購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« planetarian:プラネタリウム特別版を郡山市ふれあい科学館で鑑賞しました | トップページ | しゅがてん!:プレイ感想日記05 古倉めるルート終了 »

劇場版ソードアート・オンライン 2回目鑑賞で3週目特典小説の感想

Sao_os_hopefull_chant
「劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の3週目来場者特典の
原作者描き下ろし小説目当てに、2回目を鑑賞しました。

2回目の鑑賞だと物語の全体の流れは頭に入っているので、細かい部分に気づきやすく
なります。重村研究室の入口に置いてある箱にあるロボットの部品は、エイジ
パワードスーツの頸椎部にあるマークと同じ形だったり、アスナキリトが自宅で
使用しているヘッドホンが現実世界のソニー製品のコラボだったりと。ヘッドホン装着
シーンが妙に多かったのはタイアップ関係だったようで。
ちなみにキリトが日中ヘッドホンをしているのは、自宅付近で建設工事が行われている
ために遮音対策を含めての装着のようです。

さて、来場者特典小説「ホープフル・チャント」は、SAOでユナが圏外で命を落とした
経緯が詳細に語られています。ノーチラスの不具合&判断ミスが原因で、攻略組や
風林火山への怨みがとばっちりなのもよく分かる一冊。
SAO時代のアスナキリトも登場し、アインクラッド編がまた読めるのは嬉しいです。

個人的には巻末のSAO年表が嬉しかったです。出来事の順序が把握しやすくなりました。

« planetarian:プラネタリウム特別版を郡山市ふれあい科学館で鑑賞しました | トップページ | しゅがてん!:プレイ感想日記05 古倉めるルート終了 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/64976841

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版ソードアート・オンライン 2回目鑑賞で3週目特典小説の感想:

« planetarian:プラネタリウム特別版を郡山市ふれあい科学館で鑑賞しました | トップページ | しゅがてん!:プレイ感想日記05 古倉めるルート終了 »