購入予定とお気に入り

応援中!

  • フェイバリットOHP
    明日歩可愛いよ明日歩
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

見上げてごらん、夜空の星を:サントラCDについて

今作は予約特典でサウンドトラックCDが貰えました。
作中の全BGMと「Winter Diamond」「Star map」のフルバージョンが収録されており、
価値あるサントラCDだと思います。

ところで、「Star map」の曲名表記ですが、プレビュームービーでは"map"で、
エンディングのスタッフロールでは"Map"になっています。
同様に「Winter Diamond」では、オープニングムービーとEDスタッフロールでは
"Diamond"ですが、BGM鑑賞モードでは"diamond"になっています。
大文字か小文字か揺れているので、ウォークマン等の音楽機器への登録に迷ったり。

 

ちなみにウェブ上のアンケートで、欲しいグッズ調査の項目にハイレゾサントラが
ありました。ひょっとするとひょっとするかも?

見上げてごらん、夜空の星を:年表と舞台の考察みたいなもの

初回限定版の特典の一つ、星空観測ノートにはスタッフコメントや今作の設定、
キャラクターの初期設定が載っています。
なんと、舞台となる「ほしのなか市」のモデルが茨城県日立市と明言されています。
以前行った推定はやはり正解でした。
背景美術的に山からの俯瞰図は幾つか手を加えているとのこと。

となると、「この大空に、翼をひろげて」の恵風学園も茨城県内というのが
演繹的に確定します。湖の存在や山の名称から、霞ヶ浦と筑波山なのは
確信していましたが。

そういえば、「しろくまベルスターズ♪」の舞台モデル地も茨城県の北部沿岸でしたっけ。
茨城県率が多くて羨ましいですね。同じ北関東なのにこの差は一体……

 

ついでに「見上げてごらん、夜空の星を」の年表を整理してみました。

2001年11月        しし座流星雨
2008年秋冬        過去編開始暁斗沙夜転入。冬のアルビレオ観望会
2009年 8月        夏休みの自由研究は優勝に届かず
2009年12月下旬     ひかり暁斗、絶交。惑星観測ノート破損。沙夜暁斗疎遠
2010年 1月        沙夜、修復した惑星観測ノートを美晴先生に提出
2010年 3月        ひかり沙夜のラブレターを暁斗に渡す
2010年 9月頃       沙夜、ほしのなか市の星空定点観測を始める
2011年           タロウ死亡
2012年12月        暁斗の祖父他界(共通ルート)
2013年 2月頃       暁斗の祖父他界(沙夜ルート)。暁斗沙夜の寄りが戻る。
2013年11月        本編開始。むつらぼしの会再結成、ひかり帰還
2013年12月24日     プレアデス1号試験観測
2013年12月下旬     暁斗、早乙女家に下宿
2014年 1月        しぶんぎ座流星群、ひかり出国
2014年 1月12日(日)   織姫と約束したプラネタリウム鑑賞
2014年 2月        ころな受験。プラネタリウム特別開館企画
2014年 3月        織姫卒業。雪山へ追い出し合宿
2014年 4月        ころなが明光、陽南が星野第一へ
2014年 8月下旬     野辺山宇宙電波観測所へ夏合宿
2014年11月        ひかり帰国、プロジェクト・スターライト始動
2014年12月14日(日)  ふたご座流星群極大日
2034年11月        しし座流星雨。ちなみに暁斗ひかり沙夜さんじゅうななさい

 

注目すべきは、ひかり沙夜ルートのプロジェクトスターライト実施日が
12月14日の日曜日であること。12月14日が日曜なのは、去年の2014年。
この年のふたご座流星群の極大は21時。22時からの消灯は理に適っています。

また、この日が2008年や2025年の可能性は排除できると思います。
前者だと物心がついているので、2001年のしし座流星雨を見ただろうし、
後者では仕込みが間に合わないですし。子種の。


年表を作っていたら気づいたのですが、
主人公の祖父の死亡時期が共通ルートと沙夜ルートで異なっていました
共通1部で、三人で「古き者の邪眼」を取りに行く際に「去年の末~」と言っていますが、
修正の場合、沙夜ルートに合わせた方が適していると思います。

見上げてごらん、夜空の星を:プレイ感想日記09 コンプリート!

Miagete251
全ルートを終えて、タイトル画面が変化しました。
煌めきながら運行する星空と、輝く流星達がとても綺麗です。

ころげてチームによる今作は、前作「この大空に、翼をひろげて」よりも人間関係を
重視した
作りになっていると思います。

幼馴染達の過去編を入れてヒロイン達を深く掘り下げたり、ほしのなか市の各校から
なる「むつらぼしの会」という他校の生徒。再結成時のメンバーのみならず、後輩たち
OBOGも登場したりと、多数の登場人物が関わります。
そのぶん、サブキャラの原画は八島タカヒロ基井あゆむ以外の方になっていますが。

なので、人間関係がシナリオに増えたぶん、部活要素が少なくなったのは寂しいです。
「ころげて」のグライダーを製作したり飛ばしたりといった部活動や、モーニング
グローリーに挑むときの綱渡りな熱い展開が好きだったので、天文という要素を
ころげてチームがどう見せてくれるのか楽しみにしてたので、期待と少々異なっていた
と思いました。

 

Miagete256
タケちゃんと陣野さんがくっついたのは意外でした。主人公の男友達にも花を持たせた
のは、やはり人間関係重視だからでしょうか。「ころげて」のマー坊雲居会長の
関係を知っているだけに予想外の展開でしたが、これはありだと思います。
陣野さんの中の人がかわしまりのなのはそのための配役?

Miagete257
また、キャッキャウフフな大浴場シーンで男キャラが一緒にいたところも。
直前に某クロシェットのゲームをプレイしていただけに、あまりに対称的で
こちらも驚きでした。

 

Miagete152
双子ヒロインがいなくなった、つまり、両手に花な二股ルートが無くなったのは
人間関係重視になったからでしょうか。「ころげて」や「ココロ@ファンクション!」
と続いていたので、そこも寂しいです。
「一人より二人だ」は名言だったので、「三人で夫婦」になるルートが
存在するものと密かに期待していました。

お気に入りシナリオは総合で日下部ころなルート。
電波天文学を引っ張り出したのがポイントでした。共通部から時間が飛ばない所も。
ひかりルートはクライマックスでの自転車3人乗りはとても燃えましたが、それまでの
中盤は沙夜が天岩戸に隠れっぱなしなのが好みではなかったです。これは沙夜ルート
でも見られますが。

お気に入りヒロインは、今回はなし。4人とも決め手に欠けました。

 

Miagete253
サブキャラでは加納先輩と山田陽南が好みでした。
ひなみんは部長と二人きりのままでも良いのか。

Miagete255
そういえば、加納先輩が共通ルートで評していた、箒星ひかり普段とのギャップ
ですが、大人しいひかりの描写は省略されてしまったのでしょうか?
かつて3人で星空を見た頃を恋しがり、後悔している感じだった?

 

キャラクターのCGは、作画にムラがありますが、可愛さの好みでは基井あゆむキャラ。
八島タカヒロキャラは乳首をしっかり描いてあったのが良かったです。

Hシーンはころげてよりもエッチになった気がします。
クロシェットのようなCG差分はないですが、乳首勃起を描写しているテキストが
全ヒロイン分用意されていたのが印象に残りました。

Miagete196  Miagete245
背景画は綺麗でした。実際の観測データを基に再現した精緻な星空と組み合わさる
ほしのなか市の風景が美麗です。プロジェクト・スターライト編では、当日の街路灯に
笠を被せた差分が用意されていたりと芸が細かくなっています。

星の瞬きや日周運動、流れ星の演出本物のように再現されていて、こちらも
綺麗で完璧でした。

 

「この大空に、翼をひろげて」「ココロ@ファンクション!」から続けて担当している
音楽も良い曲が揃っています。お気に入りBGMは、

  • On the earth
  • Treasure in your pocket
  • Star Gazer
  • Love letter to you
  • Starry sky
  • Around the earth

下二つはボーカル曲のインスト版アレンジですが、良い出来です。
ボーカル曲の「Star Map」「Winter diamond」はどちらも今年のベストソング候補。

そして公開時から重ねていますが、プレビューとオープニング、どちらのムービーも
素敵です。

 

Miagete252
ところで、チャンプ爺さんことトクさんが反射望遠鏡の主鏡研磨技術を有していたのは
森田館長が星野第一時代に依頼していたからなのですね。
なので、後輩である美晴先生が知っていて、後に主人公に紹介したと。
人間関係が色々繋がっていますね。ネットを介して恵風学園とも繋がりましたし。

見上げてごらん、夜空の星を:プレイ感想日記08 箒星ひかりルート終了

Miagete220
最後の四人目は、メインヒロインの箒星ひかりです。
 

Miagete239 Miagete240
瓦解寸前に陥ったむつらぼしの会とプロジェクトスターライトを、一陣のみの
受けて逆境を飲み込むように巻き返していき、最後のピンチを主人公の全力疾走で
見せる展開は、前作「この大空に、翼をひろげて」を彷彿とさせるものでしたが、
ネットを、特にSNSを駆使していく展開は俗っぽい気がして微妙な感じでした。
LlNEだけなく、ツイッターやハッシュタグ使いまくったり、フラッシュモブとか
投稿動画にMAD、仕舞いには炎上とか。
 

Miagete214 Miagete216
また、恋愛方面では、前半はひかりが遠慮していて、後半は沙夜が頑なに避けるという、
シナリオの殆どが主人公を譲り合う果ての、二人の冷戦状態。即発もありましたが。
沙夜が中盤ずーっと登場せず、かつての幼馴染みが殆ど機能しない所が不満でした。

Miagete236 Miagete237
彼女が頑固者だというのは沙夜ルートである程度判っていましたが、
輪を掛けて頑なになっています。
 

Miagete230
ひかりルートもプロジェクトスターライトを展開していく内容でしたが、
その規模は沙夜ルート以上。ほしのなか市だけではなく、県内を超えて全国規模に。
そのぶん、相応の障害もありました。

Miagete225 Miagete227
まずはプラネタリムの森田館長。沙夜ルートとは違う切り口で弱点を突いてきます。
加えてむつらぼしの会の解散を勧告してきます。OBが立ちはだかるというのは
プレイ前に予想していましたが、やはり来ましたね。

沙夜ルートで見せた切り札が使えない分、かなり苦戦している感じです。

Miagete235
コメットガール動画がひかりルートの伏線だったとは盲点でした。
てっきり帰国場面のネタ付けだけかと思っていました。
 

Miagete213 Miagete215
ルート序盤は告白してもけんもほろろだったひかりですが、
主人公が結構アプローチに積極的だったのが意外でした。攻めますね。

Miagete218  Miagete219
しかも良い引き際だったので、ひかりの本心を引き出すことに成功。

Miagete234
デレるとここまで可愛くなります。

Miagete221
プレイヤー的には図星です。

 

Miagete228 Miagete229
恵風学園! おお、「この大空に、翼をひろげて」の学校ではないですか!
ほしのなか市は北関東の海がある地方都市なので茨城県ですし、「ころげて」の
舞台モデル地が筑波や霞ヶ浦ですので、同じ北関東の茨城県内という繋がりですね。
世界観も繋がっているとは。ころげてを引っ張り出すためのネット展開だった?

Miagete232
恵風学園という恵みの風を呼び寄せる一石となった、PR動画。
乙女チックなひかりのイラストは、「ココロ@ファンクション!」でベル
サブキャラを描いたむーさんの絵ですね。これも可愛い。
SDを除くオリジナル原画家以外のヒロインの描き方に、こういう演出方法も
あったことに感心しました。
 
 
 

Miagete243 Miagete244
沙夜が帰ってきて、自転車に3人乗りして秘密の天文台へ疾走する場面は燃えます。
街路灯の修理帰りを疾走し、横滑りしながら停車して、ひかりと沙夜に合流するのが
一つ目の見所。二つ目は過去の走馬燈と共に流れるテーマ曲「Winter Diamond」
自転車3人乗り。かつての幼馴染みがようやく復活。
プロローグのシーンを再現しているのが確たる証左で胸が熱くなります。

沙夜を終盤まで登場させなかったのは、幼馴染みの復活を演出させるため、
自転車3人乗りを印象深く見せるためでもあったと思います。
けれど、個人的には閉じ込めすぎだと思います。

Miagete246 Miagete247
銀河鉄道天文台が連れて行った3人の旅路の果て
主人公のモノローグと星空が感動的な演出シーンでした。
 

2034年に再来したしし座流星雨を観望するエピローグでは、沙夜ルート同様に
「見上げてごらん、夜空の星を」の台詞が登場します。この台詞が2回登場する
ところから、沙夜ルート以上の位置づけなのかも。
主人公の父親の「闇を恐れる必要は無い」という台詞も再来しましたし。
 
 
 

Miagete249
Hシーンは4シーンで、天然温泉の露天風呂での全裸Hがあります。
 
Miagete222 Miagete250
タケちゃんとアホな特訓していたのが4回目のHシーンの伏線だったのですね。
これが意外と効果的で、浮気疑惑で涙目になるひかりも萌えます。
 

Miagete238
ちなみに、共通第2部での避妊具は幸いにも使われませんでした。GJ。

見上げてごらん、夜空の星を:プレイ感想日記07 天ノ川沙夜ルート終了

Miagete199
天ノ川沙夜ルートをクリアしました。
中の人は「サノバウィッチ」の椎葉紬役の人なのですね。優しい声が良かったです。

 

Miagete179 Miagete181
序盤でカップル成立しますが、中盤は、自分が主人公の傍にいても良いのか、かつての
幼馴染み3人組の仲を壊したのは自分ではないかという、自問自虐に陥る沙夜を暖かく
見守れるかがゲームプレイのモチベーションになると思います。

 

Miagete163 Miagete198
また、並行して展開される天文プロジェクト「スターライトプロジェクト」は
ほしのなか市内を消灯する壮大な規模でしたね。ころな織姫ルートを上回る。
「明るい夜のために」というスローガンはなんだかヤバい感じがするのは気のせいかと。

 

Miagete192_2 Miagete194_2
  沙夜ルートは、彼女のことを深く知り、そして、4年越しに、ここから始めるルート。
だから、沙夜が大切に持ち歩いていた「自分の気持ち」を落とした場所
線路沿いの道路ではなく、待ち合わせの橋があったダム管理道路だったのですね。

そして、主人公がそれをそこで見つけることが、重要な要素になっていると思います。
それは、沙夜の想いを知るという行為と、4年越しに彼女の告白に応える形に。
柴犬のコタロウ鼻で探し出せなかったのは当然の成り行きだったわけです。
犬に見つけて貰うというのは安易すぎますしね。

Miagete195
諸美沢工業ばりに詩的な台詞が言えるのはこの主人公の業なのでしょう。ええ。
でも良い台詞です。

Miagete202
天敵に逆手に取られていますし。

 

Miagete180 Miagete187
また、4年前の思い出を繋ぎ止めるために始めていた星空観測が、転じてスターライト
プロジェクト成功の決め手になったのは上手い構成だと思います。
この自主観測が中盤の恋愛関係のゴタゴタの一因だったのもありますが。

Miagete191
テープで補修されたみかづき天文クラブの観測ノートは3人を象徴していたのですね。

 

Miagete205
エピローグは沙夜のモノローグによる独擅場。声質が今までと違うのは、成長した
彼女が喋っていたから。
このゲームの題名「見上げてごらん、夜空の星を」が台詞に込められているのは
製作チーム前作の「この大空に、翼をひろげて」の望月天音ルートを彷彿とさせました。
ころげて同様、沙夜裏ヒロインの扱いなのでしょう。

 
 
 

Miagete164 Miagete165
ルート冒頭、ひかりが帰ってきたことで1年近く待たされていた告白の返答が
進むのですが、いまいち盛り上がりに欠けるカップル告白シーンとカップル成立。
進展が変わらない2人、そんな沙夜をドキドキさせようと躍起になる主人公。

Miagete166
加えて沙夜不穏な 独白など、却ってこの後の展開が十分予想できるだけに、
1回目や2回目のHシーンがあっても醒めた感じで見ていました。

 

Miagete176
日下部家への家出は少々無理があったのではと思ったり。
娘の教育にうるさいころなの母親が匿うのによく承諾したなぁと、首を傾げてみたり。
明光に通う娘への影響を考慮しなかったのでしょうか。 静泉女子効果?
虎穴に隠れるような盲点でしたが、タケちゃんに隠し通せたのも無理あるような。

 

Miagete175 Miagete182
ひかり沙夜の修羅場は予想どおりありました。

 
 

Miagete200 Miagete201
Hシーンは4シーン。うち、2回が全裸Hです。素晴らしい。
おっぱいはみはみもあります。

Miagete171
裸立ち絵もあります。
エッチする場所については、沙夜の部屋と秘密の天文台、露天風呂と、
主人公の部屋を使用していないのが珍しかったかも

 
 

Miagete167
沙夜の部屋に貼ってあるポスターはどちらも探査機の初代はやぶさですね。
むつらぼしの会の一員だけあります

 

Miagete189 Miagete190
美晴先生復活!髪を上げた姿は見目麗しいですね。
ひかりが写メを撮って、沙夜待ち受けにするシーンはちょっと感動します。

美晴先生が頼ったツテ、プラネタリムの森田館長は四駆持ちだそうで。
彼もむつらぼしの会のOBだったのね。

 

Miagete204
エピローグに登場する明光学院の女子部員が可愛い感じですね。瞳をみてみたい。

見上げてごらん、夜空の星を:プレイ感想日記06 共通第二部 ひかり&沙夜編

Miagete155
共通ルートでの手紙を返さない選択をすると、ひかり沙夜の共通ルート第2部に
進みます。ということで2人に絞られた後、1人に決めるまでの選択肢まで進めました。

Miagete156
体験版では、秘密の天文台で沙夜が主人公にキスしているのをひかりが目撃する場面で
終わってますが、更に先が続いてます。去った箒星が帰ってきます。

 

Miagete157 Miagete158
新入部員の山田陽南ちゃん。立ち絵を見るのはころなルート以来ですね。
密かに攻略したいと思ってみたり。
沙夜を崇拝するのはこちらのルートでも変わらず。

 

Miagete159
進級して後輩が出来て、冬服を着ているのに選択肢が登場するとは。
ひかりが日本を発ってからも3人の関係は動き無しだった?
ひかり沙夜ルートは、ひかりが帰ってこないと物語が再開しないようです。
あのキスシーンからずっと、何もなかったことにしているのは素直に勿体ないと
思わざるを得ないです。ひかりの海外行きは中止にならなかったのね。

Miagete149
もしかして、避妊具を使ってみたい相手の選択肢は製品版でも意味はなかった?

ハッピーホリデーズ!

クリスマスの時期は「しろくまベルスターズ♪」ですね。
そして正月は「ゆのはな」でお賽銭を投げる、というのが年末年始の最近の過ごし方。

それはそうと、サンタさんは今年もスズキGストライダーを届けてくれませんでした。
今年で12年待ち続けていることに。干支が一回りしています。

スズキが二輪事業の立て直しをしているそうですが、
Gストに乗ってみたいと未だ未練たらたらです。

もうホンダNM4で妥協するべきか少し迷い中。
外装はそこそこ格好いいのですが、フロントフォークの貧相さのしょぼい所と、
リヤがチェーン駆動で整備性劣悪そうなのが二の足を踏んでいます。

見上げてごらん、夜空の星を:プレイ感想日記06 白鳥織姫ルート終了

Miagete132
白鳥織姫ルートをクリアしました。

Miagete147
前半戦のプラネタリウムの特別公開企画作りが織姫ルートのピークで、
恋仲になってからの後半も順当でした。追い出し合宿も障害らしいものは一切無し。

前半のプラネタリウム企画でも機器の操作は専門家が扱うのですから、トラブルはまず
考えられないですし。

 

Miagete141
後半で盛り上がったのは合宿の誕生日イベントより、織姫の卒業式でした。
後輩の吉岡ほのかへ受け継ぐ思いが良い感じでした。

 

Miagete142
織姫の誕生日プレゼントに、吉岡さんがもうひとつ渡したプレゼント。
まさか、実世界の予約者用おまけがここでリンクしてくるとは驚きました。

 

Miagete146
エピローグで春用の私服が登場。立ち絵の種類が豊富で良いですね。
OGになってからも部室にきたり、新入部員に合わせろとちょっかい掛けたりと
奔放さは相変わらず。やっぱり変わった人でした。
ちなみに、織姫ルートでもひなみんは星野第一の天文部に入部しています。

Miagete138
「おうち帰る」は余所でもありましたが、実は流行ネタだったのですね。

 
 

Miagete145 Miagete144
Hシーンは4シーン。1シーン目は炬燵の中で足による触りあいという本番無しですが、
4シーン目は大浴場(女湯)での後背位全裸エッチ、部屋に戻っての
騎乗位全裸エッチと、全裸Hが2回も用意されています
大事なことなので重ねて書きました。下着立ち絵裸立ち絵もあります。

下着のデザインに、ふと「ココロ@ファンクション!」の蓮ヶ瀬水菜のを
思い出しましたが、調べてみたら似ているようで違ってました。

 

Miagete134 Miagete135
織姫貞操観念は独特というか、お嬢様らしいと言うか珍しいものでした。
1シーン目で、濡れた下着をおもむろに脱いで炬燵の天板に置いて確認したり
両親の許可が無いと本番は駄目とか、本番前には必ず身を清めるとかに
若干戸惑ってみたり。

Miagete143
ころなルートでもお漏らしがありましたが、織姫にもあるとは。
まさか、全ヒロイン標準装備なんてことは……。

見上げてごらん、夜空の星を:プレイ感想日記05 白鳥織姫ルート その1

Miagete112
二人目はむつらぼしの会の会長、明光学院の白鳥織姫です。
プラネタリムのイベント企画を経て恋人同士になるまで進めました。

ということで、共通二部の選択肢からやり直し、件の日曜にプラネタリウムを
見ることに。日曜の予定はころなが先に聞いてましたが、出かける予定については
織姫と前々から約束していましたね。理由付けも説得力あり。

Miagete91
同行と見せかけて、途中下車していく吉岡さん。
落として持ち上げる展開がなかなかにくい。

Miagete92
で時速nkm出すネタが現実にできそう?

Miagete95
ころなルートではカップル向けの内容でしたが、織姫と鑑賞したプログラムは天文
ファン向け
のもの。個別ルートによってプログラム内容を変えていて拘りあるなあと
感心していたら、まさかの2本連続梯子とは。流石、生粋の天文ファン。快諾する
主人公も同類。天文ファン同士のデートを垣間見たような。

織姫はハーバータウンのプラネタリムに詳しそうですし、どうやら織姫ルートの
天文な題材はプラネタリムでしょうか。

Miagete96
カップル向けプログラムでナレーションをしていた月浦ミコトは、ころなルートでも
推していましたが、織姫の演技的振る舞いを見ると、彼女の母親なのかも。

 

Miagete97 Miagete99
後日談の暴露コメディは天然な織姫らしいですね。


Miagete102  Miagete107
1月2月は、ころなルートでは受験モードでしたが、織姫ルートではプラネタリムの
特別開館に合わせたイベント企画作り。
むつらぼしの会とは別の独自企画ということで、自然と織姫と一緒の機会が増えます。

暇人集団酔狂ものと自認しているし、この笑顔をみると、なんだか某光画部ぽい
ノリに見えてきます。

 

Miagete111_2 Miagete109
織姫ルートは印象に残る決め台詞が多い気がします。
彼女のリーダシップというかカリスマ性が、主人公を天文に再び向き合わせたわけで。
(ひかりとの再会もありますが。)

Miagete110
織姫ルートで登場するサブキャラの森田館長。プラネタリム繋がりなのね。

Miagete118
プラネタリムの投影機は独カールツァイス製みたいですね。半世紀前の。
企画案作成中に陣野さんを連れてきたのは、メカフェチ要素を入れるだけでなく、
学生側に理解者がいることで、館長の心証を良くしようと狙いがあったかも?

 
 

Miagete122
急遽、星を見たくなって、夜道を自転車で漕ぎ出す2人。
ダム管理道路に寝そべってしまう衝動さは天文好きの極致かも。
星空の背景は特徴的なオリオン座があるので判りやすく、綺麗かつ精緻ですね。
普段は邪魔な電柱や電線が、効果的な要素になっています。

Miagete123
女の子が運転する自転車に2人乗りは、ゲーム的に珍しいシチュエーションですね。
ずーっと下りなので運転しやすいですし。

 

Miagete126 Miagete127
「俺の、月の女神」
衣装からして正しくそのとおりですが、恋心を自覚してもしなくても、
歯が浮くような表現を素で言えるところは、4年前の沙夜転入時に証明済ですね。
 
 劇中劇の朗読シーンで2役を演じる演技力の必要性から、織姫役は遠野そよぎに
なったのでしょう。納得の人選かと思います。

 
 

Miagete108
通い妻2号て。いいのかそれで?

Miagete103
列車ネタですね、わかります。特急スーパー白鳥新幹線ひかり

Miagete129
ブレーキ職人の吉岡さん。容赦ないツッコミと、ジト目がなかなかです。

Miagete106 
立ち絵の配置が炬燵に沿っているところに感心したり。

 
 
 

Miagete131 Miagete130
ああ、織姫ルートでも、沙夜に対して一定のけじめを付けるのですね。
織姫でもこうならば、ひかりルートでは修羅場が見られそう。

タユタマ2:紹介ページ公開

ランプオブシュガー公式サイトにて「タユタマ2」のページが公開されました。
来年5月発売ということなので、今後も密かにチェックしていこうかと。

メインヒロインは泉戸夫妻の娘ではなく、養女みたいなものですね。
それはそうと、キャラクター紹介ページのヒロイン枠に、ましろがいるのですが!?
まさかの攻略対象? ましろルート限定で、相手は前作主人公の泉戸裕理という形?

本当に前作ヒロインを攻略ヒロインとして再登場させたのなら、かなりの意表を突かれた
形になります。某同級生2の比ではないというか。

前作の他のヒロインも登場しますが、「2」の時代は前作の50年後
50年も経っていますが、バックに例の三強がいるので不老なのでしょう。

見上げてごらん、夜空の星を:プレイ感想日記04 日下部ころなルート終了

Miagete38
初回プレイは日下部ころなでした。日曜の約束が先だったので。
 

Miagete70 Miagete67
今まで親に抑制されていたため出来なかった、自分がしたいことをする、
みんなと一緒にやりたいという、ころなの願いに対する答えが、流星電波観測

共通ルートで完成したプレアデス1号で何かをしていくと思っていたら、予想外の
電波望遠鏡、電波天文学とは。マイナーどころを攻めてきましたね。
この分野をころなのために持ってくるあたりに「見上げてごらん、夜空の星を」の
深さを垣間見たような気がします。
 

Miagete85 Miagete86
受信機の反応を見て大喜びする女の子は滅多にいないでしょうが、そのぶん、
ころなのしたいこと、一緒にやりたいことへの渇望の度合いが測れるかと。
天文沼に填まってますね。
将来は国立天文台の研究者でしょうか。彼女の学力なら余裕で達成できそうかも。

Miagete68
電波天文学については、私も以前から知っていましたが、PCゲームの題材になる日が
くるとは思わなかったり。野辺山宇宙電波観測所が舞台モデル地になるのね。
ちなみに流星電波観測という手法は、デジタル一眼レフカメラで星景写真に興味を覚えて以来、
流星群を調べていくうちに知るようになりました。ここ2年程度で。

 
 

Miagete57 Miagete58
恋愛物語としては、アプローチは全てころなからでしたね。好きという気持ちは
主人公に対して最初から隠さず。「勝てない戦はしない」ということで、告白しても
返事をすぐに返させないようにして、主人公の気持ちの熟成を待つ戦法に舌を巻いて
みたり。

Miagete48
ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した天体写真集をデートのプレゼントにするのは
天文をテーマにしたゲームらしいですね。そしてこの本が電波観測への伏線という。
 
 

Miagete51 Miagete52
ころな沙夜を敵視していましたが、単なる恋敵ではなく、主人公の境遇を知った上
での敵対視でした。なるほど、それは確かに深いです。
ころなは三角関係の裏事情を知らないので、沙夜を魔女のように評しましたが、
沙夜の悲痛な弁解と、読まれなかった例の手紙が登場し、橋上の果たし合いは、
沙夜の気持ちの一端を知ることが出来る興味深いシーンでした。

Miagete54
恋心を気づいて貰えずとも普通に接し、見守っているいじらしさにぐっときます。
 

Miagete55
和解のシーン。立ち絵を応用した影の演出に感心しました。
 

 

Miagete89
Hシーンは5回。全ヒロインの中で最多のようです。他3人は4回ずつみたいです。
ころな鑑賞モードの2ページ目は独占されています。年下でちっぱいなのに、
まさかのエロ担当だったとは。ちなみに5回のうち一つは自慰。しかも全裸!
また、全裸Hも2ーン目、4シーン目の2回あり、6割が全裸という全裸スキーには
嬉しい仕様でした。下着の立ち絵裸立ち絵もあります。
 
  
Miagete75
また、主人公は実は少々変態でした。証左として5回目にアナルHがありましたが、
3回目のHシーンからお尻の穴を触ったり入念な下準備が書かれています。
それを真摯に受け止めるころなも結構なエッチだと思います。
 

Miagete73 Miagete76
Hシーンへの導入も小悪魔ばりに主人公を誘惑してきます。
オナニー以外のHシーンは全てころなから誘ってきたような。
こんなちっぱいで年下で進学もまだなエロいころななので、恋愛の障害として母親が
立ちはだかるかと危惧していましたが、障害要素は全くなかったです。台詞も無し。
兄貴のタケちゃんも喜んでくれました。

流星電波観測に関する天文方面の障害要素もなく、
プレイヤーを苛立ちさせる要素もないので、初回プレイとしてはまずまず良かったと
思います。
 
 

Miagete87 Miagete50
ころなの親友の山田陽南。この声も結構好みかも。
星野第一に入学して主人公の後輩になるところは、ころなの代わりようなのと、
むつらぼしの会という学園同士の繋がりを憶えさせます。
 

Miagete79 Miagete78
諸美沢工業の田尻部長の後輩、川中島も登場します。
アンテナ設置とか電気関係で諸美沢は活躍の場がありました。良かったよかった。
 

Miagete83
ちなみにHRO受信機のモデルアイテック電子研究所製みたいです。
なんと、どうやら今年いっぱいで廃業のようです。このゲームが無ければ
この時点で知らなかったでしょう。数奇な運命を感じました。

見上げてごらん、夜空の星を:プレイ感想日記03 共通2部終了

Miagete37
共通ルートの第1部で織姫ころなの2人に絞られてから、
1人を選ぶまでの共通ルート第2部まで進めました。
4→2→1という流れを見ると、バイクのエキゾーストパイプの集合管を連想したり。

 

Miagete25 Miagete27
織姫ころな編では、主人公の下宿先への引っ越しを日下部兄妹が手伝う
体験版とは異なる展開になりました。
ちなみに沙夜ひかりは、ひかりの海外への引っ越し準備にかかる流れに。
なるほど、つかの間の旧交を温めつつ、説得力のある展開ですね。

 

Miagete28 Miagete30
2人の告白大会は見ものです。初体験は炬燵ですけどねっ!

Miagete29
初詣の帰りに神の使いと遭遇。

Miagete32
ひかりの海外出立は案外あっさりしています。手紙を返さないひかり沙夜ルートでは
送別会があったのに対し、しぶんぎ座流星群を一緒に見るに留まるのみ。

そうそう、年明けはしぶんぎ座ですね。先週のふたご座流星群は、関東地方はほぼ全滅
状態だったので、晴天を期待しています。

 

Miagete31
ころなの進学先は、織姫がいる明光学院に?
主人公が好きなので、当然主人公がいる星野第一と思っていたら、
完全に意表を突かれました。母親の意向ですか…。
今作は、ほしのなか市内の各校で構成する「むつらぼしの会」があるので、
同じ学校という繋がりはあまり必要としていないみたいです。

それと、共通第2部が織姫・ころなラインだから、ころなが明光志望で学校見学する
展開になっているのかも。

 

Miagete35 Miagete36_2
SD絵なら、主人公の女装もさまになっていますね。プレイヤーが見ても違和感無い。

 

Miagete34
なんか良いこと言っているみたいですが、織姫先輩は面白いですね。

見上げてごらん、夜空の星を:プレイ感想日記02 共通1部終了

Miagete19
むつらぼしの会で自作したドブソニアン望遠鏡の試験観測(ファーストライト)まで、
つまり「Winter diamond」が流れるオープニングムービーまで進めました。
まだ体験版の範囲内で3分の2が進んだくらい。

 

Miagete17
最初の選択肢。兎のシールで封がされたままのラブレターを返すか返さないか。
今なら、あの手紙が沙夜のものと判ります。うさぎのシール沙夜のコート姿が
伏線になっていたのですね。沙夜の兎好きが結びつけていたわけで。

体験版では返さない選択肢しか選べませんでしたが、製品版では返すことも可能に。
「ころげて」みたいな一部ルートロックはないようです。
 

Miagete18
なので、初回プレイは「おとなしく返す」を選んでみました。
体験版では強制だったことへの反発みたいなものです。
返さないとひかり沙夜ルートになって、三角な修羅場が待ち構えていますし、
織姫ころなも可愛いので。

体験版をプレイしていなかったら、迷わず「返したくない」を選んで……いや、
手紙が沙夜のとは見抜けず、ひかりが書いたと思いこんでいただろうから、返したかも。
 

Miagete20 Miagete21
この選択で、試験観測前の下見や星巡る旅を終えた後のシナリオが織姫ころな編に
なりました。やはり、あの選択肢で4人のヒロインから2人へ絞るようですね。
みかづき天文クラブとそうでないのとを。

Miagete24
ころなの純真さは星みたいに輝いてますね。
 

Miagete23
織姫の不安を隠した確認は、騙す形でドブソニアンを覗かせたことに対する
罪悪感もあるからで。

当初、より良い形で天文を辞めようとした主人公の後ろ向きに建設的な考え方や行動は、
大図書館の羊飼いを思い出しました。主人公の天涯孤独という境遇や
これが共通一部での進行というのも通じるものがありますね。

見上げてごらん、夜空の星を:プレイ感想日記01

Miagete01
購・即・導ということで、インストール完了してプレイ開始しました。

 

Miagete03
体験版から改良予告されたシステムまわりですが、まずは文字関係。
テキストフォントが変わり、見やすくなりました!
一目瞭然ですが、下が製品版。
メッセージウィンドウ枠も少々大きくなっています。

Miagete10
セーブデータは倍増の200カ所になりました。…足りるかな?
ちなみ直前までプレイしていた「ここから夏のイノセンス!」は増床できるので、
ホイホイセーブしていたら600ファイルになっていたり。

セーブデータからロードしても、ロード時点以前のメッセージログが保持される
ようになり、バックログからのシーンジャンプも可能になっています。

 

音声設定のキャラ別項目で今頃気づきましたが、
Miagete12 Miagete14
その他女性のシルエットは「ココロ@ファンクション!」は春咲かすみで、

Miagete11 Miagete15
その他男性のシルエットはの柳竹光を左右反転したものでした。
ちなみに二人の立ち絵は「ココロ@ファンクション! NEO」の立ち絵鑑賞モードから。
表情は好みで選びました。  裸立ち絵にしなかったのはヘタレ良心から

 

Miagete09_2
取りあえず初日、箒星ひかりと擦れ違うところまで進めました。
列車が駅近くに向かっているのが見えるにかかわらず、踏切の警報が鳴らないことに
疑問に思ったり。駅からこっち側は廃線になっているから、でしょうか。

Miagete05
山で飲むインスタントコーヒーネタは健在です。

Miagete07
コマ子の正体を知っていると、彼女のやりとりに、えもいわれぬ苛立ちを覚えたり?

Miagete08
ゲスいですね、元先生。過去の思い出を全力で塗りつぶしにかかってますね。

 
 

Miagete06
な、なんだってー!?
お約束の返しをしなくてはと思ったのは、やはり先日までプレイしていた「ここなつ」の
影響かと。


今作の体験版は珍しくプレイ済で、まだまだ体験版の範囲内なので、
さくさく進めていきたいです。

購入報告:見上げてごらん、夜空の星を

Miagete00
PULLTOPの「見上げてごらん、夜空の星を」をイヤッッホォォォオオォオウ!

今作から、取扱説明書はPDFデータになって、ゲームディスク内に収録されています。
チュアブルソフトの新作もそうだったようですが、最近はコスト縮減でペーパーレス
が進んでいるみたい?

それはそうと、ユーザー登録用のアンケート葉書がカラー化していたのに驚いたり。
栞と一体印刷のおかげだと思われますが、アンケート葉書の多色刷りは初めてかも。

ここから夏のイノセンス!:スペシャルボイス

キャンペーン協力の御礼に、鴫原紅緒クラレッタ・リットリオお目覚めボイス
頂きました。本番ありの起床H。しかもクラレッタはパイズリもあり。
どちらもいいものでした。

初回特典は攻略対象ヒロインの一人Hなショートストーリーと比べると、
お目覚めボイスの導入部の入り方はモノローグが短い分、スムーズだった気がします。

バナーキャンペーン

ここから夏のイノセンス!:シーン名一覧

各シーンの題名を一覧にしてみました。
太字はHシーンあり。

■共通部
邂逅
過去の世界と未来の青年
高嶺の花、見直す
規格外と落ちこぼれ
大和撫子のヒミツ
気づけばすっかり
予感
人間が本来続けてきたこと
女の子たちと性欲
嬉し恥ずかし川遊び
悔いを残さないように
夏祭りに向けて
きれいなもの、そういうもの
知ってしまった以上
祭りの前日、揺らぎと乱れ
最後の夜
それぞれに続く夏

 

■蛍塚アリカ
これからの話
彼女の興味
芽生えはじめたもの
気づきと確認と発見
夏休みの訪れ
性欲に対する考察と懸念
告白未解決
今までからの卒業
あなたの妻として
みんなとの時間、二人の時間
良妻の努め

ここで結ばれた二人
未来への帰還
今日から明日へ
つながる時代

 
 

■初姫いろは
ずっと一緒にいてほしい
俺にとっての女の子
兄弟みたいなふたり
ほころびはじめていた若菜
早咲きなんかじゃない
この子とずっと一緒にいよう
可能性の卵
恋が産む可能性
試行錯誤と安産祈願

神様はどう思っていたのかな
蛍の導き
こうやって未来へ
きっと信じたままに

 
 

■久万里寿
彼女の物語の続き
図書室にて
貴方だからとついに
互いの気持ち
お泊まりと告白
夏休みの過ごし方
大きな自信
デートできない日
運命を感じるからこその
それでも、って思うから

恋を貫くその先に
綴られた本音
未来への門出
これが恋だと見せつけながら


■蛍塚ユノ
一番大切なのは
やり残していること
おつきあい
アリカの想い
つきあうのって、わりとむずい?
とある暑い日
ユノの決意
由嗣のプロムナード

小萩vsアリカ
復活! ほまとい様未来人説ッ!
クランクイン!
上映祭!
広がっていく楽しさと

 
 

■クラレッタ・リットリオ
乙女の夢が叶ったら

 
 
■鴫原紅緒

恋するお姉ちゃんと弟妹たちの"はじめて"


もしかすると抜けがあるかもしれないので、その場合はご容赦を。

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記11 コンプリート!

最後はキャラモードで裸立ち絵を堪能してコンプリートです。
宮園小萩にも裸立ち絵がありました。

せせなやう原画という、今までのしんたろー、御敷仁の二枚看板とは異なる体制だった
「ここから夏のイノセンス!」。発表当時は少なくない動揺がありましたが、
プレイを終えてみると、悪くなかったと思います。
おっぱいなど身体の塗りはクロシェットスタッフ陣にカバーされていたかと。
また、歯止めがないように思えた爆乳化に一定の抑止効果があったかもしれません。

けれど、本音を言えばしんたろー原画で見たかったです。今作によって、しんたろー
ひいては御敷仁原画の次回作がそれぞれ一作分ずつ、数年ずれ込むのが
確定したわけですし。

そういえば、Purple Software背景美術の助っ人していたことに驚いたり。
アパレルグッズ繋がり?

 

シナリオが頑張っていたと思います。原画家変更による意欲減退をカバーする形で。
主人公が恋愛することが物語上でも重要で、Hシーンも必然的な構成が良かったです。
なので、初姫いろは蛍塚アリカのシナリオがお気に入り。

今作は過去世界に留学するという時間旅行ものなので、タイムパラドックスは当初から
気になっていました。これについては、時間軸の強度という概念でパラドックス問題を
回避したのは上手い構成だと思います。
ちょっとした過去改変では、未来へ影響を及ぼさないという、バタフライ効果抹殺理論。

 

Hシーンは基本5回で、1シーンで3ラウンドあったりと濃い内容は過去作と同様ですが、
今作の注目はアリカ、いろはのイノセント組です。
主人公を名前を呼ばないことで汎用性が高く、全裸Hや裸立ち絵
採用した新機軸は好評価です。全裸スキーなので特に後者は。
イノセントであるが故に、Hに対し素直で好意的なのも好感です。

対して、寿、ユノの非イノセント組は、Hシーンを含めて従来のクロシェット仕様だった
と思います。着衣H重視(寿に全裸Hはありましたが)で裸立ち絵なし。

サブキャラが攻略出来るエクストラルートの実装は今作が初めてでしたが、
どちらのシナリオも良かったです。

お気に入りキャラはクラレッタ。サブキャラですが、容姿や声、Hシーンが
とても私好みでした。
攻略対象ヒロインでは初姫いろはです。

 

お気に入りBGMは「涙ばかりじゃない」「よろこびの音色」の2曲。
テーマソング「君とつくるもうひとつの未来」も、このゲームを表現した歌詞が的確で
良かったです。
オープニングムービーも以前述べたように、構成がとても良かったです。

 
 

ところで、昌生村の時代というか年代設定について考察みたいなのを。
いろはルートやユノルートでテレビで見ていた川口探検隊や、の部屋に飾ってあった
大都会のサントラレコードから鑑みて、滞在した世界は昭和50年代前半のようです。

道路舗装率からみても、この時代でも市町村道に至っては全国平均で3割前後
なので、昌生村の至る所が未舗装というのは説得力があると思われます。

 
 

もうひとつ、主人公千種由嗣の苗字について。ということで、全ての起源という
意味を込められていると実は予想していました。
主人公が更に過去に飛ばされて、ほまとい様と結ばれるあの若武者になり、初姫家の
祖や昌生村発祥の礎になるような超展開が来るものと。
ほまとい様未来人説とか出たときに少し色めき立ったのは内緒です。

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記10 クラレッタ&鴫原紅緒ルート終了

Kokonatsu290
サブキャラクターのクラレッタ・リットリオ鴫原紅緒のシナリオをクリアしました。

二人のルートは攻略対象ヒロインの誰か一人をクリアすれば解放されるようです。
それぞれHシーンは1回ですが、イベントCGがHシーン3枚にエンディング1枚の
計4枚ずつと、CG枚数は多めに奢られていると思います。

 

Kokonatsu292
まずは未来人の現地調査員兼駐在員のクラレッタから。
彼女の方から好きになっていた展開です。

Kokonatsu297
なんといっても全裸H!そして金髪碧眼で巨乳!加えて声も良し!
私好みのツボ突きまくりで、まさに某「パーフェクトだウォルター」でした。

よくぞ彼女を攻略できるようにしてくれました。お風呂Hバンザイ。感謝の極み。
肌の色白さは全キャラ中1番だとおもいます。さすがイタリア人ハーフ。

全裸のまま、巨乳で挟んでもくれます。このパイズリCGは、おっぱいと共に、
クラレッタ微笑む表情が実にいいですね。まとめ上げた金髪も魅力。

 

Kokonatsu294 Kokonatsu296
本編中でも垣間見えますが、天然年増年上乙女なところも魅力デス。
ちなみにこのシーンの後に10秒間時間が止まる某スタンド能力が

Kokonatsu291
ジト目もイイヨイイヨー。

鶴屋春人の優しい声もクラレッタの魅力のひとつでした。某佐本二厘と錯覚したのは内緒
彼女の声に逢ったのは、私的には「さくら、咲きました」の烏丸奏以来かも。
バルスカ0とかは積みっぱなしですし。

 
 

Kokonatsu298
もう一人のサブキャラの鴫原紅緒。ジト目イイヨイイヨー。
彼女のシナリオは、既に恋人同士になった状態から始まります。

紆余曲折を経て体操着でのHになるのですが、このシナリオは体操着Hのために
組み立てられたようですね。
紅緒の性格からして、トラブルがなければ制服か勝負服になるはずですし。

 

Kokonatsu299
同級生黒髪ポニテ体操着は、某バンビちゃんを思い出しました。もう20年以上前なのか…
太眉なのもそこ繋がり?某ピンパイのアニメ版も買ったことあります。

Kokonatsu300
上着が体操着なぶん、下着の可愛さが際立っていますね。

 

ちなみに本番時は、おっぱいから下は全部脱いでおりほぼ全裸といって良いかも。
脱いだ時の下乳から下腹部までの身体のラインがそそる感じでした。
紅緒のおっぱいも十分大きいのでいいですね。

中の人の桜川未央はクロシェットの常連出演者ですが、攻略出来るキャラ担当は
久々ですね。

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記09 蛍塚ユノルート終了

Kokonatsu269
蛍塚ユノルートをクリアしました。
主人公にめろめろになったユノは中の人の声も相まって可愛いです。

Kokonatsu276_2
二人の閉鎖性というのはやはり前回の予想どおりでした。
復古運動組織は地下組織と思いきや、政府の一機関とは。
かなり高度なところにあったのですね。

未来から連れてきたインコは、ただの籠の小鳥でユノ主人公の象徴でした。
でも、わざわざ連れてきた理由は不明で必然もなかったような、荷物だっただろうに。

 

Kokonatsu277
アリカさんこあい。自ルート以上の暗黒オーラが。こんな立ち絵もあったのですね。

 

Kokonatsu280
そして、閉鎖性の懸念に対する回答は、二人が楽しいと思うことを共有しようとする
エンターテインメントを作ること。

Kokonatsu278 Kokonatsu281
まさか、川口桑口探検隊シリーズがその伏線になっていたとは予想外でした。
古典好きというユノの趣向を反映した回答になるほどと感心したり。

Kokonatsu267
いろはルートでもそのテレビ番組は見ていましたね。

Kokonatsu285
元々味方ですが、二人に協力を惜しまないアリカはとても頼もしいですね。

 

Kokonatsu288 Kokonatsu287
上映祭当日。出発前の慌ただしさはどう見ても本番でのトラブルフラグと
不安視していましたが、災い転じて福と成す、バカップルオチのフラグでした。
アリカ妹溺愛な司会ぶりが実に優秀でした。

Kokonatsu286
デバイスを利用した早着替え中の一コマ。演出的には透過処理?


Kokonatsu272
Hシーンは5回とも全て着衣。全裸立ち絵もなし。乳首勃起差分はあり。アナルHあり。
全裸Hがあった寿以上に従来のクロシェット仕様ヒロインだったかも。
上映祭中に5回目のスクール制服Hをしたことも含めて。TPOというのが(略

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記08 蛍塚ユノルート その1

Kokonatsu222 Kokonatsu266
ヒロイン4人目は未来人側のイノセントではない蛍塚ユノです。
恋人同士になった「つきあうのって、わりとむずい?」まで進めました。

 

Kokonatsu236 Kokonatsu237
ユノがイノセントではないというのは、未来人だけど古典好きで、性に興味もあるから。
だから、某MMRジョジョのパロディも生きてきます。

Kokonatsu235 Kokonatsu238
ほまとい様未来人説。なるほど、そういう展開は本当にありそう。
子孫の受けも良いですし。
目がキラキラしている立ち絵もあったとは。パターン豊富ですね。

 

Kokonatsu234  Kokonatsu243
誘っておいてこの仕打ち。もう帰れよう。とはいえ、このつかみ所の無い性格は、
規格外生まれ故に受けた差別への処世術から来ているので、致し方ないかも。
でも、主人公に対する素直な好意を結構表してくれていると思います。

 
 

Kokonatsu223 Kokonatsu224
ルート冒頭シーンがクラレッタ小萩の会談だったりします。
その後も会合していますし、どうやらユノルートは謎解きルート?
口元のアップと冷や汗からニヤリと変化する演出。良い構図です。

Kokonatsu245
二人の閉鎖性を懸念するというのは、主人公もユノも過去世界に興味があるので、
間を置かずに意気投合するのは自然ですが、自然分娩児に規格外エンゲージの子、
どちらも疎外されたり爪弾きにされているので、一緒になっても世間から逃避した形で
仲を育んでしまう
のを懸念しているのでしょう。内に籠もるというか。
復古組織としては、恋愛から自然分娩という反エンゲージ運動を広めたいので、
宣伝効果が無いことを不安視しているのかと。卵が孵らないというか。

Kokonatsu239
クラレッタも光学迷彩を使用するのですね。
恋愛を育む裏で、小萩と干渉しあう陰謀が見られる?と一時は想像してました。

Kokonatsu241
このインコは、いわゆる「坑道のカナリア」でしょうか。未来への影響を観測するための。

  
 

Kokonatsu244 Kokonatsu249
過去世界にいち早く適応した主人公やユノに対して劣等感を覚えるアリカ
彼女の珍しい暗黒面が垣間見えます。ですが我を忘れるのは一瞬だけで、
即座に復帰するあたりはさすが優秀。

Kokonatsu250
雨宿りできる巨木ゆえに同じ所に辿り着いて、ユノの胸の内を知るのも自然な流れだと
思います。

Kokonatsu251
雨降って地固まるですね。

 

Kokonatsu252 Kokonatsu263
立ち会いの下に告白大会。アリカルートとの対になってるかも。
実際に行われるバカップルも調査・観察の対象になるのですね。
そのうち「Hしているところも見たい」とか言い出しそうな気も。

 

Kokonatsu264
クラレッタ間女宣言に本妻ユノがカチンときて、慌てて訂正。このシーンは
幾つもの立ち絵が変化する、クロシェットならではのスクリプト演出の真骨頂かも。

ワールド・エレクション:サブキャラクター追加公開

昨日のWhirlpool公式サイト更新でサブキャラが追加公開されました。
ソロスはオープニングムービーに登場していましたね。やはりエロスキャラ。
中の人と合わせて、「77」のポコを踏襲しているようです。

ロボ山ロボ太ま゛っは某ジャイアントロボの応答台詞ですね。懐かしい。見たことないけど
しかし、思いっきりレトロなデザインに振ってきました。

ところで、主人公の獅子堂敬<贋作師>という能力。

  • 相手の超常的能力をコピー出来る
  • 相手に触れることで能力発動。
  • ストックできるコピーした能力は1種類のみ

……あれですね、身も蓋もなく言ってしまえば、
「カミカゼ☆エクスプローラー!」の主人公、速瀬慶司<ジョーカー>ですね。

まあ、相手の能力を打ち消す能力を持つ主人公の作品とかも幾つもありますから、
そこは全く気にしません。windとか禁書とか。
寧ろ次の相違点に注目していたり。
 
 
<贋作師>と<ジョーカー>は類似した能力ですが、<ジョーカー>との違いは
複写能力が相手に知られている」ことだと思います。
速瀬慶司は「能力を知られてしまえば、相手に敬遠されて触らせて貰えない」と
危惧していたので、<ジョーカー>を近しい人以外には秘匿していましたが、
獅子堂敬の場合はコピー能力が知られている。速瀬慶司の危惧が具現化している
状況のようです。

「カミカゼ☆エクスプローラー!」では見られなかった逆境を、どう打開していくのか
密かに期待しています。

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記07 久万里寿ルート 終了

Kokonatsu202
3人目は、昌生側のイノセンスではないヒロインの久万里寿です。

 

Kokonatsu207  Kokonatsu201
イノセンスではないというのは、性知識がそれなりにあるわけですが、むっつり
自慰もしていて、主人公と結ばれてからは週三回Hした後でも土蔵の中で一人で
していたりと、攻略ヒロイン中、最大のおっぱい最多のHシーン回数を誇るだけは
ありました。いうなればエロ担当

Kokonatsu189 Kokonatsu199
一方で、料理や裁縫、習い事もしっかり習得し、毎日のようにお弁当を作ったりと
甲斐甲斐しく、主人公が行くところに付いていくという、大和撫子な側面も魅力だと
思います。
お弁当のイベントCGはふとももに目が行ってしまいます。生足なまあし~と
萌えつつも、竹のわっぱの弁当箱や水筒の魔法瓶は過去の当時らしいデザインに
感心したり。

Kokonatsu188 Kokonatsu190
共通部で、寿が性欲のない未来世界に憧れているというのは、自身の性欲がそれなりに
あったという裏返しに見えました。

寿が未来世界に興味を持つヒロインだからか、寿ルートの主人公は未来に帰ることに
一辺倒
で、過去に残るという選択肢に思い至らないところが気になりましたが、そこは
しっかりと小萩にというか。シナリオににフォローされていました。
ユーザーの思うところはしっかり把握済というか。

 

Kokonatsu216
また、未来世界に行きたがっている寿を、兄のが応援する姿は、いろはルートでも
示されていましたね。

Kokonatsu214
「可能性の卵」についても、いろはルートで言及されています。可能性の卵が
期待どおりに孵り、しかも原石つがいになって未来に戻りたいというのだから、
復古運動組織としては、期待以上の成果だったのでしょう。
復古組織側としての成果は、寿ルート>アリカルート>いろはルートの順になるかと。

 

Kokonatsu218
父親で村長の兵衛最初から最後まで人格者でとても好感が持てました。
小説を書くことも禁じておらず、未来への渡航も最初から許していたりと
良いサブキャラです。

寿は趣味で小説を書いていました。物書きとしての創作活動が、未来世界でただ一人
過去からきた寿にとっての橋頭堡になっていたのはシナリオの上手い構成要素だと
思いました。

 

Kokonatsu212 Kokonatsu213
シナリオ終盤、クライマックス前の大告白大会。パカップル極まれり。
これが未来への切符の決め手になった側面もあります。

Kokonatsu205
ユノからもあたたかいお祝いの言葉が。

 
 

Kokonatsu193
小さくても立派な図書室
「ここなつ」の前に某プライマルハーツ2をプレイした身にとっては、
この背景CGは感慨深いです。しっかり作ってあると思います。

 
 
 

Kokonatsu211   Kokonatsu210
Hシーンは、最初に述べたとおり最多の6回。

  • 着たままなぞるだけの自慰
  • 私服H
  • 水着H
  • 制服H
  • 肌を露わにした本格的自慰
  • 全裸H

本番シーン数としては、アリカいろはと同様の4回で、下着の上からなぞるオナニーが
他ヒロインより増分の要素になっています。これをHシーン回想に計上していたとは
意外でした。

Kokonatsu219 Kokonatsu221
でも、6回目のHシーンは、寿の小説を再現した自慰、シックスナインにお掃除、そして
卑語連発しまくり全裸Hと大盛りでした。制服Hも3ラウンド実装。
全裸Hの前は和服でしたが、いざというときの晴れ着を汚さない謙虚さに評価したり。
流石大和撫子でしょうか。

全裸ピロートークCGもありましたが、そういえば全裸立ち絵は見なかったような。

爆乳的な巨乳、乳首の勃起差分CG、Hシーン中も主人公を名前で呼ぶなど、
寿は従来のクロシェット製ヒロインだったと思います。

寿役の遥そらが出演していることが、このゲームを買うことの一因でしたが、
彼女にあそこまで卑語連発させるとは、正直驚きました。ここまで演技してくれたとは。

タユタマ2:ティザームービー視聴

ランプオブシュガーの公式サイトで、「タユタマ2」の告知動画が公開されたのを
視聴しました。どうやらましろルート後の世界みたい?

「タユタマ2」ですが、実は密かに期待しています。
前作「タユタマ」主人公泉戸裕理バイク乗りで、自分で整備できるくらいの機械好き
というのが、バイク乗りの私とってお気に入り。
乗車シーンがある、ましろルートと美冬ルートのエンディングが好きでした。

なので、2の主人公もバイク乗りであることに期待したり。

 


なお、「コドモアソビ」等で連携しているアペンド関係は、元のゲームに
興味がないので絶賛見送り中です。

4代目のマツダロードスターがカーオブザイヤーに

昨日の発表を読んで感嘆しました。ロードスターで二代連続、マツダの受賞で2年連続、
SKYACTIV技術で括ればCX-5以降で4年のうち3回も受賞とは、近年の躍進ぶりに敬服。

現行の4代目ロードスターですが、初見時は3代目以上にフロントの造形に
違和感有りまくりでしたが、最近はようやく外観の造形に見慣れてきました。

いつかはオープンカーも一度所有してみたい気もしますが、次のロータリーが
控えているらしいので、今はそちらが気になります。

ワールド・エレクション:オープニングムービー視聴感想

Weop1 Weop4
先週のWhirlpool公式サイトの更新で、オープニングムービーが公開されました。
ダウンロード版はそのうち公開ということなので、先にようつべ版を見ました。

第一印象は可もなく不可もなし、でしょうか。グッとくるOPムービーは
テーマソングとの相乗効果もあったりするので、一概にはいえないですが。
ちなみにムービーの製作はMju:z(癸乙夜)

Weop3
SD絵のシーンが多めです。こもわた絵は好きなので、それはそれで良いですが。

 

Weop2
マスコットキャラ役に金田まひるが出演しているようです。
かつて演じていた「77」のポコを思い出しました。やはりエロス?

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記06 初姫いろはルート 終了

Kokonatsu152
二人目は現地代表のイノセンスな初姫いろはです。

 

Kokonatsu168
いろはは蛍に導かれて最初に出会ったヒロインで、村に伝わるほまとい様と若武者の
子孫で当代の初姫でもあるということで、このゲームの世界観の根幹に関わってくる
位置づけですね。アリカと対を成すヒロインかも。

Kokonatsu165
昌生という村名の謂われなど、郷土史的な考察も興味深かったです。

 

Kokonatsu174 Kokonatsu175
恋をして、一緒にいて、子作りをすることが未来を変え、昌生村に残る解決策になる
シナリオが良かったです。Hシーンが不可分なシナリオ構成なのも素晴らしい。
アリカルートも同様でしたね。

Kokonatsu179
また、未来に帰るしかないのか、もう策がないかもという状況でも、主人公もいろは
悲観に暮れることはなく、また、常に励ましてくれたいろはが心強かったです。

 

Kokonatsu172 Kokonatsu178
宮園小萩の正体はアリカルートより詳細に明かされていますね。名前の意味とか。
詳細なのは、現地に残ることが復古組織の意にそぐわない行動だったからかも。
主人公は可能性の卵なので過去へ送られて、未来に戻ってこなくてはならない。
でも可能性の卵ゆえ、現地に残っても未来を変える可能性を秘めていたわけですね。

Kokonatsu181 Kokonatsu182
小萩は組織側に立ちつつも、私心で主人公に掛ける最後で評価を上げました。

 

Kokonatsu155 Kokonatsu156
縁側で胸の内を明かすシーン。主人公の表情が描かれているのが良いです。
御敷仁ラインの歴代クロシェット主人公に似ているのも好感でした。

Kokonatsu161
男女の仲になっても、呼び方を変えなかったのはGJでした。
ずっと「お兄さん」だったので、Hシーンも実用性高くなっています。

Kokonatsu157 Kokonatsu158
兄妹ではないと認識してからの、いろはのアプローチが微笑ましいですね。

Kokonatsu183
通常イベントCGにパンチラは実に良い構図です。素晴らしい。パンチラ最高。
お尻への張り付きぶりも良いですね。これだけでもそそります。

 

Kokonatsu164
応援してくれるアリカ達。のぞき込む感じがいい演出です。

Kokonatsu151
洗濯板が「鬼の居ぬ間に洗濯」とは、上手いことを言う。
洗濯しすぎて洗濯板になったとか。

 
 

Kokonatsu176
Hシーンは本番4回、射精のみ1回の計5シーンはアリカルートと同様ですが、いろは
全裸CGが3枚も用意されているのが、全裸スキーとして見逃せないところです。

  • 全裸で寝そべって主人公のを咥える
  • 露天風呂で手コキ(6,7,24,34の表情差分が好み)
  • 全裸で膝枕

惜しむらくは全裸Hでの本番がないこと。3枚あっても一つも無しとは寂しい。

Kokonatsu169
全裸立ち絵ももちろんあります。

好きな体位というか構図が多かったのも気に入っています。
寝そべってしゃぶるシーンは某「ココロ@ファンクション!」蓮ヶ瀬水菜ルートで
見て以来、そそる構図でお気に入りです。

ほまとい様衣装Hで、乳首を吸いながら手コキして貰う授乳手コキシーンも好き。
このシーンのいろはおっぱいが結構と大きいところも良いですね。
B77とは思えないけど、だがそれが良い

私服Hで、騎乗位で左右の乳首を摘まんだ構図もお気に入り。
乳首から手を離さないこだわりを評価したいです。

 

Kokonatsu159
一番のお気に入りは一回目のパジャマH。本番シーンでの構図が良かったです。
結合が見やすく局部が手前にありつつ、おっぱいも十分鑑賞できるのが好き。
八重歯が見えそうな表情もいいですね。

3回目の私服Hシーンは変態極まっていたと思います。
いろはにお願いして顔の上に跨がって貰い、おしっこをするところを見たいと促し、
あまつさえそれを飲んでしまう
すじをぺろぺろ舐めてお漏らしを促すのならまだしも、放尿をお願いするとは。
共通部での「和式トイレでバッタリ」は伏線だったのね……。ある意味で敬服です。
シナリオを書いたのはメインライターの保住圭氏に違いない。そんな気がしました。
アリカいろはは未来と現地の代表みたいですし、どちらも保住氏かな?

 

Kokonatsu177
これまで性知識に疎かったせいか、すじ○まんことか羞恥もなくすらすら喋る
卑語連発な台詞も良かったです。Hすることに罪悪感のない認識ゆえでしょうか。
いろはのHシーンは結構見入っていました。CGと合わせて台詞もエロいし、
中の人の演技力もあったと思います。

ここから夏のイノセンス!:修正パッチVer 1.1公開

12月3日更新の公式サイトにてアップデートパッチの1.1版が公開されていました。
CS2のエンジンプログラムは、既存セーブデータが継続使用できるのが良いですね。

演出スクリプトの微調整や誤字脱字の修正がなされたようですが、誤字脱字はまだ
残っているみたいです?

Kokonatsu149
現在攻略中の初姫いろはルート「こうやって未来へ」の一場面ですが、
「話さない」というのは「離さない」の誤字かなぁと。
多分「言わんばかり」の方に日本語IMEが引っ張られたと思われます。

購入報告:A-TOYS「大図書館の羊飼い」白崎つぐみ1/3フィギュア

Tsugumi_one_third16
白崎つぐみ1/3フィギュア イヤッッホォォォオオォオウ!

A-TOYSから発売された、「大図書館の羊飼い」のメインヒロイン、白崎つぐみ
1/3サイズ ポリレジンフィギュアです。
当初は10月予定だったのですが、約一か月延期になって、今日入手できました。

いやもう、色々と大きいです。全高も重さも、おっぱいお尻も。
今までで最大のフィギュアを購入して、所有感というか満足度も比例して大きいです。

 

Tsugumi_one_third01
とりあえず、開封の儀みたいのを。
まずは梱包箱。予想外に大きいです。箱に品名が書かれていますが、
通販で購入時にはこれを覆う形で無地の段ボールが被せられていました。安心。
ちなみに隣にあるのはメタルビルドのレーバテインの箱です。
アルメカのアーバレストの後に購入したメタルビルドも大きいと思っていたのに。

Tsugumi_one_third02
商品パッケージはこちら。ほぼ変わらずの大きさ。

Tsugumi_one_third03 Tsugumi_one_third04
天版面。
蓋を開けると発泡スチロールで両面から密封する形で収納されています。
重量と材質を考えると、この形、この梱包箱の大きさになるのでしょうか。

 
 

Tsugumi_one_third17 Tsugumi_one_third21
ウェーブのビーチクイーン1/10つぐみと比較してみます。
A-TOYSの1/3の大きさがよく分かるかと。大きいですね。
商品説明によると、膝立ちで39センチとのこと。

Tsugumi_one_third120jpg
ビーチクイーンの水着は花柄模様が再現されています。流石大手シリーズ。細かいです。表情も柔和で肌の色も明るめで、造形としてはビーチクイーンつぐみが好みかも。

 

Tsugumi_one_third11
後ろから。けつけつ~(以下、コサキンけつけつダンスの歌が流れる)

 

 
この1/3つぐみは「パレオ、水着はPVCで別パーツ作成しており、リアルさも追求!」
なので、キャストオフに期待していました。早速水着を脱がしてみると……
おっぱいの乳首や股間のわれめもしっかり造形されていました!イヤッホウ!すじと言うよりは陰唇。
いやあ、購入したかいがありました。

Tsugumi_one_third10
取扱説明書がないので、キャストオフは試行錯誤でしたが、

  • 頭部を外す
  • パレオは左腰で分割されており、結び目がほぞ留めになっているので、えいやっと外す
  • 水着のトップは右乳の脇でほぞ留めしてあるので、それを外し、ブラをずり上げるようにして肩紐を首から外し、左肩へ通して外す
  • 水着のボトムも右腰でほぞ留めしてあるので、これを外し、丁寧に腰から脱がして左足を通して外す。途中の左膝あたりでボトムを回転させるのがコツ、でしょうか。

Tsugumi_one_third07
つぐみ巨乳なので、脱がすのに難儀すると思いますが是非頑張ってください。
この商品の対象年齢は15歳以上なので、キャストオフは裏技的位置づけでしょうか。

1/3つぐみの惜しいところは、肌の色が白っぽい所でしょうか。材質の差とはいえ、
もう少し、オレンジ色を混ぜるなどして、明るい肌を再現して欲しかったです。
好みの範疇になりますが。
撮影の腕が悪いという意見は甘んじて受けます。自覚しているので。

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記05 蛍塚アリカルート 終了

Kokonatsu136
蛍塚アリカルートの後半を終えて、ルートクリアしました。
恋人以上に妻なアリカでした。
イチャラブも恋人ならバカップルと一蹴されがちですが、夫婦なら見方が変わるかも。

 

Kokonatsu122
アリカ赤ちゃんを産みたいと思っているので、主人公との関係は、恋人というより
既に妻の領域に至るのですね。故に主人公の呼称を「あなた」へと変わります。

Kokonatsu126 Kokonatsu127
この「あなた」がHシーンで奏功しています。
主人公のことは名前ではなく「あなた」と呼ぶので、汎用性が高くなっています。
そして、初めての交合である2回目のHシーンは全裸H
事後には裸立ち絵があります。
4回目の昌生学園制服Hのピロートークシーンでは草むらに全裸で寝そべるCGも。
全裸スキーなので、全裸率が高くて嬉しいです。

Kokonatsu141_2
しかし、Hシーンの殆どが青姦でしたね。互いに留学というか逗留中なので。
布団やベッドの上でしているシーンが皆無というのは珍しいかも。

 

Kokonatsu124
妻の手始めの領分として、夕食の披露。キャラクターと合わせたときの
全体的なCGの統一感があって、充分に描けていると思います。
某プルトップのような飯テロを引き起こしそうな写実的CGは別格。というか異常。

 

Kokonatsu128 Kokonatsu129
嫉妬の暗黒オーラが漂っています。

Kokonatsu130 Kokonatsu131
小萩にも水着姿の立ち絵が用意されているなんて。
アリカの微笑みが怖い。

Kokonatsu132
嫉妬の感情も素直に吐露してくれるところもアリカらしい。微笑ましい気持ちになります。

Kokonatsu133
勢揃いCGは珍しいかも。スク水は例外として、みんなビキニですね。

 

Kokonatsu123_2 Kokonatsu137
ジト目の他にも、今作では変わった表情があります。

 
 

Kokonatsu135 Kokonatsu138
ルートの山場。主人公自身のプロムナードとして考え、村長に提案したのは所謂、
村おこしの施策ですね。シナリオの風呂敷を上手く落とし込んできてます。
「プリズム◇リコレクション!」をふと思い出してみたり。

Kokonatsu140
共通部が個別ルートの伏線として機能しているのは上手い構成と思ったり。

Kokonatsu142 Kokonatsu143
そして、村長が二人に試行を求めた例祭の追体験は、結婚式を見ているようでした。
相手は妻なアリカですし。ほまとい様の衣装をデバイスで再現したユノ達の計らいは、
プレイヤー側にも嬉しい驚きでした。告白時にも流れたBGMが感動的。

 

Kokonatsu147 Kokonatsu148
追体験イベントにも一枚噛んでいた宮園小萩
主人公の今回の渡航には、エンゲージを良く思わない組織が裏で手を回していた
ようで。

ここから夏のイノセンス!:プレイ感想日記05 蛍塚アリカルート 前半

Kokonatsu118
蛍塚アリカルートの恋人関係成就までの部分、「今までからの卒業」まで進めました。

 

Kokonatsu111 Kokonatsu112
恋愛や性に関してある意味無垢でイノセンスアリカが、自分の中に芽生えた感情に
戸惑いながらも向き合う姿が初々しいですね。

Kokonatsu115
感情を素直に表現したり、優等生ならではの探究心がイノセンスらしいです。
無垢故に思い立ったらどこまでも一直線というのが、現代人の恋愛とは違う感じです。

Kokonatsu113 Kokonatsu117
教えを請われる寿もタジタジです。

 

Kokonatsu114
イベントCGにもジト目の差分があるとはGJですよ。もちろんパンチラもイイヨイイヨー。

 

Kokonatsu120
ユノとのエンゲージ問題に立ち入ることを遠慮しようと迷ったけれど、思い直し、
男らしく「奪う」告白をしたのが良いですね。エンゲージのアンチテーゼみたいです。

Kokonatsu119
ルート冒頭でも登場し、結果的に要所で背中を押してくれた小萩。ナイスアシスト?

 

Kokonatsu121
恋人というより、なんだかその先までの関係成立したみたいですね。
ほんと一直線というか極端というか。だが、それがいい。

見上げてごらん、夜空の星を:メインビジュアル公開

プルトップ公式サイトにて、メインビジュアルが公開されました。
どうやらこれが製品パッケージの絵のようですね。

キービジュアルみたいに満天の夜空の星を背景に押してくると持っていましたが、
明け方の空も入れてあるのは意外でした。

個人的には、キャラクターの配置はキービジュアルの構図が好みでした。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »