購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« ガルパンとか絡めた平成28年夏の北海道旅行1 | トップページ | ガールズ&パンツァー:HTC2LVを札幌で鑑賞 »

星空のメモリア:聖地巡礼バスツアー ~ヒバリ校の修学旅行~ 参加記

Hoshimemotrabel28
昨日から北海道に滞在していますが、今回の渡道における真の目的は標題のとおり、
「星空のメモリア 聖地巡礼バスツアー ~ヒバリ校の修学旅行~」
に参加するためです。

 

Hoshimemotrabel01
平成28年8月28日(日)朝8時30分、小樽市の商店街の一角に集合。
受付を済ませて記念のポロシャツと缶バッジをいただきました。

Hoshimemotrabel02
早速バスに乗車です。乗客乗員は37名。参加者30名+ガイド役の姫乃アズさん+
フェイバリットの水間氏+なかひろ氏+忍氏+漆原雪人氏+DTCツーリスト添乗員と運転手。

Hoshimemotrabel03
ステッカーも容赦なく「星空のメモリア 聖地巡礼バスツアー」と掲げてあります。
ちなみに貸切バス会社がドリーム観光バスなのは「」つながりから?

 

Hoshimemotrabel04 Hoshimemotrabel05
9時に出発。最初の目的地にして最も重要かつ有名な旭展望台に行く前に、ヒバリ校の
モデル
となった小樽商業高校へ向かうことに。
修学旅行のしおりにもなかった行程ですが、姫乃さんとDTC添乗員とのOBOGつながりで
立ち入り許可が降りたようです。

Hoshimemotrabel06
高台の高校なので見晴らしは良いけど、登り坂で通学が大変そう。

 

Hoshimemotrabel09_2 Hoshimemotrabel07_2
当初の目的地、タイトル画面や色々おなじみの旭展望台。天気も快晴で良い眺めです。
なんと、プロカメラマンが待機しており、参加者一同の集合写真撮影がありました。

Hoshimemotrabel08
そしてこの場所に乙津夢とメア=S=エフェメラルも参加。一気に撮影会の場へと。
直近のスタッフ日記で作業していたのはこのスタンドパネルだったのですね。

Hoshimemotrabel13 Hoshimemotrabel15
このあとは夢とメアもバスツアーに同行することに。
二人が乗車したからか、バスステッカーも刷新されてパワーアップ。

Hoshimemotrabel14 Hoshimemotrabel16
旭展望台を降りて市立図書館脇を通りながら、ヒバリ校への通学路をなぞり、天狗山に。
ロープウェーで山頂展望台に登ったり。土日に天狗山でイベントが催されているので
料金がお安くなってます。珍しい木炭自動車を発見。

Hoshimemotrabel17 Hoshimemotrabel19
小樽港第3号埠頭に向かい、観光船「あおばと」に乗船し、祝津港へ向かいます。
DCT添乗員が酔い止めの薬を希望者に配っていました。フェリーならともかく
観光船で酔い止めが必要なのかと驚きましたが、今日は波が少し高いらしく、途中の
鍋つかみ岩付近で海上停船したときは、船の小ささ軽さもあって揺れます。

 

Hoshimemotrabel20 Hoshimemotrabel21
青葉食堂にて昼食。ここでも容赦ない御一行様名が掲示されています。
鰊の塩焼きと刺身とホタテの貝柱と焼きホタテとホタテの味噌汁と魚づくしです。

 

Hoshimemotrabel27
バスに戻り、小樽総合博物館へ。おそらく本日のバスツアーメインイベント、
プラネタリウム特別上映を鑑賞します。
なお、夢は虚弱なせいか車内で度々倒れたので待機です。

  • プログラムは夏の雲雀ヶ丘の夜空を投影するという、星メモ仕様
  • 上映開始所注意案内とと終了案内のナレーションがメア役の杏子御津さん、
  • 上映プログラムのナレーションとポインター操作が蒼鈴葉役の姫乃アズさん、
  • BGMは星メモから。

おそらく既存プログラムをベースに星メモ仕様に改稿したと思われますが、
徹底した特別仕様に感心しました。
ちなみに上映中居眠りしたひとがいるので、メアに刈られているはずです。

Hoshimemotrabel23
写真は上映後のまっさらなスクリーン。DSC-RX100の28mm相当画角では球形とは
解らないですが、もしかして円周魚眼レンズならスクリーン全天を捉えられたのかも?

Hoshimemotrabel25 Hoshimemotrabel26
博物館ではクラシックカーイベントが開催されていました。ランクル40やヨタハチや
デロリアンやナイト2000トランザムとか。NSXで水間氏達と話し込んだり。

Hoshimemotrabel22
他にも場内を見学したり蒸気機関車アイアンホース号に乗車したり。
なお、このツアーにおける機関車への乗車は意味があるらしく、漆原シナリオの新作に関わりがあるとかないとか。

 

最後は小樽アニメパーティ会場近くに戻り、現像された集合写真と集合場所からの
お土産を頂いてバスツアー終了です。

今回のバスツアー、星メモの舞台モデルとなった小樽市内の舞台探訪に加え、小樽の
観光名所を見たり名産を食したりと充実したものになりました。バスツアーの企画制作など
された姫乃さんや水間氏始めスタッフの方々、ありがとうございました。

そもそもこの企画の発端は姫乃アズさんの「星メモつながりで小樽に巡礼に来た人が、
名所や名産に行かず食べずに巡礼のみで帰ってしまうのは勿体ない。もっと小樽を
知ってもらいたい」という地元民ならではの思いからだそうです。

それにしても、今日はとても良い天気で観光日和でした。

« ガルパンとか絡めた平成28年夏の北海道旅行1 | トップページ | ガールズ&パンツァー:HTC2LVを札幌で鑑賞 »

旅行・地域」カテゴリの記事

星空のメモリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/64124695

この記事へのトラックバック一覧です: 星空のメモリア:聖地巡礼バスツアー ~ヒバリ校の修学旅行~ 参加記:

« ガルパンとか絡めた平成28年夏の北海道旅行1 | トップページ | ガールズ&パンツァー:HTC2LVを札幌で鑑賞 »