購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« はるるみなもに!:プレイ感想日記11 松房英麻ルート終了 | トップページ | フェイバリット公式サイトがリニューアル »

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第2章「たましい」鑑賞しました

Wasiosumi2
わしゆ第2章を観てきました。入場特典小説も無事入手しています。

映画のチラシや公式サイトのキービジュアルから予想できるとおり、三ノ輪銀
焦点を当てて、彼女の、人間の「たましい」を魅せた回でした。

第1章にはなかったアイキャッチが幾つもあったり、あのネタキャラ国防仮面
登場したりと、前半40分に渡る日常パート多さに若干疲弊しそうになりましたが、
それくらいないと残り10分での戦闘パートの惨劇に釣り合わないのかも。
戦闘シーンが全体の中で短かったのが物足りなかったです。

日常パートで結末への伏線を幾つも見せていますね。

  • の家族が登場したり、お土産をせがまれたり、
  • 日曜の夕方、銀が須美と園子と別れる際、銀にのみ夕日が影を落としていたり、
  • 遠足で片手でロープ登りをしていたり、
  • 樹海警報時に、鳥が二羽しか飛んでいなかった

戦闘シーンは出血量が多くて悲惨度が高いですね。
園子
の傘の元に集結して針の雨を避けるシーンが良かったです。

途中で戦闘をカットして結末だけ見せることで、銀の意思を強固にしたように
感じました。
須美達が追いついた場面は遠近処理で須美に焦点が合わせることで銀を
ぼやかしていますが、なくなっていますね。
「またね」と挨拶したり、円陣を組むことも、二重の意味でできないのが強烈でした。
 
 

変身シーンが第2章では園子がパワーアップされていました。
園子胸も揺れたり、戦闘服のお尻食い込みをクイっと直したり
お尻パンパン
のシーンがなかなか良かったので、結果的に今回もブルーレイ円盤を購入しました。

« はるるみなもに!:プレイ感想日記11 松房英麻ルート終了 | トップページ | フェイバリット公式サイトがリニューアル »

IYH!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/65155291

この記事へのトラックバック一覧です: 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第2章「たましい」鑑賞しました:

« はるるみなもに!:プレイ感想日記11 松房英麻ルート終了 | トップページ | フェイバリット公式サイトがリニューアル »