購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記11 コンプリート!

Harutoma292
最後は3PなEXシナリオを見てコンプリートです。
結局のところ、織姫星は月の階段を登ったままで復活しないのですね。

 

前に付き合っていたヒロインとの傷心を乗り越えて、再び恋をして生きていく。
個別ルートのエンディングのの独白にあったように、はるとま2、総じて
はるとまシリーズのテーマは「それでもまた、恋をして生きていく」と思います。
テーマ自体は悪くは無いと思いますが、今作においては主人公に馴染めませんでした。

特に、の死を引きずりすぎていたのが気になりました。
第1部での憔悴して祖父に連れ回されてサルベージ巡業はいいのですが、
第2部でも引きずり感を表に出しているのは、他ヒロインの気を引いているみたいで
微妙でした。誰もいないところで振り返るとかなら良かったのですが。個別ルートまで
引きずっていましたし。

加えて、引きずっている割に普段のおちゃらけ具合との落差に戸惑いも残りました。
主人公の白鳥亘はるとま1の主人公の父親沖奈亘だと鑑みれば、普段が軟派な性格
なのは順当な所なのですが。

 

久々にSVGA、800×600ピクセルの画面を見ましたが、2010年のゲームの割にシステムが
弱かったです。テキスト機能の「次の音声再生まで音声を止めない」が未実装なので
進行に支障ありました。この機能が無いのは致命的だと思います。
加えて、セーブファイルにスクリーンショットのサムネイル無しなのも不親切だったかと。

 

一方、BGMは曲数は少ないですが色々良かったです。
「旅立つあなたへ」がお気に入り。

お気に入りヒロインとシナリオはこるんこと沖奈小雪
従妹ツインテ縞パンは好みで、主人公がサトリ病になる展開は引き込まれましたし、
こるんと結ばれる結末は色々な点で小枝子と対称的だったのが興味深かったです。

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記10 川越小枝子ルート終了

Harutoma286 Harutoma288
最後の5人目はどうみてもラスボスな小枝子です。
強度のツンデレ……デレ分はあまりないですが。

 

Harutoma289 Harutoma291
二人が背中合わせの関係で、終盤で守り守られていたとわかりますが、傍にいるという
約束で主人公が縛られていて、従属的な関係が好みではなかったです。
幼いことに母親を失った小枝子の境遇ゆえの人格は理解できますが、
共通部でのきつい眼差しや厳しい言動の印象は、個別シナリオでは覆せなかったです。

 

Harutoma287
母方の実家が歯科医で、小枝子も(こるんルート以外は)歯科医を目指すことから、
彼女が前作はるとま主人公の母親なのですね。

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記09 花咲卯里ルート終了

Harutoma285
「ワールド・エレクション」など中断していたはるとま2を再開しました。
3人目は不思議な力を持つ花咲卯里。眼帯や包帯など色々属性もついていますが、
ヒロイン中、一番の常識人かもしれません。スク水エプロンが常識的かは別として

卯里が持つ、霊力というか想いを感じる力はおそらく、織姫星が死語も夢の中で
度々現れることができる作中での理由付けなのかもしれません。
主人公の亘と同じ、身近な人をサトリ病でなくしている、境遇のヒロインですし。
卯里の存在がはるとま2を一気に現代ファンタジーにしていますし。

Harutoma281
「けしからんことです」の可愛い罵倒が良いですね。
性格的には作中で一二を争う好みです。

Harutoma283
眼帯の奥はオッドアイ。某オッドアイの通い妻を最近プレイしていたので、違和感は
和らいでいました。

特殊能力持ちの卯里と結ばれたことで、言葉を交わさずとも想いが通じ合うように。
感情も共有できるので、触れずに達するHシーンが特異で興味深かったです。

購入報告:「ガールズ&パンツァー」BDとOVAと劇場版OST

Gup_tvovafilmost
ガールズ&パンツァー劇場版がとても楽しめたので、もっと楽しみたいと思い、
テレビ版とOVA、劇場版サントラを一挙に揃えました。合計額は計算しないことに。
テレビ版は特装限定版BDの在庫があったので、折角だから箱付を選んでみました。

劇場版サントラから崩そうと思いましたが、円盤が着弾してから開封した方が
聴き慣れる感じで良いのかも?

ガールズ&パンツァー劇場版鑑賞

Gup_film
4DX対応映画を初めて鑑賞するにあたり、ガールズ&パンツァー劇場版を見てきました。

今までガルパンのテレビ版を見たことはなく、いきなり劇場版から入りましたが、
初心者用に3分で分かる座学が用意されていました。抜かりないですね。
TV版のキャラクターについては、公式サイトも見たことがなく、WEBニュース等から
知った程度なので、あんこうチームの主要五人くらいしか知識はないですが、それでも
とても楽しめました。人気になる理由がわかった気がします。

特に戦車戦が良かったです。戦車が良く動き西住みほ達の戦術戦略に感心しました。
前半のエキシビション戦、後半の遊園地戦、どちらも熱い戦いでした。

最初に戦闘、中盤にテンションを下げる部分と溜める部分、燃える後半戦と、
起承転結がしっかりできていました。某劇パト1を彷彿させる構成でした。

大体のアニメ映画だと90分くらいで常々物足りなさを感じていましたが、
長尺だったのも好評価です。長さを感じさせない充実した120分でした。
初めての4DXを某銀河戦争にしなくて良かった。

Whirlpoolの次回作は水鏡まみず単独原画のようです

昨日の公式サイトのスタッフ日記によると、次回作の原画は水鏡まみず単独のようです。「ワールド・エレクション」は大勢の登場人物でしたが、まみず成分がヒロイン二人、
サブキャラで一人のみと少なかったので、次回作が単独原画なのは嬉しい情報です。
発売は一年後くらいでしょうか

ちなみに日記の書き下ろし絵は、「鯨神のティアスティラ」の天洲学園制服を着た、
「Justy×Nasty」の神威みかるですね。おっぱい大きくて良いですね。

第43回東京モータサイクルショーへ行ってきました

43rd_tokyo_motorcycleshow01
特別招待券を頂いたので、午前中に出かけてみました。

国内4メーカーを云々な硬派記事は報道にお任せするとして、
来月からTVアニメ放映の「ばくおん!」を随所で見かけました。

43rd_tokyo_motorcycleshow08 43rd_tokyo_motorcycleshow10
・ホンダドリーム
バイクナビアプリのMoto LINCの紹介動画と佐倉羽音の全身スタンドPOP

 

43rd_tokyo_motorcycleshow04 43rd_tokyo_motorcycleshow05
・バイクブロス
天野恩紗仕様のR25鈴乃木凜の幟、羽音と凜コスプレの幟

43rd_tokyo_motorcycleshow11
手法はおなじみの塩ビシートのラッピングです。

 

43rd_tokyo_motorcycleshow03
・警視庁
アニメ版ばくおん仕様のプロテクター装着と事故0啓発ポスター

 

43rd_tokyo_motorcycleshow02
・ジャパンライダーズ
羽音、恩紗、凜、聖、来夢先輩の全身スタンドPOP。
アンケートに回答するとステッカー等のグッズを進呈されました

気になったのを少し。
43rd_tokyo_motorcycleshow06
ヨシムラブース
CRF1000Lアフリカツインのヘプタなスリップオンサイレンサー試作品。
ヨシムラがオフ車のマフラーって珍しいかも? と思いましたが、
軽トラのマフラーも作っているので普通にありですね。

43rd_tokyo_motorcycleshow07
極限の軽量化。二次元仕様のライト

43rd_tokyo_motorcycleshow09
TESI 3D
ハブステア格好いいよハブステア
スズキはG-STRIDERを出す気が全くないので、いい加減しびれを切らしてます。
TESIを視野に入れるべきでしょうか。

オトメ*ドメイン:ボ○ラーCG

ぱれっとの姉妹ブランド、ぱれっとクオリアの処女作「オトメ*ドメイン」
本日公開されたイベントCGがなかなか衝撃的でした。
うら若い女の子がボトラーとか。残念ヒロインゲームを象徴するようなCGでした。
伏せ字部分はボイラーであって欲しいと思ったのは内緒。

でも、これはこれでなかなかそそるCGですね。
予約して正解だったと確信してみたり。

ワールド・エレクション:10周年スペシャルコンテンツDVD

10周年スペシャルコンテンツは「ワールド・エレクション」本体を起動して、
メニューから潜る形なので、ゲーム本編が終わってから鑑賞しました。

 

立ち絵鑑賞モードは3キャラ分ですが複数表示できたり、メッセージウィンドウ内に
テキストを入力表示できたり、それらを保存読み出しできたりと、今時の水準で
システムが組まれていると思います。

喋るWEB漫画は、オートモードが実装されて結構便利に。
漫画みたいに読んでいけます。

 

ゲストイラスト壁紙は、ゆずソフト枠から煎路氏が寄稿したのは意表を突かれました。
主力の二人でなかったのは、フリーになったので売り出しをかけたから?

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS:オープニングムービー公開

Miagetefdop1
みあげてFDのOPムービーが公開されました。

休日明けのこの日に公開したのは、見て貰って3月発売の新作ゲーム購入に
合わせて予約して貰うためと思われます。

 

Miagetefdop4
テーマソング「Finest Sky」を歌うのはCeui。 
ファンディスクとCeuiの組み合わせは「ココロ@ファンクション! NEO」を思い出します。
Finest Skyは「極上の空」という意味でしょうか。
雲一つ無く、塵も霞もなく、地上の光もない、明るい夜空が思い浮かびます。

曲名の綴りだけみると、「この大空に、翼をひろげて」にも合いそうですね。
空繋がりで。

 

Miagetefdop7
揺れるおっぱい
立ち絵やイベント絵を使用した2Dモーションが各所で使用されています。

Miagetefdop2 Miagetefdop3
一方、沙夜の足や織姫は描き下ろしのアニメーションのようですね。
特に靴は、主線と塗りがアニメ塗りでわかりやすいです。

Miagetefdop5
吉岡帆乃香の柔和な笑顔がいいですね。微笑ましい。
声優名のフォントが不揃いな気がするのは気のせい?

 

Miagetefdop6
その他登場人物たち。追加シナリオが予定されているひなみんが一番手前に来てます。
一堂に登場すると、背景の組み合わせもあって良い雰囲気です。

購入報告と感想:ばくおん!単行本第7巻オリジナルアニメDVD付限定版

Bakuon7dvd
ばくおん!第7巻DVD付イヤッッホォォォオオォオウ!

昨年から予約済でしたが、DVDアニメ付は表紙カバーが水着姿で、箱入りなのですね。
7巻はバイク神社やHY戦争後の魔法少女もののネタ系と、九州ツーリング編前半と
いろいろ充実しています。
魔法少女編のマスコットの名前がおさむそーいちろーとか、相変わらずギリギリを
攻めていて良い毒具合です。現役の会長に創業者ですね。

 

Bakuon7dvd2
さて、気になるアニメ版ですが……バイクの作画や排気音等の音は違和感なし。
キャラクターの作画は一部怪しそうな気配はありましたが、まだ大丈夫かと。
むしろ主役の羽音の声が若干気になりました。
想像より声域が高かった印象の影響か、演技が熟れていない感じを受けました。

Bakuon7dvd1jpg
トンネル内を走る来夢先輩のZX-12R。
テールランプの光跡の演出は「逮捕しちゃうぞ」や「Canvas2」を思い出しましたが、
監督の人はその「逮捕」も監督していたのですね。至極納得しました。

とりあえず、4月から放送開始するTVアニメ版も視聴予定です。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記16 コンプリート!

W_election178
CG達成率100%を確認し、TIPSも全て読み終えたので、コンプリートです。

Whirlpool10周年記念作となった「ワールド・エレクション」。
原画家4人、ヒロイン5人、攻略出来るサブキャラ7人、真ルートと、記念作に
相応しい規模でした。

例えると、過去作「77」をベースに派閥やキャラクターを増やし、主人公を強く、
他の過去作を参考に主人公が活躍出来る真ルートを実装した、
正常進化した渦巻ゲーだと思います。ワールプールファンなら納得できる出来かと。

「77」自体がてんまそ水鏡まみずのW原画で4+6の10人攻略できるお祭り的ゲーム
でしたので、それに輪を掛けた感じです。

 

今作ではHシーンが強化されたと思われます。見て分かる部分では、アナル無修正
なったこと。てんまそRけんキャラは構図の関係か確認出来ませんでしたが、
まみずキャラはお尻でもエロさがありました。

文章では子宮に(以下略)の孕ませ系の台詞が多く、こちらも過去作と比べてエロさが
増量されていると思います。
主人公のことを「あなた」等、固有名詞を避けて汎用性が高くなっています
汎用性の高さといえば、最近では「PRIMAL×HEARTS、同2」で目にしましたが、
「ワールド・エレクション」のシナリオ担当の近江谷宥氏はプライマルハーツシリーズ
も担当しているので、ライターの特徴なのでしょう。

それにしても、一人でこれだけの規模のシナリオを担当したことに驚くと同時に、
一人で担当したこそ、ルート毎のキャラクターの整合がとれていたのかと感心したり。

 

原画は渦巻史上初の4人参加という混戦状態に当初は戸惑いがありました。
まみずヒロインが二人だけという単純な少なさが原因ですが。
また、今作におけるてんまそ氏の絵は結構良かっただけに、退社していたのは
驚きかつ寂しいところでした。

次回作の構成が気になりますね。まみず単独、Rけん+ロボ等の2ライン?
W原画で行くなら、ヒロイン5人でまみず3キャラ、他2キャラでお願いしたいです。
4人で半々ずつだと、2人だけという減少度合いにかなりのがっかり感があります。
「まじスカ」がまさにそうでした。キグナス氏の絵は悪くないのですが。

W_election180
キャラクターのCG彩色はおっぱいや肌色を中心に今回も綺麗なのに加えて、
今回は背景画が精細になりました。
なるほど、スタッフロールにminoriの名前があるので納得したり。

彩色で江森美沙樹氏の名前に懐かしさが。

お気に入りBGMは「いつまでも君のそばに」
エピローグで流れるのに相応しい題名と盛り上がる内容が良いですね。
次点は「秘めた想い」「恋天使パフエル」

お気に入りシナリオはクルルのワールドセレクション編とソフィアルート。
謎とサスペンスと主人公が活躍して燃えるルートは好きです。
ファウラルートの「小さな群れ」を築く内容も嫌いではないです。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記15 サブキャラミニシナリオ終了

ヒロインルートと真ルートを終えたので、サブキャラを攻略出来るミニシナリオを
進めました。

W_election165
ヒロインルートクリア時の案内どおりシーンジャンプ機能を活用すると、
シーン名にカーソルを合わせればルート案内が表示されて便利です。
本編中の各週の休日に分岐の選択肢が登場します。

W_election168  
最初に始めたのは管理人さんこと、卦法院紗月。ワールドセレクション編の切り札と
なった霧の能力・呪香(シャーマンワークス)の詳細を知りたかったので。
クルルの浄化(カタルシス)と比肩して対称的な、個で全を支配する能力は
間違いなくネオスS級でMAP兵器な対軍兵器かと。

W_election167_2
膝上までの立ち絵が一堂に会するのは結構珍しいかも。

 

W_election173
ミリエル先生は嬉しい全裸H。今作のてんまそ原画のキャラは全裸H豊富です。
表情や塗りが良い感じです。

 

W_election169  W_election170
チコは笑顔が広がる様子に愛でる感じ。
ちなみに彼女は人間形態のままで、変身が解けることはありません。

W_election171
そこが人類の業の深さですから。

 

W_election172
メロウは無自覚なツンデレですね。

W_election176
ポン子共々、CG作画が意外と良かったです。
伊織のCGが悔やまれる位に。

W_election174
PEF-374ことミナヨシナリオは主人公を攻略するルート。
マザーが登場するので、真ルート後に解放されるのも納得です。

W_election175
アンドロイドを活かした人格プログラム切り替えによる、様々な性格や喋りが見所。
桜川未央さんの演技が良い感じ。

KSBICプログラム……。多分、くそビッチの略称でしょう。
RSプログラムは一寸思い当たりませんでした。恋愛少女?ロリ小(略)?

なお、本物のビッチシナリオはムシュアルートで見られます。

タユタマ2:オープニングムービー公開

ランプオブシュガー公式サイトにて「タユタマ2」のOPムービーが公開されました。
動画サイトのストリーミングだけでなく、ダウンロード用も用意されているのが
良いですね。しかもMP4とMPG版の2種類も。

「瞬間」という歌詞が含まれていたり、エレキギターが印象的なテーマ曲は
初代「タユタマ」のOP曲を彷彿とさせます。

動画製作はPRHYTHM VISION。滑らかに流れるようなカット割りというかコンテや演出が
軽やかで気持ちいいです。
「ここから夏のイノセンス!」や「Magical Charming!」のOPムービーもお気に入り。

オープニングムービーが良い感じなので、ゲーム購入度がかなり高まりました。
後はどこで買うかだけです。

アマツツミ:ティザームービーとキャスト発表

第一報以来、公式サイトの更新がすっかりご無沙汰な感のあるパープルソフトウェア
新作「アマツツミ」ですが、ようやく広報再開したようです。

というわけで、本日の更新でティザームービーと発売日が7月29日と発表されました。

ムービーには攻略対象ヒロインのキャストも明記されています。

  • 織部こころ :秋野花
  • 朝比奈響子 :夕季鈴
  • 恋塚愛 :山田ゆな
  • 水無月ほたる :小倉結衣

おお、秋野花が聴けるとは驚きました。しかもメインヒロインとは!
秋野花はれたかほのか鯨神リルなど、最近お気に入りなので嬉しい起用です。
妹系な役なので甘えた声が聴けるのも楽しみ。

響子役の夕季鈴は「PRIMAL×HEARTS2」の栗生真白役の人ですね
真白の声も良かったのでこちらも楽しみ。

山田ゆなは前作からの継続ですが、なんとなく起用声優が一新された感じを受けます。

 

また、ムービーで流れているBGMはおそらくテーマ曲のインスト版と思われますが、
力強いメロディが良い感じでお気に入りになる予感がします。
少なくとも前作の「五分前の恋心」より好みです。

ちなみに発売日の7月29日は、ゆずソフトの「千恋*万花」と同日
ゆずソフトのは既に予約開始していますが。

SD原画がどちらもこもわた氏を起用していたり、ゆずソフトのアパレルグッズを
作成したりと割と近しい関係と思っていましたが、直接対決するとは予想外でした。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記14 クルルルート(ワールドセレクション編)終了

(Lunaris Filia、Hyper→Highspeed→Genius、BALDR SKYのネタバレがあるかもしれません)

W_election147
???ルートを経て、破壊神クルルの真ルート、ワールドセレクション編を終えました。
 
真ルートはこちらの予想を悉く外してきた展開だったと思います。
主人公の元を自ら去ったクルルを探しに行くような、安易な展開とは異なるものでした。

 

W_election151 
第六(!)の世界、幽界の登場

これまでは変革の日の五界の統合だけと思わせておいて、6番目の世界が出てきたのは
予想外でした。魔族、天使、獣人、機械と来て、遂にゴースト、幽霊が。

進んだ文明が荒廃した世界から次元を越えて避難してきた
状況は過去作
「Lunaris Filia」を思い出しました。

 
 

W_election156
・主人公獅子堂敬の能力、贋作師(ダミーメーカー)の本当の姿
「一体いつから贋作師がコピー出来る能力は一つだけと錯覚していた?」
こんなネタ台詞が似合いそうなくらい、こちらも予想外でした。

コピーした能力の複合保持と発動。コピー能力のお約束的制限とも思われる
「コピーは一つだけ」をこの終盤で覆す様はある意味痛快でした。
束ねたら危険。故にS級第1位で世界政府預かり。

両角に暗黒の羽根は正に悪魔。ソフィアより分かりやすく最強でトラウマになる姿。
益体無く言ってしまえば中二病全開。
全世界が主人公に対して恐怖を植え付けられているのが面白いところです。

  

W_election157
これまで明らかになっていなかった管理人さんの能力が切り札に。
冒頭でクルルをたしなめられた実力の証左がこれですね。
この切り札の霧が、主人公以外にクルルと親密だった管理人さんのものというのは
意味深ですね。
サブキャラのミニシナリオを先に攻略すべきだったかと若干後悔しかけましたが、
管理人さんルートはまだフラグが立っていなかったので問題なしでした。

 
 

W_election161_2
クルルを救い出すクライマックスシーンは二つの意味で興味深かったです。

一つは、主人公が自らの手で恋人の
クルルを取り戻したこと。
破壊神を救う決戦つながりで某風車HHGを思い出しましたが、HHG明智久司朗
高速思考で巧みに指揮しましたが、直接対峙したのは各陣営のヒロイン達。
それに対して「ワールド・エレクション」の獅子堂敬は能力を借りたとはいえ、
自ら一人で破壊神なったクルルと対峙したことで、主人公らしい活躍をしたと
評価できます。

二つ目は最終決戦の結末に
チャンネルであるクルルの背後にいる幽界を排除や成仏させるのではなく、
他の五界と同様に統合・共存するという結末に感心しました。
それは五界統合したこれまでの世界を肯定するもので、選挙戦で主人公が掲げた
「この学園を守りたい」という主張に通じるものを感じました。

W_election158
なので、地中からのマザーの助力を断ったのも納得できます。
あの手から推測できる巨大ロボの全景も見てみたかったですが。

 
 

W_election163
「それが世界の選択(ワールドセレクション)か……」
というオチを添えてみたり。

 
 

W_election148 
モノアイの機械、僧兵(ビショップ)
姿形や色から、モビルスーツのマラサイを思い出したり。アンテナ無しですが。

 

W_election152_2
クルルの破壊神スーツはおっぱいのボリュームが分かりやすくてエロいですね。

W_election149
クルルの能力発動シーン。
陣が0と1で構成されているのは、浄化(カタルシス)の能力による浸食が電気信号
つまりデジタルだからですね。

W_election159
精神感応というかニュータイプの共感場面というか、クルルの内面に触れるシーン。
折角の裸立ち絵なのに、バストアップで乳首を見切ってしまったのはとても勿体ない。

 

W_election155
喋るロボ山ロボ太。この局面で意思疎通できる所に燃えます。
今作では立ち絵があるキャラクター女性だけかと思いきや、
本当に男キャラだったのですね。

 
 

W_election164
ふと某バルスカを思い出しました。(詮索無用)

ワールド・エレクション:プレイ感想日記13 ???ルート終了

W_election143
クルル個別編を終えて以降、タイトル画面はクルルが寝かされていた部屋のものに
変わり「真理」のBGMが流れていましたが、他の攻略ヒロイン全て片付けたので、
いよいよ真ルートへ踏み出します。トゥルーとかではなく「???」なのが謎です。

W_election144
開始直後に「コード」を入手したかを問う選択肢が出てきます。コードは
クルル個別編を終えれば入手できましたが、それが必要と問われたのは
機械帝国のミナヨクルルが交わした会話がノイズ混じりになった、学園屋上のシーン
ですね。

 

W_election146
というわけで、コード入手済を選択して進めると、始まったのは先述の屋上シーン
それは、主人公の贋作師(ダミーメーカー)の不調に伴い、研究機関が来島する日。
世界滅亡までの18時間。

なるほど、この屋上が分岐点で、コード入手による世界の改変、
真ルートへ向けた仕切り直しのようです。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記12 ソフィア=ユースティルート終了

W_election123 W_election126
攻略ヒロイン最後の5人目は劫魔界の最強プリンセス、ソフィア様です。

 

W_election137
劫魔界の覇権争いの為に学園全体を人質に取ったテロでソフィア抹殺という、
他のヒロインルートとは段違いの派手さや世界大統領就任エンディングと、
前・劫魔界大統領の姫という最強お姫様の声に相応しい(?)風音ボイス

原画担当のてんまそ氏の渦巻最後のヒロインということで、シナリオやボイスが
花道を飾っていたように感じました。真ルートを除く個別ルートの中では1番かも。
クルルに対抗できるヒロインイメージを十分印象づけられたと思います。

 

W_election141
ソフィアと主人公、二人の見せ場が格好いいですね。結構燃えます。


W_election128 W_election129
生徒会選挙は他の候補者が次々辞退する中での、同じ得票数での
文字どおりの一騎打ち

W_election133 W_election134
その翌日には熱々に腕を組んで登校というあたりに二人の特異性
というか異常性が垣間見えます。喧嘩するほど仲が良いというか。
伊織のジト目が良い味出しています。

ちなみに組閣状況は

  • 副会長:ファウラ
  • 書記:ソフィア
  • 会計:パーフィル
  • 庶務:伊織
  • 破壊神:クルル

他にもポン子メロウ、獣人の幹部達など全部入り
身内だけで固めることになったクルルルートと対称的です。

 
 

W_election135
今回のテロ首謀者、蛇魔族のヘリオット
立ち絵を作成するまでもないけど絵が必要な場合に、フェイスウィンドウは便利ですね。

 

W_election139
見かけによらず冴えた推論を示すクルル
どのルートでも中間テスト結果が学年上位だった理由はここにあるのですね。
ソロスポン子の能力が明らかになって活躍するのも見られるのも、ソフィアルートの
特別さを感じます。

 
 

W_election142  W_election132
Hシーンは、全裸Hが全6シーンのうち4つもあり、全裸スキーには申し分ない分量です。

W_election136
てんまそ氏の絵柄は「竜翼のメロディアや」「うそめる」の時は
きつい感じとキラキラし過ぎて苦手でしたが、GIB以降は柔らかくなって好みでした。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記11 パーフィルルート終了

W_election105 W_election106
4人目は、同級生ですが文字どおりのロリ天使パーフィルです。
出会いはぼっち同士という意味では、似た者同士でお似合いな二人。

W_election109
「礼はいらない」で、が脱字ですね。

 

W_election108
伊織ルートに続いて生徒会長選挙に敗れますが、パフルートは生徒会に参画せず、
大天使昇格への同好会を二人で発足させたという、他と一線を画す展開。
贋作者の能力を使わずに、主人公が地道に解決したのが注目点だと思います。
ルート毎に生徒会選挙の結果とその後が異なるのはプレイしがいがあります。

ソフィアが真面目に生徒会長を努めているのが珍しいです。

 

W_election120
堕天と宣告されてショックを受けつつも、切替が早いところは前評判どおりのタフさ。
グダグダにならなかったのはよかったです。

W_election118
煽ったミリエルは正義執行されてしまえ。
そういえば、堕落と墜落は似ていますね。
 

W_election121
エンディングCGで相談者の絵が登場したのは予想外でした。意外と可愛い感じ。
髪の色が緑なのは、某眼鏡看護婦以来のヤンデレヒロインの伝統?
 

W_election115 W_election112
パーフィル相手の気持ちを読み取れる恋天使ということで、
主人公の気持ちに一喜一憂するところが可愛いです。

嬉しそうなときに羽根をパタパタ動かすのも、ファウラみたい可愛いです。。
服装の背中側の縫製は、ボタン穴みたいに翼を外に出すためのスリットがあるのが
興味深かったです。異種族が登場するので服装設定も考慮したのかも。
 
W_election111
一方、能力でコピーした主人公の翼は、概念実装な感じで投影されたように見えます。
夜空での告白シーンは翼の生え方が非対称に見えて、違和感を憶えます。
 
 

W_election114
後ろから胸を揉んだりスカート捲ったりを期待していたのに!
甲斐性無しをパフと一緒に呪ってみたり。
同じ状況を某ミラノスで捲ってましたね。懐かしい。
 
 

W_election122
Hシーンでもパーフィルは主人公のことを「あなた」と呼ぶので、
Hシーンの汎用性が高いです。
同様に伊織ルートの「お兄ちゃん」も汎用性ありますね。

パフのおっぱいは貧乳ですが、近年のまみずヒロインのぷっくり乳首や今作からの
アナル無修正も相まってなかなかエロいと思います。
ところで、パフお漏らししていましたが、今作のまみずヒロインはお漏らし属性付?

W_election117
プールのイベントでは、プールサイドでタオルを取るだけで、
泳がずにすぐさまシャワー室へ直行した展開は初めて見たかも。
立ち絵を省略するためでしょうか?


 
 

W_election116
盗んで走り出してしまうので、バイク乗り的にはあげません。

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS:ひなみんルート追加発表

昨日は衝撃発表が続いた感じです。

5月27日発売予定の「見上げてごらん、夜空の星を」のファンディスクに
ひなみんこと山田陽南ルートの追加が発表されました。
シリアルコードを使用したダウンロード追加実装の形になるそうです。

公式サイトのキャラクター紹介ページで攻略対象ヒロインと同様にスリーサイズが
掲載
されていたので期待していましたが、正式発表されて実に喜ばしいです。

今年1月の上位に食い込み、メインヒロインと競っていたのは伊達では無かったですね。
陽南ルートは来週から製作開始ということで、人気投票が真に反映された結果と
思いました。人気投票を陽南に入れていたので、報われた感が大きいです。

敬愛するアルビレオのプリンセスや親友を相手に、どのように立ち向かうのか
興味深いです。修羅場が2倍になるわけですから。

ゆずソフト新作「千恋*万花」発表 7月29日発売予定

日付が変わると同時に「千恋*万花」(せんれんばんか)発表されました。

最近のゆずソフトは新作発表を、物語紹介や登場人物や主要キャストなど纏めて
一斉に公開していてユーザーフレンドリーですが、今作に至っては店舗特典まで彩色済と
予約受付準備万端な勢いでストレスフリーで好印象です。

 

特に注目なのは「千恋*万花」の動作環境です。
解像度が1920×1080フルハイビジョン! 遂に来ましたか……
いよいよもって、モニターの買い換えを計画することになりました。

和風で刀の精霊が登場するということで、
今回の登場人物名のモチーフは剣術流派のようです。すぐ判明したところだと、

  • 常陸茉子(薩摩の常陸流)
  • ムラサメ(妖刀村雨)
  • レナ・リヒテナウアー(ドイツ流剣術)
  • 鞍馬小春(将監鞍馬流)
  • 馬庭芦花(馬庭念流)
  • 駒川みづは(駒川改心流 )

岩に刺さった剣を引き抜くというくだりは某アーサー王の伝説のそれですね。
今作ではへし折ってしまいますが。

攻略ヒロインの声優陣は遥そら、小鳥居夕花、沢澤砂羽と、前作「サノバウィッチ」の
繰り上がりかつ人気所を持ってきましたね。声優買いできる鉄板な布陣

唯一不明な佐藤みかんは……某アグミオンの変名でしょうか?
変名なのと、ゆずソフト10周年記念というエビ繋がりで。

今回はサブキャラの原画に元スタッフの煎路氏が担当しています。
柔らかい描き方が良いですね。メイン原画家も張れそうな感じです。


というわけで、一気に情報公開された「千恋*万花」ですが、発売予定日は7月29日
ゆずソフトは1作目から購入しており、メーカー買いも含めて色々と購入確定です。

てんまそ氏がWhirlpoolを退社されたそうです

本日のWhirlpool公式サイトのスタッフ日記にて、原画担当のてんまそ氏が退社した旨を
書いています。「ワールド・エレクション」が延長戦かつ最終作だったとのこと。
今後はおそらく他社のゲームで見かけることができると思われます。

 

思い返せば、「いな☆こい!」の買い物袋絵に惹かれててんまそ絵とWhirlpool
知って以来なので、およそ10年になりました。長い付き合いだったと思います。
氏が描いたお気に入りキャラはやはり、「マギウステイル」のアリシアです。

 

絵師を契約社員ではなく正社員として雇用していたというスタッフ日記が印象に
残っていました

春のうずまき布祭り2016で

「ワールド・エレクション」のクルル抱き枕カバーが早速登場していますが、
2枚目のサンプル画像の見せ方が良いですね。

表情の近景とおっぱいを隠さずに見せてくれたことで、購入意欲がとても上がりました。
裏も表も良いおっぱいです。

今回の布祭りでの再販タペストリーの中に、「まじかりっく⇔スカイハイ」があって、
少し懐かしくなりました。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記10 獅子堂伊織ルート終了

W_election82 W_election84
攻略3人目は義妹の獅子堂伊織です。

 

W_election85
社内スタッフで原画初担当となる市倉ロボ氏の伊織ですが、彩色とシナリオと
声優にある程度助けられた感があります。最初からそれでバランスを取った?

 

W_election91
立ち絵や通常イベントCGはまずまずでしたが、HシーンCGは微妙なのがあったと
思います。2回目のメイド服Hの69体勢や、3回目のパイズリが特に。また、69体勢のと
1回目2枚目のは、伊織の構図が被っていたのが勿体なかったです。

W_election90
HシーンCGで良かったと思えたのは、公式サイトでサンプルに上がっている2枚です。
及第だったのでサンプルに上がっていたのかも。
全般的によかったのは下着の描き込み。原画か彩色の範疇かは判りかねますが。
直前に攻略したのがファウラだっただけに、丁寧に描かれていて好印象でした。

Hシーンについてですが、まずは全裸Hがあったは評価したいです。
伊織も5シーンうち、本編3回でおまけシナリオで2回と棲み分けしています。
おまけシナリオでの女教師Hは、演技の練習で女教師になりきってしまったので、
伊織とは別人の、はっきり言って誰得なHシーンになってしまったのが残念です。
前戯のストッキング足コキも、私の好みから外れるので更に微妙でした。

 
 

W_election86
伊織シナリオは後悔と贖罪がテーマになりそうな印象でした。
まず、生徒会長選挙がまさかの落選! 早々と変化球が来ましたね。

W_election87 W_election88
学園退学本土送還を賭けた選挙なのに負けたのは予想外でしたが、これが兄を素直に
応援できなかった後悔を呼び起こしたのと、主人公を追い詰める発端となったことへの
意趣返しに見えて、因果応報を感じてみたり。伊織への報告を翌朝にしたのを含めて。

 

W_election97 W_election98
伊織ネオスとして覚醒しているけど能力発現なしということで、能力について焦点が
集まるのですが、こちらもシナリオ的に引っかけてきましたね。
球技大会で伊織を追い詰めて発現を促すと見せかけて、実はとうの昔に既に発現済
だったという。球技大会そのものが壮大なブラフだったのはしてやられました。

W_election100
ソフィアクルルの指摘をそのまま訪ねた主人公に対し、スカートを捲ってまで
話を誤魔化すあたりに、伊織の重症さを垣間見てみたり。

 

W_election103 W_election102
主人公の「贋作師」を引き出した伊織の能力。
ヒロインや妹キャラによくある治癒系ではなく、バフ系というのは特異ですね。
幼き主人公が願ったのが発端とはいえ、主人公が「一般人でいたい」とぼやくように
なった原因を作ってしまい、能力の秘匿を含めて、ずっと後悔と贖罪をしていたわけで。

W_election104
幼少時のCGが無かったのでSD絵でも欲しいなと思いましたが、当時を再現したような
今の状況があるので代替できるとみたのかも。

W_election96
一方で恋愛方面は、義妹とはいえ妹ものにありがちな兄妹の葛藤は無かったのは
良かったと思います。現実路線は違い能力もののシナリオなぶん、取捨選択されて
いたかと。
上記の台詞はボイス登録して、適度に再生して楽しみます。
雪都上原あおいの年下妹系声は可愛くて好みです。

 

W_election92  
ソフィアのラスボス感がSD絵でも揺るぎないですね。

 

W_election93
メイド姿!隠し技的に立ち絵も用意していたとはGJでした。
こもわた絵の表情が可愛いですね。

「ウィザーズコンプレックス」の発売日が3月から4月28日へ延期

ういんどみるの新作は、今月25日の発売予定が来月へ延期だそうです。
「ワールド・エレクション」を攻略中だったので、後から知って驚いてみたり。

一か月延びたのは、2月新作でもうひとつ購入した「間宮くんちの五つ子事情」を
余裕を持って崩せるので密かに歓迎しているのですが、4月はチュアブルソフト
新作と被ってしまいますね。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記09 ファウラ=リィナンスルート終了

W_election73 W_election75
真ルートらしき「???」ルートは一端脇へ置いて、
二人目は大自然郷出身の獣人、ファウラを攻略しました。
ちなみに攻略の選択肢では、共通ルートの校外学習のジャンケンはパーを出すのが
正解。彼女は主人公に勝って欲しかったから。

 

W_election78
個別ルートのシナリオは特筆するところは無かった気がしますが、
気さくに話せるファウラの性格が心地よかったです。
主人公を見つけて尻尾をぱたぱた振って、見るからに喜ぶ姿は微笑ましいです。

獣人の特性か本能でHしたがったり、嫁発言や孕ませ台詞が多かった印象があります。
実際にエピローグは子だくさんでしたね。Hシーン最多タイの6枠ですし、意外とエロ
要員だった?

 

W_election77
Hシーン全6枠のうち、個別ルート中に4回(自慰含む)、おまけHで2回の構成は
程々で良い感じだったと思います。全部詰め込んでもシナリオが進まないし、間引きすぎると進める気が無くなりますし。
ちなみに1回目が終わってから、2回目のHシーンへは間が伸びすぎた感があります。
作中の二人だけで無く、プレイヤーも「ここで入らないの?」焦らされました。

 

W_election80
ファウラだからか、獣人だから頓着しないのか、シンプルな下着でしたね。
やり遂げた感の表情が良い感じです。

 
 

このルートの組閣は

  • 副会長:ファウラ
  • 会計:メロウ
  • 書記:パーフィル
  • 庶務:ポン子

あのメロウが役員に加わったというのが意外でした。そういう変化球もありなのね。

W_election76
その発端となった最終演説前の大ピンチですが、ファウラが主人公を舐めたことで
幻覚を認識するように読めましたが、やはりソフィアの干渉が切っ掛けだったのですね。
助けても感謝して貰えない。今回はソフィアに同情します。

 

W_election81
武闘派の副会長は便利屋生徒会のゴミ処理係
(会計も武闘派ですが)

ワールド・エレクション:プレイ感想日記08 クルルルート(個別編)終了

W_election55 W_election56
初回プレイは中の人の桐谷華沢澤砂羽の声を聞きたかったのでクルルにしました。
クルルの喋りはウィスパーボイス。ダウナー系というか囁く声ですね。
中の人のこの方向の演技は初めて聞くかも。

W_election63
この声で甘えられると、仕方ないなぁという感じで甘やかしてしまう感じ。
プレイしている方は度重なるイチャラブぶりに砂を吐きそうです。

 

W_election68
その一方で、別離の死亡フラグを立てまくっている数々の台詞にある程度予想して
いましたが、個別ルートは色々謎を残したまま終わりました。
いわゆるノーマルエンドという奴ですね。エンドロールも無地背景でしたし。

W_election69
3回目のウェディングドレスHにつながる、二人だけの結婚式は、二人だけというのが
無理がない感じで結構よかったです。寮母さんに貰った1万円でドレスを作り上げられる
器用さに驚きますが。

W_election71
終盤の指輪を填めていないクルル入れ替わったロボでしょうね。
共通ルートのクルル回が伏線というか予習になっていたので、理解しやすかったです。

W_election64 W_election65
主人公の能力「贋作師」が不調だったのは、クルルの「破壊神」に感染されたか
取り込もうとしたかで、ネオスとして能力の進化か二重持ちへの途中だからかも?

W_election70 W_election72
詳細解明は真ルートへ持ち越しですが、個別ルート終えると、タイトル画面が変化、
「???」なるシナリオメニューが登場。早々に真ルートが解放されるようです。

全ヒロイン攻略ではなく、クルル一人だけ攻略すればルート解放される仕様は
ゆずソフトの「サノバウィッチ」を思い出します。
昨年同日に発売された縁で参考にしたのかもしれません?


W_election58
Hシーンは5回中3回が個別ルートでありました。残りは真ルートとおまけHでしょうか。
今作のHシーンはなんと、Whirlpool初めてのアナルモザイク無し。GJです。
局部のモザイクも最小限ですし、エッチさが上がっていると思います。

1回目の騎乗位シーンは袖に上着が通ったままですが、胸から腰まで遮るものはないので
全裸Hに準拠できる肌色具合だったと思います。概ねGJです。
 

W_election59
このルートの生徒会の面子は、

  • 副会長:クルル
  • 会計:伊織
  • 書記:パーフィル
  • 庶務:ポン子

軍団や妹、クラスメイト等の身内固めです。
 
 
 
W_election61_2
主人公の表情がはっきり描かれるのは久々ですね。ある意味貴重なイベントCG。
直近では「GIB」、まみずラインでは「まじスカ」以来。
主人公が描かれるのは歓迎します。
 

W_election62
ゲゲゲの鬼太郎ですね。妖怪ポストの時点で判ってしまいました。

W_election60
「おっぱい」の台詞に即応し、ボイス登録に隙は無かった。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記07 共通ルート終了

第6回プレゼン競争まで進め、共通ルートが終わりました。

W_election42
今回は機械帝国の月に因んでということで、満を持してのクルル回でしたが、
可愛さだけなく、が深まりました。

W_election43  W_election44
攫われて偽物と入れ替えられたり、記憶がリセットされていたり戻ったり。
マザーとは何者なのか?などの解明されていない謎は、個別ルートと真ルートへ
持ち越しのようです。

W_election45
ロボでもいいので、性的なご奉仕はちょっと欲しかったかも?

 

W_election48_2  W_election52
子犬モードのクルルver.2は随分と甘えたがりでこれはこれで可愛いです。
記憶喪失の悲壮感がないのは、最初の出会いが記憶喪失同然だったからかも。
「敬くんと出会ってから私は私になったの」の台詞は意味深ですね。

W_election47
機械帝国の民族衣装?な破壊神スーツは露出多めで意外とエロいですね。

 

W_election46
サブキャラの中で一番出番が少なかったミナヨ。見た目は悪くない感じです。
角がない分、ソフィアよりも取っつきやすそう。

W_election51
羽根飾りの仮面で、某「中の人などいない!」の西園寺を思い出したり。
主に仕えるという意味では触手職種が似ていますし。
この二人はこのゲームの憎まれ役ですね。

 

W_election53 W_election54
共通ルートの最後が、ヒロイン達が主人公の部屋に押しかけてダレるというのは
結構珍しいパターンかもしれません。
八方美人にせず一途に攻めたので、フラグが立ったのはクルルのみ。
どうやら共通ルートは同時攻略が可能みたいですね。

ワールド・エレクション:アップデートファイルVer1.02公開

本日の公式サイト定例更新にて、修正パッチの1.02版が公開されました。
メッセージの既読フラグ未格納や4:3モードでの起動時縮小といった不具合が解消
されました。他にも幾つかシステム周りのバグがあったようです。

私も上記不具合をサポートフォームに報告したので、直接の報告がありました。

なお、1.02版適用前のセーブデータをロードしても、既読フラグは未読のままなので、
1.02版適用時点まで適時Ctrlスキップをするか、再プレイすることになります。

この作業は早めに片付けた方が良いかもしれません。
星メモみたく、共通ルート中に新たなシーンが挿入される可能性があるかも……
と思いましたが、渦巻の過去作の真ルートは、タイトル画面から別メニューで
用意されていましたね。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記06

第5回プレゼン競争まで進めました。

W_election36
今回は義妹の伊織回。
普段ツンな態度から、チラチラ覗かせる愛情がういやつな感じです。

W_election37
伊織にプレゼントしたぬいぐるみは、「涼風のメルト」や「G.I.B」のショコラですね。
クマたろうと名付けられてますが、アレはクマだったとは。
ショコラの初登場から5年経っても、クマと思ったことは一度もなかったです。

 

W_election38 W_election41
ファウラが獅子堂軍団に合流したことで肩身が狭くなったポン子は、伊織踏み台
なりました。討論会の中継解説は上手いアイデア。
ゲスいムシュアメロウ天誅正義執行できて溜飲も下がる、起承転結な回だったかも。

 

W_election39
普段眠そうな表情だけに、この笑顔は貴重かも。非道を喜ぶものだとしても。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記05

第4回プレゼン競争まで進めました。
大自然郷での校外学習ということで、獣人ファウラの回でした。

W_election31 
ファウラの良さは既に理解しているので特筆はしませんが、今回の見せ場はむしろ
主人公だったと思います。誰に知られることもなく(知られてしまいますが)、怪鳥
退治や地脈の修正を一人でこなしても、誇ることもなく普段のままなのが格好いい。

W_election32 W_election33
選挙の本質を理解しているところが格好いいですね
ファウラが立候補を取り下げて支持に回ったのは、誰よりも惚れた証だと思います。

 

W_election35
背中合わせだったり甘噛みしたりと濃い目のスキンシップなので、個別ルート確定
しそうな雰囲気でしたが、接触しすぎのオーバーヒート。主人公争奪戦を後退する形に。

覇王の鐘を巡ってのジャンケン選択肢は、チョキとパー、どちらを選んでもファウラ
勝って花を入手しますが、とりあえず負けるつもりのチョキを選んでみました。
初回プレイはクルル狙いなのですが、好感度フラグを回避できているかな?

W_election34
親しい仲間以外の能力も複写して相手と互角になれるところが頼もしい。
時間制限がありますが、拳銃の弾みたいに、一度使用したら終わりでないところは
某「カミカゼ☆エクスプローラー!」のジョーカーよりも使い勝手が良さそうです。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »