2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

アマツツミ:プレイ感想日記08 織部こころルート終了

Amatutumi52
織部こころルートをクリアしました。
最初の選択肢での途中下車ルートでしたが、物語の起伏というか起承転結がきちんと
作られていて安心しました。

居候先の娘さんに手を出さないように家族設定の言霊を放ちましたが、こころには
兄妹という関係が恋愛のスパイスとなりつつも最大の障害となり、一方で主人公は
家族の温もりに癒やされつつも愛情が深まるにつれて罪悪感も大きくなる矛盾。
こころルートは兄妹の恋愛に悩む実妹義妹シナリオの正統系でした。
秋野花の声が可愛かったです。お馬鹿じゃないけど微笑ましいところが良い匙加減です。
 

Amatutumi50 Amatutumi54
許嫁のが同居している複雑な状況下で、こころとの関係は結構な修羅場を
覚悟していましたが、そこはそれほどでもなかったところは許嫁の余裕でしょうか。
更に、歪な兄妹の関係を指摘し、主人公の代わりに終止符を打つという汚れ役を
買って出た良い娘でした。

Amatutumi56
言霊を解かれたこころも、恨み辛みの反動がなかったのも優しい構成でした。
実は、共通部のあずきさんのように言霊が自然と解けていて、最初から兄妹ではないと
認識した上で演じていたというのも覚悟していました。入院のアレが伏線だと思ってました。

 

Amatutumi49
Hシーンもシナリオに内包されており、回数についても個別分岐後は3回、その前の
1回を含めれば計4回と標準的な回数でした。
言霊でこころ羞恥心を解放し、素直な感情を吐き出させるのが上手い使い方でした。

浴室での全裸Hも良かったですが、湖でのワンピースの真下から見上げて吸い付く状況
がとてもそそりました。こころが胸元からこちらを覗いている差分も良かったです。
いままでのパープルソフトウェアにないエロい構図です。

解放された鑑賞モードで確認すると、あと2回残しているようで、前作の汚名を
充分に返上しています。

購入報告:ガールズ&パンツァー劇場版ローソン限定クリアファイル

Gup_lawson_clearfile
今日から発売だったので、早速入手してきました。
近くにあるローソンで購入できるというのは嬉しいですね。

Gup_lawson_b2postar
といいつつ、極一部の店舗でしか販売されていないB2ポスターも購入していたり。

Gup_lawson_b2postar2
実は日本製。紙の印刷なので順当ですね。

描き下ろし西住みほが可愛かったので、今回のローソンコラボに手を出しましたが、
ワンピース+カーディガン+ポシェットという衣装が幼い感じで結構良かったです。
高校二年生のファッションなのだろうかと疑問を持ってはいけない。

ローソンのイメージカラーである青白を基本色に、襟や胸ポケット、ポシェットや靴が
青系の迷彩模様になっているところがガルパンらしさがあると思います。

第12回足利ひめたま痛車祭 ガールズ&パンツァー編

第12回足利ひめたま痛車祭でのガルパン車輌編です。
昨日の記事同様、今回初めて見かけたのを撮りました。取りこぼしはご容赦を。

まずは北側会場から。 
Himetama_gup1
サンダース@ハマーH2
アメ車とサンダース大付属は親和性高いです
奥のアンチョビ@デリカはリフトアップ車ですが、車高はⅣ号戦車と同じだそうで。

 

Himetama1222 Himetama1223
あんこう+ドリフト道@シビック
白旗を再現しているのがお見事です。

Himetama1224
ドリフト道のレースクイーン衣装は胸の谷間が見えて大好きです。

 

Himetama1225
モトコンポ達
9+1台揃うと壮観ですね。団体戦参加の成せる技。
Himetama1226 Himetama1227
継続仕様や知波単、アンツィオ仕様もあったりとガルパン分多めです。

 

ここから南側会場です。
Himetama1233
アンツィオ高校@DC5インテグラtype-R
インテグラはかるろべろーちぇ相当、と。

 

Himetama1235
県立大洗女子学園@ダイナ
今回のガルパン仕様の痛車のお気に入り。
まず、興味深い車輌の出展でした。ルートバン仕様のトヨタダイナとは。

Himetama1237
趣味用や学園艦優良事業所の小ネタも効いています。
このGマーク、文科省学園艦局が優良認定しているところが皮肉です。
サイドシルの学園名ロゴは、書体を含め実際にありそうな配置なのもいいですね。
輪留めをしているのも本格的でした。

 

Himetama1246
島田愛里寿@ディオ
原付スクーターは全国大会でのピット移動にうってつけかも。

 

Himetama1250
アンツィオ高校@ジャイロX
ピザ繋がりで、宅配ピザ店御用達のバイクにアンツィオの組み合わせが良いですね。

Himetama1251
島田愛里寿@インテグラ
豹柄の背景模様に合わせたのか、黒下着な愛里寿です。

 

Himetama1252
継続高校@ティーダ
フロントウィンドウの「君の名は」をもじったコピーが面白かったです。
確かに自然吸気。テープで書いたTultaの即興具合もなかなか。

Himetama1253
リアの継続高校標章が良い感じでした。

 

Himetama1254
サンダース大付属@XV
スバルXVは標準で軍用ぽい車体色があるので、軍用らしさが映えますね。
ステンシルマーキングは塗装のタレも再現しているのも良い感じです。

第12回足利ひめたま痛車祭

Himetama1201
初夏6月の第11回に続いて、晩秋の今日に行われた第12回も見学してきました。

Himetama12_2
今回はいつもの北側(渡良瀬川左岸)会場だけでなく、右岸の南側でも展示があり、
会場が拡大しています。往復しても1km程度、1時間で回れるので余裕です。
北側がメイン会場でステージイベントや販売ブースは殆どこちらに集中しています。
団体での展示はこちら側のようです。

Himetama1202
逆に南側はゆったりスペースということで、のんびり展示やコスプレ撮影が
行われていました。出店は珈琲販売をみかけました。

今回の展示でお気に入りはつぎのとおりです。

Himetama1203
四輪は、けいおん!@DC2インテグラtype-R

Himetama1204 Himetama1205
カッティングステッカーでの手切り多色貼りの力作。しかもオレンジの車体色も
全塗装ではなく、フルラッピングだそうです。まさにステッカーの塊。
キャラも可愛く制作されていて敬服します。

Himetama1206
二輪は、初音ミク@GPZ900R
ネギマフラーのインパクトが強烈でした。
車体色をミクと同じエメラルドグリーンにしているのも良かったです。
緑はカワサキのイメージカラーであるライムグリーンに通じる所があると思ったり。
 

以下、気になった車輌をいくつかあげてみます。ガルパン車輌はこちらに
なお、前回も参加していた車輌が何台もいましたが、そちらは以前の記事をどうぞ。

Himetama1207
アイドルマスター@ノア?
フルラッピングの迫力。フロントグリルまで貼る気合いの入れように脱帽です。

Himetama1209
花咲ワークスプリング!@ムーヴ
サガプラネッツ系は毎回一定数いるようです。

Himetama1210
月に寄り添う乙女の作法@ハリアー
正確にはファンディスクの「乙女理論とその周辺」からだそうです。

Himetama1211
左側面の下着姿が目を引きます。
 

Himetama1212
北会場の二輪車達。隼やF6Bなどの重量車もいました。

Himetama1220
サキガケ⇒ジェネレーション!@マーチ
背景の魔法陣とそれに沿ったキャラ名の配置が良い感じです。

Himetama1221
側面を走行したままではなく、綺麗にしておかれるともっと良かったと思います。
 

11月28日追記: 
Himetama1228 Himetama1229
夜明け前より瑠璃色な+フォーチュンアテリアル@セルシオ
右側が明け瑠璃、左側がFAというコラボ仕様。そしてナンバーが月は東に日は西に
往年のオーガスト仕様が眩しいです。
 
Himetama1230
すのこタン@ミライース
シンプルなのも好きです。側面の文字とキャラの配置が良い感じです。
なによりキャラが可愛い。好みのキャラデザです。
 
Himetama1231
アイドルマスター@アクセラ
マツダやマツダスピードやオートエグゼ、ZOOM-ZOOMロゴが配置されているのに
惹かれました。



ここからは南側のゆったり会場のです。
Himetama1232
さくら、咲きました。@インスパイア
別途展示されているボンネットには、「カミカゼ☆エクスプローラー!」の沖原琴羽の
カッティングステッカーとカミカゼ☆エクスプローラー!のサントラCDが!

Himetama1238
ホワイトパウダーの「ラムネーション!」車輌が勢揃い。手前2台がRX-8なのが注目。
小道具で車輌前にラムネが置いてあるのも上手いです。
 
Himetama1239
レインフォース丸見えのリアバンパーなんてあるのですね?
普段見ないだけに、貴重でした。
 
Himetama1241
少女ラムネ@セレナ
まさかたぬきそふとの車が出てくるとは。今回出展で一番危険な車ではと思ったり。
これに乗ることは自分を否定しないという強さ。ある意味敬服します。
 
Himetama1242
ましろ色シンフォニー@180SX
レーシングカーの様に綺麗に仕上がってますね。
そういえば、ゲーム発売から丸7年になります。
 
 

Himetama1244
大図書館の羊飼い@キューブ
大図書館キャラの中で桜庭玉藻仕様は珍しいかも?
ちなみに幟には「爆走八月一家」と書いてあります。
なお、オーガスト新作の千桃仕様は二輪四輪とも見かけませんでした。
 
 
Himetama1245
南側ゆったり会場の二輪車達。
 
Himetama1247
ストライクウィッチーズ@250EXC-F SIX DAYS
KTM! KTM! エンデューロレーサーの参加は珍しいです。Fフォークの太さに驚き。

Himetama1248
ラブライブ@ZZR250
箱上の寝そべりぬいぐるみが圧巻ですね。全部箱の中に入っていたのでしょうか。
 
Himetama1249
ハイスクール・フリート@Ninja250
はいふり仕様はこれから増えるでしょうか?

Himetama1255
クドわふたー@インテグラ
リアウィングが無いインテグラは珍しいかも。クドかわいいよクドリャフカ

Himetama1256
リトバス勢も一定数いますが、クドは人気ですね。へそチラがなかなか。
ルーフに貼る絵は人目の着きにくさを狙ってか、エッチ目が多いかもしれません。
 
Himetama1257
アマツツミ@フェアレディZ
Z32のTバールーフ仕様。メーカー公式車輌は今回見かけなかったですが、
ファンによって2台も参加しているのをみると、アマツツミは評判良さそうですね。

Himetama1240
もうひとつアマツツミでMPV。



Himetama1258
StrawberryNauts@インプレッサ
ストロベリーノーツ仕様の車輌は初めて見た気がします。

Himetama1259
しかも青兎みかも楠耶央の選択とは玄人ですね。リアガラスは寿々苗穂海

Himetama1260
競技仕様なのか、後部座席や内装を除去されてスパルタンに。
代わりに抱き枕カバーを内装代わりにしているのもある意味スパルタンです。
ゆずソフト「サノバウィッチ」の戸隠憧子先輩じゃないですか。

ストロベリーノーツは好きなゲームなので、今日足を運んだ甲斐がありました。
目の保養になりました。

期間限定配信中の「機動警察パトレイバー REBOOT」を視聴しました

円盤は先月確保していたのですが、積んでいる間に「日本アニメ(ーター)見本市」の
Webサイト
来年2月28日までの期間限定公開配信されています。しかも無料で。

手軽さから配信版で初見となりましたが、まごう事なきパトレイバーでした。

登場人物は一新され、フォワードとバックアップ、隊長の性別が過去作と対称的に
逆転していますが、性格などは過去キャラをいろいろ思い出しました。
特に隊長の、味方でさえ裏をかいて騙す指揮ぶりは後藤隊長を彷彿させます。
林原めぐみの声は久々に聞いた気がします。十数年ぶりかも。

市街地で住宅を壊しながら暴れているレイバーに急行して取り押さえるシナリオは
劇場版アニメ1作目を思い出しました。

レイバーの動きも格好いいですが、お気に入りはディーゼル機関車に牽引されて
山手線で移動する2号機のレイバーキャリア
だったりします。現実世界でもお馴染みの
場所に、特別編成で移動する非日常感がたまらないです。
劇場版アニメ2作目の幻の新橋駅から埋立地へ輸送される第二小隊を思い出しました。

以前の隊長が「現場においては臨機応変」と言っていたそうですが、もしかしたら
太田功が教官職から現場復帰して隊長をしていた世界線なのかもしれません。

アストラエアの白き永遠 Finale:オープニングムービー公開

Astwafinale01
「アストラエアの白き永遠」ファンディスクのオープニングムービーが公式サイトで
公開されました。

Astwafinale04
鑑賞してすぐ気づいたのが画面サイズ。意外にも1280×800ピクセルでした。
所謂16:10サイズ。他の多くの16:9サイズな1280×720ピクセルより縦長です。
 

Astwafinale10 Astwafinale02
動画作成は本編に引き続きKIZAWA studioさん。所々に入るメッセージや
流れるような背景演出などに、本編のムービーとの共通性がみられます。

Astwafinale03
火星の大樹の背景画が綺麗ですね。背景も楽しみ。
 
 
Astwafinale06
雪々のキャラ紹介の切り替わり演出がスムーズで良い感じです。

Astwafinale08
二人が相対する構図も気に入ってます。


Astwafinale05
新規立ち絵一夏ちゃん。夏服良いですね。エピソードが種子島鳳島だからでしょうか。
すると、背景は実家ですね。
 
 
Astwafinale07
前回の公式サイトでのイベントCG更新で衝撃的だった、葉月の魔法少女姿。
どうみても某カードキャプターです。ありがとうございました。
そういえば、本家の方もクリアカード編が始まって最近単行本が発売しましたね。
 
 
Astwafinale09
空を見上げてごらん。世界は美しい。
白衣の男性は蛍研究員でしたっけ。

購入報告:「ガールズ&パンツァー劇場版」完全設定資料集

Gup_der_film_documents
今夏のHTC2終了後に注文していた劇場版の資料集が着弾しました。

梱包箱が予想以上に大きいです。置き場所にちょっと困るかも?
右は西住みほ役の渕上舞さんの複製台本。B5サイズ。

Gup_der_film_documents4
箱の大きさの原因はキャラクターとメカニックの名鑑がB4版だから。
見開きの綴じで邪魔にならないように車輌を大きく見せるための結果がB4版に。
ちなみにキャラクターよりもメカニックの方がページ数がずっと多いです。

メカニック名鑑は戦車等をカラーイラストで各車数ページにわたって紹介しており、
BT-42等の初出モノは内部図を線画でも載っています。
ただし、文字解説は殆ど無いです。とにかくイラストを大きく載せようとする構成。

メカだけのために完全設定資料集を買うならば、大日本絵画のアハトゥンク1・2を
購入するほうをお勧めします。詳細な車輌解説も付いてますので、費用対効果的に。
 
 
Gup_der_film_documents3
複製台本は先述のとおりB5サイズ。渕上さんの修正跡が至る所に残っています。
演じやすくするのに、こんな風に手を入れているのかと驚きます。
蛍光ペンの色も着いていたりと、単色印刷と見せかけてカラー印刷でした。
 
 
Gup_der_film_documents2
また、台本には完成した劇場アニメでは削除されたシーンが散見されました。
例えば、角谷会長が役人に面会するシーンはその前に地下鉄駅から地上に
登る所から始まっていました。
話には聞いていましたが、映画を2時間以内に納めるため、本当にいろいろ削って
いたのですね。

ちなみに台本上では最終決戦での残存車輌が2両だったり、島田愛里寿「空砲!?」
台詞もなかったりと、公開間際までいろいろ修正していたことが窺えます。
なお残存車輌を1台のみにしたのは正解だったと思います。

購入報告と感想:小説版「ガールズ&パンツァー劇場版(上)」

Gup_film_novelize

ガールズ&パンツァー劇場版の小説上巻を購入しました。
著者はミリタリー考証やアンツィオOVA脚本の鈴木貴昭、出版は角川書店。
B6版324ページと、文庫でも新書サイズでもない漫画単行本サイズの小説。
表紙は描き下ろしですが、ライトノベルのような挿絵は一切ありません。代わりに
巻末に注釈を付けた戦車などの解説が掲載されています。
コミックサイズの大きさなので、文字も比較的大きめですが、設定解説は二段組みで
岩波文庫よりも凝縮しています。

上巻は劇場版アニメでいうところの、大学選抜戦前夜までを書いています。
劇場版アニメでは語られなかったり解説されなかった様々なことを丁寧に付け加えて
おり、一種の劇場版解説書になっています。
劇場版アニメが好きな人、深く知りたい人にお勧めします。

大洗エキシビションでの参加校の決定経緯や、大洗知波単連合が早々にチャーチルを
追い詰めることができたり、チャーチルがゴルフ場のバンカーに立てこもった理由、
エキシビション戦での戦況経過などが詳しく描写されています。

大洗町の地形、県道の高低差を利用して視界が途切れた隙を狙って路地に入ったり
していたのかと、しきりに感心しました。

ちなみに、エキシビション戦開始前には奉納試合も行われたようで、直接な人物名の
描写はありませんが、スピンアウト漫画「リボンの武者」のテケ車やその2人も登場
しています。ファンサービスと設定回収を兼ねたようです。
 
 
なお、小説版では大洗女子学園の廃校撤回が取り消され、逆に前倒しで強行された
理由も序盤に述べられています。意外にも役人こと辻康太学園艦局長は当初、角谷杏
との口約束を果たそうとしましたが、上からの命令で廃校手続き遂行せざるを得ない
様子でした。
しかし、局長に指示できる上司となると、事務次官か政務官、大臣または副大臣
でしょうか。とすると、廃校は文科省全体の意思だったのかもしれません。

また、ダージリン様は潮騒の湯で角谷会長が呼び出された時点で異変を察知して
情報収集を始めたり、北海道に到着して間もなくの殲滅戦ルール通告時に、児玉
戦車道連盟理事長が角谷会長に書類を内密に渡して助け船を出していたりと、
様々な補完がされています。

AC春日部でガルパンTVシリーズ一挙上映&OVA&劇場版最終上映を見ました

Ultila_your_gups
昨日が公開1周年でしたが、その一年を過ぎたあとの上映が重要と考え、
AC春日部の最終上映に行ってきました。

日中にTVシリーズ一挙を上映してくれる春日部や茶屋は実にありがたいです。
オールナイト上映だと徹夜状態なので上映中にウトウトしたり、帰り道が
危なかったりするので特に。

大画面と迫力の音響で観るTVシリーズは貴重と言いつつ、今回で通算5回目だったり。
毎度観ても、11話で川でエンストしたうさぎさんチームを救助する場面は熱くなりました。

一年前の今日はガールズ&パンツァー劇場版の公開日でした

昨年11月21日に公開して丸一年上映され続けているというのは、とても希有ですね。
聞けば、連続上映日数だか公開日数の上位十傑に入るとか。
2月や5月や8月など、終わりそうな所で上映館が増えるという異質な状況も珍しかったです。

なかでも単館で連続日数の偉業を達成し続ける立川シネマシティの貢献度は
結構なものだったと思います。私も記念碑的に二度赴きましたが、砲撃音は別格でした。
 

私はガルパン劇場版を4DX版から入った口ですが、8か月経っても観ることが
できているのはやはり傑作だったからだ確信します。



アマツツミ:プレイ感想日記07

Amatutumi48
オープニング後のこころ編12まで進めました。ルート分岐が始まるところまでです。
「アマツツミ」は途中下車方式で分岐するそうです。最後がほたるルートとのこと。
千桃は初回プレイで終点まで行ってしまったので、こちらは最初から下車して
いくことにします。

Amatutumi43
オープニング後も意味深で重要そうなシーンが登場します。隔離された病室に住まう、
ほたるに似た女の子。見た目と雰囲気からほたると仮称できそうですが、これまでの
ほたるも数度黒い台詞吐いているあたり、同族嫌悪か自己嫌悪に近い間からなのかも。

2人のほたるの存在が、言霊が効かない原因なのでしょう。記憶障害のほたる仮身
ほたる実身なのかも?
 

Amatutumi44 Amatutumi45
喫茶店おりがみの座敷童こと、織部愛

愛までも織部家に居候するとは予想外。しかも兄妹を詐称上書きしてくるとは。
恋塚姓はどこにいった? 更にややこしくなってきました。


Amatutumi47
許嫁たる主人公が他のヒロインと浮気?してもあまり取り乱さなかったのが意外でした。
里に戻ってくると信じている正妻候補の貫禄でしょうか。

アマツツミ:プレイ感想日記06

Amatutumi34
こころ編11&オープニングムービーまで進めました。
オープニングまでにHシーンが3回もあったりと、見るからにH度高めな構成です。
後日談のみに集中させた前作「クロノクロック」と真逆の構成を感じました。

言霊の本質を悟ったり諭されたり、あずきさんの手を握って力を行使する一連の場面は
盛り上がりました。

 

Amatutumi32
エッチ後の幸福感溢れる中に割り込む、母親の事故の急報は某Kanonを思い出したり。
軽傷と思わせて余命幾ばくもないとか、落として上げて、又落とす。
プレイヤーを揺さぶってますね。

Amatutumi41
ゲーム冒頭から主人公の頭に度々響いていた「行きなさい」の本来の意味。
そして、両親の死の真相。これも一種の叙述トリックでしょうか。

 

Amatutumi37
こころとの兄妹シチュH青白縞パンは今では貴重です。ブラもストライプとは。
こころが柄物下着なのは、妹っぽさと幼さを表現したったからでしょうか。

Amatutumi38
下半身、股間のアップCGがとてもH度高めでエロいです。
今作のHシーンはカットインCGを全画面で見せてくれるのが嬉しいです。

 

Amatutumi40
主人公を見下ろす。月を背にして絵になります。
部屋の中での差分もあったりと、意外と使い回しできる構図に感心したり。


Amatutumi42
再び織部家の家族が戻って、プロローグ終了。オープニングに突入です。
ここまで結構長かったかな。

オトメ*ドメイン:視点変更パッチ公開

以前に製作告知された、Hシーンでの視点変更パッチがぱれっとクオリア公式サイトで
公開されました。

ほんの少しプレイし始めてから絶賛中断中ですが、しっかりとダウンロードして
後々のプレイ用に保存しておきます。

 

アストラエアの白き永遠:本編をFD仕様の声でプレイできるパッチ制作決定

フェイバリット公式サイトにて、アス永遠本編のエクストラアップデート情報が公開
されました。

それは、ファンディスク「Finale 白き星の夢」仕様の音声で本編をプレイできるという
内容。明言されていませんが、白羽幸役を花宮すずね雪々役を双葉まりかで本編を
プレイできるボイスパッチと思われます。

所謂「星空のメモリア」の千波パッチですね。キャスト変更の変動に対する緩衝策。
星メモの場合は本編+FDのWパックでの対応でしたが、今回はファンディスクに収録される
とのこと。Wパック発売を待たない前倒し的な今回の発表は、キャスト変更の複雑な
背景事情が大きかった故でしょうか。

 
 
本編発売から2年半が経っているので、本編をプレイし直すことがありますし、、
ファンディスクとの連続性や統一感を考慮すれば、今回の決定は諸手を挙げて
賛成です。パッチのファンディスク内収録も含めて。

アマツツミ:プレイ感想日記05

Amatutumi27
こころ編8の前半、ほたるとエッチする所まで進めました。

 

Amatutumi29
ウィンドウタイトルにも「こころ8」とあって、こころ主体のシナリオが展開されている
と思いこんでいたところで、ほたるとHしていました。
いやはや驚きました。所謂ポルナレフ状態

Amatutumi24
チャプター6で先週の出来事を覚えていなかったり、霊感巫女の響子
存在を感知しにくかったりと伏線がありましたが、どうやらほたるは記憶障害みたい。
記憶を1週間しか保持できないようです。他社ゲームの千羽耶このかみたいな症状のようで。
Hした後の「忘れてください」発言も伏線でしょう。

 

Amatutumi21
昼休みの教室内でのキスシーン。言霊で状況を作り出しているのは製品発売前から
気づいていましたが、てっきりキスをするために作り出したと勘違いしてました。


Amatutumi22 Amatutumi23
こころキスされた翌日ほたるからもキスされて、その日の夕方にこころ再びキス
をしたり
と、選択肢を選んでヒロインシナリオ一途ではない開放的というか積極的な
展開に驚きましたが、思い返してみれば、言霊使いの里で既にとHしていましたね。

Amatutumi20
的を射た主人公の評価。流石は山育ち?

Amatutumi26
私服の響子に興味を持ったりと、まさに肉食の称号が似合う主人公です。

 

Amatutumi25
ゴシックでフリフリで井中町に会わなそうな衣装ですが、彼女が購入に至った経緯は
納得してしまうほど面白かったです。。

アマツツミ:プレイ感想日記04

こころ編4まで進めました。

Amatutumi08_2
主人公が学園に通い始めるということで、登校シーン。
パンチラのイベントCGが良いですね。プリント柄はPCゲームだと珍しいかも?

Amatutumi09
男友達となる浅川光一。原画は月杜尋かと。
正面絵は問題ないのですが、この右斜めな構図の立ち絵は顎と首が微妙な感じです。

 

Amatutumi10 Amatutumi18
同級生だった朝比奈響子。腕を回す立ち絵は、回していない立ち絵と比べて
おっぱいが寄せ上がっている所に注目です。

 

Amatutumi12
無地の白。こちらも良いパンチラCGです。主人公視点なのも密かに評価高し。
絶対領域の太股もイイヨイイヨー。

Amatutumi13 Amatutumi15
こころ響子キャラ紹介のキャッチコピー台詞はここで回収されます。

Amatutumi14
響子は人見知りの性格なのか、月杜原画だからなのか、表情変化が多彩ですね。
漫符の汗も使用しています。

Amatutumi17
加えて妄想も激しいようで、結構面白い女の子です。声も可愛い。

 
 

Amatutumi16
主人公の「吾は悪事も一言、善事も一言、言い離つ神」の台詞は、一言主という
古事記に登場する日本神話の神の言葉でした。
ということは、主人公の誠は一言主の眷属か末裔のようです。

アマツツミ:プレイ感想日記03

Amatutumi06
星恋の体験版を挟んだりして3週間ぶりですが、こころ編3まで進めました。

ほたるに言霊が効かないのが早々に判明すると同時に、主人公の言霊についても
彼女に知られてしまうのは結構意外でした。ほたるがラスボスと言われているだけに
バレないように苦労するものだと思っていたので。

 

Amatutumi07
むしろ、ほたるは言霊が効かない故に、主人公の生活を手助けする優秀な助手
なっているところが興味深いです。
言霊の諸刃の剣と、無垢故の主人公の危うさの的を射た指摘とか。
夕日の光線が良い構図です。

ほたるがラスボスというより、主人公が成長して彼女の元に辿り着けるかという
構図なのかもしれません。

ガールズ&パンツァー:あんこう祭中の大洗町巡礼

小春日和の行楽日和に、あんこう祭開催中の茨城県大洗町に行ってきました。
隙があればあんこう祭のイベント等を覗けるかなと軽い気持ちで目論んでいましたが
とんでもない。9時前の時点で北関東道水戸大洗ICが渋滞。その先の県道2号線も
予想が付くので、一つ手前で降りて別ルートで9時過ぎに大洗入りしました。
この時点であんこう祭参加は断念。当初の目的を果たすことに。

 

Ankoufes1113
ローソン大洗磯町店。限定グッズは撃破済なのは想定済。
むしろ、入り口POPと登り旗が貴重かも。

Ankoufes1113a
大洗駅西側の桜道公園。劇場版でうさぎさんチームがキャンプしていた場所です。
本当に忠実で感心したり。

Ankoufes1113b Ankoufes1113c
駅近くに戻って見上げると、鹿島臨海鉄道のガルパン列車が停車していました。

Ankoufes1113d
堀割集会所近くの停泊所。エキジビションでの「カバさん先行してください」の場面。

 

Ankoufes1113f
本日の目的の一つは潮騒の湯。昨日今日限定で男湯と女湯が入れ替わってます。
つまり、劇場版のみほ達と同じ湯船に入れるのです。普段は不可能なだけに、これは
行くしかないと一念発起。客の混雑度と勘案して開店直後に入湯。御陰で良い湯でした。

Ankoufes1113e
撮影位置が逆ですが、アリクイさんチームが遊んでいたゲームコーナー。

 

Ankoufes1113g
物販やトークショーを尻目に大洗を離脱し、水戸市へ移動。もうひとつの目的は、
シネプレックス水戸でセンシャラウンドネクストディメンションの4DX劇場版の鑑賞。
春夏に何度か検討していましたが、ようやく機会を得られました。

突出したのはないと感じましたが、砲撃音が良くてなおかつ4DX版は良い組み合わせ。
もう回数もうろ覚えですが、15回くらい観ているのでしょうか。

お祭りは不参加でしたが、これはこれで結構楽しめた大洗&水戸巡礼でした。

 

そういえば、最終章の概要が発表されたようですね。
OVA6部構成で劇場イベント上映あり。第1章は2017年12月予定とのこと。
ガンダムUCオリジンみたいな感じでしょうか。だとすると、最終章までかなり時間が
かかりそうですね。しかもガルパンなので、制作が伸びそうですし。
2020年東京オリンピックまでに完結するかな?

「しゅがてん!-sugarfull tempering-」を予約しました。

ぱれっとを擁するクリアレーヴ社が新ブランドRecetteを立ち上げ、処女作として
「しゅがてん!-sugarfull tempering-」を来年2月24日に発売します。

 

しらたま原画のヒロインが可愛いのでサクッと予約しました。
しらたまキャラは例の恋×小鞠ゆいで初めて体験し結構可愛かったので、
別ゲームでもプレイしてみたいと思っていたところに渡りに船でした。

また、キャスト陣も杏子御津くすはらゆい藤咲ウサと人気所を押さえているのが
手堅いですね。

ぱれっと系で飲食店ものというと、真っ先に「さくらシュトラッセ」が思い浮かびますが、
洋菓子店とヒロインの1人がライバル店の娘という点で「パティシエなにゃんこ」を
思い出しました。どちらも良いゲームでした。
おそらくは原画家の二次創作活動的な繋がりから某ごちうさが元ネタなのかも。

サブタイトルのテンパリングは洋菓子的にはチョコレートを溶かす時に用いる
調理作業ですね。一方、sugarfullは造語のようです。
意訳すると「甘々に溶けてゆく」でしょうか。砂糖吐くくらいのいちゃラブ多め?

アストラエアの白き永遠 Finale:イベントCG&予約特典第2弾公開

来月発売に向けてフェイバリット公式サイトの紹介ページ更新頻度が上がってきました。
イベントCG3枚が追加公開されましたが、一夏のHシーンCGがえろくて良いですね。
前も後ろも見せて誘っているシチュエーションが良い

もう一つの特筆は葉月。魔法少女のようにポージングしている姿が可愛いです。
しかもパンチラあり葉月にあるとは予想外でしたが、徹底ぶりに感服しました。

星恋*ティンクル:OPムービー公開

Twinkle_op1
きゃべつそふと公式サイトでOPムービーが公開されました。
ダウンロードもできるのはありがたいです。

Twinkle_op3
ムービー制作は神月社陽向たろ
そつなく纏めていますね。

Twinkle_op2
歌詞を起こして載せる演出は結構好きです。
テーマ曲もノリが良く聴きやすいです。
Elements Gardenの人が作曲しています。

購入報告:機動警察パトレイバーREBOOT

Patlabor_reboot
アニメーター見本市の中で上映された、機動警察パトレイバーの新作アニメの円盤を
購入しました。

映像8分のみ。残りはメイキングのおまけという費用対効果的にはあまり宜しくないと
思われますが、パトレイバーは好きなアニメなのと、川井憲次のサウンドトラックCDが
付属しているのが購入の決め手でした。

購入報告:グッバイエバーグリーン

Goodbyeevergreen
バイク漫画「グッバイエバーグリーン」を購入しました。
せきはん著 アーススターエンターテインメント発行)

購入動機は単行本の帯のとおり、「ばくおん!!」の作者が褒めていたので。
RIDE誌に連載していたのを加筆して単行本化したそうです。
作者は「恋ヶ窪ワークス」も手がけていた方なのですね。
 

バイク雑誌に連載されていたというだけあって、バイクの描写はピカイチ。
主人公の女の子が乗るSDRも格好いいですね。メーターバイザーはオプション品かな?
あの細身のバイクは当時ならではのデザインですね。
もちろん、キャラクターの作画も好みです。詩穂も可愛いし功刀親子も格好いい。

祖父が残した工房の修理上がり品をバイクに乗って方々に配達することで、
多くのバイク乗りや様々な人達と関わることで成長していく物語も良い話でした。


山梨県の河口湖町が作中の舞台というのも新鮮でした。

星恋*ティンクル:体験版プレイ感想日記6 体験版コンプリート!

Hosikoi71
「星恋*ティンクル」体験版を終了しました。

体験版の範囲は11月半ばまで、ヒロイン達と星夜部の創部を決定するまでです。
ヒロインのエピソードをそれぞれ見せて主人公に惚れる要因を描き、星夜部に入部する
流れは違和感なかったと思います。主要人物が皆能力者だったのは予想外でした。

 

Hosikoi64
体験版をプレイして一番驚いたのは、えっち度が高めだったこと。
裸立ち絵、下着立ち絵のみならず、乳首がもろだったりチラ見える裸パーカー
乳輪が際どいメイド服ノーブラなど、立ち絵からしてえっちいです。
しかもそれを冒頭から見せていたことに一本取られました。
イベントCGもHシーンでもないのに全裸や濡れ透けなど、エッチ度が高いです。

きゃべつソフトブランドの処女作ということで、掴みが大事ということでしょうか。
なかひろシナリオ、梱枝りこ原画という、好きなスタッフの組み合わせだったので
元々購入するつもりでしたが、えっち度多めという要素は嬉しい援軍でした。

キャスト陣も遥そら、秋野花、藤崎ウサ、沢澤砂羽に加えて、
アグミオンも出演しているのが判り、お気に入りの声優さんばかりなのも嬉しいです。

また、ぬっぺ氏による劇半音楽も良い感じでした。きらびやかでしんみりというか。
初回封入特典のオリジナルサウンドトラックも楽しみです。

星恋*ティンクル:体験版プレイ感想日記5

Hosikoi56
先日の花壇荒らしの御礼にと、メイド姿で家事を手伝ってくれる咲良

Hosikoi57
このメイド服、乳輪が見えているのがエッチくて良いですね。実に良い。

Hosikoi58
三半規管を除去してしまうとか……ミイラでも作りそうな勢いですね。

 

Hosikoi62
11月に入り、次は珠希回ということで、今度は神社の文献の窃盗犯捜し。
咲良の瞬間記憶能力と珠希の感情視覚化能力で謎の幽霊少女リーベルを捕まえます。
神技という能力について徐々に明かしてきてます。

Hosikoi65
捕まえたリーベルはの従者だったことが判明。自称でも知らなかったですが。
なるほど、消えたりしていたことはの関係者という伏線だったのですね。

Hosikoi66
さらにこの地に伝わる神技の原型の能力者ということも判明。
リーベルとはローマ神話におけるワインと豊穣の神の名ですが、名前の由来は
そこから来ているのかも?

 
 

Hosikoi725
その次は妹のそらはエピソード。病弱なのに上着は仕立て直さないのかしら?

Hosikoi70
ブラコンぽんこつ妹ですが、兄に迷惑を掛けないよう振る舞おうとして
逆に足を引っ張ってしまう様子は賛否別れるかも。加えてのマイペースさも。

秋野花演じる銀髪巨乳妹同士で、クロシェットの「サキガケ⇒ジェネレーション!」の
海棠璃々子が重なります。
行動的には同じクロシェットの「プリズム◇リコレクション!」の久我山このかが近いかも。

 

Hosikoi67
咲良の姉の先生。
群雲姓に反応しています。群雲は雲の集まりを表しますが、天叢雲剣を連想します。
々見、織谷の埋もれた神リーベルという神の名。これまでを類推すると、
神繋がりで何かありそうです。

Hosikoi69
咲良の怒った表情もなかなか良い感じですね。

AC春日部で「君の名は。」と「ガールズ&パンツァー劇場版」ウルティラ上映鑑賞しました

Ultila_your_name_gup
イオンシネマ春日部にて「君の名は。」と「ガールズ&パンツァー劇場版」を鑑賞しました。

「君の名は。」通算3回目。ようやくウルティラな大画面で観る算段が付きました。
これで見納めです。

ガルパン劇場版と連続はしご出来るスケジュールなのも嬉しいところです。

穢翼のユースティア:Windows10とAndroid OS対応の新装版

オーガストの前々作「穢翼のユースティア」のダウンロード版が、
Windows10とAndroid OSに対応したとのこと。クラウド上のオンラインセーブも実装
したそうです。

恐らく千桃と同じバージョンのゲームエンジンを載せたのでしょうが、前作の
「大図書館の羊飼い」ではなく、一つ前のユースティアをAndroid対応化させたのが
気になります。ゲームコンセプト的に千桃とユースティアが同系統にあるから、
千桃から入ったユーザー向けの対応と思われます。新規顧客を捕まえようとする感じの。

 

なお、パッケージ版の方は更新が無いところから、そのままのようです。

RX-8のリコール

先月、10月27日(木)にRX-8の燃料タンクのリコールが発表されました。
エンジンや排気管の熱害からの遮熱不足で燃料ポンプを固定する樹脂製ねじ込みリング
が劣化して燃料が漏れて、最悪は車輌火災に至るというもの。

今のところ車体からガソリン臭はしていないので、当該不適合状態に陥ってはいない
ようですが、通知が来たら早々に処置を受けた方が良いようです。

最近助手席エアバッグリコール恒久処置の案内も来ましたが、先に燃料タンクの方を
優先するつもりです。

ついでに予防整備で燃料ポンプそのものを交換してしまうのもありですね。
遮熱パッド貼付のためにタンクを降ろしますし、10万kmを超えて乗りつつけるならば。

「planetarian~星の人~」鑑賞しました

Planetarian
11月4日までの上映ということで、イオンシネマ熊谷にて「planetarian~星の人~」を
鑑賞してきました。なかなか良かったです。

Keyのビジュアルノベルが原作で、駒都えーじキャラデザのアンドロイドなヒロインが
可愛いのは知っていました。ただ、原作ゲームが全年齢対象なので発売当時は
食指を動かさなかった経緯もあって、劇場版アニメがplanetarianの初体験でした。

とある青年が、星が見えない世界でプラネタリムを投影するplanetarian(星の人)
なり、彼の想いが受け継がれ、そして報われる姿を描いた物語はカタルシス感を
味わえました。色恋な部分がなかったので、星の人の想いが純粋に味わえました。

プラネタリムコンパニオンアンドロイドのほしのゆめみがひたすらにロボットに
徹していたのが意外でした。恋愛要素があると思っていただけに。
プラネタリムの営業トークやロボット三原則論をマイペースの如く話していた前半は
シュールに見えたことも。

多脚戦車シオマネキとの戦闘は映画版攻殻機動隊を思い出しました。

 

アニメ版や原作を知らない今までは、planetarianとはほしのゆめみのことだとずっと
思っていましたが、12年経ってようやく真実を知ることができました。

はるるみなもに!:OPムービー視聴感想

Haruminaop5
店頭やミラーサイトに「はるるみなもに!」のOPムービーが公開されたので、
視聴しました。

 

Haruminaop3
製作はPRHYTHM VISION(プリズムビジョン)
クロシェットでは「プリズム◇リコレクション!」以降からお馴染みですね。
個人的にはランプオブシュガーの「Magical Charming!」のムービーがお気に入りです。



Haruminaop2
Haruminaop9
イベント絵やキャラCGは殆どが公開済の素材ですが、テキストのアニメーションや
ヒロインやサブキャラの紹介シーン演出が凝っていて綺麗でした。

Haruminaop1
文章のメッセージ性というか訴求力もあると思います。
ゲームタイトルの「はるるみなもに!」は「晴る水面に」のことと判明したり。
心境が晴れわたるとかの意味合いでしょうか。明鏡止水も近そう?

Haruminaop7
春ヶ崎叶の瞳に青空が映っているのが水面な感じで良いですね。

 

Haruminaop10
テーマ曲のイントロ部分での文章を訳してみました。ものすごく適当なのはご愛敬
Human life is always changing Also it will change God's existence.
(人生は絶えず移りゆくもので、神の存在も変わりゆくのだろう。)

God will live with people. But, unchanging feelings also exit.
(神様が人と共に暮らすようになっても、変わらない気持ちだってある。)

 
 

Haruminaop6
演出構成の傾向としては、前作「ここから夏のイノセンス!」に近いと思います。
ここ夏のOPムービーも演出が良かったのでお気に入りです。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »