購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« お家に帰るまでがましまろです:発売日は7月28日へ更に延期 | トップページ | アストラエアの白き永遠:京都駅で舞台モデル探訪 »

「オトメド*メイン」と「Planetarian」の舞台探訪旅行 兵庫県編

Kobejogakuin
オトメ*ドメイン」の白鈴女学園図書館のモデルである神戸女学院大学について、
ヴォーリズ建築の一般公開が開催されたので、兵庫県西宮市を訪れました。
写真は敷地外の道路から正門を臨んだもの。

普段見られない場所なので、一般公開で見られると期待して参じたのですが、
公開されるのは建物の外観のみ。内部を見られるのは講堂だけでした。
今回の旅行目的の半分だったので、想定外の結果は痛手でした。

図書館を肉眼で見られるのは、学生か教職員のみという、ハードルが高い場所と
思われます。


Akasi_planetarium
神戸女学院大学のみで関西へ行くのは腰が重かったところですが、今回はもう一つ
目的がありました。日本最長稼働のカールツァイス・イエナ社のプラネタリムのため、
明石市立天文科学館へ向かいました。そう、「Planetarian」のイエナさんのモデルです。
見上げてごらん、夜空の星を」に登場するハーバータウンのプラネタリウムのモデルでも
ありますね。以前から見たかったので、丁度関西旅行の目的が運良く二つ揃いました。

こちらの誤算は、目的だった13時10分の投影が既に整理券配布終了していたこと。
全く知らなかったのですが、今日6月10日は開館記念日かつ「時の記念日」なので
入館無料と言うことで、目的の回は早々に終了していたそうです。

明石市内で時間潰し調整して14時30分からの投影を鑑賞しました。
目を閉じて少し間を置いて再び開くと、満天の星空がそこに。
投影機の古さを感じさせない煌めきが素敵でした。
プラネタリウムを初めて見た屑屋の気持ちにほんの少し近づけたかも。

Jena Jena2
逆に時間に余裕が出来たことで、イエナさんの写真を存分に撮ることが出来ました。

« お家に帰るまでがましまろです:発売日は7月28日へ更に延期 | トップページ | アストラエアの白き永遠:京都駅で舞台モデル探訪 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

オトメ*ドメイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/65393716

この記事へのトラックバック一覧です: 「オトメド*メイン」と「Planetarian」の舞台探訪旅行 兵庫県編:

« お家に帰るまでがましまろです:発売日は7月28日へ更に延期 | トップページ | アストラエアの白き永遠:京都駅で舞台モデル探訪 »