見せる方針に絞ったのでしょうか。若しくは予算不足とか?

Psg050
自宅風呂場で行為後のシャワーや露天風呂でのパイズリと、全裸CGはありましたが
全裸Hが無かったのは残念でした。

Psg052
玖音同居しているのに毎日隣でHしていたり、VRハザード終息率調査の為、
ログ検証で毎夜の行為がさんにも知られるという、羞恥プレイも面白かったです。

また、VRを活用した挿入断面表示は上手い演出でした。

Psg047
可愛いデザイン? 質素な純白に見えますが……?
パンツずらしではなく、スカートを捲った差分も欲しかったです。

映画「メアリと魔女の花」を鑑賞しました

Meariflower
わしゆ第3章と併せて、「メアリと魔女の花」鑑賞してきました。

スタジオジブリの元スタッフ達が制作したということで、アニメーションの動きは
ジブリ系のそれを彷彿とさせていました。夜間飛行の花から漏れ出る光やマダム校長
の噴水の表現など、魔法大学の様子とか。

個人的にはメアリが森の中で岩を跨ぐところとか、動きが丁寧だったのが印象に
残っています。また、メアリが箒に跨がって飛び、雲を突き抜けるシーンなどで、
スカートの中の黒いのがチラチラ見えていましたが、あれはスパッツのようですね。
邪な見方にも対応されていたのが嬉しかったり。
てっきりパンチラ対策で真っ黒に塗ったのかと思ったり。

縮れた赤毛の容姿にコンプレックスを持ち、この先良いことなんてないと悲観する
メアリに突如もたらされた魔女の力と、赤毛が天才の証と称賛する声に対して
彼女が最後に「魔女の力はいらない」と精神的成長を見せるシーンは教訓的かと。

変身魔法実験暴走と熔解に対し「想定内」や「過ぎたる力は不要」の台詞は
文明批判を感じさせるものがありました。原子力発電とか

 

変身実験の収容所からの脱出で終わると思いきや、窮地からもう一度ピーターの救出に
向かう二段構えはなかなか燃える展開でした。
冒頭、夜間飛行の種を持ち出した赤毛の魔女のプロローグが後半で繋がるのも。

ピーターメアリ縮れ赤毛をからかったネタが、収容所脱出の際に間違って隣にいた
アカゲザルに話しかけたり、再救出作戦の際にそのアカゲザルと変わり身したりと
レベルアップしていく天丼ネタもなかなか面白かったです。

 
 

ちなみに私は一度も映画館でジブリ系の作品を観たことはなく、TVでも紅の豚までしか
観たことがなかったりします。もののけ姫千と千尋の神隠しでさえ観たことがない
変人だったり?
ガルパン劇場版以降、ちょくちょく映画を観るようになって予告も目に入っていたのが
今回の鑑賞に至ったところでした。

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第3章「やくそく」鑑賞しました

Wasiyu3
わしゆ第3章を観てきました。劇場先行公開の最終章です。3か月ぶり。

三ノ輪銀の葬儀や気分転換の休暇といったドラマパートに比重が置かれていたせいか、
終盤の新しい勇者システムによる戦闘シーンが短く感じ、物足りない気持ちでした。

特に最後の戦闘における乃木園子は「結城友奈は勇者である」本編で大赦に祀られた
状態に繋がるだけに、戦闘は割とあっさり目だったのが期待外れというか。
20回にも及ぶ過酷な満開描写を期待していたのは内緒です。

それでも3回目の満開で鼓動が聞こえないというのは結構衝撃でした。
神樹さま容赦ない。

パンフレットとブルーレイディスクは継続して揃えてみたり。
ちなみに今秋開始の第2期・勇者の章は、配信経由で後追いする予定です。

見上げてごらん、夜空の星を:天ノ川沙夜がYour Girl第2弾対象決定

PULLTOP15周年記念のグッズ化祭で、「見上げてごらん、夜空の星を」より
天ノ川沙夜の抱き枕カバー&ドラマCDの製作が決定されたようです。

みあげてのヒロインならば、沙夜が選ばれるのは至極納得ですね。

公式サイトの情報更新日は7月6日ですが、プルトップの更新は日付が変わる直前に
行われる傾向なので、実質は7月7日の七夕向けの情報公開と推察されます。
つまり、天文部活ADVに相応しい時機の公開でした。意図していたと思われます。

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記04 星野いろはルート1

Psg030
体験版範囲である8月6日のピュアソングガーデン!前夜に選択肢が提示されましたが、
初回プレイ時はいろはの選択肢を選びました。23%の。
ちなみにすずの選択肢はないですが、先に他の4人をクリアしないと攻略出来ない
みたいですね。タイムシフトのナビゲーションフェアリーなだけに、いろは以上に
物語の根幹に関わるからでしょうか。

Psg012
その上で、VRハザード発生翌日の8月8日から、28日のVRハザード再発まで進めました。
 
 

Psg016
VRハザードによるVRのイメージ改善のため、いろはがキャンペーンガールを委嘱され、
M3部の仲間と共に奮闘します。まだ共通ルートに見えますが、既に個別に分かれて
いろはルートに入っていると思われます?

Psg019
ここまでの展開で気になるというか懸念しているのは、やはりVRイメージ改善のために
いろはがキャンペーンガールを引き受けたことでした。主人公が受けるならともかく、
ヒロインを批判の矢面に立たせるのはハードモードで若干辛かったり。
ピュアソングガーデンの混乱をハザード(災害)と評する割に、市民の冷ややかな視線や
言動を浴びるシーンを直接的に書かなくて、凹む姿をSD絵でコミカルに描いたのは
プレイヤーへのダメージ軽減でしょうか。
 

Psg023
いくらいろはが「自分に責任がある」と言っていても、そこまでする必要はないように
思えます。
確かにアイを押しのけてドール素体に入ってしまったことで、予定されたステージ
イベントはできなくなりましたが、VRハザードの直接的な原因は未来予測演算の引数
というか要素に彼女を取り入れること提案した主人公の奏多採用したにあると
感じるだけに、プレイして困惑していました。

Psg021 Psg029
スターとして、導きのとして、いろはに「野」の姓が付けられたのでしょうか。
キャラクターのネーミングが二重三重と結構深いです。。
名前の「いろは」も、音楽用語だけでなく、始まりのいろはと重ねているのかも。
たとえば、未来の2077年へ続く起点としての。

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記03

Psg011
8月7日のピュアソングガーデン1日目、星野いろは帰還予定日が帰還不可能になり
オープニングムービーが流れるところまで進めました。
ここまでが体験版の範囲だったようです。

帰還不可能というハプニングを突きつけることでプレイヤーの興味を惹くという点で
体験版としては優秀かもしれません。

Psg009
花丸を視覚できるのはVRが普及した区域ならではしょうか。

 

Psg010
ピュアソングガーデン開会宣言でのイベントCGが気に入っています。いろはの表情や
ポージングといった構図の他にも、衣装の胸の合わせ目の皺
左腕のにエロさを感じてみたり。
衣装に隠れた先にある、おっぱいの形が想像しがいがあります。

お家に帰るまでがましまろです:体験版プレイ感想

Masimaro01
ま~まれぇどの7月28日発売予定の新作「お家に帰るまでがましまろです」の体験版が
公開されたので、動作確認程度にちょこっとプレイしました。

 

Masimaro02
とりあえずゲーム開始初日、春日部花音に拾われてからマシュマロツリーで歓迎会まで
進めてみました。なので、体験版全範囲は進めていません。Hシーンも当然に。
シナリオ的にもプログラム負荷的にも、ストレス無く気持ちよくプレイできました。
ちなみにここまでのCPU負荷は数%でした。(AMD FX-8300)

 

Masimaro03
フルハイビジョンのゲーム画面を体験するのは二作目ですが、実に良い物ですね。
メッセージも読みやすいし、立ち絵の通常シーンもまるでイベント絵の如く美麗です。
美麗な背景画とキャラクターの彩色が両立しているのがま~まれぇどの強みです。

Masimaro07
ここのか画の可愛いSD絵も健在。

今作でのもうひとつの注目点は、1ワード中に立ち絵を変化させていました
もしかしたらままれ初ではないでしょうか。
7月への延期理由で「スクリプト作業の想定外の問題」が述べられていましたが、
なるほど、これを実装していたので手間が掛かっていたのですね。ならば仕方ない。

Masimaro10
4人のヒロインも一通り登場しました。
春日部花音ほんわかな声ころころ変わる表情がとても可愛いです。

Masimaro11
朝霞汐の、見た目の割にお姉さんの声や態度のギャップ萌えが上手く機能しています。

Masimaro13
サブキャラのJCも見た目の割にコメディ入りリーフ的なノリも楽しいです。

Masimaro14
ロウソク10本は想定していましたが、それ以上の15本だったのは予想外でした。
いい話作るのが上手いです。

Masimaro12
主人公・宮原亮は普段は謙虚だけれど、相手のノリに合わせることもできる好青年。
過去作「プライマルハーツ」のような影働きもあるようです。良主人公そうなので
製品版も期待しています。

Masimaro05
花音が主人公とどのように知り合って連れて帰るのか気になっていましたが、彼女は
主人公を知っていたようです。
流石に見ず知らずの人間を連れて行くハードモードはなかったようです。
 

Masimaro09
ここで素直に引き返すことを決意できるところに敬服します。

なお、主人公は直近まで祖父と二人きりでしたが、両親がいないようです。なので
家族の情景に共感出来なかったりと、そこら辺にヒロインのフォローが入ったりして
シナリオの肝になりそうです。
ちなみに名前の元ネタは、大宮さいたま市の宮原町から取っていると思われます。
 
 

Masimaro08
冒頭や場面転換時に、ニーチェの名言が作中で引用されるとは予想外でした。
「マシュマロツリー」だから、「樹木」なのでしょうか?

「このお店とって最も大切なものは何かと問うたら、それはケーキだと誰もが答えるだろう。
しかし実際には……」的な。

 

ところで、タイトル画面の振り子時計はPCの時刻と連動してるようです。

チュアブルソフトが破産したそうです

正確にはチュアブルソフトブランドを持つ会社が裁判所から破産宣告を受けました。
先週末はネット界隈をこの情報が回ったそうですが、祖父輪脱退の一報から情報を
深掘りしていくと、6月17日の官報の告示に行き着きました。

2014年発売の「あの晴れわたる空よりも高く」が良作で気に入っていたので、
その後継作を待ち望んでいたのですが、叶わぬ夢となったようです。
はれたかVFBも楽しみにしていたのですが残念でなりません。

昨秋頃から社長がドクターストップ状態だったので、ずっと休業状態でしたが、
遂に来てしまったかという思いです。6月新作プレイ中でも動揺しました。

とりあえず、はれたかサントラを聴きながら偲び、
これを機に「あの晴れわたる空よりも高く」を3年振りに再プレイするつもりです。

ガールズ&パンツァー:大洗町の宮下感謝祭で澤みほ描き下ろしクリアファイル購入

Sawamiho_clearfile
西住みほ澤梓描き下ろしクリアファイルが販売されると聞いて、ドライブを兼ねて
大洗町の磯前神社鳥居界隈で行われた宮下旅館街感謝祭に行ってきました。

先月の武部沙織誕生日は断念しましたが、今回は腰を上げた動機は、やはり描き下ろし
でした。中でもウサギさんチームのリーダーである澤梓の描き下ろしという珍しさが
大きかったです。大洗女子戦車道チーム隊長と次期隊長カップリング組み合わせは
良い感じです。最終章で指導シーンや引継シーンを見てみたいです。

Oarai2
限定メニューは悉く撃破されていたので磯前神社をお参りして帰りました。
「大洗の夏はじめました!」のチラシも貰えたので遠出した甲斐がありました。

 

Kingtiger
大洗観光協会に王大河のパネルがあったので撮ってみたり。

そういえば、最終章第1話のアフレコが概ね終了したそうですね。
12月の公開は予定どおり進みそうです。

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記02

Psg006
2027年8月5日のダンスレッスンまで進めました。
体験版プレイ時は大江戸温泉物語入店時で止めていましたので、ここから未知の世界の
開始です。

Psg002
いろはの浴衣姿もいいですね。今作では立ち絵がE-moteでふわふわなので、
イベント絵はきちっと締まる感じで癒やされます。 

Psg003
さんのモノローグ。ヒロイン視点パートが用意されているとは。
彼女がタイムシフトというかこの物語の真相に近いかもしれません。未来人以外で。

 

Psg005
玖音の作詞風景。画面を反転してみました。手書き文字が良い感じです。
なるほど、劇中歌「エンゼルブレス」の作業中だったのですね。

Psg007
ちなみにあの巨大ロボは、RX-78からユニコーンに代替わりするようです。
ところで有明で巨大ロボというと、某フルメタル・パニック!も思い出したり。

Psg008
イベント絵でのジト目は意外と貴重。胸の谷間よりも。
これまでの玖音のイベント絵より好みだったり。

ピュアソングガーデン!:修正パッチVer1.01公開

早々に修正パッチが公開されました。

・誤字、脱字の修正
・一部音声が再生されない箇所の修正
・一部演出の修正
・画像素材の修正
・その他マイナーバグフィックス

セーブデータは基本的にそのまま使用できるようですが、一部ルートに入った後の
データは使用不能の場合があるようです。
まだ進行は序盤なので、とりあえずセーフです。
体験版プレイ済部分なので、少し士気が上がらないですが

ピュアソングガーデン!:プレイ感想日記01&「恋神-ラブカミ-」の新作

Psg001
インストール完了してプレイを始めました。
体験版からの変更点は特に無いようです。
ちなみに、ディスク内説明書でランタイムの組み込み方が丁寧に乗っていたのが
印象的でした。体験版はインストールに一手間掛かりましたっけ。

 

Lovekami_spinout
ところで、PULLTOPブランドの親会社たるウィルプラスは、ゲームパッケージ内に
他作品の販促チラシを封入しますが、ピュアソングガーデン!(PSG)には興味深いのが
入っていました。

ひとつは「恋神(ラブカミ)」のスピンアウト作の「恋神 sweet stars」。海外の
moenovelsで全年齢版が販売されていましたが、この度18禁化して国内版を発売する
ようです。

Lovekami_sweet_stars
チラシによると製作スタッフは

  • 原画: 水野早桜
  • シナリオ: 高嶋栄二、なたけ
  • SD原画: 田口まこと
  • 音楽: TWOFIVE
  • 企画: Yow/御剣ヒロ

SD原画と音楽以外は新規スタッフのようです。企画担当は原作ライター陣の一人。

ヒロイン3柱のキャストも公開されていました。

  • 天鈿カグラ: 藤森ゆき奈
  • 吉祥天シュリ: 雪村とあ
  • 弁財天サラ: 上田朱音

アマノウズメは天岩戸の踊り子ですね。吉祥天に弁財天は仏教とヒンドゥー教の女神。
日本神話以外の東洋系神様が登場するのはスピンオフならではかも?
弁財天と言えばきゃんきゃんバニーのスワティが懐かしいです。
水野早桜の絵も可愛いので、発売が楽しみです。年内?
通常版の他に抱き枕カバー同梱版が用意されるということは、ヒロイン数的にもおそらく
ミドルプライス帯のゲームでしょうか。Hシーン数も少なそう。

 

もうひとつのるちえ絵抱き枕にも少し惹かれました。
CG彩色が旧緑茶の恋色空模様南十字星恋歌時代の雰囲気だったので。
自分の名前を囁いてくれる声優がお気に入りの方だったら申し込んでしたかも。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »