2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« ガールズ&パンツァー:HTC2LVを札幌で鑑賞 | トップページ | 平成28年北海道旅行終了です »

新海誠「君の名は。」鑑賞感想

Kiminonaha
新海誠監督の最新作「君の名は。」を鑑賞しました。

「秒速5センチメートル」のトラウマが払拭された!
これだけでも今作は見に行った甲斐がありました。本当に良かったです。

 

少年少女の入れ替わり系ボーイミーツガールに終始すると思いきや、
2人の時間軸が実はずれていたというトリックが明かされ、
一度は途切れた縁を半身を呑むことで再確立し、
「夢の景色のように美しい眺めだった」災害から町を救うために、奔走する。
前半のラブコメからテンポ良く切り替わっていって、飽きずに集中して見られました。

劇中歌「スパークリング」に乗せて飛来する彗星がとても綺麗でした。

今作は過去作と比べて、一般受けする方向にシフトした感じです。
東宝という大きな後ろ盾が付いたせいか、それが功を奏したようです。
また、キャラクターデザインをあの花の人を起用したのが良かったです。可愛くなりました。

ただ、ハッピーエンドにして、キャラデザを可愛くしたのは評価しますが、主役の2人に
声優ではなく俳優を持ってきたのが気になりました。宮水一葉役の市原悦子は別口で。
まるで某ジブリ映画のプロデュースでした。川村Pは某鈴木Pの弟子なのですね。
どこかの記事で、中高生を見て貰いたいと書かれていたので、その世代に人気の
俳優や音楽で釣ったのでしょうか。

 

秒速を始めとした以前の新海作品は、光り輝く背景美術がとても美麗でした。
しかし、「君の名は。」では癖のあるキャラデザが可愛く見やすくなった分、
売りだった背景美術は若干彩度というか輝き成分が下がった気がしました。それでも
充分に特徴的な背景美術ですが。

 
 

物語前半で、古典の授業で万葉集や黄昏時を扱ったり、三葉の父親が町長なのも
宮水一族が神社で組紐を編んでいたのも、儀式で舞を奉納したり口嚼み酒を作ったり
したのも、勅使河原がムー愛読者で無線やマイコン好きなのも、全部伏線として
後半に回収されていたのに感心しました。

後半で勅使河原と計画実行した避難作戦はふと劇パト1の方舟解体を彷彿とさせたり。

ちなみに、糸守のコンビニは秒速での種子島のコンビニで、スーパーカブも秒速
ウィンカーが四角な種子島の仕様でしたね。排気量が70か90ccの黄色ナンバーなのは
二人乗りを考慮してだからでしょうか。
また、高山ラーメンの店主が乗っていた車は、ダイハツのハイゼット・デッキバン
あのデッキバンは、序盤の町長選挙の演説時に広場に停まっていましたね。

スーパーカブもハイゼットも保有していたことがあったので、二輪四輪好きな私には
親近感が湧きました。



新海誠作品はminoriの「Bitter Sweet Fools」OPムービーや「ほしのこえ」から
見ていましたが、「秒速5センチメートル」が結構なトラウマだったので、以降は距離を
置いてました。
しかし、「ガールズ&パンツァー劇場版」を何度も鑑賞する際に「君の名は。」の
予告CMも一緒に流れていたので、気になって観ることに。

入場した映画館は写真のとおりイオンシネマ小樽。当初は26日の公開初日を予定
しましたが、翌日の北海道旅行の準備があったので、旅行中の鑑賞を再計画。
早めに観ておかないと、いつどこで誤爆を食らうか怖かったので。

レイトショーだったからか、公開2日目にもかかわらず着席数は10人未満。
御陰で途中退席するような人もなく、とても快適に鑑賞できました。
レイトショー故に、終了後は映画館以外の店舗が全て閉店状態なので、建物から
出るのに苦労しました。危うく電車に乗り遅れる所でした。

« ガールズ&パンツァー:HTC2LVを札幌で鑑賞 | トップページ | 平成28年北海道旅行終了です »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/64133472

この記事へのトラックバック一覧です: 新海誠「君の名は。」鑑賞感想:

« ガールズ&パンツァー:HTC2LVを札幌で鑑賞 | トップページ | 平成28年北海道旅行終了です »