購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

ワールド・エレクション:プレイ感想日記04

第3回プレゼン競争まで進めました。
第3回のはパーフィルをクローズアップした回でした。
ということは、第2回はソフィア回だったのですね。今頃気づきました。

 

W_election21 W_election25
小癪な恋天使の占い活動に付き合わされて辟易する主人公に同情してましたが、
ソフィアに(結果的にですが)罠に填められて自信喪失した彼女を、プレゼンを
遅刻してまで発破を掛ける姿は底抜けにお人好し。だがそれがいいですね。

ソフィアもプレゼンを欠場したのは、彼女に借りを返したつもりなのでしょうね。

 

W_election27
夜の屋上デートと、このイベントCGでパーフィルの印象はだいぶ上がりました。
胸は少ないですが、いい表情です。

 

W_election28
これに関してはパフに同意。
でもこの主人公は耳は聡いですので呟きはちゃんと拾っています。
真一文字の口にジト目は今までに無い表情かも?

W_election26
スタンガン便利ですね。道具を使うのは機械帝国繋がりだから?
クルルが正妻……には見えないですね。まだ。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記03

W_election12
第2回目のプレゼン競争まで進めました。
体験版プレイ時の印象どおり、過去作「77」の面影があるアスレチックな選挙戦でした。
第1回目プレゼンでの真摯な決意表明や、第2回目で競技そっちのけでソフィアを守る、
主人公の姿勢が格好いいですね。

W_election17 W_election14
対して、幾つかのヒロインにはヘイトが高まり、プレイしていてフラストレーションが
溜まる感じでした。特にメロウには、プレイしているこっちの心が渇きます。
他にも、主人公を本土に送還しようとして選挙戦の足を引っ張る妹の伊織
長いものに巻かれる選管なカラスのムシュアや上から説教魔のパーフィルとか。
そして、ふりーだむクルルも。
主人公がツッコミ担当だとしても、こうも多くいられてはプレイに疲れます。

W_election08
クルルのダウナー系な喋りやフリーダムさは、「プリズム◇リコレクション!」の
久我山このかや「サキガケ⇒ジェネレーション!」の海棠璃々子を思い出しました。
中の人が好みなので、クルルには個別や真ルートで是非とも覚醒して欲しいところ。

 

W_election10 W_election11
今のところヒロインへの好感が高いのはファウラ。さっぱり系の性格や照れ隠しな
主人公への好意が良い感じです。

W_election20 
ソフィア本人は悪くはないと思います。取り巻きがアレですが。

W_election15
全裸イベントCGの直後に、裸立ち絵が登場します。イイヨイイヨー。

 

W_election18
ラーメン店の豚さん店主を何となく応援したくなったり。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記02 不具合報告?

体験版の途中までプレイした所まで進めました……はずですが、
オープニングムービーが流れませんでした。

そのまま第1回目プレゼン説明会での最初の選択肢まで進んでしまいました。

2月28日追記:
OPムービーありました。1回目の選択肢の後でしたね。


環境依存か判りませんが、不具合が幾つかあるみたいです。
まず、メッセージテキストの既読フラグが立っていないようです。
過去にセーブした地点からロードしても、既読フラグが立たないので、
メッセージスキップ機能が使えません。
 
2月28日追記:
ゲーム起動中にセーブをして少し進み、先程のセーブポイントからロードすると
既読フラグは立つようですが、ゲーム終了後に再実行してロードすると、
既読フラグが立たないことから、既読判定はグローバルフラグでされているようですが、
そこが保存されないみたいです。
なお、選択肢の既読判定は保存されるようです。



また、ゲーム画面の描画方法をGPUにしているのですが、4:3モードに設定して、
ゲームを起動すると800×600ピクセルの縮小された状態でウィンドウが生成されます。
タイトルバーを右クリックして、ウィンドウサイズの初期化を選択すれば元の大きさに
なるのですが、毎回しなくてはならないのが面倒ですね。画質を優先したいですが。

2月28日追記:
グラフィックドライバをウィンドウズアップデートで推奨されっぱなしだった
WHQL版(Catalyst 14.12)で更新してみましたが、縮小起動は変わらずでした。

3月1日追記:
エンジン設定で、起動時のウィンドウ位置とサイズを常に画面中央、通常サイズ
にすると、ウィンドウが縮小された状態で起動する不具合は一応回避されました。
こちらも設定フラグを保持していないみたいです?

3月3日追記:
アップデートファイル ver1.02で上記不具合はいずれも解消されました。


W_election06
パーフィルジト目立ち絵は体験版では見当たらなかったかも。
製品版で追加したようですね。角張ったジト目も良い感じです。

ワールド・エレクション:プレイ感想日記01

W_election03
今月の新作で最初にプレイするのは、Whirlpoolの「ワールド・エレクション」です。
実は渦巻信者なので。昨年も渦巻ゲーを優先しました。

 

W_election01
というわけで、インストール開始。女装除草ゲームが今回も無駄に凝っていますね。
インストール作業待ちを飽きさせない作りに感心しつつ、完了っと。

続いて10周年記念コンテンツをインストールし、公式サイトで配信している修正パッチ
1.01版を適用しました。
10周年記念コンテンツは「ワールド・エレクション」上で動作する、所謂追加機能
アペンドディスクみたいです。

W_election04 W_election05
これでインストール関係は概ね終了し、認証を経て起動完了です。早速コンフィグ設定
に入ります。
4:3画面モード、メッセージをクリックしても次のボイスまで再生し続ける、
バッグログ画面遷移でシステムボイスを再生しないなどなど。
体験版で確認済ですが、今回も4:3画面モードが実装されていてありがたくて嬉しいです。

購入報告:ワールド・エレクション、間宮くんちの五つ子事情

2月だけど、今年最初の新作イヤッッホォォォオオォオウ!

Iyh201602

  • ワールド・エレクション(Whirlpool)
  • 間宮くんちの五つ子事情(CUBE)
 

予約では

  • オトメ*ドメイン(ぱれっとクオリア)
  • 聖鍵遣いの命題(UnicoЯn)

オトメ*ドメイン」はCGの塗りは良いのですがヒロインの立ち絵原画が微妙と感じ、
購入を見送るつもりでしたが、女装主人公が妙に可愛いので予約することに。
こもわたSD絵なのも一因でした。

購入報告:クルル&湊月特大もふもふブランケットとコルクコースターセット

Whirlpool_branket
クルル&湊月特大もふもふブランケット
「ワールド・エレクション」コルクコースターセット
イヤッッホォォォオオォオウ!

1450×1000mmの特大ブランケットは、おっぱいな絵柄は魅力的ですが、
外国製だったのが残念です。
てっきりメーカー謹製の布ものは全て国産だと思っていました。
抱き枕カバーはそうでしたので、ブランケットも、と。あてが外れました。

印刷はブランケットなので起毛なぶん、鮮明とは言えないかも。
使い込むと毛玉になって見づらくなりそうな予感。

他メーカーのブランケットだと、印刷面とブランケット面を分けた二層型で、
絵柄の綺麗さと保温性を両立しているのもあったりします。今冬は
某「サキガケ⇒ジェネレーション!」の杏音ブランケット(B2サイズ)を使ってます。

購入報告:Magical Charming!と学☆王のオリジナルサウンドトラックCD

Magical_charming_gakuoh_ost
マジチャがく☆おーのサントライヤッッホォォォオオォオウ!

「Magical Charming」「学☆王」のサウンドトラックCDを入手しました。

ランプオブシュガー製品のサントラは公式通販でゲームを購入し、なおかつ
ファンクラブ限定の特典という、後からプレイした人間が入手するには難易度が
高いものでした。なので、個人売買で。

それぞれディスク二枚組作曲者による解説付、ピクチャーレーベル(単色)と
良さそうに見えますが、なんと、ボーカル曲は未収録という驚きの仕様。
ショート版さえも収録はありません。

ボーカル曲については、「学☆王」はマキシCDを購入済、「Magical Charming」は
別途手配中なので聴けることは聴けるのですが、ファンクラブ限定のサントラなのに
この仕様は会員に対してあんまりだと思います。

まあそれでも「Magical Charming!」のBGMが聴きたいという目的は達せられたので
OKとします。

ゲーム名と同名のBGM「Magical Charming!」はオーケストラによる演奏が華やかで
ゲームプレイ中よく聴いていましたが、大好きな曲です。
「ぽっぷすちゃ~みんぐ!」も良いアレンジでした。

また、段取りズムでの恋愛ミッション中のBGMも気に入ってます。
「ピンチは最大のチャンス~3rd Step~」「勇気を出して~5th Step~」が特に。
メロディに加えて、リズムの刻み方が好みでした。

「バルドハート」初見印象について

戯画のロボアクションバトルADV「BALDR」シリーズの新作「BALDR HEART」が先週に
公開されました。

キービジュアルやキャラクター紹介でのヒロインの絵は可愛くて好みです。
個人的にはフォーススカイゼロよりも好みの絵柄だったり。
好みなので購入吶喊したいところですが、幾つか躊躇する所もあったりします。

シナリオ担当は……フォーススカイの人だから問題はないと思います。
メーカー独特の特異なディスク認証方式が初回認証のみに改められると、
腰を据えてじっくりプレイできて個人的に嬉しいのですが。
間を開けたら再認証要求されるのは、ディスクを奥深く仕舞ってしまう派には辛いです。

 
トップページ下の注意書きが目を引きました。わざわざ記述するということは某ゲームの予防線を張っている?

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記08 八香月千鶴ルート終了

Harutoma272
ポンコツ巫女さんの千鶴シナリオを終えました。
同級生だけどお姉さん的なキャラだと思っていたら、身長168cmで女子にしては高めで
誕生日も主人公より早いと言うことで名実ともに姉キャラなのですね。

中の人の水純なな歩Canvas2鳳仙エリスの人ですね。
声を聞いたのはCanvas4以来かも。

 

Harutoma274 Harutoma276
彼女のシナリオのテーマは家族、家族の絆を問うものでした。
家族は一緒にいるべきという千鶴に対し、一緒にいても心は離れている主人公一家。
シナリオ中盤での、迷子の鯨の件も家族の絆を書いていました。
主人公が第二部序盤で夢見ていた、海中の街中を鯨が泳ぐ夢は、千鶴ルートに関わる
ものだったのですね。

Harutoma273 Harutoma275
音がでない笛の練習で、劇場版パトレイバーを思い出しました。
人には聞こえない高周波や低周波が竜骨の笛から出ていて、鯨を呼び寄せるという。

  

花火大会や海水浴は、どのヒロインルートでも発生する共通イベントのようです。
ただ、千鶴ルートでは花火大会の準備も金次郎千早が回していて、花火の見学も
病院屋上だったりと、細部で異なる模様でした。
千鶴シナリオは、こるんシナリオのようなサトリ病に罹患はなかったです。
物語の核心から遠い?

 

Harutoma270
腐女子の気があるからか、コスプレ巫女と呼ばれるのも納得できたり。

Harutoma269
卯里の声での「お兄ちゃん」の響きはいいですね。
でも、ご飯にバターの組み合わせは私と趣味が合わないです。

 

Harutoma278
この状態から拒否される展開に少々驚きました。なし崩しかと思っていたので。

購入報告と感想:フルメタル・パニック!アナザー 第12巻&SS

Fullmeta_another12ss
5年続いたフルメタアナザーも遂に終結ということで、第12巻と短編集SSと買いました。

第12巻は一気に読み終えました。読みやすくかつ、そつなく締めましたね。
地下格納庫でのトゥリヌスとの戦闘、日本への追撃、調布での最終決戦と見せ場満載。

弾道ミサイル空挺、基地防衛、3号機生存、殴り合い、ただいま、精神崩壊…と、
パワードールや0083、08小隊、パトレイバーや逆シャア、ファフナーにZガンダムなど、
いろいろな名場面をモチーフにしたように見受けられました。

また、主人公とヒロインが戦いから足を洗ったのは、フルメタ本編の流れを踏襲した
のもスピンオフ作品だからでしょうか。
個人的には技本勤務かEHI嘱託のテストパイロットが見たかったかも。

ICBMに搭乗し、東京に降下する展開が特に燃えました。PowerDoLLS大好きなので、
カーゴバードによる空挺がフルメタで再現されたのは嬉しいです。
アニメのフルメタ第1期のOPが記憶の底から蘇りました。

フルメタ本編のキャラクターは殆ど表舞台にしませんでしたね。
本編キャラで関わりがあったのは
クルツ、マオ、テッサ(TT)、アル(守護天使)、レナード、キリエンコくらいかと。

ほぼ独力でラムダドライバに対抗したDOMSの皆はよく頑張ったかと。
また、自衛隊の防衛描写も良かったです。そうそう、11式の正式採用おめでとう。

クルピンスキーがかつてのアマルガム幹部のミスタ・Ni(ニッケル)だったのは意味深で
上手い名付けでした。
ニッケルは主に「めっき」に使われますので、「鍍金が剥がれる」という諺ないし
慣用句を見越しての幹部名なのでしょう。
レナードの高みを目指すも、彼に及ばないという。

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS:公式ページ開設

昨日遅くに、PULLTOP公式サイトにて紹介ページが開設されました。
新規BGMが流れるページ構成はころげて以降の過去作FDを踏襲、
陰影の濃いパッケージビジュアルは本編同様の作りですね。

発売日は5月27日(金)とのこと。以前の予告どおり晩春に来ましたね。
5月は色々話題作が集まる大混戦になりそうです

気になる物語紹介を見ると、本編の攻略対象ヒロイン4人のアフターストーリーと
サブキャラの吉岡帆乃香早乙女美晴のルートは予想どおり。
そしてもうひとつのミニシナリオがあるようです。

一方、キャラクター紹介欄をみると新キャラがしれっと登場していますね。
静泉女子1年の小金井球紀。静泉女子は黒ストや靴まで指定されているのですね。
女子校的なノリで沙夜を慕っているということで、アルビレオのプリンセスと呼び敬う
山田陽南のライバルになりそうな予感。
ちなみに小金井という名を聞いて思い出すのは、ゲームの舞台である茨城県の隣、
栃木県下野市にあるJR宇都宮線の小金井駅だったりします。都民ではないので。

ところで、箒星ひかり、天ノ川沙夜、白鳥織姫、日下部ころな、早乙女美晴、
吉岡帆乃香
と、攻略出来るキャラクターにはスリーサイズが明記されていますね。
そして、主人公の下に位置する山田陽南にもスリーサイズが。
これは……ひなみんも攻略可能という示唆でしょうか? 期待しています。

7本目のシナリオは陽南ルートの可能性が高くなりましたが、
「三人で夫婦」ルートも見たいですね。どちらもあることを祈ってます。

プライマルハーツ2:早期予約キャンペーン当選発表について

製品発売から4ヶ月近く経ってようやく発表されましたが……外れました

ちなみに、当選した場合は購入証明を提示する必要があるようですが、
私の場合は購入時のレシートは捨ててしまっているので、当選しても無理そうです。
家計簿や確定申告でもない限り、4ヶ月も保管する習慣は殆ど無いですし。

今後はレシート等も保管しておくように気をつけないとです。

見上げてごらん、夜空の星を:萌えゲーアワード2015年間第2位

第1位のサクラノ詩の壁は厚かったですね。というより、12月の発売にもかかわらず、
年間第2位まで猛追する「見上げてごらん、夜空の星を」のファン層もなかなかと
思います。

この構図は、昨年の某あおかなはれわたの関係を思い出しました。
宇宙・天文繋がりで。

H2Aロケット30号機の打ち上げ成功おめでとうございます

夕方から中継サイトに張り付いて打ち上げ模様を見ていました。
毎回見ても気分が上がります。

どうやら、関東地方でも打ち上げの様子を観測できたようですね。
三鷹の国立天文台や東海村とかで撮影できたとか。

昨年は現地で見られたんだなあとしみじみすると共に、
今回の打ち上げも天気の関係で予定どおりに行かなかったところに難しさを
改めて知らされました。

ワールド・エレクション:カウントダウンボイス開始

発売10日前ということで、公式サイトでカウントダウンボイスが始まりました。
トップバッターはクルルですが、地球滅亡までのカウントダウンも重ねてきたのは
破壊神ならでは。一本取られた感じ。


もう残り10日。一年前は「鯨神のティアスティラ」の発売でした。
毎年新作を遊べるのは嬉しいですね。

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記07 沖奈小雪ルート終了

Harutoma245_2
ツインテ従妹属性持ちなので、初回プレイは沖奈小雪を攻略しました。

Harutoma249  Harutoma266
こるんはちっこくて快活な一方で、「待つ」ヒロインでした。
再会してからの、主人公を案ずる独白が印象に残りました。
そしてこの独白が、終盤で主人公の覚醒を待つシーンへ繋がります。

 

Harutoma259 Harutoma267
こるんのあがり症に起因するネガティブなイベントが無かったのは良かったです。
一方、終盤に主人公がサトリ病を発症したのは驚きましたが、共通ルートで運命を
変える
という評価があったのと、はるとま1に続く未来を半分知っているからか、
あまり心配はしませんでした。
文字どおり心身と一緒に生きていく結末にはかなり驚きましたが、
多くの人の間で生きて、そして気持ちを伝えていくという考え方を体現した結末に
相応しいものだったと思います。

Harutoma265
映画を梯子したがるのはと同じ癖ですね。発症者特有の行動なのでしょうか?

 
 

Harutoma264  Harutoma252  
こるん可愛いよこるん
ヒロイン中で一番ちっちゃいからか、縞パン担当です。青白はいいですね。

Harutoma247 Harutoma263
イベント絵の随所でパンチラしていたのはとてもとても素晴らしいです。
差分無しで6枚と豊富です。原画の人や構図指定した人GJです。

 

Harutoma268
こるんのおっぱいはアレですが……と思わせておいて、エピローグでの成長ぶり
驚かされました。イイヨイイヨー 流石二児の母だけあります?
春音真語は前作とは違う形の登場。幸せそうで良かったです。

 
 

Harutoma255 Harutoma258
Hシーンは三回。2010年当時なら順当でしょうか。
ニーソックス以外は全て全裸だったのが良かったです。

 
  

Harutoma248
詳しいですね。私も花火師の資格について調べたことがありました。

Harutoma250
全ヒロインの水着シーンが個別ルートに入ってから登場するのは珍しいですね。
しかも学校指定の競泳水着なところも。

Harutoma251
一方、姉さん系ふたりは……犬猿の仲ですね。
ジト目の死線がこちらに向いていないのは希?

 

Harutoma261
金次郎によるサトリ病の考察はサルベージ業を始めた理由と合わせて良い感じでした。

 

Harutoma256
こるんの台詞は前作を彷彿とさせるようです。
(前作は未プレイなので製品ページを見た限りですが)

Harutoma257
小枝子さんはかなり束縛してきて怖い。寂しさの裏返しだとしても。

見上げてごらん、夜空の星を:バレンタインボイスムービー公開

2月14日ということで、公式サイト(動画サイト経由)でボイスムービーが公開
されました。

ボイスムービーを初めてみましたが、ゲームと基本同じ進行ですが、
メッセージウィンドウがないのですね。所謂「ドラマチックモード」でした。

BGMは「Life is like a light」で四本とも統一されてますが、メッセージは四者四様。

  • ノリツッコミで漫才調子なひかり
  • エロい告白で自爆する沙夜
  • らぶらぶ正統派な織姫
  • 初心者で失敗なころな

私の蕾も一緒に味わって」な沙夜編が楽しかったです。
ちなみに、蕾は上二つ、それとも下のでしょうか?

CRF1000L Africa Twinについて

新アフリカツインが昨日正式発表されました。

少々お高いですが、1000ccの適度な排気量とDCT付のアドベンチャーモデルで、
エンジンも新設計ということで、昨年から密かに注目していました。

一時は乗り換え候補に検討していましたが、チェーン駆動でタイヤがチューブタイプ
だったので止めました。
オフ車なのでチューブタイヤは理解できなくないですが、ホイールはチューブレスの
スポークホイールにして欲しかっです。
野外のチューブレスタイヤの修理はとてもやりたくない、しかも大排気量では無理そう。

ライバルはヤマハのスーパーテレネ、スズキのVストローム1000、
BMWのF1200GSやF800GSあたりでしょうか。


  • テレネのシャフトドライブ駆動
  • VストロームのVツインエンジンと嘴なフロントフェンダー
  • 新アフリカのDCT

これらが纏めて一台になると、とても私好みになります。

プライマルハーツ2:バレンタイン壁紙公開

記念日より二日早く、ま~まれぇど公式サイトにて「プライマルハーツ2」の
バレンタイン壁紙が公開されました。
概ねは各ヒロインの立ち絵を元にリボンで装飾した壁紙ですが、注目は追加で唯一
描き下ろしされた杏那です。はだけた肌とおっぱいがいい絵ですね。
惜しむらくは1920*1080のFHDサイズで、線画のシャギーが気になりました。

 

この手のバレンタイン壁紙企画は、サガプラネッツがゲーム発売前に更新していて
よく印象に残っています。

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記06 第2部共通ルート終了

Harutoma243
第2部の共通部を終えました。
生まれたての子犬を救い、千鶴が練習する笛の音を聞くまでが共通ルートで、
翌日から個別ルートに入るようですね。

Harutoma242
獣医師なみの手際で子犬の命を救ったことで、ヒロイン達の好感度が上がり、
のことを思い出すことで時折見せる辛そうな表情で保護欲を掻き立てる。
前者はいいとしても、この主人公の後者の見せ方はあざとい感じで少々微妙かも。

 

Harutoma237
おおう、パンツ履いていない。パジャマの尻尾で隠されているぶん、モザイクが
ないので絵的には綺麗ですね。

Harutoma238
つるつるイイヨイイヨー。
ちなみにこるんルートへ入るにはお尻ペンペンせず、話しかけたり放置の方が
フラグが立つようです。
お尻を叩くことがてっきり愛情表現かと勘違いしていたら千鶴ルートへ迷うハメに。

 

Harutoma239 Harutoma241
北斗の拳とかスラムダンクとかの派生したネットスラングのパロディがちらほら紛れて
いますね。しかし小枝子が動揺するとは意外。

 

Harutoma240_2
えーと、既に小枝子とも関係済だったなんて。これは困惑気味に驚きました。
未遂(秋色恋華)
一人(DMF)
は既に体験済ですが、二人は初めてかも。
そういえば、サブキャラでない眼鏡ッ子のHシーンはとても久しぶりな気がします。

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記05 第2部共通その1

Harutoma235
第2部、が登場するところまで進めました。

はるとま2は緩やかに滅び行く近未来を舞台にした物語と思いきや、夢の中で
会話したり新たな女の子が登場したりと、意外とファンタジー要素があって
少し驚きました。

Harutoma236
いいジト目です。
の容姿ははるとま1の義妹に似ているのは将来転生するから?

 

Harutoma234 Harutoma233
第2部になって登場人物が増えて賑やかになりましたね。ようやく本始動かな。
割烹着のこの見た目でもお婆さん千早役は草柳順子。久々に聞きました。

 

Harutoma229 Harutoma230
こるん可愛いですね。良いパンチラです。久々に縞パン成分を補給しました。

 

Harutoma228
ハム…CQとか懐かしい
水上機飛ばすならアマチュア無線免許なので馴染みがありますね。
操縦中の携帯電話は不可でしょうし。

NHK-BS「天空の冒険者たち~巨大回転雲モーニング・グローリー~」視聴

2月4日に再々放送していた「天空の冒険者たち」を録画していたのを見ました。

モーニンググローリーをグライダーで飛ぶドキュメンタリーということなので、
「この大空に、翼をひろげて」つながりで一際興味を持って視聴しました

実際の映像を初めて見ましたが、迫力ありました。まさに雲の回廊。
ころげての感動を思い出しました。

ゲームの背景画も凄いと思っていましたが、実際の映像を見られたことで
背景画も丁寧に描かれていたのを確認出来ました。

地上から見上げるのも迫力ありますが、この長大な雲の回廊を飛んでみたいという
気持ちに共感出来ます。

2月11日の深夜、正確には2016年2月12日(金)午前0時45分にも再放送があるので
「ころげて」が好きで、まだ見てない方は是非ともお勧めしたいです。



ちなみに初回放送が2010年ということなので、ひょっとするとこの番組がゲーム製作の参考になっていたかもしれません?

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記04 第1部/星編終了

Harutoma226
編が終わって、オープニングムービーが流れるまで進めました。
サトリ病が進行して、文字どおり昇天しました。

主人公が過去の悲恋を引きずりながら、また恋をしていくというのが「はるとま」の
コンセプトらしいので、第1章は壮大なプロローグでした。

Harutoma222
これまで死を受け入れていたに、主人公は自分との恋愛で幸せを感じて欲しい
関わってきましたが、この主人公の想いは見方を変えると死の恐怖を覚えさせようと
しているようで、なんだかエゴのように見えてしまいました。

Harutoma225
というのは、の死に対して主人公がショックを過大に受けているように感じたので。
の生前から看護師にもちょっかいかけたりと軟派な態度を取っていながら、亡くなると
1週間も飲まず食わずで憔悴しているのは極端すぎて共感出来ませんでした。

Harutoma221
幸福量保存の法則…うーん、死を受け入れているらしい考え方ですね。

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記03 第1部/星編 その2

Harutoma215
が復学して小枝子が張り合うところまで進めました。
意外と早く再会出来るとは。 

Harutoma219
あの小枝子と張り合ってお弁当を作ったりするとは。
どうしてこうなったと驚きます。ツンクールだけど、実は付き合い良い?
それとも、死に往くものへの手向けな同情票?

 

Harutoma210
時々こういう表情を見せるのが憎めないというか。

 

Harutoma217
思い出作り。こう断言されると、ゲームプレイも一歩離れた視点から見ることに。

 

Harutoma212
ヨーロッパからの留学生……。公式サイトの製品一覧を見返したところ、この二人は
「はるとま2」直近の過去作「Primary」のサブキャラなのですね。
絵があるのにキャラ紹介がないのはそういうことか。
次回作にも登場してくるとは結構人気があったのかも。ファンサービスでしょうか。

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記02 第1部/星編 その1

Harutoma207
織姫星ルート前半、と結ばれるまで進めました。
第1部はルート固定のようです。
セーブデータを見ると、「第1部/星編」なっていますが、星以外の第1部が2周目以降で
追加されるのでしょうか?

 

Harutoma204
物語冒頭。主人公はバイク乗りなのですね。私もバイク乗りなので親近感が湧きます。
ミラー形状から流石に車種判定は難しいです。

 

Harutoma206
と書いて「あかり」と読むこの子。病弱属性を持った黒髪ロングな正統派ヒロイン
なのですが、入退院のエキスパートな分、ちょっと感覚がずれている気がします。
見た目はとても好みなのですが。

Harutoma208
Hシーンは全裸Hだったのは良かったです。

 

Harutoma209
好きと言わず、また、相手に言わせないあたりに彼女がサトリ病というのは
薄々感づいてましたが、既に発病していたとは。
死亡必至らしいですし、序盤からなかなか厳しい展開が待っていそうです。

見上げてごらん、夜空の星を:萌えゲーアワード12月月間賞

「みあげて」が12月発売分の投票で1位になったようです。
そういえば、キャラクター人気投票ページにアワードへのリンクが貼ってありましたね。
合わせて投票してもらおうとは、なかなか戦略的だったかと思います。

メーカーの受賞コメントによると、今年の発売はFDのみらしいです。
あとは完全新作の構想だとか。

完全新作まで暫く間が開くのは寂しいです。1年後あたりに見られると嬉しいのですが。

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story:プレイ感想日記01

Harutoma201
今月発売の新作までの繋ぎに、SkyFishの「はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story」
を始めました。

何故これかと問われると「欠乏したふーりん成分を補給するために、積みゲーを
発掘したら、たまたま出てきたから」
確か、パッケ絵のこるん縞パンに惹かれたのと、7000本限定のボーカルCDに
惹かれて買ったと思います。

別なものを発掘する際に見つけては気になっていたので、良い機会なので
崩すことにしました。

 

Harutoma203
2010年発売のゲームなのに、インターフェースが貧弱です。10年前のゲームと
錯覚するぐらい。コンフィグの設定項目が簡素過ぎです。
なにより「ボイス再生中のクリック動作について」の項目は欲しかったです。
普段は「クリックでボイスをスキップしない」でしているので、直前のキャラの
台詞を聞きながら、主人公の台詞を読んで次の文章を読む様式が整わないのが
辛いです。

プライマルハーツ2:第2回人気投票結果発表

昨年末まで公式サイトで開催していた人気投票の結果が発表されました。

優勝はアリスティア。以下、兎姫、真白、たては、杏那、……の順。
普通に順当ですね。兎姫が2位を堅持していたのが少々予想外れたったかも。

 

個人的には杏那への応援コメントが採用されたのが嬉しかったです。

購入報告:カメラ三脚 ベルボンUT-53Q

Ut53q
3ヶ月遅れの報告になりますが、ベルボンUT-53Qイヤッッホォォォオオォオウ!
これで私も複数の三脚持ちに。後ろに写っているのは三脚ではありません。

昨年のH2Aロケット29号機の撮影旅行用に調達しました。
飛行機内持ち込みできるよう、鞄に入るくらいに小さく出来るのを選定。
足を回して伸ばしたり、軸から裏返したりして更に小さくなる機構が良いですね。
素人でも簡単に展開できました。

コンパクトになるので、バイクに積載できるのも魅力です。

購入報告:ゴアテックスウィンターグローブ

コミネの電熱ウィンターグローブGK-777の左手が断線したのか、スイッチが壊れて
発熱しなくなりました。2万超のお値段していたのに、3シーズンしか使えなかったのは
実に残念です。

電熱グローブは発熱する分、中綿量とか薄くなって逆に冷たいと推定して、
電熱ではない普通の冬手袋を購入してみました。というわけで、

Wintergrove
ラフアンドロード RR8701ゴアテックスウィンターグローブ
イヤッッホォォォオオォオウ!

装着感はとても軽いです。今まで填めていたバッテリー付のグローブがいかに
重かったかを実感するくらい。
また、ナックルガード等の防護はないので、割り切りが必要。

肝心の保温性はまずまず、でしょうか。5度から10度以内なら十分保温されます。
0度前後では、やはり指先が冷たいです。30分も厳しいくらい。
ウィンターグローブ選びは難しいですね。

ちなみに、3世代目の電熱グローブは定価で2万円切っているのですね。
手持ちのバッテリーが使い回せそうなので、新しい電熱グローブを試してみようか
迷うところです。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »