購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

購入報告:ピュアソングガーデン!と春音*アリスグラム

Puresonggarden_haruoto_alicegram
6月発売の新作購入イヤッッホォォォオオォオウ!

  • ピュアソングガーデン! (PULLTOP)
  • 春音*アリスグラム (Nanawind)

ままれ新作は先月から延期して、来月に再び流れていきました。

Yuri_a3
発売記念抽選会に参加しましたが、どちらも見事に外れました。うん、知ってた。

Ivory_of_pentacles
春グラにランダム封入されるというアーケンカードは「Ivory of Pentacles」でした。

機甲戦記ドラグナーを30年振りに見ました

「planetarian HDエディション」をクリアして以降、明日の新作発売までのこの2週間、
TVアニメ「機甲戦記ドラグナー」全48話をレンタルネット配信で見ていました。

バリグナーや↑←↑などのネタを目にするようになってから、再度興味が湧きました。
放映当時の記憶で今も残っていたのは、ドラグナーD-3のレドーム頭、ギルガザムネの
鎧武者風デザイン、後期OP曲「スターライトセレナーデ」でした。

改めて30年振りに見た感想というと、色々破天荒でした。
ドラグナーが度々壊れていたのは驚きでした。主人公は直情型で見ている方も
振り回されっぱなしで、ライバルキャラのマイヨ・プラートの高潔さに人気が高かった
のも納得です。最終回は主人公以上の活躍ですし。

とりあえず、気になっていたものを1つ片付けられたので肩の荷が少し軽くなりました。

初情スプリンクル:マスターアップ

Whirlpool公式サイトにてマスターアップの告知がありましたが、
丁度発売1か月前でした。余裕を持った製作進行は流石だと思います。
他の購入予定が幾つか延期していたので、渦巻は光って見えました。

「花の詩女 ゴティックメード」を鑑賞しました

Gothicmade
大宮で「ガールズ&パンツァー劇場版シネマティックコンサート」が行われた25日、
宇都宮TOHOシネマズにて「花の詩女 ゴティックメード」も鑑賞していました。

永野護ファイブスター物語映像化かつ、ソフト化されていないので映画館でしか
見られない
という希有作品。先週土日再上映されることを偶然知りました。

モーターヘッドゴティックメードが瞬時に行動できる機体とは想像以上。
まるで騎士がそのまま戦っているような素早さ。漫画ではどうしても味わえない。
この動きを見られただけでも鑑賞した価値はありました。

原作者が全てに目を通していただけあって、作画も全編に渡って完璧
FSSの漫画をフルカラーで見ている感覚でした。

また、配役がベテラン揃いなのも豪華ですね。
佐々木望川村万梨阿、榊原良子大塚明夫、三石琴乃三木眞一郎
特に川村万梨阿の声を聴いたのは十数年振りかも。

とても贅沢なアニメ映画でした。

ちなみに初公開は2012年とのことですが、2017年現在なら4K環境も浸透し始めたので
ソフト販売できるかもしれません。洋画では既に、アニメでも「君の名は。」が
4K HDR版を来月発売しますし。

春音アリス*グラム:応援イラスト その2

5月27日以降、15人の寄稿による応援イラストが掲載されており、ここ最近に至っては
連日更新されていて、まるでカウントダウンイベントのような怒濤の勢いで
驚いています。

ゲストイラストは多種多様ですが、今のところ12番、すいみゃ氏の藤乃雪が好み。
表情の好みに加え、視点が見上げる構図でパンチラも上手く入っているのが良いです。

ガールズ&パンツァー:シネマティックコンサート大宮公演感想

Gup_cinecon3 Gup_cinecon4
大宮ソニックシティでガールズ&パンツァー劇場版シネマティックコンサートを鑑賞
しました。

映画を上映しつつ、劇半音楽をオーケストラの生演奏で行うという珍しい形態。
リアルタイムで映像に合わせるのは想像するだけでも大変そうですが、遅れること無く
合っていたのは流石でした。

なお、今回はシネマティックコンサートということで、劇場版を上映しつつも楽曲が
主体のためか、効果音は小さめでした。ガルパンと言えば砲撃音という主義の方は
合わないと思われます。
ちなみにこの上映形態ですが、先駆者にBTTFがあったようです。

劇半音楽に注目して映画を観る、というか聴くのは初めてでしたが、劇場版のBGMは
意外と間断なく流れていたのを認識しました。例えば役人による廃校宣告から木造校舎
引っ越しのシーンとか。映像に合わせて何曲も演奏するのは大変そう。

最前列での鑑賞だったので出演者を間近に見られたのは良かったと思います。
スクリーンも大きく見られましたし。

以下箇条書きによるシネコンのメモ

・オーケストラの上にスクリーン配置
・上映前に佐咲紗花ChouChoの代理で出演する挨拶と「Grory Story」歌唱
・映像音声はBD版。投影された映像はとても明るかった。自宅テレビで見ている感じ。
・カンテレ演奏はあらひろこ
・「Sakkijarven polkka」はカンテレ二刀流で演奏。高音低音で使い分けていた模様。
・カンテレは大学選抜参戦時やラストシーンなどでは鳴らさない劇場上映版仕様。
・指揮者とカンテレ奏者にはモニターイヤホンと音合わせ用のモニターを配置
・このモニターディスプレイには上映の映像が流れてました。恐らくタイムラインも
ボコの歌が交響楽版になって壮大な感じへ
・各校が大学選抜戦に参戦するシーンの後に休憩。約15分
・「学園十色です!」は戦車道マーチの尺を伸ばす形で休憩への導入となった
・ED曲「piece of youth」も佐咲紗花による歌唱。
・上映終了後に「無双です!」をフル演奏。東京フィルハーモニー交響楽団の実力発揮
・佐咲紗花のMC。今日の代理を受けられたのは、ガルパンの曲を普段からくちずさんで
いたので歌える下地があったのと、ライブツアーの最中だったけど、シネコンを見る
為に元々予定を空けていたから
・佐咲紗花による「Dream Riser」と観客を巻き込んでの「Enter Enter MISSON!」で終演
十分すぎるくらい代打の役目を果たしましたし、もう佐咲紗花さんで良いかも。
 
 
 
Gup_cinecon Gup_cinecon2
入場時にオンキヨーのハイレゾスマートフォンGRANBEAT DP-CMX1のガルパン仕様、
DP-CMX1 GUPのパンフレットが手渡されました。
筐体裏面にⅣ号戦車や照準、ボリュームつまみに戦車道連盟のロゴがレーザー刻印され
大洗女子仕様専用ケースも付属、シネコン仕様のハイレゾ曲や描き下ろしに最終章の
オリジナル壁紙が収録されたSDカード
が付属する、ハードもソフトもガルパン仕様
ただし、お値段99,900円というほぼ10万円する内容。

今回の発表は青天の霹靂というか最悪のタイミングでした。
つい先日、素のDP-CMX1を買ったばかりだったので。
既存GRANBEATユーザー向けに有償で特典SDカードが購入できるといいなと
願ってみます。

品川でインターステラ― IMAX版を鑑賞しました

Interstellar Noran_fes
T・ジョイPRINCE品川にて、クリストファー・ノーラン監督の「インターステラ―」を鑑賞
してきました。

なぜ「インターステラー」を品川まで足を運んで鑑賞した理由は、「君の名は。」でした。
某縄スレで時空を超えた絆の類似性についてこの映画が挙がっていたので、ずっと
気に留めてました。

見た感想は、SFの情報量に圧倒されました。ワームホールやブラックホールや
5次元世界の映像がとても良かったです。相対性理論が家族の絆を引き離して切なさと
クライマックスで序盤の伏線を回収してくるところにカタルシスを覚えます。

今日から来週30日までの期間限定上映ということで、IMAXどころかインターステラ―さえ
初めてでしたが、運良く席を抑えることが出来ました。2014年の映画を劇場で今見ること
が出来るとは。

ちなみに外国映画を見るのは、以前がいつだったのか思い出せないほど久しぶりでした。

二輪車用のETC周遊割引が7月14日から始まります

首都圏を幾つかのエリアに分けて、それぞれ2500円で高速道路が二日間乗り放題になる
ETC搭載のオートバイの定額パック、二輪車限定「首都圏ツーリングプラン」が発表
されました。

5月あたりから検討に入ったのは話に聴いてましたが、なかなか使えそうです。
関東日帰りツーリングなどで重宝しそうです。

関東に隣接する新潟長野や福島まで含めていればもっと捗ったかも思います。
それこそ、ツーリングマップルの収録範囲まで。

今日は「ガールズ&パンツァー」武部沙織の誕生日

6月22日は「ガールズ&パンツァー」のあんこうチームの通信手、武部沙織の誕生日
でした。大洗町の商店街では看板娘として毎年誕生会を開催しているそうです。

過去の模様を見ると楽しそうで一度は行ってみたいという思いがありますが、
半日費やしてまで本当に楽しめるのかという自問と板挟みしてました。

特に今日は梅雨の晴れ間だったので、ドライブがてら行きたい気もありましたが、
前日まで迷った末、結局行かない選択をしていました。

購入報告:Ceui「アカシックレコード~ルビー~」

Ceui_10th_ruby
PCゲームの主題歌などでお馴染みの、Ceuiメジャーデビュー10周年記念アルバムの1つ
「アカシックレコード~ルビー~」を購入しました。

ルビー編はアニメの主題歌や挿入歌を収録したものです。
アニメ方面は疎くていずれの曲も聴いたことがありませんが、小高光太郎作曲の曲も
収録されているとこのことなので、今回試しに聴いてみようと思い立ちました。

見失うDisplayPort

私のメインPCは本体とモニタをディスプレイポートで接続しています。
今日の起動でモニタの電源を先に入れたので、本体からの信号が来ない間に
スリープモードに入った後に本体が起動しても、スリープモードから復帰しても
画面が表示されない
症状に陥りました。

ブラインド状態なので、キーボード操作でなんとかPCの電源を落としたあと、
DVI接続に切替て事なきを得ましたが、DisplayPortの上記症状はEIZOでFAQとなる
くらい既知のものだったのですね。

DisplayPort接続時は、PCの起動時やスリープモードからの復帰時に画面が表示されない等の症状が発生する場合があります。その場合は、コンピュータの再起動、またはモニターの主電源を入れ直してください。

製品によっては互換性を改善する設定がありますので、取扱説明書のトラブルシューティングをご参照ください。


DisplayPortは性能的に良さそうですが、上記の不安定さを知ってしまった以上、
今後はDVI接続にします。インターフェースも10年以上慣れ親しんだもので
コネクタもねじ留めなので接続も強固ですし、WUXGA表示では遜色ないので。

ピュアソングガーデン!:トレーラームービー公開

公式サイトでトレーラームービーが公開されました。
初公開のボーカル曲に合わせて作中の盛り上がる場面を集めたもののようなので、
全部見てしまうと勿体ないので途中で視聴を中断しました。
ゲームプレイ後に余韻を楽しむ形で見たいと思います。

 

プルトップは前作でもトレーラームービーを作成していますが、PCゲーム全体としては
トレーラームービーは珍しい気がします。ティザーはよくありますが。

プルトップのハイレゾ曲は24ビットと32ビットが混在している

「この大空に、翼をひろげて」のハイレゾサントラ「All skies」を所有する
ハイレゾウォークマンWM-A27で聴こうとしたら、再生不可のエラーが表示されました。
調べてみると、ころげてハイレゾサントラは32ビット量子化で作成されており、
WM-A20シリーズで再生できるのは24bitとCDの16bitのみという仕様でした。

というわけで、「おとのかんづめ つめあわせ」ところげてハイレゾサントラ、
みあげてハイレゾサントラ「Full of stars and Little Planets」のハイレゾ曲仕様、
量子化ビット数とサンプリング周波数を確認しました。

24bit

  • しろくまベルスターズ♪     48kHz
  • 恋神                48kHz
  • 恋する夏のラストリゾート    48kHz
  • ミライカノジョ            48kHz
  • ヤキモチ彼女の一途な恋    48kHz
  • 見上げてごらん、夜空の星を  96kHz

32bit

  • 神聖にして侵すべからず  48kHz
  • ココロ@ファンクション!  48kHz
  • なついろレシピ        48kHz
  • この大空に、翼をひろげて 96kHz

32ビットは4作ですが、サンプリング周波数96kHzはみあげてころげてのみ。
やはりこの2作は別格なのでしょう。単体でも発売されましたですし。。

ころげてココロ@ファンクション!が32ビットなので、手持ちのプレーヤーで
再生できないのは盲点でした。CD音源があるとはいえ、折角のハイレゾ音源なので
再生環境を整えたいところです。

大図書館の羊飼い:ドラマCDの2015年夏冬と2016年夏版を鑑賞しました

Daito_dramacds
昨日の鈴木佳奈の誕生日で久々に「大図書館の羊飼い」熱が再燃したか不明ですが、
2014年冬以降購入が途絶えていたドラマCDを入手して鑑賞しました。

「誰も知らない絵本」 (2015年夏グッズ)
かつて、白崎つぐみが妹のさよりに読み聞かせていた絵本を探す図書部の面々。
絵本の正体は意外なものだった。


「百年目の奇跡」 
(2015年冬グッズ)
図書館内に聳え立つ大木は大晦日に樹齢100年を迎えるということで、その時に奇跡が
起きると学園内は専らの噂。そこで図書部が館内で年越しネット中継をします!

「ショートショートおしゃべりドラマCD~小さな羊たち~」 (2106年夏グッズ)
原則登場人物二人による約2分のコメディ話が24本。

SS以外は裏でと近づきたいヒロイン達の思惑が漏れ出る30分前後の物語。
登場人物は主人公の筧京太郎とヒロイン5人。高峰一景は今回も出演無しでした。


以上の3つで大図書館の羊飼いのドラマCDはコンプリートしたはずです。原作版は。
久々に大図書館分を補充して楽しかったです。しかし、同じ部活仲間なのに高峰
いないのはやはり違和感あります。特に図書部の活動ならば。
2014年冬「あなたへの贈り物」は筧さえ登場しない惨憺たるものでしたが。

今日は鈴木佳奈の誕生日

6月16日は「大図書館の羊飼い」のヒロイン、鈴木佳奈の誕生日です。
ゲーム発売から4年経ちますが、原画家描き下ろしの誕生日イラストが今年も公開
されたりと人気は健在のようです。

佳奈すけは貧乳キャラですが私にとっても好みのヒロインでした。楽しい後輩です。
第1食堂アプリオの制服も可愛かったです。白いブラウスに青のスカートの組み合わせが
とても映えていました。

演じた遥そらさんの声も好みで、これ以降に注目するようになりました。
最近でも中の人買いしました。今月発売のゲームとか。

「planetarian」ドラマCDを聴きました

PC版を終えたので、HDエディションに付属していたドラマCD3枚を聴き終えました。

  • 第一章:雪圏球
  • 第二章:エルサレム
  • 最終章:星の人

どれも良い物でした。

雪圏球」では、ロボットのゆめみにまさかの婚約者がいたとは。
無垢な約束を重要命令としてメンテチェックを巧妙にすり抜けた解説に感心しました。

「エルサレム」は映画版「星の人」と関係が薄いように見えますが色々繋がって
いたのですね。教会は居住区、狙撃手の修道女は女神様、十字架が彼女を従えるもの。
マードック役の大塚明夫の格好良くてい渋い声が聴けると考えるととてもお得。

「星の人」はドラマCD版のキャストは広瀬正志。アニメ版の大木民夫とも遜色ない
ものでした。映画の場面が思い出されました。

それにしても、屑屋は浜松市から南米パタゴニア地方までの途方も無い距離を
移動していたのですね。その軌跡はモンゴロイドの分布が重なりました。

planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ HD edition :購入&プレイ感想記

Planetarian_hd
keyのキネティックノベル「planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ HD edition」を
昨年11月に映画「planetarian~星の人~」を鑑賞した翌日に購入していました。
映画が良かったので、高解像化されてドラマCDが付属した原作HD editionは
お買い得と踏みました。

崩す機会に恵まれず半年ほど積みゲー状態でしたが、3月の郡山市ふれあい科学館での
プラネタリウム特別版鑑賞、5月のさいたま市宇宙劇場でのHAYABUSA鑑賞、先週の
明石市立天文科学館での実物大イエナさん対面を経て、勢いに乗ってプレイし終え
ました。時間がかからずに読み終えられたのが助かりました。

アニメ版と原作PC版と両方経験しましたが、成る程、それぞれに利点がありました。

原作版はなんと言っても、ヒロインのほしのゆめみが可愛いです。駒都えーじ原画は
私好み。原作版の初プレイがHD版でしたが、高解像度で見られたのは幸いだったかも。

声優陣はアニメ版とPC版で同一ですが、アニメ版のゆめみは、より人間ぽい印象です。
ここら辺は映画監督や演出の違い、12年の時間の経過もありそうかも。
特別投影でゆめみ「あなたが暗闇に迷い、本当の星空が見えなくなってしまった時、
そっと思い出してください」
と言うシーンは、彼女の語り口や絵カットの演出を含めて
情感の豊かさでアニメ版に軍配が上がります。

ピュアソングガーデン!:えっちしーん Trial Editionについて

今月発売予定の「ピュアソングガーデン!」のHシーン体験版が公開されました。

プルトップにおいて、完全新作でのHシーン付体験版というのはここ最近でも
見かけなかったので、今回の公開はとても意外でした。


購入確定済なので製品版の楽しみを取っておくため、体験版はプレイはしませんが、
通常画面の立ち絵がE-mote仕様なので、Hシーンも順当に動かすと思われます。

恋×シンアイ彼女:姫野星奏誕生日イラスト

今日は姫野星奏の誕生日らしく、原画担当のきみしま青さんが描き下ろし絵を
公開していました。

久々に恋×の絵を見ましたが、キャラデザとCG彩色と声優は文句なしだっただけに
とても勿体なかったと今でも思います。どうしてこうなったと。
もうすぐ発売から2年が経過するのですね。私がプレイしたのは1年半前でしたが。

アストラエアの白き永遠:京都駅で舞台モデル探訪

Kyoto_st
昨日の近畿圏旅行において明石市から帰る途中、京都駅に立ち寄り、
アストラエアの白き永遠」の聖地巡礼舞台モデル探訪もしていました。

Astwa_naxa
一夏コロナルートでお馴染みの宇宙開発機構です。

中央改札口を出て左手、伊勢丹方面へ。エスカレーターで2階に上がったところから。
背景画の構図で取りたかったですが、実際は手摺り傍に鉢植えが置いてあるので
ちょっと難しそうです。あの鉢植えはおそらく転落事故防止目的なのかも。

駅ビルなのに建築設計が近未来的で格好いいですね。吹き抜け空間がとても開放的。
日本の古都文化を前面に押し出してそうな京都と相容れなさそうな所が興味深いです。
 
 
今回は日帰りで車を使わなかったので、折角だから車では近づきにくい京都駅も
行程に組み入れました。JR明石駅から新快速で京都へ。この新快速がなかなか速くて
良かったです。停車は神戸、三宮、大阪、高槻等の拠点のみで、京都まで約1時間。

ちなみに兵庫県西宮市までの往路は、飛行機で羽田空港から伊丹空港、モノレール、
阪急電車を乗り継ぎました。飛行機でも早期予約だと新幹線より安かったので。

もっと時間が取れれば、京都駅のみならず市内に足を伸ばして、「サノバウィッチ」や
「千恋*万花」舞台巡りもしてみたかったです。

「オトメド*メイン」と「Planetarian」の舞台探訪旅行 兵庫県編

Kobejogakuin
オトメ*ドメイン」の白鈴女学園図書館のモデルである神戸女学院大学について、
ヴォーリズ建築の一般公開が開催されたので、兵庫県西宮市を訪れました。
写真は敷地外の道路から正門を臨んだもの。

普段見られない場所なので、一般公開で見られると期待して参じたのですが、
公開されるのは建物の外観のみ。内部を見られるのは講堂だけでした。
今回の旅行目的の半分だったので、想定外の結果は痛手でした。

図書館を肉眼で見られるのは、学生か教職員のみという、ハードルが高い場所と
思われます。


Akasi_planetarium
神戸女学院大学のみで関西へ行くのは腰が重かったところですが、今回はもう一つ
目的がありました。日本最長稼働のカールツァイス・イエナ社のプラネタリムのため、
明石市立天文科学館へ向かいました。そう、「Planetarian」のイエナさんのモデルです。
見上げてごらん、夜空の星を」に登場するハーバータウンのプラネタリウムのモデルでも
ありますね。以前から見たかったので、丁度関西旅行の目的が運良く二つ揃いました。

こちらの誤算は、目的だった13時10分の投影が既に整理券配布終了していたこと。
全く知らなかったのですが、今日6月10日は開館記念日かつ「時の記念日」なので
入館無料と言うことで、目的の回は早々に終了していたそうです。

明石市内で時間潰し調整して14時30分からの投影を鑑賞しました。
目を閉じて少し間を置いて再び開くと、満天の星空がそこに。
投影機の古さを感じさせない煌めきが素敵でした。
プラネタリウムを初めて見た屑屋の気持ちにほんの少し近づけたかも。

Jena Jena2
逆に時間に余裕が出来たことで、イエナさんの写真を存分に撮ることが出来ました。

お家に帰るまでがましまろです:発売日は7月28日へ更に延期

ま~まれぇど新作「お家に帰るまでがましまろです」の発売日が6月30日から7月28日へ
一月ほど延びた
ことが公式サイトを始め、各所にて発表されました。

今月発売を一応望んでいましたが「うん、知ってた」(山神水緒里)と口にしたい気分。

これで6月は

  • PULLTOP「ピュアソングガーデン!」
  • NANA Wind「春音アリス*グラム」

以上2作となりました。

ちなみに延期先の7月は、Whirlpoolの「初情スプリンクル」を購入予定。
渦巻は延期することがまず無いので、競合すること必至。
7月新作のプレイ順は渦巻を先にするつもりです。花を持たせたい気分。

「猫忍えくすはーと」プレイ感想記

Nekonin01
2月発売のWhirlpoolの「猫忍えくすはーと」をようやくコンプリートしました。

同月発売の「しゅがてん!」や3月発売の「はるるみなもに!」を優先していたので、
猫忍を本格的にプレイし始めたのは5月の連休後からでした。
2000円の低価格ゲームなのでシナリオの長さはそれなりだったのですが、プレイし
終えたのは今週頭だったりします。
コンプリートに時間がかかったのは一番の原因は、序盤からの展開の悪さでした。

Nekonin02
主人公がたまゆらの主となることを認めたがらない状態が前半中ずっとだったので、
ゲームプレイのモチベーションが上がらなくて苦労しました。
また、同居を拒否されているので、風魔姉妹の寝泊まりが公園の遊具内というのは
ギャグなのは理解していますが、プレイしていて微妙に辛さがありました。

Nekonin03
いきなりやって来て盟約により云々で主従契約に加えて衣食住問題も湧いてくる
のですから、当人から見れば確かに突飛で突き放したい気も分かりますけれど。

 

Nekonin06
物語は一本道というか1ルートのみで、途中の選択肢でどちらかのHシーンが一つ
多く見られる構成でした。
Hシーンはたまゆらそれぞれ2つずつと3Pの合計5回。

 

Nekonin07
今作は猫耳くノ一のヒロイン。特にたまは、忍者中の人繋がりで
千恋*万花常陸茉子が重なりました。

音楽は、主題歌以外の劇中BGMは過去作のを再利用しているようです。一例として
Justy×Nastyの「戦場に吹く一陣の風」「星空のノクターン」とか。
どこかで聞いたようなという心当たりはありましたが、意外と覚えているものです。
音楽モードがないことも含めて、音楽部分でコストカットをしたようです。

コストカットでもうひとつ上げると、システム設定項目も簡略化されました。おかげで
システム音声の細かい設定、例えばバックログ表示やセーブ等の動作に対するボイスを
オフにできなくなったので、システム音声は全てオフにするしかなかったのが残念でした。

個人的に気に入ったところは、たまゆらの立ち絵でバックステップする演出。
スクリプトと効果音が小気味よく似合っていました。

「ピュアソングガーデン!」と「春音アリス*グラム」がマスターアップ

二作のマスターアップ報告が同日に重なるのは珍しいかも?
若しくはプレス工場の第1次締め切りがこの日だったのかもしれません。

今まで同じ月に何作か購入したことはありますが、今回みたいのは初めて体験しました。

ともあれ、今月購入予定の二作が確定しました。
あとはま~まれぇどの「お家に帰るまでがましまろです」を残すのみです。

春音アリスグラム:アクティベーション導入だそうです

製品概要ページがいつの間にか更新されて、ネット環境必須と記載されていました。
認証用と推測しますが、もしかして新プログラムというのはこれのことだった?

ネット環境ありますし、予約済で購入するのでプレイに支障はないですが、
発売月になっての後出し発表は少々良くない印象です。早期予約キャンペーンを
張っているだけに余計に。

 

新プログラムに対する熟成というか安定を待つため、6月の購入作でのプレイ順は
最期にするつもりです。

ピュアソングガーデン!:サウンドトラックデモムービー

先週公開されていたのを視聴しました。
明日歌が歌うシーンでの歌曲が良さそうです。

初回版特典ににサントラが付属し、音楽が物語の特徴であるゲームですので、
サントラデモムービーはそのための広報かと思いましたが、前作
「見上げてごらん、夜空の星を」で既に着手していたのですね。

長距離ドライブ:静岡県でガルパン劇場版と新海誠展を鑑賞

Sizuoka_keisatu_2
ガールズ&パンツァー劇場版が新たなセンシャラウンド音響調整で上映されると
聞いて、後述の新海誠展も兼ねて静岡県を旅してきました。
なかなか可愛いキャラクターを起用してるとは、静岡県警さん良い仕事しますね。

Cenova
ガルパン劇場版は一昨年公開の映画ですが、未だに上映があることが奇跡のようで
映画館の音響で鑑賞できることは貴重な機会ということで、静岡市の新静岡セノバに
ある、シネシティザートに行ってきました。
ゴールデンウィーク中に大洗特爆や宇都宮ヒカリ座で見たのですが、それはそれ。
そして、鑑賞回数を数えるのは止めました。 

Zart_gup4
岩波重低音体感祭ということで、ポスターに音響監督のサインが。

Cenova_gup_plaz
ホールにはガルパンと模型のまち静岡に因んで、プラッツ製の戦車模型が展示されて
Zいました。

Zart_gup
ZARTの鑑賞券。半券をもぎるのではなく、列車の改札のように鋏を入れる形でした。
そういえば、立川シネマシティもパンチ穴でした。


Zart_gup3_4
さて、シネシティザートの重低音ですが、身体にビリビリくるもバランスの取れた
砲撃音だったと感じました。最初に聞くならお勧めかも。なお、6.1chだそうです。

ちなみに入場後間もなく、中の人達のサイン入りポスターも展示されていました。
カバさんチーム……ではなく、ねこにゃー、エルヴィン、カエサル、左衛門佐
どういう組み合わせなのでしょう?

 

鑑賞後は静岡市を発って、50kmくらい東の三島市へ向かいます。新幹線で一駅、
高速道路を使っても1時間で行けるので射程距離です。帰りがけですし。

Misima_sinkaimakototen
Z会の本拠地にある大岡信ことば館にて昨日から開催されている、新海誠展です。
「ほしのこえ」から「君の名は。」までの作品の絵コンテやイメージボード、原画を
主に展示しています。ことば館ということで、作中の台詞が言葉として浮き出て
立体展示されているところも面白い試みでした。

秒速5センチメートルに登場した中種子町ナンバーのスーパーカブも展示されています。
ナンバーは模造品でしたが、カブは高校指定の型でした。

他にも大成建設やZ会のTVCMや、NHKみんなのうたでの仕事も紹介されていました。
ただし、PCゲームの紹介はなかったです。Bitter Sweet FoolsやWind、はるのあしおと
等のminoriのゲームOPムービーのは一切なし。表系のみでした。

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」4DX版を鑑賞しました

Nanoha_movie2nd_4dx
先々週の1stが面白かったので、続編のA'sも楽しみしていました。
というわけで、今日から上映開始ということで早速鑑賞してきました。

主である八神はやての為、彼女に隠れて闇の書の頁蒐集をする4人の騎士達と、
主の憂いをなくすために自ら消滅するリインフォース
八神はやてと騎士達の、主従の絆が感動的でした。

終盤の戦闘シーンも、4騎士達からリインフォース、そしてナハトと、対戦相手が
次々変わっていく展開が盛り上がりました。

  • 冒頭シーンは物語の時間軸的に一番最後だったり、
  • 前半で一度敗れるなのは
  • 後半の共闘シーン
  • ラストシーンの邂逅

など、物語の構成は前作と共通していますね。

個人的に印象に残ったのは、序盤ではやてが路線バスに乗車しているシーンでした。
携帯電話の着信バイブレーションに気づいても通話しなかったのを不思議に
思っていましたが、よく考えてみれば、彼女は公共交通機関で移動中なので
電話をマナーモードしていて、車内ゆえに着信を取らなかったのですね。
はやて育ちの良さの一端を見た気がしました。
また、バスがノンステップ仕様でニーリングしてのも描写が細かくて良かったです。

唯一残念と思ったのは、変身シーンの露出が1stより下がったこと。
今回の4DX版A'sは胸の先の影がなくなっていました
先端が見たければ円盤で、ということでしょうか。

購入報告:ころげてハイレゾサントラ「All skies」&おとのかんづめ つめあわせ

Otokan_all_skies
「この大空に、翼をひろげて」フルコンプリートサウンドトラック「All skies」と
PULLTOP歴代作品のサウンドトラック「おとのかんづめ つめあわせ」を購入しました。

All skies」は、ころげてサントラの集大成というべきものだと思います。
4年前に発売されたCDのパーフェクトコンプリートサウンドトラック
「Sky,Wing and World」にSNOW PRESENTSの楽曲を加え、更に様々なバージョンも
収録して、それらがハイレゾ版という。
昨年発売した「見上げてごらん、夜空の星を」のハイレゾサントラと同様の構成です。

おとのかんづめ つめあわせ」は収録曲数が圧倒的です。443曲の数もそうですが、
アルバムジャケット用アートワーク画像も含めて17.6GBのデータ量!
DVD3枚組でゲーム1本分の価格は納得の仕様でした。
単体で発売しているころげてみあげてのハイレゾサントラを別途に揃えれば、
プルトップ製品の全ての楽曲が揃う形になります。いやもう圧巻です。

ゲーム初回版に付属していたサントラCDとの違いは、元データがハイレゾならば
そのまま収録しているのは公式サイト等の告知のとおりですが、ボーカル曲の
オフコーラス版(インストゥルメンタル)も収録
されていたりします。
なお「夏少女」「ゆのはな」「なついろレシピ」の3作はオフコーラス版がありません。
また、「てとてトライオン!」以前のゲームのサントラはCD音源と思われます。

Otokan_all_skies2
「おとのかんづめ つめあわせ」のもうひとつの魅力は、それぞれの楽曲に対して
担当ディレクターがコメントを寄せた厚い(熱い)ライナーノーツだと思われます。
ある意味このブックレットの方が価値があるのでは…?

なお、一部に誤植がありました。「しろくまベルスターズ♪」の主題歌
「Winter Bells♪」のコメントが、「てとてトライオン!」の主題歌のそれに上書き
されてしまっています。おそらく、「Winter Bells♪」合唱バージョンのコメントを
記述する際に誤植してしまったのではと推測します。


2017年6月19日追記:
「おとのかんづめ つめあわせ」ところげてハイレゾサントラ「All skies」、
みあげてハイレゾサントラ「Full of stars and Little Planets」のハイレゾ曲の仕様、
量子化ビット数とサンプリング周波数を確認しました。

24bit

  • しろくまベルスターズ♪     48kHz
  • 恋神                48kHz
  • 恋する夏のラストリゾート    48kHz
  • ミライカノジョ            48kHz
  • ヤキモチ彼女の一途な恋    48kHz
  • 見上げてごらん、夜空の星を  96kHz

32bit

  • 神聖にして侵すべからず  48kHz
  • ココロ@ファンクション!  48kHz
  • なついろレシピ        48kHz
  • この大空に、翼をひろげて 96kHz

RX-8のリコールがまたでました

今回は燃料ポンプの樹脂製パイプ部の劣化による火災の恐れだそうです。
それと、ロアアームの製造不良によるボールジョイント脱落。両方とも当たりそうです。
2013年のタイヤ交換時の脱落はそれだった?

昨秋に樹脂製ポンプリングの劣化によるリコールもありましたが、重要部品が
プラスチック製なのは危険のようです。やはり金属が無難でしょうか。
当初はコスト削減とかで持てはやされても、リコール費用で相殺か赤字になったかも。

個人的には、10万キロ以上使用していたので交換予定があった燃料ポンプが
リコールのおかげで新品になるので、棚からぼた餅と考えてしまったり。
ロアアームもブッシュ周りのゴムが新品になると思えば、やはりぼた餅かと。

ちなみにポンプリングのリコールは、新品交換への恒久措置は通知がまだ来ないです。

長く乗っていると結構リコールや改善対策等に遭いますね。
一体何度目だろうと思いつつ、製造から14年経過しても面倒をまだ見て貰えることに
安心したり。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »