購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 購入報告:ビクセン レンズヒーター360 | トップページ | オトメ*ドメイン:プレイ感想日記01 »

購入報告:ColorEdge CG2420

Cg24202 Cg24201
EIZOの液晶モニタ ColorEdge CG2420イヤッホウ!

今までUXGAのシャープ LL-T2020を使用していましたが、明後日に発売される
ゆずソフトの新作「千恋*万花」が1920*1080のフルハイビジョン仕様なので、
13年振りにPCモニタを購入しました。

買い換えの動機はFHD仕様のPCゲームの為ですが、機種選定がCG2420の理由は
日本製でパネルも日本製(らしい)だからです。
ナナオEIZOで国産品は確実ですが、パナソニック製の国産のパネルらしいというのは性能からの口コミの推測です。


これまで1600*1200のUXGAだったので、1920*1080のFHDは縦が短くなるので不可。
なので1920*1200ピクセルのWUXGAは機種選択の最低ラインでした。
4KやWQHDのような広大なモニタも検討しましたが、ドットピッチが狭くなるので不可。
今まで使っていたLL-T2020の0.255mmを下回らないサイズにしつつ、なおかつ国産で
国産パネル採用で、手が届く価格となると殆ど選択肢がない状態。

LL-T2020を使用し続けて13年、使用時間は3万時間近くになりましたが、この間に
買い換えをしなかったのは、近年において国産パネル採用品が見かけなくなった
ことで買い換えできなかったというのもあります。
 

実のところ、映像製作や出版、フォトショップでごりごり弄ったりしないので、
カラーマネジメントモニターは不要なのですが、色々と日本製ということで、
ノリと勢いで調達してしまったところもあります。
 
 

今月半ば頃から本格的に使用していますが、CG2420の感想は鮮やかです。
むしろ鮮やかすぎて少々目にきついかも。今はブライトネス設定を最低近い45で
運用してます。ちなみにAdobe RGBモードの初期設定はブライトネス120だったり。

LL-T2020では一日中使用していても眼精疲労の類はなかったのですが、バックライトが
蛍光管からLEDに変わったことの影響でしょうか。
背伸びせずにペーパーモードのあるスタンダードクラスのEV2450にするべきだったかと
少々思ってみたり。
なお接続はディプスレイポートでしています。
2017年1月追記:ブライトネス45で落ち着きました。



直販で17万円と、同サイズの普及クラスに比べると5倍近い価格ですが、2003年に
購入したLL-T2020は30万円に届きそうな価格だったことに比べれば案外安い?ので
お値段ではあまり迷わなかったと思います。きっと。たぶん。
長く使えば減価償却できるはず。10年くらい。

« 購入報告:ビクセン レンズヒーター360 | トップページ | オトメ*ドメイン:プレイ感想日記01 »

IYH!」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548293/63975904

この記事へのトラックバック一覧です: 購入報告:ColorEdge CG2420:

« 購入報告:ビクセン レンズヒーター360 | トップページ | オトメ*ドメイン:プレイ感想日記01 »